fc2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
この週末は、秋田に遠征ヽ(´ω`)ノ
ひさびさのサトル君&トモちゃんと(*´ω`*)
2人はとうとう秋田に家を購入したので、まずは家に参る(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
で、最初に目にしたトモちゃんは。。。言うまいブッ(´→з←):;*.:;
相変わらずのトモちゃんで、安心???した((*´∀`*))ヶラヶラ
そして2人に連れられて、川原毛地獄へ潜入癶(癶;:゜;益;゜;)癶
8_202306282119504b6.jpg

ここは前から来てみたかった場所なので、3人で行けて良かったな(*´ω`*)
火山ガスのアレで、山頂?の方は通行禁止になってて残念。
確かにすぐそこに噴煙が上がっていて、臭いもすごかった。
9_20230628211952c82.jpg

川原毛地獄を闊歩した後は、泥湯温泉旅館で日帰り温泉。
貸し切りでラッキーでした。
で、家に戻って宴会ヽ(´ω`)ノ
秋田商店さんに準備してもらってたお刺身や、地獄に行く途中の道の駅で買った稲庭うどんをサラダうどんにしてみたり、時間があっという間に過ぎて、とりあえず就寝。
12_20230628211954259.jpg

13_20230628211957900.jpg

14_20230628211958564.jpg
翌日は3人でお山でしたが、それは後々記事にします(´_ゝ`)クッククク・・




頼母木小屋に着いて管理棟に声をかけると、この日の管理人さんのKさんが顔を出した。
初めまして(*- -)(*_ _)ペコリ
何とも穏やかで優しそうな管理人さんでありました。
で、ジジイも用を足したり、私は前日、ここで休憩した時にカメラベルトを小屋に忘れたんじゃないかと思い、小屋に入ってみたけどベルトはなく、管理人さんもなかったと言うので、出発時から単に私が忘れたのだろうと思います(´・ω:;.:...
16_202306230034393b1.jpg

ここもそこそこ風が強くて、テントを張るのを諦めた方もいらっしゃったようですが、、何年か前に梶川尾根で会った登山者さんとお話したり。
ここでジジイから衝撃な話を聞く。
管理人のKさん、あいさつの後に私を見て「娘さんだかね?」と言っていたそうで。。。(´゚ω゚):;*.':;ブッ
確かにジジイは老けてるし(だからジジイ)私は前は10歳位はサバ読めたけど、さすがに最近は無理だと思うのですが(´∀`*))ァ'`,、
ジジイはショック受けてましたが((´∀`*))ヶラヶラ

さて、門内へ帰りましょう。
Kさんに再度挨拶をして、門内へと戻ります。
憂鬱だろ・・・こんなに登って帰るの・・・
19_20230623003443231.jpg
そして、行きで見つけた1㎝にも満たない小さなデリンちゃんが2つ咲いてたんだけど、帰りに撮ろうと思って・・・ってのは、ダメだよね。
やっぱその時に撮らないとなーって事で、見つけられませんでした( ノД`)シクシク…

普通の大きさのデリンちゃんがチラホラと咲いていました。
この辺はゴソッと固まって咲いてるとこはないのかな?
20_202306230034451e8.jpg

相変わらずの風なので、接写が厳しいわけで。。。
飯豊のコザクラは紫色(°ω°)!
21_20230628234554e11.jpg

ジジイがイブキジャコウソウを探していたが、何だかんだズンズン先に行ってしまうので、見つけても教えられない。
22_20230628234556fa3.jpg

引きの絵ならなんとかなる・・・かも。
23_20230628234559cd6.jpg

お昼過ぎなので、登山者さんたちが増えて来た。
24_20230628234601d6f.jpg
門内に寄って来たという登山者さんによると、門内は誰もいなかったとの事で、ジジイも急いで歩くのを辞めたと言っていた。
さすが門内‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、

ヒメイチゲ見っけ。
飯豊で見るのは初めてかな?
25_20230628234601d6c.jpg

雨が降ってないので、ペソーってなってない雄蕊((´∀`*))ヶラヶラ
26_20230628234601867.jpg

去年、胎内山近辺に咲いてたコザクラさんが、今年も元気に咲いている。
27_2023062823460301b.jpg

今年はイワカガミが当たってる感じ。
28_202306282346043f1.jpg

やっぱり黄色いのは日差しが強くなると撮れなくなるな。
29_202306282346070ff.jpg

誰もいない門内に着いたーヽ(´ω`)ノ
30_20230628234609f9a.jpg

二つ峰とイチゲを撮るなら、門内の方が近い訳で。
31_202306282355143cd.jpg

黄色いのがすごい(´゚ω゚):;*.':;ブッ
32_202306282355162bc.jpg

風に負けずに果敢に挑む
33_20230628235518590.jpg

小屋に着いておやつを食べようとジジイは言う。
さっきパン食ったじゃねーかと思うが、早く食べてしまわないとダメなものだったので。
34_202306282355203c3.jpg
芸術的にクリームを飾ってみようをテーマにしてみたが、奥のがジジイで芸術なのだろうか(。-`ω-ก)ウーン
なんてやってるうちに、登山者さんがワラワラとやって来て、小屋6人テント1張になって、まぁまぁの門内になりましたブッ(´→з←):;*.:;
さすがに誰もいなかったらとジジイも思ってたらしく、一安心。
皆さん、宴会もされてたようで、コロナ以来に楽しそうな登山者さんたちを見て、ジジイもうれしかったようです。

皆さん楽しんでる最中だったので、私はギルダ原にお散歩。
37_202306282355234ab.jpg

今日のお客さんたちは、いつもの場所に出て来ないねぇとジジイと言っていたら、やっぱり結局皆さんいつもの場所で夕日を眺めていました。
39_202306282355274ae.jpg

イチゲたちも夕日色に染まって来た。
38_20230628235525144.jpg

そして青の時間。
が、ちょとピンボケ。
爆風が。。。_ノフ○
40_202306282355271df.jpg
そして快晴の日だったので、星もしっかり出る訳で、ご飯を食べていざ出陣o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
が、今年から足元を照らすライトが設置され、これが最大の敵になった。゚(゚´Д`゚)゚。
41_202307020019573b2.jpg
星を撮る設定にすると、ライトがギラギラで星どころじゃなくなってしまいΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
しかも爆風続行中で、三脚の足を両手でがっしり捕まえていても、カメラ本体が地味に風で動いてるようでブレブレだ・・・

稜線に上がって写真を撮るのは厳しいと思い、かといって今日はテントさんもいるのでテン場に下りれず。
どうしたもんかと悩んだ末、小屋前が風もしのげてほど良かった(;´∀`)アハハハハハ

が、どうやらFC2の方の不具合発生中で画像のアップロードが出来ないようなので、今日はこの辺で・・・寝室】*-ω-)ノ" オヤスミー♪”>


参加中です。クリックよろしくお願いします♪






スポンサーサイト




【2023/06/29 00:35】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |
この週末は、ジジイの管理人業務にくっついて、今年初の門内へ。
お花の情報などもあるので、繰り上げ更新です。

今回は頼母木に用があったので、何年ぶりなの?な足の松尾根から。
現在、足の松尾根は土砂崩れで通行禁止になってますが、関係者だけ通行許可証を発行して頂いてるので通過できました。
崩れた場所も通りすがりに見ましたが、まだまだ工事の最中ですね。
そんな感じでお天気の悪い金曜日にスタートです。。。

2017年が最後なので、何年振り??
もはや登山道があの頃とは変わっ新ルートがいくつかできていました(;^ω^)
そしていつもならカッパを着ると暑いと唸るのですが、この日はちょっと風もあったりで寒かった。
梶川ばかり登っていたのでここの記憶が全く消えていたのですが、ロープの張られている岩場を除けば、とても歩きやすい登山道でした。
昔に比べて岩場が怖くなったのは、年取ったからだな・・・(;´Д`A “

途中、何度か雷が鳴っては過ぎで、ジジイもマズイと連発してましたが、ダメなら今日は下りるよとの事で、今日下りる事になったら、もはや明日は登れませんとか思いながら_:(´ཀ`」 ∠):
それでも何とか大石山に着くと、ガスの向こうに薄っすらと太陽が見えたりするようになってきてホッとした。
雨は止んだけど風は相変わらず強く、風に煽られながら何とか頼母木着。
管理人さんが入ってるかと思ったのに不在だった┌┛┌┛ズコ!
天気が悪かったから入らなかったんだねなんて話しながら、小屋で少し休憩。
休憩してると寒くてしょうがない。
雨も一旦止んでるので、そのまま門内へと向かう。
頼母木~北地神が一番風が強い。
何とか踏ん張りながら地神山に到着し、ここまでくればちょっと安心なので、水を汲まないと気が済まないと言ってるジジイを先に行かせ、私はマイペースで進む。
ずっとカメラは出せなかったけど、やっとここでカメラを出してパシャリ。
てかさ、花からぶら下がってる黒い紐みたいのなに??((((;´゚Д゚)))アワワワワ
1_202306222333186b1.jpg

透明なサンカヨウを見るとキャーってなるけど、実はイチゲもオウレンもみんな半透明になってました(;^ω^)
サンカヨウだけじゃないみたいです。
2_2023062223332130d.jpg

ミツバオウレンの白いのは花びらじゃないって。。。(°ω°)!
黄色いのが花って、マジか。
しかも雨で雄蕊がペソーって( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
3_2023062223332490f.jpg

去年と同じ第三に上がって来たけど、去年はまだそんなに咲いてなかったと記憶してるが、登山道にキンポウゲが咲き始めていた。
4_202306222333244df.jpg

小屋に着いても寒くて寒くて、しばらくストーブの前でガタガタしてました。
ちょっとお茶とか飲んで体も落ち着いてきたら、今度は眠くてしょうがなくなってきて、私もジジイも寝てしまいました。
ふと目覚めると、もはや暗い(;´∀`)アハハハハハ
ご飯を食べてちょっとお茶を飲んで、またもや寝る。
今度はマジ寝(´ε`;)

2日目は6時ごろ起きたんだっけな。
まだ外はガスだけど、だいぶ下の景色も透けて見えていた。
ジジイも消えるガスだという。
ただ相変わらず風は強い。
夜中もそこそこの雨がまた降っていたので、夜中にスタートとかしてる人たちが上がって来ないので、静かな朝だった。
ご飯を食べて小屋の掃除に向かう。
いい空になりましたヽ(´ω`)ノ
6_202306222333270fa.jpg

雲のある景色はいいな。
5_20230622233327905.jpg

そして久々に小屋潜入。
思ったより汚れていて・・・(;´艸`)ぁぁぁ
窓も結露がすごかったので、全開放で空気を入れ替えて。
59_202306230024412b8.jpg
窓もリニューアルしたので、よく開いて楽になった。
去年頑張って工事してくれた、ジジイや職人さんたちに感謝だ。

掃いても掃いてもゴミが出てくるので、途中で休憩(;´∀`)アハハハハハ


結局3回ほど掃き掃除をして何とかゴミは消え去ったので、やっと拭き掃除ができた。
掃除を終えて管理棟へ戻ると、私は行かないと言ってたのだが、何だかんだ連行されて頼母木へと向かう。
今日は別の管理人さんが上がってくるので、用を済ませに行くことになった。
昨日は天気が悪かったので写真もあんまり撮れなかったけど、昨日の雨のおかげで今日の空はすっきりくっきり、澄み渡ってきれいな空と景色だった。
イチゲは門内周辺がこの時点では最盛期。
あとはイワカガミがすごい印象。
どっさり咲いていた。
あと黄色いやつも今年はすごい感じ。
7_20230622233330f9d.jpg

ちょっくらお出かけしてくるね( ´Д`)ノ~バイバイ
靴はずぶ濡れで履けないので、長靴でのお出かけとなった。
飯豊の稜線を長靴で歩くとは思わなかった・・・
8_20230622233331570.jpg

残雪は去年より多い場所もあるし少ない場所もあるし、おもしろい。
9_202306222333322c3.jpg

二つ峰もクッキリ浮かび上がってる。
10_20230622233333bcf.jpg

サンショウウオの卵がどっさり;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
11_20230623003430471.jpg

地神の辺りに来ると、北地神の辺りに人影が見えるようになってきた。
今年は足の松が使えないので、丸森から上がってくる人が多いんだろうな。
イチゲは北地神の下の方が最盛期。
ちょっと終わりかけて来てる子も多かった。
北飯豊の夏の入り口って感じ。
12_20230623003432182.jpg

そして初めて気づいた。
イチゲに混ざって咲いてるイワウメ発見Σ(ОД○*)
いい状態で咲いてるイワウメは初めて見たので感動。
13_202306230034335c4.jpg

風が強いので、もうどうやって撮っていいのやら(;^ω^)
シャッタースピードをめっちゃ上げてみたけど、接写は厳しいので、引きの写真が多くなっちゃたな。
奇跡的に撮れてたやつ。
15_20230623003436684.jpg

ウスユキソウは盛りでいっぱい咲いてた。
けど地味(´ε`;)
14_20230623003436c2a.jpg

11時なのにテントが何張りもあって、ちょっとビックリ。
17_20230623003440e3b.jpg
もうちょっとで頼母木だヽ(´ω`)ノ
昨日の疲れを引きづりつつ、もうちょっとだ頑張ろうヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン



参加中です。クリックよろしくお願いします♪







【2023/06/23 00:58】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |
土曜は何とかお天気が持ちそうだったので、そういえばここ数年、ちゃんとヒメサユリ見てないかもって思い、ユルユル低山でヒメサユリ鑑賞。
よく整備された山で、無事にヒメ様に会えました。
81_20230612000021f75.jpg

82_2023061200002147c.jpg

80_20230612000018e94.jpg
花をたくさんつけてる子があんまりいなかったので、年数経ってない子が多いんだなと思いました。
これから無事に育ってくれるといいですね。



袈裟丸山の続き。


小丸山を下り鞍部に着くと、白樺やダケカンバに囲まれた避難小屋が見えて来た。
41_20230612000644730.jpg

かまぼこ式の黄色い小屋。
中はそこそこきれいだったけど、ちょっと蒸し暑い感じだった(;^ω^)
42_20230612000646cfe.jpg

ベンチもあったのでのんびり座って木々を眺める。
43_20230612000647365.jpg

そして先ほどお話しした3人組のおじ様たちとまたちょっとお話して再スタート。
そしてすぐに疲れるブッ(´→з←):;*.:;
先を歩いてたおじ様たちが、登りの途中で休憩してたので、一緒に座って長話を始める‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
栃木弁なんかを教えてもらったが、もはや忘れた(;´Д`A “
そして何だかんだパーティーに加わっている始末であった(;´∀`)アハハハハハ
最後の登りで岩場が出て来た。
おじ様の鯉のぼりがはためいている((*´∀`*))ヶラヶラ
44_20230612000649e49.jpg

あちこち土が削れているので、どこを歩けばいいのか考えながら登る。
なんせ足が短いので、這い上がるのも大変。
岩場を抜け、ポンと飛び出すといきなり開放的な景色。
45_20230612000650948.jpg

そこからみんなで、まだかーとか唸りながらも、何とか登頂。
そして、看板がいくつもある(;^ω^)
47_202306120006533dc.jpg

46_20230612000652c82.jpg

48_20230612000655307.jpg

ちょうど下山して行かれる若いメンズが、縦走路の方にちょっと行くと景色がいいというので、そっちに行ってみた。
遠くに白い山が見える。
一番手前に見えてる双耳峰みたいなのは、上州武尊じゃないか?とおじ様の一人。
49_202306120006567c1.jpg

そして縦走路の方に来たら、ほんとに景色が良かったので、ここでランチをすることにする。
後袈裟丸山が目の前にドンッ。
でも縦走路は崩れて危険なので通行禁止になってるんだけど、通り抜けてる人は何人かいましたね。
後袈裟丸の左側のノペーッってのは、平ヶ岳かなぁと思う。
50_202306120006581ea.jpg

そしておじ様たちがジャンジャンとランチの用意をし始めた。
私はコンビニのおにぎりとパンしか持って来てないのに、いろいろ頂いてしまった。
おじさんたちの分がなくなっちゃうよ?って言ったら、今日はほんとは4人のはずだったんだけど、急に一人キャンセルになっちゃったからちょうどよかったと、そのお友達分を頂きました(;^ω^)
51_2023061200235387e.jpg

豚汁も手作り、野菜もおじ様の家で育てたやつなんだって。
昆布としょうがの佃煮のカップには、後ほどアリンコがいっぱいたかって来た(;´∀`)アハハハハハ
塩分と糖分、同時に補給できるもんね。
52_20230612002355505.jpg
食べるだけ食べて、もはやもう胃に入らない状態になって、みんなで下山(´゚ω゚):;*.':;ブッ
予定通り、ザックのウエストベルトが閉まらなくなり、ベルトを緩めて担ぐ・・・
山頂に戻ると団体さんが来たり、駐車場は大丈夫だったんだろうかと思いながら。

下山は下山でアカヤシオがキレイ。
おじさまの一人と写真を撮りながら進む。
53_20230612002357a9b.jpg

かわいい色。
54_20230612002358d45.jpg

写真を撮りまくって遅れてしまったので、急ぎ足で先を進むおじ様を追いかける。
55_20230612002400b01.jpg

それでも下りは早くて、さっきまであそこに居たんだね~なんて眺めながら。
56_2023061200240114c.jpg

もうちょっとしたら、ここはグリーンになるのかな。
それはそれで、キレイだろうな。
57_202306120024043d8.jpg

栃木の山はいくつか登ってるよ~なんて話をしながら、石裂山とかはおじ様たちも良く行くらしく、私も好きで2回行ってるって言ったら驚いてた。
意外とマイナーなのだろうか?あの山。
58_20230612002404990.jpg

みどりが空に這い上がってる。
59_20230612002406d16.jpg

この階段が出て来たら、もうすぐ駐車場。
60_2023061200240798e.jpg
そして駐車場に無事みんな到着。
おじ様たちともお別れです。
おじ様たちはこの後、中倉山の登山口の偵察に行ってから帰るとの事で、お世話になりましたとお礼を言って別れました。
車を走らせると、結構下の方まで車が路駐してた。
平日なのに休日はどんななんだろう?って思った。

この後、バカナビに道案内をさせたら、後袈裟丸山の登山口の方へと案内を始めた。
そうなのか、こっちが近道なのかと随分と走ったら、途中でデコボコで走れない砂利道に案内された┌┛┌┛ズコ!
行けるかーい!とナビにツッコミをし、来た道を戻る。。。
この日は結構焦っていた。
暑かったので窓を開けて走っていたら、左前タイヤの方からハンドルを切るとおかしな金属音が聞こえてくる。
あと2日、3日ほど、群馬に滞在予定だったけど、山道を走るのに車の足回りの調子が悪いのは怖すぎるので、そのまま新潟に戻る事にした。。。
ガソリン使って遠征したのに。゚(゚´Д`゚)゚。
窓を開けたから気づいただけであって、ほんとはずいぶん前から音がしてたのかもしれない。

という事で、高速も怖いので、下道でトロトロ赤城山の麓に来た辺りで、なんかすごい雨が降って来たなと思ったら、でっかい雹がバンバン落ちて来て、フロントガラスが割れたらどうしようとビビッて車のスピードを落とした。
ほんとビックリするような勢いの雹だった。
雹も降りやんで一安心。
帰りは三国峠だけは避けたいと思って、関越トンネルの区間だけ高速に乗った。
何とか帰宅し、車屋さんもGW休暇中だったので、GWが終わってから車屋さんに行って、タイヤの辺りのどこかをコンと叩いたら、すっかり直った様子です。。。
何か残念感満載なGWでしたが、満開のアカヤシオが見れただけでも行けて良かったなと、地元でゴロゴロしながら9連休を過ごしました。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪







【2023/06/12 00:56】 | 栃木の山
トラックバック(0) |