FC2ブログ

2014年6月28日 飯豊連峰・頼母木山Part2 

2014, 07. 02 (Wed) 00:34

先々週、オサレ山タイツを買ったんだけど・・・

メンズでした、ありがとうございます*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

でもなぜか履けたーヽ(´ω`)ノ
デブだからだねーヽ(´ω`)ノ

・゜・(ノД`)・゜・


さて、9:24、頼母木小屋に向かって出発
いきなりヒメ様ロードです
14_20140701232716e20.jpg

34_20140701232647e38.jpg

15_201407012327178db.jpg

頼母木小屋の管理の方々、前回は下越山岳会?って書いたけど、どうやら中条の山岳会の方たちっぽい
雪野さんがお花に見とれてる間に、どんどん先に行ってしまいましたw
35_2014070123264804b.jpg

そしてエブリ方面を見たら、鉾立への鞍部を進む、アイアイ(*`Д『+』)ハッケン!!
小屋で楽しいお酒をいっぱい飲むんだなぁ・・・とか思ったり(雪野さんも超飲みたかった
36_20140701232649962.jpg

37_2014070123265052c.jpg

雪野さんは、頼母木小屋に向かいます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
38_20140701232652893.jpg

今年初のハクサンチドリに会った(。→ˇ艸←)
16_20140701232719a4b.jpg

この辺一帯で有名な、ハクサンイチゲの白い絨毯は、あっという間に終わったらしい。。。
17_20140701232720bfb.jpg

キスミレがいっぱい咲いてたんだけど・・・
いつも見てるキスミレより細長い・・・
何キスミレ?????
18_2014070123272288a.jpg

この子は浄土平にも居るけど、このお花の状態から・・・
19_20140701234910730.jpg

最後、こうなるw
20_201407012349128f2.jpg

マルバシモツケさん?は、もうちょっとの状態w
21_20140701234913aaa.jpg

名残のハクサンイチゲがいたよ
22_20140701234915772.jpg

シロバナニガナ
23_20140701234916de6.jpg

ハロ出ちゃった。
39_20140701235253ba8.jpg

大石方面を振り返れば、真っ青な空ヽ(´ω`)ノ
40_20140701235256806.jpg

右手には二王子。
41_20140701235256b53.jpg

このお天気で、ヒメ様もうれしそうw
24_20140701235513316.jpg

ウラジロヨウラク
25_201407012355151ac.jpg

黄色い子達は、何種類かあって雪野さんは判別できず
26_2014070123551500b.jpg

アカモノ
27_20140701235517bd2.jpg

これ、白馬でも見たんだけど、何だろう・・・
ピンクのち~~~っさい花。
28_20140701235518f40.jpg

さぁ、小屋が見えてきたぞ
42_2014070123525849e.jpg

10:02、頼母木小屋着ヽ(´ω`)ノ
43_20140701235259e93.jpg

今年、屋根を架け替えたらしいです。
44_20140702000123350.jpg

小屋の脇に咲いていた、謎のお花。
29_20140702000438d3c.jpg

小屋に着いて、またちょっとお話しながら「やっぱ泊まればよかった・・・」とブツブツ言う雪野さんに「毛布貸してやるっけ泊まってけ~」と仰ってくださり(ノ I `。) ウゥ・・・
でもよくよく考えると、化粧落とし持って来てないし(大事)お酒持って来てないし(死活問題)、食料はコンビニおにぎり2個と、4個入りバターロールパン2個とガッツギア1個。
食と酒が満たされない泊まりは(゚ロ゚)ムリ(゚ロ゚)ムリ(゚ロ゚)ムリ!!!
泊まりたいけど諦める事に(´・ω・`) ショボーン

さて、どうする・・・
大石で休憩中に、小屋管理の方々には地神までいってみると言ったけど・・・
「頼母木越えたとこの鞍部がお花畑になってるっけ、そこまで行って来い」と言われ、とりあえずそうすっかと
「行けたら地神まで行ってみる~とりあえず、12時にここに戻れれば大丈夫だね」と、12時に小屋に戻る計算で見送ってもらいました

とりあえず、頼母木山に向かって出発です。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
ショッキングピンクのイワカガミがいっぱい咲いていました
30_20140702000440fd5.jpg

ヒメ様もポツポツとw
31_201407020004417a2.jpg

振り返ると絶景
パノラマ

ミツバオウレン。
32_201407020004421d8.jpg

シラネアオイ
33_20140702000444f65.jpg

途中、プチ雪渓が出てきました。
49_20140702000126a9e.jpg

そしてガサガサッ

Σ(⊙▽⊙"a

おーまいーがー!!!!

野太いニョロ様ああああああああ

空を見上げてみました。
何だかものすごく、悲しかったです。
この日、忘れたい記憶No1.

雪渓を過ぎたら、ん?ハクサンイチゲ??
ちがーう!チングルマ(人´∀`*).☆.。.:*・゜
シアワセ*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ✩‧₊
35_201407020010385dd.jpg

34_20140702001036609.jpg

まだまだイワカガミもいっぱいw
36_20140702001039595.jpg

イワイチョウ。
37_20140702001041c2e.jpg

頼母木山手前で、後続者さんに追いつかれる。
加茂から来た男性で「寝坊しちゃうから早く来れないと言いながら、これから北股まで行くという∑(´Д`*)ノノ!!
そして、さっそうと頼母木山を越えていった┌┛┌┛ズコ!
10:27、頼母木山着。
50_20140702001425153.jpg
時間を計算したら、何とか大丈夫そう。
よ~し、お花を求めて、もうちょっとだけ先に進んでみようヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
 
スポンサーサイト



コメント

雪野

みなみる♪

やっぱ天然のヒメ様って、色がしっかりしてるって言うか、濃いんだよねi-183
それまで、植生したのしか見た事がなかったから、野良のやつみてビックリしたもんw
でも、すごく力強い感じがして、今は野良の方が好きだi-178

私は最近、また「会えるうちに会っておかなければ病」が発病して、何か死ぬんじゃね?とか思って怖いww
死なないけど(*・з・)ぷッ
だからみなみるにも、月山で会えたらいいなぁ(๑→ܫ←๑)

ぼやきだったら、多分みなみるに負けねぇ・・・ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

2014/07/02 (Wed) 22:42 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

茶々さん♪

ザックリ「オダマキ」

吹いたわ( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ

去年飲んだ頼母木水、まだ出てなかった~i-195
そんな事もあろうかと、五泉水いっぱい詰めてったんだけどさぁ。

来年さ、浅草に見に行くより、断然こっちのヒメ様の方がいいよi-190
頼母木より先に行けば、もっと別のお花がいっぱいだしw
来年のこの時期、頼母木に泊まろうi-237

アイアイ、後から妹夫婦が来るって言ってたから、さすがに歌ってないかもねwwww

2014/07/02 (Wed) 22:30 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

Kyazuさん♪

ピンクのちっさいの、白馬大池のスタートして5分くらいのとこにも咲いてたんだよねぇ・・・
ハイマツの足元にこっそりと咲いてたi-190
そして、これがオダマキって言うのか!
何となく「オダマキってやつなのか?」とは思ったけど、当てずっぽうが当たった( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ

キバナノコマノツメ、調べたらスミレの名前がつかないスミレなんだね。
おもっしぇのi-237

続章は、Kyazuさんは見てない!と信じてる花が、続々と登場するはずだ。
見てないはずだ!!!!

2014/07/02 (Wed) 22:27 | 雪野 | 編集 | 返信

minami

花一杯♡姫様も綺麗だね〜〜♪
空もばっちりいい天気だし・・・あー山行きていw

だがしかし・・・どんどん加速して行く時間の流れに
ついていけてない〜
毎年、もう○月か〜、もう年末か〜、って言ってるけど
年々スピードが上がってる〜。
今年は今までで一番早い!(当たり前)
年取ったな〜w
来年はもっと早いかと思うとぞっとする〜〜

ぼやきはじめると止まらんな、オレw

2014/07/02 (Wed) 21:47 | minami | 編集 | 返信

茶々

チッ!
オダマキは解ったから言おうと思ったのに、先こされた!!
私の解説ではザックリ「オダマキ」だったけどさ・・・。

ピンクの道、私も歩きたぁ~~い!!
今年見てない(><。)

アイアイ、この日の晩も歌ったのかなぁ~(==)トオイメ

2014/07/02 (Wed) 21:41 | 茶々 | 編集 | 返信

kyazu

ピンクのちっさい花は「アカバナ」っぽいけどなぁ・・・。
山にもあんのか?

小屋の脇の謎の花は「ヤマオダマキ」だよi-185

黄色いすみれは「キバナノコマノツメ」っぽいぞ。

2014/07/02 (Wed) 19:44 | kyazu | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント