FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
ここ数日、気づくと電気つけたまま寝落ちしてます(;´Д`)
どんだけ疲れてるんって思うけど、いろいろやる事もあるし、でも落ちたらやれねぇだろっていう( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

この前のお休みは、日曜がお天気悪かったんで、万が一居る場所が雲の上だったらいいな的な期待を込めて車中泊の2日間でしたが、2日目は予定通り曇りの小雨付きで、無駄に寝て朝起きて帰って来たって感じでした(;'∀')
それでも初日は、行きたかった所に行けたので、よかったかな♪
今回はお花絡みの関係で、見頃の時期もあるので、場所は公開。
浄土平からスタートする、谷地平湿原にワタスゲを見に行って来ました。
今週末とかいい感じだと思います。
82_201706280008151d0.jpg

76_2017062800081384f.jpg

77_201706280008159c4.jpg

私もこの時期は、浄土平に毎年来るようにしてますが、今年はワタスゲが大当たりらしく、見た事ないようなワタスゲの数です(;'∀')
見事でした(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
120_20170628000817361.jpg




飯豊2日目。

早朝5時前から、猛者たちが起き始める。
寝た時間がみんな一緒な訳だから、私たちも起きる(*・з・)ぷッ
朝食は毎度な感じで、粉末トマトスープのパスタ。
1_20170628003753cfd.jpg

外はかなりの暴風。
雨は降ってないけど、空の色は微妙。
この日は暴風で雨の予報だから、まぁこんなもんですなZzz....(_ _*)・.。*
2_201706280037553d5.jpg

動画撮りながら、爆風に煽られて地味によろけてます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ


猛者たちが登って来た日も、這いつくばるような格好でやっと小屋に着いたって言ったので、誰が嵐男なんだろう?って思って「二階から「誰が嵐男なんですかー?」って聞いてみたら、料理長が「俺(●`エ´)ノ 」って返事をしましたブッ(´→з←):;*.:;
湧いたお湯を頂いたり、数日後にヘリで荷揚げをするからと、ついでだからゴミもよこせと言われ、I夫妻は遠慮がちでしたが、おバカな私は(๑→ܫ←)ゎ-い♪て事で、ゴミを長谷川さんに渡します( ̄ω ̄;)
そして7時前、猛者たちは嵐の中へ旅立って行きました。
楽しい時間をありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
そして、飯豊を守って下さって、ありがとうございます( *゚ェ゚)*_ _))ペコリ
3_201706280037564bc.jpg

この日、猛者一味のメンバー、下越山岳会の矢沢さんは、日曜に仲間たちが上がって来るので、その時に一緒に下山するとの事で、小屋に居残り。
I夫妻は矢沢さんと一緒にエブリに行くと前日から言っていて、奥さまのTちゃんに、何度か「雪野さんも一緒に行きません?」って誘われてたけど「引きこもる( ̄ω ̄;)」と言い続ける(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
が・・・
みんなが支度を始めると、なぜか自分も支度を始める。
結局、行くんかい!!

最初から小屋で一人なら良かったんだけど、下手に誰かとワイワイやっちゃうと、急に一人になるのって淋しいもんで・・・(;'∀')
矢沢さんは飯豊のガイドをなさった事もあるとかで、そんな方が同行して下さるとか、なんて幸せなんでしょう(*´ω`*)
外はかなりの暴風ですが、スーパーガイドが一緒だってだけで、かなり心強かったです。
風は強いけど、青空が出始めた。
疑似晴天でしょうか(;´∀`)
4_20170628003758198.jpg

エブリに行くのは4年ぶり。
初めての飯豊はエブリでした。

9:41、エブリに向けてスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
前日、もうすぐ小屋だと、ゲーゲー言いながら歩いてたので、気づかなかったみたいで(;´∀`)
ミネザクラが小屋近くに咲いていました。
6_2017062800574635a.jpg

風の強さは、矢沢さんの帽子のツバで察してください( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あの花やこの花も、風で花びらが散っちゃって、丸坊主って子も多くてかわいそうでした。
7_20170628005747400.jpg

前日、このイチゲ畑を見に小屋を出たのに、ガスに襲われて見ないまま戻って来たI夫妻。
今日はキレイに見れて良かったね♪
旦那さんも写真を撮る人なので、楽しそうでした。
11_20170628010539102.jpg

9_20170628010537146.jpg

私も会山行などで先頭を歩く時がありますが、矢沢さんのペース取りは、本当に勉強になりました。
斜度が付いてくると、意図的にスピードを落とす。
私、前日の飲み会の時から「鉾立嫌い。あれがなければいいのに」とか申しておりましたが、その鉾立の斜度も気にならない絶妙なペースで進んで行きます。
鉾立へ向かう途中で見えた二王子。
12_20170628010540085.jpg

エブリの小屋が近づいて来た。
まだ雪結構ついてるなぁ。
14_20170628010543ce6.jpg

鉾立への最後の登り。
15_20170628011256e32.jpg

10:54、鉾立峰着。
16_20170628011258b15.jpg

「こんな悪天候の日、誰も登って来ませんよ」なんて、4人でずっと話してたんだけど、まさかのエブリから戻ってきた第一登山者さんが、鉾立への最後の岩場に張り付いていた。
風が強いので、なかなか厳しそうに這い上がって来たけど、ほんと風が風だったので、ゆっくり話す事も出来ないまま、お互い先へ進む。
またじんわり登り返して・・・
17_20170628011259bef.jpg

レリーフ
18_201706280113011dc.jpg

ハタザオ・・・なんだろうか(;´∀`)
19_2017062801130254d.jpg

全く疲れないペースで、歩いてくださいました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
20_20170628012004b6a.jpg

シラネアオイが咲いていました。
I夫妻はお花も好きで、旦那様もお花の名前をサラッと口に出すので、そういう男性はいいですよね♪
普通、男性はお花の名前は知りませんから(;'∀')
お花に興味のない女子は、私、お友達になれません(;´∀`)アハハ
21_201706280120057a4.jpg

ゴゼンタチバナの白くなる前。
22_20170628012007db5.jpg

もうちょっと。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
23_20170628012008ce1.jpg

第一ゴールを目の前に、ゴールせずに遊ぶブッ(´→з←):;*.:;
24_20170628012010183.jpg

11:26、杁差岳避難小屋着。
先に山頂へ行こうかと思ったら、まさかの小屋のドアが開き、中から男性が出て来ておいでおいでと手招きをするので、ちょとだけ小屋に入ってみる。
25_201706280124121e4.jpg

「ねぇ?五泉のしょだよね?五泉だろ?」とマスクをかけた男性が私に話しかける。。。
なぜ私を知ってる、いったい誰だよ( ̄ω ̄;)



つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


スポンサーサイト




【2017/06/28 01:42】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |
放置したなー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

先週末は、東北へお泊りにo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
大絶景を頂いた上に、またまたビックリな再会もあり。。。
遠かったけど、楽しい2日間でした゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
94_2017062300461742e.jpg

100_20170623004618310.jpg

大好きなヒナちゃんにも会えました(。→ˇ艸←)プククッ☆
89_20170623004615b5d.jpg
遊び過ぎてさすがに疲れて来たから、今週末はお泊りはなしかな。。。
完全週休二日の最後の連休なのに。。。(;´Д`)
世の中、週休3日制になろうかというこの御時世に、二日制にもなってないという、何時代だ、これ(;'∀')アハハ



飯豊のつづき

ニセ大石手前、大石名物のヒメ様が準備中でした♪
楽しみだけど、まだ咲いたって知らせが届かないですね。
咲いても行けなそうですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
59_201706160115263c0.jpg
この辺で、日帰りさんとスライド。
どうやら今日は、頼母木小屋に中条山の会の方々がいらっしゃるとの事で「にぎやかですよ」と言われたが・・・
いつもなら、それならとエブリに逃げるんだろうけど、今日の目的はまだ泊まった事のない頼母木小屋に泊まる事だし、鉾立を超える元気がもうない|||||(´ω`;)|||||

お花を見ながら・・・
ツクバネソウやら
60_201706160115270c6.jpg

エンレイソウ
61_20170616011528771.jpg

シラネアオイ
64_20170623005249a83.jpg

ニセ大石に乗り上げたヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
あともうちょっと・・・
63_2017062300524806a.jpg

13:37、激しいとこ終わり(ヽ´ω`)グッタリ
65_20170623005251a07.jpg

本日のホテルまでもうちょっとなのですが、激しい疲労感が_(。゚⊿ 」∠)_
もうちょっとなのに、パンを食べ始める(*・з・)ぷッ
66_20170623005252bf1.jpg

20分近くも大休止して、ホテルに向けてスタートo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
67_20170623005254683.jpg

エブリも鉾立がなければ登りやすいのに・・・w
エブリは気が向いたら最終日に・・・
68_20170623005816148.jpg

そして、お目当てのイチゲ畑に到着しました。
69_201706230058182dd.jpg

70_20170623005819861.jpg

71_2017062300582188c.jpg

平日貸し切りサイコー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
これが土日だったら、渋滞しそうな勢いなんだろうな(;'∀')
明日は悪天候なので、登って来る方もいないでしょう。
72_201706230058222fe.jpg
前の週に雹が降ったので、だいぶ傷んだって話でしたが、やっぱちょっと痛んでたかも(;´Д`)
それでも十分な見ごたえでした。

73_201706230100579d5.jpg

似たような写真ばかりですが(;'∀')
74_201706230100586f7.jpg

75_2017062301010071f.jpg

ここが一番大きな団地かな?
76_20170623010102c7a.jpg

定番のフレーミング。
77_20170623010103b13.jpg

黄色いやつ。
78_20170623010343895.jpg

たまに八重が混じってるからおもしろい(。・w・。) ププッ
だからイチゲだけじゃなく、他のお花も見ましょう♪
79_20170623010345872.jpg

地神山。
81_201706230103484bb.jpg

ドドーン
82_20170623010349efe.jpg

ホテルが近づかないー_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
83_20170623010512f01.jpg

カタバミ
84_20170623010514d87.jpg

朝日連峰が見えた。
85_2017062301051544e.jpg

ミツバオウレン
86_20170623010516f53.jpg

佐渡もよく見えた。
87_20170623010518be8.jpg

もうちょっとなのに近づかない(_Д_)アウアウアー
88_20170623010623668.jpg

14:38、大石山から49分もかかって、やっとこホテル着_ノフ○ グッタリ
89_201706230106253a7.jpg

ちょうど山岳会の方々が、トイレの整備などなさっていたので、挨拶をしようとガン見してみたけど、なかなか気づいてくれない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
御一方、やっと気づいてくださったので挨拶をして「泊る?二階空いてるよ」って言われたので、小屋内へ・・・
外でちょっと準備をしていたら、まだ小屋の水は出ていないので、ちょっと離れた所にある水場から戻って来た、同居人となる登山者カップルさんの女性に「泊まりの方ですか?」と聞かれ、挨拶をしてやっと小屋内へ・・・

小屋の中に入って失神しそうでした・・・
いきなり飯豊の有名人、亀山さんがいらっしゃりヽ(冫、)ノ
挨拶をして緊張しながら二階に上がろうと思いましたが、二階への梯子の傾斜が手前に出ていて、アホザックだと這い上がれません( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
会の方がいらっしゃって、持ち上げて下さったんだけど、引っ張り上げれず┌┛┌┛ズコ!
カップルさんの男性が引っ張り上げて下さって、無事に居場所確保できました、ありがとうございました(;´∀`)

そして遅いランチを外で食べる事に。
そしてガスに飲まれるエブリ。
☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙
90_20170623010626fb6.jpg

やっとお楽しみタイム。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
91_201706230106280d4.jpg

肉です( ̄ω ̄;)
やっと肉です( ̄ω ̄;)
92_20170623010629bbc.jpg

そして肉を食べながら、整備を終えた会の方が外に出てきたりしてたので、お一人見覚えのある方がいらっしゃり。。。
近くに来た時に声をかけてみました。
「門内で小屋番さんとかやってますよね?」って、初めて門内に泊まった時の小屋番さんでした(。→ˇ艸←)プククッ☆
「足袋も履いてらっしゃいますよね?」って聞いたら、爆笑してましたブッ(´→з←):;*.:;

食うだけ食って中に入る。
同居人のカップルは、千葉からいらっしゃったという御夫婦でΣ(゚д゚lll)
遠路遥々、飯豊へようこそ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
登りは丸森から上がって来たとの事で、大石までイチゲを見に行くと出かけて行きましたイッテラッシャイ♪ヾ(*^ー^*)o尸~~

私もその間、水を汲みに行きました。
雪渓をちょっと渡って、水場への道を歩いて。
ちょど門内の小屋番さんが、雪渓に足場を作っていて下さり(人''▽`)ありがとうございます☆
「水の音するからすぐ分かるよ~」と言われたので、道を進みます。
途中、チョロチョロと水の音がするんだけど、音は笹薮の中から。。。(;'∀')
山岳会の方が背負子にポリタンクいっぱいの水を背負って「もうちょっとだよ~」って教えて下さったので、進んでみる。
笹薮の間から、チョロチョロと水が流れていて「え?これ??(;'∀')」ってくらい細い水。。。
ほぼ地面を流れてる水(;´∀`)
まぁいいやって、その辺はおおらかなので、ゴミ入りの水を汲みました((´∀`*))ヶラヶラ
後ほど、千葉の御夫婦に聞いたら、もっと奥に滝状態でジャージャー流れてる水場があったと・・・( ̄ω ̄;)

((´∀`))ケラケラ


小屋に戻ると、千葉の御夫婦がまだ帰って来てないというのに、この辺一帯ガスまみれΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
ほどなくして奥さまが帰って来て「山岳会の方たちが一緒にどうぞって言ってますよ」との事で、2人で一階に降りて一緒に宴会です・・・キンチョーカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
が、酒が入ってるので、すぐにバカ笑いです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
水汲みから帰ってらっしゃった千葉の旦那様も混じり、本日小屋にいる人間全員で宴会開始☆⌒ヾ(*゚∀゚)ノヒャッホォ-♪
中条山の会と下山者さんから聞いてましたが、下越山岳会の方も居たり、小屋の管理をなさってる方が集まって、更に飯豊の会みたいな方々なんだそうです。

まさかの圧力鍋で炊く、熱々ご飯が出てきました。。。∑(´Д`*)ノノ!!
93_20170623011646a0b.jpg

激ウマ感動です( ノД`)シクシク…
おかずも2種類頂いたんですが、ガッツリ食べちゃって写真を撮るのを忘れていました|||||(´ω`;)|||||ガ—ン
94_2017062301164885b.jpg

飲んで食って飲んで食ってしてたら「カメラマン!外に出ろ!」と言われ出てみると、日本海がテッカテカ
96_20170623011650c39.jpg

日が暮れて、小屋内も暗くなってまいりました・・・
スナック他母戯、オープンです(レジ袋ライトw)
97_2017062301165271e.jpg

千葉の御夫婦、I夫妻は、私と山を始めた時期が同じくらいらしく、同年代でお話ししやすい2人で良かったです(*´ω`*)
そして2人は間違いなく、飯豊中毒者ですな(;'∀')
そして、越後の山にしょっちゅう来てるみたいで、ありがとう彡:D)8┓ペコリ
多分、私より越後の山に登ってる(;´∀`)

小屋内も冷え込んで来てるので、ストーブ点火Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
98_20170623014951f6f.jpg

そして、門内の小屋番さんに一言・・・
「前に、足袋撮らせてくれって言って、足袋撮らせてもらいましたw」って言ったら「おぉ!越後屋に行かなくちゃいけないから、早く下山するんだって言ってたあの時の!」「そうです、あれ私です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ」と、覚えていてくださいました(。・w・。) ププッ
その時の記事→http://yukinobluesky.blog.fc2.com/blog-entry-205.html
足袋のオジサマは長谷川さんとおっしゃるそうで(てか、なんとなくネット見てて分かってたブッ(´→з←):;*.:;)
そして長靴の話になり、亀山さんは長靴を8足持ってるとかで(;´∀`)
いろんなお話を聞かせて頂きました(。・w・。) ププッ
そして、飯豊の会にスカウトされ、各山岳会にスカウトされ(;'∀')アハハ
恐れ多くてお断りましたけど(;´∀`)
お酒の席のノリだとしても、お誘い頂いただけで光栄でした゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

そして皆さん、酒量がハンパない。。。
酒が無くなると、どこかから湧いて出てくるお酒たち・・・
いつまでもどこまでも飲んでそうでしたが、「今日は消灯9時!」の掛け声で、しっかりみんなで9時前に片づけ始め、9時に寝ました(。・w・。) ププッ

登りはすごいきつかったけど、山の会の方たちもいい方ばかり、一緒になったI夫妻もいい方たちで、完全貸し切りソロ泊だと思ってたお泊りが、にぎやかで楽しい初日になりました.゚+.(´∀`*).+゚.

それでは消灯です。。。(*´ω`)o【オヤスミ♪】o



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2017/06/23 02:08】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |
今週は、この前の疲れも若干まだ残ってるので、日帰りで遊ぼうかと思ったけれど。。。
休みの少ない私は、貧乏性なもんで、2連休を無駄には出来ないと、結局泊まりの準備でパッキングしてしまった(;´Д`)
明日の夜、遠征に旅立ちます(;'∀')


さて、先週末は、何年ぶりになるのかなぁ・・・
飯豊に泊まって来ました。
去年のこの時期も3連休だったので行こうと企んだんだけど、ゲートが開かなかったんで、船形山に行っちゃったんだよね(;^ω^)
今年は運よく、3連休で休めるうちにゲートが開いたので。。。

o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

ほんとは前泊しようと思ったのに、うっかり酒を飲んでしまって。。。4時に早起きして頑張りました( ノД`)シクシク…
6時にはスタートしたいって思ってる人が、4時起床ってのはすでに遅いんだけど・・・ww

奥胎内ヒュッテに着いたのは、6時半前くらいかな?
すでに駐車場には車がいっぱいΣ(゚д゚lll)
平日なのに、車がいっぱいΣ(゚д゚lll)
そして、乗り合いタクシーが出てない時に歩くのは初めてで、チャリもないので徒歩ります。。。
6:55、頼母木ホテルに向けてo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

1_20170616003043e53.jpg

タクシーに乗りたい・・・
2_201706160030450c5.jpg

歩いてる時に見えた、飯豊のどっかの稜線。
3_2017061600304567f.jpg

舗装道路が終わり、砂利道に。
林の中だったから、結構涼しかった(。・w・。) ププッ
4_201706160030471d6.jpg

登山口手前の橋で、おにぎりタイム。
一回登り始めたら、姫子ノ峰までおにぎり食べれる場所なんてないぞ?って思ったので、橋の上で(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”
足の松尾根も、見てるだけならそんな厳しくなさげに見えるんだけど・・・
5_20170616003048fbc.jpg

さて、本日ワタクシ、ザックは20.5㌔となっております。。。
軽量化に成功したー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
って、家に居る時は19㌔で、20㌔切った事に大喜びだったんですが、その時まだ、肉とハンバーグとカメラが装備されていない事に、おバカさんの雪野さんは気づいていなかった・・・
相手は飯豊だから、20㌔超はヤバイだろ∑(´Д`*)ノノ!!って思ったけど、もう遅い。。。
これでもがんばって、酒の量は減らしたのだ。
だけど2泊なので、結局量は変わらず┌┛┌┛ズコ!

8:01、足の松尾根登山口着。
6_20170616004035926.jpg

御用平はきれいでうっとりするんだけど、ほんの数分で現実にブチ当たる。。。
7_201706160040364d3.jpg

この壁のせいだ(;´Д`)
8_20170616004038bd5.jpg

相変わらずだな、コンチクショー
飯豊に来ました♪っていう道。。。
それでもこの足の松は、小国口から見たら優しい方だ。。。
10_20170616004041e75.jpg

最初の岩場。
11_20170616004643a82.jpg

再度言う、飯豊の中では歩きやすいルートです(;´∀`)
12_20170616004645a2d.jpg

あんまり赤くなってない、サラサドウダン
13_201706160046469f2.jpg

稜線見えたー|д´)チラッ
小屋見えたー|д´)チラッ
14_201706160046488bb.jpg

私はこの時、ひとつの勘違いを犯す。
ここから見えてた小屋を、頼母木小屋だと信じ切っていたのだ。
よく見ると分かるけど、小屋の脇がすぐ山頂なのは門内だ。。。ww
15_2017061600464954f.jpg

9:21、姫子ノ峰着。
こんなに遠かったっけ・・・
16_20170616004919082.jpg

一面新緑で、景色がきれいなのが救いだった・・・
ザックが重い。。。
それなりの山なら、20㌔のザックも担いで歩いて来たけれど、やっぱ飯豊は超ザックで来てはいけなかったヽ(冫、)ノ
17_20170616004921978.jpg

途中、新しい道が出来ていた。
確かにここは、落石多かったかもね(;^ω^)
18_201706160049224dc.jpg

新しい道は、まだできたばかりなのか、フカフカな感じだった。
19_20170616004924082.jpg

ガクウラジロヨウラク
20_20170616004926060.jpg

ニセ大石と鉾立見えたあぁぁああああ(ノ`Д´)ノ キィィィ
遠いぞ、ニセ大石・・・
21_20170616005243c65.jpg

結構うつむき加減に歩く事が多かったけど、それでも空の色はしっかり察知する訳で。。。(*・з・)ぷッ
門内小屋の上を、虹色の龍が通過中Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
ほんとに空がきれいな日。
22_201706160052459f5.jpg

23_20170616005246d0b.jpg

足の松名物の岩場着。
今日はザックでバランスを失いがちなので、慎重に・・・
24_20170616005248595.jpg

両足2つ分くらいの幅はあるので、ふざけなければ大丈夫。
25_201706160052490e6.jpg

そんなに暑い日ではなかったんだけど、荷が重いので汗がダラダラ出てきます;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
脳内吹き出しには、毎度の「どうしてこうなった」とか「バカだろ自分」とか、そんな文字が飛び交います。
それでもやっぱ逃さない。
今度は虹色の彗星Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
26_20170616005642440.jpg

27_20170616005644016.jpg

今日はこんな空だけど、明日は大荒れの予報だもんね(;^ω^)
まぁ、それを見込んでの頼母木小屋泊。
土曜が荒れるなら、泊り客は来ないって事で。
この時期のこのエリアは、アホみたいに激混みするって話なので、あえて避けてたんですよね。
今回は土曜が荒れるって事で、土曜を無駄にしても今日絶景が見れるなら。。。のチョイスです。
すでにこんなキレイな空が見れた訳です゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
28_20170616005645cf6.jpg

ヒメシャガ数輪。
29_201706160056478be.jpg

10:24、滝見場。
いつになっても滝見場が出て来ないから、知らない間になくなったんだって思ってた┌┛┌┛ズコ!
30_201706160056483e6.jpg

31_20170616010241c42.jpg

二王子見えたー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
32_201706160102432b1.jpg

超ズーム
青春の鐘とかまぼこの頭がちょびっと見えた
33_2017061601024406d.jpg

かまぼこからほんのちょびっと、英三ノ峰。
34_20170616010245bb2.jpg

歩いても歩いても、ニセ大石が近づかない・・・
35_201706160102477c5.jpg

白っぽいイワカガミ
36_20170616010529db7.jpg

サラサドウダン
38_20170616010531e2f.jpg

今度こそ、今日のホテルが見えたー゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
これが見えるまで、ずっと見えてた門内の小屋を頼母木だと思ってたので、歩いても歩いても一向に近づかない小屋の景色に、実は焦っていました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
頼母木はちゃんと射程圏内に入りましたブッ(´→з←):;*.:;
40_20170616010534241.jpg

41_201706160105354d1.jpg

そして残雪が出てきました。
42_2017061601071627d.jpg

ここはやっと春が来たばかり。
マンサクが咲いてます♪
43_201706160107172e5.jpg

イワウチワもカタクリも(。→ˇ艸←)プククッ☆
44_20170616010718f47.jpg

45_20170616010720115.jpg

46_201706160107215bd.jpg

この雪の場所も新しいルートで、初めて歩きました(;^ω^)
旧道はあの崖の上。
48_20170616010855bfa.jpg

オオバキスミレ
49_20170616010856007.jpg

水場の分岐はまだまだ雪が多かったです。
そしてふと振り返ると、マンキーがいっぱいΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
50_20170616010858422.jpg

51_20170616010859cf6.jpg
私が通過するのを待って、出て来たみたいです。。。

空が好き゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
52_20170616010901012.jpg

雪虫がいっぱい飛んでました∑(´Д`*)ノノ!!
53_2017061601123916a.jpg

大石への登りが始まって、林の中に1箇所休める広場があるので大休止。
エネチャージしないと登り切れない(;´Д`)
54_20170616011241726.jpg

ショウジョウバカマ
55_20170616011242672.jpg

12:24、イチジ峰
時間が。。。ヤバイ(;´Д`)
日帰りだと大石まで3時間半で上がれたと思うんだけど・・・
既に登山口からで4時間半。。。
ザックの重さというのは、時間に比例しますな。。。
56_20170616011245f4f.jpg

オオカメノキ
57_20170616011246267.jpg

ここを登り切って、ちょっと行けば大石だ!!!
頑張れ自分ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

・・・

_ノフ○ グッタリ

ほんとにもうちょっと、がんばれ。。。自分_(:3」∠)_
58_201706160115245b5.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 




【2017/06/16 01:32】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |