ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2017年9月23日~24日 門内岳避難小屋泊

  1. 2017/09/29(金) 01:11:27|
  2. 飯豊連峰
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
やってやった!!

(`・ω・´)シャキーン

来月の9日、休日出勤になったんだけど休んでやる(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
お出かけお出かけ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
何年ぶりだろうな、有給使うの・・・ヽ(冫、)ノ

そして私はまだ筋肉痛なんですよ(;´Д`)
どんだけ体弱ってんって、現在若干テンション下がってる次第でありますが、現実的にはピーカン予報の今週末、この足じゃ歩けないんじゃね?っていう┌┛┌┛ズコ!
行きたいとこあったんだけど、まぁこの前、絶景見過ぎて腹くっちぇ部分もあるんですが。。。
今週無理してせっかく有給取った来週遊べないって事態の方がよろしくない流れになりますので。。。
まぁ様子見ながら、足がイマイチなら会山行の下見でノロノロ歩きして来ようかな。。。
もったいねーな、この紅葉の時期に( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
まぁ、こんだけ痛いって事は、逆を返せば超鍛えられたって事だと信じ込んで、がんばれ自分_ノフ○ グッタリ



さて、秋分の日はお盆以来の連休でした( ノД`)シクシク…
それでもほんとは、休日出勤になるんじゃないか?って話もありましたが、なんとか休みでした。
まぁ、出る気もなかったけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
この日ははなから門内に行くって決めてたので、早起きして小国へ向かいましたキュィーン ……ε( o・ェ・)o
土曜は雨は降らなくても、一日曇り空の雪野予報だったので、日曜を楽しみに車を走らせると、小国に近づくにつれ雨がΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
カッパ着るのヤダって思って、準備をしながらしばらく車で待機します。
とりあえずカッパのズボンをはいてみましたが、7時ちょっと前、雨も止んだしなんだかんだ暑いので脱いで出発(;^ω^)
カッパ、ほんと嫌いです(;´∀`)

登山届所で小国山岳会の方かな?が待ち構えてたので、家でプリントして行った届を出し、7:02、梶川尾根からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
アホザックで梶川を登るのは初めて。。。
でも丸森よりいいだろうってのは、登り嫌いの私の選択(;^ω^)
初めての門内泊の時は丸森登りで、辛かったなぁ。
夏だったせいもあるけど、延々登りの丸森は、行きで使いたくないのだ(;´∀`)

本日はさすがに飯豊で怖いので、なんとかがんばってザックの重量は17キロにまとめ。
スタートしてすぐ、これは金になる!っていうお宝を発見する。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
1_20170929000439fd5.jpg
高額で売れると思ったのに、既に御臨終なさってた・・・
こんなところからも、秋を感じる( ̄ω ̄;)

湯沢峰までが勝負なので、そこまでは一眼をザックに仕舞って歩きました(;^ω^)
スタートが一緒だったパーティーさんに追い越してもらう。
みんなパッキング上手だなぁ。。。
なんで私は、避難小屋泊なのにテン泊みたいな装備になるのだ(;'∀')
2_20170929000440c5a.jpg

湯沢峰への到着は9時ちょっと前。
確か1時間50分くらいで着いたと記憶。
8月の日帰りの時は、日帰り装備だというのに2時間20分かかってるので、あの日の状況の悪さがよく分かった。
涼しいって素敵(人´∀`).☆.。.:*・°
3_20170929000442bb9.jpg
ここで、スタートが一緒だったパーティーさんが、やたらと守門守門って言ってるので、新潟の人たちなんか聞いてみたら、どうも雪野さんの地元にやたら詳しい。
だけどどこの人たちなのかは教えてくれず「新潟で間違いない((´∀`*))ヶラヶラ」って┌┛┌┛ズコ!
ここから私は、このパーティーさんに苗字で呼ばれながら進む事となり( ´_ゝ`)プッ
カメラ出したり、あれ仕舞ったりこれ仕舞ったり、ドタバタしているうちにパーティーさんは出発。
私はザックを開けたり閉めたり、何とも要領が悪い。。。(いつも)

結局、20分くらい休憩して、再スタート。
湯沢峰を下った辺りから、ちょっとだけ紅葉の始まりが見られた。
4_20170929000444741.jpg

本日、大絶景で、まるで景色が見えません( ̄ω ̄;)
5_20170929000445440.jpg

スタートが同じくらいで、追い越したり追い越されたりしてたソロの御婦人。
途中で休憩してる時にちょっとおしゃべりして、何となく雰囲気があったので「ハイジさんですか?」と聞いてみたら、やっぱり小国山岳会のハイジさんでした。
とても山に登るようは雰囲気の方ではなく、フワーッと優しい雰囲気の方でした。
でも、歩きはガンガンで、あっという間に消えて行ってしまいました・・・

そして、前の週の台風の影響なんでしょうね、登山道を覆いつくす、ブナの倒木(;´Д`)
ブナの藪漕ぎって、初めてしましたわよ・・・
6_20170929002107f3a.jpg

日帰りで歩いてる時、ここはアホザックでどうやって登ろうか。。。なんて悩んでたけど、案外サクッと登れてしまった。
7_201709290021109e2.jpg

9:54、滝見場着。
まぁ、滝なんか見えませんのでスルーですが、休憩はしっかりします。
腹が減ったのでカステラまんじゅうを一つ(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”
なんてやってたら、ブヨにまとわりつかれて大変(;´Д`)
8月に来た時、全く居なかったので安心して蚊取り線香持って来なかったのに・・・
そういえば今日はトンボがいない。
雨で仕事は休みにしたな└(:3」┌)┘))ジタバタ
8_20170929002110c9e.jpg

10分くらい休憩してスタート。
お花も秋の花しか残っておらず。
9_20170929002112c2e.jpg

そしてブナ漕ぎ再び。
10_20170929002113410.jpg

ちーっこい紫の花が咲いていた。
11_20170929002537138.jpg

10:44、五郎清水着。
着くなり越後パーティーさんに「あら、雪野(苗字)さん来たわ」って、もはやオイラはアイドルか?的な勘違いをするブッ(´→з←):;*.:;
越後パーティーさんからナシもろたー(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
疲れてる時のフルーツって、おいしいんだよねぇ(。・w・。) ププッ
でも重くなるから今回は持って来てない(つか、いつも持ってないじゃんww)
13_2017092900254063f.jpg

登って来る時からずーっと悩んでた事。
門内清水は出ているのだろうか(´ェ`)ン-・・
前日、雨が降ったっぽいし、出てるよなぁとは思ったんだけど、8月に長谷川さんとお話した時、過去に門内清水の水が止まって、梅花皮と頼母木から持って来てもらった事があるなんて話も聞いていたので、万が一を考えて、ここで汲んでく事にしました。
3㍑追加で、めでたく本日も20㌔超えました(ヽ´ω`)グッタリ
14_20170929002542f76.jpg

ここで福島からいらっしゃった男性3人パーティーさんと会い、今夜は門内泊だというので、同宿の挨拶をして先に出発されました。
私は3㌔分重くなったので、ノロノロと・・・
でも、丸森の夫婦清水よりは水場が上にあるので、汲んで歩くにはこちらの方がやっぱいいな。
時々展望のある場所に出ると、ガスが切れて雲海が見えたりして、雪野さんを妙にワクワクさせます。
15_201709290025437fc.jpg

三本カンバ射程圏内(`・ω・´)シャキーン
この景色見るのが、結構うれしい。
もうちょっとで楽になるって思ったりして(。・w・。) ププッ
16_20170929003642ef3.jpg

そしてなにより、青空が見え始めましたヒャッホゥ♪ヽ('∀'*)ノ┌┛゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
17_20170929003643597.jpg

でも横を見ると、稜線はがーすーに飲み込まれ、絶望的( ̄ω ̄;)
18_20170929003645d78.jpg

オヤマリンドウの葉も秋色に・・・
19_201709290036465dd.jpg

11:43、三本カンバ着♪ ٩( ´ω` )و ♪
21_20170929003914b0c.jpg

この三本カンバのある登山道の真ん中に、ダケカンバの倒木があるんだけど、これが倒れてなかったら四本カンバ?とか思ったりしてブッ(´→з←):;*.:;
倒木の断面がムンクさんみたいだった・・・w
20_20170929003648b48.jpg

お食事中のイモムシ。
目がかわいい(。→ˇ艸←)プククッ☆
22_20170929003915cf4.jpg

そして、アカモノがまだ咲いていてビックリΣ(゚д゚lll)
23_2017092900391720c.jpg

コゴメグサも。。。
24_20170929003918689.jpg

オトギリソウも・・・
25_20170929003920c36.jpg

三本カンバからすぐの所で、越後パーティーさんが休憩中でした。
挨拶をして先へ進む。

マイヅルソウの実。
27_20170929004219cd2.jpg

福島の三人パーティーさん(`・д『☆』 発見!!
28_2017092900422199e.jpg

青空と雲海、いいぞ✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
29_2017092900422223d.jpg

だけどどうしても、稜線はダメっぽく、もうすぐそのダメな場所に突入します。。。
30_20170929004224d3a.jpg

ミツバオウレンも咲いていた∑(´Д`*)ノノ!!
31_20170929004225ffd.jpg

青空ガンバレ
32_20170929004454984.jpg

ヒメさまの種かな(。・w・。) ププッ
33_20170929004455500.jpg

12:18、梶川峰着。
5時間15分くらいで着きました。
日帰りの時より早い( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
34_201709290044577df.jpg
ここで休憩していた男女2人組さんに挨拶。
どこに泊まるのか聞かれたので、門内だと答え、早くビールが飲みたいの~なんて話しながら、先を急ぎます。
だって、長谷川さんに「泊りでも2時までに到着!」って言われた言葉が頭の中をグルグルしてますので、無駄にダラダラしてられません。
ここから1時間半あれば着く予定なので、何とか2時前には着ける計算です。
さて、行きましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪


しばらく聞いてなかったんだけど・・・
また復活(*`艸´)ウシシシ







参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト

2017年9月10日 シモフリ新道から行く、一切経山~家形山Part2

  1. 2017/09/27(水) 00:32:46|
  2. 福島の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
太腿がバッキバキで前向きに階段が下りれません。
雪野です、コンバンハ(;´Д`)

どうせ前倒し更新するから言っちゃうけど、飯豊に行ってました。
大好きな門内に泊まりで。
軽量化したつもりが、途中から毎度の20㌔になってました(;'∀')
一般山行なら、20㌔越えでも筋肉痛にはならないのに、やっぱ飯豊だなぁって、今更ながらに思ってます(;^ω^)
紅葉は最高でしたよ。
今週末まで稜線の紅葉はギリ持つか???
見たい人は急げo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
81_20170927004024efd.jpg




シモフリ新道の続き

ザレた細い稜線を超えると、また刈り払いの入った藪。
刈ってあるんだから、もう藪ではないのか(;^ω^)
たま~にモサってる場所が出てくると、萌える(*´ω`*)
36_20170927004135093.jpg

そしてポンッと開けた場所に出たので、ちょっと休憩。
実はそのちょっと前から「腹減ったー腹減ったー」とずっと叫んでたのだ。
あと10分も歩けば山頂に着きそうな勢いなのに(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ

ひささんからどら焼きもろたー
37_20170927004135d78.jpg

Sさんから流れ梅もろたー
38_20170927004137860.jpg

そして、歩いて来たルートを眺める。
左側の尾根から沢を超えて、中央奥の白いとこからトコトコして来たかと思われる(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
いい景色(。→ˇ艸←)プククッ☆
39_20170927004138f01.jpg

再出発。
ケルン戦争は何をしたって私の勝ち(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
だがしかし、ひらさんがこの後破壊する。。。( ̄ω ̄;)
41_20170927005033875.jpg

おい、お前ら・・・
40_20170927005031ae0.jpg

私の前を・・・
42_20170927005034b4c.jpg

歩くなって言ってんだろ!!!!!

43_201709270050350be.jpg

( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお

そして正規ルートへぶつかる直前、先にルートを見つけたひささんが振り返り爆笑している。
「すごい行列(;'∀')アハハ」
嘘ついてんだなとか思って怪訝な顔しながら、私も正規ルートへのフチに乗り上げると・・・
44_20170927005037396.jpg

なまじウソでもねかったな( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

しかもこちら、正規ルートに沿って張られているロープの外から湧き上がって来ています・・・
「なんか言われたらどうする?」的なひらさんの質問に「新しい道できたんだがね!って答える( ̄ω ̄;)」「新潟弁丸出し。。。」
そんでもって、まんまとロープ向こうの山ガールにとっつかまったひささんが「自己責任で(;^ω^)」って説明してました。

一般登山者のフリをするヘンタイ達。
45_201709270054446fd.jpg

振り返ると、キレイな雲。
47_20170927005446276.jpg

疲れてヘンタイ達から遅れをとる。
普段この時間は、既に東吾妻に逃げてる時間なので、この時間の一切経の恐ろしさを目の当たりにしました(;'∀')
48_20170927005448cca.jpg

10:14、一切経山頂着。
49_20170927005449dde.jpg

ひらさんとSさんは一切経は初めてとの事で、魔女の瞳を覗きに行く。
50_20170927010016a8a.jpg

今日は比較的、魔女もキレイに見えてるので、何分もいないうちに退散キュィーン ……ε( o・ェ・)o
うるさいとこ苦手な人間が多いパーティーです(;´∀`)
19347967.jpg

後ろに着いてたひささんに「下りは早いのね(;´∀`)」と言われ・・・
下りだけはまかせろ( ̄ω ̄;)
登りでコースタイムをオーバーし、下りで挽回する。
これ、雪野方式(*´∀`)アハハン♪
51_20170927010017730.jpg

秋が始まってました。
52_20170927010018a53.jpg

去年のGWは、この鞍部まで来て一切経へは登りませんでした。
53_20170927010020efc.jpg

日が差してるので青がキレイ.゚+.(´∀`*).+゚.
54_2017092701002177b.jpg

さて、歩いてる途中から、家形山に行くとか何とかヘンタイ達が会議してたので、「行かねーだろ( ̄ω ̄;)」とか言ってたんだけど、行かなくちゃダメな空気が漂い・・・
一切経を対岸から眺める。
56_20170927010439189.jpg

明らかに毒っぽい・・・
57_20170927010440f1b.jpg

そして結局、家形山に向かって歩いて行ってしまう。
59_20170927010442d12.jpg

11:07、初めての家形山着。
仙台のヘンタイのザックが放置してある・・・
60_201709270104442f6.jpg

山頂標識と三角点を見に行ったらしい、ひささんとSさんが帰って来た。
Sさんからまたおやつもろたー
61_2017092701071043c.jpg

そしてひささん土産が出てくる。
仙台と言えば牛タン。
だがしかし、いつもバーナーを持ち歩いてる私とSさんは、今回、超人ひささんと歩くという事で軽量化してしまった為、バーナーを省いてしまった。。。
全てを持っていたひらさんが神に思えた。・゚・(´□`*)・゚・。
62_201709270107127aa.jpg



逆に今回は、私たちに合わせてのんびりご飯を食べる為に、ひささんがバーナーを持って来てたり(普段、行動食のみで、移動しながら食べますこの人。。。)
虚しくおにぎりとパンだけのランチになるかと思ってましたが、まさかのお肉の出現でテンションアップです(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
ひささん+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ

そして本来ヘンタイ3人だけなら、すぐに先に進むんだと思うけど、写真の時間見ると2時間弱も山頂で遊んでたみたいなんですよね(;^ω^)
県外の友達どころか、県内の友達でもソロの人たちばかりなので、あまり集まる事がないゆえに、いっぱい話す事があったのかな(。・w・。) ププッ

そろそろノロッと下りましょう。
奥に見えるのが、歩いて来たシモフリ新道。
63_20170927010713056.jpg

64_201709270107146bd.jpg

魔女、またねヾ(*'-'*)マタネー♪
65_20170927010716458.jpg

帰りは緩い、もしくは平らな道を延々と歩くので、途中で飽きてきちゃって、ひらさんに競歩を教えてもらうが、結構難しくてマスターできなかった_(:3」∠)_
ゴゼンタチバナの実
67_201709270116044ad.jpg

そして、いつも私がモウセンモウセン言ってるので、ひらさんも去年からずっと見てみたいと言ってるんだけど、まるで探せないままだったので、もしかしたら慶応山荘に続く湿原に生えてないかと思って寄ってみる。
が、全く生えてる感じの植生ではなく。。。
慶応山荘も玄関の工事中でした。
68_20170927011605e87.jpg

去年より、ちょっとはマシになった橋。
70_20170927011608376.jpg

食べられてしまった看板・・・
71_20170927011915545.jpg
「ニッポンビールってなにー」って叫んだら、一号と二号が即答した。。。

ほんとに長い、飽きる(;´Д`)
前に来た時、こんなだったっけ・・・
72_201709270119170d4.jpg

看板キラキラ(;´∀`)
マニキュアでも塗ってるのかな?
73_20170927011918b79.jpg

エゾシオガマ
75_20170927011921d68.jpg

ウメバチソウ
76_201709270141390d2.jpg

ネジバナを見つけた♪
77_2017092701234782e.jpg

15・12、ゴール。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
沢で洗濯。。。w
ひささんに「汚い水が流れて来る!」って怒られたけど、何言ってんだこの人って思って「心が澱んでっから水が濁って見えんだよ!」って戦争勃発しました( ̄ω ̄;)
19406630.jpg

駐車場でまた少しおしゃべりして、ひささんは仙台へ、私たちは新潟へ。
帰り道、車の中から、シモフリ山とラクダ山を見る。
いつも小富士から見てた景色、あそこにやっと行けました。
78_2017092701234934e.jpg

誘ってくれたひささん、一緒に歩いてくれたひらさんSさん(人''▽`)ありがとう☆
また、ゆるゆるグダグダで遊びましょう(。・w・。) ププッ

80_20170927012350426.jpg





参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



2017年9月10日 シモフリ新道から行く、一切経山~家形山

  1. 2017/09/22(金) 02:08:25|
  2. 福島の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
降ったり止んだりのおかしな空ですが、天気予報では週末はお天気よさげなので、そのまま行ってもらいたいもんです。
でも結構、地元の山は朝ガスまみれで見えなかったりってのが多いので、他の山はどうでしょう(;^ω^)
79_201709210037019f8.jpg
大嫌いなパッキングも何とか終え、あとは多少のつまみを明日補充して完了かな?
忘れもんねーんだろうな。。。って、毎度自分が信じられない(;'∀')


それにしてもすごいぞー、今週は3つも記事上げてる∑(´Д`*)ノノ!!
山に行かないと、単純に写真の現像作業がなくなるので、その分の時間が出来るらしい。。。
現像作業ってのが、なかなか時間がかかる場合が多いです(;'∀')
まぁ、紅葉前に見てもらいたいルートと景色があるので、今週中には完結しませんが、第一章からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン


9月初旬、仙台の山友、ひささんから連絡が来た。
「なんした?」って思ったら、12月に白山の避難小屋で一緒に宴会をした地元の山友Sさんと、シモフリ新道から一切経に上がるとの事で、集合をかけられた(´ェ`)ン-・・

なぜ私を誘うヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーット・・・

今まで何度か、このシモフリ新道をひささんは歩いてるんだけど、このルートは廃道なので、ハイマツ帯の藪漕ぎが待っており、いつぞやひささんが突入した際は、あまりの藪の激しさに、ズボンのお尻が破けて。。。( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
な事件があったほどの藪らしかったのですが、最近、地元山学会の方が刈り払いして下さったらしく、速攻で招集令が下されたという流れである。
刈ってあれば、普通の人も歩けるという計算・・・
だけど・・・お断り申す( ̄ω ̄;)
だって考えられないもの。。。
ひささんもSさんも、尋常じゃないスピードで長距離歩くから、いくら雪野さんにスピード合せるって言ったって、どう考えても恐ろしすぎるパーティーじゃないか( ̄ω ̄;)
しかも私、盆明けから山に登ってないというのに、左膝が痛くて、それをかばっていたら右膝と左足首も痛んで来たと言う。。。
でも、2人とは1年近く会ってないし、会いたいなぁって気持ちもあるんだけど・・・お断り申す( ̄ω ̄;)
なので、お気楽ルートから登って、みんなを一切経の山頂で待ってるって言ってるのに「迎えに行くから、一切経から浄土平に抜けてもOKだよ!」って、オイ、私の言う事を聞いてないだろ( ̄ω ̄;)
どうしてもシモフリ新道を歩かせたいんだなぁって思って、足の状態を見たいから2日ほど返事を待ってもらう。
そうこうしてるうちに、Sさんから連絡が来て、これまた白山の宴会で一緒だった、ひらさんも来ると言う<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!
この時点で、雪野的ヘンタイ山友TOP3のTOP3が集まりました。。。
だってマジ、ヘンタイレベルの歩きをする人たちですよ( ノД`)シクシク…
ひささんは日帰りで30㌔超歩行とかするし、ひらさんは白山-粟ヶ岳の日帰りピストン(一方通行でも厳しい)、Sさんは五剣谷日帰りピストン、雪野さん、裏山でゲーゲー_(:3」∠)_
絶望的なメンバーに囲まれること決定でしたが、単純に久しぶりに友達に会いたいってだけで、結局参加┌┛┌┛ズコ!
先日、目目連さんのブログで紹介していた、アルニケアという痛み止めのクリームが届いたので、必死にそれを塗って足のメンテをがんばりました。

完全復活ではなかったけれど、必要以上に足に負担をかけないように歩こうか。。。ってとこまでは回復。
そして、ひささんに指令を下す。
「絶対に私の前を歩くな( ̄ω ̄;)」
そうすれば、奴らの暴走を食い止められます(*`艸´)ウシシシ

当日は、ひらさんの車に乗せてもらって、不動沢の駐車場へ向かう。
駐車場ちょっと手前で、朝日を狙うひささんを捕獲(=°ω°)ノぃょぅ
ひささんとSさんは、何度か一緒に山を歩いてるんだけど、ひささんとひらさんは文字の会話はしていても、会うのは初めてでしたが・・・まぁ大した事ではないです(´∀`*)ヶラヶラ

良くない事ではあるんですが、この日ちょっと安心したのは、Sさんも足の調子がイマイチって事で、前の週に月山で買った金剛杖を持ち出してた事(;'∀')
普段ポール使いません、この人(;´Д`)
みんな基本的に使わないかも。
ひささんは使ってるの見た事ない(;´・ω・)
2_201709210110097f3.jpg

ひらさんも8月に捻挫をして、大事を取ってしばらくお休みしての復帰だったので、とりあえずポンコツ越後組でノロッと(;^ω^)
朝日は残念ながら雲の中。
3_2017092100365702b.jpg

5:27、1年半ぶりの不動沢スタート。
前回は残雪期でしたね。
登山届の箱の下の看板に
「走り登山禁止」
私も賛成ですね。
理由はこの看板に書いてある事とほぼ一緒。
熊との遭遇率は、なるほどって思いました。
4_20170921003658d79.jpg

ここまではっきり書いてあると、整備される方々も大変だったんだろうなって言うのが伺えます。
5_20170921003659062.jpg

さて、約束通り、ひささんから「先頭行け」と指令が出ましたので、先頭歩きます(*´益`*)ニタァ
ワタクシ、必死過ぎて今回はあまり写真がございませんので、3人とこから写真パクって来ましたブッ(´→з←):;*.:;
19306457.jpg

グダグダしゃべりながら、ノロノロの雪野ペースで50分、賽河原着。
看板の何メートルか手前、進行方向左側に、枝でふさがれたシモフリ新道の入り口があります。
19347819.jpg

ここからは刈り払いが入ってると言っても、公式ルートではありませんので、自己責任でお願いします。
テープやマーキングも沢山ありましたが、不明瞭な箇所もありますので、必ず地図も携帯して下さい。
最近は、スマホでもアプリなんかでGPSが使えるので、紙の地図を持たない方もたくさんいらっしゃいます。
でも、デジタル機器なんてのは作動しなければ何の意味もないので、紙の地図は必ず携帯して欲しいと思います。
そして、地図すら持たない人が、ツェルトなんか持ってるとは到底思えませんよね。
ツェルトすら知らないかもしれません。
山は怖い場所、死ぬ場所だという認識がない。
「怖い場所だって分かってる!」なんて口で言っても、ほんとに怖いと思ってるなら、必死に山と向き合って、死なない為には?と考えるはず。
最近のSNSが良くないと思うんですよね。
いいねが欲しい、「すごい!」って称賛されたいばっかりに、無謀な事をする人がいっぱい見受けられます。
天気が悪くても、行かなければいけないとか、私から見れば中止、停滞、撤退しかないだろって思うんですが、近頃はそうでもないようです。
そんなお話は、あとで出てくるアルプス一人旅の時にでも。。。

賽河原から木のバリケードを超えて進むと、案外道は見えやすく、地元の山っぽい感じです。
時々、笹の勢いがすご過ぎて、足元が若干見えなくなるシーンもありましたが、そんな時に「楽しいね」ってニヤニヤすると、しょっぱい顔をするSさん・・・(;'∀')
藪はあまりお好みじゃないらしいです( ̄ω ̄;)
6_20170921011739899.jpg

キノコがいっぱい生えていて、秋感満載。
ひらさん曰く、タマゴダケだって言うのですが、信じられないのでスルー( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
8_201709210117413e2.jpg

美白の子も♪
7_20170921011741328.jpg

シラタマノキの実がいっぱい。
何年か前、初めて食べて衝撃を受けた・・・
歯磨き粉と言うかサロンパスというか、クッソマズイ(;´Д`)
ぐぐってみたら、10月の下旬くらいになると甘くなるそうで・・・(・∀・)ニヤニヤ
10_20170921011744355.jpg

6:36、開けた場所に出る。
ここの方が賽の河原っぽいよねぇ?なんて話ながら、ひささんとケルン戦争勃発(`Д´) ムキー!
19347820.jpg

私が負けるはずないじゃないか(*´д`)y-゚゚゚
9_2017092101174352c.jpg

19347828.jpg

芸術的すぎて、上乗せする気になれず(;'∀')
12_20170922005402cf9.jpg

ツルリンドウが咲いてました♪(閉じてるけど)
13_2017092200540219e.jpg

沢沿いをトラバース、これくらいの荒れ方がいい感じ(。・w・。) ププッ
14_20170922005404569.jpg

渡渉しまーす
15_20170922005405f93.jpg

すぐまた第二渡渉がやって来ます。
ここで無理矢理休憩入れました((´∀`*))ヶラヶラ
19389308.jpg

渡渉から先は、稜線に上がる為に急登になります。
そして道はちょっと不明瞭になりますが、ひささんから「とりあえず稜線上がればいいだけだから」との事で「じゃあ、どこ歩いてもいいんだな。藪か(*´ω`*)」って流れになって行きます。
が、薄ら踏み跡は見えてるので、大丈夫ですブッ(´→з←):;*.:;
19347838.jpg

黒プーのウンチョスかと思って焦ったら、真っ黒なキノコ┌┛┌┛ズコ!
16_201709220102112c7.jpg

7:21、稜線に上がる。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
小富士が見えました♬(((o(*゚▽゚*)o)))♬
17_201709220102131e9.jpg

ヘンタイ一号と二号ひささんとひらさん、2年越しにやっと御対面する事が出来ました(。・w・。) ププッ
後から友達になった私の方が、それぞれと先に会っちゃってね(;^ω^)
18_2017092201053695c.jpg

荒涼とした感じがかっこいいね(。・w・。) ププッ
越後組。
19347849.jpg

7:41、次なる展望台へ。
ここまで来ると、シモフリ山も見えてきました。
小富士から見てた時、行きたい~って思ってたのは、シモフリ山~ラクダ山だったんだと判明。
19_20170922010838346.jpg

次は、あの白いピークへ。
あのピークへと続く藪がひどすぎて、ズボンのお尻がパックリ・・・だったらしい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
温泉に行ってズボン脱ぐまで気づかなかったとか。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
20_20170922010840970.jpg

ワタクシ、言い忘れてましたが、ポール持ってるのに途中で毎度の仙人棒を取得いたしまして、ラクダ棒と名付けました(´∀`*)ヶラヶラ
19347855.jpg

入口がキレイに刈られているのを見て、ひささん大感激。゚(゚´ω`゚)゚。
越後組は初めて来たので。。。ありがとうございます(。・w・。) ププッ
なんせハイマツとシャクナゲなんていう、藪最強な2種類で構成されてたりしますので、漕げないでしょ、普通ww
19347857.jpg

刈られた藪をすり抜けて、白いとこに出ました。
19347859.jpg

右がラクダ山、左は手前のトンガリピーク。
巻いて進むのかと思ったら、ピークを超えて行くらしい・・・
21_20170922010841d47.jpg

と、後ろを振り返ったら、男ども∑(´Д`*)ノノ!!
登りたがるのぅ、こーゆーとこ・・・
って、普段は私も岩を登るのは好きなんだけど、今日ばかりは体力温存。
この人たち、怖いから(((((((;´д`)))))))
22_20170922010842cfe.jpg

さ、トンガリピークへ向かいましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
19347869.jpg

ピーク直下、よそ見しないで気を付けて・・・って、Sさん楽しそう(;'∀')
19347875.jpg

トンガリピークを登り切ると、ドーンと小富士が近づきます。
ラクダ山と反対方向へ行くヘンタイ一号ひささん。
25_201709220125410df.jpg

スカイラインが見えました。
車やバイクで走ってる人、まさかここを歩いてる人間がいるとは思うまい(;^ω^)
実は後で刈り払いして下さった方から、スカイライン某所から直接ラクダ山に上がるルートも教えて頂きました♪
26_20170922012543663.jpg

ラクダ山へ。
24_201709220130370e2.jpg

ラクダ山のピークは、登山道よりちょっと上。
でもラクダは登ります。
だって、ここに来たかったんだもの(。・w・。) ププッ
岩ゴロゴロでしたォオー!!(゚д゚屮)屮
27_2017092201254443f.jpg
ひささんもSさんも一眼レフで撮ってるんだけど、ひらさんはスマホなので「どうせスマホだし・・・」ばかり言ってましたブッ(´→з←):;*.:;

ラクダ山を振り返ると、こんな景色でした。
28_201709220133012ed.jpg

ちょっとケリ入れたら、崩れてしまいそうな岩(;'∀')
胎内岩みたいだから「潜って来いよ!」と叫んでみるが、誰も行かず・・・
29_201709220133037af.jpg

人が歩いてないので、岩は崩れるし足場は緩いしで、ラクダから先はちょっと慎重に・・・
慣れてない方が行かれる場合は、ほんとにラクダ山手前のトンガリピークから先は慎重に歩いてください。
ルートファインディングも間違わないように。
この岩場も直進せずに、トラバースして下さい。
30_201709220133031db.jpg

直進するとこんな感じで終了コースなので、慎重にトラバースして下さい。
19347919.jpg

振り返ったら、絶景が待っていました(人´∀`).☆.。.:*・°
32_20170922013306a8b.jpg

34_201709220138259c7.jpg
殺す気か!とか暴言吐きまくったけど、誘ってくれてありがとう、ヘンタイ一号( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

クロマメノキの実を食べたらしい、獣様のウンチョス。
紫色になるんだね(;'∀')
33_20170922013823c6e.jpg

慎重に歩けと言いましたが、私とSさんが戦ってるように見える。仲間割れか?と、ひささん言われていた写真。。。w
19347927.jpg

金剛杖とラクダ棒で戦ってるように見えますが、何してたんだっけ?って真剣に悩んでみたら、どうやらSさんに、背中にラクダ棒を刺すやり方を教わっている最中のようです(;'∀')
ワンピースのゾロになりたかったらしい( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
19347929.jpg

一切経のフチも見えてます。
もうすぐ・・・なのかい( ̄ω ̄;)
がんばれ自分_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
他の3人は頑張らなくても大丈夫・・・_ノフ○ グッタリ


深夜2時前。。。ノリノリすぎる( ̄ω ̄;)





参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


2017年6月24日 谷地平Part2

  1. 2017/09/20(水) 01:23:45|
  2. 福島の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
昨日は休日出勤だったからー

弁当なんか作る訳ないじゃんブッ(´→з←):;*.:;
こんな時は、いつも駅前の林檎と言う喫茶店へ。
ミートグラタン&ナポリタンのセット。
裏メニューでパスタ大盛りになっとります( *´ノェ`)コチョーリ
135_20170919233818c11.jpg

今週末は、お盆以来の連休です( ̄ω ̄;)
お願い。
今週末も週末悪天候のループ適用になりませんように(-人-)
行先も天気次第ですなぁ・・・上か下か、状況により右・・・いや、右ならヒッキーしよう(;'∀')アハハ




さて、本当の谷地平に上がりました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
広いΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
58_20170917224007669.jpg

ワタスゲもちょっと白くなってます。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
ちょっと前に山友がここを歩いた時は、ブラックワタスゲだったらしい(´∀`*)ヶラヶラ
59_20170917224008235.jpg

どこまでも続く木道歩きが楽しいルンルン((´I `*))♪
60_201709172240106b9.jpg

とりあえず木道の末端まで行ってみよう∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
61_20170920001131c5c.jpg

ワタスゲがMAXになると、どれくらいなんだろうなぁ・・
63_201709200011346fb.jpg

木道の末端に着いたら、水芭蕉が咲き始めたばかりでしたΣ(゚д゚lll)
64_201709200011350a0.jpg

湿原の真ん中辺りに、ちょっと広くなってる場所があったので、そこでランチにしましょう♪
65_201709200011372de.jpg

奥の方は白がいっぱい・・・
66_2017092000144958e.jpg

今日は。。。ぽーく
67_20170920001451352.jpg

誰もいない静かな場所(。→ˇ艸←)プククッ☆
気分がいいね(*´ω`*)
68_20170920001453e95.jpg

ワタスゲをクローズアップしてみた。
犬の毛みたい(;'∀')
69_20170920001454e9f.jpg

向こう側の稜線を、グルーっと一切経へ縦走できるんだけど。。。
やらない(´∀`*)ヶラヶラ
70_20170920001455907.jpg

おやつもついて、2時間くらい滞在しました、昼寝付(;´∀`)
71_201709200018014bd.jpg

この日会ったのは、姥様を過ぎて、谷地平方面から戻って来られたカメラマンさん一人と、昼寝中に男性一名と会っただけ。
72_20170920001802252.jpg

動きたくないなぁ・・・
ここ、景色良すぎ(。・w・。) ププッ
でも、そろそろ移動しなくちゃね。
73_20170920001804d49.jpg

移動開始したのは12:15過ぎだったかな。。。
74_201709200018050e1.jpg

75_20170920001807dab.jpg

秋の草紅葉もキレイそうだねぇ(人´∀`).☆.。.:*・°
76_20170920002557807.jpg

枯草がちょっと。。。だけど、キレイ(;^ω^)
79_2017092000260248b.jpg

これがブラックワタスゲです(;´Д`)
80_20170920002604b3b.jpg

帰ろうと歩みを進めてるんだけど、どうも振り返っちゃって進まない(;^ω^)
81_201709200029083cd.jpg

ばいばい、また来るよヾ(*'-'*)マタネー♪
82_20170920002910700.jpg

さて、今回は前回、再ドボンした上に、笹薮にはじき返されて辿り着けなかった駕篭山稲荷に向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
今回はエチゴブーツなので、渡渉も楽勝!って思ったけど、駕篭山稲荷ルートへの渡渉は、エチゴブーツでもギリギリでヤバかった(;'∀')
84_20170920002913bfb.jpg

おや、何となく刈られてるか?
85_2017092000291494c.jpg

イワナシがいっぱい∑(´Д`*)ノノ!!
86_201709200032599fa.jpg

大量チョコボール・・・
87_20170920003301fbb.jpg

水芭蕉もいっぱい。。。登山道のど真ん中に。。。
88_20170920003302b87.jpg

なんと。。。
前回はじき返された藪が、キレイに刈られてた。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
その先の未踏ルートは、やっぱりあまり手が入れられてない静かなルートでしたが、新しい足跡も見られました。
89_20170920003305068.jpg

頭どこだよ・・・(;'∀')
90_20170920003306c66.jpg

池になってしまった登山道。。。
平気(´∀`*)ウフフ
91_20170920003637ec6.jpg

昼寝してた時、タイツ越しに足がヒリヒリするくらい暑かったせいか・・・
いや、単純に体力がないんだろうけど、神社までの登りが辛くて辛くて(;´Д`)
コースタイム的には1時間くらいになってたんだけど、2時間かけて歩きました。。。
14:00、神社の入り口着(_Д_)アウアウアー
92_201709200036398c8.jpg

普段、ザックをデポする事ってないんだけど、鳥居脇にザックをデポして。。。
93_20170920003640056.jpg

空身だと、なんて軽やかなんでしょう♪ ٩( ´ω` )و ♪
6分で神社着彡:D)8┓ペコリ
ここも何年越しで来たかった場所♪
94_2017092000364172c.jpg

ハクサンシャクナゲ
95_201709200036437ec.jpg

さて、神社から浄土平へと向かいましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
96_201709200042113a9.jpg

ヒメイチゲがちょっとだけ咲いてました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
97_2017092000421374a.jpg

こっちは人通りが少ないせいか、ちょっと荒れ気味で、時々ルーファイ真剣にやらないと、別の沢に迷い込んでしまいそうです(;´Д`)
98_2017092000421438a.jpg

そんなに急登はありませんでしたが、ダラダラと続きます。
一番奥に一切経が見えてます、遠い(;´Д`)
99_201709200042168e3.jpg

こっちのルートには、サンカヨウがいっぱい☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
100_20170920004217a19.jpg

この岩場を登り切れば、姥ケ原の木道にぶつかるはず。。。
101_20170920004620ac6.jpg

あー。疲れた。。。_ノ乙(、ン、)_
103_20170920004623b7a.jpg

チングルマがいっぱい♬(((o(*゚▽゚*)o)))♬
104_201709200046245f5.jpg

あまりに疲れて、東吾妻の入り口で大休止_(:3」∠)_
105_201709200046267e1.jpg

108_20170920004902b42.jpg

タダイマ、小富士ヽ(冫、)ノ
109_20170920004903e78.jpg

マルバシモツケ
110_20170920004905e4d.jpg

今年初のアカモノ(σ`3´)σ見ぃ~けっ!
111_20170920005124d55.jpg

帰りも無駄に木道を歩く(。・w・。) ププッ
112_20170920005125f08.jpg

少し日がかげって来たかな?
113_201709200051271c9.jpg

ショッキングピンクのイワカガミ。
114_20170920005128031.jpg

温泉は土湯温泉のあったか湯へ。
激混み( ̄ω ̄;)
洗い場待ちに立ったまま30分以上待ってた( ̄ω ̄;)
入る時「1時間くらいで出て」って言われたけど、無理っしょ( ̄ω ̄;)
って事で、無視(;^ω^)

そこから浄土平に戻ります。
今日は浄土平に無駄に泊まるので、ご飯はここで食べるしかないのだ。
夕ご飯はハンバーグとおにぎり(`L_` )ククク
115_2017092000513033c.jpg
食べてる途中でブヨにおでこを刺されて、後日毒が下がって来たのか、瞼が腫れて大変でした(;´Д`)

楽しみにしてたんだけど、この日は雲が多かったので、夜の天文台の無料開放は中止( ノД`)シクシク…
翌朝起きたら、空はグレー・・・
天気が良ければ一切経~東吾妻を歩こうと思ってたんだけど、無理だなと思って、また浄土平を一周。
戻ろうとしてた所で雨が降って来たので、帰路へ。。。
118_20170920005404663.jpg

119_20170920005406081.jpg

121_20170920010043824.jpg

イソツツジもかわいいよね♪
エクステンションチューブとクローズアップレンズの重ね付け。
123_20170920010046087.jpg

重ね付けだと結構寄れる(。→ˇ艸←)プククッ☆
124_20170920010047fde.jpg

そのまま帰ろうと思ったんだけど、鳥子平に寄り道。
駐車場からすぐだと思ってたのに、100mくらい歩いたかな(;'∀')
しかもドロドロの道だった。。。
調子こいてクロックスなんて履いちゃって、大変でした。。。
モウセン祭
125_20170920010049e9b.jpg

127_20170920010445ed9.jpg

131_201709200105124c1.jpg

130_201709200104484cd.jpg


鳥子平。。。
来る時はしっかり装備で(;'∀')
132_201709200105135c3.jpg

キレイな場所だって、やっと判明しました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
またいつか♪
134_20170920010516a34.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 




2017年6月24日 谷地平

  1. 2017/09/17(日) 23:15:07|
  2. 福島の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
今日は・・・ヒッキー!!!

今日もかよ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

ほんとはひっさしぶりの。。。半年ぶりに会山行に出る予定でしたが、なんせね。。。(;^ω^)
現在、まだ台風は高知となっておりますが、部屋が揺れる程、十分な爆風が吹いております(;´Д`)
世の中は三連休なので、予定を入れて楽しみにしてた方も多かったと思いますが、自然現象にだけはどうにも立ち向かえませんものね(;´Д`)
それでも微妙に天気が持ちそうだったら、今年最後の会山行のリーダーを任せられてる山の偵察に行こうと思ってたのですが、起きた時すでにそれなりの風が吹いておりましたので、二度寝しました。
二度寝から起きたら11時でした*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
寝ればいいってもんじゃないんだろうけど、体が前回載せましたあの状態なので、心行くまで寝てみました。
一日しかないお休みが、それで終わってしまった。。。
新潟が一番暴風であろう明日は、休日出勤です_(:3」∠)_


完全週休二日ではない私は、5月6月の2ヶ月だけが完全週休二日になるので、この二ヶ月だけ集中して遊び倒します。
でもさすがに、3週連続泊りとなると、ちょっと疲れるので悩みました(;^ω^)
そして、浄土平のワタスゲが大当たりとの事で、谷地平はどんなだろうか?って思ったので行ってみる事に。
谷地平は浄土平から下りてく形になるので、谷地平の避難小屋に泊まるならありかなぁ?って思ったんですが、小屋周りの風景が鬱蒼とし過ぎてて、過去の記憶を呼び起こしたら、なしの方向になりました(;'∀')アハハ

前泊しようと思い、金曜の夜に家を出ましたが、なんだか疲れていた週で、その日のうちに浄土平に辿り着けず。。。
たかが2時間半の道のりでたどり着けなかったというのは初めての体験でしたが、寝落ちしそうな勢いだったので、猪苗代の道の駅で就寝。
朝起きると、この辺で期待している雲海は全くないスッキリした朝( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
浄土平に車を走らせ、満開のワタスゲにワクワクしながら7:08スタートですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

一切経(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
1_20170917205133250.jpg

浄土平のワタスゲが、ゆらゆらしてます(*´ω`*)
こんなにワッサワサになびくワタスゲを見たのは初めてかも。。。
2_201709172225422a9.jpg


3_20170917205136759.jpg

うれしすぎて浄土平を脱出できません(;'∀')
4_20170917205137a7e.jpg

5_20170917205139bcb.jpg

モウセンちゃんもいっぱい(人´∀`).☆.。.:*・°
6_20170917210259fe1.jpg

すごい♬(((o(*゚▽゚*)o)))♬
7_20170917210301992.jpg

イソツツジも咲き始め♪
8_201709172103025d8.jpg

なんとか浄土平を脱出し、姥ケ原へ。
マイヅルソウ
9_20170917210303b94.jpg

ツマトリソウ
11_2017091722254558c.jpg

10_20170917222545378.jpg

ミツバオウレン
12_2017091722254729f.jpg

ツツジもまだ全盛期Σ(゚д゚lll)
13_20170917210501f64.jpg

一切経の噴煙は、この日は少なめでした。
空は霞んでる。
14_201709172105027b0.jpg

イワナシ
15_20170917222548519.jpg

姥ケ原の分岐近くになると、東吾妻山が見えてきました。
16_201709172106531c7.jpg

ミネザクラも咲き始めΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
春が来たばかりのようです・・・
今年はほんとに春が遅かったんだねぇ。
17_20170917222620980.jpg

だけどチングルマは咲いているという(。・w・。) ププッ
かわいい(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
18_201709172226211a6.jpg

19_20170917222623756.jpg

穂になりかけている子もいました♪
楽しみ(。→ˇ艸←)プククッ☆
20_2017091721065988a.jpg

鎌沼方面へ向かう途中、なんだかイカツイ鳥が居まして。。。
22_2017091721091270d.jpg

拡大してみたら、何か捕食中でしたズゥゥ━━il||li (つω-`。)il||li━━ン!!
23_201709172109147e2.jpg

イワカガミって蜜あんのかな。。。(;'∀')
24_20170917210915271.jpg

鎌沼のワタスゲはイマイチで、フワフワ度が足りない。。。
26_20170917211214dee.jpg

そして谷地平方面へ。
姥様、久しぶりー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
今年も遊びに来たよ♪
27_201709172112162ba.jpg

8:42、谷地平へ。
28_201709172112175c4.jpg

初めて谷地平へ向かったのは、2013年でしたか。
渡渉に失敗し、ふてくされた上にワタスゲもそれほどでもなくな状態で、木道で寝転んで帰って来たのですが、その後、東吾妻の山頂から谷地平方面を見て、自分がフテ寝してた場所は、谷地平の手前の小さな湿原だったんだと気づきます。。。
それでもあの時、初めて歩いたこのルートで感激したのは、姥様をちょっと過ぎた所に、バイカオウレンが群生してた事。
それ以降、ここに来るたび覗いてたんだけど、花が終了した後ばかりで。
今回はしっかり咲いていてくれました.゚+.(´∀`*).+゚.
29_20170917211218b36.jpg

大好きなんです、バイカオウレン。
30_2017091722262487b.jpg

そして4年前はこの入口にしか咲いてなかったバイカオウレンが、ルート上に延々と咲いていてくれたという・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
31_20170917222855990.jpg

ルートのワイルドさは、以前と変わらず(;^ω^)
32_201709172228563fd.jpg

うちの地元では3月の末から咲き始める、ショウジョウバカマも咲き始めたばかり∑(´Д`*)ノノ!!
33_20170917222858ae1.jpg

チビの私でも、必死に通り抜けた倒木(;'∀')
34_201709172228593fe.jpg

タケシマラン
35_2017091722290153d.jpg

道は激しく明瞭。。。かな(;'∀')
36_20170917223043e96.jpg

誰かの忘れ物。。。
帰りに回収して、ビジターセンターに届けよう。
37_20170917223045106.jpg

渡渉は2ヶ所。
一か所目を過ぎて、すぐ2ヶ所目が来ます。
38_20170917223047723.jpg

39_20170917223048041.jpg

キモカワちゃんは、まだ出てくる前(人´∀`).☆.。.:*・°
40_20170917223049625.jpg

立ち上がるイワナシΣ(゚д゚lll)
41_20170917223244db9.jpg

オオカメノキも咲いてます♪
42_20170917223246a93.jpg

ミツバオウレンとバイカオウレンが共演してるんです(。・w・。) ププッ
43_20170917223248baf.jpg

44_201709172232493c1.jpg

プチ木道出現。
ここを過ぎると、ほどなくして苦手な渡渉箇所があります(;'∀')
45_201709172232515e2.jpg

木道を過ぎて、水芭蕉がまだ咲いていました。
46_20170917223410b96.jpg

水芭蕉からダダダッと岩場を下りると、出ました渡渉。
でもここは大丈夫。
だって本日、エチゴブーツなのでジャバジャバ渡りますブッ(´→з←):;*.:;
頼母木に行った時、亀山さんに長靴はエチゴブーツって言うんだって教えてもらいました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
47_201709172234125a6.jpg

スミレも咲いてた♪
48_201709172234141a4.jpg

10:04、谷地平避難小屋着。
藪がすごいでしょ。。。
だから夜中に外に出て撮影とか、怖くてムリっぽい・・・
49_201709172234154fb.jpg

そして、キレイなんだけど、中は薄暗くて怖い。。。
50_201709172234167cd.jpg

小屋を過ぎて、ここからが問題の渡渉箇所です。
4年前は両足ドボンしました。。。
両足びっしょりでした・・・
が、あれから数年の時を経て、どなたかが石を置いてくださったようで( ノД`)シクシク…
足を滑らせなければ、無事渡り切れるようです♪ ٩( ´ω` )و ♪
51_20170917223714140.jpg

で、無事渡渉ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
沢の向こうでは、ハクサンチドリが咲き始めてました。
52_2017091722371659e.jpg

分岐。
53_201709172237168a6.jpg

あらやだ、ワタスゲはまだグレー・・・
54_201709172237185b6.jpg

ガッカリしてモウセンちゃんを撮る。。。
55_20170917223719aec.jpg

前回、谷地平だと思って停滞しちゃった場所。
まだワタスゲは全開ではない。
標高的には浄土平とさほど変わらないはずだけど、こっちは雪が遅くまで残るんだろうねぇ。
56_20170917224004b55.jpg

さて、木道を進み、ちょっとした坂を上がります(この坂を上がらなかったのです・・・w)
バーン!!
コバイケイソウ団地∑(´Д`*)ノノ!!
57_201709172240069c4.jpg

とても広い湿原。
さて、この先はワタスゲはどんな感じだろうか・・・


つづく



もー、ほんとに部屋が揺れてるんですけど(;´Д`)
寝れるんだろうか・・・Zzz....(_ _*)・.。*




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017年6月17日~18日 虎毛山Part3

  1. 2017/09/15(金) 00:42:36|
  2. 秋田の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
日曜、某所へ行って参りました。
新潟の狂気2名と仙台の狂気1名に囲まれつつの・・・(;´Д`)
何十年も廃道になってたルートが、再度切り開かれたとの事で、仙台の狂気から招集かかりました( ̄ω ̄;)
18_20170914230512743.jpg

物好きが年に何人か入るだけなので、足場も緩くてなかなか歩き辛かったです(;^ω^)
これから皆さんに入って頂いて足場固めたいって、刈り払いして下さった方々の願いらしいので、近いうちに繰り上げ更新で紹介したいと思います。
34_2017091423051501a.jpg

3人とも紳士的に私にペースを合わせて歩いてくれましたが、最初の目的地目前でやらかしましたな。
私の前に出るなっつーの!!!
42_201709142305151e4.jpg

でもまぁ、3人に会うのはほぼ1年ぶりだったので、会えてうれしかったです(。→ˇ艸←)プククッ☆
4人中3人は、ほぼ完ソロ&人の居ない山が好きなので、ソロ好きが集まったらどんな歩きに?って思ったけど、そーゆー意味では考え方が近いし静かに歩いてくれるので、気分良く歩けました♪
やっぱ山でギャーギャー騒ぐ人は苦手(;^ω^)
雪野ペースに合わせてくれるなら、また遊びたいですね゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
今度は藪で,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’

そして昨日は友達サービスデー。
紅葉シーズンに入ると、遠征ばかりで遊べなくなるので今のうちに(;^ω^)
昨日はヘタすると20年ぶりくらいになっちゃうかも。。。
昔からあるお店なんだけど、鳳龍さんへ。
20年も経ってるのに、お父さんもお母さんも年取った感じがしなかったので、すごい(;゚Д゚)
中華屋さんなのに、なぜかカレーが人気でw
すっごい辛いんですよ。
最近辛いの苦手なんだけど、ここはやっぱり外せなくて。
ラーメン+半カレーにしました。
お店は2人きりでやってるから、定食系は材料切るとこから始まるので、出来れば予約して欲しいとの事で、次回は予約して行こうと思います♪
80_20170914231620886.jpg

で、食べてる途中から、ポツポツあちこち痒くなって来て、友達に「蚊に刺されまくって痒いんですけど(;´Д`)」て事で、お母さんに「ゆっくりして行きな」って言ってもらったんだけど、いいとこで出てきました。
蚊に刺されたと思ってたのに、家に帰ってからトイレに行ってビックリ。。。
首から下のほぼ全域に、蕁麻疹発生(((((((;´д`)))))))
79_20170914231619e45.jpg
↑友達に画像送ったり会社の友達に見せたら「雪野ちゃん、これお尻?」ってアホかwwww
右足の腿~ふくらはぎ付近ですね。。。
あ、載せる前に言っておかなくちゃいけないんだった。
小汚くてゴメンナサイ*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*

ビックリしてすぐググったら、アレルギー薬で押さえられそうだったんで飲んでみました。
なんでもアレルギーなんね。。。
安静にしてたら寝る前には引っ込んだんで安心してたんですが、今日も残業から帰ってご飯食べ終わったら、ちょっと出て来て焦りました。
昨日の1/4くらいですぐ消えましたが、疲れてるんかな。
とりあえず薬飲んでおきます。



虎毛最終章。


夜外に出てみると、見事な星空ですΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
三脚持って来なかった事を激しく後悔しました。。。
この山をリサーチすると、やたらみんなが急登急登って書いてるんで、ビビって三脚担ぐの辞めたんですよ。
でも渡渉してからの坂道は、裏の大蔵山位の感覚でした(;´∀`)
ここいら辺の山で遊んでると、ちょっとくらいの急登は急登ではなくなるという罠。
でも急登は嫌い(キッパリ

で、暗がりの中、なんとかピントを合わせて、どっち方面撮ろうかな?と思案しましたが、栗駒方面を撮る事にしました。
でも眠いので、レリーズセットで2時間後に目覚ましをセットして、ハイ||寝室||つω-`)ノ"|Ю | オヤスミー。.:*:・’☆

で、2時間後。
外に出ると真っ白です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

がーすー( ̄ω ̄;)


焦ってカメラの回収に向かいますグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
いやもう参りました・・・
カメラ、ビショビショでした(;^ω^)
ティッシュで拭いて、まぁあれこれ考えてもしょうがないので、マジ寝に入ります(ㅎωㅎ*)おやすみぃ

家に戻ってから約60枚を比較明合成。
ISO800で撮りましたが、400で良かったなと。。。
星が写り過ぎです。
これの半分位で良かったね(;^ω^)
93_20170914231141c76.jpg

ただ、がーすーのイタズラで、おもしろい写り方してます。
普通に星の軌跡を撮ると、星の幅は一定を保つんですが、ガスで徐々に視界が悪くなっていったお陰で、流れ星というか隕石落下というか、お尻の方が細くなってフェードアウトしています。
おもしろかったので「星の襲撃」ってタイトル付けました。

前日、日の出は何時か調べたら、4時ちょい過ぎとの事で。。。
寝てたかったけど、夜中に外に出た時、外が雲海になってたのが見えたんです。。。
早起きするしかないじゃないですか。。。
今までは星空とか撮らなかったので、夕方の5時とか6時に寝て、そのまま早起きできてたんですが、星空撮り始めると寝る時間がないですね(;^ω^)
がんばって3:45頃起きて、外に出ます。

ここは10beさんお気に入りの場所なので、10beポイントと名付けました。
ここから朝日撮ったらいいよって前日言われてたので、寄ってみる。
94_20170914231142047.jpg

見事な雲海、ひっさびさに見た気がする(*´ω`*)
96_201709142311457a0.jpg

98_20170914235025ddf.jpg

日の出はどこから?って思ったら、栗駒の左肩から上がりそう。
これは。。。10beポイントだと小さな丘が邪魔して見えないぞ┌┛┌┛ズコ!
いそげー((((((((((`ω´;)サササッ
99_20170914235026b94.jpg

幸せな朝でした。
こんな景色を独り占めなんです。
100_20170914235028d5b.jpg

赤に染まる草原。
101_20170914235029af8.jpg

102_201709142353033ea.jpg

生きてて良かったと思う瞬間。
104_20170914235306db3.jpg

こんな景色に出会うと、ウルウルするじゃないですか。
脇からたくさんの目に覗かれてて興覚め・・・ゲコ様です_(:3」∠)_
105_20170914235308648.jpg

ちょっと風の強い朝でしたが、気分上々(。→ˇ艸←)プククッ☆
106_2017091423530910b.jpg

岩手山ずーむ
107_201709142356367b9.jpg

朝露を纏って、重そう(。・w・。) ププッ
108_20170914235638114.jpg

鳥海山もくっきり見えていました。
109_20170914235639a27.jpg

神室連峰越しに月山。
110_201709142356402b9.jpg

小屋の二階から見えた景色。
111_2017091423564375c.jpg

そして二度寝。

(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ

二度寝から6時起床、朝ごはんです。
112_20170914235833bd0.jpg

もう何度目か分からないけど、またまた散歩ブッ(´→з←):;*.:;
ピヨさん(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
113_20170914235834904.jpg

雲海が消えてきました。
114_20170914235836baf.jpg

今日はクローズアップレンズじゃなくて、エクステンションチューブで撮ります。
115_201709142358380e4.jpg

116_20170914235839891.jpg

117_20170915000123f24.jpg

大好きなモウセンちゃん、場所が悪くて寄り切れず。。。
118_20170915000124830.jpg

ちょっとだけ残ってた、ショウジョウバカマ。
119_20170915000126f0a.jpg

ミツバオウレン。
120_2017091500012868c.jpg

9:01、下山開始。
お世話になりました彡:D)8┓ペコリ
121_20170915000129918.jpg

時間も時間だったので、第一登山者さんは分岐近くで会ったかなぁ?
123_201709150003406a9.jpg

前日は早いうちの天気がイマイチだったので、それほど登山者さんもいなかったんだけど、この日は10人位スライドしたかな?
お花はどんなか楽しみにしてる方も居て「ヒナザクラは??」って聞かれたので「いっぱい咲いてましたよ」って答えたら、楽しみに上がって行かれました(。・w・。) ププッ
124_201709150003412b9.jpg

帰りは山菜を探しながら。
今年はコシアブラのいい時期を外しました・・・
無事沢の橋を超えて、あえてデブリのあった場所を高巻いてみました。
だって、フキノトウがいっぱいあったから。。。┌┛┌┛ズコ!
そしたらウドを二本(σ`3´)σ見ぃ~けっ!
食べれるようになったら、うれしい山菜になりました(。・w・。) ププッ
125_20170915000343e91.jpg

クルマムグラ
126_201709150003445de.jpg

ピヨさん
127_201709150010318a3.jpg

ハルゼミもいました、きれい♪
128_20170915001033f37.jpg

そして真剣にお土産どっさり。
この時気づきます。
最近、スーパーで野菜を買ってないと。。。( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
自然の恵みよ、ありがとう.゚+.(´∀`*).+゚.
129_2017091500103411d.jpg

もうすぐ駐車場、ほんとここの林道は長くて飽きる(;'∀')
130_20170915001036c59.jpg

写真もないけど、12:41、ゴール゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
普通に歩いてたら、こんなに時間はかからないと思います(;^ω^)

帰りは近くの温泉へ。
いい温泉なんたけど、手が行き届いてないみたいで、蜘蛛の巣があちこちに。。。
それが残念でしたね_(。゚⊿ 」∠)_
そして再度、道の駅おがちに寄って、お土産を買ってご飯を食べて、新潟へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
家に着いたの8時過ぎだったかも。
2日かけても、秋田はちょっと遠かったですね。
でも、こんな景色をもらうと、また行きたくなるんですよね゚.+:。(*´v`*)゚.+:。


torage.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


2017年6月17日~18日 虎毛山Part2

  1. 2017/09/08(金) 01:22:57|
  2. 秋田の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
すっかり残業生活に突入してる訳ですが・・・
萎える( ̄ω ̄;)
でも、うちの地元でホラードラマを撮影してるらしく、夜中に見たらちょっと怖くて一話で辞めた(;´∀`)
2話からは夜中は辞めました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
こんなドラマです→「霊魔の街」


昨日は、目目連さんがオススメしてたクリームが届きました♪
ついでに、同じサイトでグルコサミン&コンドロイチンのサプリも・・・w
膝が痛いとか。。。ババア全開です( ̄ω ̄;)

クリームの詳細はこちら→http://mtngoods.blog.fc2.com/blog-entry-175.html

2_201709080008012ad.jpg
御本人をパクって、薬用リップ並べてみましたブッ(´→з←):;*.:;
昨日の夜から塗り始めて、今朝は階段を下りるとまだちょっとイラッとした痛みがありましたが、昼くらいにはほぼなくなりました。
週末は、私のハイスペック山友TOP3のうちのTOP三人と歩く事になるという地獄絵図が計画されてますので、膝がダメだったらお断りorお気楽の別ルートから上がって待ってようかとも思ったんですが、このままいけば大丈夫かな?
唯一大丈夫じゃないのは、どう考えてもこの三人と歩くという。。。やっぱ地獄絵図└(:3」┌)┘))ジタバタ
3人を前に出さず、後ろに従えようと思います*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*



虎毛の続き。


湿原に謎の男を探しに行きますキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
小屋から先にはチングルマが咲き始め。
今年初のチングルマでした(。→ˇ艸←)プククッ☆
61_2017090800073650d.jpg

山頂湿原にしてはかなり広めでした。
池塘のほとりに謎の男(`・д『☆』 発見!!
62_20170908000737a10.jpg

近づいて行って「10beさん???だよね?」って聞いたら「やっぱりw」てな感じで、東北の山友さんの10beさんでした。
去年、芋煮会で一度だけ会ったのですが、なんせその時は、お互い下界の服でしたので。。。
登山服という戦闘服を着ると、やっぱ様子が変わります(;^ω^)
私は10beさんのタイツで確信しましたが、10beさんはデカザック&ソロ女子&一眼レフを見て「ん?」って思ったそうで。
分岐でしばらく待っててくれたらしいのですが、待っても待っても雪野さんが来なかったので( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
この虎毛山という場所を初めて知ったのは、この10beさんが紹介していた秋の景色を見て、絶対泊りに行きたいって思ったのです。
10beさんが紹介してくれた山で、本人と久々の再会とか、おもしろい遭遇だったなと思います(。・w・。) ププッ
しかも10beさん、秋田の方じゃなく宮城の方です。
お互い遠征していて会うって、おもしろいです(。・w・。) ププッ

この方も尋常じゃないスピードと距離を歩かれる方で、通常は別世界の人ですが、今回は記念に湿原をぷらぷら一緒に歩いてみました。
それが限界です(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
63_20170908000739b07.jpg

残念ながら、湿原はまだ草原になる前の色でしたが、ヒナザクラがあちこちで咲き始めててラッキーでした♪
64_20170908000740791.jpg

ワタスゲは・・・まだ黒かった|||||(´ω`;)|||||ガ—ン
65_2017090800074264f.jpg

おっきな雲が目の前に.゚+.(´∀`*).+゚.
66_201709080041137bd.jpg

2時頃、10beさんはそろそろ下山です。
雪野さんは着いたばかりだけど、10beさんはすでに1時間以上ここでのんびり休憩してたとの事で、何この時間差、しかも途中で追い越されてるというのに┌┛┌┛ズコ!
で、下山前に、小屋の窓をどうにか開けてもらう。。。
このままじゃ暗くて怖い(((((((;´д`)))))))
67_20170908004115a8b.jpg

中は普通にガラス窓があり、その外に木の窓があるけど、その木の窓も内側から鍵がかかってたので開かなかったようです(;^ω^)
10beさんも内部の写真とかを撮って、下山して行きましたヾ(*'-'*)マタネー♪
68_2017090800411638b.jpg

一人ぼっちになった後は、本日の寝床のお掃除です。
まだ木の香りのするキレイな小屋でした。
69_20170908004118b73.jpg

一階は4人くらい寝れるかなぁ?
二階は上手に寝れば10人位行けるか???
70_2017090800411965a.jpg

全国のタイガースファンが訪れるらしいです(;^ω^)
71_20170908004729d80.jpg

お天気も景色もいいので、外のベンチでご飯です。
78_20170908004938915.jpg

72_20170908004731449.jpg

73_201709080047326c9.jpg

ベンチの脇はお花畑。
酔っ払いながら撮影ブッ(´→з←):;*.:;
そして今年初のブヨに噛まれた。。。
74_20170908004734cbd.jpg

75_20170908004735b6b.jpg

そして林道をダラダラ時間をかけて歩いたのは、本日の野菜を収穫しながら歩いてたから( ̄ω ̄;)
赤ミズと青ミズを収穫。
飲みつつミズの下処理をして。
青ミズは茹でて塩振って漬物に。
80_20170908004941386.jpg

赤ミズは油炒め。
これが絶品で、もっと取ってくればよかったと後悔。。。
83_20170908005123894.jpg

だいぶ雲が湧いてきました。
81_20170908004943be7.jpg

ヒナちゃんはかわいい.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
82_20170908005121151.jpg

今日は沢水を汲んだので、浄水器を。。。(;^ω^)
84_20170908005124d1d.jpg

途中、また木道散歩に出かけました。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
85_20170908005126939.jpg

86_20170908005127daa.jpg

今年は見れなかったなぁって思ってたヒメイチゲに遭遇。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
三輪だけ咲いていました。
90_201709080054063e6.jpg

イワカガミはショッキングピンク。
88_20170908005403f23.jpg

91_20170908005408519.jpg

今回のメインはヒナちゃんかな(。・w・。) ププッ
89_20170908005404193.jpg

食べるだけ食べたら昼寝です(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
大体、避難小屋とかテントで泊まる時は、一回昼寝というか夕寝をします(;'∀')
で、また起きて酒飲んで・・・ww
ソーセージ4本食いヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
一本食べてしまってから、撮ってない事に気づき(;´∀`)
92_20170908010247b3b.jpg

今日は星空がキレイです。
他のお客さんもいず貸し切りなので、夜はバタバタしながら星空撮影とまいりましょう゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪

つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017年6月17日~18日 虎毛山

  1. 2017/09/06(水) 02:04:42|
  2. 秋田の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
この前の日曜も・・・

ヒッキー!!


気分が乗らないが一番の理由だけど、山も行ってないのに先週は膝が痛くて( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
何かある時は、いつも左足なんだよねぇ。
癖になってんだよね、多分。
大分治まって来たけど、大事を取ってこの日曜はヒッキー。
ほんとは会山行の偵察に行かなくちゃなんだけど・・・
2週も無駄にしちゃったから、行く時間があるんだろうか( ̄ω ̄;)
そして先ほど、山友から連行宣言ありで。。。
引きずり回しの刑ですなカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ



さて、金糞の後には頼母木泊りなんですが、ネタ的には繰り上げ更新してたので、頼母木の翌週になります。
ここは山友さんが2016年の秋に行った景色を見て、行きたいって思ってたとこに行って来ました。
前泊するにはちょっと遠かったですね、秋田の湯沢は(;^ω^)
道路沿いにあった道の駅おがちで車中泊しましたが、意外と静かで良く寝れました。
道の駅から車で走る事、30分くらいでしょうか・・・
一回脇道に入るのを入り損ね、戻りました┌┛┌┛ズコ!
そこからはひたすら一本道を走るので、駐車場までは迷う事なく到着できました。
途中、何ヶ所か道路脇ではなく道路を横断するように排水溝が走ってるのですが、それが段差があり過ぎて、バンパーを擦ってしまいました( ̄ω ̄;)
あんな作りなかろうよ(_Д_)アウアウアー

8:17、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
先行者さんの車は2台ありましたが、どちらも釣りの方でした。
後続さんが2名いらっしゃいましたが、追い越されました(;´∀`)
2_20170906004259fa2.jpg

赤い橋の下をテクテクします。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
3_201709060043013ec.jpg

しばらく林道歩きなのですが、フキがワッサワサ生えていて、しかもデカイ。。。
帰りが楽しみです(*´ω`*)
4_20170906004302f03.jpg

30分くらい歩いて、やっと登山口です。
登山届を出しますφ(・ω・*)
6_20170906004305fc1.jpg

7_20170906005703f20.jpg

6月半ばですが、タニウツギが満開。
さすが東北、新潟より花が遅い。
8_2017090600570562a.jpg

山頂は見えてるピークの右の方にあるっぽいけど・・・

がーすー( ̄ω ̄;)

9_20170906005706e70.jpg

途中、トラの雫なる水場がありますが、林道が長いのでまだ汲みません。
10_20170906005708d92.jpg

ノビネチドリを見つけました♪
11_2017090601101437f.jpg

紫のノビネチドリからほんの数メートル、白花のノビネチドリは初めて見たΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
12_201709060110154f0.jpg

そして崩落┌┛┌┛ズコ!
13_2017090601101708d.jpg

這い上がってみたら、デブリってた。
14_20170906011018709.jpg

這い上がって巻いて行くもんだと思ってたら、沢沿いの岩に赤いマーキング。。。
降りる( ノД`)シクシク…
15_20170906011020965.jpg

登山道に復帰すると、藪っぽい( ̄ω ̄;)
50mくらい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
17_20170906011501473.jpg

9:54、林道終点。
本来、林道歩きは1時間くらいです(;´∀`)
実は、山菜取りながらダラダラ歩いてました。。。
18_2017090601150323b.jpg

ここが最終の水場なので、水を補給します。
4㍑。。。ザックが20㌔を超えた瞬間ですヽ(冫、)ノ
19_20170906011504942.jpg

橋を超えると延々急登と書かれていましたが、地元の白山に比べたらなんてことないです(;´∀`)
どっちかというと、裏山の大蔵山の雰囲気でした。
20_20170906011506477.jpg

たった2.7㌔だけど、アホザックの2.7㌔は長い。
21_20170906011507bd3.jpg

登り始めてすぐ、フタリシズカの群生地。
22_20170906012005694.jpg

サンニンシズカ・・・
23_20170906012007c04.jpg

瞬間的に、足ノ松尾根風(;^ω^)
24_20170906012009e90.jpg

ひっさしぶりに見たなぁ。
25_20170906012010fe0.jpg

アスナロは、あまり新潟では見ないかな?
26_20170906012012f54.jpg

枯木ですが、芸術的。
27_2017090601215723b.jpg

10:45、たいして歩いてないのに休憩( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
28_20170906012158436.jpg

だってこんなベンチがあるんだもん。。。
29_20170906012200777.jpg

ザックさんを休憩させる( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
30_20170906012201b7c.jpg
私のザックさんはエライ子なので、自分でちゃんと座る自立式です(´∀`*)ヶラヶラ

これうまかった~(゚д゚)ウマー
31_2017090601220351d.jpg

おすそ分けします*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
こんな事ばっかしてるから、進まない_(:3」∠)_


途中、倒木のオブジェなる見どころもあり。
32_20170906012718c22.jpg

三脚代わりにどうぞ、という倒木。
デジイチ乗せたら落ちるので無理。。。
33_20170906012719830.jpg

そして、このオブジェを芸術的に表現しきれませんでした(;´Д`)
34_20170906012722770.jpg

サラサドウダンがかわいかった(。・w・。) ププッ
35_201709060127234de.jpg

36_20170906012724535.jpg

夫婦桧という見どころも。。。
37_2017090601303619c.jpg

キモカワちゃん|´・д・)σ 発見!
38_2017090601303823f.jpg

比較的、根が張り出してる登山道でしたねぇ。
39_201709060130395db.jpg

分岐まで上がれば、だいぶ気分良く歩けるはずだハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
40_201709060130416cc.jpg

途中、いつの間にやら後続さんが現れたΣ(゚д゚lll)
なんとなく山友さんに似ている。。。(´ェ`)ン-・・
41_20170906013042088.jpg

山友さんらしきその人も、何となく後ろを気にしている。
じーっと見て山友さんだなと確信したのは、履いてたタイツ・・・ブッ(´→з←):;*.:;
でも、違うかもしれないから、叫んでまで確認しなかった。
もしかしたら、分岐で待っててくれるかも~なんて思ったが、分岐までの急登が辛くなって来た(;´Д`)

マイヅルソウが咲いてました。
早く歩けばいいのに、無理です。
42_2017090601332781c.jpg

ユキザサもww
43_2017090601332923b.jpg

12:26、分岐着。
誰もいない( ̄ω ̄;)
44_201709060133315e4.jpg

分岐からは展望がよくなるので、気分はいい♪
神室連峰が見えた。
45_2017090601333223e.jpg

山頂までもう少し。
でも長いパターン(;´∀`)
46_201709060133344e3.jpg

今年初のツマトリソウ((o(´∀`)o))ワクワク
47_201709060139010eb.jpg

青空キタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!
さすが雪野さん♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
48_201709060139020ce.jpg

笹薮の中に、ツバメオモト(`・д『☆』 発見!!
49_2017090601390438d.jpg

ユルユルダラダラと山頂へ向かいます。
やっぱなかなか着かない(;´Д`)
それでもやっと、小屋の屋根がちょこっと見えて来た。
そんなんしてるうちに、駐車場で一足先にスタートされた方が下りて来た。
51_20170906013907f98.jpg

ミツバオウレン
52_20170906014205016.jpg

たまに見つける、不思議な花??
53_20170906014206340.jpg

もうちょっと(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ
って、お前ががんばれww
54_2017090601420882e.jpg

13:22、本日のホテル着。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
55_201709060142099ac.jpg

キレイな小屋なんですが、ザックを下ろそうと中に入ったら、真っ暗すぎて怖くなって出て来てしまった(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
外から木の窓を開けようと思ったけど、全然開かないし・・・
外にあったベンチにザックを置いて、山頂へ向かいます。
56_201709060142119c4.jpg

山頂標識は小屋のすぐ脇にありました。
57_20170906014420b3c.jpg

虎と名前の付く山で、一番標高が高いそうです。
58_20170906014422548.jpg

二等三角点。
59_20170906014423d08.jpg

さて、謎の山友さん風のメンズは、まだ下山してないと思うので、探しに行きましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
60_20170906014425a38.jpg

どこだーキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
って、一瞬小屋に入った間に下山して行ったんであるまいな・・・
ありえない話ではないのです、超速で歩く人なので(;´∀`)アハハ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017年5月28日 金糞岳

  1. 2017/09/02(土) 01:07:49|
  2. 滋賀の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
寒い・・・急に寒すぎる{{{{(* ̄д ̄)}}}}サブッ
お陰様で野菜が高いだろ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)

現在、ラストシンデレラなる、2013年のドラマを今更ながら見てますが。。。
春馬ブーム再来キタ━(゚∀゚)━!
先週、dTVでこのドラマを見つけて、何となく見てたらハマった.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
いいな、春馬君みたいな年下男子。
実際問題、15歳下とかありえないけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ドラマの終了と共に、春馬ブームは過ぎ去ると予想されます┌┛┌┛ズコ!
しかしまぁ、dTVだとこのドラマ、放送が8月31日までって事になってたんだけど、9月1日になった瞬間に映像が止まった・・・
キッチリしすぎだな( ̄ω ̄;)



大原から次の場所へ移動する。
あねがわ温泉という、大きな温泉に入ってご飯も食べて、近くの道の駅へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

が、しかし・・・
その道の駅、パチンコ屋の隣なもんで、寝ようにも管内アナウンスがハッスル過ぎて寝れない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
これはもう無理だと諦め、登山口まで向かう。
非常に暗く長い山道を走る。
時々、プチ土砂崩れとかあって怖い(;´Д`)
なんとか駐車場に着いて寝ようとしたら、真っ暗すぎてビビった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
月明かりすらない夜って、こんなに暗いんだなって初めて気づいた気がする。。。

5時起床。
標高1000m位まで車で上がって来てるので、朝はちょっと寒かった。
空は激しくガス巻いてたけど、これガス切れんだろって予感がしたので、そのまま準備をして5:55スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_201709012355034c1.jpg

標高1000m→1300mに移動するだけなので、お気楽です(。・w・。) ププッ
10分ちょいで分岐。
2_20170901235505e73.jpg

分岐までの間に、ウドを一本発見(人´∀`).☆.。.:*・°
いい時期だったので、山菜を探しながらダラダラ登るキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
早朝過ぎるので誰もいなくて貸し切り♪
ただ怖いのは、ネマガリタケの豊富な山だったので、早朝黒プーさん遭遇事件とか起きなければいいなとの心配が(;'∀')アハハ
3_20170901235506bb6.jpg

ずっと上り調子のルートでしたが、気持ちよく歩けるルートでした。
4_20170901235507da1.jpg

まぁ・・・濃いですけど( ̄ω ̄;)
ガスがなければ、結構展望のいいルートらしいです、残念。
5_20170901235509a44.jpg

アカモノはまだ準備中。
6_201709020020423e2.jpg

7:15、金糞岳山頂着。
本来、1時間かからないで到着できるはずです(;^ω^)
山菜に集中し過ぎました・・・
7_201709020020431fa.jpg

8_201709020020454cf.jpg
この名前に惹かれて、今回訪問しました。
だって金のクソですよ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
年末に伊吹山から白髭神社に移動中に、道路の青看板に「金糞岳」っていう文字を見つけ、何かの見間違いかと思って移動中に調べたら、実在する名前の山だったので大ウケ(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
比良山系のルートの中にも「金糞峠」っていう場所があるので、何かしらあるんでしょうね、琵琶湖界隈で(;'∀')
名前も最高、ルートも激し過ぎず気分いいまま到着できるので、お気に入りになりました♪

山頂は結構広め。
9_20170902002046b8d.jpg

濃いですが・・・白倉岳へ縦走しますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
10_20170902002048da0.jpg


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ガス消えて来たぞ(*´∀`)アハハン♪
というか、結構登るな、目の前( ̄ω ̄;)
11_2017090200265074b.jpg

下界も見えて来たぞ(*`艸´)ウシシシ
12_201709020026515aa.jpg

風はちょっと強めだったので、ガスの流れが激しかった。
13_2017090200265355b.jpg

シャクナゲが咲いてました♪
14_20170902002654789.jpg

岩の切れ目を通り抜ける。。。いや、抜けれるだろうか(;´∀`)
15_201709020026566e6.jpg

縦走路は、多少のアップダウンはあるけれど、すごく気持ちのいい縦走路でした*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
16_201709020029392f6.jpg

稜線はお花がいっぱいでした♪
17_201709020029417ba.jpg

18_20170902002942656.jpg

7:55、白倉岳着。
19_20170902002944866.jpg

10人位は座れるかな??
20_20170902002945766.jpg

二等三角点、黒い(;´∀`)
21_20170902003425a7a.jpg

金糞岳方面。
22_20170902003426735.jpg

飯る。
コンビニで収穫。
23_201709020034288ec.jpg

24_2017090200343047d.jpg

20分くらい休憩して、そろそろ戻りましょう。
奥に見えてるのは伊吹山。
ずっと頭はガスで隠れてまま。
滋賀の山で標高的には伊吹山が一位、この金糞岳が二位。
25_20170902003431556.jpg

琵琶湖が見えた。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
26_201709020044154cf.jpg

ウラジロヨウラク
27_2017090200441666e.jpg

スッキリした視界の時に、またここを歩いてみたいなぁ。
28_20170902004418c9c.jpg

山菜の時期がいいですね(;'∀')
29_2017090200441912d.jpg

金糞岳の山頂に着くと、本日最初の登山者さんと遭遇。
その後も、ちらほらとスライドしました。
駐車場に着くと、完全なる青空。
今歩いてるみんなは、楽しい一日になりそうだね♪
33_20170902005057d77.jpg

帰路に着く前に、ちょこっと歩くには、お手軽な割に気持ちが良くていい山でした(。・w・。) ププッ
下界に下りる途中、道路脇のシャガの群生がとてもきれいで。
34_201709020050597ac.jpg

35_201709020051004eb.jpg

途中、ここまで来たんだからと、福井の水晶浜に寄り道します。
36_20170902005102a68.jpg

んと・・・
笹川流れで事足りますな(;´∀`)アハハ

37_20170902005354c46.jpg

今回の走行距離。
もはや何も言うまい( ̄ω ̄;)
38_2017090200535560d.jpg





参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY