FC2ブログ

2014年10月12日 三国岳Part2 

2014, 10. 22 (Wed) 00:22

全身、パッキパキに筋肉痛です(_Д_)アウアウアー

最近は筋肉痛っていう筋肉痛にはならなくなったのに・・・
日曜の山は過酷だったって事だな_ノ乙(、ン、)_

最近は、作業の途中とか家事の途中とか、動きながらでも流し見できる日本語の動画を見ていて、映画も見るのがなくなったので、アニメ流してます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
GyaOに上がってた、地獄少女とかってのに現在ハマり中で。
「人を呪わば穴二つ。いっぺん死んでみる?」ってセリフの主人公の声が・・・(*´ω`*)
映像見なくても音だけ流れてればいい、日本語は最高ですな(*´∀`)アハハン♪



三国岳の続き。

分岐から先は、稜線歩きo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
誰もいない静かな道を歩きます
とは言っても、本当はかなりビビってました。
弥平四郎は、黒ぷーさんの巣窟って話で。。。
でもこの日は、獣の臭いってのが全くしなくて、ほんと良かった。。。(たまに、すごい臭う場所もあったりします)
27_20141021230801dcf.jpg

28_20141021230803a48.jpg

29_20141021230803767.jpg

しばらく歩くと、目の前にでっかいピークが現れた・・・マジか・・・(_Д_)アウアウアー
30_20141021230805a88.jpg

しかもかなり下る・・・(_Д_)アウアウアー
31_20141021230806beb.jpg

磐梯山、安達太良連峰、吾妻連峰が雲海の中から頭を出していた。
33_2014102123300314e.jpg

根っこだらけの道を見ると、飯豊だなぁとは思うけど、やっぱり小国側と比べると、断然きれいな道だ。
私的には、あっちの方が好きだけどw
34_201410212330044f8.jpg

すっかり疣岩山だと信じ込んでいたが、地図を見たら巻岩山という手前にあるピークと知り、俄然やる気をなくすヽ(冫、)ノ
35_20141021233006fad.jpg

向こう側に、飯豊の主稜線が見えたヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
大日岳と御西の小屋を、肉眼で確認。
非常に遠いwww
36_20141021233007464.jpg

相変わらず足取りは重いままで、この時点で切合は諦める。
のんびりと、初めての福島側の景色を楽しみながら。
37_201410212335180f0.jpg

38_20141021233521007.jpg

39_201410212335215f0.jpg

巻岩山の手前で、この日初の登山者に追い越される。
どうやらトレランの人らしい。
ザックが小さかった。
40_201410212335233bd.jpg

ここを抜けたらピークっぽい。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
42_20141021233801859.jpg
が、ピークらしき場所には、とくに何もなかった┌┛┌┛ズコ!
ので、スルーε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ

バンザーイ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
43_20141021233918f49.jpg

8:48、今度こそ疣岩山が見えて来た。
ズームしてみたら、人が何人か見えるもの。
44_20141021234048a50.jpg

ズームを戻すと、まだこんなに遠いヽ(冫、)ノ
45_20141021233720f18.jpg

左を見ると、主稜線がよく見えた。
いつも遊んでる飯豊は、今いる場所の反対側。
だから、こっちサイドの景色を見ることはできないのだ。
46_20141021233722a7e.jpg

巻岩山を過ぎてからは、私の求める平坦な楽しい稜線歩き
47_201410212337230bc.jpg

48_201410212337256e4.jpg

帰りに使おうと思ってる、新長坂ルートが見えた。
下山には使いたくないって書いてる人が多いけど、雪野さんが大得意とする、逆走の罠ってやつをやってしまったので、しょうがない、気を付けて下ろう。。。
49_201410212337264c6.jpg

9:06、新ルート、新長坂ルートの分岐着。
3時間10分かかった。
50_201410212348365f0.jpg

しばらく進むと、また分岐。
獅子沼は、帰りに寄ろう。
51_20141021234837b71.jpg

分岐からちょっと進んだら、ストック一本で空身のおじさんと出会う。
挨拶をすると「あんた一人でここまで来たんかね。大したもんだΣ(゚д゚lll)」と言われ。
いやいやおじさん、最近はこんな、プラプラした単独の女性は多いと思うよww
あまりの空身っぷりに「小屋の管理人さん?」って聞いたら、どうやら分岐に置いてあった、謎のザックの持ち主だったようだ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
気になる事があって、ちょっと戻ったんだとは言ってたけど、どこまで戻ったんだろうか・・・
おじさんは前日、三国の小屋にザックをデポし、そのまま本山へ行って小屋に戻って泊り、これから下山なんだそうだ。
「来年、初日のうちに御西まで行って、大日に行きたいから偵察に来たんだよ~」って話をしたら「感心感心」と言われた。
おじさんも前に、大日杉から初日に御西に行って、という行程をこなしたから、行けるだろうとは言ってたけど、それはおじさんが健脚だからじゃww
いつもは私と同じ、胎内や小国の方の飯豊で遊んでる方らしいです。
おじさんと別れて、先へ進みます。

枝の間から、三国の小屋が見えた。
52_20141021234838cfe.jpg

9:23、疣岩山着。
もう、ここでいいじゃないか。。。という思いもよぎる。
53_20141021234840e3a.jpg

だけど見えちゃったのだ。
あんないい場所に建っている、三国の小屋が・・・
54_201410212348418fd.jpg

うっかり歩き出す(_Д_)アウアウアー
雪国でよく見る形。
そのまま行ったら、頭地面にぶつかるよw
55_201410220000025ed.jpg

激下りを確かにした。
あぁ、帰りは肬岩の、あの坂を登るのか(lll´д`)フゥーー
56_201410220000049c9.jpg

目の前に続いてるのは、気持ちよさそうな稜線。
57_201410220000040c9.jpg

右にズルッと行くと、サヨウナラな場所。
58_20141022000006436.jpg

スライドする団体さんに「今日は泊り?」とか聞かれたけど「明日仕事なので日帰りです・・・」とテンションが下がる。・゚・(´□`*)・゚・。
「今日は小屋空いてるのに・・・残念」とか言われちゃってつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
有給取ってマジで泊まる計画も立ててたけど、三連休で混んでるのもやだなって事で、結局辞めたのだ。
でもやっぱ、泊まりたかったかも(´・ω・`)
59_20141022000007ec8.jpg

初日で着ける気がしなくなって来た、御西の小屋。。。ww
60_201410220005015ba.jpg

ズームを戻すと、こんなに遠いんだもんww
61_2014102200050351e.jpg
三国の小屋からさらに6時間歩かねばならぬ。。。

川入りのルートが見えた。
遠くに浮かぶは蔵王連峰。
62_20141022000503f40.jpg

振り返ると、戻る道ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
63_2014102200050518e.jpg

小屋手前の、最後の登り。
結構急登で、ロープがぶら下がってたので、すぐさまロープのお世話になるブッ(´→з←):;*.:;
64_20141022000507338.jpg

9:59、三国岳避難小屋着
いやぁ、キレイな小屋だわ~
先に進まなくても、この小屋でダラダラと、大日を見ながら酒飲んでてもいいなぁとか思うw
65_201410220009366ce.jpg

小屋からこんな景色が見えるんだもん、動かなくてもいいでしょw
68_2014102200093960d.jpg

川入から上がってくる登山者が2名。
66_20141022073233756.jpg

遠くに朝日連峰。
67_20141022000938b29.jpg

ここで肉を焼きたかった。゚(゚´Д`゚)゚。
大失態il||li (つω-`*)il||li
しょうがないので、行動食として持って来たパンを食べる。
空しい。。。(´Д`|||) ドヨーン
これが泊まり山行だったら、ガスがない時点で中止だったな。。。

この小屋に泊まりたいと思いながら、10月にしては暑すぎる中、初めて見る景色を堪能していました。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト



コメント

雪野

わらさん♪

想像力が豊かでいいわ~、わらさん(*´ω`*)
蛇女ゴーゴンに見えて来た(((´゚ω゚`)))ガタガタ

そーいんさね、初日に御西はとーけんさ・・・
でも2泊3日分の荷物担いで、初日に本山小屋に辿り着いたわらさんはヘンタイだと、この日、稜線を歩きながら思った(;´Д`)

とりあえず、決行する前に、大日杉からも歩いてみようと思うんだi-190
あそこが一番、最短ルートになると思うから。
でもきついよな(_Д_)アウアウアー

そん時はよろしく(*´˘`*)♡

2014/10/23 (Thu) 20:50 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

みなみる♪

平坦な道なら、ぶっちゃけ重い荷物担いでたって、何時間でも歩く自信はある訳よ。
でも飯豊の坂は、尋常じゃないのだヽ(冫、)ノ
まぁ本当に、あの小屋を初日に目指すとしたら、インスタントラーメンのみをザックにぶち込んでの軽量化になるだろうなぁ・・・
飯がインスタントってのは、超テンションが上がらない原因になる訳だが、もうそこは考えてはいけないらしいil||li (つω-`*)il||li

2014/10/23 (Thu) 20:46 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

茶々さん♪

こっち側の飯豊の山は、あっち側より更にがんばって歩かないと辿り着けないからねぇ。
日の長い時期に、一番おいしいルートからがんばって登ってみようと思いますi-190
今回のこのルートだと、初日に本山小屋に辿り着ける気すらしない(;^ω^)

2014/10/23 (Thu) 20:42 | 雪野 | 編集 | 返信

わら

上から2枚目の写真。
まるで女体のような樹。ちょっとイイワね。ウフフ。

初日で御西小屋は遠いかもね~~~。
本山小屋で力尽きそうな気がするわ。

本山小屋から御西小屋までは、花がすごすぎで足が止まっちゃうだろうし。

でも、何事も挑戦だし、飯豊は行けるところまで、行って判断もできるからね。
やってみようか。私もついていきまっせ~~。

2014/10/23 (Thu) 00:15 | わら | 編集 | 返信

minami

紅葉写真、ヤバい綺麗〜!
んーあの山は遠い・・・遠過ぎる・・・
さらに6時間歩くって・・・まだ想像つかない世界だわ
今週末も天気いいらしく相方がはりきっておるのだが・・・
一体どこに行く気だろう・・・。
オラも低木じゃなく普通の木が紅葉してるとこ行きたいな〜

2014/10/22 (Wed) 12:35 | minami | 編集 | 返信

茶々

う~~~ん!
素晴らしい景色の数々!
堪らないね~。すっきりとした青空と見事な紅葉。圧巻!
御西・・・遠いね~。
私は途中で一泊入れないと無理だろうけど、自分の目でこの景色見たいなぁ~^^

2014/10/22 (Wed) 09:57 | 茶々 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント