FC2ブログ

2013/11/23 燕岳 

2013, 12. 02 (Mon) 00:23

最新報告

PCぼっこれた(新潟弁で壊れたの意味)
PCドクターにデータ救出願いを出しましたが、果たして救出されるのか。。。
只今、ものっそ動作の遅い、サブPCを引っ張り出して更新中_ノ乙(、ン、)_
バックアップはマメにしましょうって、分かってんだけど出来なかった結果・゜・(ノД`)・゜・

て事で、写真データが手元に全くありませんので、いくつか消去してしまったけど、奇跡的にSDカードに入ったままだった、この前の山行をタイムリーにお届けする事とします( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ


先週の23~24日は、山友Jさんにお誘いいただいて、初雪を踏みに燕岳へヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪
前日の22日、仕事が終了とともに地元を出発し、山友さんと合流して3人で安曇野某所で車中泊
とにかく飲兵衛が三人揃ったので、宴会も日付が変更するまで当たり前のように行われます
と言うか、日付が変更してる事に気づいてない訳でww

Zさんははその前日も飲み会だったので1時に就寝(テント張ってそこにぶち込んだw)
残り2人はそのまま続行する事、2時に就寝
この残り2人の悪いとこは、精一杯飲むので、翌日が気だるい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
早起きなZさんに「いい天気だよー」と車外から声をかけられるが、無視(´-ω-`)コックリコックリ
6時起床の約束だったので、渋々起きる(´;ω;`)

登山口のある中房温泉に向かう途中、マンキーの大群が上から降りてきて、驚きと恐怖とごちゃまぜww
なんか体がちっちゃかったんだよね、このマンキー集団。
1_20131201224916e7d.jpg

そして登山口が近づいてくると、そこはもう冬景色
2_20131201224919867.jpg

私は運転してないから分からなかったけど、道路は凍ってたそうです(´゚∀゚`;)
でも、駐車場からキラキラとダイヤモンドダストが見れて、ほんとキレイだった
そしてここで誤算だったのは、10時までに着けば、駐車場も空いてるよ~と、毎年小屋閉めに初雪を踏みに行くJさんの予想に反して、8時ちょっと過ぎに駐車場に着くも、第一も第二も空いておらず、第三でギリギリでした
登山ブームゆえに、冬と言えども人気ですね。。。
3_20131201224922055.jpg

で、車道をしばらく歩いて、9:02、登山口スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
4_20131201224925479.jpg

スタートしてすぐにトイレタイム( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
5_20131201224913c63.jpg

そして相変わらず、グダグダと進みます(今回、なぜかボヤき続けてたww)
だってスタートして5分くらいでこれだもの(つω-`。)
6_20131201230920fdb.jpg

確かに、初雪を踏みに行ってるんだけど、雪すぎてww
裏山の初雪とはレベルが違うわけですよ
9:40、第一ベンチ。
スパルタJさんは、休憩させろと言っても進みます
7_2013120123092457c.jpg

9:48、第二ベンチ。
ちょっとだけ給水休憩させてもらいました( ´Д⊂
8_20131201230928131.jpg

ダルイんです・・・このコース、めっさダルイんです
どこまで行っても林の中
9_201312012309319f5.jpg

時折見える景色だけが癒しです(´;ω;`)ウッ・・
10_20131201230917c67.jpg

11_201312012317042a7.jpg

Zさんもなかなか登る人なんだけど、今年は怪我のせいもあって、重い荷物を背負ってなかったので、雪野さんと一緒にゲーゲー言ってました(だからちょうど良かったw)
Jさんはヘンタイだのアンドロイドだの言われながら、全く疲れた様子もなく進みます
だって雪野さんが「Jせんせーい、給水してもいいですかー」って言っても、しゃべり続ける雪野さんに向かって「うるさい」「早く歩け」「歩きながら飲め」のドS三段攻撃ですよ
勝手に休んだけど(*´益`*)ニタァ
この燕岳の合戦尾根ってのが北アルプス三大急登と呼ばれてますが、急登というか地味な登りが延年続くって感じでした、私にとっては。。。

合戦小屋に着いたのが、12:25。
すでに3時間半歩いてるのですよ
13_20131201231710249.jpg
さすがにここで20分の大休止w

合戦小屋をすぎれば、楽しい景色が待ってるからとJさんから励まされながら進みます。
15_2013120123170204e.jpg

普通に地元の裏山の厳冬期です
16_20131201233256678.jpg

13:14、槍様見えたーイェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ
17_20131201233300636.jpg

振り返ると、富士山も見えたーイェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ
14_20131201231714fe5.jpg

小屋も見えたけど、なんだこのたんこぶみたいな地味な登り返しの連続は
18_20131201233302223.jpg

ムリームリーと言いながら、超低速で進みます。゚(。´ノω・`)゚。ウウゥゥ
槍様に励まされながら(´;ω;`)
20_20131201233253654.jpg

だけど小屋に近づかない。+゚(pωq)゚+。エーン
19_201312012333067bf.jpg

今回同行の2人によって、初めてプラシューズなる物を知りました
でも重いし足痛くなるってw
23_20131201234650d4b.jpg

遠くに鹿島槍が見えました。
来年、行けるかな
24_20131201234652f2d.jpg

続々と登ってくる登山者。
22_201312012346476f2.jpg

もうちょっとなのに着かなーい(´д`;)
25_201312012346399b1.jpg

28_20131201235045599.jpg

なんだ最後のあの急登は・・・
あそこが一番きついんじゃないのか・・・
26_2013120123504123a.jpg

この時点で、富士山を見ても感動せず(;´・ω・)
27_20131201235043ce3.jpg

小屋手前、燕岳山頂とテン場が見えた。
すでに3人の頭の中には山頂に行くと言うスケジュールは外された。
その代わり、酒を飲むと言う予定が組み込まれたヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪
30_20131201235039a55.jpg

29_20131201235048e73.jpg

31_201312012355354cb.jpg
「これ、明日後悔するパターンだよね~。起きたら超ガースーでさぁww」と言いながらも、酒の事しか頭にありません。

14:40、小屋前着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
実に5時間40分、登り続けてました・・・
地獄です
32_2013120123553720c.jpg

そそくさと受付をし、寝床に案内されたらハッピー
寝床のすぐ横がラウンジでしたワーイ♪ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ♪
当然です。すぐに宴会です。
3時のおやつのお酒です。
33_20131201235540246.jpg

Zさんがホットワインを入れてくれて、更にそこにドライフルーツ&バナナのラム酒漬けを入れて
これ、うまかったー(っ´∀`c)キュンキューン
35_201312012355429fb.jpg

ラウンジの窓から見える景色も最高でした
36_2013120123553212e.jpg

しかも、めんどくさがって窓越し撮影なので、室内灯とか写りこんでるしねww
37_20131202000302089.jpg

38_2013120200030320d.jpg

39_201312020003053a1.jpg
夕ご飯の時間ギリギリまで飲んだくれてました_ノ乙(、ン、)_

夕ご飯は5:50~。
既にお腹いっぱいな訳です(・´ω`・)
だけどハンバーグだと聞いたらテンションUP
40_20131202000307700.jpg

しかも、動物性たんぱく質のW攻めですよww
41_201312020002586d5.jpg

その他にも、分け合ってシステムが2つ。
42_20131202000628ef7.jpg

43_201312020006317bc.jpg

ハンバーグは、チーズイン
44_2013120200063323f.jpg

同席された方たちが、ラウンジ宴会の時に隣のテーブルに居た方たちだったんだけど、空木岳の小屋を管理なさってる山岳会の方たちでした。
とても楽しい方たちで、いつか遊びにおいでと言って頂きましたが、なんだかとても大変そうな山で、雪野さんが行けるのはいつになる事やら・・・(。・´ェ`・。)

その後は星が見たくて、ちょっと外に出てみました。
酔っ払いの手持ち撮影なので、こんなもんですww
45_2013120200063556e.jpg
テントも楽しそうだねぇ

下界の夜景もキレイでした
46_20131202000626e03.jpg

小屋の内部はこんな感じで二段ベッド。
私たちは上でしたw
47_20131202001211a64.jpg

お向かいさんを撮影しましたが、3枚の敷き布団に4人分の掛け布団。
でもトップシーズンはここにきっと、6人とか寝るんだと思います(;´∀`)
48_20131202001209705.jpg

7時には寝床に戻ったと思うけど、消灯の9時まで、何の修行か分からないけど、延々と飲み続ける酒豪さんたちなのでした
最後雪野さん、梅酒入りのカップを握り締めたまま、うつ伏せ死してたのは、多分勘違いだと思う訳であります((ノ`ェヾ))モチョモチョ


参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト



コメント

雪野

Kyazuさん♪

ノーアイゼン、ノーワカン、ノー防寒具。
そして大量の酒。
雪山でよく目にする、新潟県民スタイルの登りを、アルプスで満喫してきました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

小屋も混んではいましたけど、苦になるような混み具合じゃなく、3人貸切状態で寝れたので、ほんとよかったですi-189

空木岳の山岳会の方々も、ひゃんでi-281飲んでたので、やっぱ山は酒だな(ΦωΦ)フフフ…と思いました(つc_,` )ウヒヒ

2013/12/04 (Wed) 00:06 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

茶々さん♪

ひとつコメ辺を送信して、次に行くまで2分待ちました。
画面固まってましたi-282
絶好調ですi-234

・゜・(ノД`)・゜・

酒禁止なんて命令が出たら、きっとこの三人、山に登ってないかと思われ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
初日の朝も、登らないでこのままここで宴会するーとか言ってたのが約二名。(J&Y)
酔っ払いながら、悪天候で下山できないと会社に電話して、ここでグダグダするーi-53と言ったのが約一名(Y)

私たちが知らない間に、向かいの山では大変な事が起こってたんだねぇ。
周りの友達にも、いっぱい心配かけましたi-230
茶々さんも、ありがとねi-189

2013/12/03 (Tue) 23:53 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

みなみる♪

多分、Jさん単独だったら4時間で登ってると思われるのですよ~i-282
今回は酒飲み姫様がブーブーダラダラと歩いておりましたので、こんなタイムがはじき出された訳でありまして(つc_,` )ウヒヒ
大宴会は、いつか相方さんとサシで飲む為の厳しい修行なのであります(`・ω・´)シャキーン

サブPC超おもってっすよ(;´д`)
ページひとつ開くたびに、固まるんすよ(;´д`)
文字打った後に固まられると、泣けるんすよ(´;ω;`)
これで昔、遊んでたんだよなぁ。。。と思うと、不思議であります(時代の流れww)

みなみるにあれほどデータ保存はしっかりとと言われてたけど、痛い目を見ないと分からない子なので、雪野は今回1Lvうpしました・゜・(ノД`)・゜・

2013/12/03 (Tue) 23:44 | 雪野 | 編集 | 返信

kyazu

真っ白なアルプス!!
く~たまんねぇ~~v-218

この日はそちら方面の天気が良かったので
「あ~、今日はたしか燕。サイコーの展望だろうなぁ・・・」と。i-185

期待通り、これ以上はないほど良い山行だったねi-185

それにしてもよく飲むねぇ~i-282

2013/12/02 (Mon) 20:50 | kyazu | 編集 | 返信

茶々

プロフィールの写真が変わって、これは!燕だ!!って。
記事早く更新してくれ~~~!!!ってまってたけど、pc入院なのね><。

登る前に宴会、登ってから宴会。登らなくても既について行けないぞ(--)

ちょうど、遭難のニュースがあった週末だったから心配してたんだ。楽しかったようで何より!!

2013/12/02 (Mon) 19:13 | 茶々 | 編集 | 返信

minami

雪の中を5時間40分・・・
そりゃ〜はっちゃけて大宴会でもしなきゃねww
登りで5時間40分・・・想像のつかない世界です。
この大宴会も想像のつかない世界です・・・。
うっきさんあなたは何処へ行くのでスカwwwwww
でも凄い人数だね、こんなに雪山って賑わってるんだ〜^^

2013/12/02 (Mon) 09:22 | minami | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント