FC2ブログ

2015年5月2日~4日川内山塊大冒険・幻の三角点を探せ!Part3 

2015, 06. 01 (Mon) 01:06

ラッキー・・・かもしんない(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
曲がったポール、対象商品だ↓
http://www.heritage.co.jp/recall.html


そして今日は、心行くまでヒッキー
でもなかったな。
今日は冬鳥越スキー場のバラ園に、何年振りかに行って来た。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
この時期はいつも、山に籠ってて行き逃してたんだよねw

このバラ園のバラを管理しているのが、実は山岳会の猛者シェフIさん。
さすがに日曜でお休みだったのか、今日はいらっしゃいませんでしたが。
Iさん1人で管理してるってのを聞いて、最初ビックリしましたΣ(゚д゚lll)
バラって、育てるのにとても気を遣うのです。
原種のバラならともかく、人の手で改良された品種は、とにかく弱い。
だから、育てること自体が大変なのに、一人で???って思ったのですよw
まぁIさんには「お前、手伝いに来い」とか言われたけど、速攻「ヤダ」と返しましたブッ(´→з←):;*.:;
だって、バラの中にうずくまって作業してたら、気温が40度もあったとか聞いたら、もうね・・・w
ハーブコーディネーター同様、生活の中になくなっちゃったから全て忘れちゃったんだけど、名ばかりローズコンシェルジュです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

バラ園のバラの方は、終わりがけの子もいたけど、まだまだ蕾の子もいるから、時期をずらしつつ、もうちょっと見れるかな?
2_20150531230026c4e.jpg

6_201505312300301b2.jpg

私が一番最初に買ったバラ、冬前にコメリで枯れかけ投げ売りで700円くらいだったか・・・
そのまま枯れて、春に花なんて咲かないだろうなぁ・・・って思ってたら、いい香りのキレイな花を咲かせてくれたのがうれしかったよな(*´ω`*)
そんな思い入れもあるから、一番大好きなバラ、ダブルデライトさん(近場に咲いてなかった。゚(゚´Д`゚)゚。)
甘酸っぱい、いい香りがします
7_201505312300327e3.jpg

バラには青の色素がないので、遺伝子操作で他の植物から青の色素を組み込んだバラもあります。
これが弱い(;^ω^)
青いバラって言っても、紫にしかならないんだけどね。
これも育ててました、ブルームーン
3_20150531230028c4e.jpg

実家に置いて来たバラで、ブラックバッカラってバラが、形も色も本当に好きだったけど、置いて来た10種類以上のバラは、元気に咲いてるのだろうか・・・w
このバラを見て、バッカラさんを思い出しました。
シュワルツマドンナ。
4_20150531230029d83.jpg

そしてこれは、愛子さまのバラ。
かわいらしい
8_20150531230047fbf.jpg

スキー場の敷地内には、廃線になった蒲原鉄道の車両が置いてあったり。
高校時代、これに乗って通ってたので、ちょっと懐かしかったですw
その時代、日本で一番運賃の高い路線とか言われてた記憶がww
9_20150531230048362.jpg

10_201505312300495f7.jpg

11_201505312300513a2.jpg
若かったな_ノ乙(、ン、)_



川内2日目。

早朝5時半、kyazuさんがゴソゴソ起き始める。
山に入った時だけ、コーヒーを飲む(眠気対策)
2_20150601000117a81.jpg

なぜか朝食の前に、おやつを食べる。
3_201506010001189bc.jpg

朝食は定番の、粉末トマトスープのパスタ
4_20150601000119aa8.jpg

5_20150601000121778.jpg

実は朝食を食べながら、ついつい話が盛り上がって、青里まで行けたら行ってみようという話になる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
それなら早く支度だ!と、急いでみる。

6:55、テン場発。
5分くらいで稜線に上がる。
今日もいい天気だ。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
矢筈はあれか??
6_20150601000122af4.jpg

昨日断念した藪に突入してみる。
藪漕ぎをしなくちゃいけなかったのは、意外と短距離だったから行けたね!という感じではあったが、前日の時点では、そのまま先へ進むのは、ほんとしんどかっただろうと思う・・・
しかも、半端に雪が残ってるのに、斜面が急&藪なので、体力消耗してる時に通ったら、そのまま滑落してたかも。

何とか藪を超え、広~~い雪面に上がる。
これが、五剣谷の台形になっている部分なんだろうなって感じが、見て取れるような平らさw
テント張ったら気持ちよさげだね~って
7_201506010011480e0.jpg

矢筈は遠い(;´Д`)
aori 5-3 (2) (1200x900)

噴火口みたいに見えてた青里が、目の前にある(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
aori 5-3 (5) (1200x900)

五剣谷の肩から、下る下る・・・└(:3」┌)┘))ジタバタ
aori 5-3 (8) (1200x900)

段々雪が細くなってきた。
9_20150601001150391.jpg

細い(;´Д`)
aori 5-3 (10) (1200x900)

雪庇の脇を通って
10_20150601001151082.jpg

aori 5-3 (11) (1200x900)
今見返すと、マジか!って思うけどww

振り返ると、五剣谷の肩を下って来る後続者さん二名(`・д『☆』 発見!!
11_20150601001153b8b.jpg

何とか雪の上に這い上がって、休憩ヽ(冫、)ノ
aori 5-3 (12) (1200x900)

しばらく雪の上を行けるか??
12_20150601001154c91.jpg

aori 5-3 (13) (1200x900)

行けなかったようだ゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
でもこの程度の藪は、優しい藪だ。
だって密集してないものww
13_20150601002247957.jpg

何とか這い出る。
aori 5-3 (14) (1200x900)

何とか雪に乗れる場所を探しながら進む。
そして、青里の斜面を下りて来るパーティーさんが見えた。
14_20150601002249d85.jpg

aori 5-3 (15) (1200x900)

雪庇の残骸が残ってるだけでも、ほんとにうれしかった(p´I `;*)ウウウウ
aori 5-3 (16) (1200x900)

と思っても、すぐ藪┌┛┌┛ズコ!
雪庇が切れて、藪に這い上がるのも枝につかまりながら、やっとこ這い上がったのに、今度は猛藪過ぎて進めないww
初日も何ヶ所かアザは出来てたんだけど、セルフDVのあの画像の原因は、この辺から来てますww
15_201506010022509ee.jpg

藪を這い出た所で、kyazuさん休憩中(てか、雪野さんが遅すぎるのだw)
青里は見えてるピークの、もうちょっと先らしい。
16_20150601002251d86.jpg

矢筈も目の前。
17_20150601002253a08.jpg

さて、また藪に突入する事になり、枝をかき分けて進んでると、稜線の藪をすごい勢いで漕いでる若者男子に遭遇Σ(゚д゚lll)
ヘルメット被ってたんで、沢屋さんかと思ってたんだけど、よくよく話をしてみたら、矢筈山岳会の人だった┌┛┌┛ズコ!
つか、この時期にこの辺歩いてる人だから、そんな気はしてたんだけどw
「青里から先、猛藪です!ここは何となくトレースがあるから、まだいいw」って言われて、そうだろそうだろと爆笑w
矢筈にも、こんな若い人が入ってるんだな~って思いながら、挨拶して先へ進むと、他のメンバーさんとkyazuさんが談笑中。
どうやらkyazuさんの山友さんだったらしい。
そして、見るからに山屋って感じの、ものすごいオーラを放ってる人が一名。
この日のリーダーさんらしい。
雪焼けして真っ黒でしたwww
リーダーさんがうれしそうに「青里の三角点出てたので、撫でて行ってください!俺も初めて見ました!」って、うれしそうに話してましたw
て事は・・・幻の三角点が見れる_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
矢筈の方々が見た事なかったって事は、本当に初めて見れる時期に露出したって事なのかもしれません。(でも三角点打ちに来た人たち、ヒルの時期に入ったんだろうか?ww)
矢筈の方々と別れ、先へ進む。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
↑なんて、軽快な感じではなく、もうゲーゲーです_ノフ○ グッタリ

でも矢筈の方と会ってからの藪は、地味にトレースがあったので、まだ歩きやす・・・くもねーわ!
トレースはあるけど、両脇から藪襲って来てるしww
進む方向が分かるってだけ、ありがたかったけど(;^ω^)
18_20150601004740d27.jpg

ここ、両足分の細さです。
でもコケても、多分、藪が守ってくれて、下に落ちない・・・かもねw
19_201506010047425cd.jpg

顔も出てるからまだマシかと思われますグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
後ろのピークに、矢筈の最後尾さんが写ってますねw
aori 5-3 (17) (1200x900)

青里への最後の急登。
ほんとしんどい。。。
20_201506010047438f0.jpg

aori 5-3 (20) (1200x900)

aori 5-3 (21) (1200x900)
斜度がきつすぎて、ピッケルくれよ!って感じだったけど、ピッケルがないので、逆さストックフル活用ですww

9:36、青里に這い上がる。
矢筈に続くルートが確認できたけど、青里手前の斜面がきつすぎるなぁ(;´Д`)
22_20150601004746ec9.jpg

青里の山頂には標識がないので、どこが山頂なのか分からないけど、奥まで進んでみるw
aori 5-3 (28) (1200x900)

そして「三角点はどこだΣ(゚д゚lll)」「そこにあったねっけ」「マジか!」てな事で、笹薮の根元に、無事、幻の三角点を見つける。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
aori 5-3 (29) (1200x900)

25_201506010101484b5.jpg
これだけ深く打ってあったら、雪が10センチ積もってれば見えないかもww
矢筈は行けなかったけど、この幻の三角点が見れただけでも、レア度MAXでラッキーですw

行動食など食べながら、川内の雄大さをじっくり見る。
矢筈は遠すぎたけど、なんとか青里まで来れたなぁ・・・
パンはペチャンコだけどね( ̄ω ̄;)
27_2015060101015157f.jpg

笹薮の脇に、デポしたザックが一つ。
矢筈の方が、灰ヶ岳から上がって来た人が、矢筈に向かったって言ってたので、その方のザックだろう。

ゆっくり景色を見てたいけど、明日楽する為に、少しでも悪場峠に近づこうって事でkyazuさんと意見が一致してたので、なんとか七郎平まで戻る予定で、10:02下山開始。
登りが急だったって事は、下りも急なのだよ。
aori 5-3 (31) (1200x900)

32_201506010101527c5.jpg
ここで後続者さんとスライド。
この方たちも、青里でストップらしい。
その後からも、単独さん×2名スライドしたかな?

aori 5-3 (33) (1200x900)

また藪漕ぎして、どんよりしながら戻る_ノフ○ グッタリ

雪庇の切れ目に下りる。
ある意味、芸術。
34_2015060101112985f.jpg

そしてkyazuさんが「お、ここで水が取れるぞ!」と、雪解け水を発見。
35_20150601011130878.jpg

牛の乳しぼりかっ!って速度の水をがんばって採取w
aori 5-3 (35) (1200x900)

疲れたけど、名残惜しいねぇ。
aori 5-3 (38) (1200x900)

aori 5-3 (43) (1200x900)

12時半ちょっと前、五剣谷着。
五剣谷まで戻り、せかっくなので五剣谷の山頂も行ってみる。
36_20150601011132a80.jpg

藪ではあるけれど、ここまで来る人はそれなりに居るので、きちんと踏み跡がある。
ここも細いけど、矢筈側に落ちたらアウトですw
37_2015060101113330a.jpg

五剣谷へ続く道も、タムシバロード
38_2015060101113595c.jpg

39_20150601011852ec4.jpg

40_2015060101185314b.jpg

12:38、五剣谷山頂着。
看板は朽ちていた∑(´Д`*)ノノ!!
41_20150601011854e2c.jpg

42_20150601011856e48.jpg



さ、ここでものんびりしてられません。
急いでテントをたたんで。
43_20150601011857428.jpg

って、さすがテントスキル0
撤収時間がkyazuさんの倍かかるwww
ダウンパンツのバックに、ライトダウンのジャケットも詰め込みます。
コンプレッションバッグからヒントを得、ダウンはギュウギュウに詰め込めばいいのか!と(これ、常識だったのかもしれないけどww)
44_20150601013052a8d.jpg

13:35、下山開始。
バイバイ五剣谷、いつかまた(いつかあるの?ww)
45_20150601013053240.jpg

五剣谷の斜度はきついから、転ばないように気をつけて癶(癶;:゜;益;゜;)癶
46_201506010130552d1.jpg

aori 5-3 (47) (1200x900)

本当の地獄は、この後からだった・・・


つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト



コメント

雪野

わらさん♪

春先に川内に入って藪漕いで「わーい、藪漕ぎ楽しいねー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜」って楽しんでた藪とは、ちょっとつーか、かなり違って戸惑い└(:3」┌)┘))ジタバタ
枝につかまりながら枝を踏むと、枝で滑って滑落しそうになったり、それで無駄な体力をどんどん消耗して行ったよ_ノフ○ グッタリ

青タンはいっぱいできたけど、初めての川内の時は枝の跳ね返りで顔からちょびっと流血もしたから・・・
どっちが良かったんだろう( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

矢筈には届かなかったけど、矢筈山岳会の人があんなに喜ぶ三角点を見れて、これはこれでありな山行だったなと思います(o◕ܫ◕)→ܫ←)ゥンゥン
五泉の最高峰だから、いつか行きたいんだけど、ちょっと力が足りない現状であります(。-´ェ`-)シュンシュン

2015/06/01 (Mon) 22:29 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

ぷすけさん♪

ぷすけさん、おばんなりまして( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン

なかなかすげかったです、五剣谷~青里も_ノフ○ グッタリ
青里~矢筈は、もっとすげかったらしい;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)

矢筈の人たちね、体から「矢筈山岳会」って何かオーラが出てるんだわww
猛藪漕いで来てるはずなのに、ケラケラ笑う余裕があるってとこが、すげぇなぁ・・・って思ったw
私、笑う余裕がこの後だんだん無くなって行きます、乞うご期待???

いやもう、矢筈行くのってしんどいでしょ?
だから一発で仕留めよう!って話での矢筈行きだったんだけど、今年の雪解けの速さを見た毛石山行で、きっとダメだなという諦めも出て来て(;^ω^)
二泊三日でも行ける気がしないんだよねぇ、私のレベルじゃ( ̄ω ̄;)


∑(´Д`*)ノノ!!

その為に、わざわざ個人情報をあそこに記入していたのかΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
ぷすけトラップに引っかかるとこだったー┌(_Д_┌ )┐

2015/06/01 (Mon) 22:22 | 雪野 | 編集 | 返信

わら

おおお。あの先はこんなんだったんですね~。

まさに銀太郎からが変態の森に突入。あの足の青タンは勲章だったのね。ワクワクして読みました。

がんばったね~~。スゴイよぉ。感動だよぉ。


スペシャルな三角点の写真に思わず拝みました。

私は雪野さんのレポで行った気分になってかなり満足。ありがとう。続きも期待。

2015/06/01 (Mon) 21:02 | わら | 編集 | 返信

pusuke

雪野さん、こんちゃ!

おぅおぅ~!Σ(゚Д゚)
なんと猛藪の中を青里まで入って行かれてたとはっ!
さすがプリンセス&お師匠さんだ....(笑

矢筈の会の方と会えるなんて羨ましい♪
しかも青里の三角点が幻だなんてそう言われれば、うん、納得っす!
やーっぱり川内はこうやってちょっとずつ進めて行くのがイイですねぇ~、ワタシも理想です!

頑張って矢筈まで行けたとしてもその後にロス症状が出そうで(´・ω・`)
(いや、その前にワタシじゃ当分ムリムリ。

あら?ノートに住所と名前書いてましたっけ(笑?
宜しければオススメのシフォンケーキとか送って頂いてもOKですよ❤
→むしろ希望!(*´∇`*)ノ

3日目も楽しみにしてます!

2015/06/01 (Mon) 13:33 | pusuke | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント