FC2ブログ

2015年5月23日 岩手遠征第一座・姫神山 

2015, 06. 11 (Thu) 01:04

一週間くらい、ぐならぐならと生気がないまま過ごしておりました_ノフ○ グッタリ
近しい人にだけ、ぐなぐなの原因を話しましたが、もうちょっとぐなぐなかな_ノ乙(、ン、)_

そんなこんなで、集中力が全く持って0の状態だったので、先週末の石転びはキャンセルさせてもらい。
進行方向に100%の意識を集中させなくちゃいけない場所なのに、意識は別の場所に飛んじゃってる状態なので(;´Д`)
これ、2日間とも超快晴だったら、kyazuさんに申し訳ないとこだったけど、土曜が悪天候だったので、若干救われた(;^ω^)

そんでもって、命について考える事も多かった最近ですが、生きるという意味で、決断。
と思ったら、kyazuさんから連絡。
雪渓の状態が悪すぎるので、今年の石転びは見送り。
私も同じ事を、連絡しようとしてた所でした。

去年より2週間早い段階で、去年の私たちが石転びに入った時より、雪渓の状態があからさまに悪くなっていました。
「今の時点でこれか?」って不安が募ったまま、どんどん雪渓は融けて行き、この前の週末に石転びに入った方のレポを見ると、去年、雪渓に取りついた場所にはもう雪がなく、取りつき場所で雪に埋まっていた大岩は完全にむき出しになっており、その先の雪の厚さも、想像がつきます。
もう、私レベルで入って行ける場所ではなくなっていました。
おとといですか、すでに石転びで滑落遭難の事故も起こっています。
私が「いやだなぁ・・・」って思ってた、小屋下のクレパスに落ちたらしいです。
怪我はしたけど、命が助かって、良かったなぁと思います。

これからまた一週間経ち・・・の雪渓は、もう想像がつきません。
経験値が高く、石転びの雪渓を見極められる人なら、正しいルート取りをしながら注意して登って行かれるんでしょうけど、私は素人なんで、あの状態の雪渓を登る勇気はありません。
ドのつく素人なら、多分怖さが分からないので、上がって行くでしょうけどね(笑)

飯豊に関しては「今が行く時」は通用しません。
そんな事で、今年の飯豊は、単純に空と花を楽しむ目的で遊ばせてもらおうと思います(๑→ܫ←๑)



5月に入ってから、毎週毎週、蝶ヶ岳~常念岳縦走の計画を立てるも、どうも気分が盛り上がらない。
人ごみ嫌いの私がアルプスに入れる、唯一の微妙な時期だと言うのに、やっぱアルプスってテンションが上がらない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あ、立山はもはやアルプス縛りじゃないので、あそこはテンション上がりまくりです
で、結局今年も、東北フリーパスを使って、東北遠征させてもらいました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
東北にしよう!って決めたら、めっさテンション上がって大変だったw
今回のメインは、姫神山。
だって、姫の神の山ですよ?
何かあるべ((o(´∀`)o))ワクワク
最初に岩手を訪れた時、早池峰と岩手山に登った訳ですが、こんな神話があり→神話
これを読んだら、姫神に行かない訳にはいかないでしょ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

初日に予定してた山は、風速が20m近い事になってたので、これを2日目に回す。
2日目に予定してた姫神山の方が、まぁ風は強い予報だけど、風速13mとか4mだったので、まだマシだなと・・・w

22日の夜、がんばって7時くらいには家を出て、途中で大変な事に気が付いた。
20時になると、西会津~会津坂下間で高速が封鎖になるんだったΣ(`д`ノ)ノ
20時前に西会津を抜けねば・・・と、必死に頑張る軽自動車。
なんとか10分前に通過(;´Д`)

遠征に行く時は、もう出発した時点から眠くなるので、きっとエンジンをかけた瞬間から、山時間になるんだと思う(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
東北道も見慣れたもんで、宮城手前くらいまでは眠くてしょうがなかったww
宮城を過ぎると、今度は目がらんらんとして来て、ある意味安心?
時々、SAに入っては、おやつ物色で夜食のような
で、今回は日付が変更する前に高速を下りれたので、高速料金は8000円弱だったっけ・・・
東北フリーパスが6500円なので、この時点で元を取りましたサンキュ──ヾ(*´∀`*)ノ──♪

高速を走っている時は、全然風がなくて、道路上の表示も風速0mとかになってたんだけど、姫神山の駐車場へ向かい始めたら、枯葉が舞ったり不穏な空気( ̄ω ̄;)
駐車場のある、一本杉園地キャンプ場に着いたら、結構な風ではありましたが、さすがに12時過ぎたのでひたすら眠い。
速攻寝ましたブッ(´→з←):;*.:;

早朝、目覚ましは5時にセットしていたんだけど、何か4時に起きちゃったので、そのままご飯を食べて支度をする。
かなり大きい駐車場だったけど、私の他に誰もいない。
そんなにきつい山じゃないので、多分みなさん、スタートは遅いのかと思われました(。・w・。) ププッ

5:18、トイレの脇からスタート。
このトイレの中に、登山届がありますが、個人情報が丸見えタイプの登山届、どうにかしてもらいたいもんだ・・・

1_20150610235227693.jpg

2_20150610235229b38.jpg

キャンプ場を横断して進むのですが、キャンプ地内に、見た事のない青いちっこい花を(`・д『☆』 発見!!
kyazuさん情報で「ホタルカズラ」
3_2015061023523002e.jpg

そして、いい匂いがする~(*´ω`*)と思ったら、スズラン畑。
間違いなく畑ですよ!
4_201506102352328d5.jpg

いい香り・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
5_20150610235233f07.jpg

お宝もありましたが、初日なので。。。
6_201506102359390e8.jpg

振り返ると、遠くに岩手山。
7_20150610235941b2c.jpg

キャンプ場を抜けると、本当の登山口?
8_201506102359428a3.jpg

登山口からは、新潟ではもう終わっている花が、まだまだ盛りで
ほんと山は場所をかえると、咲いてる花が行ったり来たりで、季節の感覚がおかしくなる(;^ω^)
9_2015061023594371b.jpg

謎の花?葉っぱ?
これ、飯豊でも見たっけ・・・
kyazuさん情報で「ハナイカダ」
10_20150610235945fdd.jpg

ちょっと気持ち悪いけどww
11_201506110006114a4.jpg

今年初のホウチャクソウ
12_201506110006136a0.jpg

登山道は迷子になりようがないくらい、明瞭かつ整備されています。
13_201506110006147d3.jpg

チゴユリ
14_20150611000616bae.jpg

そして、ピンクっぽいエンレイソウΣ(゚д゚lll)
間違いなく、白ではない。
15_2015061100061713f.jpg

登山道に落ちていた、ワシャワシャした花。
17_20150611000833d31.jpg

名前がよろしくない、マムシグサ( ̄ω ̄;)
18_201506110008345f1.jpg

ここのイカリソウは黄色いと書いてる人がいたが、どうなんだろう。。。
イカリソウは、この1株しか見つけられませんでした。
19_20150611000836a9c.jpg

5:47、コースの名前になっている、一本杉着。
でかいΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
20_201506110008387a1.jpg

そこから数分。
21_201506110008400e8.jpg

なにがザンゲ?って、ザンゲしたくなるくらい、延々となんですよ・・・
22_201506110011023de.jpg

23_20150611001104153.jpg

24_201506110011055ba.jpg

何度もフリーズしながら着いた五合目。
6:04、1時間もしないうちに五合目って、素敵だな(*´ω`*)
25_201506110011089fd.jpg

五合目からは、朝日に照らされた緩やかな新緑の道を歩きます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
26_20150611001108c79.jpg

27_201506110014018ce.jpg

たまに名残が出てきます└(:3」┌)┘))ジタバタ
29_20150611001403c8e.jpg

やっぱりピンク。
そして、このピンクしか咲いてない。
30_201506110014039cd.jpg

31_20150611001405a86.jpg

6:34、八合目。
この辺から、暴風区域突入ww
33_20150611001407ad7.jpg

これまた絶妙なバランスΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
35_2015061100162634e.jpg

上から見たら、ドミノ倒しになっていた。
36_201506110016289c7.jpg

森林限界に突入。
暴風(*・з・)ぷッ
37_20150611001630984.jpg

霞んだ空の向こうに、岩手山。
38_20150611001630a20.jpg

風が強いしなぁ。。。と思ったけど、やっぱり右の岩場コースへ行ってしまう(;^ω^)
39_20150611001632a0d.jpg

ここの岩場はマーキングがないので、ルートファインディングが必要。
ルート取りを間違うと、ドツボにはまるんじゃないかな?と思われましたw
40_20150611001822348.jpg

岩場の端っこで、城内口コースとぶつかる。
41_20150611001823b9e.jpg

7:08、ほどなく山頂。
42_20150611001825c9d.jpg

見晴らしのいい山頂なんだけど、空が霞んでるのでイマイチ。
43_201506110018261a4.jpg

姫神の神様にご挨拶をして(-人-)
祠の脇に咲いていた、アズマギク。
44_2015061100182723a.jpg

初めて見るタイプの、一等三角点。
埋め込み式??
45_20150611002132d81.jpg

46_20150611002134483.jpg

47_20150611002135560.jpg

姫神山山頂から、岩手山。
48_201506110021379b9.jpg

多分、風つぇ~とか言ってるんだと思われます。


7:14、風が強いので退散!
下山はコワ坂コースから。
49_20150611002138c9b.jpg

今年初のサンカヨウ
50_20150611002500fab.jpg

ちっこい
51_201506110025026e9.jpg

ツツジも見頃
52_201506110025034c7.jpg

今度は、正真正銘、白いエンレイソウ
53_20150611002505382.jpg

の背後に、よく見る黒いエンレイソウ
54_20150611002507006.jpg

カタクリも元気(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
56_20150611002731d7b.jpg

桜もまだまだキレイ
57_201506110027321b2.jpg

これは・・・?
ヒメイチゲ♪ ٩( ´ω` )و ♪
ちっこい、かわいい(人´∀`).☆.。.:*・°
58_20150611002734230.jpg

何の木か、私が聞きたい( ̄ω ̄;)
59_20150611002736753.jpg

こちらのコースの方が、緩やかですって書いてあったのに、ロープがバンバンぶら下がってるじゃねーか!!
60_20150611002737aec.jpg

ある程度行ったら、すぐに緩やか快適トレッキングルートになった.゚+.(´∀`*).+゚.
62_20150611003020b86.jpg

ツクバネソウ
61_2015061100301865c.jpg

と、ここで事件が起きた。



ʅ(。◔‸◔。)ʃ…Why?


これが分からないのねぇ。
ヒメイチゲみたくちっこいんだけどw
kyazuさん情報で「クルマバソウ」
63_20150611003021bc8.jpg

緩い。。。緩すぎて気持ちいい_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
64_2015061100302369d.jpg

65_20150611003024d51.jpg

巨大ダケカンバ(デカさが伝わらないのが悔しい
66_20150611003326452.jpg

このコースは、とにかくニリンソウが群生していてすごかった。
そのなかで一輪だけ、八重のニリンソウを|´・д・)σ 発見!
67_20150611003327f8f.jpg

ユキザサ
68_201506110033296ee.jpg

そしてビックリ現場に遭遇


だから教えてくれっつーの└(:3」┌)┘))ジタバタ
69_20150611003330692.jpg

何の木のコブ(* Д ) ゚ ゚
70_20150611003333a20.jpg

8:10、展望が開ける。
道がよすぎて、一回も地図出してないわΣ(゚д゚lll)
って気づいたので、ここで地図を開く。
向こうから別尾根がなだれ込んでるから、現在地はこの辺で、じき車道に下りますな(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
72_20150611003553530.jpg

山頂より岩手山が近く見える。
73_20150611003555c8d.jpg

ちっこい花
74_20150611003556334.jpg

車道見えたあああああヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
75_20150611003558169.jpg

8:21、コワ坂登山口着
76_20150611003559804.jpg

ここからキャンプ場まで、20分の車道歩きになります。
駐車場がないってのもあるけれど、こちらから登って行かれた方は、2名様だけだったかな?
キャンプ場着。
77_2015061100404642a.jpg

もう下りて来たの?とか、これから登る方々に声をかけられ(;^ω^)
トイレの近くに居た地元の御夫婦にも、何時に登り始めたんだ?とかいろいろ聞かれw
東北が好きで、毎年新潟から登りに来るの~とか話をし。
これから行く山の話とか、岩手弁vs新潟弁の、熱き戦いであった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

8:46、駐車場着。
78_20150611004048298.jpg

ここは多分、岩手県民憩いの山かと思われますw
駐車場はほぼ満車にになっていました。
79_20150611004049a6a.jpg

姫の名にふさわしい、穏やかで優しい山容でありました。
80_201506110040501d0.jpg


さて、姫神だけじゃ初日の時間を持て余してしまいます。
では二座目、行きましょかo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト



コメント

雪野

kyazuさん♪

岩手まで行くのは腹くっちぇなるけど、やっぱいい山いっぺことあるっけねぇ。
それを考えると、がんばれる!(でも帰りはがんばれないヽ(冫、)ノ )
でもなんだかんだ、毎年岩手に行っているのであった・・・

名前で惹かれる山ってあるよねぇ。
実は姫神の後に行った山も、名前に惹かれてチョイスって感じでしたww

毎度、花の名前サンキュ──ヾ(*´∀`*)ノ──♪
ハナイカダ、気持ち悪いですキモ━━ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙━━!!

2015/06/11 (Thu) 22:27 | 雪野 | 編集 | 返信

kyazu

姫神って、やっぱり名前に惹かれる山だよねi-185
いつか行きたい山リストには入っているけど・・・
あっち方面は遠いんだよなぁ(-_-;)

キャンプ地内青いちっこい花は「ホタルカズラ」。
ヒメイチゲみたいなちっこい花は「クルマバソウ」。
謎の花?葉っぱ?「ハナイカダ」。
たぶんそうだと思う。

2015/06/11 (Thu) 20:22 | kyazu | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント