fc2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
先月からトンカツ系を食べる事が多かったので、それならばとトンカツ系を食べ続けた。
柳津のソースかつ丼は卵の上に乗っかってるとの事で、すずや食堂さん。
おいしかったけど新潟県民なのでタレカツ丼の方が得意です(;´∀`)アハハハハハ
1_202309012359316b7.jpg

山形市のちん豚さん。
山形のトンカツと言えば平田牧場なのだが、このお店が口コミ良かったので行ってみた。
おいしい、そして結構量がある。
2_20230901235933eb1.jpg

そして安定の阿賀野市の山花。
県外の友達が帰省してたので、仲間たちと。
ヒレとロースの盛り合わせだったかな。
帰省した友達は初めての来店だったので、おいしさに大興奮してた((*´∀`*))ヶラヶラ

3_20230901235936cc9.jpg
トンカツじゃないのも食べてるんだけどね(;^ω^)
とりあえず8月に食べたトンカツ系でした。



5月最終週。
あちこち目的地を変更させまくって、天気が安定していた栃木へを向かうことにした。
当初の予定は宮城だったけど、天気が悪そうだったので当日変更というバタバタ。
何年か前に釈迦ヶ岳に登りに行ったけど、あの辺のシロヤシオが大爆発してるとのニュースを見て、ワクワクしながら山の駅たかはら着。
前もここで寝させてもらった。
GWに行った袈裟丸山のアカヤシオが爆発してたので、シロも爆発するだろうと思ってたら、やっぱり思惑通りだった。
これだけニュースになってると駐車場が心配なので、4時起きして大間々台の駐車場に向かった。
5時前だけど、もうそこそこの車が居てビックリ。
支度をしてスタートする頃には、停められなくてグルグルしている車が何台もいた。
5時半に大間々をスタートし、下る感じで小間々の駐車場へと向かう。
庭園風になっていて、レンゲツツジがいっぱい咲いていた。
3_202309020007473f3.jpg

庭園から先はヤマツツジが満開。
あっちもこっちもヤマツツジ(°ω°)!
5_20230902000749d86.jpg

ヤマツツジが上に這い上がる。
初夏の競演ヽ(´ω`)ノ
6_20230902000751088.jpg

小間々に続く道は森の中。
新潟にはない植生で、下草が全くない感じが栃木の山に来たって思わせる。
脇の車道は、大間々から戻って行く車が沢山。
もう満車になったんだな。
7_2023090200075218f.jpg

今年はツツジの当たり年だったんですね。
とにかくキレイで、小間々にすら着いてないのに足が進まない(;^ω^)
9_2023090200075596f.jpg
それでも何とか小間々の駐車場に着いて、そこから登山者さんたちと同じ方向へと進む。

とにかくヤマツツジの花がこぼれ落ちそうで。
8_20230902000755486.jpg

ここのクマ看板はリアルで怖い。
10_202309020007571a0.jpg

たまにこんな大岩の場所も出て来た。
日陰でちょっと滑りそうだったので、ゆっくりと歩く。
12_20230902000800e73.jpg

2つ目の沢を超えた時、先行者さんがすぐの尾根をズリズリ落ちながら這い上がってた。
その後ろを歩いてたご夫婦は、そのまま別の沢に沿って直進して行った。
どっちだ?と迷ったが、ご夫婦がこっちと呼んで下さったので、沢沿いを進む。
13_20230902003426932.jpg

振り返る。
一応、ピンクテープが付いてるんだけど、すぐそこの急な斜面を先行者さんは這い上がって行った。
間違いやすい箇所だと思う。
進み続けたら、隣の尾根の上を先程の登山者さんが歩いていて、結局急斜面を下りて来てこちらの正規ルートに登り返していた。
14_2023090200342856f.jpg

こちらに進んでも、まだまだヤマツツジが大乱舞。
15_20230902003430411.jpg

遠くからも既に赤がいっぱい見えている。
16_20230902003431c0b.jpg

ヤマツツジにの赤に覆われながら歩く。
とにかく花の数がすごくて、ずっと立ち止まって見てた。
17_202309020034326e7.jpg

今年は何が起きたんだ??
ツツジ組合のやる気がすごすぎる(((;꒪ꈊ꒪;))):
18_20230902003434dd9.jpg

赤のエリアをダラダラと進むと、やっとシロヤシオが出現。
でも見頃は過ぎてる感じではあったのが残念だったけど、見れただけでも良しとしなくちゃっていう量が咲いていた。
19_20230902003435f67.jpg

キョロキョロと眺めているうちに、大入道着。
21_20230902004737238.jpg

20_202309020034368fb.jpg

なんでこんなに下草が生えないんだろう?
22_202309020047393f4.jpg

ちょっとおやつタイム。
23_202309020047417ec.jpg

次々やって来る登山者の皆さんも、大歓声を上げている。
ほんとにすごいシロヤシオの花の数。
十数年ぶりの大当たり年なんだそう。
この先、これだけの大当たりの状態をいつ見れるか分からないから、ほんと見れて良かった。
24_2023090200474188a.jpg

おやつタイムを終え、先を進む。
尾根に沿って、ずっとシロヤシオ・・・すごい。
25_20230902004744ad6.jpg

何でこんなにシロヤシオの木が生えてるの?ってくらいシロヤシオだらけ。
28_2023090200474714d.jpg

私、時速何キロで歩いてたんだろう。
時間はずいぶん経ってるけど、全然進んでない(´゚ω゚):;*.':;ブッ
30_20230902005304efc.jpg

私と同じようなスピードで、ゆっくり写真を撮ってる方もいらっしゃったけど、基本はほぼ後続さんに追い越されました。
まぁ、いつものパターンですけどブッ(´→з←):;*.:;
進めないですよ、こんな状態で。
31_20230902005306a31.jpg

標高が若干上がったせいか、ミツバツツジのピンクが出て来た。
32_20230902005308ec9.jpg

次のピーク、剣が峰までは大した時間がかからないというのに。。。ひどい((´∀`*))ヶラヶラ
スライドする方たちとお話してる時に「私、6時前にスタートしてるのに、まだここ」って言うと、皆さんに「噓でしょー!」とか「マジっすか!!」とか言われて恥ずかしいばかりです(;´∀`)アハハハハハ
34_202309020053112cf.jpg

でも足早に通り過ぎる気が起きない。
だってほんとに、生きてる間にまたこのレベルで見れる?っていう保証がないから、この目に焼き付けておきたかったんだよね。
35_20230902005314cf3.jpg

日陰に咲いてるシロヤシオも、しっとりしてキレイ。
38_202309020053172c6.jpg

なかなか荒れてる所もあった。
引っかかってコケないように。
37_20230902005317303.jpg

いつの間にか空から青が消えましたが、剣が峰へ向けてファイトヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
って、頑張る程のルートではないのですが・・・がんばれ自分(;^ω^)
39_20230902005320ab7.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

人気ブログランキング





【2023/09/02 01:22】 | 栃木の山
トラックバック(0) |