FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
あちこち体が痛い(((((((;´д`)))))))
YouTubeで毎日せっせと動いてますが、どうやら使った事のない筋肉を使ってる様子( ̄_J ̄)

この人のやつで動きまくってます→クリック

わざとなのか?イントラなのにやたら息切れしながらやってる所がドはまりしてしまい、毎日2つくらい選んで30分ほど運動してます( ゚,_ゝ゚)ップ
あと我が家はアパートなので、飛ばないっていう動画があるのもうれしくて、この人のでやってます。
ハンドクラップってのもやってみたけど、同じ動きを延々繰り返すんですね。
30分やってみたけど、ほんとに2週間で10キロ痩せるのかな(。´・ω・)?
GW中にチャレンジしてみようか。(ぜってー痩せねーよ)

運動したかったら家でやれ!
陽に当たりたかったら窓際行け!
外の空気吸いたかったら窓から顔出せ!
不要不急の外出をせずに家に居ろって、そういう事。
外に出る事ばっかり考えないで、家で楽しい事見つけろよ。。。って思う。

新潟に緊急事態宣言が発令される前の先週、先輩のお母さんが山菜を採ってきたとの事で、少し頂きました。
先週天ぷらにしたのですが、もったいなくて2度に分け、最後の天ぷら。。。
今年の山菜は、これでおしまいですかねぇ。
17_20200426234852886.jpg

今日は遅ればせながら、桜餅を作りました。
毎年作るので、3月の頭位から材料は用意してたのですが、コロナがあるので手作りの物はみんなどうかなぁ?って思って作らなかったのですが、友達が「知らない人ならやだけど、知ってる人だから大丈夫。作ってよ!」との事で(;^ω^)
18_20200426234853a8f.jpg
ビニール手袋をして、20個ほど作りました。
会社の仲間たちに配って、余った分は先の友達が昨日誕生日だったので、全部持たせようと思います(*´∨`*)




今年の正月は、カメラ貧乏で遠征しなかったので、ダラダラと家で過ごしてました。
正月も終わりな5日に、やっとこお助け山へ。
朝方は天気も悪かったので、恒例の寝坊をし、スタートは10時ちょい前(;´∀`)アハハハハハ
ちょっと晴れて来た。
1_20200426234847745.jpg

前は下りで使った畑コースを登りで使ってみる。
2_202004262348511bd.jpg

太陽が出てきたせいか、昨日の雪が上からぼとぼと落ちてくる(;´Д`)
頭に直撃しまくって、溶けた雪が背中に落ちて濡れて来た(p´I `;*)ウウウウ
だいぶ後になってから、折り畳み傘持ってるんだから傘させばよかったと思った・・・

今日はまだ誰も歩いてないらしく、先行者さんはアニマルさん。
4_20200427000949df6.jpg

ドロドロの道は滑る。。。
急斜面では登る滑る登る滑るの繰り返し。
正月なのに、これしか雪がないなんて。。。
5_20200427000951764.jpg

まだレンズの調子が悪かった頃、ピントどこに合ってるん┌┛┌┛ズコ!
6_20200427000950751.jpg

とにかく、ただひたすら上から雪が落ちてくる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
まだ傘を差せばいい事に気づかず歩いてる((´∀`*))ヶラヶラ
7_20200427000951921.jpg

途中の杉林が暗すぎて憂鬱になってきたので、隣のメインルートへと移動した。
1時間ちょいで菩提寺山。
8_20200427001742025.jpg

早起き出来たら大蔵山にでも行こうと思ってたけど、行かなくて正解だった(。・w・。) ププッ
9_202004270017433c1.jpg

不動堂なら大丈夫だったな。
10_20200427001744165.jpg

菩提寺を下り、普通の林道を歩いて高立山を目指す。
杉林に光が差し込んできれいだった。
11_20200427001753190.jpg

高立山に着くと、やっと大蔵も頭を見せ始めた。
12_20200427001753400.jpg

で、小屋のドアを開けてみると、速攻入り口にTさんが居た( ̄ω ̄;)
「あけましておめでとうございます彡:D)8┓ペコリ」
て事で、皆さんに入れ入れと言って頂いたので、遠慮なくオジャマシマス(:D)┓ペコ
Tさんと一緒に飯豊でお会いしたご婦人もいらっしゃったので、また御挨拶。
そう思ったら、一番奥に山岳会の方も居たので、今年初のご挨拶。
正月は忙しい( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!

そしたら常連さんに、お点前ご用意頂いてォオ~!!(゚Д゚ノ)ノ
毎年こうやってお出ししてるそうです。
ありがたく頂きました(-人-)
13_20200427002717b0c.jpg

そして、一人二人と消えていき、私含め4人となったので、私も帰ろうと・・・
「まだ帰らんでもいいろ!」と引き留められ、ラーメンやらコーヒーやら頂き(;^ω^)
コーヒーのおじさんは、多分去年も会った事あって、やっぱコーヒーを頂いたと思う(。・w・。) ププッ
あとのおじさまとおばさまは、初めてかな。
妙に気に入られて、うちの甥っ子の嫁になってくれとかスカウトされ。
知らない人と結婚しないだろ、普通グハッ!!( ゚∀゚)・∵
って事で、お断りしました。。。((´∀`*))ヶラヶラ

3時ちょっと前、いい加減下山です。
石油の里まで1時間では帰れません(;´Д`)
門前から下りるというお母さんと一緒に帰って来ました。
門前との分岐でお母さんとバイバイヾ(*'-'*)マタネー♪
そのまま林道を歩いて下山すればいいものを、無駄に菩提寺山を経由して戻る。
階段が辛い(;´Д`)
15_20200427002717e33.jpg

二度目の菩提寺山、雪が解けてグチャグチャ。
16_202004270027203c1.jpg

無駄に山頂を経由したが故に、陽が暮れて来た(;;゜д゜)ザワァァァ
急げ急げーって事で、超早歩きで歩きたいけど、微妙に溶けた雪で滑る(((((((;´д`)))))))
何とか暗くなる前の4:45下山。

お母さんに言われた「あんた、今は若いから一人でもいいけど、年取ったら絶対一人じゃない方がいい」って言われた言葉が、何となく今突き刺さってます。
コロナが出て来てから、いろんな事を考えます。
感染したら一人暮らしだから家庭内感染もないし、自宅療養だなとか思ってたけど、急変するとか聞くと、一人で野垂れ死にかとも思うし複雑ですね。
まぁ、万が一感染したとしても、頑丈なので軽症で済むと思いますが、分からないのがコロナですね。

コロナは私自身もそうだけど、いろんな人の思考を変えていると思います。
収束した時、いろんな事が大きく変わる。
いい方向なのか悪い方向なのか。
しばらくは悪いと思うけど、未来を思うと、なんだか最近は訳も分からずワクワクしている私が居ます。
ワクワクする未来に向かって、その日が早く来るように、今はとにかく我慢しましょう。
今、ほんの少しの事を頑張らないと、いつまで経ってもその日は来ない。
理性ある人間なら、自分一人くらい大丈夫と勝手な事は思わず、何をすればいいか分かるはず。
え?って人が多いけど、日本人はバカじゃないと信じたい。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪






スポンサーサイト




とうとう地元からも感染者が出てしまいました(;´Д`)
五泉とは関係ない、出張中の方がこちらで発症したみたいなのですが・・・
この時期に県外へ移動させるその会社も問題あるかなと思います。
今は緊急事態宣言が発令されてる訳ですから、県をまたぐ移動はほんと辞めてもらいたいです。
新潟は持ち込みコロナだらけで、最近はどんどん増えています。

それにしても、山形の検問はすごいなと思います。
全国的にああならなければ、このままずっとズルズル行きますね。
でも、ふらふら動き回ってる人は居る訳で。
とりあえず、たった3週間が我慢できないのかなぁ。
必要な外出以外は、家に居ようが出来ないのが不思議。

今日は私が担当の会山行が予定されてたんだけど、4月の頭の時点で皆さんに賛同いただき、中止にしました。
大丈夫とかごねる人いたらどうしようかと思いましたが、皆さんしっかり状況を把握して下さってたので、スムーズに決定する事が出来ました。
会の活動も、しばらく自粛になると思います。
個人的には年内は無理なんじゃないかと思ってるので、また元気に集まれるようになったら、予定してた山に皆さんを案内したいと思います。
 
だがしかし、それでも体はなまっていくので、今日はyoutube見ながら運動。
20分でばてた、腿が痛くなった。
無理しないで頑張ろう((´∀`*))ヶラヶラ




2019年の登り納め。
安定の寝坊で9:07スタート。
早ければもっと別の場所に行こうかと思ってたのに、まぁいつもの事で( ´_ゝ`)プッ
今日は反時計回りで、福連寺山の方からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
ちょっと来ない間に、スタートして数メートルで倒木のお出迎え。。。
1_202004192316076f8.jpg

今日はカタクリコース(勝手に命名)を避け、左の尾根から上がるコースをチョイス。
倒木のある方がカタクリコース。
ここを左へ。
踏み跡は薄いので注意が必要。
2_20200419231611731.jpg

カタクリコースよりはましだけど、こちらもそれなりに急斜面。
3_20200419231614c0b.jpg

20分くらいで福連寺山着。
今日も撮る物はなさそうなので、コンデジで来た。
5_2020041923161627f.jpg

で、このコンデジの40倍ズームってどれくらいだろう?と実験してみる。
↑の画像と同位置からズーム。
6_20200419232035221.jpg
結構寄れた( ゚,_ゝ゚)ップ

天気がよくて葉も落ちちゃったので、見晴らしもよくて明るくて、これはこれで最高。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
8_20200419232044811.jpg

苔をマクロしてみる。
接写は弱いみたい。
10_202004192320464b3.jpg

もう明日明日正月だなんて思えないくらい暖かい日。
黒プーさん寝てなさそう。。。
9_202004192320461b9.jpg

空が青い(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
12_20200419232452967.jpg

雪椿が咲いていました。
14_20200419232459a30.jpg

いつも荒れ気味な登山道(;^ω^)
でも、これはこれでいいかな。
手入れしすぎなくてもいい訳で。
13_20200419232459203.jpg

地味に標高が上がり始めると、日陰になってる場所では昨日降った雪が残っていた。
15_20200419232459b4e.jpg

キクラゲ風な残骸(;´∀`)
16_20200419232823968.jpg

最後の登りになってくると、両脇から枝が襲ってくるので顔が痛い(((((((;´д`)))))))
17_202004192328280c3.jpg
この藪を抜けると、風越へのバリルートの分岐とつながるので、少しそっち方面へ冒険してみた。
しばらく歩きやすいんだけど、いきなりシャクナゲに阻まれて歩けなくなったので、引き返しました。

もうちょっと♪
18_20200419232836bcf.jpg

11:41、不動堂山着。
アニマルさんが暴れまくった跡あり。
19_202004192328363a4.jpg

今日も貸し切りです。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
20_202004192328361c8.jpg

800mの風越山ですら、まだ山が黒い。。。
21_2020041923404611d.jpg
今年は兎平に行けるかなぁ(奥の平らなとこ)って思ってたけど、それどころの雪が積もらなかった。

さーてと、7-11のサンドウィッチでも食うぜ(`・ω・´)シャキーン

パカッ


ねぇぇええええええええ

ヤベ━━━━[;゚;Д;゚;]━━━━!!



なんと、買ったはずのサンドウィッチを、車の中に忘れて来た。。。無念(´・ω:;.:...

しょうがなく珈琲を淹れて、さとるくんとともちゃんが送ってくれたおやつをボリボリ貪り食うŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"
22_20200419234046081.jpg

12:24、飯もないくせに40分も居座るとは。。。下山です。
24_20200419234050160.jpg

鉄塔コースを下山します。
こちらは結構雪がついてた。
25_2020041923462062c.jpg

福連寺では全く見なかったシシガミサマの暴れた跡が、こちらのコースではたくさん見つかり。。。
これ、私のお尻がスポッと入るくらいの大穴。
26_20200419234627d0b.jpg

いつの間にやら倒木Part2
道を見失って、しばし藪に突入(;´Д`)
28_20200419234630a9e.jpg

シシガミサマの跡。
27_202004192346302f3.jpg

13:10頃、一旦着地し、直登コースに向かってみる。
初めて来た時、会の皆さんと登りで使ったコース。
私が初リーダーをやったコースだ(;^ω^)
30_20200419235037367.jpg
もう午後を回ってるのに、枯れ草は凍ってるし、こんなにボウボウだったっけ???
ズボンにバカと呼んでる何かの草の種がくっつきまくって困った(;´Д`)

このとんがりの木が、直登コースの登り口。
31_2020041923504108d.jpg

どうしようか悩んだけど、私の足だと日が暮れちゃうので、登るのは辞めて戻った。
この山もなかなか自力徒歩マップが作れないでいる山である(;^ω^)
すべて寝坊が原因ですが。。。
32_20200419235042e01.jpg

直登コースはあきらめ、再度福連寺山の方へ向かうべく、巡視路を辿るために渡渉。
愛用の長靴がひび割れて来ていて、そこからしっかりと水が入って来て、片足がびしょびしょになった。。。
33_202004192350432f1.jpg

10分くらいで縦走路と合流。
34_20200419235044b56.jpg

で、前から気になっていた、合流地点近くの鉄塔から、土淵方面へと下りる巡視路を歩いてみる。
鉄塔の左奥に巡視路がひっそりとあります。
35_20200419235823cd7.jpg

この辺の巡視路特有の黒い階段。
36_2020041923583195d.jpg

なかなか快適な道でした゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)
37_20200419235838f3f.jpg

38_202004192358382ab.jpg

10分かからずに着地。
39_20200419235838628.jpg

で、どっから道路に渡るの(*゚ω゚*)ん?
って事になり、田んぼの畔だな!という判断によりいざ一歩となった時。
41_20200420000155376.jpg

ビーッビーッビーッ

Σ(ʘωʘノ)ノ

巨大ブザー音が鳴り響き、おいら射殺される((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
って事で、山に逃げ帰りました。
で、ゲーゲー言いながら鉄塔付近まで来たら、またさっきのブザー音。
多分、10分とか15分おきに鳴る、害獣除けのサイレン的なものかと思います(;´∀`)アハハハハハ
 
家に戻って写真を見直す&後日この辺をドライブした時に発覚したのですが、巡視路の黄色い看板があるところはT字路になってるのですが、右に行くのが正解の巡視路なようです(;^ω^)
そのままアスファルトの道路に出れます。
↓看板から右を向いた図。
40_2020042000015051b.jpg

しょうがないので、また福連寺山に登り、カタクリロードを滑り落ちながら下山しました。
44_2020042000015767c.jpg

登るのもずり落ちるコースなんだけど、下りるのも大変。
途中でいい天然ロープがあったので、お世話になる(;´Д`)
助かった・・・
45_202004200011288f1.jpg

46_20200420001129bf3.jpg

15:18、ゴール。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
いい登り納めの日でした。
害獣ブザーさえなければ。。。

毎年恒例の、ここのカタクリも見に行けませんでしたが、来年は見に行けるようになってる事を願いつつ、今をしっかり乗り切りたいと思います。
それでも悪い事ばかりではなくて、久々の友達とかも連絡したりくれたりで、この騒動が終わったら、笑顔でまた会いたいなと思います。

不動堂



参加中です。クリックよろしくお願いします♪







【2020/04/20 00:39】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
来月から会社が100%の稼働率で動けない事になり。
東京が止まってるので、こちらも止まってしまう事になりました(;´Д`)
完全休業ではないけれど、100%では動けないので給料も下がるそうで。。。
生活してけるのかなぁという不安しか今はありません。

この前の日曜は、久々に休日に外に出ました。
車のタイヤ交換しただけですけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
天気が良かったので、暖かくてちょっと汗が出ました。
ありきたりの日常のようであって、ありきたりじゃない日常。
先週も隣町で感染者が3名出ましたけど、詳細が明かされてないので何だかよく分かりませんね。
とりあえず、その町から通ってる先輩曰く、やっと再開した学校が、また時間短縮になったとかで溜息ついてました。
リーマンショックの時も貧乏だったけど、あの時は行動制限がなかったからお休みいっぱいで楽しかったね~なんて、過去の話をしてましたが、今回は出れないので今は料理したり動画見たりして休日は過ごしてますね。
ひよこ豆を大量買いしたので、キーマカレーにぶち込んでみたり、これはうまかった( 'ω')ŧ‹"ŧ‹"
大好きな米先生は、仕事である撮影にも行けないで何してるんだろう?って思ったら、家で筋トレしてゴリゴリになりかけてるとグハッ!!( ゚∀゚)・∵
私も見習おう・・・
会社でも「家でできる事」が少しづつ合言葉になってる所があります。
コロナが長引くだろうから、あれもこれも今年は無理だなと思って、カメラは除湿庫に仕舞いました。
米先生も気分が乗らないといって、今年は一度行っただけで桜の撮影は辞めたぽくて、筋トレしている模様です((´∀`*))ヶラヶラ
来年はきれいな桜の写真を見せてもらいたいなと思いました。
桜は通勤路に咲いてる桜、会社から見える小山田の彼岸桜で、山が白くなってるのを遠目で見ただけで、今年はいいかなと思います。
写真は写心、気持ちがきちんとしてない時にカメラを持っても、大したの撮れないと思うので、撮らない。
今年の花見は自分の仕事用デスクでしてます。
たまに先輩も花見に来ます( ´_ゝ`)プッ
会社用のカレンダーは自作してるので、去年撮った桜で今年は花見です。
36_20200416002615c53.jpg

マスクは友達が作ってくれるので、それも特に問題なく。
地元の会社でも何社か販売をしているようですが、私が知ってるのは2社かな。
どちらもガーゼか何かを挟んだ方がいいかと思います。

高橋ニットさんのマスク→クリック

サイフクさんのマスク→クリック

両社とも在庫切れですが、多分毎日入荷してるかと思われるので、これも運良くゲットできた人って事になるんですかねぇ。
マスク買うのに行列に並んでるよりは、いろんなリスクは軽減できると思いますが、そこは個人の考え方ですね。

手作り雑貨屋さんでもがんばってます。
明るい店主さんのお店なので、覗かれてみるのもいいかもしれません。
マスク作り大変なようですが、ほんとがんばってるので応援してあげたいですね。
私はマスクではなく、弁当袋を先日購入しました(;^ω^)

ribonnuさん→クリック




ちょびっと裏山が白くなった頃、久々に歩きに出た。
ちょっと一杯歩いておこうかと思ったけど、安定の寝坊( ˘ω˘ )スヤァ…
8時半過ぎに彼岸桜の駐車場をスタートする。
撮る物がないので、本日はコンデジ。
ものすごく・・・
ほじくり返されてた(;´Д`)
シシガミサマ・・・
1_20200415235050ac3.jpg

2_20200415235051772.jpg

このパワーを、畑や田んぼを耕す方向へ使えないだろうか。。。
毎年、シラネアオイが咲く場所も、見事に耕され。。。
今年、ちゃんと咲いてたのだろうか(´ェ`)ン-・・
3_20200415235053b5e.jpg

東屋広場も見事・・・
彼岸桜のピンクと、地面の緑色の草のコラボがきれいなのに、茶色い( ̄ω ̄;)
4_20200415235056520.jpg

東屋でちょっと休憩しようと思ったら、ものすごい悲鳴。。。

ギャーーーーーー

=͟͟͞͞(•̀ω•́ ‧̣̥̇)

ブヒブヒブヒッッ


ブヒブヒゆーてるぅぅぅううギャアァァァァ━━((((((゚Д゚|||)))))))))━━━!!!!!!

マンキーとシシガミサマが杉林の中のどこかで追っかけっこしてるようだカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
シシガミサマに見つかったら、私は突撃されるに違いない、どうするべきかブルブル((;゚ェ゚;))ブルブル
そしているうちに、喧嘩している叫び声がフェードアウトしていった。
こんなにでっけー石も掘り起こされてた。。。
5_20200415235056bfa.jpg

ビビり散らした挙句、帰ろうかどうか悩みながら、もうひとつ上の東屋で15分ほど考える( ̄_J ̄)んーー?
行ぐべo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

第一鉄塔を過ぎてちょっとしたとこで

ガサガサガサ

ギャァァアアアアアアアア(유Д유〣)

と思ったら、マンキーだった・・・
6_2020041600580595c.jpg

あちこちに何匹かいたけど、逃げて行った。
で、なんか視線を感じて振り返ると
9_2020041600581077a.jpg

特に威嚇するでもなく、逃げるそぶりもなく、マンキーってよく見るとかわいいのね(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
て事で、ここでたまらなくなって一眼を取り出しました。
初代一眼はイーサンって名前でしたが、2代目はホークです。
二つ合わせてイーサン・ホーク。
大好きな俳優さんです(*˘︶˘*).:*♡

何を見てるのか、渋い。
7_20200416005807730.jpg

で、20分以上遊んでたと思うけど、全くマンキーさんが動かないので、いい加減先に進みましたヾ(*'-'*)マタネー♪

全く雪がありません。
10_20200416005810d34.jpg

山頂手前の偽ピークの辺りで、やっと雪が出てきました。
11_20200416005811928.jpg

毎度の事ながら、遊び過ぎて何時間かかってここまで来たんだろう(;^ω^)
真正面に鳴沢峰。
14_2020041601035889c.jpg

13_202004160103565fa.jpg

鳴沢がかっこいいので、鳴沢まで行きましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
って、雪が半端過ぎてズボるわ!!
くっそーとか言いながら、アップダウンを繰り返し、なんとか鹿返しまで。
なぜか今日出来立ての足跡があり、廃道になってる保養センターコースへ続いてた。
私はそのまま進んでみたら、結局その足跡は鳴沢の方へ戻って行ったようだ。
コース間違い?
そして、春にはイワウチワとなる細尾根が、相変わらず整備されてなくて藪化しつつある(;´∀`)アハハハハハ
17_2020041601040328c.jpg

お願いヤメテ、疲れるから藪はヤメテ└(:3」┌)┘))ジタバタ
16_202004160104036bd.jpg

なんとか細尾根を抜けると、今度は超急登が待ってるのだ・・・
やばい、こんだけ雪がついてると、ロープ出てるだろうか。。。
18_20200416011534ffa.jpg

何とか雪の下からちょびっと出てたロープをつかみながら進む。
ここはロープがないと、登るの結構大変(;´Д`)
19_202004160115353ba.jpg

先行者の踏み跡を使うと、そのまま薄い雪が崩れてしまって滑り落ちてしまうので、逆に踏み跡は使わないように気を付けた。
それでもだいぶ怖くて、ピッケルを用意した。
21_20200416011539bff.jpg

落ちたくなくて必死です(((((((;´д`)))))))
20_20200416011539d77.jpg

もうすぐ五葉コースと合流・゚・(。✖д✖。)・゚・
22_202004160115459f5.jpg

ちらちら降っていた雪が少しずつ本降りとなってきた。
鳴沢方面に向けて少し登ったんだけど、さっきの雪の急斜面の恐怖であれこれ消耗してしまったので、もう帰ることにする。
山頂までいくらでもないんだけど┌┛┌┛ズコ!
帰るとなったら早い。
大谷山を見下ろす。
24_20200416012026ef4.jpg

ここもやっぱり中途半端な雪が崩れて滑るので、結構怖かった。
気合い入れてピッケル使ってたら、途中で折れてしまった。。。
無念_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
27_20200416012031fee.jpg

コワイ、スベル、コワイ、スベル、ぎゃーーーー
と言いながら降りてきましたヽ(´Д`;)ノアゥア
25_20200416012032e8d.jpg

横を見たら、藪の細尾根が見えた。
26_202004160120329d7.jpg

これくらいになれば大丈夫って調子こいてると、滑る(;´Д`)
28_20200416012435e7a.jpg

途中、新ルートになっていた。
30_2020041601243948e.jpg

こっちの方が旧ルートより歩きやすかった。
なんせ、左に写ってる3段ロング梯子を下りるのも疲れるので、ただの杉林を下りるルートで楽になった(;^ω^)
31_20200416012443ba0.jpg

何かの残骸、いっぱいあってキレイだった。
33_20200416012730a68.jpg

山の神様に挨拶をして(-人-)
34_20200416012736b95.jpg

これが何年もかけて作った堰堤か。
意味あんのかな?
35_202004160127416c9.jpg

って感じで、なんだか疲れて下山。
また春に来ようって、この時は思ってたんですけどね。

あちこち少しずつ地球が止まり始めて、仮にいい事があったとするならば、煙を吐くものが止まって空がきれいになった事。
家族で過ごす時間が増えた事。
おいら、家族いねぇよ||||【絶】||||(ili′Д`)||||【望】||||
自由時間には、お菓子作って狩野英孝のyoutube見よう(今ハマってる事)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪







【2020/04/16 00:43】 | 新潟の山
トラックバック(0) |