FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
あぁ・・・緊張して食欲がない。。。
でも食べとかないと力が出ないから、今日は禁断のマル塩ディナー(;´Д`)
明日からもう家に居ないので、料理する気が起きなかったんだよ(;´Д`)
食欲がない。。。




34_2017042922590363c.jpg


昼、食い過ぎだっつーの!!!!


裏メニューのナポリタン大盛り*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
パスタとグラタンのセットとか、どんだけ炭水化物祭りだよww
更に大盛りとかww
隣の皿は、一般の女子盛りサイズです((´∀`*))ヶラヶラ
35_20170429225904e85.jpg
ダイエットどーしたって?
やってるよ、2キロ痩せた。
そっから停滞中( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \





さて、川内にフラれた日。
時期が時期だしお花が撮りたいって思ったけど、県内どころか隣接県も全てお天気悪し。
なのに、一か所だけ抜け穴のように、ずーっと晴れマークの場所が。。。
「そんな訳ねーよな」とは思いつつ、その県に住んでるお友達に連絡したら来るというので、久しぶりに遠征決行ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
福連寺から帰って支度をして、その日のうちに現着。
駐車場も静かでゆっくり寝れましたZzz....(_ _*)・.。*


翌早朝、雨の音で目が覚める( ̄ω ̄;)
5時に起きて支度をして、しばらく読書なんかしてみる。
眠い。。。無理だZzz....(_ _*)・.。*
7時から1時間くらい二度寝( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そして8時半頃かな?
待ち合わせしていたチャンコセさん登場(=°ω°)ノぃょぅ
年末の蔵王以来です。
何度か呼び出し食らってるんですが、予定が合わなかったりで(;^ω^)
そしてチャンコセさんのお友達のdaさんもちょっとして到着。
今日は写真を撮るお友達と3人でお散歩です♪

早朝よりは雨も弱まって来ましたが、とりあえず傘を持っての出動、9:00スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
下池の脇を通ります。
さざ波がキレイでした♪
1_20170429225843cae.jpg

そしてワタクシ雪野、今日はお花だからと、慣れない単焦点一本で出動してしまったのが仇となります・・・
50㎜なんで寄り過ぎる(;´Д`)って、毛石に行った時、痛い目に遭っただろうがww
反省しないんです。
毛石の時は、通常レンズも持って行ってたので問題ありませんでしたが、本日は問題ありありになります。

雨上がりのスギナはキレイだね*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
2_20170429225844d87.jpg

大沢コースへo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
4_20170429225847abd.jpg

ナガハシスミレかな♪
5_201704292258490b2.jpg

そして池の脇に、満開の桜(人´∀`).☆.。.:*・°
6_20170429231329035.jpg

7_20170429231330c2b.jpg
チャンコセさんは写真をいっぱい撮っていたけど、daさんはお花に興味がないんだそうで、待たせてしまいました(;^ω^)

最近、黒プーさんが出たそうで・・・
8_201704292313324aa.jpg

大沢コースに入ると、カタクリの群生が・・・
でも、雨なので寝てる&慣れないレンズを扱いきれてない;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
10_201704292313358e1.jpg

私、こんな恥ずかしい写真を撮れるんですねwww
あえて放出します、自分への戒めの為に( ̄ω ̄;)
11_2017042923160682c.jpg
ずーっとズームレンズで過ごしてきた罠ですね。
単焦点に慣れるまで、ちょっと時間がかかりそうです。。。(これ以来、使ってないけどww)

この山の木は、紅葉した葉がそのまま残ってました。
だから晩秋感が・゚・(。✖д✖。)・゚・
12_2017042923160816b.jpg

そして、モクモクとがーすーが湧きまくりでしたが、10:34、高舘山着。
東屋があったので、ちょっと休憩。
団体さんがいらっしゃいました。
で、ここの山頂に建ってる展望台。
実は山形屈指の心霊スポットだという事でカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
ソロだったら行くの辞めてたかもです(;^ω^)
そしてdaさんが、こゆの大嫌いなんで、チャンコセさんには誘うなら心霊スポットだって言うなよ!って言っておいたんですが、本人自分でリサーチ済みだったらしく、どうしようか悩んだけど来てくれたらいいです(;^ω^)
っていう割に、山形ボーイズの2人は展望台に入って行きました( ̄ェ ̄;) エッ?
13_20170429231609b50.jpg

私は無理なんで、東屋でお留守番。
これも団体さんが一緒だったんで、怖くありませんでした(;'∀')
二人を待つ間、団体さんに交じって三角点鑑賞。
ここの三角点、マンホールの中に格納されてるらしく。
しかも蓋が開かないという・・・ww
14_201704292316101be.jpg

二人が展望台から下りて来て、団体さんも下山して行ったので、私たちも下山開始。
二人には「原因不明の熱が出ましたとか言うなよ((´∀`*))ヶラヶラ」なんてふざけた事言ってしまいました(;´∀`)

ピンボケキブシ。。。
15_201704292316126e3.jpg

キクバオウレンという名前のオウレンは、初めてお会いしました。
ピンボケですけど(*´д`)y-゚゚゚
16_20170429232324e6d.jpg

ものすごいがーすーです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
17_20170429232325b65.jpg

そして、去年の3月に大蔵の沢沿いで見たキモイのがまたいましたキモ━━ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙━━!!
チャンコセさんが名前を探り当て。
「シロキツネノサカズキモドキ」
マジ、キッショ└(:3」┌)┘))ジタバタ
18_2017042923232781f.jpg

イチゲも寝てる。。。
19_201704292323288f1.jpg

そんな感じでお花はぜーんぶ残念な感じで、下池に着いてしまいました(;´Д`)
お友達とお話ししながら歩けただけでも、楽しかったですけどね♪
そして下池の脇にある「ほとりあ」という施設に寄ってみる。
今回、見たかったお花の一つの雪割草が全く見れなかったんだけど、施設内のお花マップには見頃の文字。
施設のお姉さんに聞いたら、場所を教えてくれたので、行ってみる事に。
二人にお願いして、駐車場に戻ってレンズ交換(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ

この山は、新潟の角田、弥彦と同じく、雪割草の盗掘が酷いらしいので、チャンコセさんとも雪割草の咲いてる場所は内緒にしましょうと。
だから咲いてる場所は内緒(。・w・。) ププッ
20_20170429232330c62.jpg

21_201704292330559db.jpg

22_201704292330565cb.jpg

23_2017042923305879e.jpg
一回下山しちゃってるんで、あまり奥まで行くのは辞めたんだけど、もっと奥まで行ったら他の色も咲いてたのかなぁ?
そして、いつものレンズはやっぱ落ち着く(;^ω^)

そこから、朝下池に向かう時に見えた、鯱の確認に行く。
24_2017042923305906f.jpg

どうやら神社だったらしい。
神社で鯱って、おもしろいね。
25_20170429233101bf3.jpg

さて、山形ボーイズ達は基本、山を下りた後の飯に気合を入れてるので。。。w
この日は山形名物の麦切り屋さんへ。
地元でも黄金の里で食べれるけど、本場の麦切りは初めて。
33_20170429233313f00.jpg

3人前のセットをオーダー。
34_20170429233315925.jpg

「絶対足りないだろ。追加する?」とチャンコセさん。
「脂が欲しい・・・」とdaさん。
「追加するんなら、別の店って手もあるんだぞ」と雪野さん。
天ぷらとかあれば問題なかったんですけど、天ぷら系がなかったんですね、このお店(;^ω^)
で、移動(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
35_201704292333169a3.jpg

この山を下りた方たちが結構行かれてるラーメン屋さんへwww
遠慮してノーマル醤油ラーメン。
36_201704292333189a9.jpg
懐かしいシンプルラーメンでした♪
やっと3人、納得満腹(。・д・)=3ゲプッ
食い過ぎだろ。。。ww

その後は、チャンコセさんおすすめの酒蔵、渡會本店に寄って、お酒を買って帰りました。
37_20170429233319099.jpg

そして、山形ボーイズとお別れヾ(*'-'*)マタネー♪
今度はもっとお天気のいい日に、ガッツリ撮影しましょう゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

帰り際、どんどんいい空になってくる。。。
めっさ鳥海がきれいに見えた。。。
27_20170429234045714.jpg

そして、普段やらない海の撮影でもしよっかなと、笹川流れの浜に降りる。
が、カメラが言う事を聞かない。。。
スローシャッターで撮ってるのに、真っ黒・・・
白くなっても黒くなることはないんだが。。。
28_201704292340464e3.jpg

キラッキラに輝いてる海を撮っても、この有様。。。
30_20170429234050758.jpg

車に戻って試し撃ちをしてみると、普通に撮れる。。。
で、浜に行くと撮れないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
編集で何とか明るくしてみたら、月明かりっぽくなって、これはこれでイケる?なんて勘違いしてみるが、やっぱダメでしょww
31_20170429234051ece.jpg

呪いにかかったのは展望台に登った2人ではなく、私の方だったようです_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
30秒設定しても15秒までしかシャッターが開かないとか、そろそろ寿命か?とか、帰り車の中で「欲しいのは80Dじゃなく90Dなんだよ、今壊れるとかかんべんしてくれよ」などと思いながら。。。
家に戻ったらちゃんと動きました、ありがとうございました_ノフ○ グッタリ

今度はちゃんとした海が撮りたいな。。。
32_20170429234346afc.jpg


33_201704292343479d5.jpg


さて、ブログ書いてる場合じゃない気もしますが、うっかり書いてしまいました(;'∀')アハハ
前半は、山岳会の先生方と遊んで、後半は気が向いたら、ダラダラ寝る為に、地元でテン泊するかもです(。・w・。) ププッ
皆様も、楽しいGWをフリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト




【2017/04/29 23:57】 | 山形の山
トラックバック(0) |
裏山が、ブナの新緑カラーに染まって来ました♪
景色がどんどんカラフルになって来てますね゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

私の方は、やっといいとこパッキングが終わったけど、お泊りの時はいつも忘れ物の恐怖におびえます(;´Д`)
最近、食の忘れ物がほんと多いので。。。ww
まぁ、食は共同装備的に、先生方が買い出しに行ってくれるので、忘れる事はないでしょう(ノε`*)ンププ
私は担ぐだけですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
今回は水の心配がいらないので、その分、酒を追加しましょう(*´益`*)ニタァ
あとは備品を詰め込みつつ、再度確認だな。。。



さて、四月最初の連休は、また川内に泊まりで遊びに行こうと思ってたのですが、お天気が・・・で、中止に( ノД`)シクシク…
なので、日曜に久しぶりの遠征に行くつもりで、土曜は家でのんびりって思ってたんだけど、花が咲いてるのに家にヒッキーしてる事が出来なくて(*・з・)ぷッ
悪場峠への道の状況確認してから、福連寺のカタクリを見に行こうと、まず川内方面へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
んと、この時点では全然まだ入れなかったようです┌┛┌┛ズコ!
確認だけして、そのまま仙見川方面へ(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

道路脇にいっぱいキクザキイチゲが咲いていました((o(´∀`)o))ワクワク
1_20170427000247dae.jpg

2_2017042700175906f.jpg

そして、坪滝という小さな看板を見つけ、川へと下りて行く急斜面を下りてみる。
その斜面には、ショウジョバカマがいっぱい(*´ω`*)
3_201704270018016b7.jpg

水滴を抱いていて、かわいかった(。・w・。) ププッ
4_20170427001802e14.jpg

そして、雪解けの川内の渓流は、ものすごい勢いで流れていましたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
音が怖くて、あまり近づけず・・・w
肝心の坪滝ってのは、奥に写ってる小さいやつなんかな?
5_2017042700025353e.jpg

6_20170427000641f3c.jpg

7_20170427000642b19.jpg



滝観察というより、雪解け水観察になりました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
さて、午後1時過ぎてます。。。先を急ぎましょう( ̄ω ̄;)
とは言っても、道路脇がお花でいっぱい.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
8_201704270018049d1.jpg

9_20170427001805f17.jpg

10_201704270018503ed.jpg

フキノトウも生えていましたが、もう食べれない程デカイやつか、すでに摘まれちゃった跡のみΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
しょんぼりしながら福連寺山へ。。。
13:40スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
ほんの一週間前に来た時は咲いてなかったお花がいっぱいです(人´∀`).☆.。.:*・°
ケマンさんの何かなんだろうな(今回も調べてないw)
12_2017042700185343b.jpg

タチツボスミレ
13_20170427001855ed8.jpg

先週歩いたばかりなのに、登山道が分からないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
雑草の勢いがすごくなってるのか、道が見つけられないんですつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
先週の記憶を逆回しにして、こっちでいいかな。。。とか思いながら歩いて、何とか本線へ。。。

それでも予想通り、一週間経ったのでカタクリが満開。
来てよかった(。→ˇ艸←)プククッ☆
14_20170427001856715.jpg

うつむき加減でおとなしい表情。。。とか思うけど、間違いなく主張している花びら(。・w・。) ププッ
15_20170427002930309.jpg

16_201704270029322ee.jpg

登山道です(;'∀')
花を踏まないように歩くのが大変。。。
「あなた達、こんなとこで咲いちゃダメ!」って言いそう(;^ω^)
17_20170427002933c74.jpg

18_201704270029358cc.jpg

ち~っちゃい山なんですが、斜度が相当なもんで、写真を撮るのにも苦労する。
踏ん張りたいけど、ヘタに踏ん張るとお花エリアに足がズルズル行きそうだし、大変でした(;^ω^)
19_20170427002936d72.jpg

20_2017042700325765c.jpg

花びらが好き.゚+.(´∀`*).+゚.
21_2017042700325907f.jpg

ピンクとブルーのコラボ
22_20170427003301a72.jpg

登山道脇。
五泉には、この山と水無平があるから、わざわざ遠くまで見に行かなくていいんです(。・w・。) ププッ
23_20170427003302af8.jpg

春爛漫♪
24_20170427003303f8f.jpg

天使のブーケ*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
25_20170427003512920.jpg

カタクリの撮影に夢中になってたら、オジサマが一名上がって来ました。
「ここのカタクリすごいけど、誰も居ないよね~」なんてお話ししながら。
そしてオジサマは先に行って、私もそろそろ山頂へ。
山頂までもうちょっとって所に来ると、斜度がさらに勢いを増します( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ちょっと土が濡れていたせいか、足を前に出してもズルズル落ちて行きます(((( ;゚д゚))))アワワワワ
そうこうしているうちにコケて滑落・・・50㎝位┌┛┌┛ズコ!
でも、起き上がろうにも土が滑って起き上がれずwww
└(:3」┌)┘))ジタバタ←まさにこんな感じでジタバタでしたww
脇の木の枝につかまって、なんとか復帰・・・
ズボンが泥んこ、洗濯の事を考えると萎えるヽ(冫、)ノ
27_201704270035155b0.jpg

萎えてた先に、山桜*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
28_2017042700351641c.jpg

そして、山頂までもうちょっとの所で、先ほどのオジサマが変な方向へ下りて行くのが見えた。
オジサマ、藪漕ぎ??って思って、私もそちらへ行ってみる。
ウヒャ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !!
素敵な道がありました・・・
今まで直進ルートしか見てなかったので、こんな小脇に道があったとは。。。
29_2017042700351882b.jpg

正面のルートより斜度は緩いっちゃー緩いですが、やっぱなかなかのもんでした(;^ω^)
一人で「わぁぁぁああー」とか「やばいー」とか言いながら下ります。。。ww
30_20170427004133995.jpg

そして降り立った所は、先週、何か踏み跡があるって思った場所で(;^ω^)
でも下からこの取り付きを探そうと思っても、見えないと思います。
何回か歩かないと、多分下からは無理かな(;^ω^)

写真を撮りながらの小一時間のお散歩。
田んぼの畦は春でいっぱい(ノε`*)ンププ
31_2017042700413570d.jpg

でも、いっぱい過ぎてもキモイんな・・・ヽ(;゚;∀;゚; )ノキッモ
32_20170427004136415.jpg

何事も、ほどほどがいいですね。。。(;'∀')アハハ





参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2017/04/27 00:53】 | 新潟の山
トラックバック(0) |
今日は仕事帰りに、先生方とGWの打ち合わせ@某所
今回はテント泊がメインになるので、綿密に。。。
何かを一つ忘れると、瀕死状態になるんじゃないかって思うので、出発日ギリギリまでパッキングしない私も、さすがに明日から何度も点検・確認しつつ、パッキングを始めようと思います。
今回長いわ~・・・3泊4日((´∀`*))ヶラヶラ
メインはやっぱ酒だけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
お天気次第で目的地変更になるけれど、そこはそこで懐かしい場所かな♪

そんな感じで帰宅は9時半だったので、そこからご飯食べたりあれやこれやで、もう日付が変わります( ̄ω ̄;)
準備は明日からで、今日はここの更新。
普段から更新してれば、追われる事もないんですが(;^ω^)
その余裕がない日の方が多いです(;´Д`)
来月に入ると遠征期間が始まるので、その前に何としてもネタの消費をしていきたい。。。



不動堂のつづき。


さて今回、P342から繋がる非公式ルートへと下ります。
不動堂の最新情報をリサーチしている時、ちょうど前の週だったかな?
不動堂を歩いてらっしゃる方の情報が引っ掛かって来て、いつも地元のおもしろいマイナールートを歩かれてる方の記録だったんですが「どこよ、そこΣ(゚д゚lll)」ってルートで・・・ww
その方とは一度、川内でテント張ってる時にお会いしてますね、私はお話してないけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
松野地区から繋がっているらしきルート。
だがしかし、P342からそちら方面に見えるのは、ただの藪(;´Д`)
もしやここを突っ切るのか?と思いつつ、とりあえず藪遊びできるし♪て事で、沢に向かって藪を突進しますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
で、花を撮りながら1時間弱かけて、松の沢ルートの入り口着。
ここから登る風で書いて行きます(*・з・)ぷッ

倒れた竹藪の向こうに、人工的なフェンスが見えるので、そこ下界ね(てきとー)
14:00、P342に向かってスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
45_20170425000430739.jpg

チクリンの妨害。
46_2017042500043249d.jpg

だそうです。
47_20170425000433924.jpg

沢沿いに上がって行きます。
何度も渡渉を繰り返すので、ルーファイが必要です。
48_20170425000435c2c.jpg

沢沿いなせいか、お花がいっぱいです(*´ω`*)
キクザキイチゲの白と紫。
50_201704250010437d5.jpg

51_20170425001045aac.jpg

エンゴサク系はいろいろあって、これも難しい種類。
この子は何エンゴサク?
52_20170425001046c7e.jpg

ちーっこいの(。・w・。) ププッ
雪野さんの人差指です。
53_20170425001049334.jpg

看板がぼっこれてましたので・・・持ってみた( ̄ω ̄;)
西滝へ。
54_20170425001050153.jpg

西滝??
55_2017042500141371c.jpg

で、滝を這い上がった辺りに、この看板。
上から見ろとの事で・・・
56_201704250013018f9.jpg

頑固というより、頑張ってるというか・・・
57_20170425001302bf8.jpg

この時期、一番好きな色かもしれない゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
ずーっとエゾエンゴサクって言ってたけど、北海道と本州のエゾエンゴサクは何かが違うらしく、本州のエゾエンゴサクはオトメエンゴサクと改名されたらしい。
なので一応、オトメエンゴサク(響きはかわいいよね)
58_201704250013049cc.jpg

一度通った道を登り返してるので、途中で飽きてくる(;´Д`)
ので、沢登りしながら歩く(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
59_20170425001305918.jpg

が、長靴だと苔の生えてる所が結構滑って危ないので、3分くらいで辞める┌┛┌┛ズコ!
キクザキイチゲがいっぱい(。→ˇ艸←)プククッ☆
県外は白が多いって話だけど、地元は紫が多くて、というか、初期の頃は紫しか見た事がなくて、紫の花なんだって思ってたら、白花もあると知って・・・
私は断然、白が好きです♪
紫って色が苦手なのもあるけれど。。。w
60_20170425001908b0d.jpg

御不動様まで、あと2
初めて聞く表現(;'∀')
61_20170425001909a8a.jpg

確かに2坂らしい(;´∀`)
62_20170425002257ae2.jpg

一の坂を登り切った所にある看板。
64_20170425001914c3c.jpg

看板の左手から流れ落ちる、不動滝。
65_201704250022597e2.jpg

滝の側にユリワサビ。
67_2017042500230297c.jpg

ナニワズ。
66_20170425002302e72.jpg

カタバミ。
68_20170425002303be8.jpg

ネコノメソウ。
69_20170425002758f5f.jpg

青っぽいキクザキイチゲ(青ならいいのにw)
70_20170425002759c91.jpg

そして・・・

雪野的三大キモカワちゃんの一人・・・

チャルメルソウキタ━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━!!!!

71_2017042500280026b.jpg

72_2017042500280225e.jpg

キモ━━ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙カワ━━!!

去年初めて見た子だけど、去年の子は茶色っぽかったんで、今年の赤いこの子は、キモさ倍増( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!

ツルアリドウシ
73_20170425003022548.jpg

そして急斜面につき、ロープ・・・
って、導線┌┛┌┛ズコ!
74_20170425003024269.jpg
一応、脇にロープもあります(;^ω^)
導線は滑りますので、ロープをお使いください。。。

急斜面を這い上がって振り向くと、川内がバーンと。
しかも、先週歩いた毛石のルートがほぼ全ルート見えてる。
なんかうれしい(ノε`*)ンププ
75_201704250030250d6.jpg

14:42、40分くらいで御不動様着。
本来、御不動様に参拝に来る為のルートらしい。
なので、御不動様から先の正規ルートはありませぬー(´・ω・`)
76_2017042500302734f.jpg

で、10分かけて藪を這い上がります癶(癶;:゜;益;゜;)癶
77_20170425003029477.jpg

14:53、本線復帰ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
78_2017042500351068d.jpg

ここから福連寺までのルートは、ゆるゆると気持ちのいいルート(*´ω`*)
新緑の時期にまた歩いてみたいけど、時間あるかな。。。
紅葉もキレイみたいなんで、秋は来れると思う(。・w・。) ププッ
79_201704250035114f7.jpg

そして、このルートで先シーズン初イワウチワを見たので、今年も期待してたのですが、今年は花が遅いので、この子が一番開いてる子でした、残念(´・ω:;.:...
80_20170425003513550.jpg

だいぶ撮るのを遠慮してたんですが・・・黒プーさんの、いっぱいです((´∀`*))ヶラヶラ
81_20170425003514ee3.jpg

82_201704250035160b6.jpg

この時代に、なぜ杉を植えるのか謎であります( ̄ω ̄;)
83_20170425003904a5a.jpg

と、注意をそらしておいて・・・ww
84_20170425003905ea6.jpg

福連寺への登りです。
斜度何度あるかな、これww
本日一番の壁です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
85_2017042500390737b.jpg

P342からちょうど1時間で福連寺山着。
数時間前に昼寝してた場所が見えた(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
86_201704250039089c8.jpg

城址なので平らで広い。
88_20170425004204071.jpg

今度は別の色の時期に来たいね(。・w・。) ププッ
87_20170425003910c07.jpg

イワウチワがあんなだったんで、期待してなかったんですが、蕾のカタクリの中で、早咲きの子が数輪。
この花も、春を感じさせてくれる子の一人。
だから会えると嬉しい゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
89_20170425004206bd2.jpg

もうすぐ登山口゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
91_20170425004209144.jpg

って歩いてたら、右側の林の中に、なんだか踏み跡が見えるぞ| 冫、)ジー
ここを通ればキノコ工場まで突っ切れるか?
98_20170425004703958.jpg
って少し進んでみたのですが、突っ切れない風だったので、トボトボ戻る。。。

16:22、無事下界着。
登山口は、この看板が目印。
92_20170425004210f92.jpg

田んぼ脇の畦。
春感ハンパない・・・
94_20170425004657acc.jpg

キノコ工場入口にある梅がきれいでした(人´∀`).☆.。.:*・°
95_20170425004659882.jpg

96_201704250047005c8.jpg

16:37、キノコ工場裏の不動堂山入り口着。
100_20170425005112cc2.jpg
御不動様があるから、不動堂山だったんだねぇ。
不動って名前だから、何か信仰の山だとは思ってたんだけど、公式ルートから外れた所にあるから分からなかったね(;^ω^)

さて、イマイチ朝も思ったようなのが撮れなかったんで、夕方に再度水芭蕉公園へ(今年は結構しつこいw)
結局、イマイチだったんだけど┌┛┌┛ズコ!
メインにしてる子が、あんまりかわいい子じゃないので、今年の水芭蕉の写真はイマイチで終わりました。。。
97_20170425004702c44.jpg

菅名山塊は、中央より両脇が静かで楽しいですね゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
これからも静かであってほしいです(てか微妙すぎて誰もこねーよww)

99_2017042500511199c.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 





【2017/04/25 01:08】 | 新潟の山
トラックバック(0) |