FC2ブログ

2015年4月19日 始まりの場所から、その先へPart2 

2015, 04. 23 (Thu) 01:45

オイラ、いつまで残業続けなくちゃいけないんだろうか・・・と、疑問に思う( ̄ω ̄;)

そして、1ケ月前に0Pになったはずなのに・・・

2_201504220022358a8.jpg

わらしべ長者かっ∑(´Д`*)ノノ!!

しかも、はよ使わないと、今月中で合計3500P消える事になってるみたいだったから、めっさ眠いのに、眠いのこらえて検索キョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ

シュラフが冬用の#1でデカいし、カバーとシュラフの間に隙間がある方が暖かいって言うし、ワイドにした。
2レイヤーか3レイヤーかで悩んだけど、結局3レイヤーで。
その分、重くなるけどね・・・ヽ(冫、)ノ
残念なのは、色がジジ臭い・・・(_Д_)アウアウアー
ポイントのおかげで、1万ちょいで買えたんだから、諦めよう。。。
でも、もっとポップな色が良かった( ̄ω ̄;)

イスカ(ISUKA) ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト ワイド ネイビーブルー 200821イスカ(ISUKA) ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト ワイド ネイビーブルー 200821
()
ISUKA(イスカ)

商品詳細を見る


カバーじゃないけど、色だけなら、断然これハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
全てが雪野さん好みの色ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
でもモンベルのシュラフは、抜け毛バンザイなのが悲しい・・・

モンベル(mont-bell) 寝袋 ダウンハガー800 ウィメンズ#3 [最低使用温度-2度] ターコイズ 1121178-TQモンベル(mont-bell) 寝袋 ダウンハガー800 ウィメンズ#3 [最低使用温度-2度] ターコイズ 1121178-TQ
()
mont-bell(モンベル)

商品詳細を見る




さて、大谷山から鳴沢峰へと進みますε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
さすがにちょっと藪っぽいw
漕がなくてもいいけど、払わないとダメな感じ。
52_20150423002029b5b.jpg

ここもイワウチワがいっぱいで、テンションUP_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
53_20150423002031c05.jpg

そして、今年初のギフチョウが舞っていた(*´ω`*)
しかも、とてもいい子で、静かに写真を撮らせてくれた(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
55_20150423002031330.jpg

そして、激しく下ります。。。
これが噂の鹿返しという場所なのか???
鹿さえもはじき返されるような坂という意味的な事を聞いた事がある。
つか、必死に登って来たんだから、1mmたりとも下りたくないんだよwww
56_20150423002033777.jpg

あまりに下るので、現実逃避をしたくなってイワウチワの高さまで自分も下がってみる_ノ乙(、ン、)_
イワウチワも、いろんなピンクがあるんだよね
57_20150423002340685.jpg

58_20150423002341f68.jpg

8分下って鞍部に出た。
静かでブナに囲まれてて、もう少し雪があったらここでテント張りたい(*・з・)ぷッ
59_2015042300234284a.jpg

なんて言ってる場合でなく、振り返ると絶望的に下って来た事が分かる。
63_20150423002707d73.jpg

60_20150423002344638.jpg

そして、進行方向を見れば、絶望的な急登が舞っているヽ(冫、)ノ
鹿返しは終わっていなかった・・・
64_20150423002708457.jpg

オラ、もうダメだ・・・_ノフ○ グッタリ
誰カタスケテケロ・・・

じゃじゃーんヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
62_201504230027057fe.jpg

ストック出すのがめんどかったので、天然木を拾ってみた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
見た目が見た目なので、仙人棒と名付けた(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

10:32、大谷山の隣のピークに乗った。
若干視界が遮られるけど、平らで広くていい感じの所だった(テン場探し山行)
大谷山にテント張る人なんて、ほぼ間違いなくいないしww
問題は、駐車場までの道路の除雪はしないので、ここも入れる時期が限られている・・・
65_201504230027097de.jpg

そのまま雪の残る登山道を下りて行くと、保養センターコースとぶつかったΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
でも現在、保養センターコースは悪路となっている為、おすすめコースではないらしい。
66_20150423002711b45.jpg

そして、向かい合わせにあった看板を見て、不穏な空気が漂う。
67_20150423003348b11.jpg

予感的中、また下るぞ、おいwwww
69_20150423003351b21.jpg

もうイヤだああああああ。゚(゚´Д`゚)゚。

鳴沢が近づくどころか、標高下がってどんどん離れて行くじゃないかああああああつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

唯一の救いは、大谷山からずっとイワウチワの道を歩いているような、ものすごい数のイワウチワが咲いていた事。
踏まれてるとこ以外は、ほぼイワウチワ。
70_20150423003352f10.jpg

71_201504230033531ba.jpg

73_20150423003647794.jpg

74_20150423003649bff.jpg

72_20150423003741f50.jpg

五葉コースのある尾根が見えた。
というか、ほぼあの先が、鳴沢のピークであろうと思う。
でも、尾根が高くて遠いwww
75_20150423003651423.jpg

五葉コースへと続く、最後の急登。
ここまで、どんだけフリーズしたか分からない゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
ほんときついんだもん(ヽ´ω`)グッタリ
76_20150423003651e06.jpg

大谷山が、かなり低くなった・・・
77_20150423003653bca.jpg

11:08、五葉コースと合流。
78_20150423004052b9e.jpg

この日は駐車場にいる時から、ブヨがブンブン飛んでたので、ハッカスプレーと蚊取り線香携帯。
この時期ここに来ると、必ずどこか腫れまくるので、今回はしっかりと対策(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
79_201504230040541bb.jpg

この真っ赤な虫、よく見るんだけどなんなんだろう。
調べたらダニらしい。
80_20150423004054602.jpg

合流地点から少し歩くと、残雪が出てきました。
ここまで上がって来ないと、残雪に乗れないのか・・・融けるの早いなって思いました。
81_201504230040569ed.jpg

山頂までもうちょっとってとこで、オジサマが2名休憩中。
挨拶をして「お、いいカメラ持ってるなぁ」って言われたので「重いんです!!」と、なぜかキレ気味(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
オジサマたちと話しながら、菅名岳のピークが見えた(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
82_20150423004058a6b.jpg

咲花コースとの合流地点。
84_20150423004747053.jpg

11:36、鳴沢峰着。
あー、しんどヽ(冫、)ノ
85_2015042300474809d.jpg

空が霞んで来てて、飯豊が良く見えなくなってきた。
86_20150423004749df6.jpg

菅名まで1時間かからないだろうし、でも小腹が空いたので、久々にチューチュータイム
87_20150423004751e17.jpg

さて、すぐさま出発です。
88_20150423004753328.jpg

夏道が出てたり、雪庇の残骸の上を歩いたり(((((((;´д`)))))))
89_201504230051476da.jpg

90_201504230051117ba.jpg

こんな尾根も、雪のある時期なら登って来れるんだろうなぁ・・・
山友さんが裏菅名がどーのこーの言ってたのって、こんなとこから登るって事なんだろうか。
91_2015042300511384e.jpg

大谷山で会った御婦人たちは、かなり健脚の2人らしく、私がここに居る時点で、既に菅名に乗ろうとしている所だった・・・(一番高いピークが菅名山頂)
93_20150423005115463.jpg

広い場所があったり
94_20150423005116596.jpg

妙にスリリングだったり
95_20150423005117e26.jpg

鳴沢と菅名のちょうど中間辺り、いいテン場´^ิ ౪ ^ิ) ニャニャ…
ちょっと歩けば飯豊も見れるし´^ิ ౪ ^ิ) ニャニャ…
97_20150423005708392.jpg

菅名までもうちょっとー
100_2015042300565308a.jpg

と前を見たら、軽い足取りでこっちに下ってくる登山者さんが。
おや?| 冫、)ジー

Sさんじゃん(=°ω°)ノぃょぅ
先月、粟ヶ岳で会った、超速兄さんのSさんでした。
てか、駐車場で支度をしてる時、隣に車を停めて、あれ?って思ったんだけど、完全武装前の服装だと、やっぱ確信が持てないもんですねww
頭にタオルを巻いてる姿を見て、確信するというw
大谷山経由で来たって言ったら「マニアックすぎるwwでもきついでしょ?俺も歩いた事あるけどきつかった」と。
Sさんがきついなら、雪野さんがきつくて当たり前だ( ̄ω ̄;)

縦走するのに2台で来てたよな?って思って「一人?」って聞いたら「あ、初登山の友達がもうすぐ来るwちょっと疲れてきたかな?」って言ってて「え?初登山なのに鳴沢まで行くの?」って聞いたら「俺、今日80%のペースで歩いてるんだけど、ちゃんと着いてくるんだよねぇ。大丈夫だって言うから、行ってみるw」との事ww
Sさんの80%てのは、雪野さんが着いていけないペースですぞグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
男子ってすごいわww
お友達は登山って名の付く事が初めてなだけで、若干山には入ってるんだそうで、そのせいもあるかな?
お友達さんも、そんなに劇的に疲れた感じに見えなかったし、Sさんが居るから大丈夫ねと、お互い挨拶をして別れましたヾ(*'-'*) いてらぁ♪
101_2015042300565501a.jpg

春の景色だわねぇ(_Д_)アウアウアー
102_20150423010543a31.jpg

よーし、ここえを超えたら山頂だ(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
103_20150423005655f06.jpg

って、山頂じゃねぇしいいいいいいいい┌┛┌┛ズコ!
104_20150423005658524.jpg

ってSさん御一行は、すっかり遠くなってるし∑(´Д`*)ノノ!!(画像の真ん中ちょっと上あたり)
106_20150423010753871.jpg

12:21、やっと着いた、ほぼ4時間ヽ(冫、)ノ
雪、きったねし└(:3」┌)┘))ジタバタ
107_20150423010545b49.jpg

108_20150423010545272.jpg

さて、ランチタイム(๑→ܫ←๑)
今日は生姜焼き。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
109_201504230105474af.jpg

生姜焼きなのに、家でおにぎりを食べつくしてしまい、コンビニで仕入れて行こうと思いながら、仕入れるのをまんまと忘れて、行動食用のパンしかなかったという(_д_)。o0○ モァアーン
異色のコラボ過ぎるランチとなりましたil||li (つω-`*)il||li
110_2015042301054803d.jpg

鳴沢より飯豊がきれいに見えた。
111_20150423011127747.jpg

13:01、下山開始。
仙人棒が気に入ったので、一緒に下山する゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
112_20150423011128385.jpg

雪は山頂直下くらいしか残っておらず、あとはほとんど夏道でした。
113_20150423011130910.jpg

115_20150423011133e36.jpg

こっちもイワウチワがいっぱい咲いてたけど、大谷山より少なかった。
人が入らない分、あっちの方が多いのかな?
114_20150423011132b12.jpg

116_20150423011359313.jpg

7合目ちょっと過ぎ、ガサッっという音でビビる。
春先なので、お目覚めの黒ぷーがウロチョロしてるんだもの(((´゚ω゚`)))ガタガタ
が・・・
マンキー大集団┌(_Д_┌ )┐
マンキーを探せ!
120_20150423011401880.jpg

121_201504230114035e9.jpg

122_20150423011404f68.jpg

123_20150423011405b4f.jpg
目を合わせちゃいけないって言うけど、カメラで追いかけるよねww
直接目は合わせてないけど、似たようなもんでしょw
睨み合って勝った!!

13:36、椿平。
125_2015042301173196c.jpg

でーっかいブナの木
129_20150423011733144.jpg

14:00、4合目。
奥にも道が見える。
昔は通れたんだね。
132_20150423011734822.jpg

って横を向くと、恐怖のロング階段へのスタート地点ww
133_20150423011736d88.jpg

いやだー、滑ったら滑落するー
134_201504230117378f9.jpg

なんでここにルート取ったんだよ(;´Д`)
もうちょっと緩い所から作れただろうよ(`Д´) ムキー!
135_20150423011940b11.jpg

花を撮るにも、よろついて落ちるのが怖いので、伏せて撮る_ノ乙(、ン、)_
136_20150423011942274.jpg

138_201504230119426a5.jpg

139_20150423011944dab.jpg

そして分かった・・・
いつも下から見ていて、登山者さんが上から手を振っていたのは、ここだ。
ここが階段のスタート地点だと思ってたけど、ここは階段の中間辺りだ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
140_201504230119469a5.jpg

長げーよっ!!!

14:14、3合目着ヽ(冫、)ノ
そう、1合分が階段でありました└(:3」┌)┘))ジタバタ
142_201504230123358b4.jpg

14:16、登山口着+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 】+:。.。:+
144_20150423012338546.jpg

沢の脇は気温が低いから、桜がちょうどいい感じに咲いていた。
146_201504230123380d2.jpg

今年はこれから、五葉コースへの林道の工事が始まるので、五葉コース&丸山尾根コースは歩けない期間があるらしいです。
五泉市のHPに詳細が載っているので、行かれる方はそちらをどうぞ→通行止め情報
147_20150423012340f35.jpg

ここから歩いて5分くらい、駐車場着。
心配だった車も荒らされてなく、一安心。
いや、心配だったら、気づいた時点で戻るだろうwww
その辺、適当な性格なんだな・・・w

始まりの場所。
毎年、初心に帰る為に訪れたい場所。
山登りなんて呼べないような、最初の山登りを思い出しながら、少しは成長したかな?って、来る度に新鮮な気持ちになって、私が帰れる場所です。
彼岸桜さん、また来年ヾ(*'-'*)マタネー♪



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト



コメント

雪野

茶々さん♪

仙人棒、ほんとはもう少し長かったんだけど、先の方がもうちょっと細くて、アンチクッション利きすぎてダメだったんで、ちょうどいい辺りでへし折ってやった!
書き忘れたけど・・・
今でも車に入ってるグハッ!!( ゚∀゚)・∵.

会社から毎日裏山を見てるけど、あっという間に7合目位まで、新緑が這い上がって来たねぇ。
いい時期だ(๑→ܫ←๑)

2015/04/25 (Sat) 00:09 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

kyazuさん♪

いーっつもZさんが、裏菅名裏菅名って言うんで、どっから?って思ってたけど、2本ある尾根のどっちかなんだろうなぁって思いながら見てました(。・w・。) ププッ

大谷山を過ぎたら、イワウチワしか咲いてませんでした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あえて他の花を探したけれど、イワウチワしかなかった( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬
でも、かなりたくさん咲いていて、春だねぇって思った♪

2015/04/25 (Sat) 00:06 | 雪野 | 編集 | 返信

茶々

仙人棒・・・うん。いい太さだ。先回のピッケルはすっげ頼りなかったもんwwww
フリフリのピンクの絨毯可愛いねぇ~v-425
周回出来るコースっていいね~。

下界からも日に日に緑が駆け上がっていくのが見えて、うずうずしちゃうv-391

2015/04/24 (Fri) 20:54 | 茶々 | 編集 | 返信

kyazu

そのうち裏菅名を攻めてテン泊しよう!!

花、とくにイワウチワがいっぺことで良い山歩きだったね(-^〇^-)

雪の汚れがかなり目立つような今日この頃ですなぁ(;_;)


2015/04/24 (Fri) 19:46 | kyazu | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント