FC2ブログ

2014年11月8~9日 二王子岳避難小屋泊Part2 

2014, 11. 13 (Thu) 01:20

明日は・・・

定時で帰っていいって・・・

言われたよおおおおおおおお_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ

マジかっ┌(_Д_┌ )┐


外からバチバチ、窓ガラスに固形物の当たる音がするのですが。。。
日曜、好転しろ!!
初雪を踏ませろ!!!

ムリダヨネ


二王子の続き。


この日は暖かかった。
山頂で17度くらいあった。
43_20141112233836288.jpg

まずはじっくり飯豊を眺める| 冫、)ジー
今日は小屋もくっきり見えてるぞーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
左から・・・
杁の小屋。
44_2014111223383855f.jpg

頼母木小屋
45_2014111223383972b.jpg

門内小屋。
46_20141112233840245.jpg

梅花皮小屋は、北股の影になって見えてない┌┛┌┛ズコ!
47_20141112233842ffb.jpg

そして、御西小屋が見えたΣ(゚д゚lll)
48_20141112233857725.jpg

朝日も見えたけど、あそこはまだ未踏なので、どれがどの山かすら分からない。
自分で歩いてやっと、いろんな位置が分かるのだ。
49_2014111223385864a.jpg

さてランチ。
どれから食べるか悩んだけれど、何となくラーメンで攻めてみる。
50_20141112233900b6e.jpg
今画像を見て思う・・・
Wコーンかよwww
これもお盆の立山で使えなかった残骸であるw

ラーメンを煮ながら空を見上げると、出ちゃった・・・
やっぱ明日はダメか。
51_20141112233902ac4.jpg

ヤングコーンは。。。
独特の味がして、苦手らしい(;´Д`)
52_201411122339032d0.jpg

スタートが一緒だったおばさま2人組がランチタイムを終えたので、少しお話をする。
「明日、飯豊から昇る朝日が見たいんだよねぇ」「見れるといいねぇ」なんて話しつつ、下山して行った☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙

そして、単独で上がって来たオジサマが「いやぁ、いいね!」と元気に叫ぶww
子供の頃、この辺に住んでたのかな?
今は県外に住んでるんだけど、同級会がこの辺の温泉であって、話のタネに45年ぶりに二王子に登ったって仰ってましたw
二王子の登山道のきれいさに、驚いてたなぁ。
定年してから山を始めて、それこそ始めた時期は私と同じくらいなんだと思う。
でも話を聞いてると、かなりの猛者だ・・・w
経験値が私と比べ物にならないww
今、第二の青春の最中なんだと笑っていた。

そして、途中で追い越した3人PTさんも到着。
飯豊の展望に大歓声。
男性2人は飯豊によく登られてるようで、飯豊からこっちを見ると、二王子が邪魔で日本海が見えない!今日はよく見える!って喜んでましたwww
私が常に、五頭が邪魔で飯豊が見えない!って吠えてるのと一緒だと思いましたww

山座同定を始めるも、どうも地元の山が見つからない。
鳴沢峰のとんがりが、どこを見てもないのだ。
56_20141113000254f51.jpg
でもどう見ても、一番奥の山は白山~粟だし、手前は五頭だし、真ん中の平べったいのが菅名だよなぁ。。。と。
家に帰ってPCで見て分かりました。
菅名~鳴沢の鞍部に、大蔵の尾根がはまり込んで、鞍部が消えちゃってるんですわww
これで納得。

その奥に、白い山が見えて、どうやら守門らしい。
53_201411130009223eb.jpg

さらに奥にも、真っ白い山がうっすら見えてたんだけど、もはや解明できず(エチコマとかなんかね?)
57_20141113000256940.jpg

二本木山に行こうか行くまいか悩むが・・・
58_20141113000258507.jpg

結局、酒の誘惑に負けるヽ(冫、)ノ
55_20141113001241947.jpg
酒はストロング9%500mlを一本しか持って来てないので、大事にチビチビ飲む(´・ω・`)

この辺で、同居人の3人PTさんと御挨拶をする。
福島からやって来た3人さんで、ソロの私を見てまた驚かれる。
「一人怖くないですか?俺は絶対ダメだ(;´Д`)」と言われる。
「いや、慣れますよw」と言ったら「だってオバケとか怖くないですか?」って、あぁ、そっちかwww
どうやら飯豊の某小屋で、ソロで泊まったら怖い体験をしたらしく。
まぁ、私も某小屋に一人で泊まった時、小屋の内部でいろんな音がしたけど・・・
「その時、どうしました?」と聞かれ「まぁ、どうしようもないので放置ですw」とwww
だって、逃げ場ないしねぇ。
まぁ、そんなお話をしましたw

そして、ザックが軽すぎたと、無駄に重量化を図る為に買ったおやつ。
大好きな俺シリーズの、でかぷりん。
54_20141113001240322.jpg
さすがに酒を飲みながらだったので、お腹がいっぱいになって来て一気食いできず。
よくよく考えると、ラーメンを食べていくらも経ってなかったブッ(´→з←):;*.:;

でもおやつは食べ続ける。
61_2014111300124589e.jpg

たまに外に出てみる。
霞が取れて、朝日連峰がよく見えた。
59_20141113001242398.jpg

奥の方に、真っ白い山が見えたんだけど、あれは月山なのかなぁ。。。
60_20141113001244a9c.jpg

もはや、酒を飲んだら、3時前からウトウトし始め(*ㅎωㅎ)
いや、まだ寝ちゃいかん!!と、無理やり外に出てみたりしてた訳ですが、4時になったから暗くなる前に夕ご飯の準備です。
とは言っても、毎度のステーキ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
+コンビニおにぎりが、本日の夕ご飯。
62_20141113002216cb4.jpg

ご飯を食べて、夕日が見れないかなぁと外に出てみるも、雲が出て来てて夕日は見えず。
海の方をチェックしてなかったんだけど、佐渡が見えてたんだな。。。
大佐渡小佐渡が見えてるわ( ̄ω ̄;)
63_201411130022189e2.jpg

ほんともう寝たい。。。起きてられない・・・
でも、こんな時間から寝ちゃダメだ。。。と思った5時ちょっと過ぎ。
この日もがんばってるぜー、もんべるらんたん。
64_2014111300221962c.jpg
明かり消して寝ちゃったら、福島組さんたちも気を使っちゃうしね、もうちょっとがんばって起きてようと思った(*・з・)ぷッ

でも、小屋の中が暗くなり、山に入ると日の入りと共に眠くなっちゃう雪野さんは、やっぱり半落ちとなる。
何か音がする。。。
カサカサ・・・カタカタ・・・・
あぁ、出たかなぁ・・・
前に、山岳会の猛者先生Tさんが、ここに泊まった時の話をしてくれたんだ。
「あの小屋には、何かいるんだよ。ウン、何かいる・・・」
出たのか、アレなのか・・・
ソレが、どこから音を発してるのか分からず、ビックリして目が覚める(((((((;´д`)))))))
急いで、身の回りの荷物を纏める。

小屋の中にいる謎のものは・・・

ネズミです!

床下なのか、壁際なのか、よく分からないけど、走り回ってる音がしたww
食べ物を出してると、私の周りを走りそうなので、食べ物は全部ひもを締めて、ザックの中にポンッ。
猛者Tさんが言ってた「ネズミ的な何かがいるんだよねぇ」の通り、小動物がいるっぽいwww

目が覚めたので、夜景を見に行く。
新潟市の夜景がすごくキレイだったけど、もはや酔っぱらいの手持ちで撮れるものではなくw
カメラを固定する場所もなくw
ブッシュに寄りかかってがんばってみたけど・・・
65_2014111300222100a.jpg

これ、ある意味芸術だぞwww
くえすちょんまーくがいっぱい写ったwww

これを見た酔っぱらい雪野さんの頭の中も、くえすちょんまーくでいっぱいになった????(´ε`;)????

これもちゃんと固定出来て、ピントもあってたら、幻想的な写真になったんだろうなぁ。。。
飯豊から月が昇る瞬間。
66_2014111300222250a.jpg

そして、暗がりの登山道から、ガサガサ音がしましたが・・・
まぁ、山なので、お気になさらず。

結局、このままホテルに戻り、6時ごろには寝ちゃったらしいですブッ(´→з←):;*.:;
福島組さんたちも、遠慮がちに声を小さくして気を使ってくださってるのが分かりましたが、寝ちゃったw
また小動物の音がしたけど、夜中は音がしなかったから、福島組の方に移動したかもww

翌朝、福島組さんの方が早起きで、音が聞こえても雪野さんはウダウダ(*ㅎωㅎ)
それでも「6時過ぎてるんだねぇ」の言葉にビックリし、起きる。
窓から外を見ると、朝日どころかグレーの空(;´Д`)
2日目は、天気予報じゃ夕方から雨になってたけど、雪野予想じゃ昼には降り始める予想だったのだ。
だから急いで下山せねば・・・

前日買ったおにぎりを食べると、米がポキポキになっててマズイ┌(_Д_┌ )┐
でもしょうがないので食べる。。。
あとはインスタントのスープパスタ。
で、ザックを纏めて、福島組さんたちに挨拶。

7:20、サヨナラ、二王子ホテルフリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
67_20141113003903817.jpg

2日目は、寝てる間にデジイチのバッテリーが切れちゃったので、コンデジ撮影で進む。
ので、もはや撮る気がない。
下山する前に、行った事のない二本木山に寄り道してから帰る事にする。
7:22、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
68_20141113003904001.jpg

おっと、いきなり下りますな、そして登りますなwww
と、朝のウォーミングアップにならない程のハードさに、途中でげんなりする(lll´д`)フゥーー
69_201411130039052bd.jpg

目の前に広がる、登り返しの光景。
70_201411130039074ad.jpg
ここを登り切ったら山頂だ!と思ったら、そこからしばらく、ダラダラとゆるい登りを歩く。
7:42、二本木山山頂着。
71_20141113003909703.jpg

いやぁ、三角点が見たかったんですわw
72_20141113004319c48.jpg

展望もそんなによくないし、ちょっと休憩して7:50下山開始。
小屋、と~け~な~・・・
1キロって結構あるんだな・・・
73_20141113004321070.jpg

何やら不穏な毛がいっぱい( ̄ω ̄;)
74_2014111300432265f.jpg

下って来たって事は、登って帰るって事で・・・_ノ乙(、ン、)_
75_20141113004323e98.jpg

8:13、分岐着。
疲れたよヽ(冫、)ノ
76_20141113004325a68.jpg

冬枯れの道をどんどん下り。
78_2014111300480275b.jpg

この日はこんなお天気なんで、15人くらいしかすれ違わなかったなぁ。
9:10、五合目着。
79_20141113004804c68.jpg

9:40、三合目。
また寄り道して、三王子神社の神様に2日間お世話になりましたのご挨拶。
80_201411130048058bf.jpg

急いで急いでー
81_20141113004806e2e.jpg

このレベルよりきつい山行を何度もしてるのに、なぜか二王子の下山って、足がヘロヘロになってしまう(;^ω^)
2回尻餅をついた。
足が疲れてるせいか・・・と思ったら、靴底の溝が泥で埋まってた└(:3」┌)┘))ジタバタ
この滑りまくる状況で、岩の上とか歩くのが怖かったので、途中の沢で靴底の泥を落とす。

10:25、なんとか下山完了+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 】+:。.。:+
82_20141113004808257.jpg

日帰りの山を、のんびり泊まるのも楽しいね(๑→ܫ←๑)

帰り道、マンキーがわんさかいたΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
山では全く見ず、里にわんさかいたΣヽ(`д´;)ノ うおおおお!
84_2014111300551095e.jpg

温泉に向かっていた、ちょうど12時。
雨がぽつぽつ降って来た。
山頂に向かって行った人たちは大丈夫だろうか・・・
見えてる飯豊の稜線は、ガスで白く霞み始めていた。

そして温泉に到着。
温泉のチョイスを失敗した。
露天に通された。
脱衣所が、もう半分外である。
洗い場は・・・ない。
当然、ドライヤーも・・・ない。
山から下りて来て、超汚いのだ、私は。
でも、洗い場がない。
必死にお湯をかけ、タオルでゴシゴシし、髪は汚いまま縛り上げ、丸見え風の露天の端っこでうなだれる(_д_)。o0○ モァアーン
何となく悲しい気持ちのまま、温泉を後にするつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

そして、ご飯。
ドスンッ。
88_20141113005516bfc.jpg

えっ?

87_20141113005515edd.jpg

新発田と小国って、きっと隣町なんだよ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

朝見えてた山の、裏側にワープしだだけだよ(´∀`*)ウフフ

ご褒美のおやつを買って、帰路に着きました(´∀`*)ウフフ
89_20141113010054c8c.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト



コメント

雪野

花火星人さん♪

日曜は、天気予報がコロコロ変わってるから、朝起きてからどうすっか決めるさ~ヽ(冫、)ノ
まぁ、そんな感じだと、裏山だな(*・з・)ぷッ

2014/11/14 (Fri) 20:57 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

わらさん♪

一人小屋泊、結構楽しいよ(´∀`*)ウフフ
わらさんは平日に行けるんだから、チャレンジしてみればいいじゃん♪
袴腰山の小屋なんて、結構お手軽でいいかもi-190

見えない同居人ねぇ・・・
「私、眠いから静かにして!」って頭で思ったら、静かになったよ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
相手さんによるのかもしれないが・・・w

越後屋さんのイワナは、ほんとクセになる。。。
春まで我慢できるだろうか・・・

2014/11/14 (Fri) 20:56 | 雪野 | 編集 | 返信

花火星人

なんか、日曜そこそこ晴れるんじゃねん?

2014/11/14 (Fri) 07:09 | 花火星人 | 編集 | 返信

わら

 雪野さんが刺激になって、おいも一人小屋泊挑戦してみようかなぁ~~って思ったけど、コメント読んで撤回。

見えないものは怖い~~。
(霊感ないけど。)

そーいえばうちの場合、いつも隣がグーグーうるさいから、物音は聞こえないんだった・・・・。

越後屋さん、来年の楽しみだ。




2014/11/13 (Thu) 23:22 | わら | 編集 | 返信

雪野

kyazuさん♪

ヨイデハナイカ、ヨイデハナイカ(* ̄∇ ̄*)

ラスト飯豊(の一部)って事で、越後屋さんも2104年ラストだよ!(ほんとか?うっかり、また行くんじゃねーのか?ww)

川入荘行ったんだけどさぁ、なんか露天に通されちゃって、今調べたら普通に内風呂もあったんだね┌┛┌┛ズコ!
まぁ、露天に関しても、あの日が2014年ラスト営業だったみたいなんで、すべてがラストでよかった。。。良かったのか?( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

いやぁ、何かもう、ちょっと高い山は真っ白になっちゃって、ワクワクしてきたぞ((o(´∀`)o))ワクワク

2014/11/13 (Thu) 20:52 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

花火星人さん♪

ウンウン、あるあるi-282
ましてや、人が亡くなっていない山の方が、少ないと思うしねi-282

でもさ・・・
行く前に、オレンジホテルの支配人の話聞いてなくて良かったわwww
小屋に泊まるなら、完全一人の方がいいわ~なんて思ってたけど、福島組のおかげで命拾いしたかも・・・( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

2014/11/13 (Thu) 20:48 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

みなみる♪

ん・・・
そうだったら、シュラフの中に入れてあげたのに、オコニョ.。゜+.(´▽‘)。+.゜+・
でもあいつ、よくよく考えたら、エサとして私を狙ってたので、シュラフに居れたら翌朝は寝袋殺人事件になってたなwww


くえすちょんまーくは、ほんとあれは芸術だ(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン
真っ暗闇の展望台で、それこそ「Why?」って心の中で思ったのは、内緒だよ( *´ノェ`)コチョーリ

2014/11/13 (Thu) 20:43 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

茶々さん♪

裏山は、あくまでメイン山行がダメだった場合のふてくされ代替案であり・・・
ぎりぎりまでしつこく、天気予報とにらめっこして勝ったi-234
少ない連休を無駄にしたくないから、どうしても泊りで出かけたいしi-282
予定を好きなように組み替えられるとこが、ソロ山行のお気楽さであります。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

2014/11/13 (Thu) 20:41 | 雪野 | 編集 | 返信

kyazu

越後屋!!

真っ白い山がうっすら・・・
は、浅草。その左後ろが先日登った荒沢、
右は越後駒と八海山だね。

朝日の奥は月山だねi-185
手前は以東岳。

ってか、空模様を理由に早めに山を降りたのは
それか!! 越後屋とは・・・
おぬしも悪よのうv-391



2014/11/13 (Thu) 19:28 | kyazu | 編集 | 返信

花火星人

どこの小屋にも、怪談話の一つやふたつあるよね。
花火星人、霊感なくてよかったよ

2014/11/13 (Thu) 12:52 | 花火星人 | 編集 | 返信

minami

ネズミじゃなくておコニャンだったかも!!
お化けじゃなくて良かった・・・
クエスチョンマーク一杯に吹いたわwww

2014/11/13 (Thu) 12:21 | minami | 編集 | 返信

茶々

裏山に行くって聞いてたから、裏山の裏から裏山に向かって思いっきり手を振ってたのに、そっちかーいっ!!
私も行きたかったぞ。。。。。。ションボリ

2014/11/13 (Thu) 09:44 | 茶々 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント