FC2ブログ

2014年10月25~26日 茂倉岳避難小屋泊&近所散策 

2014, 11. 03 (Mon) 22:27

今日は10時間寝たわ~(うД`)+゜zZZ
でもダルいヽ(冫、)ノ

一日中雨のこんな日は、毎週のように遊びに出ちゃってるせいで、滞ってる家事をし、ひたすら食っちゃ寝(*ㅎωㅎ)
でも靴のお手入れはしたよ(*ㅎωㅎ)
じき冬靴になるから、この子と一緒に歩けるのも、年内はあと数回。。。
1.jpg

そして、しまいには酒を飲み始めた、今現在であります→桜ピチピチ
このお酒が好きで、福島に行った際はたまに酒蔵に寄って買ってくんだけど。。。
正月用がねーなるな( ̄ω ̄;)
そして、つまみはキムチじゃ、全く味が合わない事に気づいた。
が、めんどくさいのでこれで行く(*・з・)ぷッ

昨日もお休みだったけど、お天気が悪いので、これはチャンスと5か月ぶりに髪を切りに行き。(晴れの休みには美容院なんて行きたくないしw)
近所の美容院が日曜定休に変わってしまい、ほとんど日曜しか休みがない私にとっては、終了の合図
なので、最近できた安い美容院に行ってみたら、スタッフが全員男だった。。。
8時半から開店してるのは非常にうれしいんだけど、男の人に髪を触られるのが大嫌いな私にとっては、かなりきつかった。・゚・(´□`*)・゚・。
前の美容院は、全員女性スタッフだったので。。。

そして、久しぶりに映画を見に行きました
うっかり、公開してたのを知らず。。。 (ここ1年くらい、テレビの電源入れたの数回だけだから、世の中の事が分からないww)
どっちにしても、大泉洋ファン失格でありますヽ(冫、)ノ

大好きな「しあわせのパン」の監督が撮った映画って事で、楽しみにしてましたが、ちょっとしあわせのパンと同じ感じすぎて、見ていて飽きた。そこが残念かな。
でもやっぱ、大自然の中で撮影した映画なので、ほんと景色がきれいで、これもDVDの発売待ちになる一本w
今週末には洋ちゃんの新作「トワイライト」が公開になるけど、絶対泣く映画だから、ちょっと思案中。。。
外で泣くのイヤなので、家でひっそり見たいかも。。。
でも天パっぷりがハンパないから、激しく見たい気もする。。。


そして、年越し映画はこれに決まり
大晦日まで見ないで我慢できるだろうか(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
春を背負って 豪華版(Blu-ray2枚組)春を背負って 豪華版(Blu-ray2枚組)
(2014/12/17)
松山ケンイチ、蒼井優 他

商品詳細を見る




さて、10月最終週は、お盆を除き2ヶ月ぶりの連休でした。・゚・(´□`*)・゚・。
もう精神的な疲れMAXだったので、とにかく静かな山でゆっくりしたいってのがあっての、茂倉岳の避難小屋泊。
ここの小屋に泊まってみたくて、8月の末に偵察山行をしました。
きつい山なんでね、アホザック背負って登り切れるか怖かったんですよ。
だから一回、歩いてみてから行こうと思ってたのだ。
日帰り装備でもきつかったので、この日はちょっと自信がなく。。。

山仲間に声をかけてみた所、kyazuさんとZさんが同行してくれる事になり。
7:42、2ヶ月ぶりの駐車場からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20141103220238cc7.jpg

相変わらずスタートから急登です(時が経過したからと言って、そうそう斜度は変わりませんってww)
2_20141103220240c8c.jpg

sigekura (1)


前回と違うのは、ブナなどの木々の色。
見事でした(人´∀`).☆.。.:*・°
4_20141103220241b2a.jpg

5_20141103220242688.jpg

6_20141103220243fe2.jpg

スタートしてすぐ、雪野さん具合が悪くなります。
来ました・・・
駐車場に着く前に、高速のSAでお勤めは完了したはずなのに、20%くらいひっそり残ってた模様
その20%が悪さして、めまいと吐き気(´ж`;)ゥ・・ゥップ・・・
もうこうなったら、大腸順応させるしかないのであります(゚ρ゚)ノ アイッ
世の中には、いろんな順応がありますなぁ・・・。・゚・(´□`*)・゚・。

ここで、kyazuさんにザックの荷物を少し没収される(_Д_)アウアウアー
多分、1キロ分くらい。。。
この日はうまくまとめて、16キロ+カメラ1キロだったんだけど、不覚過ぎた。。。(´Д`|||) ドヨーン
特に泊まり山行なんてのは、みんなそれぞれの精一杯の荷物から、どれだけ軽量化できるかって戦いをしながら当日に向けて来るのに、自分の荷物を同行者に担がせるとは、私自身の中ではルール違反なのだ。゚(゚´Д`゚)゚。
でもまぁ、仲間がそうなったら、私も担ぐけど、自分自身ではやりたくなかった・・・
でも先へ進む事を考えて、kyazuさんに甘えさせてもらったつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
お勤めの不発は、下からというより、上から出そうになるのだ(´ж`;)ゥ・・ゥップ・・・
と、汚い話はここまでにしてwww

大腸順応させる為に、ゆっくりゆっくり歩きます。
ちょうどいい事に、紅葉が見事すぎて、撮影しながらだったので、ゆっくり進みました。
高度順応と同じで、1時間しないうちに順応( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
14_20141103222132a1f.jpg

11_201411032210549ad.jpg

12_20141103221056dd5.jpg

13_20141103221056329.jpg

少し木の種類が変わった頃、足元の低木の紅葉が、かわいらしかったw
15_2014110322213458d.jpg

16_2014110322213534a.jpg

そして前回、登山道のすぐ近くで見えてたとんがりを大源太山だって騒いでみてたけど、あれは全然違う山で、大源太は向かいの尾根の向こうに、頭だけ出してたw
地図持ってんだから、山座同定しろよって話・・・w
18_20141103222136159.jpg

sigekura (6)

10:11、ここはもしや・・・
19_20141103222401c1b.jpg

ハァハァぽいんとです(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
20_20141103222403d96.jpg

kyazuさんは余裕ぶっこいてました、さすがです┌┛┌┛ズコ!
21_201411032224041ed.jpg

この日はとにかくいいお天気で、万太郎、仙ノ倉、平標まで見えてました。
22_201411032224058ec.jpg

10:25、矢場ヤバイノ頭が射程圏内に入りました(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
二度目だから、なんとなく様子が分かってるので、この日は前回より荷物が重くても、気持ち的には楽でした。
23_20141103222406ee6.jpg

10:41、ヤバイの頭着。
25_201411032229014c2.jpg

この時点で、自由人Zさんは、はるか先にwww(赤印の所w)
「お~い(*´Д`)ノ」とか手を振ってたよww
kyazuさんと「先に行ってもらって、小屋の場所取りしておいてもらおう」なんて企んでw
24_20141103223104b33.jpg



私とkyazuさんは、見えすぎる谷川の主稜線などをじっくり見学。
パノラマ合成なので、実際はこんな風には見えません。
26_201411032229021a0.jpg

谷川の裏側が見えて、肩の小屋も見えた。
裏側から見ると、谷川岳はあんまり迫力ないんだなぁ。
27_2014110322290344f.jpg

この日は望遠レンズで登ってたので、ズームにしてみたら、小屋までもうすぐの所を歩くZさんと、小屋の頭が見えた。
28_20141103223734b61.jpg

前回はがーすーで、あまり見れなかった万太郎のギザギザもよく見えた。
30_2014110322373615b.jpg

sigekura (9)

sigekura (11)

小屋に着くまで、地味なピークをいくつか乗り越え。
この辺で、谷川から縦走してきた方々とのスライドが始まるが、ほんの数人である。
谷川を望遠で覗いた時は、アリンコみたいな人がいっぱい見えたから、賑わっているのがよく分かった(;^ω^)
そして、スタートしてすぐの時に追い越された方がもう降りて来て「お連れさんが谷川に行って来るって伝言預かりました」と伝えて頂き。
kyazuさんと、そうしてくれてたらいいねって話してたので、ちょうどよかったですw

あぁ、この景色が見たかったんだ。
新潟100名山ってガイドブックを読んだ時、茂倉のページに載ってた、この景色に憧れて、やっとたどり着けたんだ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
「大いなる、平凡な山」
そう呼ぶには、あまりにも難儀ですわ(_Д_)アウアウアー
33_20141103223738bab.jpg

この日はkyazuさんに、雪野さんのプロフ画にするかっこいい写真を撮ってくれーって言ってた割に、もらい画を見たら、あまりの暑さにズボンを半端にめくったりして、ただ単に田舎のおばちゃんになっていた_ノ乙(、ン、)_
山スカにすればよかったって思うくらいの、10月とは思えない暑さだったのだ。
sigekura (15)

12:44、茂倉岳避難小屋着。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
35_20141103224341cd8.jpg

小屋にはZさんの荷物だけで、他の同居人はまだいないようだ。
奥を陣取り、行かないって言ってたのに、結局ノリで私たちも谷川岳へ向かう( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
だってkyazuさんは、一度このルートは歩いた事があるんだけど、GPSを一回無くして地図的には繋がってないから、気持ち悪いんだもんと言い、私も結局、一ノ倉~オキの耳間は空白地帯になってるので、この際、繋げておこうと欲が出たのだ。
元々オタク気質なので、ルート繋ぎっていう遊びを見つけたら、なんか最近はまってきたww
13:05、谷川に向けてスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
38_20141103224345283.jpg

この日はうっすらだけど、遠くに富士山も見えたんだよ。
37_2014110322434322a.jpg

本日のホテルを見下ろす。
39_201411032243470df.jpg

谷川の主稜線がよく見える。
40_20141103225002966.jpg

近そうで意外と遠い、小屋から茂倉岳。
13:19着。
45_201411032250041cc.jpg

今日はここまで行きます。
41_20141103225049a90.jpg

明日歩く稜線が見えた。
46_20141103225006e90.jpg

茂倉岳方面を振り返る。
あぁ、遠くなった。。。あそこまで戻らねばならぬのだヽ(冫、)ノ
48_20141103225343b3f.jpg

前回来た時、一ノ倉の三角点の標識だけあって、本体がどこにあるか分からなかったので、あちこち探してみる。
笹薮になんとなく踏み跡があったので、入ってみたらあったΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
もうちょっと刈り払しておくれ・・・
49_201411032253452e2.jpg

13:41、一ノ倉岳着。
50_20141103225346d45.jpg

日光白根山が見えた。
男体山の頭とかも見えてるのかなぁ??
51_2014110322534789d.jpg

さ~てと、多分ここで半分位までしか来てない。
ここからが、ちょっと気を付けて歩かなければいけない場所だろう。
800名余りの死者を出し、ギネスにも載ってしまっている山。
これから、そこへ向かいます。
52_20141103225349c55.jpg

景色は最高なんだけどなぁ。
怖い山なんだよね・・・


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト



コメント

雪野

kyazuさん♪

たまに下界に居ないと、ネタばかり溜まって更新が滞るからね!!!(とは言っても、そんな劇的にネタは進んでない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ)

2013年分のネタが半分放置なのに、2015年に突入しようとしている、この恐怖感ガクガクブルブル((;゚Д゚))

2014/11/04 (Tue) 21:06 | 雪野 | 編集 | 返信

kyazu

おお!
溜まってた山行記録が追いついてきたね~i-185
髪もスッキリ!
ときには雨模様のゆったり休日も必要だねi-235


2014/11/04 (Tue) 20:23 | kyazu | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント