FC2ブログ

2014年5月17日 男体山 

2014, 12. 10 (Wed) 00:30

寒冷蕁麻疹でたーって写真を撮ったんだけど、全然そう見えず( ̄ω ̄;)
というか、手首のとこにあるポッコリお山の骨が、出過ぎじゃね?って前に後輩に言われて、周りからも「ほんとだ、気持ち悪~」って言われたんだけど。。。
気持ち悪いってなんだよ!!!www
何かの病気かと思って焦って左腕を見たら、左のポッコリも同じだったから、これMt.雪野仕様って事で(*´ω`*)
3_201412092225074c3.jpg

そして、土曜はお天気が悪かったけど、日曜は時折晴れ間も覗いて、裏山の木々も粉砂糖を被ったようにきれいだったんだけど・・・

ヒッキー((´∀`))ケラケラ

そんな雪野さんに、MSRから与えられた指令は・・・
「SAWシリーズを全視聴せよ」

おーまいがー(((((((;´д`)))))))

昔はスプラッターって平気だったけど、年を取ったら痛いのを見てると自分も痛い気になって来て、どんどん苦手になって、かつてSAW1にトライした時は、最初の5分で脱落したのだヽ(冫、)ノ
でも3日かけてがんばった;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
まぁほら、これもいわゆる順応ってやつでさ、4くらいになると、はじけ飛ぶ血と肉の塊にも慣れて来るのでありますよ。
て事で、めでたく昨日の夜、SAWふぁいなるの7を、MSRと遠隔同時上映会を開いて、なぜか最後はお笑い番組を見ているかの状態になり、上映後のアホトークで笑い過ぎて、もう横っ腹が痛くて起きて笑えなくなって、あおむけに寝たまま笑っていたというwww
深夜ですしアパートなんで声出せないから、悶え泣き笑いですよwwww
アホすぎるんで、内容は割愛します(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン



そして、まだ編集してないや~って思ってた、2014年の停滞ネタが、なぜか編集されてたので、更新しようと思います( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そんなこんなで、栃木遠征のお話。

この日は、月山に行きたかったんだけど、超暴風予報で、他にも行きたい山がどこをとってもお天気が悪くて、でもせっかくの半期に一度の週休二日、なんとか出かけたいな~って模索していた時、この栃木だけが何とかお天気が持ちそうで、即決で栃木行きを決定。
去年、初めて栃木の山に遊びに行った時に見た男体山があまりにも神々しすぎて、絶対に行くから!!って思いがずっとあり、今年のGWにでも行くか?って思ってたんだけど、ここは信仰の山で、開山するのが5月5日。
それでなくてもGWの日光で混むのに、山開きとかムリだわ~って事で、諦めていたのでした。
諦めても、チャンスがすぐにやってくるのは、来いって言われているのかもね(*・з・)ぷッ

て事で、仕事を終えた金曜夜、南会津経由で下道で日光に向かう。
深夜、交通量が少ないとはいえ、登山口のある日光二荒山神社まで5時間弱かかった∑(´Д`*)ノノ!!
ギリギリ、日付変更前に着けたけどね。
登山者用駐車場で車中泊。
現着時には一台もいず。

その後、ちょびちょびと車がやって来るので、爆睡はできず。
早朝5時くらいになると、次々と車が来るので寝てられず、しょうがなく起きるw
このお山、登山口にある鳥居の門をくぐって登拝が始まるので、門が開く6時前に行っても登れないのだww
去年来た時は、下の拝殿で参拝だけ。
約一年ぶりの再訪で、今度こそ男体山へ登拝開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20141209225932436.jpg

2_201412092259348a6.jpg

登拝受付は社務所で。
登拝料500円をお納めして、お守りと地図を頂いて進みます。
3_2014120922593529b.jpg

拝殿右脇の鳥居が、登山口となります。
4_20141209225936e28.jpg

この、赤い門の向こうが、奥宮への長い参道となりますか。
6:16、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
5_20141209225938927.jpg

いきなり階段か( ̄ω ̄;)
6_201412092302466b6.jpg

7_20141209230248ef7.jpg

8_20141209230249cbb.jpg

一合目。
9_20141209230250f6b.jpg

登山者が多いからかな?
登山道は、結構荒れてます。
10_20141209230251c42.jpg

6:49、三合目。
社務所で神職様が説明してくださった時は、三合目からは車道を歩き、四合目の鳥居をくぐって進んでくださいと。
でも、写真左にも道があり、ここはショートカットルートみたい。
急登だったんで、迷わず車道を歩く( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
11_20141209230456e99.jpg

石垣の間から、ど根性スミレ。
12_20141209230457540.jpg

三合目までが、急登の直登で疲れたので、このゆるゆる車道がたまらんかったわ(_Д_)アウアウアー
14_201412092304583b0.jpg

先を歩いていたおじさんが、車道のカーブの所で立ち止まって写真を撮っていた。
何を撮ってるのかなぁ?って覗いてみたら、中禅寺湖にかかるキレイな虹Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
15_2014120923045995e.jpg
「うわぁ」って声を上げたら「いいタイミングでしたねぇ」って。
濡れるほどではないんだけど、ちょうど霧雨が降っていたので、虹が出たのかな(๑→ܫ←๑)

男体山は、まだ桜が咲き始めたばかりでした。
16_20141209230501cf6.jpg
7:17、四合目。
この鳥居をくぐって、また普通の登山道へ。
17_20141209231551afd.jpg

18_20141209231552d90.jpg

虹はまだ出ていた。
19_20141209231553b95.jpg

荒れてますね(;´Д`)
20_20141209231555a81.jpg

そして、岩が出て来ました。
21_201412092315561ca.jpg

7:35、五合目。
22_20141209231756e53.jpg

どれくらいの間、出ていたんだろうなぁ。
この後は、ここが見えないルートに入るので、これが最後の虹。
23_20141209231757f87.jpg

階段??
24_2014120923175913a.jpg

次に中禅寺湖が見えた時は、別の角度から。
25_20141209231800e32.jpg

お・・・本格的に岩場になって来ました((o(´∀`)o))ワクワク
26_20141209231802da3.jpg

そして、残雪も出て来た。
27_20141209232056df6.jpg

28_20141209232058b6a.jpg

岩場というより、もはや岩_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
29_2014120923205900f.jpg

避難小屋が見えてきました。
ここに来るまでも、小屋あったんだけどねw
30_20141209232100d9c.jpg

また別の角度から見える中禅寺湖。
31_20141209232102fac.jpg

8:15、七合目着。
32_20141209232332ca0.jpg

興味ある人はルートマップ見てもらうと分かるんだけど、この山、ほぼ直登です。
なので、すっげ疲れる_ノフ○ グッタリ
大休止、行動食タイム。
33_20141209232333721.jpg

大休止と言ってみたけど、8:21、再スタートww
34_20141209232334f26.jpg

延々岩場って登山道、火山だなぁって感じだよねぇ(๑→ܫ←๑)
この頃はまだ、御嶽も噴火してなかったから、そんな面での恐怖心ってのはなかったなぁ。。。
ぶっちゃけ、この時点で噴火したら、この岩場を逃げ切る自信はないです。。。
35_20141209232335b55.jpg

何かおかしいな、霧雨じゃないな。。。って思いながら進んでいたのが、確信に変わった瞬間。
まさかの雪だった┌(_Д_┌ )┐
2000m級って言っても、関東の山だし~とかナメ腐って、山スカでルンルンしながら歩いてたのだ♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
36_20141209232337cd5.jpg

37_201412092328275f7.jpg

また鳥居をくぐります。
38_20141209232828906.jpg

ポツンポツンと鎖が出始めますが、正規ルートで使う鎖じゃなく、どっからぶら下がってんの?的な鎖ww
しかも苦手な大きさの鎖だ・・・
39_20141209232829fa8.jpg

40_2014120923283166b.jpg

8:46、八合目。
ここには瀧尾神社がありました。
41_2014120923283220f.jpg

42_20141209233153f8b.jpg

社務所は夏だけ開いてるのかな??
43_20141209233155afb.jpg

休憩はなしであります、進んでください_ノ乙(、ン、)_
44_201412092331565f6.jpg

8:54、残雪ルートへと突入。
凍っていて歩きにくい。
45_2014120923315760b.jpg

46_201412092331599b5.jpg

階段が出始めると、徐々に山頂の匂いがしてくる((´I `*))♪
47_201412092335024e0.jpg

つーか、普通に寒いよ!!!!
48_2014120923350360e.jpg

50_201412092335051c1.jpg

この頃には、景色もぼんやり。。。がーすー( ̄ω ̄;)
49_20141209233504ced.jpg

あ、奥宮見えたっぽい。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
51_201412092335079af.jpg

52_201412092337296d8.jpg

エビの尻尾ができてるじゃないかwww
寒いよ、そりゃwwww
53_20141209233730036.jpg

9:34、奥宮着。
男体山の神様、大国主様にご挨拶(-人-)
やっと参る事が出来ました( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン
54_201412092337319a7.jpg

55_20141209233733522.jpg

そして、男体山に来たら見たかった物があり。
56_20141209233734928.jpg

男体山の宝剣です。
58_20141209233955612.jpg

光が味方してくれなかったので、キラリンとはしませんでしたが・・・
この宝剣を見る為だけでも、登る価値はあると思います(๑→ܫ←๑)
59_2014120923395505a.jpg

一通り参拝も終わったので、ランチタイム。by9:55
寒いので、とりあえず茶を飲む。
60_2014120923395730b.jpg

エブリ→白馬と、食べずにいたら賞味期限ぎりぎりだったという、具入り味付きパスタ。
61_20141209233959c98.jpg

ん~っと・・・
激しくマズイですwwwww
ちょっとくらい重くても、日帰りなら間違いなくレトルトソース持ってくべきだわ・・・
マズイとテンション下がるもの_ノフ○ グッタリ
62_20141209234411031.jpg

寒くてのんびりもできず、10:33下山開始。
がーすーがなんとなく取れて来た。
昼からいい空になりそうだなぁ。(でも待ってられない:(;゙゚'ω゚'):サムィー)
63_201412092344124bb.jpg

振り返ったら・・・
あそこにもお社あったのかΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
もはや戻る気がない。。。
64_20141209234413ee4.jpg
空は晴れる予感なのに、雪が激しく降って来たので、デジイチはザックに仕舞う。

残雪の場所で、登りと下りの下山者のプチ渋滞が起こり始める。
関東は今年、ものすごく雪が降ったから、この時期でも残っていたのだろうか?
だから雪慣れしてない人の方が多くて、プチ渋滞。
雪野さん、雪国人だから、これくらいの腐った雪は全然平気で、みんなを追い越しながら飛び跳ねて下山してたら、登って来たおじさまがビックリして「大丈夫??ゆっくりでいいよ」と・・・(´ェ`)ン-・・
多分、歩きなれてなくて滑り落ちて来たんだと勘違いされたらしく( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「私、新潟県民だから、雪平気なのw」と言ったら「新潟から来たのΣ(゚д゚lll)」って、その方のパーティーさん数人に驚かれた・・・ww
栃木位の遠征なら、全然近いw
へっぴり腰で下ってく、ヤングカップルにも「軽い・・・」って唖然としながら見られてたけどww

七合目辺り、完全に晴れる|||||(´ω`;)|||||
65_2014120923441589d.jpg

スタート時、一緒だったおじさんとかイケメン兄さんとか、やっぱ下山も同じくらいのスタートだったんだけど、みんなゲーゲーハァハァしてたなぁ。。。
みんな、地味に飛ばし過ぎてたかもね。
私はゆっくり登って体力温存タイプなので、よほどの山じゃないと、下山ヨレヨレってないなぁ。

そして初めての、グローブ爆破。
岩山の罠( ̄ω ̄;)
岩山にオサレぐろーぶをしていっちゃいけない、って、男体山で学んだんだけど、その後も爆破し続けるのであった。
66_201412092344169d4.jpg

この日は、ほとんど他人様と話す事なくゴールを迎えた。
話しかけるなオーラでも出してたんかなwww
この頃が、体調悪いのピークだったからなぁ。
67_201412092353032c0.jpg

12:29、無事、登拝完了。
大国主様、ありがとうございました( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン
予想外に、手ごわい山でした(;^ω^)
でも、岩遊びがいっぱいで来たので、楽しかった(。→ˇ艸←)プククッ☆

下山後、拝殿脇にあった、まつぼっくり占いをしてみる。
69_2014120923530568f.jpg

コロコロコロコロ・・・
68_2014120923530474c.jpg

( ̄ω ̄;)

赤松と取るか唐松と取るか・・・
唐松寄りか┌┛┌┛ズコ!

拝殿でも無事下山の挨拶をさせてもらい、中禅寺湖を見に行く。
70_20141209235306b9a.jpg

なんでこうさ・・・
日光の山は、下山後にこんな空を見せてくれるのかな(_Д_)アウアウアー
71_20141209235308564.jpg

男体山もよ~見えた( ̄ω ̄;)
72_20141209235753fc4.jpg

この後、支度をしながら、もう10年以上の付き合いになる、栃木のネッ友さんにメールを送る。
去年来た時も、「今、栃木~」とビックリメールを送りww
去年、ビックリメールを送った時、ちょうど赤ちゃんが出来たって近々メールしようと思ってたんだっていう、うれしいメールをもらって、その子も無事、元気に生まれて、今年はまだ小さいからダメだけど、来年、きっとまた栃木に遊びに行くと思うから、その時はご飯でも食べようねと約束
そんで、男体山で、お気に入りだったユニクロのサングラス980円を落としてしまったので、宇都宮のユニクロまで出向いてみる。
が、まずサングラス&メガネがない( ̄ω ̄;)
系列のGUにも行ってみる。
ない( ̄ω ̄;)
スポーツ用品店に行ってみる。
高い( ̄ω ̄;)

と、ブツブツ友達とメールのやり取りをしながら、途中の道の駅でまた一泊。
翌日も栃木で遊ぶのでした(´∀`*)ウフフ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト



コメント

雪野

みなみる♪

え・・・やっぱまうんと雪野は標高高いのか( ̄ω ̄;)
普通の人は、ほとんど平らっぽい・・・(;´Д`)

宝剣抜いたら、多分大国主様に怒られるぞー(((((((;´д`)))))))
抜けるようなでかさじゃないけどねww

2014/12/12 (Fri) 20:00 | 雪野 | 編集 | 返信

minami

No title

自分のと見比べてみたけど、雪野山、標高たかいなw
うっきのが2000mとしてオレのは・・・300mってとこだ・・・。

虹綺麗♡磐梯山の上から見たヤツもこんなだったかな〜?
宝剣・・・ぬっ抜かねば!!!

2014/12/11 (Thu) 23:22 | minami | 編集 | 返信

雪野

茶々さん♪

雪が残ってる箇所は、樹林帯の中だからねi-190

冬靴は、ソールだけじゃなくて保温性が高いとか、アイゼンを固定する為のコバがついてるとか・・・
まぁ、10本爪以上のアイゼン着けてピッケル持ってって山行をしない限りは、特別冬靴っていらないんじゃないかな?って思う。
私は、アイゼンの必要な山に行くから、アイゼンの付けられる靴が必要だっただけで、この辺の山だけ登ってるなら、夏靴のまま登ってたと思うi-229
どの程度の山に登りたいかにもよるけど、ピッケル&アイゼンのいらない山なら、防水性のしっかりした夏靴を買った方が、使う用途はいっぱいあるかなぁ?と思う。
まぁ、夏靴も用途によって違いが沢山あるから、やりたいスタイルに合う靴を買う事が一番かなi-236

2014/12/10 (Wed) 23:12 | 雪野 | 編集 | 返信

茶々

No title

下からは男体山に雪があるのは見えないんだね~?
冬用の靴って夏用より雪に対応したソールになってるのかな?
この前好日いってきたんだけど、店員さん忙しそうで靴履かないで来た。。。。。。(お金もってないのに行く)
5時間かぁ~。やるね~v-218

2014/12/10 (Wed) 08:17 | 茶々 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント