FC2ブログ

2015年2月22日 穴落山Part2 

2015, 02. 26 (Thu) 01:03

この時間に、マヨごってりのイモなんて食べてていいものだろうか( ̄ω ̄;)
しかも酒付(いちお、無糖って書いてある(*´ω`*)
57_20150225235511c5a.jpg
これ、よく作る(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
簡単でうまいから→うーらのオーガニックレシピ手帳
歯ブラシ取りに行った代償が、イモとかなー。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ



この日は、向かう先の空が異常に青くて、空好きの雪野さんは大興奮ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
32_20150224011247465.jpg

33_20150224011248c96.jpg

こんな空を見せられたら、疲れもふっ・・・飛ばねーよ!!!!
なぜいつも、こんな苦行を強いられているのだろう( ̄ω ̄;)
特に強いてはないと思うけどwww
yanabe (24)

毎度の事ではあるが、kyazuさんとの距離が離れて行く( ̄ω ̄;)
35_201502260004159a4.jpg

もうちょっとだよ、がんばれー(と、この時の自分にエールを送る。゚(゚´Д`゚)゚。)
yanabe (25)

11:48、穴落山着_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
奥に見えてるのは西吾妻と西大巓らしい。
どっちがどっちだか分からんが( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
36_20150226000558c27.jpg

飯豊は左・大日、右・本山。
その向こう側は、大日がデカすぎて隠れている( ̄ω ̄;)
つか、木が邪魔だ( ̄ω ̄;)
37_2015022600041760c.jpg

お天気は良くない予報の日だったけど、儲けもんの青空だった。
yanabe (27)

この山は、磐梯山展望の山だねぇと言いながら、磐梯山を眺めながらティータイム
磐梯山は裏磐梯コースからしか登った事がないけど(まだ未記事)無雪期は人がわんさかなので、今の時期に登るのが楽しいんだろうなぁと思う。
無雪期に登るなら、隣のとんがり、櫛ヶ峰いいねと、kyazuさんと話してた。
38_20150226000418265.jpg

さて、安達太良方面から、ジワリジワリと雲が流れてきている様子が伺えたので、そろそろ下山しましょうか。
磐梯山もガスがなだれ込んで来ていました。
39_20150226000420b69.jpg

つか、真上ww
手が届きそうな、ほんの50mくらい上に、いつの間にか雲が流れていたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
40_20150226000421055.jpg

えと・・・安達太良どこいったww
41_20150226001343e9c.jpg

下山は軽やかにε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
yanabe (28)

yanabe (30)

春が来るのを喜んでるかのような、バンザイさん(๑→ܫ←๑)
43_20150226001344b73.jpg

一番奥に、東吾妻。
噴火レベルが下がらないから、今年は入山出来ないと思う(´・ω・`)
44_20150226001345417.jpg

誰もいない静かな山、本日も貸し切り(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
45_20150226001347a73.jpg

青い空と白い雲。
今日もいい空・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
yanabe (31)

46_201502260019225d0.jpg

下山は軽やかに…なんだけど、やっぱ登りは疲れる訳でヽ(冫、)ノ
行きでこんなとこあったっけ????
47_20150226001924621.jpg

雲がかかって来るから、早く~って思うんだけど、疲れたよー(p´I `;*)ウウウウ
48_201502260019265b8.jpg

木の幹に着いた爪痕。
黒プーの引っ掻いた跡らしい。
つか、周りに着いてるちっこいプチプチも、爪の跡なんだって(((((((;´д`)))))))
49_20150226001926182.jpg

そんな話を聞いた後、スタートしてすぐにkyazuさんズボる。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
50_20150226001928ce9.jpg


「そっち側、危ねんねー( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」

と、反対側に軌道修正して、雪野さん危険回避(o◕ܫ◕)→ܫ←)ゥンゥン






yanabe (32)


「kyazuさん、落ちたー」

救助が来ないようだ。
だって、kyazuさんもまだ脱出してないもん( ̄ω ̄;)

ザックが引っ掛かってる状態で、どーすんべとちょっと動いてみたら、更にストンと落ちた。

「今年も落ちたねー、何で私だけ落ちるんろー」

「首まで落ちた人、初めて見た( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ」

yanabe (33)

kyazuさんは救助に来た訳ではなく、ネタ激写で忙しいようだ( ̄ω ̄;)

先シーズンの落下からの教訓で、穴は細長く空いてると読み、どこかに爪先が引っかけられると思い足で探す。
ちょうど両脇側が壁になっているようだ。
てか、穴から中がのぞけるぞ(*・з・)ぷッ
壁に足を突き刺して、這い上がり作戦を試してみる。
yanabe (34)

yanabe (35)


まんまと落下wwwww


kyazuさんに引っ張り上げてもらおう作戦。

落下wwwww

これはもはや、スコップ出して道を切り開くぜ(`・ω・´)シャキーン

「あ、そのままバックして」

雪がだいぶ緩んでたので、ザック除雪機で勢いに任せてバックしたら、そのまま脱出できたグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
51_201502260032106f2.jpg

「脱出成功_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ」

ストンッ


新規の穴に落ちた( ̄ω ̄;)

すぐ脱出できたけどww

怪我なく脱出できたから、今これ笑い話になってるけど、これがソロの時で、しかも雪の下が灌木でワカンが引っ掛かったら身動き取れなくなる訳ですよ。
私いつも、こんな危ないアクシデントに遭遇しますが、どう回避すべきか?対策すべきか?って考えさせられるような課題を、山に与えられている気がします。
この日も下山中から家に帰るまでの車の中とか、この場合の脱出法などなど、いろいろ考えました。
まず足場を探って這い上がれるか、それが無理なら動きまくって周りにスペースを作って、ザックからスコップを取り出せるようにして、壁にスロープなり階段なり作って脱出するか。
とにかく、身動き出来るスペースを作らない事には、浮力アイテムが木に引っ掛かって身動き取れない場合の脱出も無理な訳であります。
しゃがむだけのスペースが作れれば、浮力アイテムを外せる可能性も出来るんじゃないか?と、思う訳です。
ただ、どれも不可能な場合・・・
きちんと誰かに、登山届を出して行きましょうね(;´Д`)
そうすれば、助かる可能性も増えます。

大爆笑しながらも、ちょっとビビリつつ、無駄に腕の力を使ったので疲れてみたりヽ(冫、)ノ
yanabe (36)

それでも、ブナ林を駆け下りる時は、やっぱ気分爽快で
52_20150226004208f3d.jpg

53_20150226004210104.jpg

yanabe (38)

yanabe (40)

下山まで、空の機嫌も持ってくれました(๑→ܫ←๑)
54_20150226004211806.jpg

小屋に戻って、yayaさんとkorinさんに「首まで落ちた!!」って報告をし、2人にも大爆笑されブッ(´→з←):;*.:;

怖い経験をいくつかしてるけど、山が与える、経験値を得る為の優しい試練。
いつもそんな風に、思うのです。

いつもみんなが小屋に集まる時、自分が仕事だと間に合わないから無理だと行けずにいたのですが・・・
間に合うって分かっちゃった(´∀`*)ウフフ
みんなとは一緒に歩けなかったけど、会えてよかった
また遊びに行きます(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫

帰り道、飯豊を見ながら帰路に着く。
早くあの場所に戻りたい。゚(゚´ω`゚)゚。
56_201502260050000c6.jpg


おっと、書き忘れるとこだったけど、穴落山って名前の山は存在しません( ´_ゝ`)プッ
kyazuさんと私が落ちまくったって事で、勝手に命名しました。
ここはkyazuさんのお気に入りの場所。
山域山名はヒミツです。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト

コメント

雪野

Pusukeさん♪

pusukeさん、やほい(=°ω°)ノ

酒と御馳走があれば、もう何も言う事ねー・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
て事で、現在も飲酒中であります・・・(*ㅎωㅎ)

ほんとにこんな名前の山があったとしたら、とにかくやばそうな臭いがプンプンする山に違いないですよね( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
何かしら、由来があって名前が付くはずだから・・・ね(。・w・。) ププッ

pusukeさんも私も、基本ソロ好きでしょ?
だからやっぱ、考えちゃうよねぇ、ソロの時にズドンして引っかかって、永久に穴の中とかさ(;´Д`)
去年も落ちたんだけど、その時であった地元の猛者さんが、同行者が2mの穴に落ちてあの時は参った~って言ってるのを聞いて、2mか・・・這い上がれないとか考えたよねぇヽ(冫、)ノ
その時その時の状況にもよるんだけれど、脳内シュミレーションは多分大事だ、ウン。

あ、例の再訪、今週末でございます(´∀`*)ウフフ

2015/03/02 (Mon) 23:38 | 雪野 | 編集 | 返信

pusuke

雪野さん、こんちゃ!

ロウソクの灯りに照らされた雪階段が素敵ですね(゚´Д`゚)!
その後の御馳走とイチゴもムニャムニャ...(笑

穴落山って名前コワー!
けど気になるし行ってみたいからヤホー検索でカタカタ...
Σ(゚Д゚)アレー??
雪野さんの日記がトップに来てますやん(笑
と思って最後まで読んだら( ´,_ゝ`)ぷぷぷ、命名すね!

あの「ソロ山行・踏み抜きワカン引っ掛かってヘルプミー!」パターンってやはり事前に考えてた方が良いですよね?
いつもその場しのぎで何とか抜け出せた~って感じですので!

秘密の山域...安達太良・磐梯・吾妻の見え方から計算して...
全くわからんです(笑
お疲れ様でしたっ!

2015/03/02 (Mon) 10:33 | pusuke | 編集 | 返信

雪野

茶々さん♪

オイラもその、ちょっと離れたとこでソバ食いたかったぞ( ̄ω ̄;)
すっげうまそげだったじゃないかヾ(*`ェ´*)ノフンガ~

ほんと、この日ははきれいな青空だったねぇ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
飯豊も真っ白で、すっげキレイだった(๑→ܫ←๑)

2015/02/26 (Thu) 22:49 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

kyazuさん♪

イマイチのお天気の予定だったけど、真っ青な空が迎えてくれて、いがったねぇ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
最近連続で貸し切りの山ばっか行ってっけ、今度逆に、人のいる山に行った時の反動が怖い( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

このアクシデント、みんなにリアルタイムで見せたかった(;´Д`)
どうせネタになるなら、みんなに楽しんでもらいたい( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

このイモうまいんだけどさ・・・
山に担いでくには重て( ̄ω ̄;)
でもきっと、食の欲望の方が勝つと思う(_Д_)アウアウアー

2015/02/26 (Thu) 21:29 | 雪野 | 編集 | 返信

茶々

青空が凄いね~!
でも、でも、私だってほんのちょっと離れたところで同じそら見てたんだいっ!!!!!

2015/02/26 (Thu) 21:28 | 茶々 | 編集 | 返信

kyazu

やっぱり白と青はイイねぇ~i-184
しかも貸し切りならi-185
もう言うことなしi-234

ご機嫌な展望とちょっとしたアクシデント、
いい思い出になりましたi-236

マヨごってりイモ、冬山にはカロリー高めで
良いかもi-184

2015/02/26 (Thu) 20:19 | kyazu | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント