FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
梅雨は終わったというのに、おかしな天気の上に湿度が高けぇ(;´Д`)
洗濯物が乾かない・・・



6月第2週、木金と会社の仕事で山形から帰ったと思ったら、また土曜に知り合いと山形へ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あれこれ用を足して、日曜は観光をして帰って来ました。
同行者が羽黒山の五重塔が見たいというので、羽黒山へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

羽黒山に来たのは何年ぶりかなぁ。
五重塔に至っては20年ぶりくらいかも。
1_20190831004148b8c.jpg

8時前なので、駐車場もガラガラ、人もまばらでいい感じ。
神社は静かな方がいい。
2_2019083100414922c.jpg

神橋を渡ると川を超えた向こうに社が2つ。
社の裏には滝。
3_2019083100415109a.jpg

4_20190831004152d24.jpg

参拝をして戻ります。
5_20190831004154fe7.jpg

そしてふと石畳に見つけた物。
そうそう、合祭殿まで続く石段には、こういう隠れ文字みたいなのがいくつか散らばってて、それを探しながら行くのも楽しい。
6_20190831005542262.jpg

爺杉でかい。
7_20190831005544594.jpg

そして五重塔。
9_20190831005546261.jpg

10_201908310055486cf.jpg

ここに来て初めて知りました。
五重塔の内部、特別公開中だと。
中を見れるのは8時からみたいなので、椅子に座ってしばし待つ。
案内してくれたオバサマの話では、自分が産まれてから初めての内部公開で、これから先また公開するかどうか分からないとの事。
だから見れて、ほんとに良かった。
もしかしたら、一生に一度かもしれないから。
釘は一本も使われてないそうで、とても複雑な造り。
11_201908310059106e0.jpg

超3Dな御朱印帳を買ってしまいました(;'∀')
何だか世間は御朱印ブームらしく。
こういうのって、ブームとかではないと思うんだけどなぁ。。。
ブームに乗っかる人は、すぐ飽きるんでしょうね。
我が家の神棚には、6~7冊くらい朱印帳が置いてあります。
もう20年くらい、寺社巡りしてますかね。
山に入るようになってからは、朱印帳もあまり持ち歩かなくなりましたが、参拝はしています。
12_20190831005912660.jpg

さて、合祭殿へ向かって、2446段の石段を進みますキュィーン ……ε( o・ェ・)o
13_2019083100591363a.jpg

昔来た時は、仲間たちとゲーゲー言いながら登った記憶が(;^ω^)
14_20190831005915e46.jpg

かわいらしい花が石段に散らばっていました。
15_201908310059165a9.jpg

キレイな石段ですね(。・w・。) ププッ
16_20190831011043861.jpg

石段歩きに夢中になって、うっかり忘れてましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
今度は足元に夢中になりますキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
安達?
18_2019083101104627f.jpg

写し方がアレなもんで、ちょっと見えないけど複雑な文字。
19_20190831011048cbb.jpg

松となんだろ・・・
20_20190831011049452.jpg

「茶屋はまだかー」って叫んでたら、小さな女の子を連れたパパが「もうすぐですよ」って(;´∀`)
地元の方かな?
21_2019083101142024f.jpg

日松・・・ってナニ?
松日?
22_201908310114223a6.jpg

って事で、スタートから1時間半後の風景。
23_20190831011423894.jpg

そして、こんなん頂いてしまいました。
いつの間にやらミシュランガイドの星3になってた(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
24_20190831011425398.jpg
下界は暑い日でしたが、この茶屋は涼しい風が吹き込んで来て、とても気持ちが良かった。
そして、もっといっぱい団子がはいってるやつを頼めばよかった。。。

茶屋に30分位居たかな?
おいしいの食べたし、がんばっていきましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
前は脇目も降らずに。。。で歩いてましたが、わき見してたら鳥居があったので中に入ってみました。
下界に通じてそうな細いルートが奥まで伸びてましたが、まだ下りる訳には行かないので、結局戻りました。
26_20190831011853dc3.jpg

元が同じ的な( ̄ω ̄;)
27_201908310118541d0.jpg

イラクサ
27-1.jpg

瓢箪。
28_2019083101185780d.jpg

読めぬ( ̄ω ̄;)
ノリカキ?
てか、ノリカキって何だよ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
29_201908310118591cb.jpg

一段一段が低いので、足に優しい石段゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
30_201908310123468be.jpg

橋高。
いや、高橋だと思うブッ(´→з←):;*.:;
31_20190831012348d16.jpg

マツ〇〇 ミナミマチ
なんだろ?
32_201908310123509cc.jpg

十字架。
33_2019083101235180e.jpg

そんなこんなをしていたら、遠くに鳥居が見えて来た。
34_20190831012352fbe.jpg

お猪口と徳利。
35_20190831012640757.jpg

そして斎館に行ってみる。
要予約みたいだけど、精進料理を食べれるみたい。
36_20190831012642f9b.jpg

その途中にも。
Φ???
37_20190831012643920.jpg

斎館。
38_20190831012645e7d.jpg

そしてウルイ。
花の名前というより、山菜の名前で呼び始めた(;'∀')
39_2019083101264671d.jpg

精進料理を頂ける訳でもないので、通常ルートに戻る(_Д_)アウアウアー
またもや徳利とお猪口。
40_20190831012852e0d.jpg

またまたブッ(´→з←):;*.:;
41_201908310128543d3.jpg

10:20、合祭殿への鳥居に着いた。
ここでの参拝も久しぶりだな。
42_20190831012855a8e.jpg
鳥居をくぐって、神様に会いに行きましょう(-人-)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト




この週末は、またもやテント泊断念_(:3」∠)_
空もどっちつかずだったけど、風がね(;´∀`)
急遽変更だったので、どたばたでとっさに決めた場所へ。
何年ぶりかに来たエリアでしたが、マイナールートを選んだので、稜線に上がるまでは貸し切りで静かに歩けました。
鉄塔一杯見えるのが難点ですが、今回歩いた稜線までのルートは、登山道ではなく国道なんだそうです(;^ω^)
すごい国道でした。
しかもまだブヨが生きてるようで、おでこと肩と腫れてます・・・
71_20190827003129317.jpg

翌日はとっさに気になる山を決めたのですが、下調べせずに向かうには、ちょっと遠すぎていつかに繰り越しにしました。
で、行きたいシリーズのひとつに行ってみる事にしました。
山頂に向かってるのですが、笹に襲われてる登山道(;'∀')
74_20190827003134f5c.jpg

初めてのお花にも出会えて、楽しい2日間でした。
73_201908270031305d8.jpg

現在はタムロンのレンズを装着してるのですが、やっぱり何だかイマイチな感じ。
レンズのせいかと思ってたのですが、本体か?が分からないので、レンズも本体も修理には出してません。
というか、もはやカウントダウン状態に入ってますので。。。



_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ

発表前にフライングで情報が漏れてしまったらしいですが、近々発表されるらしいです。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
楽しみです(。→ˇ艸←)プククッ☆




ゲレンデを這い上がり、やっとこ烏帽子岳入口とやらに侵入すると、シラビソの樹林帯をユルユル歩いて行く感じになりました。
うれしいユルユル(*´ω`*)
36_201908270038271c7.jpg

登山道上には雪はありませんでしたが、時々脇に残雪があったりしたので、お花はまだ春の花でした。
途中、こんなん出てきましたけど、大体すぐには着かない( ̄ω ̄;)
37_2019082700382908f.jpg

私のすぐは5分以内だが、ダラダラ歩きで10分かかった。
11:16、後烏帽子着。
烏帽子なので山頂は狭く、登山者さんもいっぱいいたのでここでランチをするか悩みました。
38_20190827003830740.jpg

あっち側しか歩いた事がなかった、屏風岳~不忘山。
イチゲが満開なんだろうなぁなんて思いながら。
39_20190827003832b01.jpg

悩んでる途中で、山頂に居た御婦人から声をかけられる。
毎度の「一人なの?」だけど(;^ω^)
で、新潟から来たなんて話をしたら、あれこれ盛り上がってしまい。
飯豊も結構行くとの共通の話も出来たので、なお楽しかった。
御婦人はこの日、えぼしスキー場のトレッキングツアーに参加してたらしく、そのまま参加者さん達と先へ進んで行かれました。
で、スペースが出来たので少し食べる事にした。
最近は、山でおいなりさんがマイブーム。
40_20190827003833ac7.jpg

ゼリーまで食べ切って、4時下山に間に合うかなぁ・・・なんて心配になりましたが、屏風側に下ってゲレンデに戻るコースを歩いてみる事にしました。
11:45、下山開始。
まだ春の花が咲いていました。
41_20190827005644d6b.jpg

熊野岳方面。
42_201908270056456ed.jpg

下ってる途中で、滝が見えた。
43_20190827005647c23.jpg

赤い屋根の小屋も見えた。
44_201908270056480a5.jpg

烏帽子なので、どんどん下って行きます((((((((((`ω´;)
と、急に崩れた感じで開けた場所に出て、ここでランチすれば良かった・・・と思いながら進むと、2人組さんがランチ中で挨拶をして進むと・・・行き止まり( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
45_201908270056503cb.jpg

2人組さんが「そこよく迷う人居るんです(;^ω^)」って、開けすぎてて流れでちょっと降りてしまったけれど、ほんとは崩れたとこからすぐに入口があった。
見えにくい(;'∀')
46_201908270104186c2.jpg

25分で一気に下って来ました。
48_20190827010421655.jpg

途中の分岐まで来ると、先ほどのツアーの皆さんがランチ中で、声をかけてくれた御婦人Iさんに、まぁ座れという感じで声をかけられ、私は勝手に輪に入ってお話を始めました(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
10名ちょい位の参加者さんが居ましたかね。
で、隣に座ってた私と年の近そうなイケメンさんが、営業小屋に泊まってみたいというので、東北だとくろがね小屋しかないかなぁ?なんて話をしつつ。
よく考えると吾妻小舎もあるね(´ェ`)
で、出発しましょうって事になったら、隣にいたイケメンがガイドだった┌┛┌┛ズコ!
しかももう一人、もっと若いイケメンもガイドだという┌┛┌┛ズコ!
ツアーって。。。やっぱりお金出すとイケメンと一緒に歩けるのだな(違う!)
で、人数チェックしてる所に「一人勝手に加わりました~」と、お金も払ってないのに、勝手にツアーに参加する新潟県民一名( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
ガイドさんも大爆笑で「よろしくお願いします(:D)┓ペコ」って言ってくれたので、許してやってください・・・

ツアーなんて参加した事がないので、こんな感じなんだねぇと思いながら歩いてました。
最近は会山行も参加する機会が減ってしまったので、久々の大人数での歩きでした。
そして、ガイドさんが「ここはシロヤシオのトンネルになるんですけど。。。早かったですね」って事で、咲いてたのは2本くらいだったでしょうか(;´∀`)
49_20190827010422999.jpg
しかも、ちょっと離れた所に咲いてたので、よく撮れませんでした。

途中、沢を渡渉する場所があったのですが、みなさんガイドさんにサポートしてもらって渡ってましたが、沢をバシャバシャ通過するダメ人間一名・・・
若いガイドさんに「わざわざそこ通らなくても∑(´Д`*)ノノ!!」と言われましたが、冷静に考えてみると、イケメンと手をつなげるチャンスだった事に気づく。
チャンスを逃したΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

サンカヨウがたくさん咲いてたり
54_20190827012230217.jpg

こちらのルートは、表と比べると少しワイルドでしたね。
55_20190827012232d98.jpg

人が余り歩かないのか、黒プーさんのぼた餅が落ちてたり(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
56_20190827012234134.jpg

駐車場まで自力で下りるつもりだったので、4時下山が超気になって焦って来たのですが、それをガイドさんに話したら「え?そうなの?」と4時までに出ないとゲートが閉まるってのを知らなかったらしくブッ(´→з←):;*.:;
「我々、スキー場の人間なんだから、絶対閉まりません、大丈夫です!」って言われました(;'∀')
意外と長いルートをポンと抜け出すと、またゲレンデ歩きです。
一か所だけ、毎年白いイワカガミが咲くんだと、ガイドさんに教えてもらいました。
57_201908270122358a0.jpg

58_20190827013140758.jpg

周りはピンクなのに(。・w・。) ププッ
59_20190827013142cf8.jpg

参加者さんの中には、腿が痛いと言って、ゲレンデを後ろ向きで歩いてる方数名。
気持ち、よく分かります(;´∀`)
私もアホザックで飯豊から下りてくると、腿がやられて階段逆走する事がありますので(;'∀')

そして、ゴンドラ駅近くで、やっと近づいて撮る事が出来ましたが、ほんの一本ね( ̄ω ̄;)
60_20190827013143b07.jpg

そして、ゴンドラ駅まで来たら、参加者の女の子が「カモシカがいるって!」と教えてくれて、駅のおじさんが建物の下にいるって教えてくれました。
61_20190827013145646.jpg

見てるぞ( ̄ω ̄;)

て事で、すっかり皆さんと一緒にゴンドラに乗って降りて来るヘタレでした((´∀`*))ヶラヶラ
ガイドさんに「プライドが許さないんじゃないの?」とか言われましたが、ゴミみたいなプライドなので、サクッとゴンドラ行きです。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

途中、Iさんが千年杉がゴンドラの中から見えたよって教えてくれたので、一緒に探しながら降りてきましたが、上半分も見れて良かったです(;'∀')
62_20190827013146520.jpg

15:41、ゴンドラ利用で無事下山( *´Д`)・∵.・∵.・∵. ・∵.・∵.・∵. ガッッッハァァーーッン!!!!
63_20190827013735f92.jpg

駅のロビーで皆さん、ツアー終了のご挨拶中でしたので、コーラがぶ飲みの新潟県民(´∀`*)ヶラヶラ
挨拶が終了したので、ガイドさんに挨拶をして、残ってらっしゃった方にも挨拶をして。
素晴らしいです、ほんとに4時に駐車場を出れましたブッ(´→з←):;*.:;

アホの子を快く受け入れて下さったガイドさん、参加者さん、ありがとうございました。
また遊びに行きますので、バッタリしたらまたよろしくお願いします彡:D)8┓ペコリ

75_20190827015527481.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2019/08/27 01:56】 | 宮城の山
トラックバック(0) |
オープンから数ヶ月が過ぎ、やっと行けました、GASSOさん
友達が帰省していたので、当日予約無理かなぁって思ったけど、逆にお盆終盤だったせいか予約が取れてよかった゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
肉もパスタもうまくて、久々に会う友達とも楽しい時間が過ごせてよかったです。
64_201908220038580ec.jpg

65_20190822003859726.jpg

が、私には結局、定食が似合う気がする。。。
66_20190822003900d7e.jpg

癒し画像ですね(人´∀`).☆.。.:*・°
67_201908220039027ef.jpg

石井スポーツに買い物に行った後、近所の食堂に初めて入ってみました。
ポンポ子さんという食堂で、あんかけチャーハンが人気らしいけど、私は猫舌なのであんかけは。。。
で、唐揚げ定にしてみましたが、これも盛りがすご過ぎて、唐揚げ一個ツレに食べてもらいました(;´Д`)
私としたことが不覚。。。_(:3」∠)_



6月第一週、ちょっと時期を逃した感があったけど、赤の次は白が見たくなるって事で、シロヤシオ探訪。
さすがに赤の見れた関東圏は白は終わっていて、探しに探して日帰りで行ける所が宮城が限界でした。
なかなか最新情報も上がってない所、唯一、このみやぎ蔵王えぼしリゾートのゴンドラ終点駅付近が満開と書いてる記録があり、でもその時点で満開ってヤバいなぁ。。。と、その記録の数日後に訪れてみました。
途中の道の駅で車中泊させてもらったんだけど、息が白くなるほどの寒さ(((((((;´д`)))))))
シュラフに包まって、なんとか寝ました。
がんばって4時には起きようと思いましたが、そんなのは所詮無理な話って事で、起きたのは5時ちょい前かと思われ(;´∀`)
陽が昇りまくってカンカン照りの中、スキー場の駐車場に到着。
先行者さんらしい車は1台とか2台くらいなもので、駐車場自体は誰もいませんでした。
 
準備をして、6:23スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20190822003856352.jpg

駐車場になんだか気になる看板があったのでガン見してみる| 冫、)ジー
なんでも、登山者は4時までにこの駐車場を出ないと、ゲートを閉めてしまうと書いてあるガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
これは急いで登らねばあるまい;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
どのコースから登ろうか悩んでたのですが、一旦、駐車場のゲートを出て、千本杉コースから行く事にしました。
2_20190822005141d9a.jpg

登山口を抜けてすぐに、まさかのアサギマダラ登場(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
まだヨツバヒヨドリも咲いてないのに、ビックリですエエェェェ(●’Д’●)ェェェエエ
4_2019082200514235c.jpg

急登もなく、ユルユルダラダラと進んで行きます。
5_20190822005145af2.jpg

道中、いろんな花の書かれた数字があって、〇合目の表示だと思ってたのですが、スタートしていくらもないうちに、8合目もなかろうよ( ̄ω ̄;)と気が付いて、テンションダダ下がりしたのがこのスミレの看板でした。
6_2019082200514629c.jpg

6:47、本物登場(;´∀`)
7_20190822005548de5.jpg

そして、途中から例の看板の様子がおかしくなってきます。
ご馳走シリーズになったかと思えば。
8_20190822005550c09.jpg

フルーツになってみたり。
9_20190822005551321.jpg

またお宝に戻りました┌(_Д_┌ )┐
何なんだろう(;^ω^)
10_20190822005553a4b.jpg

6:59、千本杉到着。
デカすぎて入り切りません(;´∀`)
12_20190822005847919.jpg

11_201908220055543f7.jpg

下から覗いたりしてみたのですが、4時にゲートを抜けろを思い出し、そそくさと先へ進みます(;´Д`)
今度はラベンダーに変わりました;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
13_2019082200584920c.jpg

ちょうどレンゲツツジの時期だったようで、新緑の中のオレンジがキレイでした。
14_20190822005850d3d.jpg

途中、渡渉する為に沢にグンと下りましたが、向こう岸の取り付きがちょっと見つけられず(;´∀`)
よく見れば看板があったのですが・・・
15_20190822005852d2a.jpg

またもや事件です。
芽キャベツです(;´Д`)
16_201908220058536b4.jpg

なのに植物シリーズにブンと飛んで行く、つかみどころのない感じ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
17_20190822010308970.jpg

これはまだ食べた事がない。
アク抜きが大変なんだそうで。
18_2019082201030933c.jpg

19_20190822010311b86.jpg

大きなブナの木を見上げたり、ほぼ森の中を進んで行く感じだったので、涼しく快適でした♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
20_201908220103144a1.jpg

急に顔が出て来た(;´Д`)
21_20190822010314ae4.jpg

あまりにシリーズがあちこちへと飛ぶので、もう撮るの辞めようと思ったので、途中、端折ってますが。。。
ビックリして結局撮っちゃったぁゎゎ・゚・(;´゚д゚)ゞ・゚・ぁゎゎ・・
22_201908220106154d3.jpg

アワアワしてるうちに、足元に悲しいお知らせ・・・
終わってた_(。゚⊿ 」∠)_
23_20190822010617da4.jpg

切なくなったので、葉っぱを撮ってみた。。。
24_20190822010618054.jpg

切なさに浸ってる間もなく、高貴な感じになる┌┛┌┛ズコ!
25_2019082201062048f.jpg

もはや何も言うまい。。。
26_201908220106215fa.jpg

残念なお知らせを受けた辺りからは、ゴンドラが動き始めたのか音楽が流れ始めた。
ゴンドラ営業の方が、私が駅に着くより早かったようだ(;^ω^)
そしてバンッと抜け出し・・・

あっちぇぇよ(;´Д`)

27_20190822010923552.jpg
右奥に見えてるのが山頂っぽい。
でも誰もまだ歩いてない様子だったので、抜け出た所のレストハウスでトイレを借りて、ちょっとおやつタイムを10分ほど取ってから再スタート。
というか、どこへ進めばいいのか分からない( ̄ω ̄;)
とりあえずゴンドラ駅の方に歩いて行ったら、おじさんが顔を出し、私が今日初めての登山者だという。
28_20190822010924260.jpg

駅のおじさんに、どこ歩いて行けばいいのだと質問したら、ゲレンデ登ってけばいいと。
あっちぇーよ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
何も誰も日差しを遮ってくれねーよグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
ゲレンデ歩きって、地味に疲れるんだよね・・・
29_20190822010926cc5.jpg

しょうがないのでゲレンデを登り始めると、オジサマが数名作業をしていて「え??コマクサΣ(゚д゚lll)」
30_20190822010927af4.jpg

「え??まさかのクリンソウ????」
31_20190822010929913.jpg
と叫び続けたら、オジサンも手入れしてる花の名前が出て来たのがうれしかったようで、いろいろお話をした。
どうやらゲレンデの一角に沢の水を使って人口湿原を作っていたみたいで、リュキンカも植えたって言ってたな。
私が行った時はもう終わってたけど、ゲレンデの真ん中で水仙まつりもやってたみたい。
しばらくそんな話をして、暑くて嫌だったけど、しょうがなくゲレンデを登る。
やっぱり見た目より斜度がきつくて憂鬱になる・・・

第一関門のリフト降り場でダウン_(꒪ཀ꒪」∠)_
この辺りから、ゴンドラ登山者たちが登って来た。
33_20190822011600dd9.jpg

日陰で休んでると、鳥肌が出るくらい寒い。
でも10分くらいだらける。
で、またもや致し方なく歩き出す。。。
フキがいっぱい生えてて、うまそうだった。
34_201908220116029d4.jpg

シロヤシオは終わってたけど、なにこれ、ミツバツツジ?
35_20190822011603095.jpg

ゲレンデの先からまた少し森の中に入ったけれど、いくらも続かず、すぐに炎天下の中に放出される(´;ω;`)ウッ…
69_2019082201290973a.jpg

ゲレンデトップに辿り着いた時点で、もはや帰りたい。
まだ先があるとか地獄(_Д_)アウアウアー
またもや無駄に休んだ後、9:42、やっと入口だそうですZzz....(_ _*)・.。*
70_201908220129113f4.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2019/08/22 01:44】 | 宮城の山
|