FC2ブログ

2015年5月2日~4日川内山塊大冒険・幻の三角点を探せ! 

2015, 05. 26 (Tue) 01:35

今週末はゲート開かんかったかぁ・・・
まぁ日曜の天気も微妙だしな。
心置きなく、三連休の金土で予定立てますか(若干めんどくさくなっているww)

さてと・・・
既に日付が変更してしまいましたが、どこまで書けるか、GW後半ネタヽ(冫、)ノ


関東遠征中、kyazuさんから、予定している日にちだと後半の天気が悪いので、一日前倒しにして2日から川内に入る案の連絡が来る。
だいぶ悩みました。
前半はお気楽山行とは言え、3日間歩き通して、そのまた翌日に、あの川内の超ハードコースを歩くのかというのが、ものすごく引っかかり。
しかも、一日前倒しにしても、最終日は雨の降る確率が高い。
テントスキル0の私が、雨のテント撤収で、体力も使い果たしているであろう最終日に、ずぶ濡れになりながら、またあのコースを下山するのかと思ったら、どう考えても私のレベルじゃ無理なんじゃないのか?という結果になる。
ちょっと厳しいかも・・・という返事をしたが、kyazuさんは単独でも決行すると言う。
いろいろ考えながら、一応急いで新潟に戻り、やはり今が行く時と思い、ザックが16キロ以内にまとめられたら行こうと思ってまとめてみる。
ギリギリ16キロを切った。
本来、山に向かう時は、人に甘えちゃいけないんだけど、今回ばかりはkyazuさんにお願いして、スコップだけ担いでもらった。
今年は雪解けが早すぎて、数日前に五剣谷まで行った人のレポを見ても、ほんと状態が悪い。
「来年、改めて行けばいいじゃない」って思う人も居るかもしれないけど、温暖化のご時世、来年は今年よりいいとは限らない。
それに、人間って明日生きてる保証なんてない訳だし。
だから「今が行く時」という考え方を、私はする。


2日早朝。
kyazuさんが迎えに来てくれて、悪場峠へと向かう。
半月前に来た時は、雪で通れなかった林道上には全く雪がなく、そのまま悪場峠へと車で乗り入れる。
既に車が数台停まっていた。

6:04、悪場峠スタート。
結局、行動食やら何だかんだ追加したら、ザックは17キロになっていたんだと思う。
ここまで来ると、もう誤差と信じ込むしかない(*・з・)ぷッ
2_20150526002857f41.jpg

6:23、仏峠着。
無事に怪我なく歩けますようにと、手を合わせる。
3_20150526002858cef.jpg

最初の目的地、木六山が見えた。
もうほぼ雪はなくなっている模様。
4_20150526002859348.jpg

水無平へ降りるへつり道を、慎重に歩く。
それでも前回と違って、道は濡れてないので歩きやすかった。

水無平へ降りると、もう雪はなく、カタクリも終盤な感じだった。
一年前に来た時は、ちょうどカタクリが見頃だったんだけどなぁ。
今回は軽量化の為、カメラはコンデジ。
色が微妙すぎる(;´Д`)
5_2015052600290013b.jpg

ホームセンターの寄せ植え?とか、kyazuさんと笑ったカタクリさんw
水無平のカタクリは、やっぱすごいなぁ
6_201505260029022fd.jpg

今回は当然ながら、雪がないので夏道を通って進む。
ナガハシスミレが咲いていた。
距の部分が長いのが特徴。
というか、このスミレしか名前は知らないし区別できないw
7_20150526003801474.jpg

これはスミレサイシンだとkyazuさんに教えてもらった(が、未だに見ても分からないと思う)
8_20150526003732173.jpg

7:12、稜線に上がる。
TEAMほいどこのテン場は、既に藪に襲われていたΣ(゚д゚lll)
9_2015052600373337a.jpg

そこから数分、山の神様。
10_20150526003736d19.jpg

雪が本当に少ない。
一年前はこの3日くらい前に来てるんだけど、雪はもっとたくさんあった。
ブナなんて全く芽吹いてなかったもんなぁ。→去年の記事クリック
11_20150526003737221.jpg

ブヨがブンブンとまとわりつくのがウザかったけど、蚊取り線香を持参してたので、刺されまくる事もなく。
医者通いしたくないし(;´Д`)
aori5-2 (1) (1200x900)

それでも柔らかい緑に、歓声を上げながら進む。
12_2015052600373856a.jpg

バンザイさんが花を咲かせた、オオカメノキ。
14_201505260043209a1.jpg

7:57、グシの峰コースとの合流点。
木六山頂はもうすぐ。
15_20150526004321adb.jpg

ちょうどタムシバのいい時だったのか、花がいっぱいついている16_20150526004324f93.jpg

8:01、木六山着。
デカザックの割に、順調に着いた。
ほとんど雪の上を歩かず、夏道を歩けたからだと思う。

燕からいらしたという御夫婦がおにぎりを食べていた(うまそうだった( ̄ω ̄;)
お二人としばらくお話をして、初めて川内に来たと言う若い単独のお兄さんが後から来たので、少しお話し。
お兄さんは、銀次郎くらいまでは行ってみたいとの事。
17_20150526004324577.jpg

目指す先は遠い。
右端、半分木で隠れちゃってる、火口みたいに見えるのが青里岳。
あの手前にテントを張る予定で進む。
18_20150526004326c18.jpg

3人に挨拶をして、先へ進む。
ここも去年は、雪がいっぱい残ってて、木六の山頂以外はほぼ雪道だったと記憶している。
が、今年は雪がない。
普通に初夏の山である。
19_20150526005147a2f.jpg

登山道の下に見えたこの場所、ここでテント張ったら気持ちいいねぇ・・・ブヨに襲われるけど・・・的なww
20_2015052600515069d.jpg

aori5-2 (3) (1200x900)

ツツジが咲いてたり
21_2015052600514931d.jpg

桜もまだ咲いてた
22_201505260051515f3.jpg

やっと雪に乗った。
今年はブナの花がわんさか咲いていて、それが落ちてブナの花の絨毯の上を歩いている感じ(*”ー”*)フフッ♪
23_20150526005153bcc.jpg

ブナの花With早朝ンコ(ふりたて)
24_20150526005650ba1.jpg

ここのイカリソウは、元気いっぱいに広がってるw
25_20150526005619160.jpg

デカザックでがんばって寝そべって撮った結果・・・
めんどくさいので、払わず歩く( ̄ω ̄;)
26_201505260056219fe.jpg

ンコ第二弾(ちょっと渇き気味
27_2015052600562357d.jpg

七郎平へのへつり道は、かなり細い道になっているので、バランスを崩さないように、ほんと慎重になった。
28_20150526005624416.jpg

椿がいっぱい咲いている場所に出た。
29_201505260056255fa.jpg

ここで、後続のお兄さんが追いついてきて、追い越された。
が、七郎平の水場への急斜面を見て、引き返す選択をしたようだ。
山を始めたばかりなのか、雪の歩き方が分からないと言う。
確かにこの時期の雪は、ガチガチで歩き方が分からなければ怖いかも。
しかもこの急斜面だしね。
30_20150526010226faf.jpg

aori5-2 (4) (1200x900)

kyazuさんが少し、雪の上の歩き方を伝授して、彼はそのまま引き返して行った。
潔い選択だと思う(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

9:42、第二ポイント、七郎平の水場着。
軽量化を求めれば、ここで水を汲む選択はないんだけど・・・
汲める時に汲んでおけの指令で、1.5ℓ追加・・・
あぁ、ザックが18キロ超えた(_Д_)アウアウアー
31_20150526010228872.jpg

しばらくは雪の上を歩くようだ。
思ったより雪も腐ってなくて安心。
32_20150526010229aa0.jpg

第三ポイントの銀次郎山が見えて来た。
33_201505260102306cb.jpg

小さなキスミレが姿を見せ始めた。
本当にかわいい(๑→ܫ←๑)
36_20150526010931b46.jpg

お花見しながら歩きます。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
34_201505260109015c2.jpg

とにかくタムシバがすごくて、ほんのりいい香りもしました
37_20150526010903a84.jpg

40_20150526010907130.jpg

39_201505260109068fa.jpg

白と緑
38_201505260111474be.jpg

と、赤いデカザック( ̄ω ̄;)
aori5-2 (8) (1200x900)

さ、銀次郎までもう少し。
42_20150526011149863.jpg

ふぁいとふぁいとーヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
aori5-2 (9) (1200x900)


つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト



コメント

雪野

nobuharuさん♪

これからどんどん、いろんな花が咲いてくので、山に行っても鈍足が更に鈍足になる季節がやって来ます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
撮影時間を考慮したコースタイムで考えないとダメなんですわ、山岳カメラマンはヽ(冫、)ノ
そして、足元に咲く小さな花をスクワット状態で撮るので、山歩きするより撮ってる時の方が疲れます_ノフ○ グッタリ

ほんとは山は逃げないんだけどねぇ、今回みたいに日帰りや一泊ですら行けない、しかも期間限定の山域だと、やっぱ山は逃げるのだブッ(´→з←):;*.:;
花も逃げるしねぇ(;´Д`)

まだ雪遊びもしたいけど、夏山も楽しいよね~という、微妙な季節になって参りました。
nobuharuさんは、どこに行くのであろうか(´ェ`)ン-・・

2015/05/27 (Wed) 23:26 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

わらさん♪

過ぎて行く一秒一秒が取り戻せない時間だから、後悔しないように生きたい・・・とは言いながら、後悔しない生き方の半分も実行できてない今日この頃ですヽ(冫、)ノ

元々今週末にゲート開いても、そこ行く予定じゃなかったんさw
平日に行く山を優先で、行先の天気が不穏過ぎたら、行くかもね~という、予備的な感じでi-190

今年も雪渓の状況は、去年同様、もしかしたらそれ以上に悪いかも・・・って思ってます。
お互い、気をつけて楽しみましょう(๑→ܫ←๑)

2015/05/27 (Wed) 23:20 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

茶々さん♪

何度かビシバシはあったと思うんだけど、全く気にならない程度であったかと思われる(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
いやでもほんとGW明けは、山に行きたいって思いは皆無なくらいに、抜け殻になってたんよww
高城で茶々さんが時間のリセットが出来たってのと一緒で、私も高城後に、やっと山でも行くかって気になって遠征して・・・
また歩きすぎて、若干飽き気味だと言う悪循環www

日曜、天気コロコロするんだよねぇ。
今週末は、この前言ってた北アは中止にしました(その代り、そこら辺の雪のある未踏なとこでテン泊しようか悩み中w)

2015/05/27 (Wed) 23:02 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

アフリカおやぢさん♪

はじめまして♪
コメントありがとうございます( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン

いやぁ・・・お恥ずかしい限りであります・・・アホなブログ過ぎて(;´Д`)
アフリカおやぢさんも、この界隈で遊んでらっしゃるんでしょうか?
ヒルが猛威を振るうまでは、五泉の山で遊んでますが、もうヒルが出て来てると思うので、そろそろ市外へと足を延ばし始めてます(。・w・。) ププッ

全くお役に立たないブログかと思いますが、また遊びにいらして下さい゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

2015/05/27 (Wed) 22:54 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

kyazuさん♪

今思い返しても、ほぼ楽しかった記憶はない(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
ただ、最強に記憶に残る山行だったのは間違いないけどね(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
行った事に対する後悔は全くないけど、やっぱひゃんで疲れたわ~_ノフ○ グッタリ

緑とタムシバの美しさと、夏道で楽に歩けたのはほんと有難かったけど、途中まで楽できたおかげで、その後が悪かったね└(:3」┌)┘))ジタバタ
いやぁ、とにかく難しい山域だ・・・
厳しい(;´Д`)

2015/05/27 (Wed) 22:46 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

みなみる♪

名無しだが、文面的にみなみると判断( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

そんなにうまそげな食べ物、まだ載せてねーのに何で??って思ったら、大きな勘違いでンコの方なwww
まぁ、私の山行の記録の一部となってますな、いろんな野生動物の残した物はw

私の場合、これからの季節は水分で4キロ以上行くので・・・
そんな感じだな(。・w・。) ププッ

2015/05/27 (Wed) 22:42 | 雪野 | 編集 | 返信

nobuharu

いろんな花が素晴らしい

山行っても、あんまり花の写真って撮らないけど、雪野さんの写真観てると「いいねぇ(^o^)」ってなるから不思議です。

まぁ「ンコ!」の写真はいりませんが…(-_-;)

「今が行く時」は自分も考えるんですが、山は逃げやしないといい訳して、ついつい……で、
このブログ読んで「あぁ、山行きたいぃ」となる。
さぁ、どこ行こうかな(^-^)

2015/05/27 (Wed) 17:59 | nobuharu | 編集 | 返信

わら

>それに、人間って明日生きてる保証なんてない訳だし。
だから「今が行く時」という考え方を、私はする。

そうそう、まさにそれよね。
なんか初心思い出したわ。山を始めたきっかけもそれだった。

ゲートが開いてたら、たぶん偶然お会いできたと思う。残念(^^)v

2015/05/26 (Tue) 23:39 | わら | 編集 | 返信

茶々

この時点ではまだDVされてないのかな?
怖いわぁ~この先が~。
散々参ったとか言って、元気に週末には出かけるんだよね~(>m<)
行きたくなるから不思議だよね~山って。
日曜日、天気怪しいね~。

2015/05/26 (Tue) 22:00 | 茶々 | 編集 | 返信

アフリカおやぢ

はじめまして。
山の情報を検索しておりましたら、こちらのブログに巡り合いました。
文章がとてもオモシロくて、楽しく拝見させていただいてます。
かなり近い山域を歩かれているようで、ひょっとしたらどこかでスライドしていたかもなんて勝手に想像してました。
また寄せていただきたいと思います。

2015/05/26 (Tue) 21:22 | アフリカおやぢ | 編集 | 返信

kyazu

前倒しの日程だったけど
「今が行く時」のおかげ様で
とっても楽しく思い出に残る川内冒険でしたi-185

今年は芽吹きの緑とタムシバの大当たりが
特に印象深い川内だったねぇi-233

次は雪たっぷりだといいねぇ・・・。

2015/05/26 (Tue) 20:01 | kyazu | 編集 | 返信

-

くっちょ〜〜何度飯食いながらうっきのブログみて後悔したか
なぜ忘れてまた飯食いながら見てしまったのか
 (*`益´*)ノ
オラの荷物は多分5kgくらいだと思います。

2015/05/26 (Tue) 15:49 | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント