fc2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
某洋食屋さんにて、ハンバーグをいただく(*´﹃`*)
1_20210731002232fc0.jpg

かなりでかいハンバーグですが、大丈夫でした(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
でも最近ちょっと、食が落ちてます。
体調悪いかなぁ(*゚ω゚*)
2_20210731002234008.jpg
料理はおいしかったんだけど、店員さんの一人がイマイチでしたね。
待ちのお客さんが並び始めてるのに何も反応がなかったので、てっきりお客さんかと思ってました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
他のスタッフさんたちは一生懸命でしたが、笑顔も全くなしでキレイなお姉さんだったのに残念。
スマイル0円、大事ですよ。

そして待ちに待った美月堂のかき氷開始_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
3_20210731002235b9e.jpg
氷をほじると、果肉ごと出てくる(ノε`*)ンププ
今年もおいしくいただきました(-人-)
あと何回か食べたいな((*´∀`*))ヶラヶラ

そして脱皮直後のセミを発見( ✧Д✧) キラーン
キレイでした。
4_20210731002237c8d.jpg
色的にはパステルグリーンでうまそうですね(マテ




7月頭、梅雨の真っ最中&週末悪天候のループにはまる。
時期が時期だし、ある意味ちょうどよかろうと思って、アジサイを見に護摩堂山に行く事にした。
でもこの時期の護摩堂山の人の量はハンパないので、頑張って早起きをして、裏から参る((*´∀`*))ヶラヶラ
大沢公園に車を停めてスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
今日は雨ふり予報なので、背中に傘を突き刺して歩く(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
道路沿いにはキツリフネソウがいっぱい。
5_2021073100223801a.jpg

蚊と格闘しながら最短コースの茶屋の裏側から上がる。
どうにも蚊に刺されまくって死にそうなので、茶屋脇に着いた時に蚊取り線香を点けたけど、もはや時遅し。。。
アジサイは見ごろでよかったし、7時半位だと観光客も登山者もほぼいなくてよかった。
6_2021073100224010a.jpg

青の壁もきれいだ。
9_20210731002256926.jpg

なんだかんだ、やっぱ7月の第一週だなぁとか思いながら山頂へ向かう。
8_2021073100224941f.jpg

何となく霞んではいたけれど、佐渡まで見えた。
10_20210731002254058.jpg

ピンクの壁を見下ろす。
11_20210731005222976.jpg

ガクアジサイもかわいいね(* ´艸`)
12_20210731005223e06.jpg

よし、本日一番の目的を果たすべく下りようヽ(*´∀`)ノ
13_202107310052305ba.jpg

という事で、本日の目的✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
16_2021073100523362d.jpg
行動開始から1時間半で、既に自分にご褒美を与えてしまってます(;´∀`)アハハハハハ
お客さん一番乗りでした。
そして茶屋のお父さんの愚痴を聞き。
なんでも写真展に出すような人たちのツアーがやって来て、三脚の足場を作るのに足元の草花を踏みつけたり、撮るのに邪魔な枝をもいだりと、そんな事があったそうです。
それで辞めてくれって言ったら「来年また生えるだろ!」と言われたそうで。。。
絶句しました。
お父さん一人であの大きな庭を手入れしてるんですよ。
アジサイだけじゃなく、下の方には小さなかわいい花も咲いてたりするのに。
17_202107310052330f7.jpg

大事に大事に育ててる花たちを、そんな扱いされたら怒りますよ。
だから今年から三脚禁止にしたと看板が出ていました。
私も過去、元滝伏流水で撮影ツアーの人たちに遭遇しましたが、ほんとマナーない人が多かったですよ。
数か月後に再訪した時、川の中に入らないでくださいって看板が立ってました( ̄ω ̄;)
多分、苔とか踏み散らかされて傷ついたのかもしれません。
いろいろ考えさせられますね。
15_20210731005233b9f.jpg

そしてお父さんに、裏庭入らせてもらうね~って言ったら、今年は開放してないらしく┌┛┌┛ズコ!
整備する時、木から落ちてしまって整備が間に合わなかったとの事で残念でした。
というか、お父さん、ケガに気を付けてくださいね(;´Д`)
でも茶屋の中にも珍しいアジサイがいくつか咲いてるので、それを撮らせてもらいました。
19_20210731005238487.jpg

18_20210731005233ae7.jpg

8時頃になると人も上がって来始めたので、私は退散です∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
茶屋脇から下ります。
登山道にはホタルブクロが咲いていました。
ピンクっぽいの。
20_202107310052351ee.jpg

白っぽいの。
22_20210731011621f24.jpg

表と違って裏のコースは静かです。
2名様としかスライドしませんでした。
21_20210731011620d07.jpg

そして不覚にも、中途半端だった蚊取り線香が終わってしまい、替えを・・と思ったら、替えがケースに入ってなかったヽ(・、 .)ノズルッ
これは命にかかわると思って、駐車場へ戻る・・・ヽ(冫、)ノ
無事、蚊取り線香を補給し、このまま高立に向かってTさんに取っ捕まると菩提寺に回る時間がなくなるなとか思って、先に菩提寺山に向かう。
登り始めてすぐの東屋、ものすごくジャングルでしたッ(´→з←):;*.:;
23_20210731011626b8a.jpg

そして、こんな階段あったっけ(((((((;´д`)))))))
24_20210731011626ff0.jpg

下りで使う事がほとんどのコースだったので、こんなにアップダウンがあると思わなかった(;´Д`A “
何とか菩提寺山着。
25_2021073101163562a.jpg

山頂から見える景色はボヤーッとしてる。
お昼にはまだ早いので、このまま高立に向かう。
26_20210731011635000.jpg

そのまま林道に下りて、いつものようにテクテクと砂利道を歩いていた。
こんな景色だったっけ?あれ?整備して鉄パイプとか渡してあるぞ?
んー、いつになっても登山口に着かないな??r(・x・。)アレ???

GPS|д゚)チラッ

工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工

ミチマチガッタ・・・_ノフ○ グッタリ

戻るか下りるか、下りたら泣きそう・・・でも下りよう( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

という事で、久々の西山で、右折しなければいけない所を直進してしまい、里に降りてしまいました(;´∀`)アハハハハハ
初めてのルートでした。
この日は余裕で山を下りて美容院に行かなくちゃいけないのに、なんか考え事をしていたような気がしないでもないですZzz....(_ _*)・.。*
27_20210731011636d20.jpg

地図を眺めると、この先にまた別のルートでルートが伸びていました。
何年か前にタケノコ堀に行くのに車で走った道だという事は分かった。
結構距離あったような記憶だが・・・と思いつつ、入り口に来て看板を見てちょっとテンションが上がる。
殿様街道ってここの事だったのか╭(°ㅂ°)╮╰(°ㅂ°)╯╭(°ㅂ°)╮╰(°ㅂ°)╯
28_20210731011631bad.jpg

フムフム(´ー`*)
数行しか読まなかった。。。
29_202107310116329ad.jpg

そしてとうとう雨が降ってきた。
これから上に戻らなくちゃいけないのに雨とか(;´Д`)
しかも休憩で立ちどまると、蚊の総攻撃を受けるので、ノロくてもいいから止まれないという地獄絵図(ノД`)シクシク
キレイな道路を歩く。
30_20210731011632f84.jpg

疲れてきたけど、まだまだ先は長い(_Д_)アウアウア
と思ったら、歴史のあるルートらしく、あれこれ出てきたけど。。。
31_2021073101305742b.jpg

32_2021073101305995d.jpg
それっぽい跡は見受けられず、やはり立ち止まってる場合ではないので歩き続ける。

40分くらいでやっとこ護摩堂山方面からの林道と合流。
でも高立山までは、まだまだ先(´;д;`)ウッ…
33_20210731013101d39.jpg

疲れてもう帰りたいと思うんだけど、駐車場へ向かうには高立を乗り越えるのが一番早いという事で、よれよれになりながら高立に向かう_(꒪ཀ꒪」∠)_
35_20210731013103415.jpg

小屋の中から数人の声がしたけど、もういつもの人たちは居ないかな?って思って、おにぎりを2個かじったとこで本気出して雨が降って来たので急いで下山。
36_20210731013105a77.jpg

中央コースから下ればいいものを、どうも堰堤コースが好きなのでそっちへ向かったら、記憶よりはるかにあっち側にあるルートだった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
下ってる最中、どんどん雨脚が強くなってきて、長靴でよかったと思いました(`L_` )ククク
無事着地して駐車場に行くと、車の中から「おい!」と言われ、見たらTさんだった。
どこ歩いてきた?と聞かれたので、かくかくしかじかで間違って橋田に下りた。。。という話をしたら爆笑された。
そりゃそうだ、自分でも爆笑したい(´゚艸゚)∴ブッ
常に人がいっぱいなので、コロナでなかなか高立も行かなくなってたんだけど、久々にTさんの元気な顔が見れて最終的にいい一日で終われてよかったです(*´∨`*)
ギリギリ美容院には間に合いましたが、道迷い遭難一歩手前な梅雨の一日でした。


37_20210731013117e06.jpg


参加中です。クリックよろしくお願いします♪





スポンサーサイト




【2021/07/31 01:51】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

ゆうやさん♪
雪野
初めまして、コメントありがとうございます(*´∨`*)

ハンバーグ、おいしかったです。
欲を言えば、サラダも付くと女子はうれしいですね(ノε`*)ンププ

撮影については、その状況に沿った写真を撮ればいいと思うんですよね。
何でわざわざ木を引きちぎったり小さな草花を踏み潰してまで自分の都合のいい写真を撮ろうとするのか。
写真を撮る事が好きなのではなく、賞を取って名誉が欲しいって、SNSの承認欲求とまるで同じですよね。
誰にも何にも迷惑をかけず、そのままの写真を撮って欲しいなと思います。
ましてや、その環境を作り上げてくださってる人の苦労を踏みにじる事は辞めて欲しいなと思いますね。


ゆうや
ハンバーグ、ボリュームもあって美味しそうですね。
写真を撮るために他の花を傷めるなんて酷いことをする人たちがいるのですね。
マナーを守って楽しんでほしいですね。


じゅん
こんばんは!ランキングから来ました!

ハンバーグ、とても美味しそうですね!!
ハイキングや登山は私も趣味にしたいと思っています!!

コメントを閉じる▲
去年はまともに見れなかった夏の花。
今年は見れそうかな。
5_20210727001902c18.jpg

4_20210727001900221.jpg

久々に重いアホザックだったけれど、ただひたすらのんびり出来た、早い梅雨明けの連休でした。
3_2021072700185976e.jpg





梅雨入りをしてまともに計画を立てられない時期。
この日も確率は低いけれど、行きそびれていた山に向かっていました。
が、山のある町まで来たら土砂降りに(;´Д`)
という事で、目的地変更で、まだ未踏の海沿いにある低山へ。
車をバックさせて進むと、アラヤダ快晴・・・
支度をしながら、まだスタートもしてないのに暑い(;´Д`)
今日はジジイが同行です。
ジジイも久々に来たとの事で、すっかり登山口を間違える┌┛┌┛ズコ!
駐車場も昔はなかったとの事ですが、集落のはずれに駐車場がありました。
登山口にある案内看板を過ぎて道を進むと、神社がありました。
6_2021072700271340d.jpg

お参りをして(-人-)
7_20210727002719d95.jpg

里山らしい登山道を進むと、道路かい!というツッコミをいれたくなるような案内標識ブッ(´→з←):;*.:;
8_20210727002719bd7.jpg

ここ数日、刈払いして下さった感じで、刈られた枝や草が落ちていた。
キレイに並ぶ杉。
林の中に入ったら、いくらか涼しい(*´ω`*)
9_2021072700272071c.jpg

そして林道の別ルートとの分岐で休憩することにしました。
と、ジジイが叫びます(ㆁωㆁ*)
「ヒルだ!!!」

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

11_20210727002720a7f.jpg

ジジイがズボンをめくると、何匹かくっ付いていましたカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
気づくと自分の足にもギャ────∑(゚Д゚ll)────ァァッ!!
10_20210727002720ded.jpg

何とか見えてる範囲のヒルを取り除いて、急ぎ足で逃げます((((((((((`ω´;)サササッ
12_20210727002720383.jpg

疲れたしもういいか?と思って止まると、ジジイに早く行けとせかされ、もはや疲労困憊です_ノフ○ グッタリ
日差しが少し差し込んで、道が乾いた所でやっと少し休憩。
13_20210727002721d83.jpg
昔はヒルなんかいなかったそうで、多分光兎山の方にヒルのいるエリアがあるとかで、そっちから広がったかな?と言っていた。
ヒルもジワジワ広がってる雰囲気・・・

日当たりのいい急斜面で休憩してたのに、ちょっと進んだら見晴らしのいい広場に出たヽ(・、 .)ノズルッ
ここで休憩すればよかった・・・
精神的に疲れたので、木陰だったし景色もよかったので、少し座って休憩した。
14_202107270027225de.jpg
急いで歩いて汗も出たので、タオルを首から外して涼もうとしたら、タオルの中からヒルが出てきたぁぁあああああ

Σ(゚Д`;)ア…ア…アッハァァァァァァァァ?!!


パニックド━゚(∀)゚━ン

そして、元々居た場所でない所に連れて来てしまったので、申し訳ないがこの世を去って頂きます(-人-)
電子ライターで・・・_| ̄|○スイマセン _| ̄|○))ユルシテクダサイ _|\○_ コノトオリデス

なんだかぐったりと疲れましたが、先へ進みましょう・・・
ヤマボウシが沢山。
15_20210727002723e9e.jpg

稜線に近づくと、斜度が急になってアップダウンが増えてきました(;´Д`)
ロープに捕まって這い上がったりも。
そして急斜面からポンッと稜線に出ると・・・
常夏(((((((;´д`)))))))
16_20210727010902748.jpg

グダーッとしながらジジイと進むと、また看板が( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
もしかしてここは県道なり市道なのか?
まさか国道???
17_2021072701090395e.jpg

という事で左に曲がったらお社がありました(-人-)
18_20210727010903703.jpg

19_202107270109041c7.jpg

そして奥の方に見晴らしのいい所があるらしいので移動する。
光兎方面が見えた。
20_2021072701090534a.jpg

お腹が空いたのでご飯としましょう。
半額ヽ(´ω`)ノ
21_2021072701090718d.jpg

見た瞬間、おもむろに手に取りました((*´∀`*))ヶラヶラ
衝撃の小梅ちゃんおにぎり。
22_202107270109081a5.jpg

暑い日にはおいしい酸味。
23_202107270109102c9.jpg

ジジイからの配給品。
24_202107270109128ee.jpg

で、スタート時にあった案内板に、サンバクラ山への道も書いてあったので行ってみる。
サンバクラ山は展望台の方から尾根伝いに行くらしい。
が、展望台まで行くと大きな岩しかない(´σ `)?
で、ジジイが「こっちこっち」と呼ぶので岩の脇を通過すると・・・
単純に藪道だった⌒Y⌒Σ(o。ω。)oコケッ...!!

明神で今シーズンの藪は終わりだぞ!と宣言したのに、また藪かよ(ノД`)シクシク
藪に入るとデジイチがゴミまみれになるので、もはやザックにしまう・・・
何とか踏み跡は分かる感じなので、やっぱり元々道はあったけど整備しなくなっただけなんだねって感じでした。
鞍部への下りで1か所踏み跡を見失った程度で、あとは笹をかき分ければ道は見つけられる程度でした。
でもこの笹が私の背より高かった(;´Д`)
ジジイは首が出ている程度でした。
今日も痒くなるコースでしょうか(;´Д`A “
距離的には大した事はないのですが、ずいぶん漕いでた気がします。
それでやっと山頂に着くも、当たり前だけど何もありませんでした(;´∀`)アハハハハハ
「クッソ、帰るぞ!」と怒りながら、帰還となりました。

帰りも長かったですが、なんだか山頂から人の声がする?と話しながら戻りました。
山頂へ行ってみると、村のおじ様3人が登山道整備を終えたところで、やはり数日前からやって下さっていたようなので、お礼を言いました(:D)┓ペコリンチョ

暑かったので私たちも日陰で少し休んだり、ヒルの事を聞いたりしました。
やはり光兎の方の蛇喰という集落から猿がヒルを連れて来てるとの事でした。
昔はいなかったとの事で、サルは昔からいるのに、なぜ今更ヒルが運ばれてくるのかは謎。
猿が里に降りたり移動したりって、これも最近の話なのでしょうかヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーット・・・
とりあえずおじ様たちが、林道から戻った方がヒルに出くわす可能性は低いとの事で、林道から戻ることにしました。
おじ様たちが先に降りたんだけど、途中で休憩中の間に追い越し、下山時は林道に降り立つまで小走りで通り過ぎました∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
汗だくですが、ヒルにくっつかれるよりはマシなので、小走りのまま何とか着地。
26_20210727013225469.jpg

日当たりのいい乾いた所を歩き、なんだかいい香り・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
甘酸っぱい香りを放つ花、ズミ??
27_202107270132278ec.jpg

川にはイトトンボがいっぱい。
29_202107270132272ee.jpg

地層を見つけると、思わず撮ってしまう(;^ω^)
28_20210727013227a2d.jpg

日当たりがいい=暑いので、またグッタリしながら駐車場着。
林道がとても長く感じた・・・
支度を終えて車を出すと、ちょうどおじ様たちも下山して来たので手を振った( ´Д`)ノ~バイバイ

それにしてもヒルに藪に、こんなはずじゃなかった(ノД`)シクシク
お花見登山のはずだったのに・・・(_Д_)アウアウアー
梅雨のバカヤロー゚。・゚ヾ(゚`ェ´゚)ノ。゚・。

朴坂山




参加中です。クリックよろしくお願いします♪






【2021/07/27 01:56】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
キモカワ1号ヽ(*´∀`)ノ
1_20210720000008b77.jpg

キモカワ2号✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
2_202107200000101a6.jpg

あれだけ行っていた大好きな場所が、近くて遠い場所になってしまった。
越境したのも、ほぼ1年ぶり。
門内に行く時だけしか、新潟から出てなかったから。
3_202107200000168a3.jpg
いろんな事を考えながらだったけど、それでも楽しくお話をしてくださった地元の方、ありがとうございました。




蔵王権現のルートの登山口にやっとこ着いて先へ進む。
とにかく暗い(;´Д`)
歴史ある登山道なのは分かったけど、どうにも先へ進みたくて寄り道はしなかった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
40_20210720000036b50.jpg

案内図は分かりやすいんだけど、でも歴史の跡が見つけられない(;^ω^)
41_20210720000040d15.jpg

42_202107200000434a7.jpg

次から次へと出てくるが・・・
43_20210720000044b74.jpg

跡は見つからないけれど、城址らしくちょっと広い場所だったのでおにぎり休憩とする。
早起きでテンションが低かったので、朝ご飯を食べずにスタートしてしまった。
45_2021072000004435c.jpg

おにぎりを食べ終わり再スタート。
なんだかゆったり歩きやすくなった(*´ω`*)
44_2021072000004571b.jpg

が、登山道が細くなったりすると蜘蛛の巣地獄。
枯れ笹の枝なんかを拾って、振り回しながら歩く(;´Д`A “
46_20210720000045fe4.jpg

ブナの森になると、周りが明るくなって怖くなくなった(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
47_20210720001554f0c.jpg

そして蔵王権現に到着。
48_20210720001555470.jpg

山ツツジの色が緑の中に映えて、とてもきれいでした。
49_20210720001556612.jpg

ここから樽ヶ橋からのルートと合流すべく、ゆるゆると登って行きます∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
50_2021072000155851d.jpg

ゴウリュウヽ(´ω`)ノ
51_20210720001600ebe.jpg

ここからは2度歩いてますが、春先の芽吹き前だったので、見える景色が違ってよかった。
52_20210720001601a41.jpg

うわぁ・・・
この激下りは合流より前にあるかと勝手に思ってた(;´Д`)
怖いのですよ、急斜面のこの下り(;´Д`A “
53_2021072000160324c.jpg

激下りを滑る事無く無事下り切り、展望スポット着。
エブリなんかが見えるはずだが・・・
心の目で見ましょう( ˘ω˘ )
54_202107200016045c6.jpg

緑だらけ(ノε`*)ンププ
55_20210720001606efb.jpg

しっとりしている緑もいいね。
56_20210720001608511.jpg

あがりこなブナも沢山。
57_20210720002425950.jpg

58_20210720002427990.jpg

キョロキョロしながら進むと、虚空蔵ルートと合流。
ここから山頂まではすぐ。
59_2021072000242884f.jpg

華奢なブナの中を数分進むと。。。
60_20210720002430ca7.jpg

誰もいない山頂着。
何人かとすれ違ったんだけど、時間帯がずれてたようで貸し切り。
61_202107200024322d4.jpg

ここでコンビニおにぎり&サラダチキン定食を食べ。
丸ごとかぶりつき式ッ(´→з←):;*.:;
62_2021072000243301f.jpg
そして、スタート直後からおかしいな?と思ってた事が解明された。
ザックの底から中間辺りがなんだか湿っぽかった。
途中2度ほど確かめたんだけど、原因がわかりました。
3年位前からプラティパスじゃなくユニフレームのウォーターキャリーなる水を入れるパックを使ってるんだけど、1個目は1年も経たないうちに水漏れでザックがビショビショ。
今回も同じで、2年も使ってないと思う。
で、どこから漏れてる?って逆さまにしてみたけど、キャップから漏れてるのではなく、真ん中あたりのビニール部分から染み出てるΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
プラティパスは7年くらい使ってましたが、全くそんな事はなく。
プラティパスの半額で買えるから使ってたのですが、すぐにプラティパスに買い換えました。
倍の金額だとしても、結果長く使えるならこっちがいいと思いました。
たまたま当たりの悪いのを、2つ購入してしまったのかもしれませんが。

下山の準備を始めると、蔵王ルートから鈴の音がしてきました。
次の方が来る前に下山開始。
虚空蔵ルートで下山。
63_2021072000243493f.jpg

見晴台に来ると、ちょうど展望台を抜けて進んでいく先行者さんの後ろ姿だけ見えた。
今日はそんなタイミングの日だ。
見晴台からの景色は・・・心の目で( ˘ω˘ )
64_20210720002436f92.jpg

新ルートも歩いてみたいな。
65_20210720002437c97.jpg

そして、先行のおじさんになかなか追いつかなかったけど、虚空蔵平にてやっと姿を捕らえた。
が、いちいち休憩するので、また消えてしまう。
66_20210720002439253.jpg

登山口へ向かう途中で先行者さんに追いつき、休憩されていたので先へ進む。
登山口に向かい、朝会ったおじさんの小屋前に来てみたが、さすがに時間がだいぶ経っていたので、もうおじさんは居なかった(;^ω^)
アスファルトの道を歩いて駐車場に戻る途中、モンシロチョウが飛んできた。
今日は雨が降らなくてよかったね。
67_20210720005012253.jpg

帰りに道の駅でコーラを買おうと思ったら、駐車場は満車(;´Д`A “
樽ヶ橋遊園の人気がすごいみたいです。
ならばとサナシカフェでジェラートって思ったら、ここも外で待ってる人がいたので素直に帰宅コースとなりました(´・ω:;.:...
コーラは途中の販売機で・・・
それでも、傘のお世話になる事無く終われたので、いい一日でした。

2枚を合成したら、林道の辺りのルートがズレた(;´∀`)アハハハハハ
まぁいっか・・・
1111.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪






【2021/07/20 01:20】 | 新潟の山
トラックバック(0) |