FC2ブログ

2016年3月6日大蔵山周回Part2 

2016, 03. 14 (Mon) 02:40

快晴ではないけれど、山がくっきり見えるいい天気だった日曜日。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。


毎年そんないいお天気に、山岳会の総会で屋内引きこもりヽ(冫、)ノ

毎年、消防署の方に来て頂いて、救命の講習を受けさせてもらってます。
いざとなったらテンパって、きっと正しい処置とか出来なさそうなんだけど(;´Д`)

感情こもらないとがんばれないので、彼には「ジョージ」って名前を付けました
6_201603140103259b8.jpg

ジョージ(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ
7_20160314010326097.jpg

心マでもダメだ・・・
こうなったらヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
8_201603140103281c2.jpg

がんばれジョオジィィィイイイイイ
9_201603140103296cf.jpg

救えなかった_ノ乙(、ン、)_
だって、人工呼吸を拒否しちゃったから(´・ω:;.:...

来年の講習で、何とかジョージを救いたいと思います(´・ω・`)

講師の消防署の方、苦笑いしてたぞʅ(。◔‸◔。)ʃ…Why?

まぁ、山だとAEDはないので、心マがんばるしかないんですけどね。
30回を1セットとしても、4セット位すると汗出てきます。
大勢のパーティーなら、交代で続ける事も可能だけど、少人数だったら・・・
限界の時点で、諦める事もやむを得ないんだろうなって思います。

講習の後は、前年度の事業報告と、今年度の予定などなど。
んで親睦会ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
何人かで一個分のオードブルかと思ったけど、これ一人分Σ(゚д゚lll)
10_20160314010331106.jpg

ほぼwww

さすがにみんな食べ切れずに、お持ち帰りしてたけど、雪野さん食べ切って帰った☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚

今月末は、初の会山行のリーダーを任され、残雪期限定の山を歩こうと思ってましたが、雪がねぇ。。。
で、慣れてない人に藪漕ぎさせまくるのもどうかな・・・なんで、登山道のある、私がまだ行った事のない所に変更させてもらった。
「藪が・・・」って言ってた人も、山を変更した事で参加してくれる事になったので、これはこれで良かったかな?って思う。
私みたいに、藪漕ぎ楽しいです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \って女子は少ないです(_Д_)アウアウアー
今年は春が早いから、今月末でも花が見れそうだしねルンルン((´I `*))♪

家に帰って来てから3時間、泥のように寝た(~ _△_)~ zzzZZZZZZ




さて、12:26、大蔵山の初めての尾根を下ります(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

だだっ広い真っ平らな広場を進むと、急降下です(;´Д`)
34_2016031401221694b.jpg

35_20160314012217f16.jpg

急降下すると、また広い場所。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
36_201603140122184d0.jpg

今年は白い枝をほぼ見ずに終わった( ̄ω ̄;)
37_20160314012220c9e.jpg

本日ではないワカン跡。
入ってくる人、やっぱ居るんだなぁ。
38_20160314012221fde.jpg

雰囲気がすごくいい(*´ω`*)
40_20160314013654d34.jpg
でも、こんな広い場所に出ると、間違った尾根に入り込まないようにって緊張します(((((((;´д`)))))))
既にこの場所でも、右と左に枝分かれしてるので。
ここは確か、右に行くと沢コースにぶつかる尾根に入ってくとこだと記憶。
私は左の尾根を選択。

細尾根に出た。
って言っても、さほど細くはないw
42_201603140136567db.jpg

ワカン4つ分くらいの幅はある。
44_201603140136596c7.jpg

ブナが芽吹きの準備を始め、山が赤に染まる。
43_20160314013658231.jpg

激下り始めまーす;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
45_20160314014229838.jpg

途中、カモシカの足跡があった。
46_201603140142302c0.jpg

47_201603140142324fa.jpg

足跡と一緒に下る。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
48_20160314014233d15.jpg

下りは好きなんだけど、激過ぎて疲れてくるハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
49_20160314014235973.jpg

50_20160314014359f08.jpg

標高が下がったので、雪が緩み始める。
ソロなので、踏み抜いてワカンが抜けなくなっても、助けてくれる人が居ないので、踏み抜くと結構ヒヤヒヤした(;´Д`)
51_20160314014400bcf.jpg

なんかもう、地面露出しそう。
52_20160314014402e7c.jpg

がんばって滑り落ちてきました└(:3」┌)┘))ジタバタ
53_20160314014403a9c.jpg

ナイフの上で、ウンチョス(`・д『☆』 発見!!
危ない場所ですんなぁww
54_201603140144045d3.jpg

55_20160314014754454.jpg

しばらく細尾根を歩いて、ふと振り返る。
なんか一気に下りて来たなwww
地形図を確認してみたら、一気に標高100m分を下って来たみたいで、自分で吹いた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフ
57_20160314014755441.jpg
階段コースを登りながら、ずっとこの尾根を観察して歩いて来たけど「あそこヤダなぁ」って思ってた斜面だったんだなぁと思った。

春近し(* ´艸`)クスクス
58_201603140147561bc.jpg

イワウチワも蕾が出来ていました♪
59_20160314014758fe3.jpg

丸坊主の木の中で、常緑が目立つ。
姫榊かな、これ?
60_20160314014800856.jpg

また少し進むと、でーっかいブナがボコボコ出て来て、すご過ぎてしばらく立ち止まって見てた。
62_2016031401521189b.jpg

見とれてブナに近寄ろうとして、またズボッた( ̄ω ̄;)
64_20160314015214289.jpg


バンザイさんも、顔を真ん丸にして春を待ってる(。→ˇ艸←)プククッ☆
63_20160314015213fd8.jpg

このブナが、一番のお気に入り*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
67_201603140152157d8.jpg

階段コースにも巨木は結構あるけど、こっちはこっちですごかった。
68_201603140152173d7.jpg

巨大ブナエリアを進むとΣヽ(`д´;)ノ うおおおお!
階段コースには咲いてなかったから、さすがにまだ早かったか?と思ってた、マンサクがいっぱい咲いてる゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
69_20160314015704890.jpg

あっちにも、こっちにも、と、マンサクに見とれてたら、右手に見える尾根一本。
(´ェ`)ン-・・
GPSと地図を確認してみる。
あっちの尾根じゃん┌┛┌┛ズコ!
どうすっかなぁ?って思ったけど、今いる尾根を進むと、最後の最後が無理なんじゃね?っていうくらい、等高線が詰まってるので、それが怖くて隣の尾根に移動する。
登り返しは疲れる_ノフ○ グッタリ
70_20160314015705a3f.jpg

軌道修正完了(ヽ´ω`)グッタリ
71_20160314015707c80.jpg

タコの顔みたいな木。
72_20160314015708a1d.jpg

目玉が覗けた(。・w・。) ププッ
73_20160314015709d84.jpg

ここからも、マンサクがいっぱい(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
誰も居ない尾根で、かなりの緊張感で歩き続けてたけど、ここでやっと少し、気分が和らいだ。
たまには、こんな緊張感もいいもんだな。
74_201603140200370f2.jpg

75_20160314020038f3d.jpg

76_20160314020040cba.jpg

少し藪化して来た。
78_201603140200414d4.jpg

79_201603140200444cd.jpg

雪も薄くなって来て、ワカンが土を踏んでいる感触があったので、ワカンを外す。
80_20160314020325e6a.jpg

さて、自分で選んだ支尾根に突入ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
階段コースへ行く時の、山の神様のいらっしゃる場所へ向かうコースの、最初の橋のちょっと上流に出る予定。
なぜこの支尾根のチョイスだったのかというと、橋より下流だと、沢が2つ合流してるので、渡渉が厳しいんじゃないか?とか思って、この尾根にしてみた。
本来は、下流の方にゆるい尾根が走ってるんだけど、とりあえず・・・
等高線が詰まりまくってるので、一筋縄ではいかないぞ~という覚悟で(;´Д`)
81_2016031402032607e.jpg

82_20160314020327500.jpg

カモシカ、便秘過ぎwww
噴出後は、さぞかし気分が良かった事だろう(*´Д`)ハァハァ 
83_2016031402032990b.jpg

この日一番の、激下りですww
84_20160314020331c58.jpg

休憩する時は、木の山側に寄りかかって(;´Д`)
85_20160314021045d15.jpg

そのうち、これはもうほぼ垂直なんじゃないか?という斜面に突入する。
斜度は地図から想定出来ても、足がかり手がかりまでは想定できず、これはかなり難儀した。
土がものすごくもろく、しかも小さな岩がボロボロ落ちるのだ。
正直焦った。
真下は沢だったけど、山菜取りの人とかいない時期で良かったなと。
86_201603140210468d0.jpg

右へ左へ移動して、下りて枝や根っこがないってなったら、またちょっと登り直して移動しての繰り返しで、疲れた時は立って休むともっと疲れるので、根っこにつかまったまま、テナガザルのようにぶら下がって休憩ヽ(冫、)ノ
顔にもバシバシ枝が当たりまくって、藪の季節がやって来たなぁとか思う( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
94_20160314021048388.jpg

15:18、やっとの思いで、沢に着陸_ノ乙(、ン、)_
2時間あればお釣りの来る大蔵山の下山ルートで、3時間かかってる・゚・(。✖д✖。)・゚・
なんせ、支尾根だけで50分かかってるからな。
無理矢理、Wさんを一緒に下りようって誘わなくて良かった( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬
87_20160314021047516.jpg

88_201603140218170cf.jpg

沢沿いに雪を踏みながら進んで行ったら、沢しかなくなった( ̄ω ̄;)
向かいの壁を登れば、沢コースの林道に上がれるっぽいけど、既に壁を登る気持ちにならぬ( ̄ω ̄;)
て事で、流れの緩い場所へドボン。
90_20160314021820136.jpg

91_20160314021822f5d.jpg

気持ちの悪いなんかが居た∑(´Д`*)ノノ!!
89_20160314021818adc.jpg

無事、階段コースへの橋が見えたので、沢を渡渉して通常ルートに戻る。
この支尾根は、使えないなぁ。。。ていう結論に達した。
ソロだからこの時間で下りて来たけど、同行者がいたら落石の心配もあるから、下に居られると困るって事で、倍以上の時間がかかったと思う。

つっかれたわ~って思いながら、林道を歩いていたら、駐車場に近い場所に、沢に架かる橋を(`・д『☆』 発見!!
92_20160314021823f01.jpg

これは・・・行動範囲と尾根の選択肢が広がるじゃないか(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
て事で、次があるなら、緩い尾根を歩きたいと思います(人´∀`).☆.。.:*・°

15:44、一番乗りでスタートしたはずの駐車場に、ポツーンと残る雪野号・・・
本日の最終便であった_ノ乙(、ン、)_

ブランクがある分、なかなか体が戻らなくて、前できた事が出来ない!ってヤキモキするんだけど、病院のリハビリと一緒で、すぐにはあれこれ出来ないんだなぁと実感中。
ちょっとずつ戻さないと、花が見に行けないので、ボチボチやってこうo┤*´Д`*├o アァ・・・


まぁ、あんまり歩く人おらんと思うけど、最後のカメラマークがいっぱい付いてる箇所の尾根が、歩いちゃいけない尾根なので、入らないでくださいの意味をこめて、今回はルート公表します。
ookura_201603140226044be.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト



コメント

雪野

みなみる♪

プロがした方がいいって言うんなら、した方がいいんだろうな、人工呼吸。
ただ、感染とかあるから、直接口つけるなとはゆーてたけどねぇ。
無理って人は、まぁやらんでも的なニュアンスだったかも。
気道確保くらいはした方がいいのかな?(´ェ`)ン-・・

AEDは、今はスーパーでも駅でもコンビニでも、結構あちこちに設置されてるみたい(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
電源入れればガイダンスが流れるから、その通りにすれば間違いないi-190
唯一、間違えるなよってのが、パッドを胸に張り付けてから、コードを本体に繋げって言われた。
先にコード繋いでからだと、誤作動で電気ショック発動した場合、周りにいる人にも感電しちゃって、みんなの心臓が止まる可能性も。。。ってwwww
おっかねーよ(((((((;´д`)))))))

登山道ないとこ歩くのは、オリエンテーリングで地図見ながら宝探ししてた、あんな感覚なんかな?w
すっげ楽しいけど、めっさ危険性も高まってる、今日この頃です(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

2016/03/15 (Tue) 20:48 | 雪野 | 編集 | 返信

minami

おらも昔これ習ったけど、パソコン始めてから実は人工呼吸をしないで心マのみの方が
死亡率が低いみたいな記事読んだことあるんだよなぁ〜。実際どうなんだろうね?
この機械は歯医者さんとかでも見かけるから何気に使い方とか遠くから読んでみたりしてるけど
きっと指示通りやればできるのよね?試す機会って普通は本番しかないもんね・・・。

カモシカと同じ道を歩くあなた様にコメントできなくなってるオレがいるぉwっw
すごすぎだぞwww

2016/03/14 (Mon) 08:08 | minami | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント