fc2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
昨日は超山日和な青空でしたヽ(´ω`)ノ
山も下界も白くなってる所が多く。
1_202311272337089b4.jpg

って、まぁ山は行ってないけど((´∀`*))ヶラヶラ
山より本気丼(`・ω・´)シャキーン

今年は予約していた店が、店側のあれこれで行くのを辞め、結局安定のうまさで「くう空」に。
間違いなくうまかったです(*´﹃`*)
ご飯は通常お茶碗三杯分らしいですが、少な目一杯分にしてもらいました(;^ω^)
2_20231127233711fc8.jpg

だってその後も食い倒れの予定だったので・・・
本気丼の20分後、魚沼の里の猿倉山ビール醸造所にて、ミルクホイップが挟まったパンを食べる。
ハード系で固いのかと思いきや、サクッと嚙み切れるパンで感激の軽さ。
3_2023112723371145a.jpg

からの、去年も行ったパティスリー・シュクレでティータイム。
しかも2個乗せ。
4_20231127233713748.jpg
って事で、太る要素しかない休日でした‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、



10月半ば、紅葉を追いかける旅が始まっているというのに、なかなか天気が思うようにいかず。
この日も新潟はイマイチではあるが、やはりこの時期は会津に行きたいという事で、去年、塩沢山の紅葉に感激した後、近くによさげな山は?でチョイスしておいた七ヶ岳に行く事にした。
登山口まで3時間で行けそうだから家で寝て行こうかと思ったんだけど、階下の住人がうるさくて寝れないので急遽10時半に家を出て昭和村の道の駅で寝かせてもらう事にした。
昭和村から登山口までは1時間。
6時にはスタートしたかったんだけど、雨が残りそうだったので7時に着く予定で道の駅を出発。
途中、龍の背のようにデコボコと波打った稜線が見えた。
あれが七ヶ岳で間違いなさそう・・・
デコボコがいっぱいあって辛そう(;´Д`A “
しかも稜線すでに雪で白い・・・
そして289号から登山口のある林道へと曲がる。
が、登山口へと続く林道が酷道すぎて車のスピードを上げれないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ノロノロノロノロとものすごいスピードで進むこと数十分。。。
いきなり何かが飛び出してきたヒィィィ!!Σ(๑꒪ꑣ꒪๑ノ)ノ
4-1_20231127233716d1b.jpg
マークーかと思ったじゃないかヾ(*`Д´*)ノ
てか、進みたいからどいて!!
と3分くらい睨み合いをしたがどいてくれない。
もはやスタート時間が遅れてるので先を急ぎたい私は、あまり驚かさないようにゆっくり車を進ませてみたら、やっとどこかへ行ってくれた。
その移動スピードが凄くてびっくりΣ(ОД○*)

その後もひたすらノロノロと移動し、何分かかったのかは不明ですが、やっとこ下岳登山口に到着(;´Д`A “
辛い林道でした・・・
七ヶ岳はたかえつスキー場から登る方が多いようだったので、私も熊遭遇とかの事を考えるとスキー場から登ろうかなとも思ったのですが、なんだかやっぱり。。。
で、スキー場と反対側から登る方は、大半黒森山登山口という方から沢登りのコースを登って下岳登山口に下りるようなのですが、私は沢登りのスキルがないので下岳登山口からピストンする事にしました。
5_202311272337150d2.jpg

林道の移動に思ったより時間がかかってしまい、スタートは8時半。
もはや最初の予定より2時間半遅れ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
急ぎましょう・・・
登山口の標高が高いので、紅葉し始めた色からスタート。
6_20231127233717dbf.jpg

時々、雲の合間から青空が見えたりはしてるけど、基本曇りベース。
そしてしばらく平坦な感じで進めたので楽チン(´∀`*)ウフフ
7_20231127233719183.jpg

10分ほど進むと、急に斜度が急になって来たΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
それでもこのルートは楽して稜線に上がれるので、斜度が急ならすぐに稜線に出れるぞと自分を励ましつつ。
標高差的に250mも登らないうちに稜線に上がれる。
8_2023112723372045b.jpg

まだ緑が混じるオレンジの森。
日が差してなくもキレイだったから、太陽の力を借りたらどんな色だろう?
帰りはきっと晴れてるはずなので、それを楽しみに。
9_20231127233722f2f.jpg

小さなキノコの家族もかわいかった(*´艸`)
10_20231128002016bf9.jpg

稜線が近づいてくると、斜度がどんどんきつくなって来た。
ふくらはぎがよく伸びて、筋肉を伸ばす運動がついでに出来ていい感じだぞーと、また前向きな方向で進んでみるブッ(´→з←):;*.:;
場所により、すぐに次の足を出さないと後ろにずり落ちていきそうな場所も(;´∀`)アハハハハハ
きっとあそこが稜線だ、登山口から40分程度で稜線に上がれた。
11_20231128002441c63.jpg

稜線に上がると、看板がいっぱい・・・
12_202311280024441e1.jpg

稜線の紅葉は、少し盛りを過ぎた感は否めない。
15_20231128002448134.jpg

そして栃木側の景色が開けた場所から見える景色・・・
あ、見えないようだ・・・
14_20231128002446673.jpg

そしてすぐに雪が出て来た。
頭の上にボタボタ雪が落ちてくるほど気温が上がって来てるから、きっとすぐに溶けてしまうだろうけど。
16_20231128002449200.jpg

と、またもや何かがうごめいたヒィィィ!!Σ(๑꒪ꑣ꒪๑ノ)ノ
17_202311280024514e5.jpg
ヤマドリじゃないかー
ビビらすんじゃねー( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお

そして、こっち見んじゃねー( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
18_20231128002452d21.jpg
と、ヤマドリにビビってみたら、どうやらつがいのヤマドリだったようで、2羽でこちらを伺いながら登山道を歩いていく。
私も写真が撮りたいので、驚かせないように静かに歩いて着いて行く。
ヤマドリの方が歩くのが早いので、途中で消えてしまった。
が、しばらく行ったらまたもや先の方でヤマドリ出現。

えっ?1羽増えてるΣ(ОД○*)
70mmの望遠なので、こんな程度でしか撮れなかった。
19_202311280024538f8.jpg
そして3羽とも藪の中へと逃げて行ってしまった。

ガスがなかなか取れず、幻想的と思って進むしかない状況。
20_20231128002457e57.jpg

21_20231128004142235.jpg


しまいに倒木やら岩やらが出て来た。
コケが張り付いてて滑る(´Д`ι)アセアセ
22_20231128004143e6d.jpg

直進せずに右側から回り込んだ。
ここは個々で判断して進むべし。
23_2023112800414467b.jpg

木に捕獲されてしまった岩。
24_20231128004146b61.jpg

倒木のある岩場をクリアーすると、またもや岩が出て来た。
25_20231128004147a5f.jpg
正面の岩が登れそうにないので、右側から慎重に巻いてみたが、真上から覗いてみたら直進した岩の所はステップもあって普通に登れたようだ・・・

そしてあれが下岳か?
七ヶ岳というから7つのピークがあるのかと思ってたが、7番目のピークの下岳より登山口側に、2つピークがあると思う。
私的には九ヶ岳だ。。。
26_20231128004149aa4.jpg

このルートはマークー目撃情報が多いみたいなので、結構ビビり散らかしてる。
正直、熊鈴なんかはマークーに効かないようであるとYouTubeで見てたので、どうせ誰もいないしと思い、スポティファイで激しめの音楽をかけて行こうと思った。


本日の音楽はHEY-SMITHで行ってみようo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪


登山道は明瞭ではあるんだけど、結構笹の背が高くて視界が悪いので、ちょっと怖い・・・
27_2023112800415054b.jpg

上を見上げると、大きなブナの向こうに、少しだけ青空が見えるようになって来た。
がんばれ、青空ヽ(*´∀`)ノ
28_20231128004152f7f.jpg

下岳への登り、脳内でぶつぶつ言いながら必死に上がる。
そしてやっと這い上がった_:(´ཀ`」 ∠):
29_20231128004153f02.jpg

31_202311280058290b4.jpg

下岳の山頂に着くと、ちらちらと雪が顔に当たって冷たい。
だけど景色が薄っすらと見えて来た。
期待大だ。
30_20231128004154df1.jpg

ガス抜け待ちをする為に、ここで大休止。
パンでも食べて太陽が出るのを待ってみよう。
32_2023112800583154c.jpg

パンをかじりながら待っていると、進行方向のガスがとうとう切れてくれた。
いちばん奥に一番岳の山頂が見えた。
34_20231128005834ea2.jpg

栃木側の景色も見えて来て、男鹿山塊に雪がかぶっているのが見えた。
35_202311280058362e5.jpg

そして、下の景色を見てうっかり叫んでしまった。
紅葉がキレイすぎるΣ(`・ω・屮)屮 オオォォォオォ
そして今日は遠くの山がすごく青く見える日だなと思った。
36_20231128005838239.jpg
電線が邪魔だなーって思ったんだけど、山にかかるネックレスと思う事にした。
どうにも外して撮れなかったので(;´∀`)アハハハハハ
さて、ガスも取れて来たし、これからもっと空がきれいになる事を期待して先へ進もうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

人気ブログランキング




スポンサーサイト




【2023/11/28 01:30】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
久々にお天気のいい休日。
休日に天気悪いのループから脱出か?
明日は雪予報ですが、今日は暑かった(;´Д`A “
明日から雪なんてのが嘘みたい。
山もまだ紅葉残ってたしね。
62_20231124000129270.jpg


しかも、駐車場で両手ブンブンしちゃうくらいのヽ(´ω`)ノ
加代子さんとかつしさんの後ろ走ってた訳で、偶然過ぎる遭遇に駐車場でワーイワーイです(´゚ω゚):;*.':;ブッ
ちょうど加代子さんに用があったとこだったので、ナイスタイミング。
当然一緒に歩いて来ました。
63_20231124000130f0a.jpg
ほんとにいい一日でした。
いつもより30分だけ早くスタートしたおかげで、2人と久々に歩けてラッキーでした(´∀`*)ウフフ





ランチ会場を後にし、まだ時間に余裕もあったので、目の前に見えてた肘折方面の草原に下りてみようと進む。
登山道には雪がかぶっていた。
とにかくあのオレンジの所に行ってみたい。
31_20231124001444316.jpg

もうじきここも真っ白になってしまうんですね。
32_2023112400144634b.jpg

雪が混じる斜面に、イチゲさんがポツリ。。。
35_202311240014515eb.jpg

草原までの斜面を何とか半分位は下りたんだけど、もはや登山道が沢化してしまい、長靴じゃないと歩けない程にジャンジャンと・・・
脇を歩くには、まだまだ雪の量が少なく、植物の上を歩くしかない状態だったので戻る事にしました、残念。
もうちょっと早い時期に来なきゃダメだったかな。
37_20231124001454910.jpg

メインストリートに戻ると、スキー場側からの登山者がものすごく増えてて、超にぎやかな山頂。
とても雪が降った山とは思えない軽装な方々が沢山(;´∀`)アハハハハハ
36_2023112400145406a.jpg

行きたかった場所に行けなかったので時間は早いけど下山する事にしましょう。
帰りも肘折方面を眺めつつ、あそこを歩けたらなぁといつも思う広い場所。
池塘もいっぱいあるんだけど、歩けないからこそ、自然が守られていいのかもね。
38_202311240014565f3.jpg

お昼になったら、段々とガスが湧いてきました。
まだまだ上がってくる方が沢山。
40_20231124001459b2a.jpg

下の方はクリアーになって、湯殿山方面がよく見えた。
41_2023112400275569f.jpg

月山の三角点は笑っちゃうくらい長蛇の列になっていて、すごかった(;^ω^)
ここは北アルプスか?って感じ((*´∀`*))ヶラヶラ
42_2023112400275714e.jpg

帰るのがもったいないので、ゆっくり景色を眺めながら。
山の向こう側は大きなガスが登って来たので、ガスは写らないように撮った(´ε`;)
43_20231124002759eb3.jpg

駐車場もスタート時でジャンジャン車が上がっては戻って行ってたので、早くに下山した人たちと入れ替わりに車を停められた人たちがやっと上がって来たのかな?って感じで、まだまだ人が上がって来る。
44_2023112400280056b.jpg

朝より視界がクリアーにはなってるので、紅葉もきれいに見える。
45_20231124002801928.jpg

スカッとした青空ではないけれど、朝の事を考えれば贅沢は言えないか。
46_20231124002803574.jpg

歩けない場所が広すぎる・・・(;´∀`)アハハハハハ
48_202311240028065b7.jpg

あっちの尾根の先端にも、小さなパラダイスが広がってるようだ。
47_20231124002806069.jpg

佛生小屋が近くなった場所、朝絶対キレイだと思ってた場所はやっぱりキレイだった。
みんな足が進んでない(*´艸`)
49_20231124002808345.jpg

そしてカーブを曲がったら、ここが一番キレイで、通りすがりの皆さんと「すごいね」とか「きれいですね」とかお話しながら進む。。。いや進まないブッ(´→з←):;*.:;
50_2023112400280961a.jpg

佛生小屋前のお地蔵様達も、冬にはお片付けされてしまうらしい。
51_20231124004357016.jpg

ゆっくり歩いたつもりだけど、もう弥陀ヶ原が見えて来た。
もうすぐ終わりだ。
52_20231124004359a00.jpg

弥陀ヶ原手前にある広い草原。
まだまだ紅葉はこれからな発色。
でもこれはこれでキレイかも。
53_20231124004401a51.jpg

弥陀ヶ原に着いちゃった(´・ω:;.:...
草紅葉がキレイ。
54_2023112400440115a.jpg

いつもは神社まで行ってから湿原をグルっと回るんだけど、今回はすぐに湿原巡りを始めてみた。
55_2023112400440427e.jpg

怖いので行きません。
58_20231124004409094.jpg

山頂方面、ガスに飲まれそうだ(;^ω^)
59_2023112400440934b.jpg

紅葉の月山、とてもキレイでした。
今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いします(-人-)
60_20231124004411352.jpg
駐車場に着くと、車は半分くらいに減っていたけど、路駐が凄くて元々すれ違い出来ない細い道路なのにほんと困りました。
私は先行者さんが居たので、先行者さんの怪しい動きで早くに退避する事が出来たけど、先行者さんはバックしたり大変そうでした、って事があり。
ここまで来て戻りたくない気持ちも分かるけど、勘弁してくださいって感じでした。

いつもより早い下山だったので月の沢温泉に行こうかなとも思ったのですが、この登山者の多さにどこもヤバいんじゃないかと思いそのまま家に戻って来ました。
道中見えた鳥海山は、雲一つなかったΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
61_20231124010732b25.jpg
どうもとてもいい天気だったようで、青空の画像がさとるくんから送られてきました(;´Д`A “
今年はスケジュールが合わなくて、結局千畳ヶ原は一緒に行けなかったけど、また来年、鳥海山に行けたらなと思ってます(ノε`*)ンププ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

人気ブログランキング






【2023/11/24 01:27】 | 山形の山
トラックバック(0) |
たまに会社の仲間たちと行くスプリングスさんのボルガオムライス。
8_20231113234521bb6.jpg
ここおいしいんですよ(*´﹃`*)
ドリンクバーもあるので、コーラ飲んでるブッ(´→з←):;*.:;
新しいセットメニューとかも出たみたいなので、平日の夜にも行ってみたいな。



なかなか最近は週末をめがけて天気が悪くなることが多かった。
秋探しが始まっているというのにもどかしい気持ちでいっぱい(´・ω:;.:...
しかも秋が遅い。
今、秋が見れるのは。。。月山だなと、3連休の真ん中のこの日だけ、天気が持ちそうだったので遠征へ出かける。
天気は何とかなりそうだけど、ものすごく冷え込む予報だったので、今回は8合目まで上がらずに下界で車中泊してから8合目を目指した。
朝の5時半に駐車場に着いたけど、もはや第一駐車場は3台分くらいしか空いてない状態。
早く来てよかった。
その後も続々と車がやって来た。
寒かったけど支度をして、6時ちょい過ぎにスタート。
昔1度だけ秋の月山に来た時は、9月のシルバーウィークで見頃な感じだったけど、今年は10月半ばという驚き。
駐車場の辺りまでは、まだまだ緑色が多かったという。。。
さすがに草はいい色だった。
1_20231113235152458.jpg

神社はもう閉まってる。
本来なら3連休までは開いてるらしいんだけど、今年は水不足の影響もあって上の小屋も早々に閉めてしまったらしい。
3_202311132351555f1.jpg

なんと・・・確かここにはお地蔵さまと御社とあったはずだが∑(゚Д゚)ファッ!!?
冬になるとお片付けされるのかΣ(ОД○*)
4_202311132351577c3.jpg

ヒィィィ!!Σ(๑꒪ꑣ꒪๑ノ)ノ

5_2023111323515796f.jpg

鳥居もない!!!

初めての冬仕様の月山に驚きがいっぱい。

ぼんやりとガスの向こうが青い感じだけど、基本がーすー( ̄ω ̄;)
6_20231113235159ed5.jpg

雫を抱いているのこの子はだあれ?って思ったら、シャジンさんの残骸みたい。
脈がとてもきれい。
7_202311132352014b1.jpg

佛生小屋もクローズしてるのでスルーで進む。
ガスが濃すぎる・・・(´・ω・`)
8_2023111323520339e.jpg

ここは絶対キレイなはずだ。
だけど色がバエないΣ(゚д゚lll)
早く太陽出てー。
9_20231113235203b65.jpg

小屋を過ぎたら、チラホラと雪の残骸が出て来た。
10_20231113235205cc6.jpg

で、行者返しの辺りで切れたりガスったりの状態になり、青空も見えて来た。
ワクワクする(´∀`*)ウフフ
このまま頑張れ、タイヨウヽ(*´∀`)ノ
14_20231114001947a08.jpg

今日は夏より登山者が多い。
ビックリするぐらい多い(;´Д`A “
これが3連休パワー・・・
15_20231114001949fa0.jpg

と、正面から昔よく遊んでもらってたYさんがやって来た。
もう下山するんかい!とか言いながら、この後ももう一座行くとかで、私が山頂にすら着いてないのに下山して行った。
この後もいい景色が見れたかな(ノε`*)ンププ
16_2023111400194950a.jpg

湯殿山方面、まだガスが残っている。
17_202311140019505f7.jpg

岩を彩るオレンジ集団。
18_20231114001952f6a.jpg

基本、夏ばかり来てるけど、やっぱり秋もキレイだな。
19_20231114001953459.jpg

山頂手前、夏に下りた斜面は雪が残っていた。
20_20231114001955f7b.jpg

見下ろすと、あの時の草原がオレンジ色になっている。
今いるここの方が草が緑色に近くて不思議な感じ。
21_20231114001956ead.jpg

とりあえず毎度のことで、三角点はスルー。
夏は疲れすぎて参拝をスルーしてしまったせいで、もはやもぬけの殻になってしまった本宮でお参り(-人-)
まだリフト側の登山者はそんなに多くない時間。
22_202311140035251b1.jpg

とりあえずいつもの場所に行こうと移動開始。
イチゲが寒そうに咲いていた。
23_202311140035271b8.jpg

いつもの場所も雪が残ってたけど、岩の上は何とか座れた。
肘折ルートに少し進んだ場所が、私の指定席だ。
25_202311140035309c6.jpg

今日は寒いんだろうなぁと思ってマル塩を持って来たけど、太陽が出て風が止むとやっぱり暑い(;´Д`A “
結局、行動食用に持って来たパンと久々に温かいコーヒーを飲んだ。
基本的に冷たい飲み物しか飲まないんだけど((´∀`*))ヶラヶラ
お気に入りの飛び出しとび太のカップで(´∀`*)ウフフ
27_202311140035333b2.jpg
岐阜に行った時、とび太くんのグッズ結構売ってたけど、今はもうないのかな?
ネットで売っててもバカ高でボッタくりな感じだ。

ラーメン用にと持って来たのはゆるキャン△とサンリオコラボのメスティンだ((*´∀`*))ヶラヶラ
オタク極まりないヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
26_2023111400353187b.jpg

なんてやってるうちに、空が青くなった。
キレイだななんて見てたら、リフトからの登山者が上がって来たのか、人が多くなって来た。
28_20231114003534a6e.jpg

座ってる脇にあったチングルマは、雪の湖に沈んで冷たそう。
29_202311140103372d9.jpg

食べるものも食べたし、そろそろ移動しましょうか。
今年最後の月山だと思うと、なんだか少し物悲しくなるな。
30_20231114010454e19.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

人気ブログランキング





【2023/11/14 01:22】 | 山形の山
トラックバック(0) |