fc2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
土曜日は、ランチしに村上へ(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
おいしいものが食べたくなると、なにげに村上に行く事が多い(ノε`*)ンププ
ほんとは塩引鮭とか海鮮系を食べようと思ってたんだけど、混んでたり準備中だったりで、そうだ!って思い出した「かつ春」さんへ。
お雛様の時に村上ぶらりしながら見つけたお店。
お昼の12時から1時までしか営業してないそうで、12:05に入店したので余裕で入れました。
でもすぐに満席。
ロースカツにしてみました。
91_20220725235558107.jpg
衣が超細かくて、細かいせいか油もそんなに吸ってなくて思ったより重くない。
お肉はジューシー・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
他のお客さんたちはほぼ地元の方たちっぽかったけど、みんなハンバーグやらから揚げやらポークソテーやら、トンカツを頼んでいる人が居なかった┌┛┌┛ズコ!
ハンバーグが一番多かったかな?
次はポークソテーにしてみよう。
で、お店を出たらツレが一言

「平野歩夢君いたね((*´∀`*))」

まぢかーェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ

見てねーよ、教えろよ(#`皿´)<怒怒怒怒怒怒!!!
って、ツレは教えてくれたらしいが、私がとんかつを揚げている店のおじさん観察に夢中で、全然聞いてなかったらしい( ̄ω ̄;)
楽しそうな男の子たちのグループが入って来たなってのは気づいてたんだけど、まさか。。。
普通に村上に出没するとは聞いてたけど、ほんとに居た(見てないけど)
歩夢くんもプライベートだから話しかけたりはしないけど、生で見たかった( ̄ω ̄;)
村上では当たり前の光景なのか、歩夢くんが居ても誰も騒がないド━゚(∀)゚━ン

その後、やっぱり寄り道してしまう、瀬波温泉の瀬波南国フルーツ園さんの定位置キッチンカーにて、今日はヨーグルトレモン、甘夏だったっけ?とミルク。
夏なのでさっぱり系で。
92_20220725235600184.jpg
なんだかんだ年に何度も来てしまうので、ポイントカード作りました((*´∀`*))ヶラヶラ
もっと近くにあるといいんだけどなぁ。
帰り道、スケートパーク脇のジャンプ台に何人も人が居たので、歩夢くんたちは練習途中でご飯食べに来たんだね~って事で納得しながら帰路に着きました。

そして、門内工事のヘリが飛ばないです(;´Д`)
天気が悪くて、ずっと伸ばし伸ばしです。。。
本来なら、そろそろ工事が終わって下りる準備にかかりそうなもんだったんですが、まだ道具も人間も上に上がってません・・・
何とか盆前に終わらせたいとの話なのですが、上がる日が伸びれば伸びるほど、どんどんケツが詰まっていく(;´Д`A “
下界が晴れてても山にはガスがまとわりつくので、この時期はなかなか難しいですね。
今週中に何とか飛んで欲しいもんです。




地神山を抜け、ふと胎内方面の谷に目をやった。
ん?なんか動いてる?と思い、望遠を最大にしてみた。
黒ぷー∑(〇Д◎ノ)ノ
50_2022072600194270c.jpg

51_2022072600194412b.jpg
マークー初めて見たよ└(:3」┌)┘))ジタバタ
超遠巻きだから余裕ぶっこいてられるけど、近くだったら死ねる(;´∀`)アハハハハハ

そして胎内山手前、どっさり残る雪渓、今にもガサッと落ちそうな亀裂が入っている。
が、ジジイ乗っかるヽ(゚Д゚;)ノ!!
「落ちる!落ちる!」と焦ったが「落ちねぇ!乗れ」と執拗に言われ、恐る恐る乗る。
52_202207260019458ab.jpg

いや、やっぱ落ちるカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
て事で、すぐ退避。
53_20220726001946878.jpg


そして、胎内山を越えた辺りで登山者さんと遭遇。
どこに泊まるかも決まってないようで、ジジイと話をしながら門内に泊まる事にしたようだ。
54_20220726001949f7c.jpg

私はのんびり、イチゲを撮りながら戻る。
6月半ばは、門内周辺がイチゲの盛り。
でも、頼母木のような賑やかさはなく、やはり静かな門内でした。
55_20220726003616c07.jpg
小屋に着くと、行きですれ違った登山者さんもゆっくりされたようで、大変お待たせいたしました(;^ω^)

ジジイはお客さんと少しお話をして、夕方戻って来たので、ギルダ原にお散歩に行く事にしました。
小屋前からのテン場。
雪だらけでテントが張れない(¯∇¯٥)
57_20220726001953427.jpg

小屋前の菜っ葉。
なんだこれ(´σ `)?
きっとこれ、食えんだろ‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
58_20220726001954243.jpg

夕方になったら、少し空がすっきりしてきました。
59_20220726001956aa5.jpg

昨日来れなかったので、今日ご挨拶(-人-)
てか、朝挨拶しに来い(;^ω^)
60_20220726005933622.jpg

やっぱり少し、空は霞み気味か。
61_20220726010414c40.jpg

毛の生え方がすごい、って、最近思うようになった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
62_20220726005936028.jpg
毛と言えば、GWにすっ転んで大怪我した膝ですが、怪我の近辺に急に毛が何本も生えてきましたカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
怪我をした事により、毛穴が再生されたのでしょうか?
ならば、頭の薄い方は、頭皮をじょりじょり痛めるといい事があるかも・・・
と、ジジイにお勧めしてみましたが、そんな事しなくても生える!そうです((*´∀`*))ヶラヶラ
生えると言うのなら、今後が楽しみですね(`L_` )ククク

ゆっくりとギルダ原を歩く。
ジジイは6月のギルダ原は白いのと黄色いのが咲いていて、静かでいいんだよとずっと言っていたのですが、私はその景色を見るのが今回初めて。
白いのがイチゲで黄色いのがキジムロですね(¯∇¯٥)
というか、夕日に染まったイチゲがすでに黄色です。。。
64_202207260059390b4.jpg

なんか秋みたいだね。
63_2022072600593808b.jpg

来て良かったなって、毎回思う。
65_2022072601170995e.jpg

お客さん達も外に出て来たみたい。
結局本日のお客様は2名。
さすが門内‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
66_2022072600594268a.jpg

テン場の下にもビッチリ雪が着いていて、水を取れるのは随分先になりそう。
67_20220726005943e54.jpg

随分日も暮れてきました。
そろそろ小屋に戻りましょう。
68_20220726005945ad4.jpg

今日はぼんやりした空だった。
夕日が沈むところも見えませんでした。
69_20220726005946882.jpg

本山は・・・
いつもガスってますね(;^ω^)
70_20220726012002de6.jpg

小屋に戻って夕ご飯を食べて、ダラダラくっちゃべって、語る事もないので9時前に歯磨きなんかしようと思ったら、ジジイが星がすごいよと教えてくれたので、ちょっとお出かけしてきますと管理棟を出た。
シメシメ、お客さんもまだ起きている( ̄ー ̄)ニヤリ

と、サンダルなのについつい遠出してしまい、好きな風景をやっと夜景で撮る事が出来た。
と思ったら、お客さんたち寝ちゃったみたい(´;д;`)ウッ…
小屋に灯りが点いてるのが撮りたかった(´;д;`)ウッ…
お客さん達も明日があるからしょうがないね(´;д;`)ウッ…
71_2022072601200366e.jpg
しかも薄っすら雲が出てるし、福島方面の光害がすごい( ;∀;) ウヒャ…

しかも、勢いでついついこんな遠くまで来てしまったので、いつになっても戻って来ないからジジイは心配してるかもって思ったら、なんか変な声が近づいてきた。
やっぱりジジイがやって来た( ̄ω ̄;)
スマヌー、こんな遠くまでうっかり来てしまいましたー
って事で、今度は移動してテン場から撮ってみる。
雪がなくなればテン泊さんたちのテントが張られるから、こんなやって撮れないからねって言われ、そうだなと思った。
今限定か、去年の10月みたいに誰も居ない門内なら可能だ‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
72_202207260129411ba.jpg
流れ星が写ったけど、露光時間30秒だと、ちょっと長すぎたなと思う。
星が伸びた。

最後にテン場からの北股を撮って。
コスモが撮れた(((;꒪ꈊ꒪;))):
が、やはり、光害が残念。
73_20220726012006c32.jpg
て事で、寝ましょうZzz....(_ _*)・.。*

翌朝、再度がーすー( ̄ω ̄;)
お客さん達も早くにお帰りになり、掃除は昨日がっつりしたので、今日は掃き掃除だけでおしまい。
こんなお天気でも日帰りっぽい人たちが何人か居た。

そして下山。
今日もあまり天気は良くなさそうだ(´・ω:;.:...
カメラも仕舞って、何一枚撮らずに下りて来た。
雪渓も2日前よりグズグズになっていたので、滑り落ちないように注意しながら通過。
滝見場を過ぎて梯子を下りた辺りで雨が降って来たΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
すぐ止むかと思って待機したけど、止む気配がなく、泣く泣くカッパを着る。゚( ゚´д`゚ )゚。
カッパがまた汚れる(ノД`)シクシク

そして10分位で雨が止むゥワァ───ヽ(゚`Д´゚)ノ───ァァン!!
暑いのを我慢し、なんとか湯沢峰まで上がってからカッパを脱いだ。
こんな10分位なら降るなよ!っていうね(ノД`)シクシク

ゴール手前、前日に頼母木でジジイとお話をしたという、かわいらしいカップルさん達と少しお話して、次は門内に行こうと思いますって言っていた(*´∨`*)

登山口に着地して、あまりの暑さに川まで下りて手をパシャパシャと洗った。
ついでにゲイターも洗った((*´∀`*))ヶラヶラ

上はあんなに寒かったのに、この暑さはなんだ・・・
と、ゲッソリした所で、今年初の越後屋さんでいつものを食べてご満悦✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
74_20220726012008af3.jpg
今年はキスゲが爆発してるとかで、ギルダ原のキスゲが見たかったんだけど、なかなかタイミングを逃して見れなさそう。
天気と予定合せは難しい。
山ばっかり行ってられないので、それも仕方なし。
他のいい景色を探してみようと思います。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪






スポンサーサイト




【2022/07/26 02:03】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |
この連休は・・・
いきなりの攻撃∑(๑º口º๑)!!
秋田商店にて・・・
75_20220720232159804.jpg

カキから1時間半後・・・
湯ノ台食堂さんにて、肉そば(塩)
76_202207202321572ab.jpg

からの散歩∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
を、この人たちとヾ(*゚∀゚*)ノキャッキャッ♪
77_20220720232159151.jpg
5年ぶりになっちゃった、さとるくん&ともちゃんとデートです。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
2人は今年の春から、秋田某所に移住しました(°ω°)!
千葉から新潟すっ飛ばして秋田に行ってしまったけど、いつの間にやら高速が遊佐まで伸びていたので、もっと秋田は近くなったから、全然射程圏内です(`・ω・´)シャキーン
て事で、私のリクエストで元滝に散歩に行きました。
元滝の散歩道は涼しくて気持ちよかったけど、元滝に着くと寒いくらい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
川霧も出て幻想的(*´ω`*)
79_20220720232157362.jpg

そして光の柱がいっぱい∑(〇Д◎ノ)ノ
コンデジなもんで。。。(;´∀`)アハハハハハ
80_20220720232159220.jpg

そして元滝からは、2人のプランに乗っかって。
牧場に向かってる途中、うっかり寄り道。
喜盛堂さんにて、かき氷(カルピス)
ともちゃんだけチョコレート( ´,_ゝ`)
78_202207202321577ab.jpg
ガリガリじゃなくて滑らかな氷、不思議な食感ですごくおいしかった。
毎日食べたい(*´ー`*)
土田牧場でソフトクリームも食べたんだけど、うっかり撮り忘れ(;^ω^)
さとるくんに「10分後にまたアイス食べたの初めてだ」と言われた(;´∀`)アハハハハハ

待ち合わせ場所に着いた時は雨だったけど、ラーメン屋で晴れになって、夕方には鳥海山バーンヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
81_202207202321596db.jpg

夜はおうちにお邪魔して、もう御馳走攻めです(((((((;´д`)))))))
写真撮ってないけど、本わさびを用意してくれてて、それでお刺身やクリームチーズに混ぜてクラッカーに塗ったりして、それもおいしかったなぁ。
84_2022072023510296e.jpg

82_202207202321579be.jpg

83_2022072023215712b.jpg

巨大ムール貝、秋田商店さんにて購入。
2人が調理してくれました(ノε`*)ンププ
ポケティ換算。
85_20220720235103d8e.jpg
いっぱい語って、ともちゃん撃沈してて(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
気づいたら深夜1時だったので就寝ブッ(´→з←):;*.:;

2日目はモーニングケーキから((*´∀`*))ヶラヶラ
ともちゃんオススメ、伊藤商店さんのダッグワース。
86_202207202351054fe.jpg

そして、2人のおもてなしはまだ続く。
ランチは、さいかちさん。
87_20220720235106650.jpg

88_2022072023510869b.jpg

89_20220720235109e61.jpg

90_20220720235111968.jpg
話が尽きなさ過ぎて、結局4時過ぎまで秋田に滞在。
2日間じゃ話したりなかったね。
私も久々に会えてうれしかったけど、2人もほんとに会えた事を喜んでくれて、いい2日間でした。
ドライブがてらで行ける距離に2人が引っ越してきたから、これからはあちこち一緒に行きたいなと思います。




門内2日目。
朝になってもまだ風の音がする。
でも昨日よりマシそう。
外はガスまみれ。
それでも朝早く、小屋で休憩していた団体さんが旅立って行った。
梅花皮方面から来たようで、昨日の風は大丈夫だったんだろうか?
30_20220721001155cea.jpg

さすがにおいしい水が飲みたいと思ったので、今日は頼母木まで水をもらいに行く事にした。
朝ご飯を食べて小屋の掃除をして、10時頃出発。
ハクサンチドリがいっぱい。
そしてジジイが説明を始める。
「紋が入ってるのがあるんだよ、ほら」
31_202207210011567ce.jpg

その隣に通常バージョンの葉の子も。
32_202207210011582fa.jpg
紋入りはウズラバハクサンチドリと言うそうで、ノーマルとウズラバが入り混じってて面白かった。

今年は雪が多かったせいか、雪に引っ張られて登山道が割れています。
33_20220721001200ffa.jpg

昨日、暴風の中で見かけたハクサンコザクラは、やっぱり今日も紫色だった。
私の中でハクサンコザクラは、ショッキングピンクなのだが。。。
34_20220721001201e35.jpg

ガス晴れるかなぁ。
35_20220721001202b6f.jpg

薄緑のゴゼンタチバナ。
36_20220721001204f46.jpg

地神山を下ってる途中、門内に泊まるという登山者さんとスライド。
テントの予定だと言ったけど、テン場が雪で埋もれてると言ったら小屋にするようなことを言っていた。
ハクサンイチゲは北地神から下が最盛期。
37_20220721001205211.jpg

小さなミヤマウスユキソウもいっぱい咲いていました。
地面に近づかないと分からないくらい地味(;´∀`)アハハハハハ
毛むくじゃら。
38_20220721001207a3b.jpg

そして何年振りかの頼母木山山頂。
40_20220721003618e0b.jpg
山頂に居たグループの男性に「よぉ、久しぶり!」と声をかけられる。
誰だ。。。
私は人の顔を覚えられない(;´Д`)
「わからね?高立山の・・・」と言われ、あー、分かったブッ(´→з←):;*.:;
って事で、高立山で何度か会った事のある方でした(;^ω^)
今日は日帰りとの事で、もったいないから次は泊りで来な~と、急にため口を聞き始める人‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
そして山頂から見える頼母木は・・・
39_20220721001208d94.jpg
混みすぎ注意報カタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
ビックリ・・・

そして頼母木小屋に着くとボスが居たので、挨拶をしておしゃべり。
この混みようにビックリなんて話をしてたのですが、たまたま会のお姉さまが上がって来ていて、急遽働かされてお手伝いしていました((´∀`*))ヶラヶラ
そして相変わらずジャンジャンと垂れ流しの頼母木水をもらって、なんだかんだ小一時間ぐらいボスとお話してたかも。
小屋の激混み具合にボスも面食らってましたが、既に午後1時過ぎていたので「門内もお客さん待ってるんだよ~、忙しいんだ~」と、お客さんが1人待ってるので帰ると言い切って、ボスにバイバイ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
山頂で会ったOさんとお母さま方にもバイバイして( ´Д`)ノ~バイバイ

そして頼母木の山頂で、これまたしばらくぶりになってしまったデリンちゃんに、無事会えました(*´∨`*)
まだ咲き始めの数輪のみ。
41_20220721003619b8e.jpg

42_20220721003620ff8.jpg

山頂を超えて、お花畑の所でランチ。
45_2022072100362487e.jpg

ここのイチゲを見るのは、初めて頼母木に単独で来た時以来だから、何年ぶりになるの?
7年とか8年ぶり??
43_202207210036224e1.jpg

そして、遠い目で見る地神山。
あそこ登って戻るの、しんどすぎね?
44_2022072100362389d.jpg

ウスユキソウとチングルマ。
46_20220721003626f1e.jpg

この毛ははがせるのだろうか。。。(やらんけど)
47_2022072100362730f.jpg

そしてパンを食べ終わって、戻りましょうか・・・
途中、ジジイの山岳会の方と会ったり、ちょこちょことお互いに知り合いに会う日でした。
北地神への登りが辛かったので、撮るふりして休むの上級スキルを毎度の発動‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
そして何とか登り切ると、ジジイが「この三角点がねぇ」と、足元を見ると、なんと∑(〇Д◎ノ)ノ
三角点が埋まってた。
北地神の三角点、今まで気づかなかった・・・
48_20220721003629a9f.jpg

さてと、地神山を乗り越えて、のんびり帰ろうか・・・
49_20220721003630f70.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪







【2022/07/21 01:24】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |
日曜は、小屋の方が今シーズン、これ以上の天気はないんじゃないかってくらいいい天気!と言うほどの青空。
31_20220707020523a49.jpg

何年振りに見るだろう。
地味すぎて見つけるのが大変だ(;^ω^)
33_202207070205268ce.jpg

ビックリするくらい暑かったけど、下界の気温はどれくらいあったんだろうと、想像するのも恐ろしい。。。
でも、きれいな景色をもらえて、幸せな一日だったな。
32_20220707020525fc0.jpg
でも左顔面2か所、スタート早々にブヨに嚙みつかれ、現在腫れ上がり中。。。
少し腫れは引いてきましたが、おでこの赤味と痛痒さは消えず(´;ω;`)ウゥゥ

そして、いつぞや開店したピザ屋さん、Good Dayさんに初潜入。
焼きあがるまでにジェラートを食べながら待つ。
暑い日だったので、もはや溶けかけ(;´∀`)アハハハハハ
イチゴとミルクと底にはラムネ。
全部うまい(*´﹃`*)
1_20220707001953ad8.jpg

ピザは定番のミックスにしてみました。
大きさは聞いた所、24~26㎝とのことで、そこそこ大きいかと思います。
で、850円。
コスパ最高。
山帰りだったせいか、塩味が足りないなぁって感じだったので、+200円でチーズトッピングがいいかなと思いました。
2_202207070019555b5.jpg
次はバジル系でも行ってみたい気がするな( ̄ー ̄)ニヤリ



6月第三週、門内小屋と頼母木小屋の工事の視察も兼ねて飯豊に行くというので便乗。
金曜から入るとの事で、お花の季節だしと思い、私も有休を取りました。
が、週末が近づくにつれ、金曜の天気が悪い事が確定となっていく。。。
それでも9時くらいには止む予定になってたので、数時間我慢して行こうとの事で合意。
お互いに新しいカッパを下ろしたく無くてしょうがなかったのですが。。。
1年半寝かせて初めて袖を通すカッパを着て、過去最高に遅い時間の8時半スタート(ノД`)シクシク
ギリギリまで待ったおかげか、1時間も歩かないうちにカッパを脱ぐことが出来ました。
空もグレーだったので、激アツでもなくそこそこの暑さで進めて良かった。
そして何とか湯沢峰着ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
梶川尾根は、ここまでが勝負と言っても過言ではない。
が、この先も地獄は続く‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
大休止中、頭の上をアサギマダラがユラユラ。
サラサドウダンとのコラボがキレイ(*´ω`*)
3_20220707001956e40.jpg

4_20220707001957777.jpg
ユラユラしながら、しばらく蜜を吸っていた。

のんびりしてたところで、スタートが遅いんだから行くぞという事になり(´・ω・`)
途中の水たまりに何やら未知の生物がくっ付いていた。
子孫繁栄中なのか??
ミミズの様でミミズではないような。
5_2022070700195900c.jpg

滝見場辺りから残雪が出て来たりして、今年は本当に雪が多く残ってるなぁという印象。
滝見場はマンサクが満開で、やっと春が来たところでした。

そして五郎清水に着いて、冷たい水が飲みたいと思い、ジジイと水場に下りていく。
雪がびっしりくっ付いて、最初の水場すら出ていなかった‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
でもジジイが雪の切れ間まで下りてくれて、冷たい水にありつく事が出来ました。
少しおやつなどを食べてから出発。
この日は平日だし天気もいまいちだしで、人なんかいる訳ないので、Spotifyで音楽流しまくって歌いまくりながら進む。
Xをかけてくれと言うのでXをかけてた訳ですが、ノリノリになったジジイはスタスタ行ってしまう。
私は歌いながらなので息切れがして来て進めない(_Д_)アウアウア
で、ジジイの姿が見えなくなった時

ぎゃぁぁああああああああ∑(〇Д◎ノ)ノ

登山道脇に、ビローンと延びたニョロ様が(((;꒪ꈊ꒪;))):

ジジーイ、タスケレー、タスケレー

と叫んでみたが、遠くから「なんだーどうしたー」と、全く助けに来てくれる気配がない。
これはまずい、悲鳴を上げてみよう。

ギャ────∑(゚Д゚ll)────ァァッ!!



・・・


どうやら助けは来ないようだ( ̄ω ̄;)
ニョロ様も微動だにしない。
ジジイがここを通り過ぎた時にも、絶対この姿のままいたはずだ(((((((;´д`)))))))
何度かこぶし大の石を投げてみたが、微動だにせず。
仕舞いには、鎌首上げてこちらをガン見してるΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
目が合ったー、シネルー_(꒪ཀ꒪」∠)_
という事で、その後も何個か石を投げてみたら、やっとこ動いたけど数十センチ┌┛┌┛ズコ!
その後も投げてやっとこ尻尾だけ見えてる状態になったので、涙目でダッシュした(´;ω;`)ウゥゥ

なんなんだよ!助けれよ!と大激怒の末、しょうがないので先に進むと、必死に水を取らなくてもここで汲めたね…レベルの、登山道が大洪水( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
7_20220707002002c4a.jpg

大洪水の登山道を少し進んだら、三本樺の下に出て、大きな雪渓が待ち受けてました。
ここに来るまでもいくつか雪渓を横切り、単独だったらもはや迷子で遭難してると思いました(;^ω^)
慎重に右上にある登山道に向かってトラバース。
斜度もそこそこあったので、かなり慎重に歩きました。
8_202207070020036b2.jpg

無事三本樺に到達し、湯沢峰から仕舞っていたカメラを出して、お気に入りのダケカンバを撮りました。
このダケカンバはやっぱり、紅葉の時期が色とりどりできれいだなぁ。
11_20220707012908454.jpg

ここまで来ると、もうちょっとで梶川峰なので、気分的に楽になります。
ジジイが「ほら」と言うので見てみると、カンアオイがどっさりと。
しかも、いつもほじって探す花が見えまくりです(°ω°)!
10_20220707002006400.jpg

9_20220707002005dfb.jpg
前に湯蔵山で会ったTさんがカンアオイに詳しいので、ぜひ見せて意見を聞きたい所でありますな( ´,_ゝ`)フヒヒ

梶川峰手前の雪渓を通過し、花がチラホラと出てきました。
今日もジジイに花の名前を質問してみますが、毎回毎回忘れています(;´Д`)
ミツバオウレン
12_202207070134152b0.jpg

ツガザクラよりアオノツガザクラの方が好き(*´∨`*)
13_20220707013417873.jpg

ツマトリソウ
14_2022070701341889f.jpg

やっと着いたーヽ(´ω`)ノ
これからガス帯に突入だー‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
15_20220707013420ec9.jpg
ここでジジイからおやつを配給されながら、もはや結構いい時間だったので頑張って歩きましょう。

扇ノ地紙はもはや見えてない・・・
16_2022070701342205b.jpg

早く歩きたいんだけど、お花が邪魔する゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
ハクサンチドリ
19_20220707013426ee2.jpg

チングルマの花を見るのも久しぶり。
何だか花の夏山にまともに登ったのも、ずいぶん久しぶりなようで。
20_20220707013428e7c.jpg

カタツムリがのんびり動いていた。
18_20220707013425455.jpg

ここがいつも一番最後まで雪渓が残る場所。
21_20220707013429f6c.jpg

雪渓に突入すると、もはや視界5mのガスに飲まれる。
この頃は小室ファミリーの曲を流し、またもやノリノリで上がっていく。
22_202207070140561b1.jpg

ミツバノバイカオウレン
この辺のバイカオウレンは三つ葉です。
23_2022070701405717e.jpg

ミネザクラ
24_202207070140594ec.jpg

ノリノリでいたら、ジジイが消えた。
まずい、これは遭難する(;´Д`A “
歌声も消えてしまった(´Д`ι)アセアセ
25_20220707014100a6f.jpg

まっすぐ歩こう、まっすぐに。。。
という事で、何とかまっすぐ歩けてたらしく、扇ノ地紙着。
そこからは爆風を浴びる稜線歩き(¯∇¯٥)
私もよろけるが、ジジイもよろける。
灌木エリアに入るとフッと風も止み、ひと時の安らぎの時間。
でもすぐによろける┌┛┌┛ズコ!
そして登山道におもむろに咲いてる、紫色のハクサンコザクラ。
紫なの?????
26_20220707014102395.jpg
のんびり見てる余裕もなく、風に耐えながら進む。

本来なら小屋が見えて来るピークに立ったけど、見えるどころではなく。
でも、門内の辺りだってイチゲはキレイなんだよと昔ジジイが言っていた、そのイチゲを見る事が出来ました。
でも、ゆっくり撮ってる余裕はないので、どうかこの風で明日花びらが散ってませんようにと願いながら。
27_20220707014104838.jpg

早くテン場の方へ逃げこまねば。
28_20220707014105887.jpg

と、これまた登山道脇に、三姉妹。
これも明日まで待ってて~と、足早に過ぎる。
29_20220707014107e61.jpg

テン場にもまだ雪がどっさり。。。
雪の壁を登って、やっとこ門内小屋にたどり着きました。
30_20220707014108234.jpg
管理棟に入ってもガタピシ揺れるし、管理棟が飛んでしまわないか心配でしたが、そんな風にも長年絶えてる古い管理棟。
トイレに行くのも一大決心をして、ジジイと連れションですブッ(´→з←):;*.:;
一回吹っ飛ばされそうになって、ジジイに確保されながらトイレに行きました(;^ω^)
明日は晴れる予報。
それだけを楽しみに、早々に就寝です。。。(~ _△_)~ zzzZZZZZZ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪







【2022/07/07 02:19】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |