FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
今日は10時間寝たー(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
どうも最近は、週末悪天候のループで楽しくないですねぇ。。。
土曜の時点で行きたいとこはどちらかというと雨が降る予報だったので、無理して出かけませんでした。
休みのうちにやっておきたい事もあったので。。。
71_20170730232231e6b.jpg

靴こーたんです( ̄ω ̄;)
だから靴のフィッティングに出かけたかったんです。
金持ちしか手を出しちゃいけないマムート様の靴ですよ∑(´Д`*)ノノ!!
なんか好日で安売りしてたんです。
しかも今日だか明日まで10%offだそうで。
そして、好日の200円の冊子を買うと、1000円引きのクーポンが付いてるのでと乗せられ、冊子を購入。
税金入れまして32000円ちょいでした。
でも持ち合わせの商品券を30000円使ったので、実際、財布から出たのは2000円ちょい。。。( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
4万~5万の予定で出かけたので、ちょっとだけ得した気分です♪
小屋泊まりでもテン泊並みの重量を担ぐので、ハイカットの靴を新調しました。

急いで新調したのには訳があり、先日の山行で、帰りは土砂降りの沢化した登山道を歩いて帰って来たのですが、靴が浸水事件を起こしまして。。。
先月、I登山部と谷地平に行った時にジャブジャブ渡渉をした際には問題なかったのですが、さすがに何時間もジャブジャブ歩くのには耐えられないらしく。
まぁ、4年履きましたからねぇ(;^ω^)
甲に当たる部分の皮と布の境目に穴がいくつか開いてました。
ソールなどの点検は頻繁にやってましたけど、ここは落とし穴でした(;´Д`)
72_20170730232232edc.jpg
歩いてる時、右と左で浸水度が違うぞ?って思ってたんだけど、左にいっぱい穴が開いていて、右は一か所。
布自体はどうでもいい事だと思うんです、穴が開いてようが開いてまいが。
その下にあるゴアの布が傷んでるんじゃないかと思います。
まぁ、ゴアだって言ったって100%ではないと思うし、ほぼ毎週歩きを4年も履いてりゃねぇ・・・
内側を張り替える方がお金かかるって前に友達が言ってた記憶があるので、新調しました。

どうせクリーム塗り込むんだから、オールレザーの靴が欲しかったんだけど、今はほとんどないんですねぇ・・・
レザーはSIRIOがありましたが、昔フィッティングした時、合わなかった記憶があるので、一番しっくりきたマムート様になりました。
一応これもスエードなんで、これからクリーム塗る次第ですが、布を避けてクリーム塗るのがめんどくさいんですよね。。。
だからオールレザーが良かった。。。
完全ピーカン山行の時は、今までの靴も活躍すると思います(*´∀`)アハハン♪
なので、今日も栄養剤添付中です。
これからも( ゚Д゚)<ヨロシク!!
73_201707302322349f1.jpg



さて5月最終週。
代休をくっつけて三連休にしてました。
去年同様、青森に行こうと思ってました。
ただ、去年より一日少ないので、奥入瀬は行けないスケジュールでしたが、楽しみに計画してたのも天気に邪魔され・・・
北がダメなら南へ!!!
で、また琵琶湖近辺まで行ってしまいました(;´∀`)アハハ

年末に伊吹山に行った際、対岸に見えるキレイな山を「比良山系」と打ったのがきっかけで、去年の12月に、地元白山の避難小屋で一緒に宴会した、山友の「ひらさん」と打つ度に「比良山」と変換するようになり。。。
雪野さんの雪野山があったように、なぜか私がひらさんの比良山に会いに行こうというネタ山行となってしまいました( ̄ω ̄;)

うちから琵琶湖まで、順調に走って6時間くらい。
とにかく静かに寝れる場所ってのが大事なので、これ愛用してます→みんなでつくる 車中泊マップ
実際、泊られた方が、静かだったとかうるさいとか、コメント入れてくれてるので、かなり重宝しています。
で、今回は源氏浜という駐車場で就寝。
ほんと、静かで良かったです。
2時過ぎくらいに寝始めたので、早起きなんてできる訳もなく、今回はロープウェーを使ってのお気楽散歩です♪
まずはびわ湖バレイという道路へ向かいました。
一番乗りした私の目に飛び込んだ衝撃・・・
有料道路でしたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ロープウェイでもお金かかるのに、道路を走るにもお金がかかるだなんて。゚(゚´Д`゚)゚。
しかも開門閉門の時間制限もある・・・
とりあえず時間制限付きだと頭に入れて、ロープウェーに乗り込みます・・・
1_2017073100020870e.jpg

2_201707310002103c3.jpg

ロープウェーに乗り込むと、スタッフのお兄さんが「山頂駅は雲の上です!」とワクワクするような言葉を発しました☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
3_201707310002115ed.jpg

が、駅に着いたら。。。
がーすー( ̄ω ̄;)
4_201707310002122a3.jpg

駅の外に出ても。。。がーすー( ̄ω ̄;)
6_20170731000437f10.jpg

駅近くにある、オサレなテラスへ行ってみるも・・・
がーすー( ̄ω ̄;)
7_20170731000438818.jpg
ここから琵琶湖が一望らしいが、もはや。。。

10:10、諦めて比良岳に向かいます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
すぐに打見山の山頂です┌┛┌┛ズコ!
8_201707310004406ee.jpg

ここからのルートが地図を見ても入り口がイマイチ分からず、ゲレンデを下る事にしました。
それで合ってたのだろうか・・・
菜の花的な黄色いのがいっぱい。
9_20170731000441920.jpg

そんでイカツイ系のが一羽。
10_20170731000443ea9.jpg

おっと、マジか!晴れて来た☆⌒ヾ(*゚∀゚)ノヒャッホォ-♪
そして、このゲレンデ歩きが非常に長く激下りである。。。
帰りはここを登るという事だ(;´Д`)
11_20170731001206dfc.jpg

10:27、分岐。
12_201707310012084c1.jpg

分岐からすぐに、クリンソウが咲いていました。
こちらでは見る事のない花なので、うれしい(人´∀`).☆.。.:*・°
ピント合ってないけど・・・
13_20170731002032e4d.jpg

またまた分岐。
14_20170731001211537.jpg

イワカガミがいっぱい咲いていました✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
15_20170731001212717.jpg

18_20170731001614088.jpg

一本だけ咲いてたヤマツツジが、妙に目立つ。
16_201707310016113d9.jpg

分岐からのルートは、平坦で樹林帯の中を歩く感じだったので、とにかく気持ちが良かった♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
樹林帯の中なので、涼しいし゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
17_2017073100161279b.jpg

ひらさん方向へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
19_20170731001615039.jpg

そしてこの辺から、明瞭だった道が急に不明瞭になりだします。。。
最終的にロストしました( ̄ω ̄;)
なんとなく踏み跡が見えたのでそっちに向かってる途中、GPSを見ると、間違いなくルート外れてますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
が、比良岳の山頂へ向かってる事には間違いなかったので、そのまま進む。
20_2017073100161765e.jpg

暑いくらいになって来ました;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
21_20170731003100ac0.jpg

11:02、比良岳山頂着。
何もない( ̄ω ̄;)
22_20170731003102703.jpg

どん足会・・・入りたい( ̄ω ̄;)
23_20170731003103a8c.jpg

とりあえず今回の目的であった「ひらさん」には会えましたが、これではあまりに早く終わってしまうので、隣の山にも行ってみましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
そこから正規ルートへ向かうルートも、地味に不明瞭ではありますが、今来た道よりは見えます。

5分くらい歩いて、正規ルートと合流。
本来、こっちから比良岳の山頂へ向かうらしい。
でもこの看板見ると、ここが比良岳の山頂に見えるよね(;´Д`)
看板の向かい側に地味にルートがあるので、比良岳へ向かう方はそちらへどうぞ。
24_201707310031045c0.jpg

さて、隣の山へ行きましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪


つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト




【2017/07/31 00:49】 | 滋賀の山
トラックバック(0) |
この週末は、最後の2連休・・・
お盆を除いて、もう9月まで連休がありません、中小企業_(:3」∠)_
だから天気がまだマシだった西に逃げました。
3時間半歩いてバーンと飛び込んできた景色。
デカすぎて圧巻・゚・(。✖д✖。)・゚・
49_20170727231945d99.jpg

お花もいっぱいな山で、幸せな時間を過ごす事が出来ました。
53-1_20170727231947d2d.jpg

77_20170727231948611.jpg
お土産は、毎度のブヨに噛みつかれ、耳が腫れあがるという。。。
去年の塗り薬があったので、2日位で治まりました。
そして毎日眠くて眠くて、昨日は帰って来てから寝落ちしてしまって、起きたら10時でビックリしました(;´∀`)
今日は久々に、ここ更新しとこ(;´∀`)



杢蔵山の続き。

さて、山頂へ向かいましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
小屋脇から山頂へ向かうとすぐに、残雪が出始めました。
54_20170727232431447.jpg

前日、パーティーさんが残雪で手こずったと言ってた場所は、こんな小屋の近くだったか・・・(;´Д`)
何が手こずったのかというと、夏道へと続く壁がほぼ垂直の壁で、どうやって下りればいいのか分からないのだ。。。
55_20170727232432662.jpg
夏道はこの真下。
壁は3mくらいだろうか。
帰りの事を考えて、ステップを作りながら降りようとするが、それもなかなかうまく進めず、もう一回上に乗り上げて、雪の末端まで行って雪が一番残ってない場所から藪経由で下りる事にしたブッ(´→з←):;*.:;
案の定、途中で藪滑落し、1m流れてみる(;'∀')
そして、無事夏道に下り立った(*´ω`*)

小屋から一旦鞍部に下り立ち、芽吹いたばかりのブナ林の間を歩いて行きます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
56_20170727232434d2b.jpg

57_20170727232435e1e.jpg

早朝に行かないでと言われてた金杢水。
小屋から10分くらい。
もう8時だからいいよね(;^ω^)
58_2017072723243702e.jpg

これも不思議生物の一種だな、タケシマラン(。・w・。) ププッ
59_201707280021010d8.jpg

キクザキイチゲも、まだ咲いていました。
60_20170728002102b7a.jpg

カタクリも。
山形は新潟に負けず劣らず、雪深いようです。
61_20170728002104002.jpg

63_201707280021070fa.jpg

さて、もうすぐ稜線に上がります゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
大した距離じゃないんだけど、ザックが重いので疲れた_(:3」∠)_
やっぱ置いて来るべきだったのだろうか。。。(;´Д`)
64_20170728002519ed2.jpg

稜線に上がると、進行方向に八森山見えたー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
65_2017072800252161a.jpg

稜線に上がったら、今年初のイワカガミ♪
66_201707280025222b8.jpg

キジムロ。
黄色い花はテカッちゃって撮るのが難しい。
67_201707280025247a0.jpg

あそこを超えたら・・・
68_2017072800252533f.jpg

なんて期待させるニセピークをいくつか超えて( ̄ω ̄;)
69_201707280028594f6.jpg

8:33、杢蔵山山頂着。
70_20170728002900db3.jpg

71_201707280029020b9.jpg

神室連峰は端と端にしか小屋がないので、なかなか一気に縦走するのは大変で。。。
みちのくアルプスをいつか歩いてみたいとは思うんだけど・・・無理だな( ̄ω ̄;)
72_20170728002904ee9.jpg

さて、新潟に向けて下山しましょう。
74_2017072800331029f.jpg

小屋までに2人の方とスライドし、9:15、星空撮影現場より+。:.゚バイバ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。
75_2017072800331113c.jpg

下山は三角山経由で帰ります。
76_201707280033130f8.jpg

ショウジョウバカマも咲いてました。
77_20170728003315c24.jpg

オオカメノキ
78_20170728003317409.jpg

三角山へのルートは、ほぼ平坦で気持ちのいいルートでした。
途中で見えた杢蔵山荘、いい場所に建ってるね(。・w・。) ププッ
79_20170728003555c4b.jpg

時間の経過とともに、暑くなってきました(;´Д`)
80_2017072800355785d.jpg

こちらのルートはサンカヨウの多いルートでした。
81_20170728003558123.jpg

9:39、三角山の電波塔着。
NHKって書いてあったねΣ(゚д゚lll)
82_201707280036003f4.jpg

そして衝撃の事実。。。
山菜取りのおじさんたちが、この電波塔近くまで車で上がって来てた・・・
車で上がれるんな。。。_(。゚⊿ 」∠)_
そして、車道の方が歩きやすくて疲れないだろうと思ったけれど、気が遠くなるほど長くて、泣きそうになりました。゚(゚´Д`゚)゚。
山菜取りながらっていう楽しみがなかったら、行き倒れそうでした。。。
84_20170728004159af6.jpg

ニリンソウがいっぱい。
85_201707280042018b1.jpg

見逃してしまいそうな、ちっこいフデリンドウも発見゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
86_2017072800420256b.jpg

ラジオが最高気温30度を超えるなどと言ってるなか、やっとこ駐車場に着きました。。。
11:54、2日間の旅終了+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 】+:。.。:+
87_201707280042042af.jpg

帰りに見えた杢蔵山と三角山。
のんびり楽しめた、いいお山でした。
また遊びに来ますヾ(*'-'*)マタネー♪
88_201707280042067dc.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 





【2017/07/28 01:00】 | 山形の山
トラックバック(0) |
昨日はビュー福島潟へ「日本の自然」という写真展を見に行った来ました。
展示が今日までだったので、滑り込みセーフ_(:3」∠)_
人間とか動物の写ってる写真を撮る事も見る事もあまりないので、新鮮ではありましたが、動物が写り込む事はあっても、やっぱ人間や人工的な物は、私は今後も撮らないだろうなぁ(;^ω^)
それを撮る時は、単なる記録的なもので、スナップ感覚かな。
昨日は瞬間的にものすごい雨が降って、I登山部が飯豊入りしてたので心配ではありましたが、2泊の予定を1泊に変更して、雨が降り出す前に下山出来たとの連絡をもらったので一安心♪
日曜の天気が良ければ、私も後を追って飯豊入りするつもりでしたが、肝心の日曜が一番悪かったので諦め・・・
またそのうち、一緒に遊びたいと思います(。・w・。) ププッ

そして今日は、外明るいなぁって目が覚めて、青空じゃん!って思いましたが、裏山を見ると標高1000m切れてる山が、真っ白いガスに包まれて何も見えません(;´∀`)
山日和ではありませんでしたねぇ。
菩提寺山位なら行けそうでしたが、撮るも物もなさそうだし暑いしで、家事をして美容院へ。
行きつけの美容院が知らない間に閉店していて、安くてよさげな店を隣町に見つけ、そこに行って来ました。
ヘアーリセッターなる新技術体験を前髪だけしてみたけど、髪を痛めないで髪質改善的な感じでしょうか・・・
何かおもしろいので、髪を痛めずストレートにしたい先輩に薦めてみようと思います(。・w・。) ププッ




杢蔵山の続き。


さて、小屋に潜入してみましょう(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

途中で追い越された、ここを管理なさってる山岳会の方が「お客様が来る前に掃除しておけばいいのに、すいません(;^ω^)」と仰って、床を雑巾がけしてらっしゃいました。
営業小屋でもないのに雑巾がけをして下さり、登山者を「お客様」と呼んで下さった事に感動しました(p´I `;*)ウウウウ
私が泊まる事は途中で会った時に話したので、すぐに招き入れて下さり、テーブルまで出して頂きました(;^ω^)
38_20170717215743c06.jpg

途中から団体さんも来て、朝会った女の子も山頂から下山して来て、皆さんとお話ししてたら、すでに初日に山頂に行く予定は消え去りましたブッ(´→з←):;*.:;
小屋の方には、早朝に山頂方面にある水場、金杢水には行かないでねと言われました。
何人か熊を見ているそうです。
そして1時くらいになったら、みんな下山して行ってしまって、こんな早い時間から一人ですΣ(゚д゚lll)
小屋前からは、新庄の町が見下ろせました。
39_2017071721574586e.jpg

青い鐘も。
40_201707172157469df.jpg

そして、小屋からちょっと離れた所に広場があって、見晴がいいので夜はここから星空を撮りましょう。
41_201707172157477e0.jpg

42_20170717215749cdd.jpg

ちょうど2週間前、山形ボーイズのDさんとDaさんがここに来てましたが、ブナは全く芽吹いておらず、根明け途中の残雪があったので、その残雪と新緑とを狙って来たのですが・・・
44_20170717232027cb4.jpg
まぁ、緑はいいさね。
雪が全く残ってねぇ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
残念過ぎる・・・自然相手なので、思うようには行きませんわな(_Д_)アウアウアー

小屋近辺には、数ルート走ってるので、別の道を歩いて戻ってみる。
ノウゴウイチゴでしょうか。。。
45_20170717232029e89.jpg

スミレとか
46_2017071723203003c.jpg

そして小屋に戻って肉です(`・ω・´)シャキーン
47_2017071723203264b.jpg
運よくインスタント味噌汁の生味噌タイプを持ってたので、ミズの叩きを作りました。
ウドはそのまま皮をむいて、がぶりと。。。w

友達にごっそり持たされたツマミ,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
14800997.jpg
ストロング酎ハイ1ℓを飲んで限界が来たので一旦落ち。。。Zzz....(_ _*)・.。*

そしてこの日は、月のない夜だったので、星空を撮るには絶好のチャンスだったのに。。。
夕方にピント合わせまでしたのに、小屋に戻る途中でピントが狂ったのか、結果的にピンボケでした。
49_20170717233338b80.jpg
しかもあれこれ設定できるレリーズを新調したんだけど、使い方がイマイチ分かってなかったらしく、軌跡の所々に空間が開いてしまいました。
フレーミングの狙いはバッチリだっただけに、くやしい_(。゚⊿ 」∠)_
新しいアイテムを買ったら、とりあえずちゃんと使い方をマスターしましょう(;´∀`)
まぁ、星空撮影の一番の思い出は、撮影場所で露崎春女の「agape」を大音量で1フレーズ歌ってやりました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
気持ちよかった((´∀`*))ヶラヶラ
カメラは2時間放置で仮眠し、その後回収してマジ寝。

朝6時起床。
すっかり太陽は登ってる時間。
前は星空は撮らなかったので、陽が沈めばすぐ寝てたんだけど、最近は星空撮影が楽しいので、なかなか早起きが出来ず。。。
50_201707172333402a0.jpg

小屋の利用者は、500円を維持費として納めましょう。
51_201707172333415c0.jpg
先日の頼母木でも、私と入れ違いで泊まられた方が後日教えてくださいました。
その日は9人泊まってたのに、自分たち以外小屋の使用料を納めてなかったと。
「避難小屋って表記だからなんですかね・・・」と残念そうでした。
協力金を納める為の箱も設置され、その旨の張り紙もしてあるのですから、小屋番さんがいらっしゃらなくても使用料は納めて頂きたいですね。
トイレの協力金も同じですね。
どこの小屋でも共通ですが、協力金のお願いをしてある場所では、指示通り使用料を納める。
結果、それが小屋の管理維持費になるのですから。

7:39、さて、前日うっかり飲んでしまって山頂を後回しにしてしまったので、山頂へ向かいましょう。
きっと普通はザックを小屋にデポして向かうのでしょうが、私、あまり人間を信じておりませんので担いで出かけます(;´∀`)
ちょうどブロ友の目目連さんが、ほんの1000円程度の座布団を盗まれた・・・ってお話してたのも頭にあったんだと思いますが、ほんと手癖の悪い人が居たら。。。ってのが常に頭にあって、なかなか荷物を置いて行けません(;^ω^)

また来るよヾ(*'-'*)マタネー♪
52_2017071723334373c.jpg

さーて、見た目に一番高くなってるとこがピークなんでしょうか?
53_20170717233344125.jpg

続きを書きたいのですが、もう眠いのでオヤスミナサイ・・・Zzz....(_ _*)・.。*



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2017/07/18 00:07】 | 山形の山
トラックバック(0) |