FC2ブログ

はじまりの日 2011/04/24 五泉市・小山田彼岸桜樹林Part2 

2012, 02. 08 (Wed) 00:51

大きな彼岸桜を見上げながら、先に進みます
34.jpg

普通に公園で見る桜は、手を伸ばせば花びらに手が届く・・・
そんな桜しか見た事がなかった私には、この遥か頭上に咲く、白に近い小さな花びらから、自然に息づく力強さを感じました。
35.jpg

更に登る事、5分。。。
開けた広場に出ました。
そこには言葉を失うほどの、沢山の大きな彼岸桜が群生していました。
18.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg
この年は、春の訪れ自体が遅かったけど、ここに足を運ぶのが遅かったかな・・・
新緑の葉も混じり始めた彼岸桜でした。
来年は、もっといい時期に来よう・・・そう思いました。

彼岸桜の花は、ソメイヨシノより白く、そして小さい。
とても可憐で儚げな花。
22.jpg
だけどとても、力強い。

そして更に上に行けるようだったので、先に進んでみました。
その先もずっと彼岸桜が咲いていて、自然に出来た桜の並木道。
23.jpg

24.jpg

25.jpg

26.jpg

そして展望広場に着きました。
いつも外を眺めながら、この山も眺めてたけど、実際に自分が登るなんて思ってもみませんでした。
27.jpg
そして、自分が見た事のなかった世界を見た事に気づきます。

展望広場の向かいに見える山。
今でこそ分かるようにはなったけど、この時点では「地元の山」ですww
28.jpg
全貌が見えてないのでハッキリとは言えないけど、残雪の三五郎山かなぁ・・・
今年のこの時期、多分この山に登ると思いますw

この展望広場から、更に上に登って行くご夫婦が居ました。
しばらく展望広場で休憩して、自分も行ける気がして50mほど登ってみました。
リールアジャストの靴を履いていたのですが、右足のリールがはじけてワイヤーが緩みました<(゜ロ゜;)> ノォオオオオオ!!
はじける前に、そういえばこの辺、オバケが出るって聞いた事が。。。なんて思ってたので、すごくビックリして震え上がりました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
とにかく逃げるにしたって、リールを巻き上げないと走れませんww
急いでリールを巻いて、すぐに下に逃げ、ちょうど榊の花が真っ盛りに咲いていたので、榊の木にしがみつきましたww
今思えば、何の支度も技術も知識もない私が、調子に乗って本当の登山道に入り込んできたので、山に跳ね返されたんだなと思います(;^ω^)
29.jpg
あれから少しは山の事を勉強し、山に敬意を払い、山を愛し自然を愛し、だから次の春は、私をその先へ行かせてくださいね、と思います
その道の先には、花見山の山頂があります。
どんな景色が見えるのか、今から楽しみですw

そのまま来た道を素直に下山して、道沿いに咲いていた木蓮の花を見上げました。
31.jpg
あまり得意な花ではないんですけどね、大き過ぎて(;^ω^)

木蓮の足元に咲いていたイヌフグリ。
小さな青いこの雑草が、私は大好きです
32.jpg
私は青という色が好きなんですw
空の青、海の青、一番大好きなのは、福島の五色沼で見れる、ターコイズの青w
いろんな青が好きなんです

春先にこの花見山の方を見ると、こんな風に所々白くなってます。
これが全て、彼岸桜なんです
33.jpg
初めての彼岸桜は、心細く一人での登山でした。
今年の春は、多分一人では訪れないです+。:Σ(о・艸・)。;+
山がきっかけで出会った、素敵な山友さん達に、この彼岸桜を見せたい。
そんな思いでいっぱいです

参加中です。よろしくお願いします♪
banner.gif  
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント