FC2ブログ

2014年2月22~23日 硫黄岳 

2014, 03. 10 (Mon) 23:54

最新報告

昨日は予報に反して、昼間はいいお天気でしたね
家にこもってると、いらんこと考えるので、空を見に行こうと出かけました@裏山
近々記事にするつもりなので、写真をちょっとだけw
44_20140310224119395.jpg

52_2014031022412118e.jpg



さて、2月の最後の連休は、硫黄岳を目指して夏沢鉱泉へ
当初、予約がいっぱいでキャンセル待ちをしながら、無理だったら本沢温泉に泊まる予定でしたが、関東方面の豪雪がありまして、キャンセルが相次いだらしく、泊まれる事になりました
どうしても夏沢鉱泉が良かったんです・・・
だって・・・

小屋まで歩かんでいい!!


3_201403102242374bf.jpg
駐車場から小屋まで、雪上車で一時間
雪上車に乗れるってのも、超魅力って理由で、激しく夏沢鉱泉に泊まりたかった訳です(๑→ܫ←๑)

まぁ私、↑のやつじゃなくて↓の自衛隊の車みたいのに乗りましたけどァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
通常は↑で送迎してるらしく、こっちに乗れるのは貴重ですよって、小屋のスタッフさんに言われました(ノε`*)ンププ
46_201403102249071eb.jpg

自分で担いで歩かなくていいので、この有様です
5_20140310224238c39.jpg

初日は到着して一杯、温泉入ってまた一杯、夕寝してして起きて、夕ご飯食べて温泉入ってまた一杯
何も動いてねぇ!!
他のお客さんたちは、み~~んな外に歩きに行っちゃってるのに、ダラダラしてました(*ㅎωㅎ)ウトウト・・・zzZ
6_20140310224239359.jpg

7_20140310224241fb9.jpg

8_20140310224901fac.jpg


ここの小屋、若いスタッフさん♂2名、♀2名で切り盛りしてるらしく、テキパキとすごいなぁって関心しました
ご飯も手作り感満載、しかもおいしい(゚д゚)ウマー
9_201403102249026de.jpg

10_20140310224904bd2.jpg

シシ鍋、初体験ヽ(´ω`)ノ
11_20140310224905837.jpg

デザートまで付いちゃった(*゚∀`*)ノ☆。゚+.
12_20140310225429a31.jpg

そして、動いてないのに、部屋に戻ってからも食べ続け・・・
寝食い(:3[____]
13_2014031022543088d.jpg
夕寝したのに、消灯前に寝ちゃったZzz....(_ _*)・.。*

翌朝は、窓が芸術的な事にΣ(ಠิωಠิ|||)
14_20140310225431fc4.jpg
これは・・・寒いって事だな(´Д`;)

朝食もしっかり頂きます
15_201403102254332b2.jpg

なんか皆さん、ものすごく早く出て行っちゃいまして、こちらも焦ります(´д゚ll)
多分、小屋を出たのは私たちが最後かも・・・
16_20140310225434535.jpg

夏沢鉱泉から50分で、オーレン小屋着。
2mも積もってないかも?
19_2014031022591663a.jpg

向かいにある非難小屋も覗いてみました| 、ン、)
20_2014031022591877c.jpg

21_2014031022591926a.jpg

22_201403102259219d4.jpg
さすがに寒くて寝れなそうだ・・・

夏沢鉱泉からは、な~んとなくの登りはあるけれど、トレッキング程度の道かな?
24_20140310225922664.jpg

オーレン小屋から30分ちょいで、ヒュッテ夏沢着。
ここで、アイゼン&ピッケル装着。
皆さん、スタート時からアイゼンだスノーシューだって装着してるけど、やっぱ雪国人ってツボ足で歩いちゃうんだなと思いました(;^ω^)
27_20140310230548e3e.jpg

関東方面になるのかな?
どうやら雲海が広がっている模様ォオー!!(゚д゚屮)屮
28_2014031023054940b.jpg

さて、夏沢ヒュッテを過ぎると、風が次第に強くなって行き、恒例の鼻水大量噴出が始まり
風も精一杯、鼻水も精一杯で、思うように写真が撮れません( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
しかもアウターグローブはめてると、ダイヤル回せないから動画も取れないし・・・
コンデジに至っては、電源すら入れられない(´Д`;)
ので、あんまり記録がない・゜・(ノД`)・゜・
31_201403102305507ea.jpg
ひっさしぶりに、暴風で体が横移動しましたわ
でも暴風第一位は、那須岳が不動の一位です((´∀`))ケラケラ

そういえば、一眼持って山に入ったの、2014年度、この日が初めてかも・・・
32_20140310230552995.jpg

超疲れた(ヽ´ω`)グッタリ
追い風ならいいけど、向かい風だと余計疲れる_ノ乙(、ン、)_
疲れたー、もうやだーと思いながら横を見れば、アルプス一望
33_201403102305538c4.jpg
この景色に励まされるのかと思う?

関係ねぇ


また雪野特有の悪いクセ発動ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
山頂まで数十メートルになると、歩く気激減ヽ(冫、)ノ
34_201403102329077c9.jpg

ゲーゲー言いながら、10:02、硫黄岳山頂着_ノフ○ グッタリ
35_201403102329083eb.jpg
3時間弱もかかったのかo(´д`)oァーゥー
無雪期のコースタイムは2時間10分となってるな・・・
ウン、見なかった事にしようァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

山頂は、360度の展望
37_2014031023291053d.jpg

硫黄岳パノラマ

赤岳が見えた。
36_201403102329105a8.jpg

何で八つ最初の山が赤岳だったのか。
どう見たって、あの斜度アホだろ・・・
ほんっと、自分のバカさに・・・

死亡_ノ乙(、ン、)_
38_2014031023291312b.jpg


黄泉の国から戻ったら、下山開始ですヽ(冫、)ノ
登りは頭が別の世界に飛んでたから、あまり気づかなかったけど。。。
ここも斜度結構あるな(´Д`;)
39_201403102337208bd.jpg

さよなら硫黄岳、もうしばらく来ないと思うけど( ´・ω・`)ノ~バイバイ
40_2014031023372284f.jpg

45分くらいで、夏沢ヒュッテまで戻りました。
ここでちょっとパンとか食べて、恒例の茶が飲めねぇ
上1/3凍ってて、飲めねぇ
44_20140310233724531.jpg

沢が凍ってたよΣ(⊙▽⊙"a
45_201403102337254e9.jpg

夏沢ヒュッテから1時間くらいで夏沢鉱泉に戻り、スタッフさんに温泉の用意が出来てますよって仰って頂いたんだけど、ついまた一杯引っ掛けながら帰り支度してたら、もう1時の送迎雪上車の時間が来ちゃい((´∀`))ケラケラ
雪上車に乗って、ゆらゆらのんびり、昼寝しながら駐車場までZzz....(_ _*)・.。*
自力で歩いてる時間を除き、楽チンでいい山行であった
これ、歩いてなかったら、普通に旅行?( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

帰り道、どこぞのSAで煮干ラーメンを食べたけど、やっぱり中田のラーメンがいいとひしひしと思った雪野さんでありました(。-´ェ`-)シュンシュン
47_20140310233836de6.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト



コメント

雪野

茶々さん♪

雪の裏山、やっぱ最高であります(๑→ܫ←๑)
朝起きてさ、超いい天気でさ、茶々さんに連絡しようと思ったんだけど、ねぼこいて8時過ぎてたしさヽ(冫、)ノ
一人で行ったさ(ノ I `。) ウゥ・・・
でもこの景色見て、一年前の三人で歩いた日の事、思い出しました(*´艸`*)

あっちの方ね、これでも雪が多いんだって。
通常はほとんど雪がない代わりに、ガチガチに凍ってるらしい。
雪があったおかげで、楽して歩けたんだけどね(決して、雪野的には楽じゃないけどさi-282
気温は何度だったっけ。。。
忘れたけど、やっぱー10度くらいはあったんだろうな( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ

2014/03/12 (Wed) 22:19 | 雪野 | 編集 | 返信

茶々

日曜日は裏山だったのねん。
はぁ~しかし、稜線の美しい事!!!
やっぱ、そっち行けばよかったなぁ・・・。

同じ冬の山でも、こちらの山とは雪の量が随分違う気がする~。
標高がある分気温は低いんだろうね。

2014/03/12 (Wed) 19:38 | 茶々 | 編集 | 返信

雪野

Kyazuさん♪

だってさぁ、他のお客さんはみんな都会の人で雪がうれしいのか、単にまじめなのか、誰一人として小屋に居ないんだもん( ´゚Å゚):;*.':;.ブッ
私なんて雪は見飽きてるし、不真面目だし~・・・
だから風呂なんて貸切で入り放題i-189

きっと茶々さん、こーゆーぐうたら山行「大好き」だと思うっけ、来年の雪上車が動き始めたら、ここ行くかねi-278i-234
はよ、アイゼンとピッケルと靴、こーてもらわねば(´∀`*)ウフフ

2014/03/11 (Tue) 19:47 | 雪野 | 編集 | 返信

KYAZU

シシ鍋、もう山小屋というよりちょっとした旅館ですなぁ。
しかも温泉入り放題なんてi-185
八ツはこういう小屋があるから人気があるんだよね~。
強風でも南から北のアルプスまでの大展望!!
槍、穂もバッチリ見えちゃってi-233
いいなぁ~冬の八ツi-228



2014/03/11 (Tue) 15:16 | KYAZU | 編集 | 返信

雪野

わらさん♪

はじめまして、コメントありがとうございますi-189

夏沢鉱泉、この微動だにしなくていいシステムは、冬限定なので、冬の硫黄岳にトライの際はぜひi-278i-234
私のようにズボラで歩く気の全くない人間には、もってこいのサービス付きの小屋です( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

毎度毎度、山でバカばかりしてますが・・・
また遊びに来てください(๑→ܫ←๑)

2014/03/11 (Tue) 07:21 | 雪野 | 編集 | 返信

わら

はじめまして。わらと申します。
偶然こちらにたどりつきました。

幻想的な硫黄岳に見とれてしまいました。私も登るチャンスがあったら、夏沢鉱泉から登ろっと。

楽しくて元気の出るブログですね。

2014/03/11 (Tue) 00:19 | わら | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント