fc2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
久々の友達からの連絡で、一緒にお出かけ。
ランチはどうするか会議の結果、お互い行ってみたかった場所へ行く。
阿賀町の狐の嫁入り会館内にある「お茶の間 久太郎」さんにてとろろ膳おかず8品。
33_20231220000124fd8.jpg
体によさげなごはんとおかず。
おいしかったです(-人-)
ただ、2人ともとろろは好きじゃないという(´゚ω゚):;*.':;ブッ
でもここのは食べてみたかったという事で。
なかなか粘りのすごいとろろでした。

久々過ぎて話も尽きず、ランチが低カロリーだったからねぇという訳の分からない言い訳で、渡六さんのカフェへ。
最近の悪い癖で、ケーキを2つオーダーしてしまう( ̄ω ̄;)
34_20231220000126209.jpg

それでも話が尽きず、今度はディナーだ((´∀`*))ヶラヶラ
久々のペペローニ。
これしか食べないというマリナーラというトマトスープのパスタがなくなっていて、でも別の名前でトマトスープと書いてあるパスタがあったのでそれにしてみた。
昔はどんぶりサイズの器に、パスタがトマトの海に溺れていたのだが。。。
時代の流れだな、ウン。
35_20231220000126422.jpg
それでも話足りなかったのだが、タイムアップ。
また今度だな。



勤労感謝の日。
そこそこ天気が良さげな予報で、遠征でも行こうかなぁとも思ったけど、なんか天気が持ちそうなのが逆パターンで、県外よりもこの辺だけだったという。
いつも通り寝坊して裏山って思ったけど、日も短い時期なので、頑張って早起きして。。。7時半前に家を出る。
精一杯の早起き‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
ちょうど前を走ってる車がいて、んっ?
前の車の方が駐車場で車を入れるのを待っていたら、やっぱりヽ(´ω`)ノ
かよこさんとかつしさん親子ヾ(*´∀`*)ノ
とりあえず駐車場でキャーキャー騒いだ後、当然一緒に歩くでしょって事で一緒にスタート。

早く終わらないかなぁという薄暗い杉林、2合目手前で黄色が目を惹く。
1_20231220004131090.jpg

いつもなら、私がすぐにゲーゲー言って加代子さんは元気なんだけど、この日はどうも調子が上がらなそう。
なんでもいろいろやってたら寝るのが遅くなったらしく寝不足だったらしい。
2合目を過ぎると、遅れている秋のおかげで、大好きな場所がこれまた見た事のない色を見せてくれた。
ここはいつもカラフルな色なんだけど、今年はオレンジだらけだった。
2_2023122000413395f.jpg

今年は今年でキレイだ(*´艸`)
毎年、TOPシーズンに裏山を歩いてみたいと思うんだけど、結局この時期になってしまった。
惣山のすぐ後に来ようと思ったけど、秋の遠征疲れが出て早起きしたくなかった。
で、それが後悔かも。
その後は天気がイマイチだったりで、裏山に行けず。
でもギリギリでも見れて良かったよ。
3_202312200041342e5.jpg

上ばかり見て、ほぼ動かない加代子さんと私・・・を待っているかつしさん((*´∀`*))ヶラヶラ
4_20231220004136e5c.jpg

青空が少ないけれど、その向こうから太陽が昇って来た。
5_20231220004136f91.jpg

ちょうど後続者さん達がいらっしゃって、やはり県外の予定だったけど天気がイマイチでこちらに来たとの事。
でも紅葉がキレイで良かったっておっしゃってました。
四合目くらいまで十分な紅葉が楽しめた。
6_20231220004138029.jpg
この日は偶然、2人ともオレンジのシャツだったって事で、私もオレンジを着てくれば面白かったな。。。と、ちょっと失敗感(;^ω^)

少しずつ青空も見え始めて、晩秋な登山道を行く。
8_20231220004141f54.jpg

4合目で大休止。
ここで加代子さんはカレーパンを食べたら、何だかいつも通りに元気モリモリになって来た。
きっと今日が最後の秋だから、私も楽しもう。
9_20231220004142db3.jpg

反り返るブナ。
同じ木を3人で写真撮ってたけど、三者三様な撮り方でおもしろかった。
10_20231220004144d16.jpg

五合目辺りだっけな、この木が好きな訳です。
いちばん好きだった三合目のツインブナは片方倒れちゃったし(´・ω:;.:...
11_20231220011227c23.jpg

7.5合目、すっかり禿散らかった。
12_202312200112285f4.jpg

そしてツルアリドウシの実がいっぱい。
2つの花が一つの実をつけ、その実には2つの穴があると加代子さんが教えてくれた。
ほんとだ、穴が2つある、おもしろい。
13_202312200112301e4.jpg

9合目辺りになると、菅名岳と鳴沢の鞍部から飯豊が見えるようになる。
昔は文化の日辺りで、もっと白かった気がする。
その辺りで白い山が見えると、冬が来るななんて山を登る前は思ってた。
14_202312200112326f8.jpg

山頂手前で、菅名岳から来たと何年ぶりのHさんと遭遇。
加代子さんも飯豊で対面してたようで、お知り合いだったようです。
健脚なHさんは、もはや大蔵を下って終了なのに、私たちは大蔵もまだ登ってなかった‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
稜線は風もなくていい山日和だよと送ってもらい、私たちも山頂を目指す。
9合目から山頂はすぐ。
ここでランチタイム。
空も超キレイで、久々に空だけを撮った。
15_202312200112326ee.jpg
コンビニによっておにぎり買ってくるの忘れたという加代子さんに、無駄におにぎりを3個持ってた私がおにぎりを渡し、逆にかつしさんの買って来たパンを頂く。
コーヒーも2杯頂いた。
晩秋、初冬とか言いつつ、何だか暖かいそよ風の吹いてる日で、ある意味暑かった。
でも明日から雪予報という、嵐の前の?な感じなのかな。
ゆっくり休んだから、更に加代子さんが元気モリモリになって来た。
大蔵で終わりだなんて言ってたけど、元気そうなのでとりあえず三五郎までは行こう!と連行する事にした。
だってこんな青空だもの、ちょっとだけでも稜線歩きした方が楽しいよ(*´艸`)
と、騙して連れ出してみた(´_ゝ`)クッククク・・


一気に書いてしまおうと思ったけど、研修で入れ代わり立ち代わりで新人に仕事を教えて早10日。
今年いっぱい先生をしなくちゃいけないので、もはや疲れて来てダウンしそうなので、今日はここまで(;´Д`A “
合計6人か7人か・・・がんばれ自分_ノフ○ グタリ


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

人気ブログランキング





スポンサーサイト




【2023/12/20 01:43】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
裏山も、いつ見ても白くなって溶けないので行ってみたら、思ってたより積もってまして。
菅名への稜線上では、私の短い脚換算で膝までありました。
大蔵山の山頂に着いたらオジイサマが6~7人いらしてオジイサマだらけでカオスΣ(ОД○*)
大蔵山から先はトレースも先行者さんの踏み跡を忠実にたどって何人行ったのか知らないけど、一人分の足跡しか残ってない状態ブッ(´→з←):;*.:;
私も忠実にたどって歩きましたが、案外暖かい日だったので雪も腐って歩きにくく、無雪期なら菅名岳までダラッと歩いても50分かからないのですが、1時間ちょいかかりました。
ワカン持ってけば稜線だけでも楽だったなぁと思いました。
1_202312150027061d6.jpg



紅葉遠征最終回。

前の週が通り雨過ぎて不発だったので、今回こそは。。。で、毎年恒例になってしまった惣山。
紅葉遠征は、その時一番紅葉のよさげな所にこの日に行くと決めてスケジュールを組むので、先週不発だった山がダメならリベンジせず、今年はお流れ。
来年またリベンジできたらいいなぁと思う。

七ヶ岳から戻って数日、左後頭部がずっと痛くて頭を押さえるくらい痛い事もあったんだけど、頭なので心配でお医者さんに行ってみるも、脳外科でCTコースのようなことではない不明の頭痛。
頭痛持ちじゃないので頭が痛い事に慣れてない。
痛み止めをもらって帰って来たけど、あんまり効かず。
朝も頭痛で目を覚ますような感じだったけど、結局ストレス。
一か月くらいその状態だったけど、ここ最近やっと落ち着いてきてホッとしてます。

そんな感じでこの日も頭は痛いんだけど、ストレスなら解消するしかないのでお出かけした。
沼沢湖は安定の朝霧(;´∀`)アハハハハハ
3_20231215002709ab5.jpg

今年は紅葉が遅いと分かってたけど、いつもと同じような日に来てみて・・・やっぱり少し早かったかな。
5_20231215002712403.jpg

湖周りの木々も、次の週末辺りが見頃かもという色だった。
それでも朝から車移動のカメラマンさんが何人かいらっしゃって、写真を撮っていた。
山に登るのか?とか、カメラマンのおじさまに声をかけられたりした((´∀`*))ヶラヶラ
そして登山口着。
6_20231215002714494.jpg

何だか惣山も人気が出て来たのか、そこそこ人が居てビックリ。
とは言ってもこの日出会った人は総人数で10人も居なかったけど(´゚ω゚):;*.':;ブッ
杉林を抜けると、秋の始まりの色の木々たち。
毎年いろんな色をこの山から見せてもらっている。
7_20231215002715ddc.jpg

稜線に上がってすぐ、三角点の手前にある紅葉。
初めて来たときの赤が印象深くて、毎年撮ってしまう。
特に物語がある風には撮れない木なんだけど(;^ω^)
8_2023121500271616a.jpg

そしてソロの男性が3人くらいか?
追い越して行ったけど、皆さんと紅葉がキレイで足が進みませんねなどとお話しながら。
だってこの色はどうなってるんだ?って、進んだり戻ったり、あちこちから覗いてみたり、意味が分からないカラフルさ。
9_2023121500271852c.jpg

大好きな場所は、今年は振り返った景色の方がキレイだった。
進行方向はなんかイマイチ。
進行方向で撮ったやつの方がキレイって時もあるから、毎年違って面白いね。
10_20231215002719365.jpg

この山は紅葉とか楓とかの木が多いので、パッと目を惹く色が多い山だなと思う。
で、紅葉と楓の違いって?って調べたら、紅葉も正確にはカエデ科だそうで。
まぁキレイなら何でもいっかって結果になってしまう人( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
11_20231215005537813.jpg

思ったより稜線は紅葉度がMAXだったので、行ったり戻ったりばかりしていて、今までで一番前に進んでない事になりました( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
12_202312150055409af.jpg

と、後ろの方からものすごい缶をガンガン叩きまくる音がして、熊対策でそんなに叩く?って思いながら撮っていると、お姉さま2人が通過。
私たち、迷惑行為だよねなんて言いながら通過してったので、ちょっと笑ってしまいました((´∀`*))ヶラヶラ
この山も随分マークーの目撃情報が多い山みたいで、皆さん心配なんだなと思いました。
私はお姉さま方が先に行ったので、多分大丈夫です、ものすごい音だったので((´∀`*))ヶラヶラ
お姉さま方、缶は持ってなかったので、スマホで熊対策用の音源とかあるんですかね(*´-ω・)ン?
14_202312150055423a2.jpg

残念ながら今日は霞んでいて、スッキリはしていない空。
前山がぼんやり見えた。
13_20231215005542a95.jpg

大好きな大きなブナが、手を広げて待っていてくれた。
しかもこの色。
ずっと上を向いて、また来たよって話しかけました。
大好きな大きなブナ。
15_20231215005543463.jpg

で、ノロすぎてもはや後続さんもいなくなってしまい、ダラダラ歩いてポンッと山頂に飛び出す。
16_20231215005545fd6.jpg

年々視界が無くなっていく山頂( ノД`)シクシク…
17_2023121500554762e.jpg

今年は久々に三角点を探した。
あ、ここだったっけという場所だった。
記憶と違う場所だった((´∀`*))ヶラヶラ
18_20231215005547ff2.jpg

あまりに暑かったので電波塔の陰に入り込んでパンを1個食べて休憩。
この辺は葉がちょっとチョリってて、落葉してる木が多かった。
19_202312150055492d0.jpg

惣山から前山に向かう縦走路。
やっぱり例年のようなキレイな紅葉とは言えない感じ。
これが本来の今年の紅葉なのかも。
緑色の木も多いのに、落葉してる木も多いという変な感じだった。
20_20231215005550478.jpg

そして前方から、相変わらず缶を叩く音がしているので、熊対策も万全だ‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
沼に面した木は結構きれいだななんて思いながら、ジグザグの急登を進む。
21_20231215011502358.jpg

急すぎるので息切れして、途中で休む((´∀`*))ヶラヶラ
マークーの爪痕が残る木の下で。
22_20231215011504bb1.jpg

何とか急登を登り切り、前山着。
24_20231215011506bbc.jpg

23_20231215011505fe4.jpg
惣山までのんびり過ぎたので、前山はそのまま通過。
前山の紅葉が、どうもイマイチだった。
やっぱり猛暑にやられちゃって疲れたのかな。
来年はまたキレイな紅葉が見れたらいいな。
来年もやっぱ行くのか?

前山の三角点は、山頂をちょっと進んだ所に。
25_202312150115089fb.jpg

前山ちょっと過ぎが、赤エリアなんだけど、かろうじて。。。
半分はチョリってて微妙だったけど(´;д;`)ウッ…
26_2023121501151079a.jpg

そして稜線で一番展望のいい場所に、例のお姉さま方が居た。
ちょっと失礼して写真を撮らせてもらった。
2ショット撮って退散しようとしたら、もういいの?と心配されたが、2ショットで十分、ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
お姉さま方、楽しそうだった(ノε`*)ンププ
27_202312150115119a7.jpg

ここから先は、こんどはどんどんと下って行きます。
なのに岩が結構あって、しかも滑る。
慎重に歩くしかない(((;꒪ꈊ꒪;))):
高度が落ち切ると延々と杉林の中・・・暗い。゚(゚´Д`゚)゚。
そして沢があったり道もドロドロなので、今日ももちろんエチゴブーツで闊歩してます。
なので泥は心配なし((*´∀`*))ヶラヶラ
28_20231215011512835.jpg

杉林歩きがうんざりするんだけど、後ろからカンカン音がしてきて安心(´∀`*))ァ'`,、
やっと明るい場所に飛び出してホッとする。
今日は風もなくて暑かったけど、思ったより紅葉がキレイで良かった。
29_202312150115159e0.jpg

去年と同じ木を撮ってみたけど、やっぱりちょっとかわいそうな感じだったな。
31_20231215012848df2.jpg
これで今年の紅葉遠征はおしまい。
志賀高原から始まり、憧れの八甲田に行き、大好きな惣山で締めくくりました。
八甲田は・・・やり直しですね((*´∀`*))ヶラヶラ
遠すぎて行くのが大変だけど、また都合つけてやり直しに行きたいと思います。

今年は暖冬なんて言われてるけど、雪はそこそこ降った方がいいですね。
今年の猛暑で山が水を蓄えてないのに、雪も降らなかったら来年ほんとに深刻な事になりそう。
うちの地元はダムの水が枯れてニュースになってたけど、断水にならなかったのは地下水が豊富な町のおかげだと思うけど、それすら心配になってしまうので、やっぱり雪はそこそこ降って欲しいですね。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

人気ブログランキング





【2023/12/15 01:55】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
先日、某回転寿司に行ったら、過去の記憶と全く違うお値段になっていて、緊張して7皿しか食べずに店を出て来たとの話を友達にしたら、じゃあ別の店に行こうよってお誘いを受け、その店のHPを前日に調べたら、またもや「ヒィィィ!!Σ(๑꒪ꑣ꒪๑ノ)ノ」というお値段が画面に浮き出て来て、友達はいつもこんな高級回転寿司で?って思って、当日にそんなお伺いをしたら、友達も値上がりし過ぎててビックリしたって事で、別の友達からおすすめされたお店に変更。
丸寿司石山店さんへo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
1_20231204000959822.jpg

緊張するほどの値段ではなく、でも職人さんが全部握ってくれてお客さんへの気遣いもありで、とても良いお店でした。
次回からお寿司はここで決まりですね。
このお店も値上がりしたら、もはや行けるお寿司屋さんがなくなる( ̄ロ ̄lll)
私のお友達、機械が握ってるようなお店は行かない主義なので(;´∀`)アハハハハハ
2_202312040010013e1.jpg

その後はもちろんお茶だろ?って事でUn petit parfumの2階のカフェへ初潜入。
1回来てみたかったんだけど、なかなか混んでいて来そびれてた。
なんせこの日は、友達が平日休みだって事で私も有給取ってのお出かけデー((´∀`*))ヶラヶラ
たまにはいいだろ。。。
3_202312040010042cc.jpg
生クリームなんてのは飲み物なので、あっという間に終わってしまった(´・ω:;.:...
おいしかった・・・




下岳を後にし、一番岳へと向かう。
稜線の紅葉は終わりがけか?とは思っていたけど、所によりいい感じ。
37_20231204001004d32.jpg

それより下の方がヤバすぎる(*´ω`*)
38_20231204001008317.jpg

小さなピークに乗り上げると、ピンテがぶら下がっていて六番岳の文字が。
40_202312040010111a0.jpg

向かってる時は白く見えた稜線も、あっという間に雪が落ちてしまい何もなくなっていた。
小さなピークをまた登り。
42_20231204001011166.jpg

そして下る。。。
43_202312040010138fc.jpg

新潟は赤の発色がイマイチなようだけど、ここの赤はいい感じ。
44_20231204003437c47.jpg

アップダウンしながら進むと、一番岳が徐々に近づいて来た。
でもこの先もアップダウンなはずだ。。。
46_20231204003441b7e.jpg

山頂の名前を表すものはなかったけど、三番岳にあった三角点ではない何か。
47_20231204003441224.jpg

そして、すごいオレンジε= \_○ノ ヒャッホーウ!!!
遠くに日光連山。
50_202312040034466e0.jpg

そして襲ってくる現実。
ダウン~アップがえげつなかった_| ̄|(、ン、)ノ
もちろん鞍部なんて見えてない・・・
49_20231204003444411.jpg
そして、三番岳を下り始めると、斜度が凄過ぎて木につかまりながら下りた(((;꒪ꈊ꒪;))):
ここで滑って転ぶと、結構やばげ。
足を踏ん張りながらスピードが出すぎないように気を使いながらの下り。

何とか鞍部に下りたけど、目の前には稜線上で一番の登りが待っている。
下のオレンジを見て現実逃避しよう(*´ρ`*)ポケー
51_20231204003447bfd.jpg

よーし、登り切ったぜーと一息つこうと思った瞬間に襲う現実。
まだまだだった_ノフ○ グッタリ
53_20231204003452ec8.jpg

なので現実逃避。
54_20231204010021923.jpg
この日の現実逃避は他にもあり、去年登った塩沢山の山座同定を何度もしてみたけど、山がありすぎて結局分からなかったという‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
それでもやっぱり探してしまうという事を何十回と。。。

やっとこ登り切って振り返る。
やはり鞍部は見えてない(;^ω^)
三番岳からの下りがヤバい位の斜度で、帰りが手こずるなとうんざりしながら。
55_2023120401002378a.jpg

ここだけ幸せだった。
なんて平坦な道ヽ(*´∀`)ノ
56_20231204010025a1b.jpg

が、すぐに下る・・・(´・ω:;.:...
58_202312040100283e8.jpg
そして山頂にうごめく物を発見したので、スポティファイを切った。

登りながら振り返ると、ほんの少しであった幸せな区間が見えた( ノД`)シクシク…
59_20231204010030b20.jpg

最後の登り。
これぽっちでも、もう登りたくない感じ。。。
60_20231204010031457.jpg

何とか着いたー_| ̄|(、ン、)ノ
61_20231204010033613.jpg

62_20231204010033dfa.jpg

山頂には人はおらず、ちょっと進んだとこの展望がいい場所に数名様が居た。
こっち側もすごい景色。
63_20231204010035f5c.jpg
眩しいなぁ、何でこんなオレンジ色なの?
去年の塩沢山もそうだったけど、オレンジがすごい。

本日の登山者さんは、みんなスキー場の方から来ていた。
64_20231204011058334.jpg

山頂はほどほどの広さで貸し切りだった。
スタート遅いのに山座同定しすぎて更に遅刻してるので、おにぎりを二個急いで食べて退散。
66_202312040111029dc.jpg

一番岳の山頂を後にし進行方向を見る。
ルートどうなってんだ?って思ったけど、鞍部が見えてないからおかしく見えてるようだ。
67_20231204011103018.jpg

幸せエリアがもう少しだけど、その先、問題の三番岳へのアップダウンが待っている。
こちらから見ても鞍部は見えないらしい(´・ω:;.:...
70_20231204011108831.jpg

幸せエリアで現実逃避ののんびりを始めると、太陽の角度が変わったので山の斜面が日陰になり、白い木々が浮かび上がってきれい。
71_20231204011110251.jpg

二番岳と三番岳の鞍部に行くまでもギャァァーって感じだったけど、三番岳からの下りよりはマシだった。
鞍部から三番岳を見上げる。
74_20231204012307d46.jpg

この日からマークーと戦う為にストックを使って歩いていたけど、もはや三番岳への登りはそんな物を使っている場合ではなく、何とか脇の木につかまりながら体を引っ張り上げる感じで登った。
75_20231204012309fa2.jpg

這い上がるのは大変だけど、途中から見える景色が絶景だった。
76_20231204012310af2.jpg

アキレス腱切れるわっ!って思いながらも、何とか這い上がった。
朝は見えなかった二岐山が見えた。
ここも行きたいと思いながら、余裕で10年は過ぎてる(;´∀`)アハハハハハ
77_20231204012313ecb.jpg

12時過ぎてるので急げーって思ってるんだけど、でっかい木が足を止めさせる。
78_20231204012313637.jpg

ピークを乗り越えると、こちら側はに影になってるので、まだ2時くらいでも夕方感が増して焦ってしまう。
79_20231204012315069.jpg

下岳へのピークだー、やったーヽ(´ω`)ノ
って思ってGPSを見て、その前にまだピークが表記されてた時の絶望と言ったら・・・ない( ̄ω ̄;)
80_20231204012317251.jpg

そしてやっと下岳が見えた。
81_20231204012318b93.jpg
下岳の山頂では水分補給だけしてすぐに移動。

下岳から随分進んだ所で、行きでは見逃していた看板を見つけた。
ここは下岳より100m位標高下がった場所なんだけど、はて(・_ .*)?
82_20231204012320267.jpg

ここを過ぎると後は緩い数えられていないかわいそうなピークを2つ超えるだけなので、小走りで進む。
下山はもう誰も来ない貸し切り登山道確定だったので、NEMOPHILAを爆音でかけながら進んだ。
マークーが動くという夕方が近づいてるのが心配で、静寂なはずの山をやかましくしてしまいました(´ε`;)


3時に分岐着。
当初の予定ではこのまま突き進んで古内コースから降りてみるつもりだったけど、もはや・・・で、下岳コースのピストンとなった。
83_20231204012321507.jpg

登りが40分だったので下りは20分で下りれるなと思ったんだけど、日に照らされた紅葉がそうはさせてくれず。。。
91_202312040148272c6.jpg

5分遅刻で25分後に登山口着。
明るいうちに下山でホッとした。
86_2023120401450953d.jpg

後は車に乗り込んでしまえばマークーも怖くない…はずなんだけど、行きに手こずった酷道。
帰りも当然手こずる訳でハ━(´Д`;)━ァ…
大通りまでたった7キロなのですが、40分以上はかかったようです。
40~50分ってとこかな。
車高の高い車なら心配ないと思うのですが、私車壊れたら困るのでデコボコを避けながらの超安全運転で。
ゆっくり急いで運転してた訳ですが、またもや道を塞ぐ・・・
87_2023120401451167e.jpg
これも何食わぬ顔で道路の真ん中に鎮座してらっしゃったので、ゆっくり車を動かしてどいて頂きました(;^ω^)

大通りに出てホッとして、7キロっていったい普通に走ったら何分?って計ってみたら、12,3分ですかね。
超疲れました。
この前の車検で足のあれこれと春にはブレーキパッドかな?の交換した方がいいと言われてるので交換予定ですが、やっぱ山道を走る車は傷むがの早いなぁと思ってます。
こんなとこばかり走ってたら、そうなるよなとは思いました(;´Д`A “

帰りの途中で見えた本日のお山。
90_2023120401451371d.jpg
左からスタートして、右に見えてるデカいのは七ヶ岳ではなく、真ん中あたりに見えてる3ピークの真ん中が七ヶ岳の山頂かなと思います。
何だかんだ楽しい山だったので再訪したいのですが、あの酷道を思うと考えてしまう訳です。
行きたいけど行けない(´Д`ι)アセアセ
ジープに乗ってるイケメンが乗せて行ってくれたら問題解決と思うのですが、登山口解散で自由散策として欲しいと思います((*´∀`*))ヶラヶラ
ビックリするようなイケメンだったとしても、好きに写真撮りたいんで、やっぱ単独がいいです‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

人気ブログランキング





【2023/12/04 02:16】 | 福島の山
トラックバック(0) |