fc2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
今年のクリパはビーフのつもりでしたが、豪雪のアレの影響か、ブロック肉がありませんで・・・
結局チキンになってしまいました(;´Д`A “
塩振りすぎた、ちょとしょっぱかった(;^ω^)
59_202212300101326b1.jpg

結局チキンか・・・って思って、ついうっかりポークもゲット。
肉担当だったので、豚もローストしてやりました(´ε`;)
ローストポークって言うよりチャーシュー(´゚艸゚)∴ブッ
60_20221230010133c16.jpg

そして初めてのさらいにて、貝出汁らーめん塩に豚丼ミニを付けてみた。
ラーメンは優しい味。
豚丼は甘めのタレが好きなので、私にはちょっとしょっぱかったかな。
61_20221230010135ae8.jpg

お店を出て、向かいのスーパーにキッチンカーを発見して小走りする(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
ハッ!クレープ!!
Happy Berryさん、かわいらしいキッチンカー(*´ー`*)
62_202212300101362b4.jpg

って事で、ミカンのクレープにしたったー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
ここのクレープ、生クリームがすごい量でしたΣ(ОД○*)
63_20221230010138a62.jpg
フルーツなしで生クリームだけ3倍で食べたいとか思ってる人なので、ここのクレープはハマりそうです。
正月は地元の総鎮守様の神社にて、数日出店してるようなので、時間あったら行ってみたいなと思います(´∀`*)ウフフ
露店じゃなくてキッチンカーって、時代が変わりましたねぇ。
クリスマス寒波は雪野地方は全然関係ない感じでしたが、なんかもうどこにどれだけ降るのかって予測がつかない状態になってきました(´•ω•`; )

今日から冬休み、山も全然行ってないので徒歩で正月の買い出しに行ったり、そのまま足を延ばして、子供の頃にばあちゃんによく連れて来てもらってたお稲荷様にお参りに行ったり、そこそこ歩いたつもりだったけど、たった4000歩弱で涙目になりました(´;д;`)ウッ…



塩沢山の山頂を後にし、稜線歩きを始めますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
朝は晴れてたのに、ちょっと曇って来たので色が出てこないけれど、それでもこの色(*´ω`*)
32_20221230011147bfa.jpg

道が見えなかったのは最初の20m、30m位で、すぐに普通の登山道並みの道が現れました。
33_20221230011149af5.jpg

とにかくキレイ。
全然足が進まない・・・
オレンジと足元のグリーンがキレイで(人´ω`*).☆.。.:*・゜
34_202212300111503c8.jpg

そこそこ距離ある予定なんだけど、足が進まないのです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
早く歩かないと下山が遅くなる。。。(((;꒪ꈊ꒪;))):
でも、日が差して来たら、もっときれいな訳( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
35_20221230011151e7f.jpg

いやもう辿り着けなかったら辿り着けなかったでいいんじゃなかろうか。
こんな色が見れたんだから・・・
36_20221230011153cf4.jpg

時々道が消えるんだけど、ほぼ明瞭な道が付いていた感じ。
なんで正式な登山道にしないんだろう?ってのが不思議。
でも、時々しっかり地図を見てないと、吸い込まれる尾根が何本かありました。
だから気楽に入り込まないように、塩沢山の山頂からしばらくは道ついてないのかな?とも思いました。
37_20221230011155bf3.jpg

途中、ワイヤーがぶら下がっていた。
昔、何してたんだろう?
38_20221230011157983.jpg

塩沢山から写真撮りまくって1時間、左手に三依山が見えて来た。
ここからグルーっと左旋回して回り込まないといけない。
40_202212300112012a7.jpg

カーブの入り口を少し過ぎたところ。
霧氷が付いたらキレイそうな山だなぁ。
42_2022123001120191a.jpg

カーブの先端に来た。
笹の背が少し高くなってきた。
なんで(・_ .*)?
43_2022123001322858b.jpg

そして踏み跡がなくなった。
笹の背も高くなってきたのに、踏み跡も消えるとは。。。
でも笹の高さは、チビ換算で太ももの真ん中位だから、そんなに激しい藪ではない。
が、三依山への登りが、結構急で疲れた_:(´ཀ`」 ∠):
44_202212300132305ea.jpg

塩沢山から1時間半、何とか山頂着。
45_20221230013231252.jpg
この日は新潟は天気が悪い予報だったんだけど、福島方面も厚い雲がいっぱい見えた。

この看板あるとこ以外は普通に藪ボーボーで、あちこち三角点を探してみたけど見つけられなかった。
結構、笹かき分けてみたんだけどなぁ(´・ω・`)
46_202212300132328cd.jpg

パンを一つかじって下山開始。
途中、また別のワイヤーがあった。
47_20221230013234a30.jpg

すっかり青空になったので、ひたすら激しいオレンジの中を進むヽ(*´∀`)ノ
気分良すぎε= \_○ノ ヒャッホーウ!!!
48_2022123001323515a.jpg

栃木でもマイナーな山らしいけど、ものすごいお気に入りの山になりました。
特にこの稜線歩きが最高です(*´艸`)
49_202212300132371af.jpg

いやだもう下山したくない゚。・゚ヾ(゚`ェ´゚)ノ。゚・。
ってとこで、シカのフン`;:゙;`;:゙;`(;゚;艸;゚;)ブッ
シカエリアなんですね、栃木。
確かに前日、栃木に入ってすぐ、お土産屋さんのオブジェかと思ったら、普通にシカがお店の入り口に立っててビックリしました( ゚∀゚)・∵ブハッ!!
50_20221230013239218.jpg

秋の入り口は、今年の紅葉はダメかと思いましたが、低山の紅葉は盛り返してくれて、とにかくキレイだった(*´ー`*)
51_202212300132419ad.jpg

ブナって基本、茶色の葉の記憶が強いから、今年は紅葉のブナの美しさをほんとに実感した年でした。
52_2022123001324306a.jpg

塩沢山の山頂を過ぎ、誰もいない静かな道を進みます。
ここはまた来たい、絶対に。
53_202212300152362a7.jpg

ほんとにありがとうって思うくらい、きれいな木々の色。
54_20221230015238796.jpg

ネットで見た記録だと、みんな周回して道路を歩いて帰ってくるんだけど、今回はピストンしてよかった。
行きと帰りで違う色が見れた。
55_20221230015240db5.jpg

塩沢山を過ぎてからは、こんなに長かったっけ?っていうくらい、いつになっても登山口に着かなくて、泣きそうになりました。゚(゚´Д`゚)゚。
標高が下がれば下がるほど、また杉だったり遠回りの登山道が出現してくるので、グッタリしたのもある(´∀`*))ァ'`,、
最後の暗い杉林から道路が見えた時、ほんとうれしかったな((*´∀`*))ヶラヶラ

そして、ネットで書いてる方が多かったんだけど、ここの車道、ほんとに歩道がなくて怖いわけです。
それが道路を歩いて帰るっていうのを選択しなかったのも、ちょこっと入ってます。
なので、最寄りの駐車場から奥の駐車場まで道繋がってるだろと思って、公園内に侵入。
56_20221230015240768.jpg

が、本日ここ一番の藪でした。。。
服にいろんな種とかくっついて、かなりの事故になりました。。。(/д`ο)゚。
57_20221230015242a1c.jpg
なかなか思い出に残る山になりました。
帰って来てから調べ直したら、ダニがいっぱいいて、夏はヒルが出るそうで。
ダニはいるだろうなとは思ったけど、ヒルもいるんだね(;^ω^)
やっぱ秋か初冬がよさそう。
渡渉後のジグザグを登り終えたところで、10月頭に遭難して亡くなられた方もいらしたと知って、ビックリしました。
ジグザグの入り口、下山してくると見えにくいのは確かだなと思います。
直進して行ってしまったんだろうなって思いました。
今年も事故怪我なく無事に一年を終えることができました。
来年も、山に入る時はしっかりと歩きたいなと思います。

今年もやっぱり更新が滞り、もう冬なのに秋で終わってしまいました(;´∀`)アハハハハハ
ふざけたペースにお付き合い頂き、ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

来年もよろしくお願いします。

皆様、よいお年を(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆



参加中です。クリックよろしくお願いします♪






スポンサーサイト




【2022/12/30 02:30】 | 栃木の山
トラックバック(0) |

目目連さん♪
雪野
あけまして(o´ェ`ノノ゙【。゚+.オメデトウゴザイマス。+.゚】

今年も:*゚..:。:._| ̄|○゛ヨロシクオネガイシマス

予定通り山にも行かず、食ってばっかりの正月を過ごしております(´∀`*)ウフフ
目目連さんのリクエストとあれば、今年はンコ強調目で進行していこうと思います(´_ゝ`)クッククク・・
ちょと冬なので今は難しいですが、動物たちの行動が盛んな時期になるまで、少々お待ちください(ΦωΦ)フフフ…



目目連
雪野さん

今年も楽しませていただきました。

来年も山はもちろん、御馳走とモウセンゴケとンコの写真、楽しみにしてます。

よいお年をお迎えください。

コメントを閉じる▲
なかなかの、なかなかでした(;^ω^)
12月にこんな一気にどっさり来たもんで、ちょっとビックリ。
日曜の朝起きたら雪が降り始めていて、ちょっくら肉食いに行こうぜ!で、焼肉ざおうでハラミ食べて来た訳で。
米は大盛り。
59_2022122023574252f.jpg
で、家に戻りながらどんどん雪が降ってくるし、道路は渋滞してくるしで、予定より早く解散して家に戻りました。

翌日、起きたら車は雪で埋もれてたので、掘り起こすよりは歩いて行った方が早いので、徒歩出勤(;´∀`)アハハハハハ
朝も昼も帰りも居残りで、会社の駐車場の雪かきをして、家に戻ってから我が家の駐車場の雪かきを1時間半かけてやり、踏み固めながら投げ捨てた雪の上に乗っかったら、車の天井よりはるか飛び抜けて、巨人になった気分でしたブッ(´→з←):;*.:;
で、本日無事にマイカー出勤復活となりました。
月曜、ぼっさぼさと降り続ける雪。
雪野地方はは60㎝か70cm位積もっただけなので、他の地域よりは全然です。
0_2022122023521508f.jpg
今日の仕事帰りにスーパーに行ったら、商品は通常の2/3位で、パンの棚はほぼ空でした。
まぁ、米と塩としょうゆと味噌があれば、味のバリエーションに事欠かないので、何とか食い繋げるでしょう(*´ω`*)
あ、コンソメもあるから大丈夫だ‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
食材もまだあるし、そのうち通常に戻るかと・・・ってか、週末にもっと強い寒波とか言ってるけど、マジか?




10月最終週。
まだまだ紅葉を追いかけようって事で、地図見てここ登れるのか?って調べてみたら登れるようだったので、久々に栃木の山に行ってみる事にした。
福島超えてすぐの山とはいえ、やっぱそこそこ遠かったなぁ。
前乗りで湯西川の道の駅で車中泊。
数年前に日光に旅行に行った際に寄り道したので、久々でした。
朝方、始発列車がものすごい音で走っていくのでびっくりしたら、道の駅に電車の駅があった(;^ω^)
道の駅自体が標高600m超えた場所にあったので、朝は寒かった。
そこから独鈷沢ふれあい公園という場所が駐車場として利用されてるようなので、そこに移動する。
誰もいない・・・
1_202212202352176a1.jpg

そして寒い(((;꒪ꈊ꒪;))):
2_202212202352185d4.jpg

駐車場から登山口まで、300mくらい歩いただろうか。。。
登山口により近い場所にも駐車場があった┌┛┌┛ズコ!
大失敗_| ̄|(、ン、)ノ
奥の看板がかわいいね(ノε`*)ンププ
3_20221220235219b59.jpg

でも登山道が、ものすごく暗くて怖いよ(||゚Д゚)ヒィィィ(゚Д゚||)
4_2022122023522185d.jpg

沢沿いを地味に標高上げながらへつって登ってく感じで・・・暗いって(((;꒪ꈊ꒪;))):
5_20221220235222dbe.jpg

左手に大きな岩があったので見上げてみた。
6_20221220235224722.jpg

で、岩を過ぎてほどなく、この先行くべからずみたいな通せんぼの枝が見えたら・・・
7_20221220235225b90.jpg

右手にある沢を渡渉です。
8_2022122023522726b.jpg

沢を超えた所にあった看板。
こんな名前らしい。
9_202212202352287d2.jpg

そしてこの斜面を、ジグザグに延々と登って行きます。
ジグザグの一辺が相当長いので、なかなか高度が稼げません(´ε`;)
細かくガッと登って早く尾根上に上がりたいんだけど、上がれないジレンマ(´゚ω゚):;*.':;ブッ
10_20221221001931213.jpg

ゲッソリしながら上がって、やっと終わるようだ・・・長かった(;´Д`A “
11_20221221001933758.jpg

で、尾根に乗り上げたら、この棒は何だろう。。。
12_2022122100193476a.jpg

ちょっと休憩。
14_20221221001938ae1.jpg

そして、杉の木がみっちり生えてる、相変わらず暗い登山道を進む。。。
13_202212210019366e0.jpg

根っこが結構ボコボコ飛び出た道で、尾根を直登してる踏み跡もあったけど、どうも急すぎて歩きにくそう。
で、正規の登山道は、あいかわらずゆるゆると長く、地味に遠回りしながら進んでいた。
尾根からどんどん遠ざかって、またもやゲッソリしながら進む・・・
15_202212210019415de.jpg

やっと別の尾根と合流し、同じ杉林でも地元とは雰囲気の違う景色だなぁとか思った。
16_20221221001941859.jpg

途中、ちょっと広くなっている場所があった。
18_2022122100194313a.jpg

こんな名前だったけど、どんな意味なんだろう(・_ .*)?
17_20221221001944eca.jpg

そして杉林を抜けた。
明るくなったヽ(*´∀`)ノ
19_20221221001945cd8.jpg

そしてカラマツ越しに山頂が見えたヽ(´ω`)ノ
20_2022122100311376a.jpg

山の中腹は紅葉が始まったばかり。
だから山頂の紅葉に期待だ(ΦωΦ)フフフ…
21_202212210031151ae.jpg

この山は下草があまり生えてなくて、すっきりした雰囲気。
先週の黒姫がすごく足元みっちりだったので、こちらの雰囲気の方が断然好き。
22_20221221003116598.jpg

下草生えてるって言っても、こんなに背の低い笹が生えてるくらい。
すごくちっこい。
ついでにマークーの落とし物((´∀`*))ヶラヶラ
23_20221221003119ddf.jpg

このちっこい笹のグラウンドカバーが、すごく気に入ってしまいました。
24_20221221003119c57.jpg

橅見坂の名の通り、ここからブナがいっぱい出て来た。
25_20221221003120ebc.jpg

しかも左側にブナ、右側にカラマツというように、生えてる木が全く違うのがおもしろかった。
ブナの紅葉も最高の色づき。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
26_202212210031221e2.jpg

よ~し、ここを乗り上げたら山頂だ、もうちょいヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
27_20221221003123beb.jpg

ワ━ヽ(●´ω`●)ノ━ィ!!!!
温度計の温度は読み取れなかったよーヽ(*´∀`)ノ
28_20221221003125a27.jpg

三等三角点。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
29_20221221003126afa.jpg

で、山頂から釈迦ヶ岳が見えた。
またアカヤシオの時期に行きたいなぁ。
30_20221221004221213.jpg

なんてしていたら、本日初の登山者さん登場。
後続さんに山頂を譲り、さてさて私はその先へ・・・
31_2022122100422392a.jpg
踏み跡よく見えねー( ゚∀゚)・∵ブハッ!!
よし、行こう・・・



参加中です。クリックよろしくお願いします♪







【2022/12/21 01:05】 | 栃木の山
トラックバック(0) |
ズドン!

02.jpg

ズドン!!

03.jpg

肉ぅぅぅううううう( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお

を、いただいてきました(*´ω`*)
by 肉酒場くるくる
時代の流れか、去年のメニューからはずいぶんとお値段が跳ね上がっておりますが。
おいしかったけど、私的にはもうちょっとレアでもよかったかも。
クチコミで、お肉が赤すぎて心配みたいなのもあったので、そのせいなのかな?とも思ったのですが、私はそれくらいがよかった(;^ω^)
好みは人それぞれですな。。。

くるくるさんの前に、わごろーさんに、おやつ買いに行って来ましたヽ(*´∀`)ノ
あんまりリンゴって食べないんだけど、わごろーさんのアップルパイだけは食べない訳にはいきませぬ(`・ω・´)シャキーン
てことで、2番乗りで行って来ました。
いつもジジイが山に持ってきてくれるので、食べてない訳ではなかったんだけど、自分で買いに来たのが今年初めてになってしまった。
04.jpg
アップルパイとリンゴのマフィンとイチゴのシフォン(クリーム入り)を買って、おまけでイチゴシフォンを頂いた(;´Д`A “
持ち方が下手で、頂いたシフォンをつぶしてしまった・・・
ツレも白あんのシフォンを頂いた。
ショーケースの上に乗っかってたチョコスコーンをお会計してから見つけてしまい、諦めたんだけど、ツレはちゃっかり買っていた。
私も追加で買えばよかったよ、何やってんだ、自分ヾ(*`Д´*)ノ
て事で、翌日には食べ切ってしまったので、もはやアップルパイが食べたい私でした(´∀`*)ウフフ

なぜかその後は加茂まで移動して、お茶するのに目的の喫茶店に行ったら2時半でもはや準備中(;´Д`A “
別の店も準備中(;´Д`A “
3件目でやっとこ入店(;´∀`)アハハハハハ
コテージ・マムさんにて、ヨーグルトパフェとアイスティー(´∀`*))ァ'`,、
05.jpg
半月以上山にも行ってないのに、ブクブク行為が止まらない



10月半ば、さて今週の紅葉はどこに行こう・・・で、ちょっと遅いかなぁ?と思いつつ、未踏の黒姫山へ。
黒姫もあちこちにありますが、長野の信濃町の黒姫ですね。
うら若き20代のころ、黒姫のスキー場に秋にドライブで寄ってみたら、コスモスがいっぱい咲いていて、ラベンダーのソフトクリームが売っていたという記憶と、山岳会で何度か予定してたけど、いつも天候が悪くて行った事がなかったので、行きたいとこつぶしで行ってみることにした。
駐車場がそんなに広くないという事で、早朝6時に駐車場に着いたら、先客2台。
まだ余裕だった( ・`д・´)
そして寒い。。。あんまり外に出たくない。。。
て事で、車の中で弁当を食べるパクリンチョ(´~`)モグモグ
そんな事をしているうちに、どんどん車がやってくる。駐車場を覗きながら、諦めて通り過ぎる車もいた。
て事で、早いもの順で勝ったので、スタートする。

種池・古池巡りは下りで見る事にしたので、登山口を直進する。
とりあえず林道歩きが長いらしい。
私は平坦歩きが好きなので、それは大丈夫。
1_202212140108377d2.jpg

笹とカラマツ越しに朝日が昇る。
2_202212140108383a1.jpg

ん。。。あれが山頂か?
そこそこすぐじゃね(´~`;)ンン…
3_202212140108401d6.jpg

そして林道から登山道へ。
5_20221214010843d9d.jpg

コワイヨー(((;꒪ꈊ꒪;))):
6-1.jpg

この山、先程の分岐の所に竹細工がなんちゃらって書いてあったせいか、ほんとに笹の背が高くて、どうも私の撮りたいイメージと違ってしまって、どうしたらいいのか分からない。
8_20221214010850297.jpg

とりあえず途方に暮れて、上を見上げる。
7_20221214010849154.jpg

途中、登山道整備の方々かと思ったら、その竹細工用の笹を刈ってたらしいおじ様たちと遭遇。
刈るとさらに強くなって、またデカい笹に育つとかないだろうか?
それを生活にしてる方々もいらっしゃるが、本日の私には邪魔なアイテムだとかブツブツ考えていたら、古池からのコースとの合流地点着。
あちらから登ってくる方が多かった。
9_20221214010851726.jpg

ブナのオレンジが見事で、上を見上げてばかりで進まない。
10_20221214012002e06.jpg

大きなブナ。。。で、入り込む笹(´ε`;)
11_202212140120067e4.jpg

どうしたもんか・・・と悩みつつ歩いてるうちに、空が曇って来た・・・
13_20221214012007687.jpg

途中、急に平らで開けた場所に出たけど、下がドロドロで靴が埋まりそう(;´Д`A “
14_20221214012009d4d.jpg

うーん、広角で撮るの諦めようか。。。
15_20221214012011972.jpg

って思ったが、寄っても微妙( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
16_20221214012011ddc.jpg

そして、しなの木ってプレートのぶら下がった木が出現し、ベンチとかあったので座り込む。
今日はよろしくない。。。
そして風が強くなってきた。
17_2022121401201375b.jpg

この辺からは、そんなにきつくはないんだけど、延々登りが始まりました。
振り返ると遠くに槍ヶ岳。
こんな景色が見える場所も、久しぶりだなぁ。
18_20221214012014033.jpg

撮り悩んでるうちに木々の葉っぱも落ちてなくなってしまい。
トボトボ歩いてたら、真っ赤に色づく一本の木。
19_20221214012016f70.jpg

そして針葉樹林へと・・・
20_2022121401302182b.jpg

隣の御巣鷹山がかっこいいなぁ。
21_202212140130220c6.jpg

で、なんかガレ場に出て展望が開けた。
空の色がドンヨリーヌ( ̄ω ̄;)
目の前には高妻山。
昔、仲良くしてくれてたみんなとワイワイ歩いたな(ノε`*)ンププ
22_2022121401302473a.jpg

下山時に行く古池が見えた。
道中の紅葉がキレイそうで期待((´I `*))♪
23_20221214013026af1.jpg

右手には飯縄山。
冬に登られてる山って記憶。
昔周りにいた人たちが、みんな冬に登っていたせいだと思う。
24_20221214013028a58.jpg

そこからは気持ちのいい稜線歩き。
笹も少し背が低くなった(;^ω^)
25_20221214013031f13.jpg

視界の先に、野尻湖が見えた。
26_202212140130312d1.jpg

ん。。。これがネットでよく見る景色だな。
27_20221214013032952.jpg

そして、どこかの団体さんが、不思議なパーティーだったなぁ。
走るように先行していた方々が居て、それが2人パーティーかと思ってたら、団体の中の一部だったという。
そしてみんなで休憩した後、また2人が走るようなスピードで行ってしまって、また待っているという。
後続隊、ペース配分大変だな(;´∀`)アハハハハハ
波に飲まれないようにしようと、走る人たちと後続隊の真ん中を、絶妙な距離を取りつつ進む。
そして岩を這い上がったりしながら山頂着。
29_20221214013035b8b.jpg

後から団体さんも上がってくるし、先行者の方々もいるし、そこそこ混んでいた。
マル塩も持って行ってたけど、風も強いし早く下山した方がいいかもって感じだったので、ちゃちゃっとイチゴスペシャルを食べて下山。
30_2022121401441053f.jpg

遠く八ヶ岳の左側に、うっすら富士山。
31_202212140144123a3.jpg
山頂から岩場を下り、鞍部からまた登り返してる時「ふぁぁあああお!!!」と叫びまくってる、テンションの高い人たちが近づいてくる。
とにかく叫びまくってる、どんだけだよ((((;´゚Д゚)))アワワワワ
って思ってたら、外人さん2名が叫びまくって走って近づいて来た。
しかも半袖短パンだ( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!
そして道を譲ったら「今日は最高ですね!!!」と流暢な日本語でありました(;^ω^)
気持ちを素直に出せる外人さんのテンション、うらやましい。

ガレ場手前で男女パーティーさんに声をかけられる。
ここまで来たけど、山頂まで行くか行くまいかと相談された。
まだ時間もあるし、山頂まで30分かかりませんよと、先へ行くことを進めたが、後ろにバテた連れがいるとの事で悩んでいたらしい。
でも結局、自分達だけサッと行って戻ってくる選択をしたらしいブッ(´→з←):;*.:;
その後、何人かの単独の方とスライドしたけど、どの方がお連れさんだったのかは分からず。
まぁ、みんなバテ気味だったけど、死にそうな人はいなかったので大丈夫でしょう‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、

なんかもう、急いで帰ろうな気分になって、早足で下りる。
空も空だし笹も笹だしで・・・((*´∀`*))ヶラヶラ
33_20221214014415960.jpg

下山は分岐から古池へのコースで。
途中、沢を渡った。
34_202212140144176ff.jpg

この辺の紅葉がキレイだった。
36_202212140144177f6.jpg

その後も紅葉を眺めながら歩いたけど、イマイチ気に入ったのは撮れませんでした。
そしてまた激しいおしゃべりをしながら、どんどんと近づいてくる人たち。
先程の外人さんブッ(´→з←):;*.:;
「また会いましたね!!」と、今日の収穫はイケメン外人さんに声かけてもらったことだな・・・(/д`ο)゚。
そんなこんなしてるうちに、古池脇に出た。
が、相変わらずの笹( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
37_202212140144198e4.jpg

やっと笹を抜けたのに、空が空でバエない。。。
38_202212140144206dc.jpg

バエねーだろ。
40_20221214014424bca.jpg

そして古池への藪っぽい道に踏み入った所で、雨が降って来た。
ザックのポケットから傘をさして、優雅に歩く。
↓だそうです。
41_20221214015940791.jpg

なんだか物悲しい。。。
42_2022121401594152f.jpg

で、雨はすぐにやみ、こちらのルートの登山口に着くと数台車が停められるようで、駐車してた車のタイヤの脇に、10㎝くらいの小さなマムー様なのかカガシ様なのか、オレンジの模様の入ったニョロ様が踏まれて御臨終。
悲鳴を上げそうになりながら、ダッシュで逃げる((((;´・ω・`))))カクカクフルフル


背の高い笹に悩まされた山でした。
グリーンシーズンならいいのかなぁ。
2度目はないかもだけど、ならば七つ池、大池の方から下りて来ればよかったなと後悔。
あちらを歩いたら、ちょっと気持ちも変わったかもしれないと後になって思ったので、次がもしあるのならば、大池は回ってみたいなと思います。




参加中です。クリックよろしくお願いします♪







【2022/12/14 02:22】 | 長野の山
トラックバック(0) |