FC2ブログ

2015年4月29日~5月1日 瑞牆山・金峰山Part3 

2015, 05. 14 (Thu) 01:31

今朝は、エリアメールの音で目が覚めましたが、こちらは多少揺れた程度で、何にも被害はなく。
東日本大震災の余震と言われてますが、早く収まって欲しいと願いつつ、あれだけの大きな地震だったから、まだ続くよな。。。という不安も抱きながら。
被害の大きな地震だけは、起こらないで欲しいと願うばかりです。


なんやらかんやら、相変わらず眠い日々を送っておりますが、今日も午後から、仕事中に寝落ちしそうなほどの睡魔に襲われ(*ㅎωㅎ)
後2日、がんばって働かねばならぬ。。。
土曜はちょうどよく?天気が微妙なので、いろいろ準備しながらのヒッキー。
日曜に、完全初心者と、ほぼ初心者の友達二人と、のんびりお花見トレッキングに行く事にしました。
相変わらず登山への欲求はないのですが、友達が日光浴したいと言うので、ピクニック気分で行ける場所を提案。
私的には散歩なんだけど、完全初心者の友達的には登山らしく、超緊張してるらしいです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
片道1時間で、平らなとこが多いし、ゆっくり行くから大丈夫って言ってるんだけど(;^ω^)
MSRが言ってたトレッキング8時間てのは、もはやトレッキングじゃなくガチなんじゃなかろうかと思う( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
一般人が8時間とか歩けないと、雪野さんは思うのだ(;´Д`)
そんな緊張しまくっている友達ですが、多分、そのまま山の世界に入り込む事はないと思うんだけど、山友じゃない普通の友達と、山っぽい場所に入るってのも新鮮だなぁと思いました(。・w・。) ププッ

日曜に向けて、数日かけてメンテ中ですが、もっと光らせたいんだよなぁ。
つか、誰もこの靴が、真っ黄色の靴だったとは思わないよね・・・ww
2_20150513235707326.jpg

決してアニヲタじゃないよ!って前置きで、某アニメに出てくるゴキブリキャラを、ガチャで一発で仕留めて、ドヤ顔をしたったブッ(´→з←):;*.:;
友達は3回やって、欲しいのが出なかったらしい(゚Д゚;)
13_20150513235708f5f.jpg



さて、見晴らしもよくなって、金峰の山頂が見えてきました。
山梨側の展望は、もう絶望的w
山と高原地図なんかを見ると「山梨側の絶景に注意」とか書いてあんのね。
富士山に見とれて、滑落するなよって意味だと思うけど、その心配は一切いらない感じw
39_20150514001650af2.jpg

鎖がいるようないらないような、微妙な鎖場。
40_20150514001652867.jpg

歩いても歩いても、山頂が近づかないんだけど└(:3」┌)┘))ジタバタ
でも、山頂へ続く、この稜線の景色はめっさ気に入った(๑→ܫ←๑)
41_2015051400165423c.jpg

振り返ってとんがりピーク。
ほんとはこの残雪をほじって、ビニール袋に入れて持って帰ろうと思ったんだよ。
下山してからの酒を冷やす為にww
でも、地味に重そうなので辞めた_(:3」∠)_
42_20150514001655b7c.jpg

遠くの岩の上に何かが見える、と思って、ズームしてみたら、岩の上にケルンがあるΣ(゚д゚lll)
その岩の向こうに、金峰山小屋が見えた。
44_201505140016560a3.jpg

そして、山頂に目をやれば、五丈岩の上に人が立ったぞΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
取りつくのがなかなか大変な岩だそうで、途中までは上がれるけど、TOPまでは行けなかったというレポをよく読んでいたので、ちょっと驚きだった。
登れたはいいけど下りれなさそうだから辞めたって人も、結構いたしね。
45_20150514002309426.jpg

10:21、山頂と小屋の分岐。
46_20150514002311597.jpg

近づいたような近づかないような└(:3」┌)┘))ジタバタ
48_20150514002313fbb.jpg

ピヨさん
49_201505140023131a5.jpg

スリリングなバランスww
50_20150514002315375.jpg

よーし、近づいた、もうちょっとヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
51_2015051400254026f.jpg

52_20150514002445a72.jpg

(d゚ω゚d)オゥイェー♪
って、単に五丈岩に着いただけで、山頂はここではありませんw
53_201505140024461c4.jpg

山頂は、もうちょっとだけ進んだとこ。
54_20150514002448571.jpg

10:58、山頂着。
55_201505140024499a8.jpg

60_2015051400245122b.jpg

59_201505140030479f7.jpg

八ヶ岳方面
56_201505140030426cd.jpg

五丈岩
57_20150514003044955.jpg

反対側の朝日岳方面
58_20150514003045422.jpg

軽くパンをかじりながら、クライミングしてる若者見学。
見てる方がハラハラ(;´Д`)
一番上のブロックへの取りつきが、なかなか見つからないようで苦戦してました。
足の長い今時の子たちだったけど、下りる時は足が届かないらしくて、飛び降りたりしてたのでほんと怖かった(;´Д`)
バランス崩したら、そのまま落下ですからね・・・
61_20150514003048845.jpg

山ではこれがうまいです( ゚Д゚)ウマー
62_20150514003520670.jpg

雲が低くなってきた。
63_20150514003521dcf.jpg

下山準備中、行きで一緒だったファミリーが上がって来た。
「雪、大変だったでしょ?ちょっと心配してた(;^ω^)」って言ったら「子供たち、もうバッテリー切れw」とママw
でも、よくがんばりました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫

11:38、下山開始。
64_201505140035228be.jpg

景色が気に入ったので、またくるよ。*゚+。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
次来る時は、富士山がきれいに見えますようにヾ(*'-'*)マタネー♪
65_20150514003524fce.jpg

いやほんとに、山梨側は絶望的・・・ww
66_20150514003525b7f.jpg

山頂に雲がぶち当たって、反対側に入り込めない感じだった。
67_20150514003918616.jpg

結構な急斜面で、ここで滑ったらそのまま崖下に滑落コースで、怖かった;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
68_2015051400391956d.jpg

12:14、分岐。
亀が日向ぼっこしてるみたいな岩w
69_20150514003921a9f.jpg

昼も過ぎたので、若干雪も緩んできた。
70_20150514003922377.jpg

気持ちのいい午後だ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
71_201505140039249bc.jpg

12:58、大日岩。
まさかの上から、人が下りて来てビックリするw
72_201505140042571a0.jpg

登りは掴まなかった鎖も、さすがに下りは怖いので、ちょっと掴む。
74_20150514004259ea5.jpg

13:26、大日小屋。
なんか疲れて来た_ノ乙(、ン、)_
75_201505140043004f1.jpg

大日小屋から先は、歩くのに飽きた&疲れが出て来たので、歩くのが辛かった(_Д_)アウアウアー
14:06、富士見平着。
小屋で売ってるビールがうまそうだ・・・
76_2015051400445148d.jpg

別荘着。
この日のご近所さんは、みんなソロで一安心。
今夜は静かに眠れそうだ。
77_201505140043019f9.jpg


だがしかし、我が別荘にもピーチ酎ハイ500mlがあるぞ!!(常温)
酎ハイを飲みながら、本日のディナーはカレー。
78_20150514004302fe1.jpg

3_20150514012438c50.jpg

おやつ代わりのパンを食べる(*´▽`*)
79_20150514004832fe6.jpg

これもおやつ
結構、具沢山でうまかったΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
80_20150514004834b78.jpg

81_20150514004835a3e.jpg

そして、この日も読書するも、2ページで寝落ち(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
この日も2時間くらい昼寝したんかなぁ?
寝てる途中で、熊鈴の音と子供の声で、例のファミリーが無事下山して来たなってのは分かった。
しばらく小屋前で遊んでたみたいだけど、雪野さんはまた寝てしまったブッ(´→з←):;*.:;

この日、一番遅くまで外で宴会してた人も、7時半にはお開きだったので、ほんとゆっくり寝れ・・・・

ないんだよこれがwww

夜中、ちょっと風が出て来たな?とは思ってたんだけど、前室に投げといた酎ハイの缶がカラカラ音を立ててる。
でも若干、何者かの足音もする(;´Д`)
怖い・・・黒ぷーだったらどうしよう(((((((;´д`)))))))
と思ってるうちに、今度は別のテントの方から、同じように缶の転げる音ww
テントを開けて前室を見たら、500mlの缶はあるけど、潰した350mlの缶がない。。。
とりあえず、500mlの缶をテント内に入れて寝る。
あちこちから、カラカラと音がし、テントのファスナーを開ける音が続きww

朝になりました。
ちょっと風の強い朝です。
外に出てみると、テントからちょっと離れた場所に、酎ハイの缶が落ちていました(;^ω^)
何の動物だったんだろう。

この日の朝ごはんは、エビ風味のトマトクリーム系スープを使ったパスタにしてみる。
水分なしで絡まるだろうか?
82_2015051400483713e.jpg

絡まないww
しかも、固形のエビも入ってる( ̄ω ̄;)
83_20150514004838083.jpg

結局、少し水分追加・・・
なんだか、エビというより、非常にカニ臭かった・・・
味もさほどおいしくない|||||(´ω`;)|||||ガ—ン
84_20150514005717073.jpg

風が強い中、なんとかテントを撤収する。
まだテントが新しいせいで静電気が走ってるのか、葉っぱの屑がよくくっついてくれた。
払っても払っても落ちないので、途中であきらめる(_д_)。o0○ モァアーン

さ、新潟に向けて帰りましょ。
85_20150514005718d76.jpg

7:20、下山開始。
ばいばい、また来るね(*´ω`)o【マタネ♪】o
86_20150514005721dc6.jpg

87_20150514005722533.jpg

GWに向けて、何か行われるらしく、大きなテントが立っていた。
88_20150514005724f39.jpg

下山中、また例のファミリーに会って、この日は瑞牆に行くと言う。
「瑞牆も山頂の付近は雪が残ってるから、気をつけてね」と言うと、ママが「ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ」と言うので「金峰ほどじゃないから大丈夫だよw」と言って別れた。
ママとお兄ちゃんに、テントは寒くなかったか?とか心配されたけど、ちょっとだけ寒かったかな(笑)

子供が自発的に登山をしたいって思うのはほぼないだろうから、親がこんな機会を作って、子供にいろんな事を体験させるってのは、いい事だよねぇ。

7:50、駐車場着。
はい、急いで帰りましょう。
89_201505140101175ca.jpg

途中で見えた、瑞牆・金峰
90_20150514010118230.jpg

あと30分早く起きてれば、通勤割引で100キロ分は高速に乗れたものを、間に合わなかった毎度の寝坊・・・
途中まで下道で行くぜーって思ったけど、あまりの渋滞で、この先の長野市を抜けるのは無理だろうと判断し、結局高速に乗るww
アイスを食べるのに必死で、買ったお土産を置いて来てしまったのだil||li (つω-`*)il||li
4_20150514012440f5d.jpg

それでもまた途中で下りて、野沢~津南へ抜けて、下道で帰って来たので、家に着いたのは4時くらいか・・・
91_20150514010120bcf.jpg
途中で温泉でもって思ってたけど、GW後半も参戦するって決めちゃったので、一分でも早く家に戻らないと支度が間に合わないので、3日分の汚れと共に、新潟に帰って来たのでした(;゚;艸;゚;)ぅ゛…

GW前半戦、遠かったけどのんびり出来て、今年はほんっと楽しかった+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト



コメント

雪野

kyazuさん♪

いやぁ、私的にはここ、八ヶ岳と同じくくりなので、そんげに遠くねかったww
だっけ来年は、鳳凰か~?とか思ってたり((´∀`))ケラケラ
そんな風に、思考を麻痺させるのが、平日休みの罠です( ̄ω ̄;)

テントと言うアイテムをゲットしたら、もうほんと好きなだけヒッキーになれるので、ソロ好きにはたまらないアイテムでありますな( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
でも、こーゆー遊びをしているソロ♀に出会う確率は、かなり低い。
この山でソロで「歩いてた」女性すら、瑞牆で1名だった気がする。。。(;´Д`)

2015/05/17 (Sun) 23:42 | 雪野 | 編集 | 返信

kyazu

あらためて地図見たら・・・
やっぱり遠いね!!!
あの山域へ行く日はあるんだろうか!
ってくらい遠い!!

テン泊ゆったりは最高i-185
荷物が重い分やっぱりゆっくりダラダラがイイね~i-234
こういう一人での遊び方って出来そうでなかなか出来ないんだよね~i-184
ナイス!!

2015/05/17 (Sun) 19:09 | kyazu | 編集 | 返信

雪野

花火星人さん♪

岩手遠征が今までで一番遠かったなぁって感じだったので、山梨は案外行けるな、って感じでした(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
なんにせよ、平日休みが絡まなかったら、行かない場所ではありますが(;^ω^)
GW中に行ったという方の写真を見せてもらいましたが、テン場はギュウギュウでしたi-195

靴の方は、私はたまに栄養としてビーズワックスを塗って、あとはレザーワックスですかねi-190
ちゃんと手入れすれば10年は履けるみたいだから、大事にしてあげたいです。

2015/05/15 (Fri) 20:40 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

nobuharuさん♪

うれしいお言葉、ありがとう(p´I `;*)ウウウウ

このブログ、溶けるように消えてく私の記憶をとどめておく為に、自分の思い出日記としてやってますが、それと同時に、このブログを見てくれた方が、自分が見た景色のような錯覚に陥ってくれたら、すんごいうれしいなって思ってるんです。

自分が見て「おぉi-189」って思ったものをカメラに収めて帰って来るので・・・
ンコ写真とか多い訳ですよ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

GW後半の写真の編集は終わったけど・・・
昨日は11時前に寝たわいね~(まれ風)

2015/05/15 (Fri) 20:23 | 雪野 | 編集 | 返信

花火星人

奥秩父山塊!

ご無沙汰しております。

行きたい行きたいと思いながら、なかなか足が向かない山域です。
やっぱり、はるばるあっちまで行ったら金峰山と瑞牆山は
セットで登りたいですよね~
参考になるレポありがとうございます。

花火星人もスエードのトリオレプロをオイルで仕上げて
前は鮮やかなオレンジだったとは想像できない状態に
仕上がってまいりました(^^)v

2015/05/14 (Thu) 23:00 | 花火星人 | 編集 | 返信

nobuharu

うらやまです!

良い山景ですなぁΣ(゜Д゜)
登山してると、この景色の為に来たんだぁって思う事がありますが、雪野さんはそれを見事に切り取りますね。

拝見してると自分も行ってみたくなるワクワク感が…
楽しかったんだろうなぁ。

GW後半の記事も楽しみにしております
が、睡眠不足との事なので、無理せずさっさと寝てください(-.-)Zzz・・・・

2015/05/14 (Thu) 22:40 | nobuharu | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント