FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
さほど山にも行ってませんが、秋の旅に出ていました。
今よりコロナが爆発する前でしたが、現在新潟はクラスター祭ですΣ(゚ロ゚;)
寒くなって来て換気もあまりしなくなったせいでしょうか。。。
これからもっと寒くなる雪国、どうなりますかね。

旅は新潟のはずれ、十日町と津南へ。
芸術は分からないのですが芸術に触れ。。。
1_20201124234608087.jpg

何年振りかの美人林。
前回は微妙な時期に行ったので何とも思わなかったんだけど、今回はほんとに美人でした(*´∨`*)
2_20201124234610c89.jpg

3_202011242346116e8.jpg

お宿は前から行きたかった、秋山郷の川津屋さんへ。
山の壁に埋もれて見えるけど、ほんと山のど真ん中に建ってます(¯∇¯٥)
冬は自力で行けなさそう、車の運転が怖い(;´∀`)アハハハハハ
4-0.jpg

川津屋さんに行きたかった一番の目的、熊鍋。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
初めての熊肉は、ちょっと歯ごたえがあるけど調理法のおかげか、さほど臭いもせずおいしく頂きました。
4-1.jpg

ほかにもごっつぉだらけで腹が切れるかと思った:(´◦ω◦`):
自分とこに写ってないけど、向こう側にあるアユの塩焼きと。
52_202011250009111ce.jpg

〆にコシヒカリご飯のウナギ乗せやら天ぷらやら。
写真ないけどグラタンも(;´Д`A “
53_20201125000913e90.jpg

デザートはイワナシの乗った杏仁豆腐。
イワナシの実って、こんな実なんだね(ㆁωㆁ*)
おいしかったです。
54_202011250009142b3.jpg

酒飲んでうつぶせで転寝中、なんだか古い油の臭いがして、腕に巻いてるヘアゴムに髪につけたオイルがくっついて臭いの?って思ったら、だんだん柑橘系の匂いがしてきて、そのうち目尻に激痛が๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹)°·๐
痛い痛い!!と叫んだら、隣にいたツレが「カメムシだー」とゲラゲラ大爆笑している。
なんと、私の顔の下からカメムシが出てきた。。。
初めてカメムシの臭いを体験しました(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
いやマジ目がやられたらしく、そのまま温泉に逃げ込んで恐ろしいほどに顔を洗いました((´∀`*))ヶラヶラ
臭いは柑橘系だったのでどうってことなかったんだけど、あの目の痛さは無理でした(;´∀`)アハハハハハ
大自然の中のお宿だったので、お部屋に案内して下さった時に、虫が・・・ってのは女将さんが心配して下さったのですが、山で未知なる生物にいっぱい出くわしてるので、ニョロ様でなければどうって事ないです(*´∀`)アハハン♪

朝もぐっつら頂いて。
右下のサクランボ、サクランボの漬物です。衝撃Σ(゚ロ゚;)
55_2020112500091697b.jpg

本来なら5組の客室があるのですが、コロナ対策で2組しか入れてないみたいです。
いいお宿で、ご主人も女将さんもいい方だったので、ほんと頑張って乗り切って欲しいですね。
56_202011250009177a1.jpg

お宿を出て秋山郷ぶらり。
3時間後にはへいけ茶屋で飯・・・
4-3.jpg

秋の全盛期に来てみたい場所でした。
もうすぐここは、白い色に変わります。
4_20201124234611ee6.jpg
ほんとは行く前日辺り、だいぶ白かったみたいです。
タイヤ交換する前だったので、溶けてくれて助かった。

コロナ対策をしつつ経済を回す。
これから冬に向かってどんどん状況は変わるけど、模索しつつ何とか乗り切りたいですね。




10月半ば。
去年は週末の度に台風の襲撃で、秋が全く撮れなかったので、今年こそはと行き先を悩む。
ここ数年、まともに門内の紅葉を見てなかったので、日帰りで行って来ようかなとも思ったんだけど、どうも空の様子がよくないなと思って、結局夏に来た守門へ。
守門ですら昼辺りからどうなるかなぁって感じでしたが、門内に行くよりは登りも下りも楽に下りて来れるので、天気が悪くなっても逃げるには楽な方がいいって事で、こちらへ。
ただ、この山は混む( ̄ω ̄;)
混むけど今年は黒プーさんが大暴れしてるので、さすがに誰もいない山に行くのが怖かったというのもあり。。。

必死に早起きして6時半に二口の駐車場に着いたけど、もうほぼ車で埋まってる状態でしたが、何とか挟まって停める事が出来ました。
前回は暑さでヨレヨレの中、次の宿題は二口から保久礼の方へ周回だなって事になってたので、初めての二口からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
5_2020112500320182b.jpg

結構寒い朝でした。
ちっこい白い花が咲いていた。
6_202011250032020e1.jpg

挨拶しても、友達にはなってくれないであろう(p´I `;*)ウウウウ
7_20201125003204e6f.jpg

少し色が変わりかけたブナ。
結構見とれる程のブナ林でした。
9_20201125003207051.jpg

スタートしていくらも経たないうちに水場。
もうちょっと後で出て来てくれたらうれしいな(;^ω^)
ほぼ水は減ってないのでスルー。
10_20201125003208ad4.jpg

11_20201125003210915.jpg

ユルユル進んで行くルートで、気に入ったぞ!なんて思いながら進みました。
これ、食えるキノコか?
14_202011250032146a2.jpg

これはキクラゲに違いない(¯∇¯٥)
12_20201125003211da7.jpg

オレンジ色になったら圧巻なんだろうなぁ・・・
13_20201125003213334.jpg

みんな素直に伸びてるブナですね。
15_20201125003837e97.jpg

ユルユルと気分いいなー«٩(*´∀`*)۶»
と、ご機嫌に歩いて行きます。
16_202011250038390e5.jpg

これは腐りかけか( ´•д•`; )
17_202011250038402b8.jpg

日陰にまだダイモンジソウが咲いていました。
19_202011250038413d1.jpg

これはキリンソウか(*゚ω゚*)ん?
20_20201125003842bc7.jpg

チョウカイアザミみたいになってるグロイやつ(;´Д`)
21_20201125003844773.jpg

平らすぎるー(((((*。☆:・’ヽ(*・ω・)ノ*:・’゚☆゚・*:ワーイ
22_20201125003846559.jpg

そして三角点。
23_2020112500384700f.jpg

罰せられたくはないなー
24_2020112500384902d.jpg

そして左に目をやると、あれ?稜線があんなに遠い・・・マジか( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
25_20201125003850821.jpg

ここで後続のお兄さんに先に行ってもらう。
お兄さんの携帯がふいに鳴って「ここ電波入るんだ」とビックリしていた|ω・`)プッ♪
26_20201125004611d92.jpg

岩場を超えると中間点・・・
まだ中間点なのかよΣ(ಠิωಠิ|||)
27_202011250046130ce.jpg

そしてここからガーーーーーーッと一気登りらしいです、ただひたすら登りです。。。
標高500m位一気にでしょうか・・・死ねる_:(´ཀ`」 ∠):
いいルートだと思ったのにとか脳内でブツブツ言いながら、後続さんに今日もひたすら追い越される。
もはや疲れたので遊びながら登る(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!
28_20201125004614b5c.jpg

登りが大嫌いなので、気分はどんよりです_(´ω`_)⌒)_ ))ズリズリ
少しづつ木の背が低くなり、葉っぱが黄色くなり、ちょっとだけテンションが上がって来た。
30_20201125004618671.jpg

合流地点はまだか(((((((;´д`)))))))
29_20201125004616b73.jpg

それでも青空なだけまだマシだな。
31_202011250046198fd.jpg

気分がよろしくなって来た((´I `*))♪
32_20201125004621f8f.jpg

よし、抜ける(`・ω・´)シャキーン
33_20201125004622be6.jpg

ポコンッ⸜( ॑꒳ ॑ )⸝⋆*
34_20201125004623ea0.jpg

色やべぇΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
35_20201125004625082.jpg

合流地点に来ると、保久礼方面からの登山者も合流するので結構な人です(;´Д`A “
袴岳まで行こうと思ったんですが、人がすごそうなのと、飯を食うならやっぱ青雲のテラスの方が気分いいでしょうって事で、先にランチにする事にしました。
最近はヤマメシとかネタを作る事にも飽きたので、金で解決してコンビニ弁当食べました(*・з・)ぷッ
まるで火遊び道具はいらないのに、道具は全て入っているという謎。
というか、まるで整理してないので、入れっぱなしという方が正しいらしい。
この前気付いた、ガス缶は3個もザックに入っていた( ̄ω ̄;)
で、袴から戻って来た県外のパーティーさんと、地元のおじさまとお話をして盛り上がる。
県外のパーティーさんは新潟の山にもよく来るみたいで、ヒルの面白い話とか聞かせてもらった。
ご飯も食べ終わり、お話し相手をして下さった皆さんも下山して行かれたので、そろそろ行きますか・・・
44_20201125005840bd9.jpg

それにしても、今日はいいタイミングで来たなと自分を褒めてあげたかった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
稜線の紅葉がMAXの場所でチョイスして、この色だったのでそりゃ褒めるでしょ( ´_ゝ`)プッ
39_202011250058327c6.jpg

何年ぶりの袴岳だ・・・(笑)
4回来て2回しか登頂してないという。
ピークハントに興味がないと、平気で山頂スルーしますよね(;´∀`)アハハハハハ
前回ジジイと来た時も、しっかり山頂スルーしたので、今回は周回と山頂へ行くという2つが宿題として残ってました。
1個クリアー
40_20201125005834f8f.jpg

袴岳の向こう側の方がきれいだ。
41_20201125005835357.jpg
袴岳は人多すぎて気絶しそうなので、写真撮って青雲に戻る。

おぉ、青雲方面が超絶景゚゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・
42_20201125005837e57.jpg

振り返ってもびゅーりほー(*´ω`*)❀
43_202011250058380bb.jpg

で、青雲でティータイムって思って張り切ったけど、休憩中の方が居たので素通りして下山することにした(´・ω:;.:...
宿題の残り1つをクリアーします。
が、大岳への登り返しは、やっぱり嫌です。
鞍部が見えないように、現実逃避です。
45_20201125005841ba6.jpg

そして下りきって登りに入ると、これまた現実逃避で、矢筈を見てみたり・・・
46_20201125005842d42.jpg

灰ヶ岳を見てみたり・・・
今年は春の川内に行けなかったなぁ・・・
47_202011250058441c8.jpg

ばいばい、またねヾ(*'-'*)マタネー♪
またねーって言うか、多分数年は来ないかもしれない・・・(;´∀`)
48_2020112500584649f.jpg

大岳に上がる頃にはガスが湧いて、空の色も微妙になって来ました。
49_2020112501171580a.jpg

大岳さん、二か月ぶり(=°ω°)ノぃょぅ
50_20201125011716f42.jpg

あとは、よく滑る登山道をガクブルしながら下山。
さすがにここはストックさんを出して歩きました。
普段ストック使わないので、腕が筋肉痛になりました(;´Д`)
保久礼の登山口から二口への下山ルートで進む。

途中サワガニが居たけど撮り切れず。
アサギマダラもいたりして、まだ暖かいからこんなとこ飛んでるのかなぁなんて思ったり。
51_20201125011718573.jpg
なんとか宿題を2つ終えて駐車場に着く頃には、稜線の方はチャコールグレーになってました(((((((;´д`)))))))

今年は何とか、いい色の秋に出会えてよかったな。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪





スポンサーサイト




【2020/11/25 01:41】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
サクラギブッチャーで肉をかっ食らって(゚д゚)ウマー
86_20201109233817b6e.jpg

新津美術館の、ミイラ展に行ってきましたキュィーン ……ε( o・ェ・)o
これは撮影OKの液晶画面。
有名なアイスマンですな。
87_20201109233819a72.jpg

ミイラ鑑賞の後は美術館の裏にある古津八幡山古墳へ。
古墳見てる途中で雨に降られて竪穴式住居に逃げ込む癶(癶;:゜;益;゜;)癶
中は超真っ暗Σ(ಠิωಠิ|||)
89_2020110923382198b.jpg
この場所自体は見晴らしも良くて芝生で気持ちいい場所なので、ピクニックとかに来たいぐらいですね(。・w・。) ププッ



お昼寝の後、外に出てみるとガスが沈み始めた。
60_2020110600405255c.jpg

61_202011060040533d2.jpg

そしてテン場方面に体を向けると、出た出た(*´罒`*)ニヒヒ
62_20201106004055429.jpg

ちょうどジジイと関西から来た女の子がしゃべってたので「ブロッケン出たよー」と呼ぶ。
ブロッケンと3人で大騒ぎしたんだけど、この日のお客さんはドライな方が多いようで、誰も出て来ないブッ(´→з←):;*.:;
3人で堪能して、しばらくお話をしました。
63_20201106004056099.jpg
関西の女の子は3人組で、一人がテントで2人は小屋泊だそうだ。
本山の方から縦走して来たんだけど、北飯豊の方が静かで飯豊らしいですと笑っていました。
そういう言葉を聞くと、なんだかうれしいですね(*´∨`*)

二つ峰に雲がぶち当たって上に上がっていく迫力のあるシーン。
64_20201106004058c29.jpg

その雲に彩雲が出始めた、きれいヾ(*´ω`)ノ゙ ウッヒョヒョ♪
65_20201106004100dc4.jpg

小屋に出たり入ったり、景色が変わる度に外に出動です=͟͟͞͞⊂( ’ω’ )=͟͟͞͞⊃ ボボッ
夕方恒例、ガスが切れ始め北股が頭をのぞかせ始める。
66_20201106004101be5.jpg

どうやら今日の夕方の景色は雲海になるようです。
67_20201109235438c02.jpg

本日の山頂からの景色(´゚艸゚)∴ブッ
68_202011092354401b6.jpg

新潟側の方が雲海が見事な日でした。
さすがにこんな景色になると、小屋の皆さんも大出動で景色を楽しみました。
3日間とも夕方は小屋前大集合でした( ´_ゝ`)プッ
69_2020110923544184b.jpg

70_20201109235444ab8.jpg

日が陰ったので夕ご飯の時間です。
今日は苦手な尾西(;´Д`)
味噌汁を作っている間にジジイが飯を盛り付けてくれたが、何でこんなにキレイな平らに敷き詰めてるんだ・・・
尾西故に食べ切る自信がなかったところ、ふりかけ出動してもらって何とか食べ切れました(;^ω^)
72_20201109235446e75.jpg

おかずは豚の生姜焼き。
文句なくうまい( ŏ ڡ ŏ )オイシ~♬
73_20201109235447752.jpg

8時頃、トレイで外に出ると星がきれい。
だいぶ寒かったけど、ダウン上下を着こんで久々の星空撮影。
お客さんも外に出て星空を見たり撮影したりしてる方もいらっしゃいました。
74_202011092354495b0.jpg
実際この場にいる時は分からないんだけど、撮ると会津の方の明かりなんですかねぇ、しっかりと空に写ってますね。

撮り終えたら今日も寝る。
そして朝は早い(;´Д`A “
毎日5時半に鳴る、管理棟の心臓が止まるようなコケッコッコーと鳴く目覚まし時計を止めて、本日は下山の日です。
今日もあんまりいい天気ではなさそう。
でも最初の3日間みたいにガスまみれじゃないだけマシか。
75_20201109235450a86.jpg


御来光は見えるのかなぁ・・・
76_20201109235452ced.jpg

雲が邪魔でイマイチでした(;´∀`)アハハハハハ
77_20201110001426626.jpg

連休最終日、皆さん早目の下山でした。
特に関西からの女の子たちは新潟に車が置いてあるとの事で、帰りは気を付けてねと声を掛けました。
「絶対また来ます!」と楽しそうに下山して行きました。
いい連休だったかな( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

お客さんが下山して、また換気からのお掃除をして、縦走通過中のカップルさんの女の子からスイーツもらったり。
飯豊は若い女の子がものすごく増えた気がします。
それでいろいろ考えなくちゃいけない事もあるなと思いました。
実行するのは管理人さんでありますが。

あと今回思ったのは、コロナの感染拡大地域と言われているエリアから来た方々は、やはり自分でもそれを気にしているのか、小屋の1階が空いていても、スッと2階に上がって行くそうです。
新潟県民が少ないせいと物販がなかったせいもあると思うけど、宴会なさってる方もいらっしゃいませんでした。
ジジイが自分のHPにも書いてましたが、今年は管理人が常駐してないせいもあり、お客さん同士のトラブルもあったみたいです。
ほんと、お互い譲り合って、楽しい時間を過ごしてもらいたいと思います。

掃除を終え、消毒液を新たに設置し、今年の任務は終了。
戸締りをして下山開始です。
バイバイ、また来年ヾ(*'-'*)マタネー♪
78_20201110001429bcd.jpg

ほんとは今年も10月末辺りにもう一回行きたかったけど、なかなかうまく行きませんでしたね。
79_20201110001429559.jpg

今回の下山は丸森から。
初日より少し紅葉が進んだねって話してたんですが。。。でも全然ですな(¯∇¯٥)
80_20201110001432f00.jpg

あー、門内が遠くなった。。。ヾ(;ω;)Byeヾ(;ω;)Bye
81_20201110001433c06.jpg

微妙な空色ですが、今日はエブリもしっかり見えた。
82_20201110001434b70.jpg

イノシシはヒメサユリの球根だけじゃなく、これも好きみたいですね。
83_2020111000143610f.jpg

84_20201110001437a7f.jpg

今回は涼しくなったのでニョロ様に遭遇しなくて良かったとルンルンで歩いてたら、水場の手前で登山道と並走する赤ちゃんニョロ様と遭遇ウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
バック逃げ癶(癶;:゜;益;゜;)癶
逃げるのになぜ私の進行方向へ逃げるんだ!!と激オコヽ(*`ε´*)ノプンスカプンスカ
ジジイはげらげら笑いながら、またニョロ様鑑賞。。。
もう大丈夫だよと言われるが、信用ならん。
しばらく停滞した後、ダッシュで走り去る=͟͟͞͞( •̀д•́)))

下山後は毎度の・・・
85_20201110001439bb3.jpg
例年なら9月末に寄ると、越後屋さんでマコモダケが売ってるのに、今年は売ってませんでした。
秋が遅いから、マコモダケも遅かったのかな(*´・ェ・)ショボーン

今年は4日間も門内に滞在できましたが、あっという間に時が過ぎました。
あちこちの小屋は人間満載だったようですが、門内はやはり静かな門内でした(;´∀`)アハハハハハ
でも女子だらけで、新しい飯豊の時代になったのかなぁと思いました。
若い女子が居ると華やかでいいですけどね(⁎˃ᴗ˂⁎)

来年の飯豊はどうなるのかな。
コロナに何らかの向かう方向が見つかって、みんな気にせずに小屋でワイワイできる日が早く来るといいなと思いました。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪






【2020/11/10 00:57】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |

Hiroki_berbarさん
雪野
こちらは雪国新潟なので、冬も構わず山には登りますが、これからまたコロナの感染が増えていきそうなのでどうなりますかね。
山ではなくても、誰もが安心して過ごせる日が早く来るといいですね。


Hiroki_berbar
最近になってまた山登りする人戻ってきましたよね!
寒くなって登れなくなる時期がもうきてしまいますが来年には気にせず楽しみたいものですね^^

コメントを閉じる▲
日曜は、ギリギリまであっちかこっちかと悩んだ末、やっぱり秋を一度見ておきたかった場所へ«٩(*´∀`*)۶»
下の方はブナが散りかけてて「終わってたのか・・・」と思ったけど、中腹から盛り返し(*゚ω゚)ノ ヤッターッ!
90_202011060001010fe.jpg

数日前に強めの風が吹いてたから、それで少し散っちゃったかもだな(´ω`)
91_202011060001068dc.jpg

それでも秋に出会えました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
93_20201106000107e83.jpg



門内3日目の朝。
シュラフに包まったまま見える外の様子は、毎日見てる景色。

がーすー( ̄ω ̄;)

それでも縦走組のお客さんたちは、次々と旅立って行きました。
北股に行きたいというテントさん、じきにガスは抜けると思うとジジイがアドバイスしたのですが、下山時刻もあるせいか、結局下山して行かれたようです。
朝はまず小屋の窓を全開にし、1時間くらい換気からしてから掃除が始まります。
前日にジジイが窓のガタつきを直してたのですが、結局ガタつき防止用の棒を外して窓開け( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
早い時間に小屋掃除ができたのですが、途中で初日一緒に上がって来た山形のお母さんたちが梅花皮から戻って来ました。
烏帽子まで行って来た話などを聞き、来年はエブリへというお話をして、また逢えたらいいねと別れを惜しみながらバイバイしましたヾ(*'-'*)マタネー♪
そして日帰りさんや頼母木泊の埼玉から来た青年などが、やはりガスの為に門内で停滞。
ジジイも小屋にいて、皆さんとお話ししながら、無事掃除終了。

10時前になると、何だか空が良さげな方向へ。。。
37_20201106001103cbb.jpg



北股方面も稜線が見えて来ました。

小屋に掃除道具を置きに行ったら、まだ埼玉の青年が待機してたので「北股見えて来たよ!」と教えました。

そしてジジイと私は、なぜか「作業の為不在です。」などと書かれた看板を管理棟にぶら下げ、作業の為に出かけます。
10時半、完全に北股のガスが抜けて、いい景色。
38_20201106001105372.jpg

イチゲさんが咲いていた。
39_2020110600110618f.jpg

新潟側、青空が見えてきた゚(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
40_20201106001107d38.jpg

ウスユキソウも久々に見たぞΣ(゚ロ゚;)
残骸だけど・・・
43_20201106001112545.jpg

ちょっくら作業に出かけてくるねーキコキコ (・ε・*)-8゙…..イッテキマス♪
44_20201106001114405.jpg

北股に作業に出かけますε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(๑ʘ∀ʘ)┘
大きな登りではないんだけど、地味に疲れるなー_:(´ཀ`」 ∠):
46_20201106001117138.jpg

きれいな状態のハクサンフウロ。
47_2020110600324085f.jpg

二つ峰。
48_202011060032437de.jpg

こっち側から見る門内は、何年ぶりだ(*・з・)ぷッ
2014年以来みたいです((´∀`*))ヶラヶラ
ジジイも厳冬期に登頂して以来らしいので、何年振りなんでしょう。
49_20201106003246cf5.jpg

謎のちっこい花。
51_20201106003246399.jpg

おい、なかなか山頂が近づかねーよ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
50_20201106003246b44.jpg

まだかよ、クッソ( ´•д•`; )
52_20201106003247ab5.jpg

1時間10分くらいで着きました(ヽ´ω`)グッタリ
山頂には埼玉の青年も無事登頂していてよかった。
せっかく遠くから来てるのに、天気悪くて登れなかったら残念ですもんね。
53_202011060032493d1.jpg

行動食として持って来たパンをかじって、少し休憩してから下山開始。
作業も無事に終わりました(´皿`●)ァ,、,、,、ノヽノヽノヽノ \
空もちょうどガスって来ました。
54_20201106003250738.jpg

ウメバチソウ
55_20201106003252a30.jpg

コゴメグサ
56_202011060032540ef.jpg

北股はガスって来たけど、標高の低い門内の辺りはまだ大丈夫でした。
57_20201106004047e5e.jpg

|´・ω・)ノ タダィマァ☆彡
58_2020110600404992d.jpg

今度は小屋の窓閉めをしに行きます。
じきに埼玉の青年も下山して来たので、また少しお話をしました。
青年が頼母木に戻り、2時頃、遅いランチ。
今日はナポリタン。
59_20201106004051095.jpg
腹も満たされたし、これまた毎日の恒例、昼寝でもすっかなーZzz....(_ _*)・.。*




参加中です。クリックよろしくお願いします♪






【2020/11/06 01:07】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |