FC2ブログ

2014年10月12日 三国岳Part3 

2014, 10. 23 (Thu) 00:41

がんばって更新しないと、新ネタすらどんどん溜まって行くヽ(冫、)ノ

アハー、仕込み仕込み+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
今週末のごっつぉ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
久々のデカザック。。。そして、目的地にたどり着けるか心配だ・・・
2_20141022234611875.jpg

たまると言えば、地味に貯めてるTポイント。
これが3万ぽいんとになったら、現金を追加してテントを買うのだ。
1_20141022234609f0e.jpg
でもなぁ、飯豊で遊ぶとなると、小屋がいっぱいあるから、別にテントいらねんだよなぁとも思う(_Д_)アウアウアー
その前に、夏用シュラフが欲しいーヾ(*`ェ´*)ノフンガ~



三国岳下山編。

肉も焼けないし、パンを食べてても空しいし、とりあえず主稜線からの、本山~御西&大日の偵察はできた。
初日に御西に辿り着けなかったとしても、三国~切合~本山と、その間に小屋は3つある。
どこでリタイヤしてもOKだw
でもそしたら、大日には行けないけどね( ̄ω ̄;)
偵察は十分なので、この先、切合まで行って、下山の余力が無くなるのは困るので、さっさと下山すっぺー、と、10:25、下山を開始する。
もはや、ちょっとの坂道すらだるいわ_ノ乙(、ン、)_
69_2014102200094047c.jpg

手前の尾根が、下山に使う新長坂ルート。
稜線からの下りが、かなりガコーンと急斜面になっていたので、気を付けて下りないと。。。
70_20141022000941465.jpg

この日はずーっと、もや~っとした雲とは呼べないような雲海??が湧いていた。
71_20141022235253aa9.jpg

しばらく歩くと、恐怖の疣岩山への登りが見えて来た(((((((;´д`)))))))
なんであんなに尖ってるのだ(;´Д`)
72_20141022235255445.jpg

実際は、5分もあれば登れちゃうような斜面だと思うんだけど、5歩歩いてはフリーズを繰り返し、やっとこ三角点のあるピークに着く。
小屋を出発してからいくらも経ってないのに、大休止( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

5分くらい景色を眺めてから、獅子沼に向かう。
向かう途中は、主稜線がよく見える。
何度確認しても、御西は遠いwww
76_20141022235256935.jpg
大日だけを狙うなら、kyazuさんも言ってたけど、実川から狙った方が楽なんだろうなぁ・・・

11:16、獅子沼着。
とてもミニw
77_20141022235257cc2.jpg

11:23、新長坂ルートの分岐を素通りし、振り向きざまに激写(激写なのか?ww)
78_20141022235259338.jpg

さ~て、しばらく激下りが始まります。
足元はザレてるので、滑って転んでサヨウナラにならないように気を付けます。
上から見てて、気になった木の場所に着いた。
すでに落葉ヽ(冫、)ノ
81_20141023000136ce9.jpg

山の中腹は、橙。
82_20141023000138d6a.jpg

振り返っても橙。
83_20141023000139418.jpg

向かう先は、コブw
84_201410230001409b5.jpg

このルートも、紅葉がきれいでした
86_20141023000142008.jpg

コブを乗り越え。
87_20141023000422957.jpg

振り返ると、あの斜面を一気に滑り落ちて来たのが分かる。
88_20141023000423f52.jpg

ちょっとビビったトラバース。
足を滑らせたら、右側はサヨナラコース。
89_20141023000426ff4.jpg

よく人様のレポに出てくる、馬の背のような細尾根が出て来た。
それより、目の前に迫ってくる、登り返しのピークの方が嫌で嫌でしょうがなかったww
90_20141023000426b53.jpg

登り返しやだーって思ったら、右に急旋回で平坦な道へ┌┛┌┛ズコ!
91_20141023000428c04.jpg

道も細くてトラバースもたくさんあるけど、ブナやモミジの紅葉が見事で
93_20141023000802f78.jpg

94_20141023000804b30.jpg

向こうに見える紅葉も、あそこまで行って見れたらきれいなんだろうなぁ。
95_20141023000804c1d.jpg

96_20141023000806fa2.jpg

時間もたっぷりあるし、足も疲れているので、転ばないようにゆっくりを進みます。
97_20141023000808a97.jpg

なんかもう、橙がまぶしいんだよねw
鏡山の時もそうだったけど、弥平四郎は橙って記憶になっちゃった(๑→ܫ←๑)
98_20141023001114229.jpg

99_20141023001117291.jpg

ちょっと広い場所に出たなぁって思ったら、12:14、水場っぽい。
100_20141023001117e6a.jpg
ここで地図を確認してみると、水場からゴールまでは、まだまだ遠かったガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
意気消沈www

それでも、水場を過ぎると、飯豊らしくはない、優しい道へと変わっていきました。
うちの裏山みたいw
101_201410230011183c2.jpg
木々の色には、少しづつ緑色が増えていき、標高が下がっているんだなぁというのは確認できました。

場所によっては、まだまだ橙w
102_201410230011206ee.jpg

12:24、完全にゆるい道になって、ブナを眺めながらのんびり歩く。
103_20141023001646983.jpg

うっかり逆走してしまった、この新長坂ルートを、登りで使うと仮定して、記憶を逆戻ししてみる。
間違いなく、こっちを登りで使った方がいいグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
トレッキングルートのような、ほとんど平坦な道から、徐々に斜度がきつくなっていくので、いわゆる坂道順応が出来るww
あぁ、失敗したわ。。。(´Д`|||) ドヨーン
104_20141023001647abe.jpg

13:14、祓川山荘が見えて来た。
ちょっと怖い(;^ω^)
105_201410230016488b8.jpg

山荘を過ぎて、橋を渡り。
106_201410230016503db.jpg

最後の最後で、また登り(_Д_)アウアウアー
107_201410230016514ee.jpg

13:29、見逃してた登山口に無事到着_ノ乙(、ン、)_
108_20141023002059b30.jpg

満車だった駐車場は、数台しか停まっておらずww
翌日の天気がいまいちだったので、みんな帰ってしまったらしいw

弥平四郎からうちまでの間、ご飯を食べるところもなく、温泉もいまいち。。。
赤湯があるけど、湯が熱すぎてゆっくり浸かれないから、料金が安くても損した気分になるし(;^ω^)
温泉はダラダラと、1時間くらい浸かりたいタイプですw
結局、そのまま家に直行してしまいました。・゚・(´□`*)・゚・。

家に帰って最初にした事。

飯豊エキスを吸った肉を、がっつり食ってやったぜええええええええ

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

109_20141023002100b74.jpg


毒水飲んだとかダラダラ言い訳しましたが、自分が思うようには歩けなかったって事は事実で・・・
なんかヘコんだんで、また出直し修行の日々が始まります。゚(゚´Д`゚)゚。
来年も、この飯豊でやりたい事がいっぱいある。
休んでられない、がっつり行きましょう(๑→ܫ←๑)


おわり。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト



コメント

雪野

kyazuさん♪

もう逆コースはしないんだからねヽ(冫、)ノ
ハイター事件も、もうこりごりなので、ほんとこれからは飲む前に匂いの確認を。。。( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

今年は紅葉を追いかけながら山を選んで歩いてたので、ほんといい色をいっぱい見れたi-189
いい秋でした。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

来年は、ハクサンイチゲが咲き始めるまでは、私の力じゃ飯豊を歩けないので、それまでは大丈夫だi-278
でもヒメ様やデリンちゃんが咲き始めたら・・・
入りびたりになるかもしれません(´∀`*)ウフフ

2014/10/23 (Thu) 23:41 | 雪野 | 編集 | 返信

kyazu

逆コースでの3部作、
堪能いたしましたi-185

ハイター事件はあっても
紅葉はバッチリでサイコーだったねi-184

この分だと来年は飯豊にどっぷり浸かりっぱなしで
ほかの山に行くヒマなさそうi-236

2014/10/23 (Thu) 21:57 | kyazu | 編集 | 返信

雪野

花火星人さん♪

よく気が付いたな(´∀`*)ウフフ

そうなのだ、11月2日に期間固定ポイントってのが「5ポイント」消えるらしいww
しょっちゅう湧いて出てくるんだわ、期間固定ポイント。
5ポイントの為に買い物すると、余計な出費になるという罠i-282

2014/10/23 (Thu) 20:52 | 雪野 | 編集 | 返信

花火星人

最短有効期限

11月2日になってるけど、使わないと何ポイントか
消えちまうんじゃね?

2014/10/23 (Thu) 11:52 | 花火星人 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント