ゆらりゆらりと山登り

全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・

2017年4月9日 高舘山

  1. 2017/04/29(土) 23:57:03|
  2. 山形の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
あぁ・・・緊張して食欲がない。。。
でも食べとかないと力が出ないから、今日は禁断のマル塩ディナー(;´Д`)
明日からもう家に居ないので、料理する気が起きなかったんだよ(;´Д`)
食欲がない。。。




34_2017042922590363c.jpg


昼、食い過ぎだっつーの!!!!


裏メニューのナポリタン大盛り*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
パスタとグラタンのセットとか、どんだけ炭水化物祭りだよww
更に大盛りとかww
隣の皿は、一般の女子盛りサイズです((´∀`*))ヶラヶラ
35_20170429225904e85.jpg
ダイエットどーしたって?
やってるよ、2キロ痩せた。
そっから停滞中( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \





さて、川内にフラれた日。
時期が時期だしお花が撮りたいって思ったけど、県内どころか隣接県も全てお天気悪し。
なのに、一か所だけ抜け穴のように、ずーっと晴れマークの場所が。。。
「そんな訳ねーよな」とは思いつつ、その県に住んでるお友達に連絡したら来るというので、久しぶりに遠征決行ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
福連寺から帰って支度をして、その日のうちに現着。
駐車場も静かでゆっくり寝れましたZzz....(_ _*)・.。*


翌早朝、雨の音で目が覚める( ̄ω ̄;)
5時に起きて支度をして、しばらく読書なんかしてみる。
眠い。。。無理だZzz....(_ _*)・.。*
7時から1時間くらい二度寝( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そして8時半頃かな?
待ち合わせしていたチャンコセさん登場(=°ω°)ノぃょぅ
年末の蔵王以来です。
何度か呼び出し食らってるんですが、予定が合わなかったりで(;^ω^)
そしてチャンコセさんのお友達のdaさんもちょっとして到着。
今日は写真を撮るお友達と3人でお散歩です♪

早朝よりは雨も弱まって来ましたが、とりあえず傘を持っての出動、9:00スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
下池の脇を通ります。
さざ波がキレイでした♪
1_20170429225843cae.jpg

そしてワタクシ雪野、今日はお花だからと、慣れない単焦点一本で出動してしまったのが仇となります・・・
50㎜なんで寄り過ぎる(;´Д`)って、毛石に行った時、痛い目に遭っただろうがww
反省しないんです。
毛石の時は、通常レンズも持って行ってたので問題ありませんでしたが、本日は問題ありありになります。

雨上がりのスギナはキレイだね*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
2_20170429225844d87.jpg

大沢コースへo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
4_20170429225847abd.jpg

ナガハシスミレかな♪
5_201704292258490b2.jpg

そして池の脇に、満開の桜(人´∀`).☆.。.:*・°
6_20170429231329035.jpg

7_20170429231330c2b.jpg
チャンコセさんは写真をいっぱい撮っていたけど、daさんはお花に興味がないんだそうで、待たせてしまいました(;^ω^)

最近、黒プーさんが出たそうで・・・
8_201704292313324aa.jpg

大沢コースに入ると、カタクリの群生が・・・
でも、雨なので寝てる&慣れないレンズを扱いきれてない;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
10_201704292313358e1.jpg

私、こんな恥ずかしい写真を撮れるんですねwww
あえて放出します、自分への戒めの為に( ̄ω ̄;)
11_2017042923160682c.jpg
ずーっとズームレンズで過ごしてきた罠ですね。
単焦点に慣れるまで、ちょっと時間がかかりそうです。。。(これ以来、使ってないけどww)

この山の木は、紅葉した葉がそのまま残ってました。
だから晩秋感が・゚・(。✖д✖。)・゚・
12_2017042923160816b.jpg

そして、モクモクとがーすーが湧きまくりでしたが、10:34、高舘山着。
東屋があったので、ちょっと休憩。
団体さんがいらっしゃいました。
で、ここの山頂に建ってる展望台。
実は山形屈指の心霊スポットだという事でカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
ソロだったら行くの辞めてたかもです(;^ω^)
そしてdaさんが、こゆの大嫌いなんで、チャンコセさんには誘うなら心霊スポットだって言うなよ!って言っておいたんですが、本人自分でリサーチ済みだったらしく、どうしようか悩んだけど来てくれたらいいです(;^ω^)
っていう割に、山形ボーイズの2人は展望台に入って行きました( ̄ェ ̄;) エッ?
13_20170429231609b50.jpg

私は無理なんで、東屋でお留守番。
これも団体さんが一緒だったんで、怖くありませんでした(;'∀')
二人を待つ間、団体さんに交じって三角点鑑賞。
ここの三角点、マンホールの中に格納されてるらしく。
しかも蓋が開かないという・・・ww
14_201704292316101be.jpg

二人が展望台から下りて来て、団体さんも下山して行ったので、私たちも下山開始。
二人には「原因不明の熱が出ましたとか言うなよ((´∀`*))ヶラヶラ」なんてふざけた事言ってしまいました(;´∀`)

ピンボケキブシ。。。
15_201704292316126e3.jpg

キクバオウレンという名前のオウレンは、初めてお会いしました。
ピンボケですけど(*´д`)y-゚゚゚
16_20170429232324e6d.jpg

ものすごいがーすーです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
17_20170429232325b65.jpg

そして、去年の3月に大蔵の沢沿いで見たキモイのがまたいましたキモ━━ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙━━!!
チャンコセさんが名前を探り当て。
「シロキツネノサカズキモドキ」
マジ、キッショ└(:3」┌)┘))ジタバタ
18_2017042923232781f.jpg

イチゲも寝てる。。。
19_201704292323288f1.jpg

そんな感じでお花はぜーんぶ残念な感じで、下池に着いてしまいました(;´Д`)
お友達とお話ししながら歩けただけでも、楽しかったですけどね♪
そして下池の脇にある「ほとりあ」という施設に寄ってみる。
今回、見たかったお花の一つの雪割草が全く見れなかったんだけど、施設内のお花マップには見頃の文字。
施設のお姉さんに聞いたら、場所を教えてくれたので、行ってみる事に。
二人にお願いして、駐車場に戻ってレンズ交換(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ

この山は、新潟の角田、弥彦と同じく、雪割草の盗掘が酷いらしいので、チャンコセさんとも雪割草の咲いてる場所は内緒にしましょうと。
だから咲いてる場所は内緒(。・w・。) ププッ
20_20170429232330c62.jpg

21_201704292330559db.jpg

22_201704292330565cb.jpg

23_2017042923305879e.jpg
一回下山しちゃってるんで、あまり奥まで行くのは辞めたんだけど、もっと奥まで行ったら他の色も咲いてたのかなぁ?
そして、いつものレンズはやっぱ落ち着く(;^ω^)

そこから、朝下池に向かう時に見えた、鯱の確認に行く。
24_2017042923305906f.jpg

どうやら神社だったらしい。
神社で鯱って、おもしろいね。
25_20170429233101bf3.jpg

さて、山形ボーイズ達は基本、山を下りた後の飯に気合を入れてるので。。。w
この日は山形名物の麦切り屋さんへ。
地元でも黄金の里で食べれるけど、本場の麦切りは初めて。
33_20170429233313f00.jpg

3人前のセットをオーダー。
34_20170429233315925.jpg

「絶対足りないだろ。追加する?」とチャンコセさん。
「脂が欲しい・・・」とdaさん。
「追加するんなら、別の店って手もあるんだぞ」と雪野さん。
天ぷらとかあれば問題なかったんですけど、天ぷら系がなかったんですね、このお店(;^ω^)
で、移動(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
35_201704292333169a3.jpg

この山を下りた方たちが結構行かれてるラーメン屋さんへwww
遠慮してノーマル醤油ラーメン。
36_201704292333189a9.jpg
懐かしいシンプルラーメンでした♪
やっと3人、納得満腹(。・д・)=3ゲプッ
食い過ぎだろ。。。ww

その後は、チャンコセさんおすすめの酒蔵、渡會本店に寄って、お酒を買って帰りました。
37_20170429233319099.jpg

そして、山形ボーイズとお別れヾ(*'-'*)マタネー♪
今度はもっとお天気のいい日に、ガッツリ撮影しましょう゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

帰り際、どんどんいい空になってくる。。。
めっさ鳥海がきれいに見えた。。。
27_20170429234045714.jpg

そして、普段やらない海の撮影でもしよっかなと、笹川流れの浜に降りる。
が、カメラが言う事を聞かない。。。
スローシャッターで撮ってるのに、真っ黒・・・
白くなっても黒くなることはないんだが。。。
28_201704292340464e3.jpg

キラッキラに輝いてる海を撮っても、この有様。。。
30_20170429234050758.jpg

車に戻って試し撃ちをしてみると、普通に撮れる。。。
で、浜に行くと撮れないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
編集で何とか明るくしてみたら、月明かりっぽくなって、これはこれでイケる?なんて勘違いしてみるが、やっぱダメでしょww
31_20170429234051ece.jpg

呪いにかかったのは展望台に登った2人ではなく、私の方だったようです_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
30秒設定しても15秒までしかシャッターが開かないとか、そろそろ寿命か?とか、帰り車の中で「欲しいのは80Dじゃなく90Dなんだよ、今壊れるとかかんべんしてくれよ」などと思いながら。。。
家に戻ったらちゃんと動きました、ありがとうございました_ノフ○ グッタリ

今度はちゃんとした海が撮りたいな。。。
32_20170429234346afc.jpg


33_201704292343479d5.jpg


さて、ブログ書いてる場合じゃない気もしますが、うっかり書いてしまいました(;'∀')アハハ
前半は、山岳会の先生方と遊んで、後半は気が向いたら、ダラダラ寝る為に、地元でテン泊するかもです(。・w・。) ププッ
皆様も、楽しいGWをフリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト

2017年4月8日 福連寺山

  1. 2017/04/27(木) 00:53:07|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
裏山が、ブナの新緑カラーに染まって来ました♪
景色がどんどんカラフルになって来てますね゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

私の方は、やっといいとこパッキングが終わったけど、お泊りの時はいつも忘れ物の恐怖におびえます(;´Д`)
最近、食の忘れ物がほんと多いので。。。ww
まぁ、食は共同装備的に、先生方が買い出しに行ってくれるので、忘れる事はないでしょう(ノε`*)ンププ
私は担ぐだけですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
今回は水の心配がいらないので、その分、酒を追加しましょう(*´益`*)ニタァ
あとは備品を詰め込みつつ、再度確認だな。。。



さて、四月最初の連休は、また川内に泊まりで遊びに行こうと思ってたのですが、お天気が・・・で、中止に( ノД`)シクシク…
なので、日曜に久しぶりの遠征に行くつもりで、土曜は家でのんびりって思ってたんだけど、花が咲いてるのに家にヒッキーしてる事が出来なくて(*・з・)ぷッ
悪場峠への道の状況確認してから、福連寺のカタクリを見に行こうと、まず川内方面へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
んと、この時点では全然まだ入れなかったようです┌┛┌┛ズコ!
確認だけして、そのまま仙見川方面へ(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

道路脇にいっぱいキクザキイチゲが咲いていました((o(´∀`)o))ワクワク
1_20170427000247dae.jpg

2_2017042700175906f.jpg

そして、坪滝という小さな看板を見つけ、川へと下りて行く急斜面を下りてみる。
その斜面には、ショウジョバカマがいっぱい(*´ω`*)
3_201704270018016b7.jpg

水滴を抱いていて、かわいかった(。・w・。) ププッ
4_20170427001802e14.jpg

そして、雪解けの川内の渓流は、ものすごい勢いで流れていましたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
音が怖くて、あまり近づけず・・・w
肝心の坪滝ってのは、奥に写ってる小さいやつなんかな?
5_2017042700025353e.jpg

6_20170427000641f3c.jpg

7_20170427000642b19.jpg



滝観察というより、雪解け水観察になりました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
さて、午後1時過ぎてます。。。先を急ぎましょう( ̄ω ̄;)
とは言っても、道路脇がお花でいっぱい.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
8_201704270018049d1.jpg

9_20170427001805f17.jpg

10_201704270018503ed.jpg

フキノトウも生えていましたが、もう食べれない程デカイやつか、すでに摘まれちゃった跡のみΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
しょんぼりしながら福連寺山へ。。。
13:40スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
ほんの一週間前に来た時は咲いてなかったお花がいっぱいです(人´∀`).☆.。.:*・°
ケマンさんの何かなんだろうな(今回も調べてないw)
12_2017042700185343b.jpg

タチツボスミレ
13_20170427001855ed8.jpg

先週歩いたばかりなのに、登山道が分からないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
雑草の勢いがすごくなってるのか、道が見つけられないんですつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
先週の記憶を逆回しにして、こっちでいいかな。。。とか思いながら歩いて、何とか本線へ。。。

それでも予想通り、一週間経ったのでカタクリが満開。
来てよかった(。→ˇ艸←)プククッ☆
14_20170427001856715.jpg

うつむき加減でおとなしい表情。。。とか思うけど、間違いなく主張している花びら(。・w・。) ププッ
15_20170427002930309.jpg

16_201704270029322ee.jpg

登山道です(;'∀')
花を踏まないように歩くのが大変。。。
「あなた達、こんなとこで咲いちゃダメ!」って言いそう(;^ω^)
17_20170427002933c74.jpg

18_201704270029358cc.jpg

ち~っちゃい山なんですが、斜度が相当なもんで、写真を撮るのにも苦労する。
踏ん張りたいけど、ヘタに踏ん張るとお花エリアに足がズルズル行きそうだし、大変でした(;^ω^)
19_20170427002936d72.jpg

20_2017042700325765c.jpg

花びらが好き.゚+.(´∀`*).+゚.
21_2017042700325907f.jpg

ピンクとブルーのコラボ
22_20170427003301a72.jpg

登山道脇。
五泉には、この山と水無平があるから、わざわざ遠くまで見に行かなくていいんです(。・w・。) ププッ
23_20170427003302af8.jpg

春爛漫♪
24_20170427003303f8f.jpg

天使のブーケ*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
25_20170427003512920.jpg

カタクリの撮影に夢中になってたら、オジサマが一名上がって来ました。
「ここのカタクリすごいけど、誰も居ないよね~」なんてお話ししながら。
そしてオジサマは先に行って、私もそろそろ山頂へ。
山頂までもうちょっとって所に来ると、斜度がさらに勢いを増します( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ちょっと土が濡れていたせいか、足を前に出してもズルズル落ちて行きます(((( ;゚д゚))))アワワワワ
そうこうしているうちにコケて滑落・・・50㎝位┌┛┌┛ズコ!
でも、起き上がろうにも土が滑って起き上がれずwww
└(:3」┌)┘))ジタバタ←まさにこんな感じでジタバタでしたww
脇の木の枝につかまって、なんとか復帰・・・
ズボンが泥んこ、洗濯の事を考えると萎えるヽ(冫、)ノ
27_201704270035155b0.jpg

萎えてた先に、山桜*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
28_2017042700351641c.jpg

そして、山頂までもうちょっとの所で、先ほどのオジサマが変な方向へ下りて行くのが見えた。
オジサマ、藪漕ぎ??って思って、私もそちらへ行ってみる。
ウヒャ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !!
素敵な道がありました・・・
今まで直進ルートしか見てなかったので、こんな小脇に道があったとは。。。
29_2017042700351882b.jpg

正面のルートより斜度は緩いっちゃー緩いですが、やっぱなかなかのもんでした(;^ω^)
一人で「わぁぁぁああー」とか「やばいー」とか言いながら下ります。。。ww
30_20170427004133995.jpg

そして降り立った所は、先週、何か踏み跡があるって思った場所で(;^ω^)
でも下からこの取り付きを探そうと思っても、見えないと思います。
何回か歩かないと、多分下からは無理かな(;^ω^)

写真を撮りながらの小一時間のお散歩。
田んぼの畦は春でいっぱい(ノε`*)ンププ
31_2017042700413570d.jpg

でも、いっぱい過ぎてもキモイんな・・・ヽ(;゚;∀;゚; )ノキッモ
32_20170427004136415.jpg

何事も、ほどほどがいいですね。。。(;'∀')アハハ





参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017年4月2日 水芭蕉からの不動堂山~福連寺山Part2

  1. 2017/04/25(火) 01:08:12|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
今日は仕事帰りに、先生方とGWの打ち合わせ@某所
今回はテント泊がメインになるので、綿密に。。。
何かを一つ忘れると、瀕死状態になるんじゃないかって思うので、出発日ギリギリまでパッキングしない私も、さすがに明日から何度も点検・確認しつつ、パッキングを始めようと思います。
今回長いわ~・・・3泊4日((´∀`*))ヶラヶラ
メインはやっぱ酒だけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
お天気次第で目的地変更になるけれど、そこはそこで懐かしい場所かな♪

そんな感じで帰宅は9時半だったので、そこからご飯食べたりあれやこれやで、もう日付が変わります( ̄ω ̄;)
準備は明日からで、今日はここの更新。
普段から更新してれば、追われる事もないんですが(;^ω^)
その余裕がない日の方が多いです(;´Д`)
来月に入ると遠征期間が始まるので、その前に何としてもネタの消費をしていきたい。。。



不動堂のつづき。


さて今回、P342から繋がる非公式ルートへと下ります。
不動堂の最新情報をリサーチしている時、ちょうど前の週だったかな?
不動堂を歩いてらっしゃる方の情報が引っ掛かって来て、いつも地元のおもしろいマイナールートを歩かれてる方の記録だったんですが「どこよ、そこΣ(゚д゚lll)」ってルートで・・・ww
その方とは一度、川内でテント張ってる時にお会いしてますね、私はお話してないけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
松野地区から繋がっているらしきルート。
だがしかし、P342からそちら方面に見えるのは、ただの藪(;´Д`)
もしやここを突っ切るのか?と思いつつ、とりあえず藪遊びできるし♪て事で、沢に向かって藪を突進しますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
で、花を撮りながら1時間弱かけて、松の沢ルートの入り口着。
ここから登る風で書いて行きます(*・з・)ぷッ

倒れた竹藪の向こうに、人工的なフェンスが見えるので、そこ下界ね(てきとー)
14:00、P342に向かってスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
45_20170425000430739.jpg

チクリンの妨害。
46_2017042500043249d.jpg

だそうです。
47_20170425000433924.jpg

沢沿いに上がって行きます。
何度も渡渉を繰り返すので、ルーファイが必要です。
48_20170425000435c2c.jpg

沢沿いなせいか、お花がいっぱいです(*´ω`*)
キクザキイチゲの白と紫。
50_201704250010437d5.jpg

51_20170425001045aac.jpg

エンゴサク系はいろいろあって、これも難しい種類。
この子は何エンゴサク?
52_20170425001046c7e.jpg

ちーっこいの(。・w・。) ププッ
雪野さんの人差指です。
53_20170425001049334.jpg

看板がぼっこれてましたので・・・持ってみた( ̄ω ̄;)
西滝へ。
54_20170425001050153.jpg

西滝??
55_2017042500141371c.jpg

で、滝を這い上がった辺りに、この看板。
上から見ろとの事で・・・
56_201704250013018f9.jpg

頑固というより、頑張ってるというか・・・
57_20170425001302bf8.jpg

この時期、一番好きな色かもしれない゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
ずーっとエゾエンゴサクって言ってたけど、北海道と本州のエゾエンゴサクは何かが違うらしく、本州のエゾエンゴサクはオトメエンゴサクと改名されたらしい。
なので一応、オトメエンゴサク(響きはかわいいよね)
58_201704250013049cc.jpg

一度通った道を登り返してるので、途中で飽きてくる(;´Д`)
ので、沢登りしながら歩く(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
59_20170425001305918.jpg

が、長靴だと苔の生えてる所が結構滑って危ないので、3分くらいで辞める┌┛┌┛ズコ!
キクザキイチゲがいっぱい(。→ˇ艸←)プククッ☆
県外は白が多いって話だけど、地元は紫が多くて、というか、初期の頃は紫しか見た事がなくて、紫の花なんだって思ってたら、白花もあると知って・・・
私は断然、白が好きです♪
紫って色が苦手なのもあるけれど。。。w
60_20170425001908b0d.jpg

御不動様まで、あと2
初めて聞く表現(;'∀')
61_20170425001909a8a.jpg

確かに2坂らしい(;´∀`)
62_20170425002257ae2.jpg

一の坂を登り切った所にある看板。
64_20170425001914c3c.jpg

看板の左手から流れ落ちる、不動滝。
65_201704250022597e2.jpg

滝の側にユリワサビ。
67_2017042500230297c.jpg

ナニワズ。
66_20170425002302e72.jpg

カタバミ。
68_20170425002303be8.jpg

ネコノメソウ。
69_20170425002758f5f.jpg

青っぽいキクザキイチゲ(青ならいいのにw)
70_20170425002759c91.jpg

そして・・・

雪野的三大キモカワちゃんの一人・・・

チャルメルソウキタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!

71_2017042500280026b.jpg

72_2017042500280225e.jpg

キモ━━ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙カワ━━!!

去年初めて見た子だけど、去年の子は茶色っぽかったんで、今年の赤いこの子は、キモさ倍増( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!

ツルアリドウシ
73_20170425003022548.jpg

そして急斜面につき、ロープ・・・
って、導線┌┛┌┛ズコ!
74_20170425003024269.jpg
一応、脇にロープもあります(;^ω^)
導線は滑りますので、ロープをお使いください。。。

急斜面を這い上がって振り向くと、川内がバーンと。
しかも、先週歩いた毛石のルートがほぼ全ルート見えてる。
なんかうれしい(ノε`*)ンププ
75_201704250030250d6.jpg

14:42、40分くらいで御不動様着。
本来、御不動様に参拝に来る為のルートらしい。
なので、御不動様から先の正規ルートはありませぬー(´・ω・`)
76_2017042500302734f.jpg

で、10分かけて藪を這い上がります癶(癶;:゜;益;゜;)癶
77_20170425003029477.jpg

14:53、本線復帰ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
78_2017042500351068d.jpg

ここから福連寺までのルートは、ゆるゆると気持ちのいいルート(*´ω`*)
新緑の時期にまた歩いてみたいけど、時間あるかな。。。
紅葉もキレイみたいなんで、秋は来れると思う(。・w・。) ププッ
79_201704250035114f7.jpg

そして、このルートで先シーズン初イワウチワを見たので、今年も期待してたのですが、今年は花が遅いので、この子が一番開いてる子でした、残念(´・ω:;.:...
80_20170425003513550.jpg

だいぶ撮るのを遠慮してたんですが・・・黒プーさんの、いっぱいです((´∀`*))ヶラヶラ
81_20170425003514ee3.jpg

82_201704250035160b6.jpg

この時代に、なぜ杉を植えるのか謎であります( ̄ω ̄;)
83_20170425003904a5a.jpg

と、注意をそらしておいて・・・ww
84_20170425003905ea6.jpg

福連寺への登りです。
斜度何度あるかな、これww
本日一番の壁です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
85_2017042500390737b.jpg

P342からちょうど1時間で福連寺山着。
数時間前に昼寝してた場所が見えた(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
86_201704250039089c8.jpg

城址なので平らで広い。
88_20170425004204071.jpg

今度は別の色の時期に来たいね(。・w・。) ププッ
87_20170425003910c07.jpg

イワウチワがあんなだったんで、期待してなかったんですが、蕾のカタクリの中で、早咲きの子が数輪。
この花も、春を感じさせてくれる子の一人。
だから会えると嬉しい゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
89_20170425004206bd2.jpg

もうすぐ登山口゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
91_20170425004209144.jpg

って歩いてたら、右側の林の中に、なんだか踏み跡が見えるぞ| 冫、)ジー
ここを通ればキノコ工場まで突っ切れるか?
98_20170425004703958.jpg
って少し進んでみたのですが、突っ切れない風だったので、トボトボ戻る。。。

16:22、無事下界着。
登山口は、この看板が目印。
92_20170425004210f92.jpg

田んぼ脇の畦。
春感ハンパない・・・
94_20170425004657acc.jpg

キノコ工場入口にある梅がきれいでした(人´∀`).☆.。.:*・°
95_20170425004659882.jpg

96_201704250047005c8.jpg

16:37、キノコ工場裏の不動堂山入り口着。
100_20170425005112cc2.jpg
御不動様があるから、不動堂山だったんだねぇ。
不動って名前だから、何か信仰の山だとは思ってたんだけど、公式ルートから外れた所にあるから分からなかったね(;^ω^)

さて、イマイチ朝も思ったようなのが撮れなかったんで、夕方に再度水芭蕉公園へ(今年は結構しつこいw)
結局、イマイチだったんだけど┌┛┌┛ズコ!
メインにしてる子が、あんまりかわいい子じゃないので、今年の水芭蕉の写真はイマイチで終わりました。。。
97_20170425004702c44.jpg

菅名山塊は、中央より両脇が静かで楽しいですね゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
これからも静かであってほしいです(てか微妙すぎて誰もこねーよww)

99_2017042500511199c.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 





2017年4月2日 水芭蕉からの不動堂山~福連寺山

  1. 2017/04/23(日) 20:27:58|
  2. 新潟の山
今日は会山行で一切経へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
普段、場所明かして最新報告をする事ってないんだけど、魔女の開眼狙いの方への情報提供。
もしかしたら、GW中に目覚めるかもです。
今日はヒビが入ってるのを確認しました。
16_2017042318554963e.jpg

18_20170423185550162.jpg

私はGW中に訪問する事が出来ないので、また今年は外しそうです(;'∀')アハハ
また来年のチャレンジか・・・_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
そんな感じで、GW前に停滞ネタをどれだけ消費できるか。。。
GWの準備が忙しいので、そんないくつもイケそうにないけれど、とりあえず自分の事優先で残りの数日がんばりましょう・・・




平日出勤前撮影で、イマイチお気に入りの写真が撮れなかった水芭蕉。
日曜に花を撮りに山に入る前に、また水芭蕉公園に寄ってみました。
ほんの数日で、明らかに葉っぱがデカくなってる(;´∀`)
花より葉っぱがデカくなった時点で、可憐じゃないんですよね・・・
今年は何となく、去年より株も少ない気がして。。。
1_20170423190426a55.jpg

ワシャワシャと妖精の行進みたいな。
2_2017042319223054f.jpg

ハグしてました(●´з`人´ε`●)
初めて見たよ、こんな子・・・
3_20170423190429352.jpg

到着時には少なかった人が、8時くらいには結構な数になっていて。
途中、雨が降ったり大騒ぎでしたが、止んだ後に青空になり゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
4_20170423190431d1e.jpg

日差しがないとキラキラしないからね。。。
そして水芭蕉は、この頭の先っぽが好き・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
5_201704231922318ee.jpg

ショウジョウバカマは、毎年この水芭蕉公園でシーズン初の子を見てますね(。・w・。) ププッ
5-1_20170423200721761.jpg

同じようなの撮り続けててもしょうがないので、移動ε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
今日は一年ぶりの不動堂山へ、9:12スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
6_2017042319095252e.jpg

で、見逃しちゃいけない、気をつけてって思ってたのに、キクザキイチゲを見てたらすっかり登山口を通り過ぎ・・・ww
左側以外に目をやっちゃダメですねww
この鉄塔巡視路を辿るルートが、まだ歩いた事がなかったので、ルート繋ぎの遊びを兼ねて(。・w・。) ププッ
7_201704231909537ac.jpg

登り始めてすぐ、今シーズン初のエンレイソウ♪
今シーズン初がいっぱい出てくるので、それは以下省略w
8_20170423190955a32.jpg

キクザキイチゲは、まだ寝てました。。。
雪野さんより寝ボスケ(;´Д`)
9_20170423190956100.jpg

雪野山以来の長靴(`・ω・´)シャキーン
10_2017042319252937e.jpg

結構な急斜面を、九十九折りに登って行く。
さすがもう、雪のない里山、暑い(;´Д`)
11_201704231925304cb.jpg

電線の向こうに白山。
今日は山開き♪
12_20170423192532825.jpg

クロモジとアブラチャンって同一人物かしら(;´Д`)
ずっとアブラチャンかと思ってたけど、クロモジかも。。。
最近、調べるのがめんどくさい。。。
13_20170423192533265.jpg

さすがマイナーな山。
この手があまり入ってない感がたまらんハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
14_20170423192535c29.jpg

妙に急登ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
16_2017042319343346b.jpg

そして、小さな山桜が開花してました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
そうだね、いつも水芭蕉を見た後に山桜見てたね(。・w・。) ププッ
やっぱり桜はうれしいです。
17_20170423193434b49.jpg

19_20170423193438c2e.jpg

のほほんと歩けると思ってたのに、たまに変な斜度ww
20_201704231934395fe.jpg

ここも写真で見るより急でしたが、全体的に気持ちのいいルートでした。
なぜなら、誰も居ないから((´∀`*))ヶラヶラ
誰も居なくて静かなんで、ここは黒プーの巣窟と化してる予感で、相方であるラジオをガンガン鳴らす(山が静かなのに、ラジオがうるさいとは・・・w)
21_201704231937169a6.jpg

直登ルートの合流地点である8合目手前、残雪が出始める。
もうかなり腐ってるので、ズボりまくる(;´Д`)
ズボり過ぎて、長靴が取れなくなって、アタフタする事2分。
長靴の周りを掘り起こして、なんとか長靴救出。。。
23_201704231937190bc.jpg

10:48、8合目。
一年前、会山行で来た時は、ここから結構サクッと山頂に着いた気がしたけど、今回は地味に長かったな・・・
踏み抜きまくったからかな・・・_ノフ○ グッタリ
22_20170423193717dc1.jpg

11:02、不動堂山着。
24_20170423193720487.jpg

お気に入りの風越山が見えた。
尖り過ぎ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
25_2017042319372211e.jpg

26_20170423194706aff.jpg

兎平、今年は行けなかったなぁ。。。
27_2017042319470834a.jpg

川内方面はグレーな空で、しかも雪が降ってる感じだったけど、町の方は青空♪
青空なんだけど、実は雪がちらついたりしてました(;^ω^)
28_201704231947099f7.jpg

本日ピクニックにつき、おやつをたんまり用意(・∀・)ニヤニヤ
30_20170423194842d94.jpg

ランチは富山ブラック_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
今まで生麺しか見た事がなかったんだけど、これは乾麺で。
生麺だとゆで汁そのままでスープを入れると、クッソマズいので、山では食べなくなったんです。
でも、乾麺発見により、マル塩からブラックに移動かもです( ✧Д✧) キラーン
32_20170423194845958.jpg

が、せっかく用意した、中田のチャーシューを家に忘れてくるという大失態。。。
素ラーメン、ムナシイ。。。
33_20170423194846cfb.jpg

そして、友達とラインしてる間に、スープを吸って焼きそば色になったラーメン・・・
34_201704231948484fc.jpg

いろんな事が失敗だったランチでした_(。゚⊿ 」∠)_
今日はお天気がいいのに、大蔵は人が少なめ?
31_20170423194843c17.jpg

食うだけ食ったらゴロン(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
35_20170423195659c8d.jpg

マジで眠くなって来たので、その前にティータイム。
風越でSくんにコーヒーをもらってから、山で飲むコーヒーはうまいもんだと、最近コーヒーを飲んでます。
下界では極度に眠い時しか飲みませんけど(;^ω^)
36_20170423195700dff.jpg

そしてマジ寝始めたら雪が降って来て寒いので、ツェルトグルグル巻き作戦ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
ツェルトは間違った使い方してるうちが花ですね(。・w・。) ププッ
本来の使い方だと、緊迫した状況って事ですから。
でもこれ、見た目遭難者( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
37_201704231957021a1.jpg

15分くらい昼寝してから、12:35、下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
山頂をちょっと降りた場所、雰囲気がいいので好きです゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
38_20170423195703234.jpg

+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
なんてテンション上がって歩いてると・・・

ズボる( ̄ω ̄;)
ほぼ股まで( ̄ω ̄;)
39_201704231957052d2.jpg

右へ。
直進すると、風越へのバリエルートになりますね。
ここが歩いてみたいんですよね。
どっちから行っても登り返す事になるんだけど、どっちから行くのが楽か・・・
40_20170423201614357.jpg

適当にP342を目指します。
41_20170423201616468.jpg

チョコボール!
42_20170423201617f57.jpg

完全に晴れました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
気持ちいい(ノε`*)ンププ
43_201704232016196c9.jpg

12:59、P342着。
今日のお遊びのメインはここから(。・w・。) ププッ
44_201704232016210b4.jpg


つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017年3月11日~12日 風越山テント泊Part2

  1. 2017/04/19(水) 01:05:16|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2週連続、川内にフラれました( ノД`)シクシク…
泊りの用意してたのに、天気がダメでしたねぇ・・・
悔しいので、藪遊びをしつつ日帰りで遊んできました。
今年は残雪が多いです。
44_20170418235741bd2.jpg

65_2017041823574345d.jpg

お花は咲き始め、やっぱりかわいい(人´∀`).☆.。.:*・°
81_20170418235744bea.jpg

今週末は会山行、久々のリーダーです。
そしてGWの計画も、そろそろ詰めてかなくちゃだし、ちょっと忙しい(;^ω^)
仕事もやっと定時で帰れる゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
って思ったら、また残業してます・・・_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆



風越のつづき。


今回、雪中テン泊のテント内パジャマとして、どれくらい必要かを体感する為ってほどではないんだけど、ちょっと薄めで実験してみました。
非常に寒かったです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
それを踏まえて毛石ではきちんと準備して行ったので、快適に寝れました(。・w・。) ププッ
この日の夜はほんと寒くて、2~3時間おきに目が覚めては、バーナーつけてちょっと温めて、また寝るの繰り返し。
朝起きたら、髪が凍ってました∑(´Д`*)ノノ!!
蔵王の悪夢再びです・・・w

6時過ぎ、モソモソっとシュラフから這い出て外に出てみると、今日はいい天気になりそうな予感+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
29_20170419000545376.jpg

そしてテントに戻って朝ごはん。
本日もパスタ・・・w
29-1.jpg

朝日が出てくると、雪面がキラキラ輝き始めました,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
30_20170419000548fb6.jpg

実はこの日、会山行で会の方々が大蔵山に登って来ます。
だからほんとは、大蔵まで行って合流したかったんですよ。。。
でもどう考えても無理なんで、朝、N先生に「ムリなんで風越の山頂に向かいます!」ってメールを送りました。
必死に撤収作業をして、8:52、テン場出発ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
↓記念にキックして破壊したりしてます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
31_201704190005506ec.jpg

あ・・・昨日より雪が重い( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

昨日でも重かった雪が、さらに重くなっています(((((((;´д`)))))))
一歩踏み出すと、足を引っこ抜くのが大変なくらい。。。
トレースなしのせつなさです。。。
「もしかしたら風越の山頂すらたどり着けないかも。。。」と思いながら進みます。
32_20170419000551d26.jpg

テン場から100mも行かないうちに、いつの間にやら後続さんが出没(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
「泊ったんですか?」
「ハイ」
などのやり取りをし「トレースあったから、このまま山頂まで行けるか?ラッキーって思った」と言われましたが「残念、今スタートしたばかりです(;^ω^)」と、即座に先頭を譲る(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
後続者さん改め、先行者さん、がんばってくれ。。。
オラはザックが重すぎてダメだ(_Д_)アウアウアー
33_201704190012399ef.jpg

ワカン大変そうって言われたので、今日の雪でもスノーシューなら沈まない?って聞いたら「普通に沈むw」だそうですwww
そして彼は先に旅立った(この時逆に私がラッキーって思ったブッ(´→з←):;*.:;)
ほんとに一人分のトレースがあるだけで、全然楽なんですよね。
ただただありがたかったです(-人-)
私は踏まれたトレース辿って歩いてるだけなので良かったけど、先行者になった彼は後ろで見ていて結構苦戦しているようでした。
ザックの重い私から、着かず離れずの距離で、視界から消える事はなかったので。
とてもいい天気なんですが、会の方々の登頂するであろう時間との争いで、ゲッソリし始める(ヽ´ω`)グッタリ
36_20170419001244c44.jpg

そして遠目から、先行者さんが苦戦していた急斜面、当然私も苦戦する、トレースがあるのにww
37_201704190012453a9.jpg

39_20170419002035cd3.jpg

急斜面を登り切ったら、青里が目に飛び込んできた*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
40_2017041900203745b.jpg

そして、ちょうど休憩から再スタートを切ろうとしていた先行者さんに「お疲れ」なんて声をかけてもらい、私もここでプチ休止。
2~3分休んで再スタート。
41_20170419002038447.jpg

雲が出て来て、青空が楽しい景色になる(。・w・。) ププッ
42_20170419002040eb5.jpg

いっぱいあるトレースは汚いんだけど、一人のトレースって、何かかっこいいんだ。
43_20170419002041696.jpg

相変わらず先行者さんが苦戦してるので、試しにトレース外を踏んでみる。
普通に膝まで沈んだ・・・
44_2017041900244431a.jpg

今日は粟ヶ岳も美しいです(人´∀`).☆.。.:*・°
45_20170419002445f86.jpg

終始、こんな距離感で歩いてました((´∀`*))ヶラヶラ
46_201704190024478f2.jpg

必死に歩いてると、大蔵の山頂が見え始めた。
時間は10時半、賑わい始める訳だ。
47_20170419002448979.jpg

団体さんが風越山頂方面をみんなで見てる姿も見え、もしかしたら会の方たちかも、間に合わなかった。。。とか思いながら歩く。
もうちょっとで山頂、ソロだったら登頂は無理だったな・・・
48_20170419002450afc.jpg

山頂着は10:40くらいだったんだろうか・・・
先行者さんにトレースのお礼をして、ちょっと気になる事があったので聞いてみる。
「Sくんだよね?」
「Σ(゚д゚lll)エッ」
中学の同窓生でした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
何となく面影が残ってた&地元と全く関係ない山友がSくんと知り合いで、山をやってる的な話は聞いてたので、ふっと雰囲気が一致して分かったのかもしれません。
学生時代は話した事もなかったし絡みは全然なかったんですが、同窓生だと分かったら普通に会話が弾みましたね(。・w・。) ププッ
「よくこんなマイナーな山に来たね」って言ったら「混んでる山嫌いなん」って、どこかでよく耳にするセリフだぞ(´ェ`)ン-・・
Sくんがラーメンを食べ始めたので、私も食べようかと思ったんですが、ザックからあれこれ引っ張り出すのがめんどくさくて。。。
そしたら、トマトチーズリゾットをもらいました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
49_2017041900282260f.jpg

他にもおやつとかコーヒーとか、あれこれごちそうさまでした(-人-)
Sくんは、この辺の山もそんなに登ってないのに、県外の山なんてまだそんなに登ってないよって言う割に、槍ヶ岳行ってたり、この辺だと五剣谷まで行ってたり、何なんだあんた( ̄ω ̄;)
どっちかというと、沢の人らしいです。
そんなに長居したつもりはなかったんだけど、2時間くらいおしゃべりしてた模様です。。。w
ほぼ初対面みたいなもんですが、話してて疲れない人でした。

団体さんが見えたので、ズームして写真に収めたら、会の方たちだった(。・w・。) ププッ
私が登頂するちょっと前、三五郎山から雪野探索してたらしいです(。・w・。) ププッ
50_20170419002823bab.jpg

51_20170419002825aa7.jpg

52_201704190028266e4.jpg
この後、下の方にベンチを作って、ランチをしたと連絡をもらいました。
私も見えたらしいけど、人影が2つあったので2人で登ってたんだねって話になってたらしく(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
ソロです。。。
時間も時間なので、12:40、下山開始。
今日も川内がキレイでした✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
53_20170419002828c95.jpg

矢筈もまだ真っ白・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
54_20170419004010aa5.jpg

いつもは下りは軽快なんですが、テン泊装備での2日間のラッセル疲れのせいか、そんなにスピードは出ず、Sくんと離れて行きます。。。
元々ソロ同士なんだから、一緒に歩く必要はない訳なんだけど(;^ω^)
それでも要所要所で待っててくれましたね。
55_201704190040113d6.jpg

前日は登山道オールで雪があったのですが、ゴール間近の鉄塔手前から夏道が露出し、ワカンを外しました。
56_20170419004013ec9.jpg

13:58、ゴール+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
駐車場でSくんとちょこっとおしゃべりして、解散。
特別連絡先は聞いてないけど、何かまた、その辺で会えそうな気がします。
最後のセリフが「またその辺のマイナーな場所で!」だったので( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
静かな山が好きとか、下山後の後始末が大嫌いとか、いろいろ雪野さんの脳内読んでるか?くらいの同じセリフが飛び出して来たので、きっと同じ場所を選んでまた会えそうです(。・w・。) ププッ

歩き的にはなかなか厳しい条件でしたが、ふとした出会いが楽しかった旅でした。
またいつか、その辺で.゚+.(´∀`*).+゚.



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


2017年3月11日~12日 風越山テント泊

  1. 2017/04/14(金) 01:29:23|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
先週末は、ひっさびさに山形ボーイズとお花見散歩♪
雨なので大概の花は寝てました┌┛┌┛ズコ!
でも、しっかり開花した桜が見れて、満足(人´∀`).☆.。.:*・°
6_201704140031469e2.jpg

そんで先週から騒いでた宿題をほっぽらかして遊び倒してたんで、帰って来てから焦る。。。
追われないと出来ないタイプです(;´Д`)
宿題を提出して、やっとホッと一息ついたとこで、仲良くしてる先輩の緊急入院の連絡。
連絡も取れないし、詳細が分からなくて不安だったけど、やっと今日、本人と連絡が取れて、これまた一安心。
連絡くれたって言っても、きっと体はきついんだと思うけどね・・・

週末は、またまたお天気イマイチで、県外に逃げる準備もしてたけど、そこまでして山に入らなくていいかな。。。って気分が乗らないので、地元のお花見でも行こうかな。




やっと休日出勤が無くなった3月最初の連休は、お気に入りの風越から兎平に抜けてテント泊+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
って張り切ってた所、その週の火曜からボサボサと雪が降り始め、雲行きが怪しくなる・・・
前日の金曜も、重たそうな雪がバンバン降っていて、ダメかも・・・なんて思いながらも、支度をする。

出発時、毎度ザックの重さを量りますが、この日のザックは17㌔。
ん?軽いぞ(´ェ`)ン-・・
1_20170414004219ebc.jpg
いつもザックの重さを量って、こうやって書いているのは、次のお泊り山行の時に、この重さでこのレベルの山行でって、次のお泊りのヒントになるからです。
それによって荷重したり軽量したりしてます。

風越の入り口。
もちろんトレースなしで、どっさり雪が積もってます( ̄ω ̄;)
9:21、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_20170414004221d77.jpg

前日に雪が降ってた時点から、どう考えても兎平にはたどり着けないよなって思ってたので、風越の山頂付近にテントを張って、翌日に大蔵に抜ける予定で。
先行者さんは、アニマル殿・・・
3_20170414004222c26.jpg

この前の週くらいまでは、結構暖かかったのか、雪椿開花。
4_2017041400422455c.jpg

そして、この花を探していました♪
一番最初に春を知らせてくれる花、マンサク(。・w・。) ププッ
5_20170414004225038.jpg

6_20170414004738820.jpg

スタートしてしばらくは、雪野さんの短い足換算で膝下真ん中位。
ツボ足で進みますが、雪が重い・・・
降ったと言っても、春の雪です_(:3」∠)_
7_20170414004740188.jpg

そして毎年この時期になると調子が悪くなります。
今年もしっかりぼっこれました、スノーバスケット(;´Д`)
予備の靴紐で応急処置。
8_20170414004741171.jpg

でっかいウサギの足跡。
9_20170414004742369.jpg

この日もチラチラ雪が降っていました。
時々、チラチラどころかマジ降りしちゃったりして、ちょっと恐怖感も出てきます(;´Д`)
マンサクの花だけが、癒しでした。
10_20170414004744552.jpg

スタートから1時間。
GPSを確認すると、1時間で1㌔しか進んでない事が発覚ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン
これはマズいと、ワカン装着。
それでも膝まで潜ります。。。
11_20170414005106e2e.jpg

沈むわ重いわで、踏み込んだ足を抜く事も大変な状況で、どんどん体力だけ奪われて行きます_ノフ○ グッタリ
12_20170414005107500.jpg

雪があると、やっぱり景色って変わるねぇ。
ここがどの辺なのか、さっぱり想像つかない。
13_20170414005109f74.jpg

とにかく雪が重い(_Д_)アウアウアー
14_201704140051113fe.jpg
途中、夏道でも滑り下りて来るような急斜面の箇所があるんだけど、そこに差し掛かったら腰ラッセルになり、かつ、這い上がろうとしてもそのままズルズル落ちるの繰り返し。
いよいよダメか。。。と、膝でステップ作りながら、じわじわと上がる。。。
膝使い始める時点で、ガチじゃねーかと涙目になる( ノД`)シクシク…

時々見える青空が、妙に期待させるんだけど・・・
15_20170414005112fb7.jpg

すぐ曇ります( ̄ω ̄;)
16_20170414005618e10.jpg

そしてプチ吹雪きです( ̄ω ̄;)
17_20170414005619dbc.jpg

こんな日、誰も登ってねーべやって思ったら、大蔵の山頂に人影が∑(´Д`*)ノノ!!
18_20170414005620849.jpg

そしてワタクシ雪野、どう考えてもこのペースで風越の山頂に辿り着ける気がしません。
この日はテントの設営もあるので、行動停止は2時と決めてました。
というか、もっとはよスタートしれって話で( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ムリって思ったら、もう気分が乗らないので、2時ちょっと前にテント張れそうな場所で行動停止。
ちょうど五合目の辺りでした。
予報では風が吹かない予報だったけど、風の吹き抜けそうな場所だったので、安達太良で先生方に教えてもらったブロックを切り出し、要塞を組みました(`・ω・´)シャキーン
19_20170414005622fd3.jpg

一人で作ると、結構大変ですね(;'∀')
ソロのせつなさです。。。
で、T先生が、スノーソーの代わりにその辺で買って来たって言ってたので、まぁ雪切るだけだしなって、私も百均でちっさいノコギリ的な・・・ww
刃先のケースが透明で小さいので、絶対無くすって思って、ワカンに巻いた余りテープを張ってみました(;´∀`)
切れ具合的には十分でしたが、凍った雪はこれで切れるだろうか。。。謎。
19-2.jpg

初めての要塞だったので、テント設営開始から2時間かかってしまいました(;'∀')アハハ
1時間過ぎた辺りからは「はよ酒が飲みてぇ( ノД`)シクシク…」って感じでww
でも暗くなってからの風が怖いので、やっぱ壁は作っておかなくちゃね・・・

よーし、酒を飲むヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
とザックを開けると、夕ご飯に食べようと思ったステーキが入っていません。。。
1リットルの水を入れたプラティパスもありません。。。
ザック逆さにして道具全部ばらまきましたが、ありません。。。

忘れたのね_(。゚⊿ 」∠)_


食料は3日分くらい担いで来てるので問題ありませんが、夏だったら水問題で命に係わりますね。。。
反省_(:3」∠)_
元々、雪を溶かして水にする予定だったので、水は少なめに用意してたんですが、その水すら忘れるとは。。。
後日談で、家に戻ったら部屋の片隅にありました、2つとも。
出る直前に、あれこれ入れ替えたのが悪かったですね・・・

しょうがないので肉は諦め、とりあえずみそ汁でも(*´ω`*)
20-1_20170414010335804.jpg

それから酒を食らって、ほろ酔いになった所でテントの外がオレンジ色になっています。
ヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ!!
って思って、外に出てみたら・・・
20_20170414010334b6f.jpg

もー、私自身がアーベンロートに染まってますよ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
振り返ると、雪面がピンク色。
これ、普段は仕事中に会社から見てる色だなぁって。
21_20170414010337809.jpg

夕陽がくれる、キラキラマジック。
22_20170414010338134.jpg

さ、酒盛りの再開です+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
おつまみが空しいです。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
23_20170414010340291.jpg

で、暗くなったので夜景撮ってみたり。
24_20170414011246496.jpg

テント撮ってみたり。
ほんとはテントと星空ってのを撮りたかったんだけど、この日はほぼ満月に近かったので、全然星なんで見えず。。。
それでも、不安だった昼の天気から一転、明日の朝は放射冷却で冷えそうだ。。。なんて予感をさせる程、すっきり晴れ渡った空になりました。
25_20170414011248038.jpg

ストイックな夕食です。
パスタしかない_ノ乙(、ン、)_
26_201704140112495ed.jpg

27_20170414011251bc8.jpg
こゆ時に限って、乾き物すら持って来てないという。。。
パスタ食べてラーメンつまみに出来んからな・・・ww

ちょっと前にゲットした、USBで充電できる手乗りサイズのライト。
一回の充電で何時間持つのか実験してないけれど、コンパクトで明るくて、いいライトさんです(。・w・。) ププッ
28_20170414011252995.jpg

夜も更けて参りました。。。
山時間では7時半は深夜です。
||寝室||つω-`)ノ"|Ю | オヤスミー。.:*:・’☆


て事で、現在の雪野さんも(*´ω`)っ【゚.+゚.+:。おやすみ゚.+:。】



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


2017年01月29日 大蔵山~風越山周回Part2

  1. 2017/04/08(土) 01:21:04|
  2. 新潟の山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
うーん。。。宿題飽きた(;´Д`)
今日中に終わらんかった・・・
明日はお天気が微妙な休日なので、明日頑張ろう。。

そして本日、飛脚さんからお届け物ー
96_201704080028161bf.jpg

んと、ヘアアイロンです(*・з・)ぷッ
業務用なんに、540円。。。
一瞬、目を疑って、いやいや不良品なんじゃ?とか思いましたが、先輩が一言「いいから買い物かごに入れて!」で、お友達4人で買ってみました(;´∀`)
失敗しても500円ならいいじゃないっていう感じで・・・

さっき無駄に使ってみたら、高温注意って書いてあるのにしっかり触り、右手親指が痛い現在です_(。゚⊿ 」∠)_
操作がちょっとめんどくさいけど、一応使えてます(;´∀`)
温度下げないと髪が痛むな。。。髪は命ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン


大蔵のつづき

この日はとにかく視界のよく利く日で、磐梯山がくっきり見えたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
53_20170407005914163.jpg

吾妻連峰
54_201704070059154cc.jpg

安達太良連峰
55_2017040700591788b.jpg

風越への稜線の途中で、木がモンスターチックになる所があるので、そこまで行く事にする((o(´∀`)o))ワクワク
56_20170407005918836.jpg

雪庇製作中
57_2017040800364493d.jpg

数日前からの気温の高さで、せっかくの雪が落ちたのかもしれない・・・
モンスターにはなってなかった・・・
58_2017040800364584d.jpg

三五郎からの数人のトレースの跡はここまで。
風越へのトレースが一人分しかないせいか?皆さんこの先へは進んでないようです。
59_20170408003647565.jpg

ヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ!!

横山が美しすぎる。。。

60_20170408003648183.jpg

吸いよせられるー((((((((((`ω´;)サササッ

びゅーりゅーりほー(人´∀`).☆.。.:*・°
61_20170408003650360.jpg

風越から来たのか、こっちから風越へ周回してるのか、先行者さんのトレースが一人分。
あぁ、また吸い込まれたキュィーン ……ε( o・ェ・)o
62_20170408003937081.jpg

と言うかこの日は、自分の性格上、きっと風越行っちゃうんだろうなって思って、ちゃんと地図をザックに刺して家を出たんです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
しっかり特攻したようです。。。こーゆーのを確信犯と呼びますブッ(´→з←):;*.:;
そして、踏まれてないとこは15㎝~20㎝位沈んだかな?
でも、一人分でもトレースがあるだけで、ものすごい楽で、先行者さんに感謝だった(-人-)

遠くからルート確認した時、ちょっと危なげだった個所に来た。
慎重に歩く。
63_20170408003938573.jpg

そして、見た感じではそんなにきつい斜度に見えてなかったのに、いざ横山に登り始めたら、上部の斜度が酷かった;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
ポールとかもう使えないんで、手も使って四つん這いで這い上がる・゚・(。✖д✖。)・゚・
ピッケル欲しかった。。。
64_2017040800394064d.jpg
横山を登ってる時に気づいた。
この先行者さんは風越から来たんだなって。
斜度が付くと、そのトレースが登りなのか下りなのか、分かりやすくなるよね(。・w・。) ププッ

そんなことをしてる最中でも、キラキラを見つけると撮っちゃう✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
結構バランス保つのに必死でしたww
65_2017040800394152a.jpg

12:22、横山に這い上がるヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
さらば三五郎☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙
66_20170408003943259.jpg

ずっと見てみたかったこの景色。
何年越しの願いが叶った瞬間でした(まだ通過途中ですが)
67_20170408004546fd2.jpg

川内に向かって歩く幸せ。
68_20170408004547aad.jpg

カモシカの足跡。
69_20170408004549bf8.jpg

ウサギも(。・w・。) ププッ
70_20170408004550f98.jpg

兎平へのルートも見えた。
ここも繋げたいルート。
71_20170408004552d8e.jpg

さ、兎平への分岐から、風越方面へと方向転換。
この辺は雪がフカフカしていて気持ちよかった゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
72_201704080047531da.jpg

米山が見えたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
73_201704080047549fe.jpg

うっすら、上越の山も。
74_20170408004756c04.jpg

ピーク(`・д『☆』 発見!!
75_20170408004757c1a.jpg

風越のピークかと思ったら、ニセピークだった。゚(゚つд´゚)゚。
風越はもっと向こうのとんがりだった・・・
76_2017040800475923b.jpg

もう無理だ。。。風越まで腹が持たん。。。
77_20170408005007dd4.jpg
お水節約のため・・・ww
雪ドボン(。・ω・)σ ⌒*

本日の脳内レシピ飯、クリームうどん。
78_20170408005009252.jpg

スープ自体に問題はない。
問題があるとすれば、キノコスープに入ってる乾燥キノコ・・・
クッソマズイ。。。
79_20170408005010752.jpg

この日は暖かかったので、時間が経てば経つほど、雪がぐずついてくるのは分かってるのに。。。
肉も食らう( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
80_20170408005012b82.jpg


ダラダラのんびりランチをし、撤収作業をしていると、稜線をものすごいスピードで歩いてくる人影。
このトレースの主かな?なんて思いながら、そのトレースを使わせてもらって風越へと進む。

結構細くて怖かった。
81_20170408005013abf.jpg

初めて風越に来た秋の日、この辺の藪に入ってる三角点探しをしようかと家に戻ってから地図を除いたら、雷山から続いてる稜線の末端に、三角点があるのを|´・д・)σ 発見!
残雪期に行こうと思いつつ、もう雪が消えてく季節になってしまった(;'∀')アハハ
中央に見えてる長い稜線の、左端に三角点があるはずです。
82_20170408005420cf5.jpg

14:03、風越山着。
山頂から突っ込めなかった藪の世界から、山頂を眺める。
吹きだまり過ぎ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
84_20170408005424938.jpg

と、ここで先ほどの人物に追いつかれる。
ビックリして二度見する。
「ハタノさんですか?」

「あがの流れのように」の管理人、ハタノさんでした。
「雪野です」って言ったら「(新しいトレース)男の人かと思った」って言われました(;´∀`)
スイマセン。。。冒険が辞められなくて、周りからも「女性の取る行動ですか?」とかワイワイ言われてます。。。
ハタノさんは風越から菅名まで行かれたようで。。。Σ(゚д゚lll)
いつかお会いするかもなぁって思ってたら、ここだったようです(。・w・。) ププッ
トレースのお礼を言って、少しお話をして、ハタノさんは猛スピードで下って行かれました。。。
85_20170408005425cb9.jpg

風越の山頂から、後ろを振り返る。
86_2017040800542644d.jpg

私は人のトレースを辿ってるというのに、もうグダグダでスピードが出ません。
雪が重くなってきている_ノフ○ グッタリ
88_20170408010348672.jpg

粟ヶ岳が艶めかしい・・・
87_20170408010347aa5.jpg

春準備中♪
89_20170408010350181.jpg

夏道だと、ここは脇をへつって、結構急斜面になってる場所なんだけど、雪があるので尾根のTOPをそのまま歩けてラクチンだった(ノε`*)ンププ
90_20170408010351d45.jpg

ここは多分、お気に入りの場所かな。。。
雪があると雰囲気変わっちゃって、分からなくなるね。
91_20170408010524ea4.jpg

重い雪に苦戦しながら、15:42下界着。
まだ冬時間で、下山完了はPM3時って決まりなのに、だいぶオーバーしましたね(;'∀')
92_20170408010525047.jpg
そしてここから、いずみの里まで徒歩って帰ります(ヽ´ω`)グッタリ
足が疲れ切っちゃって、歩くのもしんどかったけど、50分かかっていずみの里着。
お疲れ自分。。。_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

93_20170408010527648.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


2017年01月29日 大蔵山~風越山周回

  1. 2017/04/07(金) 01:14:57|
  2. 新潟の山
長期間の遠征になると、ちょっとした心配であった事・・・

カメラのバッテリー切れ∑(´Д`*)ノノ!!

去年の青森遠征は、バッテリー2つでギリギリだったので、危なかった・・・
で、車を買う時、電気取れるようにオプションでコンセント付けようかと思ったんですが、超高かったので諦め。
それならバッテリー3個体制の方が安いし。。。
で、ちょっと閃いた( ✧Д✧) キラーン
車で携帯が充電できるんだから、車載用のコンセントない?って思ったら、普通にありました┌┛┌┛ズコ!
一応、口コミで評価が高かったものを。。。
95_20170407002238026.jpg
これでもう、長期遠征に出ても不安がなくなりました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
車のバッテリーが上がりそうです。。。( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

そして、山岳会のT先生が、2月のお泊りの時に熱弁をふるっていた物を|´・д・)σ 発見!
94_201704070022366d3.jpg
これ、パウチΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
だから要冷蔵でもないし、山でお魚が食べれる。。。
これで肉が出たらバンザイだ✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩

つーか、あるぞ(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)→やんわか若鶏 照り焼き(パウチ)
でもどうせなら、豚か牛がいいな・・・

そしてワタクシ本日、会社から宿題持って帰りましたが、すっかり書くのを忘れておりました((´∀`*))ヶラヶラ
そしてブログ書いてます・・・_(。゚⊿ 」∠)_
昨日から新人研修で、4人ほど研修したんで、疲れてボーっとしてたわ・・・ww


さてこの日、風邪っぽかったのがやっと治りかけたか?って微妙なとこだったんだけど、新潟の冬には珍しく、外は超快晴、家にはいられないでしょ。。。って事で、裏山へ出かけるε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
家を出る時、車のガラスに氷の花が咲いていた。
ものすごく寒かったらしい・・・w
1_201704070030264c7.jpg

先週はお世話になりました彡:D)8┓ペコリ
山岳会の新年会をやった、小屋の脇を通過。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
2_20170407003027c23.jpg

駐車場まで轍が出来てたので車で行ってみたんだけど、肝心の駐車場は除雪がされてなかったので、これくらいの雪でも進入不可で停められず・・・
毎度のいずみの里に停めさせてもらう。
3_20170407003029d39.jpg

8:08、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
4_20170407003030d55.jpg

この橋を渡るのが、一番緊張するんじゃないかと思う(;´Д`)
5_201704070030329e6.jpg

今年初の山の神様にご挨拶(-人-)
今年も事故怪我なく、山で遊べますように。
6_20170407003501e7f.jpg

8:29、登山口着。
なんだか雪がグズグズ( ̄ω ̄;)
7_20170407003502856.jpg

5分くらい歩いたら、先週遊んだ名無しピークが見えたヾ(*'-'*)
8_201704070035043c3.jpg

8:49、一合目。
疲れた_ノフ○ グッタリ
10_20170407003507d0a.jpg

パリッと大胆にはがれた木の皮。
11_201704070037418eb.jpg

休日にこんな青空をもらえるなんて、ラッキーすぎる(ノε`*)ンププ
13_201704070037446d5.jpg

9:38、四合目。
スタートから1時間半も歩いてるのに、やっと四合目とは。。。
相変わらずのノロさです・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
14_201704070037462eb.jpg

新潟には空路がいっぱいあるって。
確かに昔、実家の庭に寝転んで空を見ていたら、10分に一回くらいの割合で、飛行機が飛んで行くのを見たような記憶がある。
16_20170407004038523.jpg

前日はお天気が微妙だったので、トレースはあるのかなぁ?って心配してたけど、バッチリありました。
17_201704070040400b1.jpg

途中、山頂が見えたのでズーム。
鐘は露出してるようです。
18_20170407004041327.jpg

10:05、六合目。
20_20170407004043047.jpg

遠くにうっすらと佐渡が見えた。
21_20170407004044f4d.jpg

大好きな八合目ちょっと手前の風景。
平らで広くて好き(ノε`*)ンププ
23_201704070043375af.jpg

そしてすぐに襲ってくる、超急登・・・
雪があってもなくても、急登は急登だ・・・
24_20170407004338293.jpg

風が吹いたんだねぇ。
25_20170407004340e98.jpg

バージンスノー
26_20170407004341e50.jpg

飯豊・・・

キタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!

真っ白、キレイ(人´∀`).☆.。.:*・°
27_2017040700455436d.jpg

山頂までもうちょっと;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
28_201704070045554ba.jpg

お・・・朝日も見えた|ョ´д`*)
ただ私は、朝日は行った事がないので、これは朝日の何山なのかは知らない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
29_2017040700455703d.jpg

鳥海もうっすら見えた゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
30_20170407004558736.jpg

でもやっぱ飯豊がびゅーりほー(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
31_20170407004600764.jpg

て事で、撮ってるフリしてしっかり休んでるので、山頂までもう少しなのに全然着かない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
32_20170407004851aef.jpg

佐渡の山も見えるよ~| 冫、)ジー
33_20170407004853267.jpg

なんだか変に暖かい日だったので、氷が解け始めてた。
34_20170407004854e11.jpg

11:10、3時間かかって山頂着((´∀`*))ヶラヶラ
35_2017040700485632a.jpg

川内が良く見えた。
36_2017040700485784f.jpg

青里岳。
37_2017040700514558f.jpg

五剣谷~青里への稜線越しに矢筈。
38_20170407005147754.jpg

さて、病み上がりですが、このお天気。
大蔵だけじゃもったいない。
とりあえず菅名方面へ縦走決定o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
すっかり小屋は埋もれました(;´∀`)
39_2017040700514961f.jpg

野ウサギ騒ぎ過ぎww
40_20170407005150180.jpg

う=ん、風越の稜線もキレイねぇ。
41_201704070051517d1.jpg

お気に入りの景色の場所は、木が白くないのであんまりキレイではなかった・・・
42_201704070054265de.jpg

赤ちゃん雪庇(。・w・。) ププッ
43_201704070054286ce.jpg

木に霧氷がついてたら最高の景色だったのに。。。
それでもきれいな景色だね゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
44_201704070054297ed.jpg

粟ヶ岳と白山。
45_201704070054317ae.jpg

う~ん、気になる・・・
46_20170407005432004.jpg

風越への縦走路チェック| 冫、)ジー
おや、誰か歩いたトレースがあるっぽいぞ。。。
それにしても、風越への稜線は、結構細いのね・・・
47_20170407005600c62.jpg

飯豊全部見えー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
48_2017040700560287c.jpg

脱皮。
49_20170407005603eb4.jpg

もっと早い時間にここに来てたら、もっとキラキラが見れたんだろうか。。。
50_20170407005605b01.jpg

11:56、三五郎山着。
やっぱキレイだな、裏山の冬の稜線は(人´∀`).☆.。.:*・°
51_20170407005606b49.jpg

ん・・・
無雪期は藪で封鎖されてる風越へのゲートが、すっかりオープンしてるじゃないΣ(゚д゚lll)
52_20170407005912e35.jpg

しかも超キレイなゲートの奥の景色・・・
あぁダメだ、吸い込まれる・・・

∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク

風越ゲートの奥へ入った事がないので、ちょっとだけお散歩に行こう(。・w・。) ププッ


つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2017年3月25~26日 川内山塊大冒険・毛石山Part3

  1. 2017/04/03(月) 01:27:53|
  2. 川内山塊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
ハイ、本日も出社前出勤@水芭蕉公園(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
さすがに日曜だから、カメラマンさんたちいっぱいいるかな?って思った朝6時。
片手くらいしかおらず・・・ww
みんな来始めたのは、8時くらいでしたw
しかも空はグレーで、途中から雨が降り出す始末で( ̄ω ̄;)
ちょうど良かったんで竹藪の中に入って、朝ご飯食べて晴れ待ち((´∀`*))ヶラヶラ
その後は青空が広がり、カメラマンのおっちゃんと「日が差すと違うわ!」「晴れて良かったね!」と木道5週くらいしましたが「キリがない・・・」って同じおっちゃんと5周目で会った時、お互い笑いながらそんな話をし、私も3時間くらい遊んでたので、出勤する。
3_20170402234021c11.jpg

4_20170402234023ab4.jpg

ソフトクリームみたいな、ここが好き
5_2017040223402443b.jpg

出勤場所は、その辺の某山(。・w・。) ププッ
登りのルートではまだ早かった花も、寄り道&下りのルートでは、なんとか花に出会う事が出来。
それでも本格的に咲き始めるのは、今週末かな・・・
8_20170402234745898.jpg

6_20170402234025a65.jpg

で、実は朝撮ったのが、何かいまいちピンと来てなかったんで、夕方駆け込みで再度水芭蕉公園ε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
なんとかお気に入りが撮れました・・・
つってもよくよく見ると、水芭蕉がメインじゃないような気もしないでもないけど(;^ω^)
7_20170402234027793.jpg



毛石最終章。

テン場を出発して、ちょっとだけ自分のトレースを辿る。
実は前日、山頂直下で幕営しようと思ったんだけど、どうせなら毛石が見えるとこがいいやってバックしたんです(;^ω^)
山頂方面が良く見える場所で、危険個所をズームしてみる。
一番手前の斜面が、2枚目の夜景写真を見てもらうと一番斜度が分かりやすいんだけど、かなりの急斜面です。
上部は前回同様、雪が切れかけてます。
元々、山頂まで行かなくてもいいかな?って思ってたので、とりあえず行けるとこまで行く事にする。
65_20170403001328c8f.jpg

例の第一危険個所に着いた。
一昨年は、それでも状態が良かったんだなって思えるんだけど、ツボ足キックでそのまま上がっています。
今回は朝方で雪も結構締まってたので、イケるかな?って思ってたんですが、四つん這いで這い上がりながらも、ワカンの先が刺さりません。
時々、雪が吹き溜まってる箇所なんかあると、這い上がれるんですが、雪がついてないとこは全然ダメ。
キックした先から、ズルズル崩れてくシーンもあり、このまま無理すると滑落が先か、下手すると雪崩起こすか?なんて恐怖心が湧いて来たので、何とか横の木が生えてるとこまで逃げる。
67_2017040300032677e.jpg

今回はピッケルは持って来たけど、12本アイゼンは持って来てなかったんです(登頂する気があるようなないような、微妙な感じww)
今回は前爪ついてないとダメな感じでしたね。
ピッケルも、ピックを打って上がらないとダメな感じで、そんなん無理矢理登っても下りれないだろ?お前。。。的な。
とりあえず逃げ込んだ木につかまりながら上に上がってみたけど、↑の写真で丸で囲んだ、真ん中の丸。
木で様子が見えなかったけど、向こう側の景色を見て、こりゃダメだって思って、7:52、撤退決定。
自分がいる左側の細長い樹林の中を歩けば、山頂まで20mってなとこまでは行けるかもしれない。(確か夏道だったと思う)
でも上部は切れてるし、写真の一番上の丸のとこ、山頂までのほんの5m位は、垂直の壁だった。
2年前ですら苦戦したのに、最初の壁すら這い上がれない今日は、全く行ける気がしなかったのだ。
気持ちがそうなってしまってる時は、行かないに限る。
68_20170403000327c4c.jpg

急斜面を這い上がって来たので、下りも急斜面。
木につかまりながら何とか平らなとこまで下りて来ました。
8:16、テン場着。急いでテントを片付けましょう。
9:23、下山開始。
バイバイ毛石、また来年(来年も行くのかよww)
72_20170403002117404.jpg

帰りも当然、アップダウンの連続です・・・萎える_(:3」∠)_
74_201704030021208ba.jpg

グネグネと。。。だから遠いんです、毛石は(;´Д`)
76_20170403002123dbc.jpg

今日は夕方からイマイチな予報。
ヘタすると昼には崩れる気がするから、急いでー((((((((((`ω´;)サササッ
って、無理です、ノロイんで。。。
でも、青空とマンサクの花がキレイ゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
77_20170403002510c09.jpg

10:14、お気に入りの場所に到着。(P589)
既に腹が減った!
最近お気に入りの7-11のメロンパン。
79_201704030025131b4.jpg

いい空だ。。。
80_20170403002515110.jpg

なんて進行方向を見ると見えてくる現実。。。
登りがデカいが、あれを超えればもう登りはない。。。
81_20170403002516a46.jpg

行き倒れそうになりながら、なんとか最後の斜面を登り、後はダラダラと平坦な道を歩けます+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
11:00、尾根と尾根の合流点着。
下山は去年同様、周回したいので別尾根から。
去年と違い、雪がどっさり残ってるので、快適散歩゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
85_20170403003337c40.jpg

広くて開放的な場所。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
86_20170403003056486.jpg

今日の飯豊は霞んでる。
88_201704030030590a2.jpg

ゆるゆると快適な歩きをしてきましたが、ここから急降下です(;´∀`)
90_20170403003102080.jpg

雪があるから、急斜面でも難儀せずに降りて来れます♪
途中、眼下300mくらい先。
動く未知なる生物(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
黒プーかと騒ぎそうになりましたが、黒くありませんでした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
91_20170403003524ba0.jpg
睨み合いです。
3分間睨み合いましたが、雪野さんの方が飽きちゃって、動き出したらカモシカくんは奇声を上げながら逃げて行きました。。。

カモシカくんの居た辺りに来てみたら、新芽を食べてたとこみたいです(;^ω^)
92_201704030035269c8.jpg

そして、高度が下がって来ると、踏み抜き地獄です。。。
93_2017040300352752f.jpg

チャレンジランドが見えて来た(`・ω・´)シャキーン
94_20170403003529c3b.jpg

この斜面を下り切った所で、雪庇の残骸程度の雪しか残ってなく、必然的に藪漕ぎをする事になった。
95_20170403003530562.jpg

ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク



やぶやぶー
97_20170403004031488.jpg

と、張り切り過ぎたとこで、去年と同じ別の尾根に入り込んでしまい、トラバースして軌道修正。
既にこの時点ではラッセルではない。
除雪。
98_20170403004032dd0.jpg

ワカンを外した事で、なおズボる(;´Д`)
99_20170403004034a9a.jpg

目の前にチャレンジランドが迫ってくる_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
100_20170403004035850.jpg

最後の急斜面。
ないよりは、雪はあった方がいいw
101_2017040300403783c.jpg

最後の急斜面、アバヨ!
103_20170403004406c20.jpg

と、ズボりながらも杉林を通り抜け、12:28、目の前に見えた歩道的な道。
104_201704030044075b6.jpg

左を見る。
雪どっさり_ノフ○ グッタリ
105_20170403004409e4a.jpg

相変わらずズボりながら歩く・・・
早いうちにワカンを着ければよかったのに、なぜかずっとツボ足で進む。
ズボりまくって進まない・・・ww
途中ではデブリに出くわし、なんとか乗り越える。
106_2017040300441023a.jpg

どこから落ちて来たんだよ・・・
108_20170403004412476.jpg

もうすぐ夏道の登山口って辺りで、急に雪が細くなる;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
右側は崖・・・
今まで雪がこれだけ残ってた事がなかったので、こんな危険なシーンには遭遇してなかった気が・・・
109_20170403004705ee3.jpg

巾は足一つ分ちょいくらい(;´Д`)
左側に生えてる苔だらけの濡れた木の根っこを必死につかむ・・・汚い|||||(´ω`;)|||||ガ—ン
110_20170403004707938.jpg

なんとか危険個所も回避し、夏道の登山口を過ぎた所で、昨日の自分と遭遇。
112_20170403004710222.jpg

ちょっと期待していたけど、全然橋の雪は融けてなかった(;´∀`)アハハ
113_201704030047116da.jpg

全く、足元注意だよ!!
114_20170403005137030.jpg

13:22、ごーる✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
下界に降り立ってからの道中が、一番きつかったかもしれないww
雪がなければ20分くらいで歩けた気がするが・・・

帰りに一水荘の温泉にドボンし、がんばったご褒美(人´∀`).☆.。.:*・°
115_20170403005139091.jpg

+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 自分】+:。.。:+

川内は大好きな場所であり、とても怖い山。
今回は、仲良くして頂いてる、矢筈山岳会の知り合いに直接、登山届がてら行って来ますと報告し、下山報告も。
何かあったら、この山岳会の方たちに迷惑をかけるのは必須で。
「雪野ちゃん、遭難しないでね。探しに行かなくちゃいけなくなるから」とは、前から言われています。
普通に捜索するだけでも神経使うのに、知り合いを探すとなると、他のストレスが伸し掛かって来ると思います。
嫌ですもんね、もしかしたら。。。って最悪の事を考えながら捜索するなんて。
だから事故を起こさないように、自分なりにかなり慎重には歩いてます。
だいぶギラギラした目つきで歩いてると思います(;^ω^)
ソロは危険だとよく言われますが、ソロだろうがパーティー組んでようが、危険度は変わらないんじゃないかな?って思います。
ソロは、その緊張感で、案外冷静だったりしますが、私の場合、多人数で歩くと気が緩みます。
ワイワイやってると、緊張感が欠けてくるんです。
楽しい分、山に対する思考が緩んで行くというか。
みんなそれぞれ、自分の力で歩ける人ばかりならいいけど、初心者がいる時は、やっぱりソロの時の精神状態でいなくちゃいけないんじゃないかな?って思います。
ほんとはね、みんな自分の力で歩かなくちゃいけないんだけど、おんぶ抱っこの人が多いのも現実で。
ただ人の後ろをくっついて歩いて登頂して、ドヤ顔して変な経験値を積むくらいなら、同行者がちゃんとした経験値を与えてあげなければいけませんね。
山遊びと言うのは、命がけの遊びな訳だから、それを忘れちゃいけないって諭すくらいの。
そういう意味では、私は人を指導できるレベルでも連れて歩けるレベルでもないので、責任が持てないんです。
だから、歩く時は自分の足で歩ける人とだけ歩きます(人と歩くこと自体、ほぼないけどww)

小屋がない分、飯豊よりも手強い。
山から恐怖と緊張感をもらう場所、川内山塊。
その恐怖と緊張感を絶対忘れないように、毎年川内のどこかに入りたいなって思います。




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY