FC2ブログ

2016年4月09~10日毛石山@テント泊 

2016, 04. 27 (Wed) 01:35

先週末は、休日出勤の予定がふいに2連休になっちゃって、しょーがねーな・・・と川内入りしようかとパッキングも済ませたけど、いやダメだな、と、家族サービスならぬ友達サービス(´∀`*)ウフフ
今年初の小国入りキュィーン ……ε( o・ェ・)o
越後屋初体験のお友達「衝撃~~~∑(´Д`*)ノノ!!」って言いながら、イワナの天ぷらを食べていましたww
14_201604270040436f6.jpg

こちらでは散り果てた桜も、雪深い小国ではまだまだ盛りで、キレイな桜を見れて良かったです。
13_2016042700404222e.jpg

今年は登れるのかなぁ、あの稜線。。。
そしたらやっと、自分に合格点が出せる気がする・・・
10_20160427004040058.jpg

翌日も友達サービスデーでしたが、午前中は美容院に行かせてくれ!て事で、予約して行かなかったら、2番手になってしまい・・・
順番待ちの合間にチューリップ祭に潜入し。
4_20160427004039cc3.jpg

ほんとはチューリップより興味のある物があって。
畑の片隅に、標高1mの低山ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
18_201604270040459a0.jpg

三角点(`・д『☆』 発見!!
19_201604270040590f8.jpg

何等やwwww
深すぎて見えんww
20_201604270041007af.jpg
ていう、三角点探しの旅でした(~ _△_)~ zzzZZZZZZ



さて、しばらく連休がないと思っていた4月頭。
GWまでのこれが最後だぞと気合を入れ、3月頭くらいから何となく計画を練っていた毛石山へ行く事にするo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
白い山から朝日を撮りたくて、裏山だの菅名だの3月とかに計画してたんだけど、すっかり休日取られちゃったからねぇ・・・
で、4月の頭に裏山行っても、もう雪も薄汚れてんだろ?って事で、見晴らしがいい&壮大な景色が見えるって事で、やっぱ毛石だなの結論。
ただ、去年のこの時期の毛石が、なかなかを通り越して、かなりへヴぃーな登山道だったので、すぐに尾根に取りつくか悩ましいまま結論を出さずに突入となりました。

ハイ、毎度の寝坊で9:39スタート(*ㅎωㅎ)
久々のアホザックはカメラ入れて18㌔。
担ぎ切れる自信はない(キッパリ
1_20160427004851f38.jpg

2_201604270048531f9.jpg

日に照らされて、新緑が光ってまぶしい(*ノェノ)キャー
3_20160427004854272.jpg

微妙に暑い日でした(;´Д`)
4_20160427004855a14.jpg

ちっちゃいエンレイソウがいっぱい。
5_20160427004857730.jpg

昨年は、メインルートを使わず、一本向こうの尾根から取りつきましたが、今回は夏道の検証も兼ね、普通に登山道を歩いてみる事にしました。
7_20160427005623251.jpg

去年も沢沿いで見た、アズマシロカネソウ。
今年は花を開いていてくれました(。・w・。) ププッ
9_20160427005624e0b.jpg

沢沿いの登山道を進みます。
え?登山道ですけど?( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
10_201604270056266f8.jpg

白いスミレさん
11_20160427005627b63.jpg

この程度はへつりではない(`・ω・´)シャキーン
12_2016042700562978c.jpg

コシノコバイモ(2回目
花が開いてるの見たいなぁ。
13_201604270105165fb.jpg

10:06、鉱山跡着。
全く雪の気配がない( ̄ω ̄;)
14_20160427010518500.jpg
そして、既に歩くの疲れたなぁとか思いながら、ここにテント張るか?と思い始める・・・

当然誰も入ってないエリアなので、今回のお友達は何年ぶりかのラヂオくん。
ラヂオくんから流れる軽快な曲に、ついうっかりノリノリになってしまい、先へ進んでしまう。。。"8-(*o・ω・)oテクテク

春って言うより、既に初夏の兆し(;´Д`)
あまりの暖かさに、頻繁にカナヘビと遭遇する。
5匹目くらいまでは地味に叫んでたが、それを過ぎると若干マヒして来る。
15_2016042701051969b.jpg

16_20160427010521ad5.jpg

へつり度増したああああああああ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
これぞ川内ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
18_20160427011327bfa.jpg

スミレがいっぱい咲いていた。
23_201604270110234a8.jpg

頭が重すぎて、自分を支え切れてないイカリソウとかww
21_20160427011146dc1.jpg

草が・・・非常に・・・滑りそうで・・・怖かった_ノ乙(、ン、)_
22_2016042701102248c.jpg

ここのエンレイソウは、ほんとにちっこいw
24_2016042701102456e.jpg

カタクリさんがいっぱい咲いてたけど、遠い(´・ω:;.:...
25_201604270110261e1.jpg

帰れというのか・・・不穏( ̄ω ̄;)
26_2016042701102790e.jpg

えっと・・・もはや道が平らじゃない*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
27_2016042701151483f.jpg

これはゼンマイなのですか、シダなのですか。
28_20160427011516930.jpg

水場|´・д・)σ 発見!
29_20160427011518dfc.jpg

水は取れないくらいしょぼかったww
31_20160427011520c7b.jpg

水辺に咲く三姉妹(๑→ܫ←๑)
30_20160427011519cc8.jpg

この山は、イワウチワ咲いてないんだねぇ・・・って思いながらしばらく進んでましたが、やっと出てきました。
32_20160427011843eaf.jpg

登山道は右側ではなく、ガクッとちょこっと下がった左端。
ここを歩くのが怖くて右に寄ったら、ズルッと滑って逆に怖い( *´Д`)・∵.・∵.・∵. ・∵.・∵.・∵. ガッッッハァァーーッン!!!!
34_201604270118470d7.jpg

35_2016042701184883e.jpg

尾根の合流点が見える。
まだ遠いなぁ・・・
36_2016042701184953f.jpg

途中、斜面が崩れていて、夏道が消えた。
探すのめんどくさいから、尾根上がっちゃおうと壁を這い上がってみるが、土が緩いうえ、雪野さんの足が短すぎて這い上がる事が出来ず、結局途中でちょっと先へ降りてみた。
崩落現場の向こうに、夏道(σ`3´)σ見ぃ~けっ!
とりあえず進む(でもへつりが飽きたので、尾根に上がりたかった)
37_20160427012057c2c.jpg

11:45、今度はちゃんとした水場に着く。
毛石のうまい水をがぶ飲みした。
こんだけ出てるなら、2リットルも担いでこなければよかった(_Д_)アウアウアー
38_20160427012058e09.jpg

マンサクもまだ咲いていた(*´ω`*)
39_20160427012101d23.jpg

もうすぐ山の神様の直下であろうという場所の手前で、完全に夏道が雪で消える。
こんな中途半端に雪が付いた斜面を上がるのも怖いよなぁ。。。て事で、手前の壁を這い上がる。
40_2016042701210272b.jpg

手を離せば完全に滑落なので、もう力技で這い上がる。
相当疲れるので、休む時は大きめの木の山側に立って、木に寄りかかって休憩ww
じゃないと、ずり落ちてく_ノ乙(、ン、)_

50mの壁を30分かけて這い上がったヽ(冫、)ノ
家に帰って去年のルートと比べてみたら、やっぱり同じ場所を這い上がったらしい(*・з・)ぷッ
厳しいけど、ここがその中でも一番楽そうな斜面だった。
去年、すげーって思った開けた場所も、全然雪がなくて小汚いだけww
41_20160427012103f4c.jpg

そして、稜線に上がったので、地味に風が強くなってきた。
めんどくさいのでここでテントを張ろうかとも思ったけど、風と、去年、この辺に出来立てほやほやの黒プーの足跡があったのを思い出し、中止とする(;´Д`)
出発する前にエネチャージ
42_20160427013355a0f.jpg

さて、毛石に向かいましょうか・・・
毛石、とーけな(;´Д`)(一番奥のピーク)
43_201604270133579fa.jpg


つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



スポンサーサイト