FC2ブログ

2019年10月20日 網張山 

2020, 01. 17 (Fri) 01:41

元旦は、毎年恒例でもないけれど、今年も遠征は行かなかったので米先生の新春写真展ぺ・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
カメラ2台も買っちゃったから、超絶貧乏で遠征は無理でした( ̄ω ̄;)
40_20200117002948b6d.jpg
先生もテント担いでの山岳写真を撮り始めたので、今までとまた別な感じのガチ山岳写真も見れて楽しかったです。
既に2回見に行きました(;´∀`)
あともう一回くらい行けたらいいなぁ。

登り始めは結局お助け山になってしまいました(;^ω^)
前の日が貴重な快晴の日だったのですが、先輩方に誘われた五頭をお断りし、あれやこれやで翌日は天気の悪い朝を迎え、いつもの流れになってしまいました(;'∀')
だけど小屋でお点前頂戴したり、楽しい時間となりました。
41_20200117003824bb9.jpg

そして、3連休は観光の旅へ(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
お寺で数珠づくり体験を。
真ん中に入ってるグリーンとブルーを入れない方がかわいかったな・・・
38_20200117001933be6.jpg

帰りにはWレインボー。
いい事あるかな♪(大概ない)
39_2020011700193552b.jpg




週末台風ばかりの10月。
晴れはしないけど降る予報でもなかったので、気になってた網張山へ。
番屋山から見ると、ユルっと平らが続く尾根が見えて、非常に気になる。
でも多分、気になってた尾根は、守門の入塩川のコースだと思うブッ(´→з←):;*.:;
あとは猿ヶ城の偵察も兼ねて。
猿ヶ城の偵察なのだから、当然ジジイも同行。
駐車場で某ショップの店長さんに遭遇し、ご挨拶。

ここもまだ、全然紅葉してない感じ。
1_2020011700192961f.jpg

山荘の真正面から、丘を越えて網張山へ。
今日はせめて守門の大岳まで行きましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
三条のぷーさんの看板は怖くない。
2_202001170019308c4.jpg

今日は大岳まで行くって言ってるのに、秋は楽しい。
足止めばかり食らって、もはや進めない。
スタート10分もしないうちに、もはや守門は諦める┌┛┌┛ズコ!
途中、木々の切れ間から見えた猿ヶ城。
斜度がアホすぎる。
右側の斜面を直登しました(;´Д`)
3_20200117001932da4.jpg

ゆるゆるっと広めの登山道を進みます。
昔、集落があったとの事で、人が住んでた場所なんだろうねとジジイが教えてくれました。
広くて平らで、田んぼでもあったのかな?なんて話ながら進みます。
4_20200117004623911.jpg

途中、謎の巨大きのこ。
ジジイも知らないキノコだそうで。
デカいしキモイ(;´Д`)
5_20200117004624e70.jpg

普通に歩けば1時間かからないのかもしれませんが、もはやよく分かりません。
遊び過ぎがハンパないくらい遊びまくって進んでたので・・・(;'∀')
6_20200117004626cf4.jpg

今までほぼ平らな感じで進んでたのに、いきなり急登が始まりました(((((((;´д`)))))))
両手まで使って登らなくちゃいけないような感じです(;´Д`)
しかも細尾根。
これ両脇は斜面です。
7_20200117004634d22.jpg

この日も誰もいないのが分かってたので、シゲル松崎の愛のメモリーを大音量で歌ってみました。
結局、サビの一部分しか歌詞が分からなく。。。
でもシゲルに負けないくらい大音量で歌ってみたら、超スッキリしました((´∀`*))ヶラヶラ

うっすら紅葉が始まり気味。
8_202001170046347d9.jpg

雲が低い日でしたが、特にガスに巻かれる訳でもなく快適。
9_20200117005522f8a.jpg

巨大カンポウ。
マズそう( ̄ω ̄;)
11_20200117005525b36.jpg

途中、エリア一帯が真っ黒になってる場所があった。
焼けたの?くらいの黒さ。
ブラックエリアと名付けた(まんま)
12_20200117005529c5b.jpg

ぷーさんの爪痕。
13_202001170055004d5.jpg

途中、登山道を塞ぐ倒木。
前の週の台風で倒れたのだろうか。
山荘の方が、最近登山道整備をしたみたいだよと教えて下さったんだけど、これを処理して欲しかった(;´∀`)
手強い倒木で、進むのが大変だった。
14_20200117005820c05.jpg

絡まって進めねぇ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
15_202001170058226fe.jpg

急登を1時間くらい進んだくらいだろうか?
あとは程々の登りになったので助かった。
紅葉の時期に来たいなぁ。
1000mくらいがちょうどいいかな?って思ってたんだけど、まだまだでした。
16_20200117005824361.jpg

キレイなカメ子。
18_20200117005830bb1.jpg

黄緑色。
17_202001170058302a4.jpg

水玉。
20_20200117010215421.jpg

そして、もうすぐ山頂だというのに、オイラは腹が減ったと言って休む人一名。
今おやつ食べるの???とジジイに確認されたが、当たり前のように食う。
配給品の饅頭。
21_2020011701021789a.jpg

御満悦になって再出発から10分後、山頂着( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あれもこれも倒れていて事故過ぎたので、少し直しておきました(;^ω^)
23_202001170102216ac.jpg

24_20200117010222cf1.jpg

苔むした三等三角点げっとー
25_202001170105407f9.jpg

そして飯です。
肉。
26_20200117010541c07.jpg

コンビニ弁当の焼きそばを温めてるだけ。
28_202001170105444bc.jpg

そして、コンビニのくじで当たったパンスープ。
29_2020011701054629d.jpg

で、この日は、ジジイ念願の焼きキビだそうで。
ジジイは言葉選びがやっぱジジイなので、トウモロコシではなくキビなんだそうです。。。
ハケにもこだわりがあるらしく、100均をめぐって納得の一本をゲットしたようです。
27_202001170105436de.jpg

これがまた腹立つ事に、超いい匂いがするんですよ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
タレも自分で調合したそうです。
超うまかったです(´∀`*)ヶラヶラ
ちなみにキビは、真空パックになってるキビです。
30_202001170109085c3.jpg

食う事焼く事に夢中になってたら、対面で見えてた番屋山が見えなくなり┌┛┌┛ズコ!
31_2020011701091077e.jpg

下山すっぺーと思ったら、世の中がすべてガスってた_(:3」∠)_
32_20200117010912b91.jpg

幻想的ですね・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
33_20200117010913cb9.jpg

新緑の時期もキレイでしょうね、このルート。
34_20200117010915180.jpg

下山時にまたもや見つけてしまいました。
ホワイトエリア。。。
バリウムのウンチョス???
35_20200117011249abc.jpg

下山も遊びながらだったのですが、非常に早かったですブッ(´→з←):;*.:;
2時間でした。
山荘近くでは、普通のカメ子。
36_202001170112505ab.jpg

次は大岳まで行きたいけど、また遊んでしまいそうです(´∀`*)ヶラヶラ
歩くより楽しい事っていっぱいあるから、これからも山頂目指さず、目的地すら到達出来ない歩きで行きたいと思いますグハッ!!( ゚∀゚)・∵.

44_20200117012603912.jpg


参加中です。クリックよろしくお願いします♪





スポンサーサイト



2019年10月6日 西山三山風、三山スルー 

2020, 01. 06 (Mon) 01:15









ことよろ彡:D)8┓ペコリ

222_20200105235006398.jpg



去年の年末は、食い倒れてました。
wagoro-さんというお店のシュークリームを頂き。
激ウマ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
一日一個って思ってたのに、うっかり2個食いしてしまったり・・・
54_20200106010359058.jpg

まだまだ続く忘年会(;´∀`)
唐揚げだったり
55_2020010523520785e.jpg

途中、クリパ挟まったり。
今年は23日が平日になってしまい、準備できなかったのでチキンになった。
ローストビーフは時間がかかる・・・
56_20200105235209554.jpg

またもや唐揚げ定食だったり、クレープ食べたり
57_20200105235210a60.jpg

58_20200105235212c8e.jpg

最後の最後、超年末にほんとラストの忘年会。
初めての「壱」という居酒屋さんへ。
ネットで調べてみたけど、HITしなかったのでHPとかないのかな?
とりあえずGASSOさんの真向かいにお店はあります。
若い店主さんで、とてもいい方でした。
ほんとは7時位開店らしいのですが、6時半位に開けてくれました(;^ω^)
衝撃的だったトマトサワー。
案外サワーでも行ける(。・w・。) ププッ
59_20200105235801548.jpg

カレー味のから揚げもおいしかったんだけど、青じそのチーズ焼きみたいのが超うまかった( ゚Д゚)ウマー
60_20200105235803cbc.jpg

〆にラーメンまで頂きました(-人-)
また行こうっと♪
61_202001052358041a7.jpg

29日からお休みでしたが、休み初日から動きたくなかったのに、晴れ予報はこの日だけ。
頑張って起きたけど、早起きには程遠く。
でも好きなとこでのんびり出来たので良かったかな。
62_20200105235806563.jpg

先客はアニマルさんだけ。
今年も静かに終える事が出来ました、感謝。
63_20200105235807cab.jpg




台風ばかりが襲ってくる秋の週末。
社会人やってるうちは、なかなか思うようには行きません。
もはや天気が悪くても歩けるお助け山に、またもや助けてもらう事になりました(´;ω;`)ウッ…
今日はまだ歩いた事のない、地層コースからスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
あんまり深く考えてなかったけど、コース名の由来がボコボコ見れた。
地層が見れるんです( ´_ゝ`)プッ
2_20200106001052173.jpg

一人で結構と「おぉ」とか声出して見てました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
学校で習ったけど、実際にこんな近くで見れると思ってなかったので。
一般的な石油の里からスタートしても、スタート直後に一か所だけ見れるところはあるのですが、ここはいっぱい出てきます。
7_20200106001054d3c.jpg

途中には車が何台か停められる大きなアスファルトのスペースもありました。
途中からは砂利道に。
8_20200106001050834.jpg

この日は90Dの初撃ちでしたが、基本は一緒なんでしょうが3世代分のブランクがあるので、なかなか扱い切れず(;´∀`)
AFはピント合わせが早すぎて着いて行けずブッ(´→з←):;*.:;
9_20200106001831a5e.jpg

相変らず地層見学をしながら進みます。
ナニナニ、ズレてるとな| 冫、)ジー
10_20200106001832808.jpg

お!ズレてる,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
11_20200106001834561.jpg

12_20200106001836f30.jpg

鳥箱みたいのもありました。
13_20200106001829337.jpg

鳥箱から、何だか踏み跡が薄くなる(;´Д`)
14_20200106002218196.jpg

杉林のネトネトした道を歩いてる途中で、雨が降り出す(;´Д`)
急いで傘を出して歩いた。
踏み跡も薄いせいか、単に地面が濡れてるせいか、急斜面が滑って登れず苦労した;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
そして、他の登山道とぶつかる。
隣に走ってる畑コースト間違わないようにだろうか、地層コースへの入り口は枝で塞がれていた。
15_20200106002219690.jpg

帰りに歩いてみようと思う畑コースの入り口をチェックして、このままブドウ園の方へ下りてみる。
射撃場の脇なので、鉄砲の音が怖い(;´Д`)
16_202001060022210ad.jpg

そして、いくらでもない下りが、滑って怖い。
17_20200106002222f85.jpg

アスファルトの道に下り立ち、少し進むと追立地蔵へのルートがあるのでそこを歩く。
3行以上は読めない(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
19_20200106002840f93.jpg

すぐにお地蔵様がいらっしゃった。
20_20200106002842c9f.jpg

ここをあえて歩いてみたのは、三角点が見たかったから。
21_20200106002843886.jpg

22_20200106002845fd0.jpg

道路を歩くより楽しかったんだけど、登山道が無くなってしまったのでしょうがなく、一旦道路に下りて大沢公園へと向かいます。
23_20200106002846c9f.jpg

どこから登ろうかなぁなんて悩みながら、結局なんとなく好きな堰堤コースを歩く事にした。
取り付きが急(;^ω^)
でもいつの間にやら超整備され、トラロープが張られていた。
24_20200106003226fd7.jpg

大平にて鐘を鳴らす。
何気にこの辺でも黒プーさんが出るのだ。
25_2020010600322780f.jpg

高立はスルーして、境界尾根コースを直進し、護摩堂山へ向かう事にした。
車道に下りる手前のこの橋が、滑って怖い(この日はそんなんばっか)
26_20200106003229afa.jpg

護摩堂もどこから登ろうか迷ったけど、結局最短コースを登ってしまった(;^ω^)
27_20200106003230b61.jpg

この時期のアジサイ園は、非常に閑散としていた(;^ω^)
29_20200106003700a94.jpg

この彼岸花だけが目立っていたかな。
30_20200106003702eeb.jpg

次はアジサイ園の脇から下りてみました。
こっちから登った方が、最短コースよりいいかなぁ?なんて思いながら。
31_20200106003703d10.jpg

車道に下りて、そのまま直進。
次は砂利の車道を歩き続けると、高立山に通じる砂利道に出るようです。
32_20200106003705529.jpg

高立山にも寄ろうかと思ったのですが、もう帰りたくなって来たのでスルーして菩提寺山だけ踏もうと思ったのですが、今日は未踏ルートを歩くのがメインだと言い訳し、菩提寺山もスルー(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
33_20200106003706d5e.jpg

ブドウ園方面へ下ります。
34_202001060041357e0.jpg

暗かった、このコースは暗かった。。。
35_202001060041371a3.jpg

なかなか分岐に辿り着かなくて、通り過ぎた?とか心配になったのですが、この看板を過ぎてすぐに分岐についてホッとしました。
36_2020010600413881d.jpg

振り返って見た感じ。
右から来て左へと進む。
37_20200106004140267.jpg

分岐からもほんの少しで、朝登って来た地層コースとぶつかりました。
38_20200106004142f07.jpg

地層コースといくらも離れてない所に、階段コースの入り口があります。
ここも濡れてて怖かった(;^ω^)
39_20200106004559f33.jpg

初めての階段コースは、なかなかいいルートでした。
静かで山感もしかっかりあったので、静かに歩きたい人はこっちをお勧めです。
40_20200106004601a48.jpg

途中、また冒険に出てみる。
左へ。
42_20200106004604d97.jpg

10分くらいでしょうか、何かの電波塔みたいな建物脇に出た。
43_20200106004605ffb.jpg

この辺にも三角点の表記があるので探してみたんだけど、藪で見つからず。
44_20200106004939c41.jpg

45_20200106004940102.jpg

ウロウロしてみたけど、これじゃない(;´∀`)
46_2020010600494205f.jpg

どこかにはあるんだろうけど、ウロウロしてると日が暮れてしまうので、途中で諦めて戻りました。
ここもやっぱり、車道に下りる場所が急斜面で、濡れてるので泣けた(;´Д`)
48_202001060049450dd.jpg

ロープの張り巡らし方が、懐かしの太白山を思い出す(*・з・)ぷッ
49_202001060051563a1.jpg

50_202001060051573ee.jpg

そして最後の最後、階段だらけ。
またもや滑る(;´Д`)
51_2020010600515962a.jpg

着地+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
畑の脇から入るので、畑コースか。
52_20200106005200394.jpg

行きは入口見落としてました。
取り付きがグリーン過ぎて見えてなかった(;^ω^)
53_202001060052026c2.jpg

お助け山なんだけど、一日遊べるだけのルートがあって、それを知ってからは結構楽しく遊ばせてもらってます。
前は冬しか行かなかったけど、最近は結構行ってますね。
この日の行程は、私の鈍足で7時間、15kmの旅です。
累計標高も登り1000mちょい、下りも1000mちょいなので、里山侮れんって感じでした。
これからも助けてもらいます( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン

103_20200106010203a92.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪