FC2ブログ

2012/11/03 安達太良山 

2013, 11. 14 (Thu) 01:19

最新報告

地元の山も、とうとう冠雪しました
雪かきいやだあああああああと言いながらも、やっぱ初雪を見るとテンションが上がる、根っからの雪国人です
雪

雪1

そして今日はラーメンの日
ラーメン
水曜限定、白濁鶏塩坦々、しっかり頂きましたヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン


去年の文化の日。
この10日前くらい?
心友Mが安達太良に行き、とにかく紅葉がすごかったと感動しまくっていたので、私も行きたくなり、この前の妙義で一緒だった、Aくん、Hくんと一緒に、初めての安達太良山へヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
Hくんだけが安達太良に登った事があって、その他二名は初めてで
沼尻スキー場の脇の、お尻が浮くくらいボッコンボッコン飛び跳ねちゃうようなダートコースをしばし走る事・・・
1_20131113234037375.jpg
あぁ、よかった・・・
このまま着かないんじゃないか??って思うくらい長かった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

3人で準備を始めると、チラホラと白いものが・・・
「雪だああああああワ━ヾ( o・ω)ノ゙ヾ(o・∀・o)ノ゙ヾ(ω・o )ノ゙━イ!! 」
初雪に、思わずはしゃいじゃった3人でした(*・з・)ぷッ
これが後に、地獄への予兆だったと気づくのであった・・・

6:40スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_20131113234050121.jpg

スタートしてすぐに、ウネウネの霜柱w
3_201311132340523b4.jpg

滝の見える展望広場から見えた紅葉
5_201311132340547e8.jpg
いろんな色が混じってて、キレイでした

スタートして1時間。
えっ?
9_20131113234514cad.jpg

凍ってるか??
8_20131113234512f24.jpg

あんじゃこりゃああああああ┌(_Д_┌ )┐
11_20131113234516620.jpg

そして、こっちこっちと呼ばれ行ってみると・・・

ウヒョ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!

12_20131113234518173.jpg
写真じゃ伝わらないけど、パーッっと日が差してきて、ものすごい絶景だったんです+。:Σ(о・艸・)。;+

そして、見えてる方へ降りて行くと、湯の花採取所に着きました。
14_20131113234520985.jpg
温泉マニアのAくんが大興奮です


だけどふと周りを見渡すと・・・
15_20131113234955905.jpg

16_201311132349560e7.jpg

21_20131113235000a27.jpg
凍ってるじゃないか┌(_Д_┌ )┐

もう完璧氷の世界です。。。
湯の花採取所を過ぎると、沢が完全に凍っていました・・・
不覚・・・アイゼン必要だったかもと思うくらいに。。。
18_201311132349584ac.jpg

20_20131113234959f74.jpg

そして、普段は木にテープがぶら下がってたり、目印の分かりやすい山に登ってたんだなとこのルートを歩いていて気づきましたが、岩にスプレーで印がしてあっても、雪が張り付いて全くそんなもんあてになりません
23_20131113235300bf9.jpg

24_20131113235302188.jpg
ほんと2度ほど、道迷いしましたね。。。
3人で地図を眺めて会議したりしましたけど、全く分かりません・・・
なんとかケルンを発見したり、Hくんの記憶を頼りに歩いたりで、難を逃れました_ノ乙(、ン、)_
同行者の2人には感謝です(ノ I `。) ウゥ・・・

スタートして2時間。
もう別世界です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
26_20131113235304a8a.jpg

27_20131113235306fc7.jpg

まさかの銀世界に、とにかく怖くて、心臓バクバク状態
それでも、時折見え隠れする青空に、勇気をもらったり。
29_20131113235309d8c.jpg

8:52、胎内くぐり着。
31_201311140000443ab.jpg

下を通るのか上を通るのかで協議。
Hくんは前回、上を通過したそうだ
32_20131114000046e22.jpg
凍っていて無理らしいww

ならばと、岩登りの得意なAくんもチャレンジ
33_2013111400004882d.jpg
無理だそうですww

ザックを下ろして、くぐりました
34_20131114000051660.jpg
岩の向こう側で、Hくんがカメラを構えて、ネタ撮影している最中ですw
いい尻してますね( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

そして男って、こーゆーとこに登りたがりますね(;^ω^)
35_20131114000055bfd.jpg

雪が降ったり止んだりだったので、一眼をザックに仕舞い、しばらくコンデジで撮影します。
35-1.jpg

あ、うっすらガスが取れてきた
下界の紅葉が見える
35-2.jpg

゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚
35-3.jpg



ヽ(冫、)_ ドテッ...
35-4.jpg

097.jpg

9:52m石楠花の塔着。
35-5.jpg
ちょうどこの手前で、生まれて初めて腿がつるという現象に襲われ
膝の辺りからどんどん痛みが上がってきて、パキーンッて直立した感じになるんですね
ここで死ぬのか?とか思いました_ノフ○ グッタリ

無理に歩くとすぐに痛みが襲って来るのが分かったので、ゆっくり歩きました。
そして、こんな空が、元気の素になります
35-6.jpg

そして、この先にはもう、休憩する場所がないからと、ちょっと早めの時間ではありましたがランチタイム
ランチ会場は、鉄山避難小屋。
35-7.jpg

最初、ドアが開かなくて、ほんとここで野垂れ死にか??と必死だったんだけど、冬季は窓から這い上がるシステムらしく、泥棒さんのように窓から侵入ww
そして雪野、不覚中の不覚、ザックに入れたはずの水がない
筋トレも兼ねて、水を大量に持っていたAくんから分けてもらって、キムチ鍋を(ノ I `。) ウゥ・・・
これ、冬だから水の消費量が少なくて助かったけど、夏だったら仲間をも殺しかねない、絶対やっちゃいけない失敗ですね。。。(大反省しました)
ザックのファスナーが開いてたらしく、水は自分の車の中に落ちてましたヽ(´Д`;)ノアゥア...
36_20131114001232aae.jpg

男子たちの方が、オサレなランチを作ってました
Aくんはリンゴバターだの、Hくんはちゃんと蒸して肉まん食べてたり
体も温まったし、塩分も取ったおかげか、腿のつりもなくなりました。
腿がつったら塩!ってのは、いろんな方から聞いていたので、キムチ鍋に醤油を大量投入しました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

そして、小屋に続々と後続者さんやら安達太良かのら縦走者さんたちが集まり、小屋が一気ににぎやかに
同じルートを歩いてきた3人パーティーさんに、道が付いてたのでありがたかったなどとお礼を言われたり

10:50避難小屋出発。
さっきの青空、どこ行ったーo(´д`)oァーゥー
37_20131114001233ad5.jpg

そして鉄山山頂手前・・・
超暴風で、初めてその場から動けなくなりました
耐えるのがやっとです
いつになくAくんが真剣な顔で「誰かがムリって言ったら、もうその場で撤退

前に進むか、来た道を戻るか・・・
どっちに逃げても、この風は逃れられそうにありません
エスケープルートで一番近いのは、船明神山へのルートだろうと、進むことを選択。
鉄山山頂はスルーで
そして、鉄山を抜けるとそこは・・・
39_201311140025553e3.jpg

ここはどこー(゚д゚lll)

沼ノ平という火口らしいです。
昔はそこを歩けたらしいんだけど、ガスで亡くなった方がいるらしく、現在通行禁止。
40_201311140025578b9.jpg

鉄山にいた時よりは、風が少し弱まりました。
そして、日本とは思えないような景色・・・
41_2013111400255986d.jpg

42_20131114002600362.jpg
今でも思います。
この景色を、友達と一緒に見れて良かった

振り返ると、鉄山のピーク。
43_2013111400260275b.jpg

どうやら下界は晴れてるらしい・・・
45_20131114003045403.jpg

はいっ?????
今日は文化の日です!!!!
46_201311140030470c6.jpg
11月頭に、こんな立派なエビの尻尾が見れるとはwww

そして分岐の看板が凍りついて&折れて落ちていた看板なので、果たして確かな方向に向けて置いてあったのかも謎で、全く分からず
Aくんがガンガン氷を割って文字を確かめる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
まぁ、たくさん歩いてる方がいるので、進む方向はなんとか分かりました(;^ω^)
後続者さんにも分かりやすいように、ちゃんと看板を置いて。

11:42、山頂が見えて来ました
雪野さんの歩くスピードが遅いせいもあり、休憩含めここまで来るのに5時間もかかってしまいました
48_201311140030480a1.jpg

11:49、山頂着ヽ(´ω`)ノ
Aくん、Hくん、。゚ヽ(´Д`oアリガトゥo´Д`)ノ゚。
49_20131114003050454.jpg

山頂広場は、ものすごく広いんだね
51_201311140047253ed.jpg

そして3人で、目が点になる光景を目にする。
ゴンドラで上がってくる観光者さんたち、普通のスニーカーだったり超薄着だったり、私たちからしたら考えられないような軽装。。。もう、軽装なんて言葉じゃ語れないです
これは、山頂駅で止めるべきだと思いますけどねぇ・・・
まぁ、自己責任の範囲って事なんですかね。

そして、すれ違い困難な山頂、乳首の先っぽに登ります
岩&鎖慣れしている2人は、ヒョイヒョイ降りてくる人たちをうまく交わし、上に行ってしまいます
雪野さん、タイミングを失い上がれません
また2人に遅れをとる事、12:03、安達太良山頂着ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
52_20131114004728eb1.jpg

そしてそそくさと下山。
だって止まってると寒い
さよなら乳首、また来るよ( ´・ω・`)ノ~バイバイ
54_20131114004730980.jpg

帰りは船明神山へのルートで下山。
周回コースですね。
55_2013111400473254b.jpg

なんだかんだ言いながらも、この日も楽しい山行でした
56_201311140052179d9.jpg

57_2013111400521943f.jpg

58_2013111400522139b.jpg

59_20131114005222854.jpg

60_20131114005224427.jpg

61_201311140054093c6.jpg

63_201311140054111b9.jpg

同じ時期に山を始めたこの2人。
それを取り囲み、似たような仲間がたくさんいます。
その中でもこの2人はハードな事をしている部類の仲間で、一緒に歩きたいと思うから、私はひたすら自分を鍛えます、今でもね
女だからと甘える事が嫌いなので、対等で歩きたい。
体力筋力が違うから、なかなか難しいんだけど、ちょっとでもレベルが縮まればいいなぁと思ってます(ノε`*)ンププ

そしてこの頃は、いろんな事があって、山を辞めようかと真剣に思ってた時期でしたが、やっぱりこんな仲間たち、そしてかわいがって下さる山岳会の方々、そんな山仲間たちと離れる事は出来ないな・・・
そう思って、また一からスタートしたような、そんな気持ちになれたのが、この安達太良山行でした。
いい仲間と出会わせてくれて、神様ありがとう
106_20131114010720fbc.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪
banner.gif
スポンサーサイト



コメント

雪野

茶々さん♪

初めての安達太良がこんなだったせいか「安達太良はやっぱ、雪の時期に登りたいよねぇ(´∀`*)ウフフ 」が、頭の中から離れない雪野ですi-282
鉄山超えるまではほんと怖かったけど、超えてからの絶景が凄すぎて、全部吹っ飛んだw

昼の鶏は、夜と違って白濁じゃなくて透明スープなので、それはそれで体験してきてくれーi-190
昼休みに行くには、私はちと時間が足りぬのだi-195
所長曰く、2ヶ月くらいこれで行くって言ってたので、多分年内は水曜鶏なはずi-185

2013/11/15 (Fri) 21:32 | 雪野 | 編集 | 返信

茶々

行ったとは聞いていたけど・・・こんな状況だったとはv-405
恐ろしや。

水曜日、あの店行こうか迷ってたんだよね~。
鶏のうちに行ってみたい!!

2013/11/15 (Fri) 08:51 | 茶々 | 編集 | 返信

雪野

みなみる♪

んだよ~、キミの安達太良話を聞いて、すっげ行きたくなって、2人に安達太良持ちかけたんだが・・・
こんげことになってたwwww
「なんかおかしいね?紅葉じゃないね?」とかってww
登りながら「そういえば昨日、小富士で初冠雪とかって載ってたわi-190」とかボケボケすぎるi-282
でもほんと、この日にこの山に行って良かったわ~。
じゃなかったら、この景色は見れなかったと思うしi-185

そいえば、スカイラインが3日早く閉鎖になったって言ってたから、あの辺は結構な雪が積もってるのかもしれないねi-183
でも綺麗そうだなi-237

2013/11/14 (Thu) 23:17 | 雪野 | 編集 | 返信

雪野

Kyazuさん♪

紅葉を見に行ったんですけどね、普通以上の雪山登山になりましたわ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
いやぁ、何でこの時、どんどん進んで行ってしまったんでしょうねぇi-229
Aくんとは8月の月山以来だったけど、Hくんとは一年以上ぶりの登山だったから、うれし楽しで思考が壊れてたんでしょうかねぇi-229
でも、みんな冷静だったから良かったですよi-278
結果、こんな絶景を見れて、寒くてきつかったけど、本当に行ってよかったですi-189
この時の記憶が強すぎて、安達太良=雪山最高が、未だに払拭できない私ですi-237

2013/11/14 (Thu) 23:13 | 雪野 | 編集 | 返信

minami

すげーーーっあの後たった10日でこんな景色になてたの?
むひょーーーー!!霧氷撮りたいのに全然であえないってばww
羨ましすぐる!!
でもな〜これ覚悟で行ったんじゃないなら地獄だわね・・・
こんな雪景色になってたなんて・・・山ってこわいわぁ。
でも綺麗゚+。(*・ω・)。+゚
今行ったらもっとスゴい事になってるんだろうか・・・?

2013/11/14 (Thu) 22:40 | minami | 編集 | 返信

kyazu

11月3日でこの状況なら・・・
迷わず中止でしょi-199

この状況で登ってしまう雪野さん&山友さんって・・・i-282

それにしても白い安達太良!
登ったもののみが見ることのできる絶景ですなi-234

2013/11/14 (Thu) 20:37 | kyazu | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント