FC2ブログ

2015年4月29日~5月1日 瑞牆山・金峰山 

2015, 05. 07 (Thu) 23:44

今日から社会復帰~(_Д_)アウアウアー
一週間くらいは定時で帰れるだろうかヽ(冫、)ノ

GW後半は、猛烈に疲れた_ノフ○ グッタリ
今までの疲れたなんてのは比にならないくらいの、えらいこっちゃな山行だった(_д_)。o0○ モァアーン
47_20150507200225877.jpg

藪漕ぎの世界に入って、まだ幼稚園児レベルの雪野さんが挑むには、あまりに藪レベルが高かったo(´д`)oァーゥー
それでもめっさテンションが上がった瞬間があって、何度か山で会ってしゃべってるのに、後日「あれ、ぷすけさんだったの?ww」的な、お互いがお互いを認識してないお友達、ぷすけさんの2年前の残像を発見(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
私がぷすけさんに会ってる時は、kyazuさんも同時に会ってるので、これ2人で見つけて大爆笑ww
妙に達筆だしwww
46_20150507200224a0e.jpg
さすが藪の貴公子、この山域に入る時期が普通じゃないぜwwww
ぷすけさんもヤブコギスト任命ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

このハイレベルな藪ワールドに入った手痛い土産が・・・
お見苦しくて申し訳ないのですが( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン
3_20150507200222c3d.jpg
DVされましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
主に膝下ですが、膝上にも腕にもありますです。
胴体の方はよく見てないので分かりませぬ(lll´д`)フゥーー

帰ってからMSRに、疲労のあまり途中で吐きそうになったとか話したら、何かといえば「今年は剱な」とか言う人が、あまりに気の毒になったのか、キレイな景色が見れるという、ゆる~いトレッキングコースを提案して来た。
「たった8時間」歩けばいいらしい┌┛┌┛ズコ!
私を山に引きずり込んだ3人衆のうち、まだ一緒に歩いてない最後の一人なので、今年こそは一緒にどっか歩きたい└(:3」┌)┘))ジタバタ

但し、剱を除く。←ここ、大事。



さて今年のGWは、4月の土曜にも代休をばらまいたせいで、例年よりお休みが少なかったです。(5月と6月に@1回づつ、三連休があるので悩み中)
それでも平日休みが入ったので、GW恒例の、休日に行くと激混みだから避けてるんだけど、行ってみたい都会の山へ遠征ツアー(単独)

テントを張る練習もしなくちゃだし、かといって、テントレベル0だから稜線のテン場にテント張るとか絶対無理だし・・・
で、駐車場から近いとか、風の音が強かったけど、木に囲まれてるおかげか全然大丈夫だったとか、初心者に優しそうなテン場って事での、富士見平のテン場をチョイス。
ほんとは昔、この小屋であった事件とかを思うと、ちょっと怖くて迷ったんだけど、今のオーナーさんの小屋に対する想いとかを書いてらっしゃった方のブログを読んだら、安心して向かう事が出来ました。
リア友Y子が去年の同じ時期に金峰に登ってるので、そんな事もあっての、瑞牆・金峰のチョイスでもありました。

28日、定時ダッシュで退社。
でも結局、ダラダラして家を出たのは8時ごろ(恒例ww)
高速をふっ飛ばし、一人カラオケで咳き込む事5時間くらい、道の駅・南きよさとにて就寝。
山の中の道の駅なおかげか、結構静かで良く寝れた。
でも、7時には登り始めたかったので、5時半起床で6時には道の駅を出発。
1_20150507215635761.jpg

道中見えた、瑞牆山の姿。
なんちゅー形w
2_20150507215637614.jpg

結局、行きで景色を見たり、コンビニ寄っておにぎり食べてみたり、途中のビジターセンターみたいなとこに寄って桜見てみたりで、駐車場着は8時ちょっと前( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
平日だから空いてるかなぁ?って思ってたけど、駐車場は7割くらい車が停まってた。

8:23、登山口スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
3_2015050721564057c.jpg

ここの黒ぷーは、あんまり怖くないw
4_20150507215640ab1.jpg

登山道は、分かりやすくて歩きやすい。
6_2015050721564191e.jpg

途中、どすーんと、存在感を放つでっかい木があった。
7_201505072201424f5.jpg

進んで行くうちに、ゴロゴロと大きな岩が見え始めた。
9_20150507220144e7f.jpg

スタートから20分、林道と合流。
10_20150507220146de2.jpg

林道を横断して、登山道。
11_20150507220147db6.jpg

8:59、見晴台に着いた。
瑞牆山が良く見える。
12_201505072201484e0.jpg

ズームしてみたら、山頂に人が立っていた(*・з・)ぷッ
いや、標柱か・・・w
13_20150507220528a27.jpg

そしてまた林道とぶつかる。
つか車∑(´Д`*)ノノ!!
ここが終点らしい。
14_20150507220530843.jpg

15_2015050722053279d.jpg

ゆる~い坂を上がって行きます。
16_20150507220534a4e.jpg

途中、小さな鳥が鳴いていました。
頭の逆毛がかわいい゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
17_20150507220535c05.jpg

9:18、富士見平着。
18_201505072209523fe.jpg

本日、軽量化に全く励んでませんので、ザックの重さ20キロ。
酒だけで1・7ℓ入ってたからな。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
それでも2泊3日分で20キロで済んだのは、水の心配が全くいらなかったから。
お水はタダです(小屋から徒歩3分くらい)
19_2015050722095543f.jpg

小屋でテントの受付をし、スタッフのお姉さんに「二泊!」って言ったら、めっさ戸惑い(;´・ω・)
4月1日から営業開始で、今年初めて働くスタッフさんだったとしたら・・・二泊する人がいなかったんだと思いますブッ(´→з←):;*.:;
後ろでオーナーさんが指導してくれてたので、スムーズに手続き終了。
健脚な人なら、瑞牆&金峰の二座を日帰り出来る山に、あえて二泊するというのんびり山行。
ほんとは山に登らなくてもいいくらいだったんだけど、登った事のない山なので一応・・・w
5_20150501200900d5f.jpg

山頂で飯るか。。。とも思ったんだけど、GW後半戦を思うと、無駄に体力を使いたくなかったので、今更ここで軽量化に励み、食べてから出かける事に。
結局、テン場に着いてから出かけるまで、2時間かかってるww
21_20150507220956d34.jpg

11:13、瑞牆山に向けてスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
22_20150507220958b46.jpg

瑞牆山への登山道は、小屋を正面にして左側。
スタートしてすぐに下り始める・・・て事は、帰りは登りだヽ(冫、)ノ

小屋から15分、小川山への分岐。
滞在時間に余裕があれば、この小川山にも行ってみたかった。
23_20150507222401637.jpg

分岐から5分、渡渉。
水量は少ない。
24_201505072224037d6.jpg

川からすぐに、桃太郎岩。
写真だけ撮ってスルー。
25_20150507222404d8b.jpg

立派な階段があったり
26_201505072224057e0.jpg

岩がゴロチャラしている道を歩き
27_201505072224070a2.jpg

第二階段もあった
28_201505072227271eb.jpg

青い鳥を見つけて大興奮
正面を撮りたかったけど、これが精一杯・・・
30_20150507222729c1e.jpg

大きな岩が、ゴロゴロ出現し始める。
岩の上から木が生えてるΣ(゚д゚lll)
31_2015050722273010f.jpg

岩の足元を見ると・・・

( ̄ェ ̄;) エッ?

(ノд`ι)ウーン

32_2015050722273207c.jpg

この枝が支えてるの?????????

他の岩を見ても・・・
33_20150507222733bd8.jpg

こんな細い枝一本で支えてるとか。゚(゚つд´゚)゚。
34_2015050722310565a.jpg

つーか、何の儀式だよwww
36_20150507223108b6c.jpg

やっとかなくて、後で祟りがあるのも何なんで・・・
37_201505072231101cc.jpg

第一鎖はスルーしましたが、第二鎖は掴んでみる。
38_20150507223110d2d.jpg

40_201505072234481a1.jpg

でもほんとは、左脇を普通に登って行けるんだけどさ・・・
39_201505072231110c2.jpg

あ・・・またやっちまった・・・(去年買ったグローブ)
41_20150507223449e52.jpg

要所要所で・・・
42_20150507223451c66.jpg

岩ゴロゴロ
43_201505072234534e0.jpg

この木と木の間を通って来たけど、根っこが露出しちゃってんのね。
登山道が荒れてるせいなのか、土が崩れて根っこが出ちゃってるんだろうな。
44_20150507223454005.jpg

他にも結構ね。
45_201505072237415fa.jpg

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
46_201505072237429fc.jpg

大黒柱立ててやったぜー
47_20150507223744f3c.jpg

大ヤスリ岩が見えた、でけーΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
48_20150507223746466.jpg

鎖!
49_20150507223747551.jpg

無駄につかまる!
50_20150507225405cad.jpg

オホホホホ、ここを登り切ったら山頂な雰囲気( ^ิω^ิ)y-~~ホホ
51_20150507225406617.jpg

52_2015050722540844d.jpg

オゥ、のおおおおおおおおおおおお┌(_Д_┌ )┐
53_20150507225409ee4.jpg

分岐から凍った残雪出現。
近い日に登った方のレポを見ると、アイゼン必須と書いてあったが、まぁ程度が知れてるので雪国人は手ぶらで出動。
54_20150507225411e52.jpg

凍ってる箇所もあるけど、かかと刺さるし、半分土出てるし。。。
55_201505072257028a0.jpg

56_20150507225703bcd.jpg

でもさすがに、鎖場の岩が凍ってるのを見て、そこ登るんか???って思ったら、ちょとビビってw
鎖を避けて脇の岩に取りつく。
これがまた、足が届かんで苦戦した(足の短い自分を呪う)
57_20150507225705b4b.jpg

後は凍ってる所を避けながら山頂まで行く。
58_20150507225706807.jpg

12:48、山頂着。
59_20150507225708d8c.jpg

60_20150507230012084.jpg

平日とは言っても、長期休暇の同士が多いのか、それなりに混んでいた。
でも前の週の日曜に行った人のレポだったかは、座る所もないって書いてあったww
まぁ、そんなに広い山頂でもないしねw
62_20150507230015b18.jpg

大ヤスリ岩を上から覗く。
61_20150507230013038.jpg

この日は空気が霞んでいて、目の前に見えるはずの八ヶ岳すらこの有様。
63_20150507230016c55.jpg

山を始めて半年経った時、地元の白山でこうやって本を読みながら寝転んでる男性が居ました。
その時から、自分の山遊びの最終形態は、こうやってのんびり山で過ごす事なんだって、漠然と思っていたんだと思います。
だから、瑞牆の山頂で会ったこの男性は、私の理想形。
そして、奥に見えてるのが、明日向かう金峰山。
64_20150507230018605.jpg

さて、ご飯も食べちゃってるし、風も出て来たしなので、13:00下山します。
山頂からすぐのハシゴに手足をかけた時、グラって動いてΣヽ(`д´;)ノ うおおおお!ってなった訳ですよ。
ネジ取れてるじゃないかwww
65_2015050723061354b.jpg
どーすんだよ!!!wwwwって思ってよく見たら、一応ロープで応急処置はしてあった(でも怖いw)

登りでスルーした鎖場を下りてみる。
66_201505072306155f5.jpg

67_2015050723061687c.jpg
鎖場の方が岩をよじ登るより安全だった気がする┌┛┌┛ズコ!

ちょっとした周回ルートがあるので、下山はそっちから。
無理矢理小さな穴を通ってww
68_20150507230618933.jpg

タタタタッと下山し、1時間8分でテン場。
69_20150507230619388.jpg

飲む!
71_201505072309182aa.jpg

あんこデニッシュがボロボロじゃないか!
72_2015050723091968d.jpg

読書!
75_20150507230924d8c.jpg

半ページで寝落ち(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

1時間半も昼寝をぶっこいてる時に、通り雨。
結構ザーザーゆーてましたが、雨も上がったので5時ちょっと前に夕ご飯。
レトルトビビンパと焼肉・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
73_2015050723092120c.jpg

74_20150507230922d9c.jpg

食べて読書して、また1ページで寝落ちZzz....(_ _*)・.。*

でも、お隣のテントさんたちが、夜の9時半過ぎまで大声あげたり叫んだりで、暗くなってからは寝れず。。。
テン場のマナーというより、個人のマナーだよね(;´Д`)
だーれもいない貸し切りならまだしも、周りに人いるんだもの。
同行者の人数が増えれば増えるほど、この辺マヒしてくんで、注意したいとこですね(って、私、基本群れるのしなかったww)

山に入ったら、太陽や自然と共に過ごす。
日の入りと共に寝、日の出と共に起きる。
まぁ、これが私の基本だけど、他人様は違うんだなぁ。。。って、眠い目をこすりながら、ゴロゴロ寝れずにいました(_д_)。o0○ モァアーン

翌日は金峰に行きたかったので、早く寝たかったんだよね(lll´д`)フゥーー


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト



コメント

雪野

nobuharuさん♪

多分、常用漢字じゃないですよ、これブッ(´→з←):;*.:;
私も人から教えてもらってたから、知ってただけで(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

「みずがきやま」

って読みますi-190

足、濃いとこを残して、やっと消えましたヽ(冫、)ノ
師匠の奥さまも、すぐアザが出来るとかで、そーゆー体質i-190で片づけられてしまった訳ですが。。。
色素と皮が薄いのかもしれません( ̄ω ̄;)

いろんなスタイルの人がいますからねぇ。
もしnobuharuさんが、たまに山でのんびりしてみたいって思ったら、自由の利くソロやってみたら?
私は自由人なので、基本がソロなんですよ(。・w・。) ププッ

劔は私が山に興味を持つきっかけになった山で、一番好きな山です。
でも、好き=登れる、じゃないのが悲しい。゚(゚´Д`゚)゚。
だから「剣沢にテント張ってダラダラ」って案も出すんですが、スルーされてる次第です(´・ω・`)

2015/05/09 (Sat) 11:00 | 雪野 | 編集 | 返信

nobuharu

学がないです

何て読むのでしょう、山名が読めまてん(>_<)

足凄いですねぇ。頑張った勲章!ってとこでしょうか。

日帰りの山にのんびり、うらやましいです。自分の山友達はのんびりする事をしないので、山頂で読書なんて絶対無理ですは。

剱!、良い山ですよ。辛かった事しか覚えてませんが(^^;

2015/05/09 (Sat) 01:24 | nobuharu | 編集 | 返信

雪野

わらさん♪

太郎から先の藪は、そこまでの藪と、勢いがもう別物なんだわ(;´Д`)
密集度も半端ないから、自分が踏んでない&手でかき分けてない枝があちこちからムチのように飛んできて└(:3」┌)┘))ジタバタ
ここ数年、この時期は川内に入って藪を多少漕いではいたけれど、そんなレベルじゃ足りない太郎から先の世界でした_ノフ○ グッタリ

私の知り合いの女性は、同じ二泊三日で矢筈行ってるんだよねぇって思うと、やっぱりその方はすごいんだなぁって改めて思ったよ(;´Д`)

あのノート、私とkyazuさんは何も書いてないよw
書かなかった理由は、その時のネタがUPされる時に分かると思う(。・w・。) ププッ
って、大した理由じゃないんだけどね・・・(;´・ω・)

2015/05/08 (Fri) 22:52 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

ぷすけさん♪

ぷすけさん、ヾ(●´ω`●)こんばんはぁ♪

謎の釜を開けたらノートが入っててですね(って、師匠は中身知ってたけど(*・з・)ぷッ)
ペラペラめくって、最初は気づかなかったんですよ。
何度か見てるうちに「あああああ!!!!!」って( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ぷすけさんが書いた後、2年経ってるのに3~4人分しか書いてなかったと思われます(´∀`*)ウフフ
だから一人で半ページ使っても、まだ数年分のページが開いてるから大丈夫(。→ˇ艸←)プククッ☆

毛石行った後も、ものすごいアザがいっぱいだったけど、今回それの倍でした(;´Д`)
ほんと、去年のGWはそれなりにあった雪が、ほぼないです。
五剣谷直下までは、もうないって言っても過言ではないです(だってちょびっとしか雪に乗ってないし)
太郎まで夏道だから楽って言えば楽だったんだけど、その分、太郎から先の藪で死にかけました_ノフ○ グッタリ

私、最近特に、ソロ度が強くなっておりまして(;´Д`)
山でちょびっと話しするくらいはいいんだけど、とにかく人としゃべりたくないんですよ(病み過ぎww)
静かに過ごしたいから、空いてる山に出向いてるんだと思われます(その辺、ぷすけさんと一緒かな?)
なので、山岳会の会山行以外では、団体で行動する事が無くなりました(;^ω^)

そうなの、師匠=kyazuさんで、これでぷすけさんの脳内も、あれこれ繋がったよね(。・w・。) ププッ
「おもしろい人」は、地図を見て道なき道を行くぷすけさんのスタイルを「おもしろい(楽しい)歩きをしている人」って意味だよ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
なんせkyazuさんも、超速のヤブコギストなので、ぷすけさんと漕がせたら、えらい事になると思う(;´Д`)

そして私はプリンセスというよりも、藪のちびまる子ちゃんみたいです( ̄ω ̄;)

2015/05/08 (Fri) 21:18 | 雪野 | 編集 | 返信

わら

きゃっーーーーーっ!!
足。足。
なんでそんなになっちゃったの~~。女子なのに。かわいそげら~~。

でも、五剣谷の手前まで行ったから、よくわかるわ。
あの藪を突入したのね。確かに藪のプリンセスでいいと思う。

もう、すごすぎる勲章で、ずーっと残しといてほしい。

その雑記帳、同行者は見ていたのに、私ときたら疲れすぎて見もしなかった・・・。う~~~~ん。雪野さんとKyazuさんの文字見れたらテンション上がって元気も出たんだろうに・・・見ればよかった~~。

2015/05/08 (Fri) 21:14 | わら | 編集 | 返信

雪野

目目連さん♪

わお、板について来たとか、超うれしいお言葉ありがとうございます(。→ˇ艸←)


日帰りの山に二泊。
避難小屋では何度かやった事があるけれど、ほんと贅沢な時間です。
それを完全個室のテントで出来るってのも、ほんとに贅沢です(*´ω`*)
テントだっての忘れて、酎ハイ飲んで家の気になってゲップして、お隣さんがいたとか。。。ブッ(´→з←):;*.:;

軽めのアザは、やっと消えたんですよ(;´Д`)
濃いめのアザが、ちょっと消えかけて黄色くなってきました( ̄ω ̄;)
もうちょっとです、疫病完治も。
でも、ブヨに刺された場所は、まだ膨らんで真っ赤です。
でも、早めに金杯油塗ったおかげで、膨らんでるけど痒くはなりませんでした+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚

2015/05/08 (Fri) 21:01 | 雪野 | 編集 | 返信

pusuke

うぁぁぁーΣ(゚Д゚)!!!

雪野さん、こんにちは(´・ω・`)ノ

まさか...まさかの雑記帳!
あの銀次郎とこんのだ、うん!(笑
去年のGWは雪の下だったのにやっぱ今年は少ないんですねぇ~!

って、、、みんなのノートなのに独りでどんだけスペース取ってるんでしょう。コースタイムとか誰も聞いちゃいないのに・・・( ´艸` )ぷぷ

膝下のアザやキズは頑張った藪漕ぎの証みたいなもんですよね!えっ?いらんって?(  Д )゚ ゚

どこかなぁ~と思ってましたら瑞牆山でしたか!しかもソロで?テン泊?素敵だ・・・。なにってやっぱ食事の豪華さがワタクシとは違う(゚д゚lll)

特にソロですとテン場での周囲の喧騒が辛い時ありますよね(汗
マナーというよりモラル、うん、わかります。
わたしも下界での群れを避けて山に行くのですがソロ以外の時は気を付けないと!

おお!雪野さんお師匠=kyazuさん=カモシカのようにさんなんですね!( ´,_ゝ`)ニヤ
わたしが貴公子なら雪野さんは藪のプリンセスでしょーよ!(ケラケラ

2015/05/08 (Fri) 18:56 | pusuke | 編集 | 返信

目目連

雪野さん

うん。
エスパースが板についてまいりましたね。

私も休日が許す限り、まったりテン泊ですよ。
日帰りで余裕な山に2泊とかして、ダラダラ過ごします。
こう言うのも、普段力んで生きている人にとっては大切なことです。

脚。
アップで見ました。
変な疫病にでもかかったかのようです。

女の子なのに。
おだいじに。

2015/05/08 (Fri) 17:13 | 目目連 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント