fc2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
先週の土曜は、何とかお天気がもちそうだったので、数年温めてた場所へ。
ジジイのガチラッセルを初めて見た気がする。
勢いが凄過ぎて、超ウケたブッ(´→з←):;*.:;
2_202202272312528bc.jpg

天皇陛下、お誕生日おめでとうございますヽ(*´∀`)ノ
の日は、女子会で今シーズン初ワカン。
1_20220227231249952.jpg
2年ぶりに山遊びの師匠に会えて、大はしゃぎの日になりました(ノε`*)ンププ



3連休の中日、ちょっと前に「この山行った事あるか?」とジジイに連絡してみたら、行った事がないと言い、しまいにジジイも行く気になってしまったので、雪が締まった残雪期に行くつもりでいた。

のに・・・

どっつりと雪の降った後に、そこに行くと言い出すジジイ(((((((;´д`)))))))
「なぜ今?」と聞いたら「ちょっと頑張ってみようと思うんだよね」
いや、オイラは頑張りたくないのだよ・・・
しかも、おっさんが頑張らなくちゃちゃいけない状況だと、私は頑張るどころの話じゃなくなるだろうがという(;´Д`)

不安しかない中、迎えた当日。
現場に向かう。
ダメだろー、バスの頭近くまで雪があるとかダメだろー
3_2022022723125340a.jpg

壁になってるのは予想してたけど、入り口すら作れない状況の壁はダメだろー
「唯一、可能性があるとしたらここだ」とジジイは言うが、もはや勘弁してください(一人で行け)という状況でした(;´Д`A “
4_20220227231254644.jpg

通りすがりの道の駅。
うまく状況が伝えられない雪の壁( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
上手に積みましたね(;´∀`)アハハハハハ
5_202202272312566d1.jpg

という事で、前から行ってみたかった別の山に行く事にし、移動する。
思わぬ移動だったので、地図もなければスタートも少し遅れる。
山に登るダメダメの構図。
ただスタート地点から山頂がすでに見えていた(;^ω^)
6_20220227231257430.jpg
しかも先行でスキーヤーさんが2名。
しばらくは除雪してない林道を歩く。
大分歩いた気がする(;´Д`A “

盛大に暴れてるイノシシ様の跡。
最近はあちこちでイノシシの暴れた跡を見るようになりました(;´Д`)
前は足跡を見つけてはカモシカだと思ってたのですが、ジジイにイノシシも蹄があるから足跡をよく見ないとカモシカと言い切れないと教わりました。
全部カモシカのなら、あちこち掘り起こす悪事を働かなくていいんですけどねぇ。
でもイノシシも生きるのに必死なだけなんだけどね。
7_20220227231258c1f.jpg

林道をダラダラ歩き、なるべくスキーのトレースは踏まないように頑張る。
スキーはするつもりはないんだけど、なぜか山スキーの方のブログを読んでいて、スキーは登山者のトレースが歩きにくいし、逆もしかりという事で、スキーのトレースを外しながら歩く。
何キロか歩いた後は、廃道になってる林道を歩きながら山の上へと向かう。
8_20220227231300d20.jpg

林道が明確なので、地図もいらないくらいで助かりました。
GPSの小さい画面じゃ全体図が見れなくて、やっぱ紙地図は必要ですね。
9_20220227231301e18.jpg

ゆるゆるダラダラと登って行きます。
10_20220227231304304.jpg

が、ジジイが恒例の暴走を始めました・・・
林道をジグザグに登って行くのに飽きたらしく、ショートカットで急斜面を上がっていきます(((((((;´д`)))))))
11_20220227235729aa3.jpg

後ろに落ちるから勘弁してください(((;꒪ꈊ꒪;))):
前傾になって後ろに引っ張られないように頑張る(´;д;`)ウッ…
12_202202272357313d0.jpg

稜線までもうちょっとって顔を上げたら、先行していたスキーヤーさんがピューッと目の前を滑って行った。
超楽しそうだった。
稜線に上がりついてしまえば、あとは緩い坂を登って行くだけだ。
雪もフワフワで気持ちいい。
13_2022022723573280c.jpg

青空だったら最高だけど、降ってないだけでも儲けもんだ。
14_202202272357343cf.jpg

そして大展望のピークに到着。
ものすごく広い。
15_2022022723573583d.jpg
ジジイもすごい展望の山だと感動していた。

が、しかし、山頂はもうひとつ向こうだ((*´∀`*))ヶラヶラ
と伝えると、またもや暴走ジジイは行ってしまう。
右側の木の中に姿がもう埋もれてる・・・
16_20220227235737e25.jpg
スキーヤーさんは、この最初のピークまでで帰って行ったみたいだ。

山頂も展望は同じくいいけど、広さはそんなでもなかった。
手前のピークでランチにしようと思ったけど、もう一つ奥に広い場所があるのに気づいたので行ってみる。
ここはもっとすごかった。
テント担いで来ようと誓った山でした。
18_202202272357392c8.jpg

でまぁやっぱり、最初のピークでご飯にしようと、移動する。
この景色を見ながら、今日はコンビニで買ったパンです。
今日は5年近くじゃない、2年10か月前のコーヒーでよかった。
20_20220227235742921.jpg

これは超新しい。
21_20220228000956ab1.jpg

思わぬ山の変更でしたが、結局、青空が広がって来て、大展望の山だったのが確認できて良かったです。
ほんとはもう一つ奥の山まで行きたいと前から思ってたのですが、今日はスタートが遅かったので、またいつか。
縦走路の入り口だけ偵察に。
23_202202280009591bd.jpg

朝行ったエリアより雪は少なかったけど、それでも里で1m以上は積もってたこのエリア。
木の枝にも絶妙なバランスでどっさり雪が積もってた。
22_2022022800095820e.jpg

帰りはやっぱり暴れながら、登りのルートを使わずに「何でこんな急斜面選ぶんだよ!」と怒鳴りつつ(`Д´) ムキー!
急斜面にて作った、雪野作ろーるけーき。
24_202202280010000f4.jpg

途中の杉林にて、そろそろ本格シーズンですね・・・
もう福連寺山に行った時点でムズムズはしてたんだけど、もう確実に来てますよ(ノД`)シクシク
25_20220228001002914.jpg

最近は静かであった場所に、SNSの影響でどんどん人がなだれ込んで来て、静かな場所も少なくなってきました。
ネットで山を探してる時、偶然にこの山を見つけて、この山をとても大事にしてらっしゃる方が居たので、ここは静かにしておきたいと私も行ってみて思ったので、名前は明かさないでおく事にします。
一般的でない場所を、どんどんネットに上げて行く事に、最近は躊躇う事も多くなり、場所を伏せたり地図も載せなくなりました。
静かに楽しめる場所がなくなっていくという事と同時に、道のない山でも安易に入って行く人が増えているという現実も知り。
SNSのGPSがあるから大丈夫という(他人の歩いた軌跡をダウンロードして表示させてるみたいですね)
地図も地形も読めなくて、そんなスマホの軌跡頼りで、山のど真ん中でスマホが使えなくなった時どうする気なんだろう?とは思いますが、こんな感じなんで、最近は不思議な事故が多い気がします。
しっかり山の勉強をして、段階を踏みながらレベルアップ・・・・と言っても、通じないのが今の世の中ではあるなぁと思います。
事故が起こらない事を、願うばかりです。




参加中です。クリックよろしくお願いします♪






スポンサーサイト




【2022/02/28 00:52】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
先日、外食をしようと7時45分ごろお店を訪れました。
8時までだと言われました。
ネットでは9時までって書いてあったのに、何で?と思ったら、マンボーでした(;´Д`)
なら他のお店も同じだ・・・と思い、最終手段ですき家に行きました。
8時以降はテイクアウトのみだそうです(;´Д`)
1_20220220235147c16.jpg
地元でまさかすき家を食べる事になるとは。。。しかも家で(;´Д`)
卵は自分ちのをポトンしました。。。
世知辛い世の中です・・・

その翌日は、ISIに行くのに、まだ行った事のない肉山というお店に行ってみようと思ったのですが、入り口まで行って本日休業(;´Д`)
仕方なくやよい軒に。。。
2_20220220235149331.jpg
動揺して普段食べないエビフライなんて入ったやつを注文してしまいました(;´Д`)
ステーキが堅かった(;´Д`)
世知辛い(ノД`)シクシク



福連寺を歩いてから、ずっとヒキコしてましたが、ジジイから出動命令が下る。
出動命令は12日だったんだけど、11日も天気がなんとかなりそうだったので、低山に行く事にしました。
大峰山と言われ「え?ジジイが人のドサッと居る大峰山?」と思ったら、みんな大好きな大峰山ではなく、阿賀町の道のない大峰山の方でした(;^ω^)
最初は新谷という地域から林道経由で行こうと思ったのですが、雪がすごい上に車を停める場所がなく、私が渋ったので一つ隣の行地という地域から。
ちょうど集落センターがあったので、そこに車を停めさせてもらって、地域の方にお声がけしようと思ったのですが、誰もいないΣ( ̄ロ ̄lll)
とりあえずそのままスタート。
村から林道を登って行くと、どこまで歩いても除雪がしてあります。
しかも、途中で下りてきた車とすれ違いました。
4~500m歩いたと思うのですが、大分広くなっているところが除雪終点でした。
車で来れた。。。
3_2022022023515084f.jpg

除雪終点からスノーシューを着けてスタート。
ここからもしばらく林道歩きです。
自力ラッセルのつもりでいたのですが、なぜかきれいなトレースが延々続いてました。
道中の杉林の中にも遊歩道並みのトレースがあちこちにグルグルとついています。
きっと、さっきの車で下りて来たお父さんのお散歩コースなんだ!と、勝手に決めつけ。
お父さんトレースを喜んで使わせて頂きました。

地元はもう田んぼが丸見えな程度の雪でしたが、さすがこちらは雪が多いです。
4_202202202351542e9.jpg

橋を渡ったら、お父さんトレースはそこで終わり。
ここからは自分たちで歩きましょう。
お父さんのお散歩コースが伸びるねって事で、頑張ってキレイにトレースを作る事に決めました((*´∀`*))ヶラヶラ
獣さんの足跡だけ。
5_20220220235154afa.jpg

そして杉林の中に尾根の末端があったので、そこに取り付こうかと思ったのですが、まさかの道らしきものを発見。
6_20220220235156134.jpg

道らしきもののどん詰まりから、やっと杉林の中に乗り上げました。
すぐに鉄塔脇に出て、また杉林へ。
7_202202202351561ed.jpg

そしたらまた広い場所と道を発見。
林業の作業道だろうとの事。
8_20220220235158afe.jpg

まさかのカーブミラー。
それなりの道の印。
地図上には道は記されてなかったのでビックリ。
9_20220220235159145.jpg

迷いようがなく林道を進むうちに、山頂が見えてきました。
10_202202202352014ab.jpg

そのまま林道を進んだのですが、道は尾根の中腹をへつるように走っていて、そこからは取り付けなさそうなので途中から尾根に這い上がりました。
尾根に乗り上げると、気持ちのいいブナ林。
11_2022022100263990e.jpg

向こう側に目的地が見えた。
12_20220221002641f31.jpg

途中からは、また杉林。
ゆるゆると歩くには、ちょうどいいお山でした。
13_20220221002642f2b.jpg

空も思ったよりいいお天気です。
14_20220221002644546.jpg

稜線に乗り上げました。
あわよくば隣の山までと思ってたのですが、お散歩のつもりでスタートも遅かったのと、雪も深くて時間がかかったので、今日は1座のみ。
15_2022022100264567b.jpg

先に暴走してたジジイが、乗り上げた先の方で立ち止まってたので、何をしてるのかと思ったら、見晴らしがいいそうで。
左に蒜場山、右に棒掛山だそうですが、ガスがかかってて何が何だかブッ(´→з←):;*.:;
16_2022022100264651c.jpg

そして暴走して行ってしまいました。。。
17_20220221002648bf2.jpg

キレイな新雪。
越後の雪なので、結構重いけどァ ‘`,、’`,、’`,、’`,、(´▽`) ‘`,、’`,、’`,、’`,、’`,、
18_20220221002650565.jpg

そして山頂着。
特に何もない。
道のない山なので、当たり前かって思ったんだけど、途中にピンクテープが1本だけあったんだよね。
そして山頂にも1本あった。
19_202202210026512a9.jpg

山頂は結構広めで、どうせなら景色のいい所でランチと思って、少し奥に進んだところで休憩とした。
本日はまるきりやる気なしのマル塩に、家にあったゆで卵ボンッ(´゚艸゚)∴ブッ
しかも殻がよく剥けなくて、殻剥き担当に指名されたジジイは苦戦してました。
20_20220221002652cf4.jpg

ジジイからは肉。
21_20220221004132c62.jpg

目の前には馬ノ髪山。
まだ未踏。
22_202202210041341f8.jpg

本日も安定の賞味期限切れ・・・
さすがに酷過ぎだろ( ̄ω ̄;)
23_20220221004135787.jpg
何でこんなに期限切れが多いんだ?って聞いたら、山小屋工事の余った食材なんかを持って来てるらしいが、マジ酷過ぎだろ。
でも飲んだけど。
今現在、無事生きてます。

おやつは期限内です。
前回、用意したのに山で食べれなかったわごろーさんのシュークリーム。
ジジイが用意してくれました。
と、期限が切れてから4年10か月のサングリアのドリンク。
24_2022022100413718e.jpg

ふざけんなよとキレてるうちに、蒜場山が頭を出しました。
25_20220221004138662.jpg

26_202202210041401c4.jpg

おっと、棒掛山も頭を出した(°ω°)!
27_202202210041412fd.jpg

なんてやってるうちに1時になったので、下山開始。
たった360mの山だったけど、雪が深かったですね。
今日も帰りの為にと頑張って作ったトレースを無視し、あちこち踏み散らかして下山しました。

このトレース、お父さん使ってくれるかなぁ?とか話しながら戻りました。
28_20220221004143a45.jpg

除雪終点に戻って来たら、新しい足跡とワンコの足跡。
犬の散歩?とか話しながら。
29_2022022100414421b.jpg

と、林道の入り口に、鉄砲撃ちのジャケットを着たお父さんが3名。
どこ登って来た?とかのお話をし、イノシシの跡あった?って聞かれたので、暴れた跡がありましたと爆笑。
お父さんたちはイノシシ除けをしてたらしく、登ってる時に鉄砲の音がするねと話してた、その主たちだったようです。
地元の方ぽかったので、集落センターに車を置かせもらった事を伝えると「あの車ね」と言っていただけたので、事後報告で無断駐車にならなくて良かったです(;^ω^)

どうしてもアイスを食うと阿賀の里に寄ってもらったら、かわいいアイスがヽ(´ω`)ノ
カモシカソフト。
30_20220221004146316.jpg
そして明日の朝は早いので解散となりましたが、思ったより疲れたので、今日山に登って良かったのか?という疑問をもちつつ、明日はハードだ。。。とゲンナリする私でした(((((((;´д`)))))))


去年、門内に入ってる時に、小屋に休憩で寄って下さった方が遭難したと、知人から連絡を頂きました。
雪が少ない雪野地方でも、車のタイヤがすっぽり埋もれるほどの雪が積もった朝の、前日に入山されたとの事。
知人と奇跡を願っていたのですが、奇跡を願いつつも、あの山だと小屋に逃げ込めてないと無理だという現実も襲っていました。
しかもその小屋は平屋っぽい作りで、これだけの雪が降れば埋もれてしまうような小屋。
登ってた日の夕方は、もう下界でも吹雪いてました。
知人とも、ジジイとも、なんであの日に山に入ってしまったんだろう?という話をしました。
山のSNSをやってらっしゃったらしく、そのページも見た事があったのですが、歩くスピードがという事ではなく、とても山を急いでらっしゃる気がして心配して見ました。
私の心配が・・・という気持ちでいっぱいです。
私とお話した時「その山は疲れるから登らないんです」と言った私に「自分もです」って笑って話してたのに、なんで一番悪い時に行っちゃったの?って。
あの時のジジイのアドバイスも、ずっと頭の片隅に置いて欲しかったって気持ちもあります。
お会いした後も、ジジイとたまに話題にしてた方でした。
共通の知人がいたので、きっとそのうち会えるなって楽しみにしてたのですが、きっとそれはもう叶いません。
新潟はまた吹雪き始めました。
今年の春は遅いんじゃないかと思うと、待ってる御家族のことを思うとやるせなくなります。

私もそうですが、自分が遭難すると思って山に行かれてる方は、ほぼいないと思います。
山は事故に「遭うかも」ではなく「遭う場所」だと頭にしっかり叩き込もうと思いました。
ほんとにSNSだったりコロナで外遊びが流行ってるせいか、安易に山に入る人が増えたと思います。
山は死と隣り合わせ、命と引き換えに遊んでいるという事に、久々に気づかされた出来事でした。
山で遊んでいる人全てに、山に飲み込まれてしまわないようにしてもらいたいと願います。
守らなければいけない人、残していけない人がいる人は特に、自分の事に夢中になる前に、大切な人を悲しませない事を一番にしてもらいたいと思います。

楽しそうに山のお話をして下さったあの笑顔。
一日も早く、待ってられる方の元へ戻られる事を、祈っております。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪







【2022/02/21 01:53】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
3連休、そこそこいいお天気でしたねヽ(´ω`)ノ
この時期の新潟にしては、上出来です。
マンボーなので、相変わらず近場の里山散策。
14_202202152337571e8.jpg

15_2022021523375854d.jpg
初めての山でしたが、いい景色を頂いた連休でした。



古道山の翌日。
今日はヒキコデーだと勝手に目が覚めるまで寝るつもりでいたら、ジジイから緊急速報。

「山に行きたくないのに晴れている!」

気づかず寝てればいいのに(;´Д`)
ってぶっちゃけ思ったのですが、結局もったいない空なので出かける。
だがしかし、もはや11時近くだったので、行けるとこまでって事で福連寺山経由でその先へ。
去年の今頃来た時よりも、雪は多かった。
相変わらず福連寺への登りは急登できつい(;´∀`)アハハハハハ
福連寺の山頂で20㎝位。
福連寺を下って、杉林を抜けてやっとスノーシューを履いた。
相変わらずボーボーなんだろうな((*´∀`*))ヶラヶラ
1_20220215233746e87.jpg

そこそこ雪もあるはずなんだけど、それ以上に藪が飛び出ている(;^ω^)
雪が解けた時が怖い。。。
2_20220215233747677.jpg

うっかり晴れちゃったねぇ・・・
晴れるんだったら、頑張って早起きすればよかったな。
3_20220215233752290.jpg

猛烈ラッセルの犯人は、多分イノシシ様。
4_20220215233753c07.jpg

ジジイが暴走を始めたが、すっかり12時も過ぎてたのでランチ場所を探しながら、そろそろストップしましょう。
5_20220215233753221.jpg

川内方面の景色を見ながら食べたかったんだけど、地味に風が吹いて寒かったので、不動堂山方面にベンチを作って。
6_20220215233753b16.jpg

今季からジジイは新しいスノーシューになった。
「今までの壊れたん?」って聞いたら「イヤ、何となく買ってみた」
セレブ発言(((;´•ω•`;)))
7_2022021523375458e.jpg
あれこれ履いた結果、山岳用はMSRのライトニングアッセント一択だそうだ。
他のは滑ったりあれやこれやあるらしい。
MSRもライトニングアッセント以外は使えないって言ってた。
安物買いのなんちゃらにならないように、私もスノーシューを買う時はジジイにアドバイスもらったっけ(*゚ω゚*)
昔、冬靴を買うのに1万ケチったばっかりに、後悔した事があるので、それ以降はギアに関しては妥協しないようになった。
服なんかはほぼオークションの中古だけどブッ(´→з←):;*.:;

で、新しい方式のMSRのストラップはどうなんだ?と聞いたら「よくわがらね」だそうだ┌┛┌┛ズコ!
慣れればいいかもねって程度で、3本の方が今の所しっかり止められるっぽい。

山に行くつもりじゃなかったので、今日はコンビニ飯。
8_202202152337559fb.jpg

そして配給されたおやつ。
本日も、無事期限切れ(;´Д`)
9_202202160020529e3.jpg

さて、もう2時回りました。
急いで下山しましょう。
この山は行きも帰りもさほど時間が変わらん。
秋も来たいと思いつつ、全く来た事がない(;´Д`A “
それでも、今年も何度もお世話になります(-人-)
10_20220216002054c02.jpg

帰りは福連寺山の急斜面を、また登って下りてするのが嫌になったので、鉄塔から巡視路を使って下りる。
道どうかな?って思ったけど、ハッキリしていた。
11_20220216002055ec6.jpg

3時ちょいすぎに無事車に戻り、キノコ工場の販売機でコーラを買って終了。
途中の田んぼに白鳥がいっぱい。
写真を撮ろうと車から下りたら、みんな逃げて行った(´;ω;`)ウゥゥ
12_202202160020572fa.jpg

あちこちワサワサ逃げてくので、そんなに?って思ったら、御近所さんもワラワラ出て来たのにビックリして、白鳥が逃げまどっていたらしい(;^ω^)
13_20220216002058993.jpg

今のとこ、もうこんな田んぼに雪はないのですが、今日明日の雪でどれだけ積もるかですねぇ。
そうは言っても、もう春ですよ。
魚沼の方はどっさり降ったみたいですが、地元はそんなでもないです。
山にだけもうちょっと降って欲しいですね(;^ω^)
昔みたいに地元でもGWまで雪踏みたいとまでは言わないので、4月の半ばぐらいまではしっかり遊ばせてもらいたいですね。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪







【2022/02/16 00:50】 | 新潟の山
トラックバック(0) |