FC2ブログ

2014年5月23日~25日 鉄山避難小屋ホテルに引き篭もりPart3 

2014, 05. 29 (Thu) 01:51

旅に出る前に、ヒキコネタを仕上げてしまおう

今日は中田の日
裏メニューがまだ食べれていない、今日この頃
裏メニューは、水曜以外の、通常メニューの日じゃないと、ダメだったらしい(;^ω^)
「来週来る?来週?」と所長に言われたが、どうも来週はみんな忙しいらしい(ノ I `。) ウゥ・・・
あ、もう食べ終わりの画像でした(*・з・)ぷッ
222.jpg
ご飯を食べても吐き気はしなくなったけど、だいぶ胃が縮まったみたいで、昨日、後輩と回転寿司に行ったけど、今までの半分しか食べられなかった
まぁ、無駄食いしなくなったって事だから、いっか・・・w




さて、ヒキコ最終章。

朝から暴風のガタガタ音で目が覚めるけど、ウダウダとシュラフに包まったままうたた寝(*ㅎωㅎ)ウトウト・・・zzZ
Oさんが起き始めたので、一緒に起きて外を見てみるも・・・

ガースー( ̄ω ̄;)

久々に来たな、思いっきりのガースー( ̄ω ̄;)
時間的には日の出過ぎの時間だけど、見える訳ないグレーの世界ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

ので、またシュラフに包まった(:3[____]

6時チョイ過ぎ、朝ごはん。
パスタを茹でるのもめんどくさいし、レトルトご飯1パックは多すぎるしで、結局マル塩。
朝からマル塩はきつかった・・・胃がもたれたヽ(冫、)ノ
49_20140529003107a2f.jpg

急ぐ旅でもないし風も強いしで、Oさんと風が弱まるのをちょっと待ってみようって事になって、お話しながら小屋の中でダラダラ。
その間に、ちょっと暴風偵察| 、ン、)
ヒドイ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
まっすぐ立ってられないwww

動画の最初の方、カメラのストラップが、ヒラヒラ舞い上がってますww

ダメだなって事で、7:26小屋出発。
3日間、お世話になりましたヾ(*'-'*)マタネー♪
50_20140529003109dcb.jpg
前日も風は強かったけど、雪野的体感では風速20mちょい。
この日は20mどころじゃないよwww
まともに立ってられないんだから、30は余裕で超えてると思う

ヨロヨロしながらOさんと進みます。
鉄山山頂手前でトラバースルートに入るんですが、もうその手前で動けなくなって
しゃがみ込んでみたけど、風はぜんぜん弱まらず、Oさんが「ここは風の通り道だと思うから」って事で、何とかジワジワとトラバースルートの方へ移動する。
ほんと、こんな感じよ→ヽ(冫、)ノ

稜線を外れて、ちょっと影に入れば、さっきのは何???ってくらいに穏やかなんです(´д゚ll)
心配していた鉄山の岩壁も、風は少なくて危険なく下りれました。
だけど岩壁終了の時点で、馬の背をビュンビュン流れる風がよく見えましたよ( ̄ω ̄;)
ガースーの流れる速度が半端ない( ̄ω ̄;)
安達太良の馬の背って、馬の背って言うほど細くはないんだけど、この時ばかりは「なぜここは馬の背なんだ( ̄ω ̄;)」って呪いました( ゚Д゚)<呪呪呪呪呪呪呪呪呪
風に押されて1mでも流されちゃえば、場合によってはサヨウナラですもの
ここでもまた、動けなくなりました
アホチーム内で、正しい耐風姿勢ってのを編み出したらしいですが↓
6_201405290043125e7.jpg
これをやってる場合じゃなく( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ

ストックさして耐風姿勢を保ってみましたが、やっぱピッケルじゃないとダメらしくwww
観念した所で、やっぱりしゃがむ、それでもダメなら這い蹲るが一番安全かも。
そのまま匍匐前進か?くろがね小屋まで半日がかりだな・・・とか思いましたが、何とかチビチビ移動しつつ・・・
牛の背手前の馬の背の登り、ここも細いので緊張しました。
そして、初めて安達太良に来た時も迷っちゃったんだけど、そのまま左手の崖の方に行っちゃって
ルートファインディングが出来ませんでした_ノ乙(、ン、)_
それでまたちょっと引き返し、正規ルート発見で牛の背に突入。
そこからすぐに、くろがね小屋への分岐があるので、ちょっと下ったら、激風→強風(強風なら歩けます)
ほっと一安心です(ノ I `。) ウゥ・・・
そして、試着しただけで、まだちゃんと使ってもいないサングラスが、激風に飛ばされてどこかに行っちゃったようです。・゚・(ノД`)・゚・。
紐で結んでたんだけど、消えた。゚(゚´Д`゚)゚。

鉄山ホテルからちょうど1時間で、峰の辻着。
よー1時間でここまで来たわ。。。
同行者が居たから、何とかここまで来れたなぁって感じです。
単独だったら、鼻水ダーダー流して泣いてただろうなww
51_20140529003109bd7.jpg
ほんとOさんには感謝です(-人-)
風に流されて、どっちかがどうにかなっちゃったら、残った方ががんばって救助要請しようくらいの勢いだったから(;^ω^)

辻の峰からのルートは、これも厳冬期しか歩いた事がないので、こうなってんだ~と思いながら、そして、小屋近くになると、結構木が鬱蒼として邪魔だなとか思いながら(´゚ω゚):;*.:;ブッ
でも、前日は見れなかった、ミネズオウの花が見れて良かった
52_20140529003111ffd.jpg
んと、カメラのレンズ内が曇ってるんです、これ。
フィルターとレンズの間が曇るのは前にもあったんだけど、レンズの中かよ!みたいな。
カビる気マンマンじゃねーか。
タムロンよ、どこに隙間が空いてんだ

小屋の近くで、土砂崩れがあったみたい。
結構近いよ、危なかったね(;^ω^)
これも外がガースーなんじゃないです。
レンズが曇ってます
53_20140529003112e9a.jpg

8:53、くろがね小屋着。
緊迫した状態が長かったので、小屋で一息入れたいと小屋で休憩するつもりでしたが、休憩は10時からとの事┌┛┌┛ズコ!
さすがに1時間も待ってられないので、入り口で休憩して再出発。
窓越しにスタッフのお兄さん2人も見れたし、また今度来るよ(ノ I `。) ウゥ・・・
54_2014052901051197a.jpg

雪のないこのルート、いいね~、歩きやすいですw
55_20140529010512838.jpg
旧道だと距離は短いんだろうけど、普通に登山道なので、馬車道というゆるいルートを歩きました。
だんだんお花も増えてきて。
56_20140529010514108.jpg

57_2014052901051503b.jpg
この日は下から上がってくる人が沢山居て「あ、風が強いから、ゴンドラ動いてないんですね、きっとって話してて、通りすがりの人に聞いたらやっぱりそうでした(;^ω^)

Oさん、雪山はやらないから、山岳会とか入ってみたいけど、だからと言って会山行に縛られるのも・・って仰ってました。
確かに、そんな山岳会もあるんだろうなぁって思います。
私の入ってる山岳会は、自由参加なのであれこれ言われませんが、最近サボってばっかりなので「お前、最近来ないけど、どこ行ってるんだ!」とは言われます(´゚ω゚):;*.:;ブッ
でも「あそこにここに~」って話しをすると、みんな笑顔で聞いてくれます。
私の友達なんて、たかだかSNSのコミュニティーに縛られ気味で、気の毒です。
個人山行に行きたいのに、その日はイベントがあるから行かなくちゃいけない。。。とか。
「行かなきゃいいじゃん」とは言うんだけど、行かないとダメらしいです。
メンバーがそんな風に、強迫観念にとらわれちゃうようなコミュニティーの存在意義って、何なんだろう?って思います。
本人が行きたいなら自分で参加表明するだろうし、参加表明しないなら参加の意思がないって事なんだから、そっとしといてやれよと思います。
個人の心の負担になるような、そんな場所の存在自体に、疑問を感じます。
時間というのは個人のもの。
1秒1秒が戻らない、大切な時間です。
だったら、自分の楽しめる事に、自分の時間を使って欲しいですね。

さて、ゲレンデが近くなって来る頃、某みなみ○お勧めの遊歩道にぶつかります。
Oさんが「ここ歩きましょう」って言ってくれたので、喜んで歩きます
ここも冬は通れないので、やっと念願叶って歩けたって感じです
あ、勝手にOさんの写ってる写真を使ってしまった(*・з・)ぷッ
59_20140529011320d01.jpg

沢に沿って歩く、マイナスイオン出まくり風な、いい遊歩道でした
60_20140529011322273.jpg

61_20140529011323b94.jpg

62_201405290113255eb.jpg

63_20140529011326983.jpg

64_201405290130316e7.jpg

66_20140529013034614.jpg

68_201405290130355d1.jpg

今年初めて、ほんとキレイなチゴユリに出会えました(๑→ܫ←๑)
69_20140529013036c95.jpg

10:42、無事にゴールヽ(´ω`)ノ
70_20140529013231b36.jpg

安達太良らしい暴風の中、何とか無事に下山出来ました。
単独好きの私ですけど、ほんとに今回は同行者の存在がありがたかった
私は基本、命を預かり、預けられる人としか、一緒に歩きません。
だから、山の中でも下界でも、信頼できる人って事ですね
信頼関係が崩れたら、そこで終了。
今回は急な出会いの中、ほんと信頼できる方とご一緒できて、ラッキーだったと思います。
またどこかで、ご一緒できるといいですね(。→ˇ艸←)

Oさんとは、駐車場でお別れ('-'*)アリガトウゴザイマシタ♪
途中の道の駅でアイスを食べてw
71_20140529013233084.jpg

大好きな沼尻高原ロッジの温泉に入って、いやぁ、すげかったなどと思いながら、思い出に残るヒキコ安達太良の山旅は終了したのでした。
72_20140529013234dba.jpg

安達太良連峰は、いつもいい出会いをくれます。
まだそのネタに辿り着いてないけどねァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト



コメント

雪野

茶々さん♪

那須岳を越える爆風は、今後体験する事がないと思ってたよ~(´Д`;)
でも、爆風を経験できて、良かったかなi-185

誰かが一緒で、楽しくご飯が食べれる状態だと、すっげいっぺこと食べれるみたいだi-190
まぁ、胃が痛いのは治ったけどねi-236
今日も山友たちと山めし登山して、いっぺこと食ってきたーヽ(*´∀`)ノ
食いすぎて、毎度恒例のウエストベルトが締まらなくなった・・・ヽ(冫、)ノ

2014/06/01 (Sun) 22:06 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

まっちさん♪

そうです、中田製作所ってラーメン屋さんなんです(;^ω^)
左のサイドバーにリンク貼ってありますi-185
富山ブラック系のラーメンを出す、ラーメン屋さんです(。・w・。) ププッ

てか、咲花温泉に来た事があるんですかΣ(⊙▽⊙"a
いつかまた、こちらに来る事があったなら、この辺の山でよければ案内しますよi-236
まぁ、山ヒルが出るので、季節限定の山ばかりなんですが(ノ I `。) ウゥ・・・


まっちさんが歩いた、土曜の安達太良が、風は強かったかもですけど、いいお天気で最高の一日だったかもしれません・・・
でも、同行者が居る状態で、あの爆風を体験出来たのも、また次へのステップとして、いい経験だったとも思いますi-189

2014/06/01 (Sun) 22:00 | 雪野 | 編集 | 返信

茶々

那須とどっちが・・・・・・?
って、安達太良の勝ちだったんかいwww
無事の御帰還、ホッとしたよ~。



朝のマル塩で胸焼けかぁ・・・まだ相当重症状態だったんだね~。(マル塩は優しいスープです。)
今はよくなったんだよね??
飛騨牛かんばねんだっけ、どっかわーりなんて言ってらんねよ~。

2014/05/30 (Fri) 10:31 | 茶々 | 編集 | 返信

まっち

おはようごいす
このブログ新参者なので、さくっと読み返させていただいてるんですが、気になるのがたびたび登場する『中田の日』
写真からラーメン屋さんというのは推察できるので、『中田 ラーメン』でググると。
中田製作所 五泉市・・・・これかな??

全くそちら方面い行かないわけでもないし、実際村杉温泉とか咲花温泉とか泊まったこともありますので、またそちらに行く機会があればぜひ御相伴させていただきたいと思います。

しかし、強風大変でしたねー
無事御帰還何よりでした。

2014/05/30 (Fri) 09:01 | まっち | 編集 | 返信

雪野

Kyazuさん♪

Kyazuさんとの出会いも、山だもんねぇi-278
山って、ほんとおもしろいねi-189

那須岳を越える暴風って、なかなかないんだろうなぁって思ってたんだけど、記録超えは安達太良だったわi-282
いやもうビックリした。。。
でもほんと、いい経験だった。
次は落ち着いて行けそうだ(多分)
耐風姿勢は、例のアホのAくんですわ(´Д`;)
いつか目の前でやってもらって下さい( ̄ω ̄;)

サングラス、また月曜に買ってきた(ノ I `。) ウゥ・・・
紫外線アレルギーがだんだん出てきた気がするので、必須アイテム。・゚・(ノД`)・゚・。

2014/05/29 (Thu) 20:42 | 雪野 | 編集 | 返信

kyazu

またまたいい出会いがありましたね~i-185

やっぱり風の山なんだなぁi-199
耐風姿勢に爆笑。

サングラス・・・i-282

2014/05/29 (Thu) 19:53 | kyazu | 編集 | 返信

雪野

みなみる♪

新緑に水のはじける白がキレイだったi-189
友達が写真で見せてくれた景色を、実際生で見れると、ほんっと感動するわ(人´∀`*).☆.。.:*・゜
ここ歩いたんだなぁi-178とか、残像追ってみたり(๑→ܫ←๑)
チゴユリ上の3枚目と2枚目、あれ龍がなんちゃらって滝だったけど、あそこ良かったなぁi-189
秋に安達太良で逢引しますか(´∀`*)ウフフ
てか、その前に月山なi-278

ほんとは2日後、3日後って、天気図から雲の流れとか見なくちゃいけないんだろうけど、ド素人だからねぇ(´Д`;)
Oさんも「強風はいい経験だ」って仰ってたけど、ほんと1人だったら対応し切れなかったかもしれない(;^ω^)
同行者が居たから、ビビリつつも、経験値上げながら歩いてこれたのかもねi-185
単独で激風に対抗するために・・・www

あれ?伏字になってない?

気のせいだってァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

2014/05/29 (Thu) 19:30 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

あいすたん♪

山は歩くだけが山遊びじゃないのだよ~(´∀`*)ウフフ
山に入って何もしないi-190
これが登山を始めた初期からの、私の憧れのスタイルだったのさi-185
なかなか単独で、そこまでする勇気が今までなかったけど、だんだんどうでもよくなって来たらしいww

山に入って男女とか意識してるとキリがないので、同じ山ヤさんって扱いにしてるよi-190
とは言っても、山ヤさんが全部いい人だとは限らないから、土曜は誰か泊まるだろうと思ってたから、若干怖くもあったけどね(;^ω^)
でも、いい方でよかったでありますi-236
そんな事もあるので、一緒にこんなアホやってくれる相方を、ちゃんと探そうと思います。・゚・(ノД`)・゚・。

2014/05/29 (Thu) 19:23 | 雪野 | 編集 | 返信

minami

エェ━((*´゜Å゜)━!!!  ウッキをあの渓谷に連れて行くのは
あたしだったはず・・・orz
なんつって、綺麗だったでしょおおお??
途中凄くパワー感じる所なかった?
下りだと見逃すかなあ?
秋にまたきのこの妖精写真撮りに行きたいじぇ〜♡

物凄い風、そうか〜天気を見てから登ればある程度
平気だけど泊まりだとこう言う事もあるんだねえ。
でもおりない訳に行かないし・・・Oさんの存在は心強かっただろうね♪

ってまた伏せ字になってねーぞ、ぉいwww

2014/05/29 (Thu) 09:18 | minami | 編集 | 返信

アイス

わらったwwwww
山に引き篭もるって、本当に引き篭もってるしwwww

確かにさ、山登って本読んでる人いたら ちょっとビックリするよねー
しかし、強風は怖いが 一緒の人おってよかったな。

一人で歩いて、泣いて鼻水とか・・・
ちょっとその光景みたかった(´゚艸゚)ププッ
おじ様も、一人と思ってたら 意外におなのこと一緒になって嬉しかったかもね~

てか・・・
オレには真似できんよ。 
だから、ブログで楽しんでおくわ~ 
次も気をつけていってら~

2014/05/29 (Thu) 09:05 | アイス | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント