FC2ブログ

2014年9月28日 門内岳Part2 

2014, 10. 15 (Wed) 23:12

寒い・・・寒すぎる・・・ブルブルブル((*´д`*)) サムゥゥゥ・・・

仕事もちょっと早く帰れるようになって、代休も返って来た。
11月は完全週休2日制になったが・・・

もう紅葉終わってるっちゅーの!!

11月入ったら飯豊のゲートも閉まるんだろうし、どうすっかな・・・(まぁ、雪も積もってるけどな)



前回、梶川峰まで4時間半と書きましたが、3時間半の間違いだったようです。
算数嫌いなんで(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

梶川峰を通り過ぎると、こんな色がお出迎えしてくれました・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*ポワワァン…
60_2014101522564021d.jpg

主稜線どこなんだー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
もはや、いろんな事がどうでもよくなってきて、テンション上がって来た♪ ٩( ´ω` )و ♪
でも、五郎清水の辺りから、若干腿が熱くなってきてたけどww

帰りは地神山経由で、丸森を下りよう
遠くに杁差も見えてる
62_201410152256429d1.jpg

この辺からは、補修された跡が出てくる。
65_20141015230311dbc.jpg

66_20141015230312aa3.jpg
遊ばせてもらってるから、来年は資材の担ぎ上げのお手伝いくらいできたらいいなぁ(と妄想)

梶川峰を振り返る。
平ってイイネ!
67_20141015230313b5d.jpg

やっと、今年まともに見れたマツムシソウヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
まだ咲いててくれたw
68_20141015230315e8f.jpg

69_20141015230316c1c.jpg
というか、マツムシソウよりびっくりだったのが、遠すぎてカメラには収められなかったんだけど、ハクサンイチゲが2輪、キレイな状態で咲いていた事( ̄ェ ̄;) エッ?
季節感どうなってんの?ww
それが山なんだけど( ´_ゝ`)プッ

70_2014101523085515f.jpg

地神山方面。
71_201410152308579d6.jpg

主稜線近づいて来た。
72_20141015230858a39.jpg

北股は、あんまり赤くないようだ。
73_20141015230859231.jpg

地神は赤いぞ.+゚*。ワォ!!(゚∀゚屮)屮.+゚*。
74_20141015230901cc1.jpg

もうすぐ稜線だ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
75_20141015231122534.jpg

稜線手前の広場に、3人パーティーさんがいたので挨拶こん゜+.ヽ(´Д`*)ノ ゜+.゜にちは
その広場をちょこっと過ぎると・・・
10:04、稜線に上がったー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
76_2014101523112368e.jpg
梶川峰から近いと思ってたけど、1時間近くもかかるんだな・・・

さぁ、まだ10時。
門内まで歩きましょう(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
77_20141015231125aea.jpg

パノラマ

振り返ってみると、新潟側の斜面が真っ赤っかΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
78_20141015231126483.jpg

10:10、胎内山。
79_20141015231127bcf.jpg

10:25、2ヶ月ぶりの門内小屋着(=°ω°)ノぃょぅ
管理棟のドアを開いている方が2名いらっしゃって、とりあえず挨拶。
80_20141015231812e21.jpg

時間があるから、山頂でのんびりランチタイム
あれ、御社の朱が塗り直されてるw
神様、よかったねって事で、10:28門内岳着。
81_20141015231813027.jpg

北股方面は、あんまり色がつかないのかなぁ?
82_20141015231814057.jpg

この日は初めて梶川を上がるって事で、ビビり倒しの超軽量化で、飯はコンビニおにぎり(;´Д`)
こんなんだったら、バーナーと肉を持って来ればよかった・・・
83_20141015231815264.jpg

84_201410152318174b1.jpg

ここからは、裏山もしっかり見えたw
パノラマ1

日差しもあたたかく、そよ風が吹いて、穏やかな気持ちになる。
山は時々、怖い顔を覗かせるけど、私に嘘もつかないし、傷つけない。
黙って一緒に居てくれるだけ。

山頂で30分もウダウダしてた割に、誰一人にも会わず(;^ω^)
この静けさだから、飯豊が好きなんだ

10:52、下山開始。
その前に小屋でトイレをお借りして。
小屋の管理棟には、さっき2人しか居なかったように思えたけど、3名様に増えていた( ゚д゚)ハッ!
みなさん、外のテーブル?で、のんびりランチタイムしてらっしゃいましたw
また挨拶をして下山開始。

胎内岳を下って来る、朝のオジサマたちが見えた。
86_20141015232243c53.jpg

「おぉ、早いなぁ。もう行って来たのか?」
「山頂でご飯食べて来たよー(๑→ܫ←๑) 」
「帰りは丸森?」
「うん」
「丸森の方が早いからな
「3時までに下山したいの!!」
と、急いで帰らねばならぬ理由を話したら、オジサマ方に「なるほどwww」と笑われた( ̄ω ̄;)

そして、管理棟に誰かいたかと尋ねられたので、3人居たよと言ったら「待っててくれたかな?」と言うので「あ、小屋番の交代・・・?」と聞いたら「交代というかなんて言うか・・・w」と。
記憶が散漫すぎて、聞く事が出来なかったんだけど、地下足袋のオジサマ、7月の時の小屋番さんだったかも・・・
記念に、地下足袋撮らせてもらいました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
寝る道具がいらないから、30リットルのザックでよかったのか(納得w)
87_20141015232244eb3.jpg

「それじゃあ気を付けて
「いっぱいお酒飲んでください(超うらやましい顔)」
「ありがとうww」

で別れました。
きっとまた来年、この辺で会えるかな

オジサマたちが小屋に着くのを見守る。
キレイだね。
88_20141015232245542.jpg

11:20、再び扇ノ地紙
今度はそのまま突っ切るぜー(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
89_20141015233807daa.jpg

(d゚ω゚d)オゥイェー♪
90_20141015233808502.jpg

ちょっと進んで振り返る。
Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
91_201410152338099c2.jpg

進行方向Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
92_20141015233810e00.jpg

ど真ん中Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
93_201410152338120ce.jpg
はしゃぎ過ぎて疲れた(_Д_)アウアウアー

この辺から、他の登山者さんとのスライドが始まる。
94_201410152340255f1.jpg


96_20141015234028f3d.jpg

とにかく赤と緑
97_201410152340290c9.jpg

稜線を境に、あっちとこっちで色が違うねぇ。
98_20141015234031654.jpg

よーし、地神山までもう一登りヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
99_20141015234221dcc.jpg

11:46、地神山着。
100_201410152342234aa.jpg

する事がないので、そのまま北峰へ歩き出した瞬間・・・

「なんだこれ・・・」

本当に私の口から、音となって漏れ出した言葉だった・・・
びっくりして、しばらく動けなかった。
101_20141015234224f44.jpg

パノラマ3

パノラマ4

先行者さんたちも、この赤に大興奮してたらしく、何度もポーズを取って写真を撮ったりしていた.゚+.(´∀`*).+゚.
102_20141015234225c4a.jpg

振り返ると、また違う景色。
夏はこの辺に、デリンちゃんがいっぱい咲いていたけど、さすがにこの日は見つけられなかったil||li (つω-`*)il||li
103_20141015234800eec.jpg

11:59、地神北峰着。
このペースなら、3時に下山できるかな・・・
105_20141015234801e37.jpg

先行者さんたちは、頼母木方面へ降りて行った。
106_201410152348027ed.jpg

丸森峰へ向かう。
平らに見えたけど、地味に登ったな、梶川峰~扇ノ地紙間ww
108_201410152348052d3.jpg

丸森峰が見えた。黄色いw
109_20141015235156fa9.jpg

まだ咲いていたよw
110_201410152351576dd.jpg

雲一つなかった午前の空は、午後には白い雲がいっぱい湧いて、山肌に影を落とす。
111_201410152351581bc.jpg

ウハー、突入ε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
112_201410152352000ec.jpg

突入したぞー゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
113_201410152352022c7.jpg

12:30、丸森峰。
給水タイム。
114_20141015235541e80.jpg
あまりの人気のなさに、また黒ぷーさんへの恐怖が湧いてくる。
電池を入れ替えたラジオをつけてみる。
その瞬間、後続者さんに追い越される┌┛┌┛ズコ!
どこから湧いて出た、このおじさんww
超速で行ってしまったww
先に行ってくれる人がいれば、なんとなく安心だ・・・って事で、ラジオを消すブッ(´→з←):;*.:;

3時下山完了が頭の中でこだまして、小走り下山となるε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
オレンジの中を駆け抜け。
115_20141015235542180.jpg

117_2014101523554405c.jpg

118_20141015235546f37.jpg

秋色に染まりかけ中。
119_2014101523593117d.jpg

13:19、夫婦清水。
さっきの超速おじさんが休んでたww
雪野さんは休んでいる時間がない、はよ下りたいww
121_20141015235933e90.jpg

122_20141015235933b46.jpg

13:50、天狗平ロッヂと飯豊山荘が見えて来た、もうちょっと。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
でもさすがに、足がガクガクしてきたぞww
そしてこの辺はすでに、岩場の激下りが始まってるので、走りません( ´_ゝ`)プッ
123_201410152359356bd.jpg

前回、泣きながら登って記憶すら飛んでいた謎の岩場、スタート地点からかなり近くだったようですww
超速おじさんが追いついて来たww
124_201410152359369cc.jpg
追い越しざま「早いねぇw」と言いながら、サクーッと追い越された( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そして彼はコメリでよく見る、スパイク長靴を履いていたww
新潟とか、とりあえずこの辺の人だなww

駐車場が見えて来たぞーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
125_201410160004304c3.jpg

ラスト5分、気を抜かないように慎重に。
126_201410160004325f2.jpg

14:22、登山口着。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
127_201410160004337da.jpg
下山は3時間半なんですねφ(・ω・*)メモメモ

この日、なんとしてでも3時までに下山したかった大いなる理由。
越後屋さんの天ざるセット(この日は天然まいたけの天ぷらだった)
128_20141016000434ede.jpg

人の欲望雪野さんの食に対する欲望というものは、ここまでの威力を発揮させてくれるのだという事がよ~~~~く分かった。
でも日帰りで北股も行けるんだなぁってのも分かったけど・・・
越後屋さんに間に合わないから、多分それはしなーい☆⌒Y⌒Y(*´Д)ノワァァイ♪
何が大事って、天ざるー、てかイワナの天ぷら゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜

飯がかからんと、がんばれないタチなんだな・・・


素敵な動画がありました(๑→ܫ←๑)
また行きたくなっちゃうな(っ´ω`c)キュキューン



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト



コメント

雪野

花火星人さん♪

え?まじ??
鳥海に続き、飯豊も未踏かい┌┛┌┛ズコ!
花火星人さんのことだから、もうとっくに歩いてるもんだと思ってた(;´Д`)

お花がいっぱい咲き乱れる頃、みんなでワイワイ行きましょう。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

・・・

多分きっと「おい、お前ら、私を置いて先に行くんじゃねぇ(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ」ってボヤくだろうよ。・゚・(´□`*)・゚・。

2014/10/17 (Fri) 20:20 | 雪野 | 編集 | 返信

花火星人

来年こそは

飯豊デビューしたい花火星人であります。
※杁差しか行ってないもん。
雪野ガイドヨロシクお願い致します。
あ、もうひとりわらガイドがいたww

2014/10/17 (Fri) 10:31 | 花火星人 | 編集 | 返信

雪野

わらさん♪

何言ってっかん・・・
小屋に泊まれば、余裕で越後屋さんに行けるんだよおおおおお。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。

って言っても、その頃になると恒例の、休日変更の嵐で連休がなくなる私であったヽ(冫、)ノ

そだね、天狗平ロッヂに泊まったら、楽に出発できるねi-189
早起きして運転してからのスタートより、ちょっとでも起きる時間が遅い方が、体的には楽な私であった。
なので、車中泊が好きなのだ(๑→ܫ←๑)

今は三国小屋に泊まりたくてしょーがない( *´ノェ`)コチョーリ

2014/10/16 (Thu) 23:43 | 雪野 | 編集 | 返信

わら

やっと飯豊の秋を見れた~~~~。
素晴らしいねぇ。

こんなの見せられたら、キツイだの言ってないで、とりあえず行かなきゃって、今から気合はいった。(来年の)

仕事終わって、天狗平ロッジで1泊して早朝はや~~く出発して3時下山完了。・・これなら連休なくても行けるね。

来年連れてって。天然まいたけのテンプラ(^^)v

2014/10/16 (Thu) 23:09 | わら | 編集 | 返信

雪野

目目連さん♪

見たくてしょうがなかった、飯豊の赤を見れました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
多分、この日の一週間後が一番きれいだったと思うんですが、お天気が残念すぎて行けませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。
目目連さんも、ぜひ飯豊を歩いてみてください(๑→ܫ←๑)
時期さえ間違わなければ、静かな山を歩けるはずですi-189

てか、目目連さんの山行記録はどこかにUPされてないんですか?
どんな所を歩いているのか、気になります(´∀`*)ウフフ

2014/10/16 (Thu) 22:54 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

kyazuさん♪

あそこまで行ったら、何が何でも越後屋さんでイワナの天ぷら食べたいし、イワナの天ぷらが食べたいから、天狗平発だしーヽ(冫、)ノ
が、来年も続きそうグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
kyazuさんが悪いんだ・・・越後屋さんで食べよう!とか言うから、味を占めてしまったではないか・・・

夏の花と紅葉が入り混じって、また面白い光景が見れたなぁって思った(。→ˇ艸←)プククッ☆
とりあえず日帰り装備では、KJを歩くのは超楽しかったでありますi-189

2014/10/16 (Thu) 22:49 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

みなみる♪

新潟とか山形の岳人は、やっぱちょっと普通の脚力ではないと思うよ(゚Д゚;)
うちの裏山ですら、飯豊ほどじゃないけど、あんな感じでワイルド登山道ばかりだからねぇ。
それが普通だと思って、そこでばかり遊んでれば、否が応でも強くなってくよねw
飯豊に出入りしている人たちは、ほんとすげーの・・・
私ももうちょっとでいいから、そんな風な力が欲しいヽ(冫、)ノ

足袋で歩いてる人も結構見るし、長靴は新潟の山屋の基本スタイルかも( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
山岳会の人とか、逆に登山靴履いてるのを年に一回くらいしか見ないから、登山靴履いてるのを見ると驚くwww
私は足首に古傷があるから、長靴で重いのを担ぐとそこから痛くなってくので、やっぱ靴で歩くわ。・゚・(´□`*)・゚・。

2014/10/16 (Thu) 22:43 | 雪野 | 編集 | 返信

目目連

雪野さん

綺麗だなー。
緑の中の赤で、真反対の色だから余計に映えるんでしょうね。

んー。
雪野さん、ガシガシ歩きまわってますね。
うらやましーなー。
いいなー。

2014/10/16 (Thu) 20:45 | 目目連 | 編集 | 返信

kyazu

3時まで下山って・・・

そっちか~~~っい!!

まぁ、たしかに越後屋さんの食事は
その価値はあるけどね(^-^)

赤い絨毯を見たいi-185って言ってたものね。
色、天気ともにドンピシャだったねi-234

2014/10/16 (Thu) 19:55 | kyazu | 編集 | 返信

minami

なんかも〜天狗が紅葉ハントしてるッて感じに見えて来た・・・。
空飛んでる勢い!?w
地下足袋だのスパイク長靴だの・・・そっちの人って
どんな足してんだよwww
先月から結構登山して足太くなったけど寒くなったら
また元に戻っちゃうんだろうな〜何か寂しい♡
地元のちいさい雪山歩きはするだろうけどね。
今日は最高気温17度。いよいよ寒くなって来た。
風邪引かないように気をつけようね〜

2014/10/16 (Thu) 08:38 | minami | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント