fc2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
この週末は、久々にお泊り山行でした。
ほんとは飯豊の予定でしたが、予報は晴れだけど、雨雲がどうにも飯豊から離れる様子がないので、ジジイチョイスの山へ。
おいジジイ、オイラは花の写真が撮りたいだけなんだよ。。。
滑って雪解けの川に落ちたら、もはやサヨナラではないか(((((((;´д`)))))))
1

チビリ倒しの旅でした。。。( ;∀;) ウヒャ…
2

登山道は、ひたすら登り倒しの苦手なタイプ。
しかも急登多し。
そして「花はそんなにないよ」って事で・・・(´・ω:;.:...
3_2022053100413731a.jpg

風はそこそこありましたが、歩けないとか言う事もなく、雨にあたる事もなく、何とか小屋にたどり着けて良かったです。
復帰戦第三弾で来る場所ではなかったなと、思うぞコノヤロー( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
4_202205310041386bd.jpg




会の先輩方との時間を楽しんだ翌日、今度は約3か月ぶりにジジイと遊びました。
残雪期に入ると、ハードな山行に出かけてしまうジジイなので、キュウリ同盟はいったん休止になり、残雪が消えかけてくる頃、抜け殻になったジジイとまた遊び始めます。
足のケガがまだ完治ではなかったので、昨日に続きお手軽なお山で。
前から行ってみたかったんだけど、なかなか実現せず、今回やっと行ける事になりました。
思ったより上まで車で上がれました(;^ω^)
駐車場には車が一台。
登山口からすぐに、まだチゴユリが(°ω°)!
まだ春が来たばかりのような。。。
5_20220531004139e9f.jpg

そしてブナが有名なこの山、ほんとに緑が濃い。
7_20220531004142b13.jpg

ユキザサも咲いていました。
8_20220531004144af3.jpg

スタート時は曇り空だったけど、昼に向けて回復予報ヽ(*´∀`)ノ
9_202205310041460e9.jpg

主のようなブナ。
10_20220531004147621.jpg

足元にイワカガミが沢山咲いている。
白っぽい子が多い。
11_2022053101060474b.jpg

大きなブナに抱き着いてみる(((o(*゚▽゚*)o)))
12_20220531010606c25.jpg

緑の小道をゆるゆる歩く。
13_20220531010607810.jpg

どこを見ても緑色。
14_20220531010609478.jpg

そして、ジジイが座り込んで何をしているのかと思ったら「花の数が多いんだよ」って事で、一番多い子で36個花がついてました(¯∇¯٥)
これはその子じゃないけれど・・・
17_20220531010613644.jpg

そしてしばらく歩くと、またジジイが座り込んでいます。
「あったよ!」と言うので見てみると、カンアオイの花を探していたようです。
18_20220531010615e13.jpg

ビックリするような登りもなく、なかなか快適。
19_2022053101061778e.jpg

タムシバもまだ咲いてたよΣ(๑°ㅁ°๑)!?
20_20220531010618cf2.jpg

「またあったよ!」と、得意げに見せるジジイ。
21_20220531011547cfa.jpg
それは違う・・・ギンちゃんだ・・・

晴れる予報が、なぜだかがーすー( ̄ω ̄;)
22_20220531011549a70.jpg

しつこく呼ばれる。
今度は正解。
23_20220531011550907.jpg

などどやってるうちに、とうとう雨がポツポツと降って来た。
山頂はもうすぐなので、珍しくまじめに歩く。

そして、ここぞの急登を少し登ると、山頂の看板出現。
え?山頂狭すぎね??
24_2022053101155288c.jpg

雨が降って来たし、ランチは無理だけど、そもそもランチ食べれるような山頂じゃねーよって思ったら、ちょっと先に広場があるとの事。
おぉ。。。
25_202205310115546b6.jpg

キレイに整地された広場があった。
というか、ここが山頂か((*´∀`*))ヶラヶラ
でも雨過ぎて、ゆっくり見てる時間がない(;´∀`)アハハハハハ
26_20220531011555aee.jpg

多分、海方面が見るのだろうか?
見えないけど┌┛┌┛ズコ!
27_2022053101155791d.jpg

という事で「トレランじゃねーんだよ!」と叫びながら、ノンストップダッシュで下山((((((((((`ω´;)サササッ
それでもまだまだ登って来られる方もおり、団体さんもいらっしゃいましたが、山頂でランチできただろうか(´σ `)?
という事で、登りは花の数を数えたり、カンアオイの花を探したりで、1時間45分もかかって山頂に着きましたが、下山は27分。。。
下山時には晴れ上がって、キラキラ光るブナの写真でも撮れるものだと信じ込んでましたが(_Д_)アウアウア

車で山を下りてる途中、タニウツギがかわいかったな(*´ω`*)
29_20220531011559fca.jpg

30_202205310116012cf.jpg

そして、すっかりランチを食べ逃したので、帰る途中で志加豪さんでとんかつを食べて帰宅。
いつかまた、今度は晴れ空の時に再訪したいなと思う、そんなブナの山でした。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪






スポンサーサイト




【2022/05/31 01:50】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
再訪するのに4年くらいかかっただろうか。。。
何でかいつも閉店中┌┛┌┛ズコ!
やっと入れたぜ!な、胎内市のとんかつ志加豪さんへ。
1_20220526001534b69.jpg

しゃべくり過ぎてペース配分を間違い、ご飯だけ1/4くらい残ってしまった・・・
キャベツのカスで何とか食べ切った(ノД`)シクシク
2_2022052600153737a.jpg

志加豪さんの数時間前には、ブナの森で遊んでました。
なかなか来れなかった場所ですが、やっと来れました。
ブナが濃い山で、秋も来てみたいなぁと思いました。
19_20220526001548fe7.jpg




土曜から山歩き復活。
というか、まだ完全に傷が閉じた訳ではないので、傷パッドを貼ったまま、ゆるゆると様子見の高立山。
何かとお世話になる山です(:D)┓ペコリンチョ
とは言っても、今年初かも・・・
お天気も微妙だったので、傘さして歩けるところも魅力です( ´,_ゝ`)フヒヒ
で、駐車場で準備をしていると、脇にふと立つ人が・・・

|ω・`)

会の先輩、Wさんヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
実に2年ぶり(´;ω;`)ウゥゥ
うちの会、コロナという名前が出始めた2月から、会の動きが止まってます。。。
で、基本放置されてる私は、皆さんと会う事もなく2年経過( ;∀;) ウヒャ…
いつも勝手にほっつき歩いてるので、皆さんから誘ってもらえないのでしょう(;´∀`)アハハハハハ
ギャーと悲鳴に近い歓声を上げつつ、再会を喜びました。
しかも、今日はSさんもやって来るとの事で、これまたうれしい先輩との再会になりました。
もちろん一緒に歩きます✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
駐車場には、他にも会の方2名の車があり、菩提寺山だろうとの事で、今日は疲れているというSさんに合わせ、菩提寺山のみで歩く事にしました。
登山口手前に、雑草にまみれたアヤメ(;^ω^)
3_20220526001539088.jpg

お二人ともプライベートが忙しいようで、一緒に歩くのは久しぶりみたいでした。
久しぶりなのでお話が止まりません((*´∀`*))ヶラヶラ
そしてミツバツツジもまともに見ないまま、ヤマツツジの季節になったようです(;^ω^)
4_20220526001540ced.jpg

しかも、ギンちゃんも出現で、悲鳴を上げる٩(ˊᗜˋ*)و
5_20220526001541dfd.jpg

ガクウラジロヨウラクも。
Sさんから「葉の裏が白いからウラジロなんだよ」と教えてもらったォオー!!(゚д゚屮)屮
6_20220526001542eec.jpg

何だか分からないけど、登山者減ってるんだよとSさん。
元々人は少ない畑コースだけど、ほんとに人と会わない。
スタートも9時頃だったので早くはないのに、確かに駐車場の車は半分も停まってなかったなぁ。
なんて言ってるうちに、ギンちゃん団地に遭遇( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
7_20220526001543ce5.jpg
これはすごいと3人で大興奮(`L_` )ククク

そしてなぜか、別ルートとの合流地点から下り始めるSさん。
私も大概そうやってあちこち歩く回るのですが、今日は疲れてるからと言ってたSさん、なぜ菩提寺の逆方向へ(*゚ω゚*)ん?
どうやら山を歩いてたら、段々元気になって来てしまったらしい( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
そして車道に着地し、お地蔵様のコースへ。
8_20220526001545cf2.jpg

「みんなやっぱ同じコース歩いてるねぇ」って事で、コースの選択が私も同じ思考でした。
ここでやっと登山者さんとスライド。
この後はいくつかあるコースの中から、私が堰堤コースが好きなのでそこから高立山に向かう事にしました。
堰堤コースの取り付きはかなりの急斜面で、一か月ぶりに歩く私の筋肉が泣いています゚。゚( ゚´д`゚ )゚。
でも先輩たちとおしゃべりしながらで、ほんとに楽しい(⁎˃ᴗ˂⁎)
9_20220526001547950.jpg

ろう火峰近く、3人で何の花だ?と協議の結果、答えは出ず((*´∀`*))ヶラヶラ
10_202205260048086e7.jpg

久しぶりに来たら、ベンチがいっぱい増えてた。
Sさん座り心地を試す。
11_20220526004811940.jpg

しかしまぁ、ほんとに人と会わない( ̄ω ̄;)
高立の山頂に着いて、やっとどやどやの人に遭遇。
常連さんたちがにぎやかにおしゃべりしてました。
そこに毎度のTさんも居たので挨拶して、私たちは別のベンチでランチタイム。
と思ったら、花壇的になってる所にお花が沢山咲いていた。

エビネ。
12_202205260048119c1.jpg

ヒメサユリもちょこっと。
13_20220526004813900.jpg

初めて見るキンラン。
14_202205260048140ed.jpg

そして、ペットと化したカラスが、小屋の屋根の上をカタカタ歩いたり、常連さんたちの近くをトコトコ歩いたり、知らん顔しながら私たちのベンチ周りをグルグルしたり。
きっと、何かを狙ってる( ✧Д✧) キラーン
そしてワタクシ、今日はササッと高立~菩提寺を周回して帰るつもりだったので、プロテインバーを2本だけ持ってやって来たのですが、お二人から食料をたくさん頂き。。。
お返しにプロテインバーを一本ずつ献上しましたグハッ!!( ゚∀゚)・∵
こんだけもらったら痩せねぇ・・・
15_20220526004816142.jpg

今日は全員がササッと歩いて帰る予定だったのに、お話が弾み過ぎて気づくと1時前。
Wさんは家族に「ちょっと出かけて来る」と言っただけだったので、我に返り下山開始です(´゚艸゚)∴ブッ
帰りは何年振り?もはや10年近いかもな沢コースへ。
17_2022052600481924c.jpg
最初で最後になってたコースで、その時はうっすら雪が積もってたので道もよく分からずで、最後は沢をジャブジャブして突破したコースです(;^ω^)
沢コースからの雷コースだったっけ?
これも初めてのコースで、ポンと正規ルートに合流したら、歩いてたお姉さんがビックリして、どこから来たのかとか質問されました。
山を始めたばかりの方なんだろうなって思った。

それからまた菩提寺山に着いてうっかりのんびりしてしまったんだけど、結局Wさんはダッシュで急ぎ足で下山し、私とSさんはおしゃべりしながら下山。
たまにポツっと雨が当たる事はあったけど、基本的には雨に降られずでよかった。
景色はずっと霞んでた。
18_20220526004820bc1.jpg

コロナでなかなか会えなくなった時間もあったけど、そこそこみんな本来の生活に戻ろうとしてる所だから、私も皆さんにちゃんと連絡して、たまに遊んでもらおうと思いました(;´∀`)アハハハハハ
そうしないとまた、何年も空いてしまうかもしれない(;^ω^)
時間を大切に使おう。
何となく、そう思った先輩方との山歩きでした。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪







【2022/05/26 01:22】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
このお休みも、まだ下界。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
中央卸市場に行った事がないというツレ1号を連れて行ってみた。
私もまだ入った事のない、市玄にて、あさっぱ寿司セット。
64_20220519233937006.jpg
ラーメン、超うまい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
スープは優しい味です。
ツレと話したけど、なかなか最近、こういうシンプルなラーメンがないよねって事で、これはまた再訪決定なお店になりました。
ただ、私はアナゴが苦手だ・・・

食事の後は、本日のメイン。
雪梁舎美術館という所でやっている、天野尚さんの写真展を見に行きました。
亡くなられてじき7年ですかね。
たくさんの美しい物を残して亡くなられたなと思います。
亡くなられた後も、まだこうやって作品を見せてもらえる機会があるのはうれしいですね。
元々写真家だという事は知らなかったのです(;^ω^)
若い頃、熱帯魚を飼っていたので、その流れで天野さんのお店に熱帯魚などを買いに行ってたから、熱帯魚屋のおじさんだと思ってました(;´∀`)アハハハハハ
また熱帯魚を飼いたいんだけど、家を空ける事もあるので生き物が飼えないです(´・ω:;.:...



鳴沢峰を後にし、菅名岳へ向かう。
今年は残雪が多い。
最近は雪の季節の大蔵山は人が多いからすっかり来なくなったのですが、久々にこんないっぱいの雪を踏みました。
32_20220519233928b28.jpg

しかしまぁ、人がいない。
みんな菅名岳までなのかな(´σ `)?
貸し切りの稜線は気持ちがいいなヽ(´ω`)ノ
33_20220519233930704.jpg

今日もぼんやりと磐梯山が見えた。
34_202205192339315cb.jpg

菅名岳への最後の登りハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
35_20220519233934e8e.jpg

ドガーン_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
4月の半ばでこの雪の量は、ほんと久々に見たな。
去年は同じころに歩いてるけど、雪はなかった。
36_202205192339343ed.jpg

やる気なし飯。
37_20220519233936e74.jpg
菅名岳の山頂も、思ったほど人が居なかったなぁ。
兎平に行った時も、大蔵にあまり人影を見なかったので、ブームは過ぎ去ったか?( ̄ー ̄)ニヤリ
んな訳ねーよな・・・

ランチを食べ終えたら、次は大蔵山に向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
38_20220520000717f5b.jpg

こちらもまだまだ雪はどっさり。
無雪期に縦走すると、ブナがとてもいい雰囲気の場所に来た。
ここはブナの葉があった方がいいなぁ。
39_202205200007193c4.jpg

たま~に夏道がのぞく場所もありました。
40_20220520000720c26.jpg

そして三五郎山。
菅名山塊の中で一番標高が高いのに、看板すらない気の毒なお山(´;д;`)ウッ…
41_202205200007216e4.jpg

人が多くて避けちゃうけど、歩いていて気分のいい、やっぱり好きな山ではある(*´∨`*)
42_20220520000723641.jpg

ちょっと前に歩いた稜線。
43_20220520000724ca7.jpg

真っ白な時、超きれいなんだけど、もはや何年も来てませんな・・・
44_20220520000726cef.jpg

無雪期には藪で入れない場所にちょっと入れたので、横山を横の角度から見てみる。
尖ってるブッ(´→з←):;*.:;
45_20220520000728018.jpg

まだ何とか健在ですね、な避難小屋。
46_202205200007294c2.jpg

そして大蔵山山頂着。
誰にもすれ違わなかった・・・
47_202205200007313f0.jpg

山頂ではおじさまが一名、テレビアンテナ張りのでかいアンテナを立てて話していた。
どうやら無線らしい。
あのアンテナ、どうやって持って来たんだろう?という謎が残った。
分解して小さくなるのだろうか(´σ `)?
10分くらい休憩をして、大蔵山下山。
これから林道を歩いて小山田に帰るのを考えると、超しんどい。。。

7合目辺り、まだブナは芽吹いたばかり。
48_20220520002123eb3.jpg

6合目辺りはだいぶ緑になって来ていた。
ここのブナの景色が好きなんだよなぁ。
49_20220520002125221.jpg

そこからは、どんどん緑が濃くなっていく((*´∀`*))ヶラヶラ
上は雪がどっさり残ってたのに、全く涼しくなくて、下に来れば来るほど普通に暑い( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
50_20220520002126a2f.jpg

キレイな緑ですねぇ。
贅沢に独り占めです。
51_20220520002128329.jpg

無事林道に着地し、あとは小一時間駐車場に向けてとぼとぼです。。。(_Д_)アウアウア
どっぱら清水から流れてくる水。
53_202205200021311ed.jpg

林道沿いには春のお花。
52_20220520002129bb9.jpg

54_202205200021321bc.jpg

55_202205200021335b7.jpg

雪解け水が多すぎて、橋ギリギリの水量(´゚艸゚)∴ブッ
56_2022052000213524d.jpg

そしてデジイチのバッテリが切れた( ̄ω ̄;)
残量確認せずに来てしまい、なんとか下山までと思ったが、無理だった。
そして、斜面にかかってる橋が壊れていて、ぐらついて超ビビる(((;꒪ꈊ꒪;))):
57_20220520002137520.jpg

ぐらつく橋を渡り終えると、また小さな橋。
向かいからヤングなお兄さんが来たので、先に渡ってもらう。
お兄さんが渡り始めてすぐ、ビクッとしたので、まさかその橋も壊れてるのか?って思ったら、お兄さんが一言。

「ヘビ」

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

ただ、そのニョロ様がどこにいるのか分からず、多分私は困った顔をしていたのだろう。
お兄さんは丁寧に「ここ」と脇の斜面からブラーンと一直線に伸びたニョロ様のお姿を教えてくれた。。。
頭がちょっと隠れてるくらいで、よくずり落ちないなという脱力系の真直線の伸び方をしていた。。。

お兄さんが渡り終え、固まってる私を不憫に思ったのだろう。
しばらく一緒に見ていてくれたが、申し訳ないので何とか橋を渡らねばと思い、ニョロ様に向かって石を投げてみたが、体にあたっても身動きすらしないニョロ様ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
沢沿いで空気が冷えてる上に、日も沈みかけて寒くて動けないのかもしれない。。。
それでの太陽熱を吸収するためのブラーンか??

てかな、動けなくなる時間まで遊んでんじゃねーぞ!!!(山もな)

て事で、涙目になりながら、小さな橋を駆け足でダッシュする。
が、襲われると悪いので、ニョロ様の居るとこに来て、ニョロ様をガン見してしまう。

ぎゃーあぁぁぁああああ

ウロコがあるぅぅぅぅうううっぅぅうう

ゥワァ───ヽ(゚`Д´゚)ノ───ァァン!!



今年初のニョロ様が、こんな対面の仕方とか、死ねる_:(´ཀ`」 ∠):_

あとは巾沢から丸山尾根のルートに上がり、地獄の階段を必死に下りて最後の橋を渡ったら、あとは駐車場まで歩くだけ。
階段途中から見えた、大谷山。
58_20220520003805b41.jpg

あとはコーラもアイスも家まで我慢して・・・
スーパーで大箱買ってやった‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、
エガちゃんねる見過ぎて、ガツンとみかんにはまってしまった(´_ゝ`)クッククク・・
59_2022052000380758a.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪







【2022/05/20 01:19】 | 新潟の山
トラックバック(0) |