FC2ブログ

2014年6月8日 飯豊連峰・石転び沢Part2 

2014, 06. 11 (Wed) 00:23

Kyazuさんの石転びの記事→クリック

飯豊の帰りに温泉入って、なんかしょっぺの食べたかったん・・・
温泉の外に出てた旗の「栃の実そば」が食べたかったん・・・
でも、温泉の食堂は閉まってるし、道沿いの食堂も閉まってるし、結局何も食べれずに帰ってきたん・・・

反動中!!!!

この時間に、どん兵衛(天ぷらそば)食べてやったぞ(๑→ܫ←๑)
そばが食べれた、満足満足*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:* (この時間にマズイだろ・・・



「とりあえず、あのきったねなってるとこまで行く!」と、茶色くなってるところを目指す。
ここはデブリの丘と命名してやった( ̄ω ̄;)
29_2014061022494711c.jpg
これがなだれ込んで来た瞬間って、どんなだったんだろう・・・

丘を乗り越えて進みます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
30_201406102249488a5.jpg

見えてる全てがでかいので、距離感とか、そういういろんな感覚が分からなくなって来ます。
きったねなってるとこまでって言ったはいいが、なかなか辿り着かなかったですもの(´Д`;)
31_20140610224949956.jpg

これがこの日見た、一番大きな落石かな。
写真だとちっちゃいけどね。
34_2014061022495135d.jpg

11:02、ほん石転び沢出合。
石転びの出合からよく見えてる場所なのに、50分もかかってる訳ですよ。
35_20140610224952275.jpg
合成パノラマなので、実際見る感じとはちょっと違ってると思いますが・・・

とりあえずは、ここまでって所まで来た。
さて、どうする?もうひとつ上のきったねとこまで行く
そしたら、小屋が見えるかもしんねー(ガスがかかってなければ、本当はここからも十分、小屋は見えてたっぽいですw)
て事で、もうちょっとだけ先へ。
36_20140610231921cd5.jpg

83_201406102319234ad.jpg
↑この時点ですでに雪野的斜度きつい(ぼやきタイム発生中)な訳ですが、この雪渓の最後の壁は、最大斜度45度だそうです。
45度ってなに?(゚ρ`)ァー

ガスが取れて、稜線が見えました。
38_20140610231925c33.jpg

例の雪壁と、稜線左手に梅花皮小屋の屋根(*`Д『+』)ハッケン!!
37_20140610231923890.jpg
今日はここまで
長居は無用、下りましょう

40_20140610232558fb6.jpg

でも、名残惜しいです(ノ I `。) ウゥ・・・
IMG_0091.jpg

41_20140610232600f28.jpg

44_201406102326019ad.jpg

石転びの出合に戻って、またおにぎりを食べる。
常に食べてる(´∀`*)ウフフ
45_20140610232732430.jpg

門内の小屋も、目視では確認できたんだけど、写真じゃわからね~ヽ(冫、)ノ
47_201406102327347d5.jpg

さ、食べるものも食べたし、本格的にお帰りの時間です(◞‸ლ)
まだ上がっていく方もおられました。
48_2014061023273554b.jpg

これ、上から転がってきて、こんなにグルグルになっちゃったのかな?
芸術的すぎね?w
49_20140610232736828.jpg

86_20140610233255ac2.jpg
夏道への入り口で、長井山岳会の方たちもランチ中でした
会長さんのビールがうっかり目に入り、飲みたいあまりの衝撃に、つい大きな声を出してしまいました、スイマセン・・・

下山はお花など撮りながら。
キスミレ(なにキスミレ?)
50_20140610232738b36.jpg

サンカヨウ
51_20140610233632f7f.jpg

これは何の花かな?
57_2014061023363411c.jpg

58_20140610233635c68.jpg

大事そうに葉に包まれて、中から出てきたのはホウチャクソウ
こんなんなってるんだねΣ(⊙▽⊙"a
59_20140610233637751.jpg

行きもワイルドなんだから、帰りも当然ワイルドです(´゚ω゚):;*.:;ブッ
52_2014061023384309c.jpg

とにかく音がすげー
「ここに落ちたら、日本海まで行っちゃう?」って聞いたら「その前に、どっかに引っかかる」と普通に言われた∑(´Д`*)ノノ!!
53_201406102338453a0.jpg

54_20140610233847cbd.jpg



知らなかったとはいえ・・・
キャ━━━(艸;Д;il!)━━━ァァ!!!
IMG_0128.jpg

厚さはこれくらい。。。
56_2014061023384772b.jpg
きっと、知らなかっただけで、こんな場所をいくつも歩いていたのかもしれません・・・

60_20140610234218b78.jpg

ユキザサ
61_2014061023421967b.jpg

これは知らぬ
62_201406102342206f5.jpg

タニウツギ
63_201406102342220b6.jpg

65_20140610234423669.jpg

キクザイイチゲ
66_2014061023442525f.jpg

ニリンソウ
67_20140610234426296.jpg

エゾアジサイ
70_20140610234556b14.jpg

ブナもやし
これ、食べれるんだってΣ(⊙▽⊙"a
71_20140610234558b14.jpg

チゴユリ
73_201406102346005bb.jpg

でっかいブナの木
72_201406102346003a6.jpg

13:57、ダムに着いて、ほっと一息。
75_20140610234812f4a.jpg

76_20140610234815eb3.jpg
ここでまた、長井山岳会の方たちと会い、一緒に写真を撮ってもらいました

さて、そろそろ帰ろうか。
普通の水溜りに、オタマジャクシがウヨウヨΣ(‼❍ฺω❍ฺ‼)
まだ手足が生えてないから大丈夫。。。
77_20140610234816716.jpg

いつか飯豊の大縦走をして、ダイグラから下りてくる(`ω´)グフフ
78_201406102348187fa.jpg

この後、梅花皮山荘で温泉に入り、冒頭でも言ったように、ご飯にありつけないまま帰宅となりました_ノ乙(、ン、)_

二度目の飯豊は、石転びとなりました。
山生活二年生の時に、日本三大雪渓の針ノ木雪渓に登り、一緒に居た先生方が「これが三大雪渓なの?石転びの方がよっぽど大きいわ。雪野さん、石転びよ、石転び!」と、その後も何度かマインドコントロールのように言われ
だけど、飯豊と言う場所は、私は一生入れない場所だと思ってました。
飯豊に入る力がつくと思ってなかったからです。
それから一年、朳差に行きました。
それからまた一年、石転びに来ました。
正直、針ノ木雪渓は、石転びに比べたら赤ちゃんかな(;^ω^)
どのコースをとっても、簡単に入れない山、それが飯豊だと思いました。
この石転びも、当然私だけの力では入れませんでした。
同行してくれたKyazuさんに感謝(-人-)

登山は遊びです。
でも、常に死と隣り合わせの遊びです。
私はここで何度も言ってますが、登山は遊びであって遊びじゃないという事をお忘れなく。
簡単な気持ちで、石転びに入るなんて言ってる方も、まれに見られます。
雪を読めますか?地形を読めますか?道具は揃ってますか?自分はそのレベルに見合ってますか?
全ての条件が揃ってる人でも、事故に遭う時は遭うんです。
ならば、条件の揃ってない人が、無謀な事をしても、事故を起こすだけです。
自分のレベルをきちんと把握した上で、安全な山歩きをなさって下さい。
私も全ての条件は揃ってません。
今回は、たまたま無事に帰って来れただけです。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト



コメント

雪野

みなみる♪

雪山は。。。まぁ登らなければ、登山の危険なリスクはだいぶ減るかもね(;^ω^)
最初の雪渓歩きで、雪渓ぶち抜いて落ちてる人見てるしねi-282

オラ、山に行っても筋肉痛にならねぇi-190
ならねぇって事を、自慢したかっただけだ(´゚ω゚):;*.:;ブッ

泉ヶ岳も去年行きそびれたしなぁ・・・
栗駒さんが、あんな雲海見せなければ行ってたのになぁw
おい、今年の秋は栗駒行こうぜ!
あそこの赤はハンパねぇ!!!
相方さん、頼むー(屮゚Д゚)屮カマァァァァン

秋までに栗駒のネタ、うpできるかな・・・・(´Д`;)

2014/06/12 (Thu) 20:56 | 雪野 | 編集 | 返信

minami

雪の下が怖過ぎて、ウッキのブログを見れば見る程
雪山はやめとこう、って思うわwww
オラの実力はのほほん夏登山止まりだ( ゚,_ゝ゚o)プッ
そいや泉が岳おりて来た次の日、ちゃんと筋肉痛になった。
山遊びでも筋肉痛になるんだな・・・
吾妻ではなった事ない気がするんだよねえ〜・・・
ってかまだ次の日に来るって事自慢したかっただけだ((*´゚Å゚):;*.':;ブッ

2014/06/11 (Wed) 22:33 | minami | 編集 | 返信

雪野

Kyazuさん♪

キスミレにも何種類かあるらしいので、どれかと思ったら、いつも見ているオオバでいいのか┌┛┌┛ズコ!
スミレって難しいよねぇi-282

はよサンカヨウの実が食いてi-233

2014/06/11 (Wed) 20:31 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

茶々さん♪

ガス晴れろの舞を踊るとこだったよ(´゚ω゚):;*.:;ブッ
アホの人から、ダイグラを登りましょう!って言われたんだけど、今回下りでも一日かかるってKyazuさんに言われて、やっぱあいつアホの子だって再認識i-282
でもMM尾根から上がってMt.TMGまで行って、そこからまた戻ってMt.DNに寄り道して、DG尾根から下山すっと、いい感じで飯豊の超周回ができるヽ(*´∀`)ノ
何日必要かな・・・

じゃあ茶々さんはOM尾根から登ってきてねi-190
Mt.DNで待ち合わせようi-178

2014/06/11 (Wed) 20:30 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

わらさん♪

何度か石転びに行った事のあるKyazuさんが「今年はいつもと違う」って言ってました。
本人のブログでも、何だか怖かったって言ってたし、今年はよくないんでしょうね(´Д`;)

わらさんは今回、石転びの経験者は同行してくれますか?
未経験者だけで行くのは、少し怖いかもしれません。
今週末も、あまりお天気がよくないみたいなので、どうか無理なさらずにi-190
あと、先行者がいても、そのまま先行者の後を辿る事無く、しっかり自分たちで雪の状態を見てから進んでくださいね。

日に日に雪渓は形を変えていっていると思います。
本当に気をつけてイッテラッシャイ♪ヾ(*^ー^*)o尸~~

2014/06/11 (Wed) 20:25 | 雪野 | 編集 | 返信

KYAZU

オオバキスミレi-236

2014/06/11 (Wed) 17:18 | KYAZU | 編集 | 返信

茶々

小屋のチラリズム、堪らないね~。
でも、はっきりとそこが稜線だって確認できたことって大事だよね。
ダイグラ・・・なーげよ!?
ってか、やっぱ足の松が一番楽かもって地図みて思った。
一気に稜線に上がるにはどのコースもひっで難儀そげだ~。
実川から大日・・・・・・ブツブツ・・・・・・・・独り言独り言・・・。

2014/06/11 (Wed) 09:51 | 茶々 | 編集 | 返信

わら

こんばんは。雪野さん。
実は今週末、石転び沢に行く予定です。
情報ありがとうございます。ドキドキして読みました。

なんだかすごいことになっていて、、、どーしよー。
不安になってきました。

早いアップに感謝します。

2014/06/11 (Wed) 00:53 | わら | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント