FC2ブログ

2014年5月18日 石裂山Part3 

2014, 12. 29 (Mon) 18:25

メリクリメリクリ
って、もう終わったけどな┌┛┌┛ズコ!
13_20141228205123297.jpg

11_20141228205121a6b.jpg

8_201412282051265fd.jpg
次は正月準備だ。。。_ノ乙(、ン、)_
買い物に行こうと出たはいいが、町が渋滞しすぎてて引き返してきたヽ(冫、)ノ

やっと昨日から正月休み。
昨日は起きた時の気分次第で・・・の日。
6時半の目覚ましで起きる気がしなかったので、寝る行為を続行。
でも今年最後の晴れマーク。
正月明けも、晴れる事はなさげだし。
あ、年賀状用の写真もねーわ・・・
で、1時間後に起きて、年賀状の写真を撮りに出かけました。
あったけ日でした。
今年最後の青空
山頂で、忘れかけてた再会があったり、楽しい一日でした




石裂山の続き。

岩場を登り終えると、目の前に見えて来たのは・・・
先の見えないロング梯子┌(_Д_┌ )┐
63_201412282103434c5.jpg

よそ様のブログで見てはいたけど、出たかーΣ(`д`ノ)ノ ってぐらいに、想像より長かった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
64_20141228210344527.jpg

長すぎて、息切れがしてくるハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
やっとゴールが見えて来たようだ。
65_20141228210345dcb.jpg

ゴール直前、疲れすぎて梯子に掴まったまま休憩するブッ(´→з←):;*.:;
横を見ると・・・
イワカガミの葉っぱがいっぱいw
66_20141228210347c3f.jpg

これ、まさにその時に見てたら、どんだけ花が咲いてたんだろうなぁ。
右にも左にも、イワカガミ。
67_20141228210348044.jpg

68_20141229161242686.jpg

69_2014122916124489e.jpg
やっぱ白は可憐だわぁ

イワカガミ休憩を終え、梯子を登りきる。
すぐに西剣ノ峰だったと思う・・・w
剣ノ峰という名の付くところだから、きっと尖っているのだろう(*・з・)ぷッ
70_20141229161244e53.jpg

そして展望台と書いてあったので探索o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
71_20141229161246afe.jpg

どこが見えてるのかも分からないし、展望いまいち( ̄ω ̄;)
でも見えてる山に登山道っぽいのが見えて、縦走できんのかな?とか思った。
どこの山かもわからんのだけどww
72_201412291612477c1.jpg

展望が良ければ、ここでランチしながら読書とか優雅な事を考えていたんだけど、それだけの展望も広場もなかった┌┛┌┛ズコ!
ので、先へ進む。


えっ∑(´Д`*)ノノ!!


今度は先が見えぬwwww
73_20141229162922c3d.jpg

登っている最中、もはや一気に登れる訳もなく、2度ほど梯子につかまったままフリーズする( ̄ω ̄;)
そしたら上から登山者さんが下りて来そうになったが「一人登ってるー」と気づいてくれ=はよ登らねばならぬ…って事で、鼻の穴を広げながら登るハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ

「ありがとうございます(・:゚д゚:・)ハァハァ(一気登りせつねーよ)」と思いながら挨拶をする。

そして、今更言われても・・・
この先も、またすげーのか???(((´゚ω゚`)))ガタガタ
74_201412291629249aa.jpg

と、東剣ノ峰の狭い山頂で、地元の山岳会のオジサマ3人とおしゃべり。
75_20141229162925f51.jpg

「ほら、嘘でねかったろ!山ガール居たろ!」
「あ、ほんとだ」
「だっけ言ったろ」
みたいな事を、栃木弁で話してたww

どうやら私がスタートする時、駐車場に居たオジサマらしいw
この山に女子が出没するのは珍しいのだろうか(ノд`ι)ウーン
新潟から来たってのも驚かれたけどw

「あんた、反対方向から登って来たんかね」と言われた時に気が付いた。
またお得意の逆走をやってしまったのだ。
だからきつかったのだ・・・wwww
あの長梯子も、下りに使えば疲れないのだ、多分。。w(怖いかもだけどw)
だから、これから先の梯子に注意しれよ、の意味での「転落注意」の看板なのだヽ(冫、)ノ
逆走したから、看板に出会う前に終わってしまった・・・

オジサマたちとバイバイして、先へ進む。
76_201412291629263f8.jpg

杉の細い稜線、なんか気持ちがいいのだルンルン((´I `*))♪
77_20141229162927c1f.jpg

@2キロでごーる。
78_201412291649492cf.jpg

誰かに実践してもらいたい、ヒゲスリ岩。
79_20141229164951a09.jpg

そして奥ノ院着。
これも人様のブログを見て、吹いた景色だった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
80_20141229164951ca7.jpg

もう飽きるほど梯子をよじ登ったが、しょうがないから登る。
下山はこの鎖で下りてやろうかと目論む。
81_20141229164953ef8.jpg

ほんとは登りで御挨拶してから進む順番なんだろうなwww
すいません(-人-)
82_20141229164954bd3.jpg

鎖で行くぜ!!!
と思ったら、登山者さんが梯子を登りたそうだったので、脇の何でもない所から下りた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

そして最後の最後に・・・
83_2014122916583459f.jpg

キタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!

なんて喜んでみたいよねww
ここは月山への鎖場と違い、下りって事もあったけど、鎖を使ってみる。
84_20141229165836bfa.jpg

が、しかし、結局は岩に掴まって下りた┌┛┌┛ズコ!
85_2014122916583700c.jpg

最後の〆も梯子だった・・・www
87_20141229165839731.jpg

なげーよ!
88_20141229172436a62.jpg
ここの梯子が全部鎖だったら面白いのにって書いてらっしゃる方もいて、そうだねぇとも思うんだけど、事故が多すぎるから、こういう設置になったんだろうなと思います。

すいません、逆走しました・・・
89_20141229172437b75.jpg

キケマン?
90_20141229172438a87.jpg

エゾノコリンゴ(と書いてらっしゃる方が居たので、それでww)
91_2014122917243947d.jpg

これが、大きな大きな千本桂。
二本の桂の木が合わさっているそうです。
92_20141229172441c89.jpg

やはり標高が下がると、倒木を乗り越えながらの道が続き(_Д_)アウアウアー
93_20141229173841c09.jpg
途中で会った地元のおばさま2名も、汗ダラダラで息切れをしていて、倒木を乗り越えるのでもう体力無くなったから、奥ノ院で辞めるとの事でした(;^ω^)
何でこんなに倒れちゃったの?って聞いたら、やっぱり今年の豪雪のせいだと。
園芸をやってる方は分かると思うけど、鹿沼って鹿沼土の産出地。
だから、地盤が緩いのかな?とも思いました。
そしてこの山は、国有林じゃなく私有林なので、所有者(神社の方だと思います)が個人で作業をするしかなく、整備が追い付かないとの事。
それでも、徐々には整備して下さってる跡は見えたので、感謝ですね(-人-)
今はだいぶ整備も進んでるみたいですよ

糸トンボかなw
95_20141229174317328.jpg

ゴール間近、朝、参拝した小さな御社を後ろから見る。
あら、覆屋が傾いてる・・・
96_201412291738436fd.jpg

登山者用の駐車場は、ほんとはこの御社の後ろに数台停められるはずなんだけどね、ここも倒木。
97_20141229173845364.jpg

帰りはきちんと参拝させて頂いて(-人-)
加蘇山神社です。
98_20141229173846fa5.jpg

99_201412291747080a3.jpg

鳥居の形が見た事ない形なんだよねぇ。
きっと何か意味があるんだろうな・・・
100_201412291747103ae.jpg

帰り道、石裂山からの道沿いにあるお蕎麦屋さんがおいしいとネッ友さんが教えてくれたけど、あまりにも汚い恰好だったので、湯につからずに入る事を断念。。。
だって、すっげ混んでたし(;´Д`)

コンビニで御褒美のコーラとアイスを買っていたら、目の前に見えたのは・・・
101_20141229174711c9e.jpg

102_201412291747121f5.jpg

うはぁぁぁ、あれが岩山ってやつだなΣヽ(`д´;)ノ うおおおお!

最初、石裂じゃなくこの山に行こうと思ってたんです。
でも最後に襲ってくる、70mとか言われてる鎖をクリアできる自信がなくて、石裂に変更したのでありました。
足がかり手がかりのない岩場で、とにかく腕力で下りてくれと書いてる人ばかりだったのでww
まぁ、コンビニから見えてた場所は、クライミング専用の場所だと思いますけどね。
この岩山、標高はたったの328m。
よ~言ってるけどさ・・・低山なめんなよ!!!

2日間、キレイな景色を見せてもらいました。
たまに感じる「空が近い場所」
この栃木も、空が近い場所でした。
また来るよヾ(*'-'*)マタネー♪
103_201412291747141a3.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト



コメント

雪野

みなみる♪

あの写真でもいいか?って思ったけど、もろ雪山行きました!って写真を使うと、周りから「雪山行くなって言ったろ!」ってこっぴどく怒られるので、ほどほどのやつを使ったよ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

いや、梯子は手と足と置き場がしっかりしてるから、鎖よりは100%安全だよw
つかまったまま休めるし(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ

鳥居の頭、最初、雪とか地震で壊れたんかな?って思ったんだけど、こーゆースタイルらしく。
いつか再訪出来たら、下の里宮で、神職様とかに聞くチャンスがあったらいいなぁて思った(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

2014/12/31 (Wed) 10:07 | 雪野 | 編集 | 返信

minami

なんだよ、すげいい写真が撮れてるんじゃないかw
年賀状、これでいいぉ?
トムチャが騒いでたのはこの記事か、と読み進めたが
あいたクチがふさがらない程すっげとこだなぉいw
見ただけでUターンしちゃいそうだよorz

ホントだ変わった鳥居だねえ?

2014/12/30 (Tue) 22:51 | minami | 編集 | 返信

雪野

わらさん♪

最近は、よい子で11時くらいに寝てた~(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
電気の日照時間が少なかったZzz....(_ _*)・.。*

我が家、頑張らなくちゃいけない日は、出来合いの物は並ばないので、全部がんばったi-199
一品作っては大休止が入るので、3日くらいかけて作った_ノ乙(、ン、)_
ロマネスコ、すぐ分かってくれてうれしいわんi-178
クックパッドに載ってたんだ、ロマネスコツリーi-190
実は。。。星が六芒星になってるのは内緒だよ( *´ノェ`)コチョーリ

裏山も、多分がっつりキレイな景色になってると思うよi-189
今シーズンは、地元のどこそこ?みたいな微妙なとこをラッセルしてみたいと思ってるので、いつでも遊びに来てね(๑→ܫ←๑)

2014/12/30 (Tue) 07:42 | 雪野 | 編集 | 返信

わら

おっ、久しぶり。

ねー。ねー。お料理写真は、もしかして雪野さんが作ったのですか?ロマネスコのツリーがカワイイなぁ。

来年マネしたろ。(^^♪ そーゆー機会があったら・・ないか)

年が明けて晴れたら、裏山にお邪魔したいと思ってます。来年もよろしくね~~~。

2014/12/29 (Mon) 22:10 | わら | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント