FC2ブログ

ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2017年8月14~17日 五色ヶ原Part3 アドベンチャー編

  1. 2018/08/08(水) 01:34:18|
  2. 立山
盆が来る前に書き終えようと必死です、コンバンハZzz....(_ _*)・.。*

新潟は瞬間的に涼しくなってるようで、今日は風も吹いてたせいか、外でもだいぶ過ごしやすかったです(個人的体感)
現在室温は30度で風もあるので、若干寒いです。。。(;´∀`)
普段から必要以上にエアコンは使わず生活してるので、暑さには何とか適応できてます。
冬は逆で、厚着をせずに寒さに慣れる(。・w・。) ププッ
エアコン20度設定の人が、30度越えの森林限界に飛び出したら簡単にぶっ倒れてしまうので、普段から暑さ寒さに慣れるような生活を。
でも、暑いのは苦手です( ̄ω ̄;)



五色のつづき。


この日も深夜2時頃、テントを畳む音で目が覚めた。
しかも、雨が降る音がしたりして、憂鬱になる。
が、また寝る。

4時起床。
雨はパラパラと降っていた。
ドライの鮭雑炊を食べて、雨の切れ間にテントを畳む。
ラッキーな事に、雨に打たれずに済んだ。
5:42、2日間お世話になった、五色ヶ原のテン場を出発。
6時前ですが、ほぼ皆さんスタート済みです(;^ω^)
1_2018080800204630d.jpg

今日はこのまま、黒部湖へと下って行きます。
登り嫌いの私が取った、下山というジャンルの行程です。
獅子岳への登りは避けたい(;´∀`)
また雨が降ると悪いので、ちょっと急ぎ足。
2_201808080020468de.jpg

しばらく続く草原。
晴れてたら良かったなぁ。。。
4_201808080020483b2.jpg

雨が降ると悪いと思って、デジイチは仕舞ってたんだけど、我慢ならぬ。。。
という事で、途中で出しました。
5_20180808002050da1.jpg

黒部湖へ続くルートは、延々下り。
下り好きの私には、もってこいなルート(*´ω`*)
途中、ちょっと広くなってる場所があってお花畑になっていた。
隣の尾根の斜面がワイルドだぞォオー!!(゚д゚屮)屮
6_201808080031398bd.jpg

まれにガスの隙間から青空が見えたりするんだけど。。。
晴れるかなぁ。
7_2018080800314014e.jpg

登山道は、結構岩があったりして、濡れてるので滑らないように気を付けながら下る。
8_20180808003142723.jpg

イワオトギリの花びらが、露に濡れて半透明になっていた。
9_20180808003143258.jpg

向かいに後立が見えたけど、上手い事に稜線がガスに飲まれてる┌┛┌┛ズコ!
10_20180808003145f8c.jpg

7:12、突然人工建造物が現れた∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
11_20180808003812825.jpg

針ノ木方面。
私の初アルプスの山、針ノ木岳(。・w・。) ププッ
12_20180808003813499.jpg

なんだかキショイのが生えてた・・・キモ━━━━《:*:,,ж,,:*:》━━━━!!!!
13_20180808003815b44.jpg

平ノ小屋へ向かいますキュィーン ……ε( o・ェ・)o
14_20180808003817914.jpg

じき黒部湖の小脇に出るか?って頃になると、草がボウボウで濡れた(;´Д`)
カッパは履いてたんだけど、濡れた。。。カッパが・・・
15_201808080038187d9.jpg

ボウボウの草エリアを抜けると、細いブナの森へ。
16_2018080800414183c.jpg

そして川が見えた。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
これが黒部湖に流れ込んでるんだな(人´∀`).☆.。.:*・°
17_201808080041421b3.jpg

途中、釣り師の皆さんが居た。
平ノ小屋に泊まってるんだろうなぁ。
18_20180808004143a6b.jpg

ここからはへつり道。
結構崩れてる。
19_20180808004145ea3.jpg

倒木の下を匍匐前進するシーンも。。。
それでもザックが引っ掛かってもがいた└(:3」┌)┘))ジタバタ
アホザックには厳しい( ノД`)シクシク…
20_20180808004147df3.jpg

8:17、平ノ小屋着。
トイレをお借りして、小屋の御主人が居たので少しお話。
21_20180808004439637.jpg

ここは宿泊すると、イワナの刺身と食べさせてくれるとの事で、いつか泊りに来たいですと御主人に話したら、機会があったら是非来てくださいと言われた。
小屋脇から見える黒部湖。
22_201808080044414a4.jpg

ここに来たら携帯の電波が入ったので、初日に会ったNさんに連絡。
そしてもう大丈夫だろう&非常に暑いので、カッパを脱いで山スカに履き替えた✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
30分も休憩し、先を急ぐ。
平の渡し場の船。
23_20180808004443a52.jpg

ハイ、ここからは本気出してへつり道なので、気を引き締めて歩きます。
右側に落ちると黒部湖行きなので、ちょっと緊張しました。
私が歩いた後、このルートだと思うけど、どなたか落ちて亡くなったと記憶してます。
24_201808080044447fc.jpg

このルート、へつりの平坦道風なんですが、なんのなんの・・・
アドベンチャーが始まりました(`・ω・´)シャキーン
スタートの梯子。
平らな板ではなく、丸太の足場なので、滑りそうで怖い(((((((;´д`)))))))
25_20180808005145a67.jpg

次々出てきます。
途中、壊れてるし。。。
26_20180808005146c09.jpg

ガスが切れて、青空が見えてきました。
27_20180808005146b07.jpg

元々は平坦道だったんだと思います。
狭いへつり道が崩れる度に、巻道に変更して行って、この梯子が出来たんだと。
28_20180808005148a41.jpg

雨だったら萎えてたな、このルート(;^ω^)
29_20180808005149453.jpg

広い河原に出た。
広すぎてどこへ進めばいいのか分からなくなり涙目。
が、また丸太の橋が見えた。。。
30_2018080800550896f.jpg

いざ進め癶(癶;:゜;益;゜;)癶
31_20180808005509dba.jpg

ヤダ、コワイ(((´゚ω゚`)))ガタガタ
32_2018080800551104e.jpg

崩れたルートを補修して下さってました。
これも大変な労力ですよね。
33_20180808005512c50.jpg

白花のギボウシォオー!!(゚д゚屮)屮
34_20180808005514555.jpg

ここが一番怖かったかも(;´Д`)
どんどん崩れて行ってるようで(((( ;゚д゚))))アワワワワ
35_20180808005754a7f.jpg

右を見ると・・・ドボンコース・・・黒部湖行き_(:3」∠)_
36_2018080800575528d.jpg

緊張しながらも、ゆらゆら飛んでるアサギマダラを見て、癒されました(*´ω`*)
37_2018080800575713d.jpg

だがしかし、うっとりしてられるのも束の間、かなりの頻度で梯子が出現します。
38_20180808005759cf9.jpg

本来のルートは直進するみたいでしたが、崩れてました。
故に、巻道への梯子・・・
39_201808080058007d4.jpg

似ているけど、別の梯子・・・
40_20180808010102e69.jpg

ここのアサギマダラは、私と同じく単独の子ばかり。
41_20180808010104e96.jpg

今度の梯子は長そうだ・・・
42_20180808010105821.jpg

下りても下りても・・・
43_20180808010107279.jpg

まだあるのか!
44_2018080801010855c.jpg

超長い梯子をやっと下り終わったとホッとすると、目の前に広がる夢のような世界。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
45_20180808010410043.jpg

途方に暮れた・・・
ので、遠くを見つめる。
49_20180808010416ada.jpg

花も撮ってみる。
46_20180808010412f19.jpg

上から流れ落ちて来る、沢も撮ってみよう。
48_20180808010415c87.jpg

振り返って、歩いて来た長梯子も撮ってみよう。
50_201808080106543c3.jpg

現実逃避はイケマセン。。。
進みましょう(_Д_)アウアウアー
丸太の梯子は滑る。。。

この辺から、ダム経由で来たんだろうなという登山者さんと、ポチポチスライドが始まる。
決して多くはない。
この日会ったのは、4人位だ。
皆さん汗だくで「平坦じゃyないんですね(;´Д`)」ってハァハァしてた。
私も当然、ハァハァしてました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
2400mから1700m位まで下りたら、超暑くて汗だく。
でも、最近の山シャツは高性能なもんで、15分くらい休憩してると、いいとこ乾く。

休憩していたら、黒部湖を走る遊覧船・・・
お願い、乗せてウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!
あの船に乗ってる人たち、こんなとこに人間がいるとは思っているまい。。。
51_20180808010655c40.jpg

この木のトンネルは、なんとか通り抜けられた♪
52_20180808010657ddd.jpg

段々と山が見えて来た。
空もいい色゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
54_20180808010700317.jpg

途中、手の届きそうなミニ滝があったので、顔を洗ってみる。
顔だけじゃなく、服もびしょ濡れになった・・・
55_20180808011532803.jpg

ハイ、まだ終わりません。
56_20180808011532b4a.jpg

12:21、対岸にロッヂ・クロヨンが見えて来た_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
だがしかし、他人様のレポでは、見えてからが長いらしい_ノ乙(、ン、)_
57_201808080115344eb.jpg

しつこい!
58_20180808011535d7f.jpg

登ったと思ったら下る_(:3」∠)_
59_2018080801153727e.jpg

ギザギザになってる入り江に沿って歩くので、対岸に見えたロッヂまではだいぶ距離があった。
入り江の一番奥まで来たので、涼しい木陰で一休み。
60_20180808011821775.jpg

10分くらい休憩して、再スタート。
相変わらす怖い(;'∀')
61_201808080118232f9.jpg

針ノ木が、見えそうで見えないのです(lll´д`)フゥーー
62_201808080118252cc.jpg

今度は丸太橋が増えて来たな。。。
63_20180808011826104.jpg

(;´∀`)アハハ
64_20180808011827f97.jpg

ロッヂがだいぶ近づいてきたようだ。
が、下に河原が見えている。
あれを横断せねば向こう岸へは渡れぬのだなヽ(冫、)ノ
65_20180808012204140.jpg

がんばれ自分(_д_)。o0○ モァアーン



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY