2016_11
29
(Tue)01:17

2016年10月16日 安達太良連峰縦走@安達太良抜き

初雪踏みに行って来ました@裏山界隈
いいお天気で気持ち良かったです。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
25_201611290023174ae.jpg

23_201611290023150f6.jpg

下の方は、まだギリギリ秋色を楽しめます♪
54_20161129002318a76.jpg

夜は2月以来の、山の先輩と宴会でした((´∀`*))ヶラヶラ
61_201611290023209be.jpg
真夏に「ちょっと早出川の源流見てきますわ~」の言葉が、全く意味不明でして。。。
その話も聞きたかったんで( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
壮絶でした。
想像通り、真夏の藪&沢登り、恐ろしい・・・
「誘えばよかったね(*´∀`)」って、行くか!┌┛┌┛ズコ!
行くか!って言うか、そもそもウンコレベルでは行けませんね( ̄ω ̄;)

そして雪野さんも黒プーさん現象なのか、眠くて眠くてしょうがないですわ(*ㅎωㅎ)
冬眠した方がいいんかな(:3[____]




さて、秋色探しの第二弾は、2年生の時の山岳会のイベント、市民登山で行った時に見た、鬼面山の紅葉がどうしてもまた見たくて((o(´∀`)o))ワクワク
その時期を狙って待っていました(。・w・。) ププッ
自分の中で紅葉が1500mまで下りて来たなってタイミングで決行。
1300mスタートで、1700mの箕輪山までの間、どっかしらでMAXの紅葉にぶつかるだろうとの目論み。
ちょうど車が来たばかりで、運転も慣れてなくて、超遠征するのも怖かったので、福島あたりがちょうど良かった(;^ω^)
寝心地も確かめたかったので、中津川渓谷の駐車場で前泊。
すごく静かで快適&一番の心配だった寝心地も大丈夫でした.゚+.(´∀`*).+゚.

ほんとは野地温泉から登りたかったんですが、温泉の駐車場を使っていいものなのかどうなのか、使うにしてもホテルに声かけないとダメだよな。。。って、早朝6時ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
そもそもお断りするのがめんどくさいんで、6:40、横向温泉スキー場を過ぎたとこにある登山口からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_20161129004304a1a.jpg

植物に霜が降りてキレイ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
だがしかし、寒い・・・
1_20161129004303d28.jpg

6_201611290043091e0.jpg

いわゆる鉄塔巡視路ですね。
このルートは一度下山で使った事があります。
記事に出来てませんが。。。てか、出来る気がもはやしないのですが、何年か前の安達太良縦走時にここ歩いてます。
3_20161129004306054.jpg

鬼面山が見えてきました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
5_20161129004307e3d.jpg

7:10、野地温泉からのコースと合流。
8_201611290045517a6.jpg

振り返ると、高山と東吾妻。
11_20161129004552106.jpg

磐梯山。
12_20161129004554669.jpg

鬼面山の中腹は、紅葉はまだ早かったかな(;^ω^)
13_20161129004555af9.jpg

色的には、もうちょっとだったね・・・(;´Д`)
陽も陰ってるし、戻って来た時に写真を撮ろう・・・
15_20161129004835449.jpg

7:46、鬼面山着。
16_20161129004836a81.jpg

17_20161129004838822.jpg

しっかり三角点も探して(。・w・。) ププッ
18_2016112900483935a.jpg

19_20161129004841484.jpg

高山越しに小富士が見えた| 冫、)ジー
20_20161129005017206.jpg

登山者さんが歩いてるのが見えた。
21_20161129005019eb6.jpg

本日も、ケルン作りに夢中です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
22_201611290050203b9.jpg

23_20161129005022a90.jpg

さて、見たかった景色はこれなんです(人´∀`).☆.。.:*・°
市民登山は鬼面山で終了だったんだけど、そこからみた遥か向こうにある箕輪山が美しかった事。。。
ずっと頭の中に残ってました。
あの紅葉の中を歩きたいってずっと思ってて。
24_20161129005023b4f.jpg

笹の葉に日が当たって、キラキラきれい*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
24-1.jpg

黄色に押しつぶされそう(;´Д`)
26_20161129005743cd4.jpg

リンドウさんも、紅葉し始めていました。
27_20161129005744824.jpg

28_20161129005746f9a.jpg

振り返る。
真っ赤な鬼面山。
赤鬼だね(。・w・。) ププッ
29_20161129005915c8f.jpg

ツルリンドウ
30_20161129005916b9b.jpg

この日は、ものすごい青の、いい空の日でした(。→ˇ艸←)プククッ☆
31_2016112900591845d.jpg

市民登山の時、会の方数名で偵察に来たらしいんですが、ついでに箕輪まで縦走したらしく、その時に道はドロドロで荒れててひどかったって話を聞いてたのですが・・・
なるほどね、でした(;´∀`)
32_201611290059199da.jpg

鬼面山が遠くなった。
帰りに寄るからね☆ミ(o*・ω・)ノイッテキマ-ス!!
33_20161129005921305.jpg

市民登山の後に再訪したのは、6月の残雪が若干残ってた時ですが、この斜面に雪が残ってたんだっけな。
あの時、笹薮が酷かったのを覚えてますが、笹もキレイに刈り取られ、登山道も広げてあるのが分かりました。
歩きやすくなってます。
34_20161129010306c88.jpg

あともう一登り、がんばれ自分_(。゚⊿ 」∠)_
36_20161129010308326.jpg

とは言っても、ツルツルです・・・
37_20161129010309267.jpg

ツルツルなんで、岩に助けを求めて掴んだら、なんだか不思議な感触。
グローブの下から出て来た物は。。。
38_201611290103110c7.jpg

御獣様のウンチョス_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

よ~し、這い上がったヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
山頂は、ここからいくらでもない♪
39_201611290103134ba.jpg

9:14、箕輪山着。
41_20161129010808619.jpg

どうしよっかなぁって思ったけど、とりあえず鉄山まで行く事にする。
その前に、おやつタイム(*`艸´)ウシシシ
クリームパン_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
42_201611290108092c5.jpg

43_20161129010811717.jpg

食べ終わってすぐ鉄山に向かおうと思ったけど、あ、そうだ、箕輪でやり残してた事あったんだ…って事で、それを決行してみる(`・ω・´)シャキーン


つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト
2016_11
25
(Fri)00:55

2016年10月2日 剱御前山の三角点までPart2

いえすたでい
58_20161125000104de9.jpg

とぅでい
2_20161125000107d8e.jpg

ʅ(。◔‸◔。)ʃ…Why?


休日雨、平日晴れの呪いが作動中です(*´ω`*)

昨日は会山行。
ちゃんとリーダーしろよ!と言われんばかりの、遊び呆けてるリーダーでゴメンナサイ(;´Д`)
秋ももう終わり。
今夜は突き刺すような寒さです。
31_20161125000525d95.jpg

22_20161125000105681.jpg



立山のつづき。

剱御前小屋を出発し、見えてるピークを登り切ったら剱御前山┌┛┌┛ズコ!
もっと奥だと思ってたのに(;´Д`)
52_20161125000656a0a.jpg

剱御前山だと思い込んでたのは、三角点のある場所だったらしい(;^ω^)
今は登山道が崩れて、三角点より先へは行けないらしく、残念(。-´ェ`-)シュンシュン
剱御前山から、進むルートの確認。
53_201611250006571d0.jpg

岩場を慎重に下り、振り返る。
55_201611250007005a8.jpg

進行方向には、思ってたより全然普通の登山道。
いや、普通だろ・・・(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
54_20161125000659f9a.jpg

久しぶりにミヤマリンドウさんに会った.゚+.(´∀`*).+゚.
でもどうせなら、タテヤマリンドウに会いたい。。。
56_201611250007026f7.jpg

剱様に向かって~キュィーン ……ε( o・ェ・)o
57_20161125001328a8d.jpg

キャー♡╰(*゚x゚​*)╯
58_201611250013304e6.jpg

振り返る。
もっと岩岩してた方が良かった。。。
59_201611250013318e4.jpg

11:08、30分かからないで三角点着。
60_20161125001333112.jpg

なにこれえええええええええウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!
かっこよすぎるだろ└(:3」┌)┘))ジタバタ
大好きな剱岳が目の前です(*´ω`*)
しかも誰も居ない、立山なのに( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
61_2016112500133428c.jpg

いつかあそこでグダグダしよう。。。剣沢キャンプ場
62_20161125001710f6b.jpg

コンマヨ(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”
63_2016112500171296f.jpg

これだけ静かで展望がいいと、もう動く気がなくなります(*´ェ`*)ボー
MSRに劔様の写真を送って、土台しかなかったケルンに、アホみたいに積みまくり。
64_20161125001714906.jpg

結果、爪破壊(_Д_)アウアウアー
65_20161125001715505.jpg

一番奥の白い部分が、崩れた場所じゃないかな?って思ってます。
三角点から先が、面白そうなルートでしたね(´・ω・`) ショボーン
66_20161125001716e54.jpg

白馬の方、多分。分からんけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
67_20161125002133cf2.jpg

剱様に登ってる方は、思ったより多くなかった。
68_20161125002135fdc.jpg

脇の雲海が入らないので、広角に替える。
69_201611250021370ca.jpg

奥大日は、朝からこの調子でww
顔出す気ねーなww
70_201611250021384fd.jpg

朝の天気が嘘みたい。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
71_20161125002140092.jpg

いい感じにガスが流れ込まないかなぁ?って思っても、世の中そううまくは行きません。
72_20161125002336c5c.jpg

ここで遊ぶ事、40分くらい。
初めてのお客さん登場ブッ(´→з←):;*.:;
その男性も、しばらくは剱の写真撮ったり大忙しでしたが

「ワタシ、韓国カラキマシタ!」

外人だ(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)

「日本語上手だねぇ。今日は晴れて良かったね!!」


がっつり日本語で返す( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

韓国の方「(´ε`;)ウーン…」

「アレガツルギダケ?」
「そうそう、剱岳」

写真を撮ってくれと言うので、剱をバックに撮ってあげて、彼はそのまま消えて行った☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙

更に10分後、2番目のお客様登場ブッ(´→з←):;*.:;
デジイチをぶら下げた同士だった。
場所譲るかって思って移動する準備をし、普段は他人にお願いしないんだけど、デジイチ持ってる方だった&愛する剱様がこんな目の前に居るって事で、写真撮ってもらいました(人´∀`).☆.。.:*・°
遺影に使いたい。。。
74_20161125002338428.jpg

そして、お返しに兄さんも撮ってあげ、小一時間遊んだとこでバイバイですヾ(*'-'*)マタネー♪
12:02、とりあえず小屋に向かう。
77_20161125002343262.jpg

前に来た時、高山病で行けなかった、別山北峰はどうしようかな・・・
三角点でまったりし過ぎて、結構時間遅くなっちゃったしな。。。
76_20161125002341821.jpg

目の前の雲が、彩雲になる.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
78_20161125003413c57.jpg

あー、名残惜しい( ノД`)シクシク…
79_201611250034143e2.jpg

ションボリしながら進むと、小屋が見えて来た(´;ω;`)ウゥゥ
80_201611250034163b9.jpg

12:24、小屋再び。
81_2016112500341734c.jpg

どうしようかなぁ。。。なんて1~2分悩んでみるも、次はいつ来れるんだ?って思ったら、やっぱ行っとこう別山。
まぁ、来年も行ってると思いますが・・・www
82_20161125003419d60.jpg

小屋から大した距離ではないんだけど、地味な登りが疲れます_(。゚⊿ 」∠)_
真砂への稜線、きれいなんだけど半分ガスで隠れてた(;´Д`)
84_20161125003754897.jpg

12:58、別山着。
神様、お久しぶり(-人-)
85_20161125003756ea9.jpg

参拝して、すぐさま北峰へ向かいます。
前にここに来た時は、高山病で向かえなかった場所。
86_20161125003757303.jpg

北峰は、特に標識などはなく(;^ω^)
別山からら8分で着いた。
止まる度に食べている( ̄ω ̄;)
88_20161125003800b40.jpg

てるぼうよ、お前たちも剱様に会うの久しぶりだな(๑→ܫ←๑)
89_20161125004101d09.jpg


↑なんて事して遊んでたら、ちょうど60過ぎの御夫婦がご飯を食べてらっしゃって、笑われたブッ(´→з←):;*.:;
毎度の「一人なの?」って聞かれ「昨日の夜に新潟からぶっ飛ばして来た」って言ったら「じゃあまたぶっ飛ばして帰るの?」って聞かれたので「(o◕ܫ◕)→ܫ←)ゥンゥン」と答える。
ここでまた爆笑ブッ(´→з←):;*.:;

ここからは、剱が正面に見える。
90_2016112500410222d.jpg

バスに乗り遅れるのが心配なので、10分くらいで下山開始。
91_20161125004104f6a.jpg

ガスが濃くなってきた。
92_20161125004105171.jpg

1:44、小屋再び。
MSRが見て行けって言ってた物を探して、ここに立ったんねという、MSRの残像を探し当てて、ニヤニヤして下山開始。
下山は雷鳥坂から。
前に来た時、ここを登るのは、ほんときつかった(;^ω^)
新室堂乗越から上がった方が、楽だなぁ。
94_20161125011924696.jpg

下ってる途中、いつの間にか後ろにお兄さんが居てビックリしたΣ(゚д゚lll)
ザックの脇に鉄パイプみたいのくっつけて、無線を持ってたりして、遭対のお兄さんだったんだと思う。
事故があったのか、すごい速さで下りてったウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
95_20161125005041016.jpg

その速さがすっげかっこよくて、ひとめぼれをする(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
お兄さんを追いかけようとするも、追いつくはずもなく・・・
数分で失恋(_Д_)アウアウアー
96_20161125005043d8d.jpg

そして、歩きながらMSRとLINEしてて「駅に着いたらMSRが居るとかってサプライズはねーの?」って聞いたら「ねぇな」って、MSRにもフラれたぞ┌┛┌┛ズコ!
新潟に来るより立山の方が近いだろうが└(:3」┌)┘))ジタバタ
駅でアイスおごもってもらおうと思ってたのに。。。
悔しかったので「ばーかばーか」という、毎度の低次元な言葉を吐き捨てて下山。
って、私はいつも「今、立山っていう、事後報告なので、まぁ来ないわな(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

葉は紅葉してるのに、チングルマの花・゚・(。✖д✖。)・゚・
97_201611250050443b0.jpg

ほんとキレイ。
99_20161125005046644.jpg

帰りの恐怖はここから・・・
103_201611250100113f4.jpg

テン場を過ぎると、疲れた足になんたる仕打ちって感じで、急登が襲ってくる。。。
105_201611250100148fd.jpg

ちょっと歩いては休み、ちょっと歩いては休みを繰り返し、同行者も居ないのに、写真を撮るふりして休むというスキル発動しまくり(;´Д`)
106_20161125010015775.jpg

しんど過ぎる_ノフ○ グッタリ
107_201611250100176d8.jpg

本日遊んだエリア(*´ω`)o【マタネ♪】o
108_20161125010304d9f.jpg

階段イヤ。。。
109_20161125010305e4e.jpg

登って下りて登って下りて(ヽ´ω`)グッタリ
111_20161125010308ece.jpg

池に映る彩雲。
112_20161125010309a1d.jpg

だから疲れるんだって(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
113_20161125010442e2b.jpg

血の池。
114_20161125010443d72.jpg

もう・・・だいぶ・・・きび・・・し・・・イ・・・_ノ乙(、ン、)_
115_20161125010444484.jpg

逆さ雄山、今日はキレイに撮れなかった(;^ω^)
116_2016112501044687b.jpg

15:39、なんとか駅に着きました_(。゚⊿ 」∠)_
無事バスに乗り込んで、雲海を突っ切って下りて来たので、グレーの世界を堪能しつつ。。。w
バスの中から、巨大立山杉。
117_20161125010447cf4.jpg

ケーブルカーに乗って。
118_201611250108031cb.jpg

下界は超ドンヨリな空。。。よかった、あんな青空が見れて(*´ω`*)
また来年、来るね+。:.゚バイバ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。
119_20161125010804496.jpg

よ~し、今年は無事、雪野的三大霊山、無事登拝終了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
って、あ・・・
今日は雄山神社行ってねぇ( ̄ω ̄;)

帰りに中宮祈願殿に寄ろうかどうか、ちょっと悩んだ。
神社に着くのが5時過ぎる予定だったから。
神様は、5時~5時の生活をなさってると聞いたので、5時以降に御神域に入るのは。。。って思ったんだけど・・・
来年まで参拝できないのもなぁ。。。という、自分の事を優先させてしまい(;´Д`)
2年ぶりの参拝。
遅い時間にゴメンナサイしてから、今年も無事、参拝に来れた感謝をしました(-人-)
123_20161125010801b58.jpg

来年は、お花MAXの時期に行きたいなぁ(。・w・。) ププッ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


2016_11
22
(Tue)01:32

2016年10月2日 剱御前山の三角点まで

昨日は、普段使わない脳ミソをフルに使っちゃったんで、11時に撃沈(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
それでも宿題は、思うように終わらなかった訳だが・・・w
明日の朝、いや今日の朝か。
それを議題に話し合いがあるというのに(;´Д`)
まぁ、何も書いてない訳ではないので、いいよね・・・(*・з・)ぷッ

そして今日はタイヤ換えたった!!
これでいつでもいいぞー

(屮゚Д゚)屮カマァァァァン

ま、ほんとに明日明後日、ちょこっと降るらしいけど。

日付変更したから明日か・・・
今年度最後の会山行があります@雪野リーダー
短期間でリーダーするの、結構大変かも(;^ω^)
かと言って、季節の色がMAXの時は、好き勝手撮影に行きたい訳で、リーダー引き受けられる時ってやっぱ今回みたいな色的に地味な時期になるブッ(´→з←):;*.:;



さて、今年の秋色探しは、どこから始めるかだいぶ悩みましたが、大好きな立山からスタートする事にしました。
3000m峰なので、季節的にはもう雪がガンガン降ってもおかしくない時期だから、当日まで油断できませんでしたが、気温自体はそれほど下がらない予報&お天気も持ちそうだったので、恒例の前夜発で立山駅泊。
ここでの車中泊も、久しぶりでうれしかった.゚+.(´∀`*).+゚.
おなじみの、ちょっと下にある駐車場で寝る。

この日はラッキーな事に、始発のケーブルカーが6時だった。
2年前だったかの秋に来た時は、始発が7時だったので、かなり早歩きするしかなく。
5時にはチケット売り場に並びたかったので、4時起床。
駅に来てみたら、木がキラキラしてた∑(´Д`*)ノノ!!
1_2016112201011588b.jpg

無事、始発便に乗り込み、室堂へ向かう((o(´∀`)o))ワクワク
空の色は微妙・・・
どうかこれは、雲海でありますように・・・
2_20161122010116f01.jpg

美女平からバスに乗り込もうとすると・・・
がーすーな上に、道路が濡れてる( ̄ω ̄;)
まぢか(;´Д`)
4_20161122010119cf9.jpg

バスの窓から外をガン見するも、全く薄くならないがーすー( ̄ω ̄;)
室堂に近づくほどに、どんどん濃くなって行く・・・
というか、室堂が見えて来た頃には、小雨だ┌┛┌┛ズコ!
ターミナル内で「まいったな・・・」って思いながらも、大好きな立山の地を一歩も踏まないで帰る選択はなかったので、雷鳥平まで大嫌いなカッパを着込んで、散歩に行こ~っとo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

7:35、雨は止んだけど、ガスの中、出発。
125_2016112201023728d.jpg

みんな雄山へ向かう。
今回は、雄山ではなく、ターミナルから見えてるルートで、唯一未踏の新室堂乗越~剱御前小屋のルートを塗りつぶす事。
そしてそこから、これも前から行ってみたかった、剱御前~剱様のルートを歩く事。
だから雷鳥平へ向かう人は、私が会っただけで片手で足りる人数だった(;^ω^)
立山だというのに、静かな朝。

8:19、雷鳥沢キャンプ場着。
立山に来ると、高山病になる事だけが怖いんだけど、大丈夫だった。
そして、キャンプ場に着いたら、ガスが薄くなって来ていた。
これはやったな。。。_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
↓薄くなってるようには見えないだろうけどwwww
5_20161122010120419.jpg

今日は大丈夫って判断で、川を渡る♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
6_20161122012154242.jpg

このルートを歩くのは3年ぶりか・・・
7_2016112201211622d.jpg

チングルマの紅葉がまぶしい(*ノェノ)
9_20161122012119adf.jpg

ちょっとした斜面を登り、木道に出た時、ガスにひるんで戻らなくて良かったと思った。
こんなに美しい立山は、初めてだった。
10_20161122012121523.jpg

毎年登拝に訪れていたこの山を、初めて去年は登らなかった。
里宮にすら参拝に来なかった。
11_20161122012122a1e.jpg

雲が割れ始める。
その向こうに、青空がのぞく。
12_20161122012638032.jpg

立山の神様が、私が来た事を、喜んで受け入れてくれたって思えるような、そんな瞬間。
14_2016112201264124f.jpg

こんな景色を見れる私は、多分・・・だいぶ幸せ者だと思われる゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
16_2016112201264461f.jpg

この3人パーティーのオジサマたちは、真砂沢で一泊し、そのまま仙人池まで行くそうで。。。
紅葉の仙人池は、超憧れの場所なので、すっごくうらやましかった(;´Д`)
17_201611220138378aa.jpg

新室堂乗越に着く頃には。。。

青空キタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!

19_20161122013839a10.jpg

真っ赤っか.゚+.(´∀`*).+゚.
20_201611220138405f5.jpg

8:58、新室堂乗越着。
21_201611220138422d7.jpg

ここから先が未踏ルートです((o(´∀`)o))ワクワク
いくぜヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
22_20161122013843212.jpg

が、何分も歩かないうちに腹が減る_(。゚⊿ 」∠)_
おにぎりタイム( ´_ゝ`)プッ
そしてもう大丈夫だし暑すぎるので、カッパを脱ぐ。
超開放感+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
23_20161122014209983.jpg

おにぎりを食べながら、あっちの景色を見たり、こっちの景色を見たり、立ち食いハンパねぇ(;´Д`)
行儀悪いですけど、やっぱ2年ぶりの大好きな場所なので、とにかくはしゃいじゃって・・・w
奥の方で、剱様の端っこが見えたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
24_2016112201421193a.jpg

こんな色の雷鳥平を見るのは初めて。
25_20161122014212860.jpg

3個追加した(;´∀`)
26_201611220142139b8.jpg

地獄谷と、こっそり雪野ケルン(`L_` )ククク
27_20161122014215b00.jpg

カッパを脱いだ矢先に、大惨事です・・・
そうだよね、ちょっと前まで雨降ってたもんね(;´Д`)
28_20161122014515b82.jpg

そしてこのルート、あまり整備はされてないかも。。。
デカザックだと、完全引っかかる・・・
日帰りザックでも引っかかってジタバタしたので└(:3」┌)┘))ジタバタ
後続のオジサマたち、大丈夫だろうか。。。
29_20161122014516ff1.jpg

チングルマは完全に終わっていた。
30_201611220145173b3.jpg

いっちゃん上に、剱御前小屋見えてきたー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
そして空☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
31_20161122014519b18.jpg

イワツメクサ
32_20161122014520211.jpg

奥大日だけが、どうしても顔を見せてくれない(;´∀`)
33_20161122014918ef6.jpg

上から下りてきた、お母さん4人パーティーとお話しする。
60半ばぐらいかも。
「女子会だね!」って言ったら「ババ会だ!」「こんなほっかむりして、鬼ババ会だ(´∀`*)ヶラヶラ」って。。。ww
あんな年になっても、ちゃんと仲間で集まって、立山を歩けるってすごいよね。
34_2016112201491911d.jpg

この辺からは、小屋泊まりの方たちがどんどん下りて来た。
私も泊まりたい・・・
35_20161122014920e46.jpg

シラタマノキは実も紅葉するのか??
36_20161122014922ddd.jpg

地獄谷。
37_20161122014923329.jpg

どこを見ても美しくて、先へ進めません(人´∀`).☆.。.:*・°
38_2016112201544523c.jpg

ピヨさん(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
39_20161122015447546.jpg

雄山方面のガスも抜けた(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
40_20161122015448cb9.jpg

雄山ズーム。
人すげぇ。
あ、そうそう、やっとこの日から、シグマ18-300復活です。
なにげに長かった・・・
41_20161122015449a96.jpg

最高峰、大汝山。
42_20161122015451c77.jpg

富士ノ折立は、雄山方面から見ると尖ってるけど、こっちから見るとそうでもない。
この状態で登ってたら、雲の上に立ってる感満載なんだろな(。・w・。) ププッ
43_20161122015645b2d.jpg

おい、奥大日!がんばれ!!ww
44_201611220156465cc.jpg

小屋はまだかー_(:3」∠)_
45_2016112201564763b.jpg

今日はこの景色の、どこまで行くんだ?
46_20161122020128263.jpg

イワギキョウさん☆*。:゚*コンニヾ(*゚∀゚*)ノチワァ.゚。+*☆
47_20161122015650a73.jpg

10:36、剱御前小屋着。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
48_201611220201297b2.jpg
この小屋は、MSRが大好きな小屋で(。・w・。) ププッ
ただ彼自体は、去年山を下りてしまいました。
私が休止宣言をしたのと同じ頃、「もう登らんわ~」と、道具も全部手放したとの衝撃の告白;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
結局、一緒に山を歩く事なく終わってしまった訳ですが、本人が決めた事なんだから、他人がとやかく言う事じゃない。
一緒にどこかを歩く事は、私の小さな夢ではありましたが、山に入る理由が無くなった訳だから、しょうがないんだけどね。
私基本的にソロがいいんで、この人と歩きたい!ってのはないんだけど、やっぱ山と言う場所に興味を持たせてくれた3人衆とは、今でも一緒に歩きたいですねぇ。
近しい人で、初めて立山の写真を見せくれたのがMSRなので、あの景色は今でも頭から離れません。
写真見せられた頃は、全く山に登る気なんてなかったですけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ただ、雄山神社に行きたいっていう願望だけはあって、それも山に興味を持った原因の一つではありますね。

なんでそんなにこの小屋が好きなんかな?って思ったけど、小屋前の眺望がスゲーの(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
49_201611220201300df.jpg
話では、富山市の夜景も見えるとか何とか言ってたっけな。。。
剱に登るのも、この小屋に泊まるのも、もしあったとしたらMSRと行くんだって勝手に決めてたので、それが叶わぬ今となっては、2つとも封印です。
だから剱は何度か誘われた事があったけど、全部お断りしてました、他の人と行く気がないw
そして早月尾根は私の中では剱へのルートとしては存在してないので、あくまでここからのアプローチが、私の剱への道。
ま、剱自体は大好きなので、剱沢でダラダラは今後あると思います(*・з・)ぷッ

剱の山頂ズーム。
人が見えますな| 冫、)ジー
50_20161122020131c28.jpg

さ、今日の目的地は小屋からまっすぐ進んだとこ。
行くぜo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
51_20161122020133493.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2016_11
20
(Sun)13:38

2016年9月25日 唐松山、本番編

いつぞやの裏山、超快晴(人´∀`).☆.。.:*・°
50_20161120102211c54.jpg

今日はどんより空です(;´Д`)
朝起きた時は一瞬晴れてたんだけど、どうせ疑似晴天風・・・なんて感じで(*・з・)ぷッ
本日は、リトルフォレストを見ながら、イヤイヤ持って帰ってきた会社の宿題をやりつつ、夕方にお出かけして来よう・・・
リトルフォレスト見るの、何度目だよ・・・w
こーゆー生活に憧れるけど、絶対できないよなヽ(・、 .)ノズルッ!!

先日の単焦点、一応UVフィルターとレンズフートを用意してあげました。
チャラいので、フィルターはやっぱ赤で((´∀`*))ヶラヶラ
49_2016112010221058d.jpg

レンズフードが、これ革命Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
締めるとロックかかるっていうかなんて言うか、ポチ押さないと外れないΣ(゚д゚lll)
カチッってなんちゃってロックがかかるのはあるけれど、これは完全に外れない・・・
48_20161120102208a34.jpg
先日、藪に入ったら藪の勢いで、レンズフード吹っ飛んで失くしたんですよ。。。
純正のフードなのに、最後まで締めてもカチッって言わないから、無くさないように気をつけてはいたんですけど。。。
だからこれ、すっごい私の中では大事件ウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
毎度感心しちゃうけど、私のコンデジの撮影レベルってすごいな゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*ポワワワァァン
まともに撮れた事がねぇ・・・




さてこの日は、前回偵察して来た会山行の、唐松山の本番ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
先生方の車に乗り込んで、無事現着。
駐車場はお約束で、誰も居ません(;'∀')
7:51、雪野含む10名様でスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20161120103354947.jpg

この日は超快晴。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
すぐ終わる樹林帯を抜けたら、みんなで振り返って越後三山を眺めます♪(まぁ、ほぼ二山しか見えませんが・・・)
2_20161120103356244.jpg

前回の登りの時点では謎だった、最終目的地はやっぱり右端のとんがり。
3_201611201033571cd.jpg

2週間経ってるので、秋がちょっとだけ進んでいた。
4_20161120103359c20.jpg

8:19、滝見場着。
5_2016112010340098f.jpg

18-300が前回の事件で再入院中により、本日はタムロンの18-200。
ので、前回より寄れる。
6_20161120103853c3f.jpg

ツツジがね、超咲いてたΣ(゚д゚lll)
7_2016112010385545a.jpg

みんな(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ
8_20161120103856e51.jpg

今日はほんとによく見える。
八海山。
9_201611201038580cc.jpg

越後駒ケ岳。
10_20161120103859b93.jpg

2つ目の休憩ポイントを超えた時、スズメバチが旋回を始める;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
立ち止まって静かにやり過ごそうとするが、気が付くと2匹になっていた;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
5分くらいその場に待機したかな。。。
ハチが消えた瞬間に、みんなで高速移動ε=ε=ε=ε=ε=┏(o゜ε゜o;)┛ダダダッ!!

分岐直下、急登だったね(;'∀')
ベラベラしゃべり倒して、疲れを紛らす(;^ω^)
11_201611201041459f7.jpg

9:23、分岐着。
いいペースです(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン
分岐で休憩中、前回気づかなかった、スズメバチ注意の看板がある事に気づく。
「これは登山口に置いた方が(;'∀')アハハ」と、みんなが言ったのは言うまでもあるまい( ̄ω ̄;)
しかも表記的に、2~3年前に置いた看板で、巣の位置も同じ場所。
これが飯豊だったら、小国山岳会が速攻で出動するよねぇ、なんて話をしながら。
12_20161120104146f0c.jpg

前回と同じブナの景色( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
13_20161120104148621.jpg

前回と違うのは、人が居る景色(。・w・。) ププッ
14_20161120104149b8d.jpg

まん丸オレンジキノコ
15_20161120104151340.jpg

9月も末でしたが、この日はとにかく湿度がすごくて、じめーっと暑い(;´Д`)
稜線に上がれば気持ちいいんだけど、ジメッてる└(:3」┌)┘))ジタバタ

さ、恐怖の第一関門が迫って参りました。
16_20161120111148a89.jpg

ふぁいとふぁいとー(`・ω・´)シャキーン
17_2016112011115018b.jpg

2週間経ってるからちょっと期待してたんだけど。。。全然だった┌┛┌┛ズコ!
18_20161120111151aca.jpg

ちょっとは進んでるけど、ちょっとだw
19_2016112011115358e.jpg

10:28、三角点着。
20_20161120111154177.jpg

みんながバテないように、ゆっくり目のペースで歩きます。
猫岩へ向かう途中の小ピークを抜けようとした時・・・


ヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ!!

ウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!

ヾ(。`Д´。)ノ┌┛【イヤァァァアアアアァァアア!!!】


先頭を進んでいた私の右手前に、マムシ様あぁぁあああああああ((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
いつか出会うその時の為に、一度だけ、マムゥ様をググった事があった。
画像ボタンを押したら、一斉にマムゥ様が出て来て、卒倒しかけてすぐ消したカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
その、出会いの時が来てしまった訳だけど。。。

尻尾をピッと立てて、プルプル振るわせて、カタカタカタって音がして、私をキッと睨んでるガタガタ((((;;OдO;lll))))ガタガタ
小さい頃テレビで見たぞ、コブラが怒ってる時、やっぱシッポ立ててカタカタゆーてた(((´゚ω゚`)))ガタガタ
大絶叫で猛スピードで後退しました、狭い登山道なのにwww
みんな「どうした???」ってビックリ顔ですww
「マムシ、マムシ、いやぁあああああああ」


みんな冷静です。
「こっち睨んでるわ」「大きいマムシだねぇ」

( ̄ω ̄;)

Tさんに至っては「マムシの首根っこポールの先で押さえるとさ、体巻きつけてくるんよねぇ」
って、そんな妄想させる事、言うんじゃないキィィ━━━ヾ(*`⌒´*)ノ━━━ィィ

そして、マムゥ様は全然動く気配がない。。。
このままこっちに向かってきたらどうしようって、マジビビリ。
どんくらい睨み合ったんだろうか。。。
最低3分はそこに停滞していたと思うけど。。。
やっと奴が右から左へ移動したとこで睨み合い終了。
でも雪野さん、ここでリーダー放棄です。
ショック過ぎて、とてもじゃないけど、先頭歩けないwww
で、しばらく先頭を歩いてもらう(ヽ´ω`)グッタリ

10:50、猫岩が見えてきました。
21_201611201301054c7.jpg

みんなで猫岩に上がります。
猫岩の上から、進行方向を眺める。
一番奥に、頭だけ出した唐松山。
22_201611201301079b6.jpg

Wさん(屮´エ`)屮カモーン
24_20161120130110645.jpg

会長も(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ
25_20161120130111f18.jpg

山山山。
23_20161120130108274.jpg

猫岩の上から、来た道を見下ろす。
26_20161120130537351.jpg
ここでみんなに問う。
「ゆっくり景色を見たいなら、ここで終了。山頂目指すなら行くけど(;'∀')」
みんな山頂へ行くという・・・(_Д_)アウアウアー

それでは再出発。。。
先頭復帰。
猫岩巻道の途中にある、謎の洞窟。
27_201611201305395c3.jpg

猫岩を回り込み、前回確認し忘れた、猫岩の端っこにあるものを確認してみる。
猫鈴(。・w・。) ププッ
28_20161120130541ba3.jpg

51_201611201412476a9.jpg

猫岩って言うからには、猫に見えるんだろうか。。。鈴も付いてるしって事で、振り返りざまに確認。
背中丸めて寝ている猫に、見えないでもない(`L_` )ククク
29_20161120130934131.jpg

ハイ、恐怖の大ピークが見えてきました(;´Д`)
ゆっくりゆっくり・・・
30_20161120130936f51.jpg

大ピークに登り着いた所で、みんなに先に行ってもらう。
猫岩の所で会長が、ちょっと腿が攣って来たとの事で、エアーサロンパスと薬を飲むって事で、みんなで先に出発していたのだ。
会長を待つ為に、雪野さんストップ。
唐松山山頂と、遠くに燧ケ岳。
31_20161120130937c5e.jpg

会長が5分くらい遅れてやって来たかな?
やっぱ足が心配なので、ここでストップするという。
あとは山頂へのピークを残すのみなんだけど、会長の選択を優先して、私はみんなを追いかけます(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
みんなはもうすぐ、山頂って所を歩いていた。
途中でIさんが手を振っていたヾ(*’-'*)
33_2016112013094043d.jpg

山頂への最後の斜面を登っている時、狂い咲きのイワウチワさんに会うΣ(゚д゚lll)
キレイだね(*´ω`*)
34_20161120131943750.jpg

山頂着は11:55くらいかな?
みんなもご飯の用意をしてますが、雪野さんはまずコーラブッ(´→з←):;*.:;
35_20161120131945a38.jpg

ランチはパスタ♪
37_20161120131948bfe.jpg

ちょうどバターナッツカボチャをゲットした所だったので、カボチャのパウンドケーキを持って行きました。
前に一人一切れ分を持って行ったら、お腹いっぱいだってみんなゲッソリしてたので、今回はその半分でww
ランチ中に、関東からやって来たという、ソロの男性が一名様。
この日会った、唯一の登山者さんでしたね。
ケーキを御裾分けし(*・з・)ぷッ
36_2016112013194610f.jpg
通常、ケーキ系を焼いてる時は、焼き上がり直前、バターの甘い香り=幸せの香りがするんだけど、この回ばかりは、なぜかキッチンがかぼちゃの煮物の香りに包まれ∑(´Д`*)ノノ!!
醤油使ってないのに、なぜ醤油の香りが(* Д ) ゚ ゚
味はケーキの味でしたけど、さほど好きな味でもなかったかもしれない・・・w
みんな喜んでくれたから、よかったけどね.゚+.(´∀`*).+゚.

12:39、またアップダウンを繰り返して、帰りましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
38_20161120131949ad2.jpg

ほんとにキレイな空でした゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*ポワワワァァン
39_20161120132552000.jpg

13:03、猫岩再び。
手前のピークで休憩していた会長は、どうやら先に下山開始したらしい。
足が。。。って言ってたのに、追いつかない・゚・(。✖д✖。)・゚・
40_2016112013255366f.jpg

猫岩を過ぎた時・・・

ヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ!!

ウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!

ヾ(。`Д´。)ノ┌┛【イヤァァァアアアアァァアア!!!】


悪夢再び by右手前。。。雪野死亡_(。゚⊿ 」∠)_
さすがに二度目じゃ精神崩壊を起こし、完全にリーダーをSさんに譲り渡す(´;ω;`)ウゥゥ

13:26、抱っこの木通過。
42_20161120132556bff.jpg

第一難関の、プチ足の松の激下りを滑り落ち。
43_20161120132558b9a.jpg

やっとこ分岐で、会長と遭遇。
会長、はやっ┌┛┌┛ズコ!
分岐からは先頭復帰で歩かせてもらい、分岐からの下りが、急斜面でザレてるので、みんなが転ばないように慎重に。
途中の大休止でも、座り込んだり、会長の腿の話が出たりしてたので、ゆっくり休憩する。
長く休憩すると体がきつくなるって声も聞こえたんだけど・・・
申し訳ないけどスルー。
足に不調のある人や、座り込んできつそうな人の方が心配なので。
確かに、長く休憩すると、体は重くなる場合が多い。
でも、ゆっくり休憩すると、精神的に解放されるので、何とかまたがんばって歩ける。
私はどっちかと言うとダメな側の人間なので、その辺の気持ちは、理解出来てるつもり。
いっぱい休んで、滝見場からの下りは、今度足場が粘土質に変わって滑るので、ギャーギャー言いながら下りて来ました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
15:19、全員無事に、駐車場着(_´Д`)ノ~~オツカレー
関東のソロの男性も同じく下山し、チャリンコで道の駅へ向かいました(道の駅からチャリンコで来たらしいww)

その後は温泉に入って、途中の道の駅で名物の油揚げをお土産に買って、家に戻ってカンパイです+。:.゚(๑´ڤ`๑).:。+゚
具は中に詰め込めばよかったな・・・w
47_20161120135440072.jpg

大先輩のWさんが、どうも最近、山で不調になる事が多くて、多分それがあってなのか、この回の申し込みの時も、自信がないから何かあったら途中で待ってるって言っていて。
まぁ、何かある度に、自信が無くなって行くんだよね、私もそうだけど。
冬の裏山なんて、私より1時間も早く登ってくる大先輩なんだけど、最近は弱気だった。
けど、今回このきつい山を登り切った事で「雪野さんがちょうどいいペースで歩いてくれたおかげで、何とか山頂に行けました。ありがとう。」って言葉をもらって。
その言葉が、ものすごくうれしかったです。
会長は寸止めだったけど、みんなほんと、無事に登頂できてよかったです。
ただまぁちょっと、会山行の山としてはきつすぎる山だったと思います。
山選びは慎重にですね。。。(ちなみに、私が選んだ山じゃないですブッ(´→з←):;*.:;)

あ・・・宿題終わってねぇ。。。
出かける時間だ・・・(*´∀`)アハハン♪
我が地元、ものすごくゲリラ豪雨です。。。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2016_11
16
(Wed)23:39

2016年9月11日 唐松山

今日は、毎週楽しみにしてる「逃げ恥」のラスト1分で大号泣し( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
なんか、ほんわかするドラマでいいです(*´ω`*)

それなのに。。。先週からOPPひどいですヽ(冫、)ノ
再発しました、過敏性腸症候群(;´Д`)
薬辞めてやっと1年くらい経ったのに・・・
ストレス投下されるとこうなるな( ̄ω ̄;)
( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお


て事で、遠征の時期も終わり、すっかり新潟に籠る準備が出来たので、お腹の方は薬で強制的に抑えつつ、この週末は久しぶりに山にお泊りに行こうと思いましたが、土曜は朝から雨で萎えちゃって、二度寝(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
のんびり起きて、昼からはお天気が回復してきたので、裏山の麓のどっぱら清水までお散歩。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
紅葉がちょうどよかったです(ほんと外してねーぞ、今年)
11_20161116002955453.jpg

26_20161116002956c46.jpg

で、こんな里に近い沢で、よく見た事もなかったんだけど・・・
うまそげなの泳いでた+。:.゚(๑´ڤ`๑).:。+゚
4_20161116002954ffd.jpg

MSRに「うまそうなの泳いでた」って画像送ったら、最終的にこの魚は「ゆきの子」って命名されたらしい・・・
何だろこの微妙な気持ち( ̄ω ̄;)

そして先週は、ひっさびさにいつもの仲間と中田に行き、ひっさびさ過ぎて、醤油濃いめでオーダーするのを忘れ、普通の醤油になってしまった。゚(゚´Д`゚)゚。
次回は気をつけよう。。。
6_20161116002354272.jpg

で、米先生の新しい写真集が届き
何作品か涙出ましたね。。。
そんな写真が撮れたらいいよねぇ・・・
2_20161116002350d1a.jpg

で、ヤフーショッピングがポイント何倍だった、あれ。。。
17倍とかなんかすごかったんで、ついうっかり・・・
今更ながらに撒き餌レンズに手を出した( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
F1.8に惹かれて。。。w
3_20161116002352b60.jpg
初めてカメラを持った頃、当然なーんも知らない訳で、MSRに「フィルターとレンズフードはまず最初に買うもんだろww」と爆笑されたが、しばらくナシを通してやったぜヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
そん時に「俺なら単焦点も一本買うな」って言われたんだけど、単焦点ってなんぞ(´ε`;)ウーン…の世界で。
しかも、カメラ買っただけでほぼ破産コースだったので、他のレンズなんて買える訳もなく。
その後すぐに山に入り始めたので、これまた命を守る道具を買うのが先になって、やっと最近ですね、カメラ道具に資金回せるようになったの。
とは言っても、元が貧乏なんで、そうそう。。。空くんも買っちゃったし・・・
まぁ、単焦点はでかいボディーにちちゃいレンズ付けると、見た目がかっこ悪いんで、買ったけど必要以上に付けたくないです。
見た目命なんで( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そして相変わらず、レンズフードもフィルターも買ってない(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



さて、9月は会山行2度目のリーダー役の山行があったので、その偵察に行って来ました。
知らない山だし、ネットで調べると男性でもバテたとか書いてあるのをよく目にしたので、偵察しとかないとさすがに心配で・・・
1000mちょいの低山なんで、真夏に行くのもきついしって事で、夏も終わり、紅葉にはまだ早い、山としては面白くない時期に行っておこうって事で、この日に決定。
県外にバンバン遠征に行ってますが、県内で2時間の移動とかって、超しんどい(;´Д`)
どうせあっちまで行くなら、観光絡めようって事で、前泊して朝は星峠の棚田へ行ってみるo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
朝一緒になったカメラマンのおじさんと「霧がなだれ込んでくれるといいんだけどねぇ」なんて話をしながら、ぜってぇなだれ込んでこねぇブッ(´→з←):;*.:;とか思いながら。
だって霧湧いてないもの。
登って来た太陽も、まさかのそっちか!!!って感じで、おじさんたちてんやわんやで走り回って、見ていて面白かったww
雪野さん全く動く気なし。
だってもう、これダメだなって思ったんだもんww
0_20161116010046fc7.jpg

で、美人林に移動してみるも、ほっそいブナが並んでるだけで(だから美人なのかも)
山で散々ブナは見てるので、さほど感動もせず・・・
0-5.jpg

0-4.jpg

0-3.jpg


ハイ、移動o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
集落から登山口へ向かう道に入ると、アスファルトからダートコースに変わり、ボロ車がほんとに壊れちゃうんじゃないかと心配でした(まだ前の車だった)
そして、噂通り、誰も居ない駐車場・・・
こんだけヒッソリしていたら、熊さん大ハッスル。。。
と準備をしていたら、車が一台、奥の方へ行った。
良かった、一人じゃなかった(;´Д`)
8:59すたーとヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_2016111601031181a.jpg

稜線・・・
がーすー( ̄ω ̄;)
3_20161116010314317.jpg

登山口から10分もしないうちに、展望が開ける。
これは気持ちのいい登山道です♪
でも、直射日光を浴びすぎて、超暑い(;´Д`)
4_2016111601031641e.jpg

ちっちゃい秋(σ`3´)σ見ぃ~けっ!
5_20161116011018259.jpg

ホツツジはいっぱい咲いてました。
ここで気づきます。。。
修理から戻ったばかりのレンズが、50mmまでしかズームしないことに。。。
残りの250mmどうなったああああああああ( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
キットレンズですら55mmまで伸びるんだぞ(ノ`Д´)ノ キィィィ
こんな日に限って、予備レンズを持ち歩かず・・・終了_(:3」∠)_
修理に出して、他のとこ壊れて返って来るって、どういう事なんだよʅ( ՞ਊ՞)ʃ≡  ≡ʅ( ՞ਊ՞)ʃ きええええええええええぃ
6_20161116011019e3d.jpg

エチコマと八海山。
7_20161116011021e29.jpg

9:30、合流点。
8_20161116011022c83.jpg

滝見台だそうで・・・
9_20161116011024541.jpg

こんなん。
これ以上、寄れねぇし・・・
10_201611160112059f2.jpg

先行者さんが見えます。
先行者っていうか、追い越してもらったんだけども・・・ww
11_201611160112067fe.jpg

暑くてしょうがなかったので、ダラダラ歩きました(いつもじゃねーか!)
ダラダラぐらいがちょうどいいです。
会山行用の時間計測も兼ねてたんで。
展望は、ほんといい山です。
12_20161116011208e06.jpg

(●`エ´)ノ ‘`-ィ
13_20161116011209e40.jpg

一番奥のとんがりが、今日のピークか?
14_201611160112114e7.jpg

あら、どんぐりって、こうやって実がつくのね。
15_2016111601151299a.jpg

だいぶ広めの場所に着いたので、ちょっと休憩。
先行者さんも休憩していた。
稜線までの登りも、結構斜度あんなぁ。
17_201611160115155a1.jpg

ウルシは先走りの紅葉。
18_20161116011517487.jpg

スタート時はガスってたけど、青空出てきた♪
19_20161116011518c0d.jpg

10:27、稜線の分岐に上がる。
ちょうど30分おきに休憩できる場所があって、いい感じだった。
20_201611160118019b8.jpg

唐松方面に向かうと、キレイなブナ。
美人林行かなくてもよかったな(*・з・)ぷッ
21_20161116011803151.jpg

登山道は、結構ジャングル・・・
23_20161116011806345.jpg

きのこの季節です。
パンケーキきのこ、デカイw
24_20161116011807032.jpg

ネロネロしたラベンダーキノコ
25_2016111621005964a.jpg

双子キノコ
26_20161116210100448.jpg

稜線は気持ちがいいんだけど、アップダウンが多い。。。
27_2016111621010192e.jpg

背後には上権現。
帰りに寄る時間はあるだろうか・・・
28_201611162101033c2.jpg

第一ピークは、結構大きめ(;´Д`)
29_201611162101044b9.jpg

稜線は結構細めで、崩れてる箇所も微妙にあったりで、慎重に。
31_201611162103525da.jpg

第一ピーク、きつすぎるヽ(冫、)ノ
プチ足の松尾根だった(_Д_)アウアウアー
32_201611162103534ac.jpg

ピークを超えたら三角点。
右側は崩落していた。
小休止。
33_20161116210354a9f.jpg

34_20161116210356c56.jpg

先を進むと、猫岩が見えて来た。
が、その奥にガスにうっすら浮かぶ、次なるピークが・・・
35_20161116210613f69.jpg

11:42、猫岩着。
すっげ疲れて来てたので、ザックを下ろして猫岩に登る・・・
36_20161116210614253.jpg

猫岩は、岩を超えて、先へ進む事は出来ません。
37_20161116210615251.jpg

岩の上はこんな標柱があるのみ。
39_20161116210618ee0.jpg

猫岩の上から、歩いて来た稜線を眺める。。
38_20161116210617e70.jpg

猫岩を下りて、横にある細い巻道を歩く。
ここも右側が際どい感じで、慎重に歩いた。
猫岩を振り返る。
41_20161116210930fa7.jpg

隠れ切れてない、巨大ピーク_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
42_20161116210931c27.jpg

ベルベットキノコ。
43_20161116210932497.jpg

巨大ピークをゲーゲー言いながら登る途中で、猫岩方面を振り返る。。。
44_2016111621093459c.jpg

そして、やっと見えた山頂。
山頂へも、結構な斜度でありますな_ノフ○ グッタリ
45_20161116211243674.jpg

山頂へ向かって歩き出した時

ダダダダダッ

(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)


ウヒャ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !!

野良カモスカくんΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!

ケツだけ見えたww
急いで追いかけてみる。
エライ勢いで登山道を走ってくぞwwww

そして、奴もこっちが気になるようで、岩の上に立ちはだかって、こっちをガン見してる。

って、50㎜じゃ見えねーよ!!!
おのれ、シ〇マァァァアアアアアアアア!!!!!!
46_201611162112448f3.jpg

写真と言うのは一瞬を撮る訳で、しかも動く被写体が相手の場合、ほんとに一瞬のチャンスを逃しちゃいけないのに。。。

シグ〇ぁぁあああああああキィィ━━━ヾ(*`⌒´*)ノ━━━ィィ

トリミングで100倍拡大してみた。。。。゚(゚´Д`゚)゚。
47_20161116211246924.jpg

唐松山と、アリンコ並みのカモスカくんつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
48_201611162112471ad.jpg

この後彼は、藪の中へと消えて行った・・・

こんな大チャンスを無駄にしてくれちゃって、ふざけんなよ、どうしてくれんだよとか、頭の中でブツブツ言いながら、12:36唐松山山頂着。
山頂、めっさ狭い。
そして、一緒にスタートした先行者さんは、どうやら上権現に行ったようだ。。。誰も居ないヽ(冫、)ノ
49_20161116211249627.jpg

がーすーに飲まれながら、白神岳で青森のSさんから頂いた、最後のラーメンを頂く。
なにげにスマホの電波が入ったので、ちょっと遊んでからふとラーメンを見たら。。。
煮詰まっちゃって、すっかりスープが干上がり。°(°`ω´ °)°。
50_20161116212012636.jpg
しょっぱうまかったです(p´I `;*)ウウウウ

スタート時間が遅かったし、帰りも同じアップダウンで帰るので、休憩は15分ほど。
急いで帰りましょう。
もう帰りは、時間計測してられませんww
だって、がーすーが酷すぎるww
12:57、下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
52_20161116212015ff4.jpg




真っ赤きのこ
53_20161116212017a37.jpg

13:16、猫岩再び。
この山の紅葉は見事だそうですが、さすがにまだ早かったようです(;^ω^)
54_201611162120187d9.jpg

真っ赤な時も見てみたいけど・・・
後日、またこの山に登って、それからまたMAX紅葉を見に来るなんて事、ムリです*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
55_201611162304108be.jpg

三角点の入り口に、木に抱き着いて渡らないと落ちちゃう場所がありました。
抱っこの木って名付けました(。・w・。) ププッ
左のブナの木に抱っこして渡ります。
56_20161116230412412.jpg

第一ピークも「いやぁぁぁぁああああ、こわいぃぃぃぃいいいいいい(((((((;´д`)))))))」って滑り落ちて来て・・・ww
マジですごい斜度なのww

安全に小走りで稜線を駆け下り・・・ww
57_20161116230412a15.jpg

美白きのこ
58_20161116230414077.jpg

キレイなラベンダーキノコ
59_20161116230415241.jpg

14:14、分岐着。
ここから登山口までの斜度が、一番危険なんで、慎重に早歩き(早く帰りたいww)
15:03、駐車場着。
60_201611162309538db.jpg

登り3時間40分
下り2時間03分。

どんだけ┌┛┌┛ズコ!

それでも歩きながら、この山は、会山行でやったら脱落者出るなぁ。。。とか、ちょっと悩みながら、当日を迎えるのでした・・・


はぁ、3日がかりで書いたぜ・・・Zzz....(_ _*)・.。*




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


2016_11
09
(Wed)01:45

2016年8月15日 竜ヶ原湿原&獅子ヶ鼻湿原

今日は仕事が終わってから、山岳会の後期の会議へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
冬は会山行の担当がなくて良かった(;'∀')アハハ
さすがに厳冬期のリーダーは、雪野さんには荷が重すぎる(;´Д`)
そして・・・

祝☆くろがね小屋泊決定_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ

いろいろ検討したんだけどね、最終的には、やっぱここが一番いいって事になり゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
雪野さんニコニコです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
ま、何月に行くのかは公表しませんけど((´∀`*))ヶラヶラ
会山行としての冬の山選びはなかなか難しくて、会場の退場時間ギリギリまで場所が決まらなかったりで大変でした(;^ω^)
天気次第では、やっぱ日帰りで年内に白い安達太良見るのもありかなぁとも目論見中(結局、東北巡りのシーズン終了してないという)

今年の冬は、何だか知らんけど土曜休みがいっぱい入っていて・・・
まぁ、そのうち何日変更になるの?って感じではありますが。。。
妄想だけは、めっさ膨らんでおりますウキウキ”o(´Д`*)o”o(*´Д`)o”ワクワク
登山は嫌いだけど、冒険は大好きなので、雪があればあの尾根這い上がれるんじゃないか?とか、妄想し過ぎてコウフン中ですハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ

で、久々に靴にワックス塗ろうかと思ったら、まず先に防水スプレーだなって事を忘れており、ワックスは明日だな。。。
仕上げ・・・週末までに間に合うだろうか( ̄ω ̄;)
で、靴磨きの時間が無くなったので、今のうちに化粧水づくりと記事更新と・・・って、もう1時だぞ┌┛┌┛ズコ!
2_20161109004939299.jpg



さて、鳥海を後にし、次に向かったのは鳥海の裾野にある獅子ヶ鼻湿原。
5月の白神岳に向かう途中、ナビさんの言う通りに走ったら、この獅子ヶ鼻湿原で道路のゲートが閉まっていて、桑ノ木台湿原に行けなくてバックしたという、いわくつきの場所・・・
あの時、もうめんどくさくなって「獅子ヶ鼻湿原でもいいかな。。。」なんて思ったりしましたが、がんばって桑ノ木台へ行き(;^ω^)
でもいつか、この獅子ヶ鼻にも来てみたいって思ってたので、3か月後に行きましたグハッ!!( ゚∀゚)・∵.

獅子ヶ鼻の駐車場で寝る準備をしてる時、誰も居ないでーっかい駐車場なのに、わざわざ私の車の隣にピタッとくっつけて停まる車が一台。。。
気持ち悪い。。。って思いながら様子を見てましたが、エンジンかけっぱで移動する様子もなく。。。
そのうち車の外に出て、ガサガサ始め、寝るどころではなく。
クワガタとかカブトムシとかおびき寄せてるんでしょうね、定期的にピカピカ光るライトを設置し始めました。
駐車場、めっさ広いです!
私の隣でなくてもいいんじゃないかな?((´∀`*))ヶラヶラ

本気出してウザくなったので、道路挟んで向こうにある駐車場に移動。
ウトウトしてるうちに、例の車も消えていて、ふと外を見たら、木の上の方でピカッって光った(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
街灯ないです、ここ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
何も見てない、雪野さん何も見てないよ(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
で、足が痛いって思ったら、3ヶ所蚊に刺されてた( ̄ω ̄;)
ちょっとドア開けた時に、吸血鬼が紛れ込んだらしい。。。
蚊取り線香を短く折って、車内焚き。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
(ㅎωㅎ*)おやすみぃ

( ゚д゚)ハッ!

数十分して、急に咳き込んで飛び起きた。
全身汗だく(;゚Д゚)
いや、単純に車内が暑かっただけだが( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
咳き込んだのも、蚊取り線香効果だが( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
でも、木の上のピカッが怖かったので、移動する。。。
桑ノ木台に行く時に見つけた、途中の高台公園みたいなとこで、無事朝まで就寝Zzz....(_ _*)・.。*

朝まず向かった場所は、鳥海山の祓川登山口にある竜ヶ原湿原。
お盆だというのに、登山者超少なかったです・・・
午後からあんまりいいお天気じゃない予報だったせいもあるんだろうけど。

撮影時は完全長靴です(`・ω・´)シャキーン
0_20161109005346f03.jpg

オハヨウ鳥海(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
山頂、意外と近そうに見えるな・・・w
1_20161109005347c6e.jpg

そしてこれが竜ヶ原湿原。
2_201611090053495e6.jpg

でもまずは、周回ルートへと進みます(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
5分も歩かないうちに展望台があったので、そこに上がってベンチに座っておにぎりタイム(๑´ڡ`๑)
さすがにまだ、誰も登ってないよねぇ(。・w・。) ププッ
3_201611090054187fa.jpg

展望台の脇に咲いてた、ホタルブクロさん。
4_20161109005420f57.jpg

周回ルートでよそ見しながら歩いてたら、三脚担いだまま派手にコケる_(:3」∠)_
両手使えないのによそ見するから、ガチ撮りの時はほんと危ないです。。。
カメラ超かばったので、マジゴケしました。。。

5_201611090054215db.jpg

滝があるそうですが。。。
6_201611090054232f9.jpg

だそうなんで、初心者の雪野さんは行けません(*´∀`)アハハン♪
7_20161109005424e26.jpg

祓川神社。
神様オハヨウ(-人-)
8_20161109011344cb1.jpg

おぉ、ここから登って行くのね。
多分、ここから登る事はないだろうけど┌┛┌┛ズコ!
9_20161109011345749.jpg

そして衝撃です。
竜ヶ原湿原って、祓川山荘からこの登山口までの直線コースしか見る場所がありませんwww
11_20161109011348cb8.jpg

お花もそんな咲いてないし、若干萎えた(;´Д`)
ミズギク
10_20161109011347204.jpg

クローズアップレンズ×10使用。
ピント合わせがほんと難しい(;^ω^)
14_2016110901161484f.jpg

このお花、当時名前調べたんだけど、すっかりメモし忘れて、もう忘れちゃった(;´Д`)
雌しべがおもっしろいとこについてんの(。・w・。) ププッ
13_20161109011350b6d.jpg

ダラダラ周回して30分もかかってないと思う。。。戻ってもやっぱ登山者少なっ∑(´Д`*)ノノ!!
そして雪野さんの前の車、懐かしいw
15_201611090116166c7.jpg

すでにガスり始めた鳥海。
☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙
16_201611090116177a1.jpg

次は獅子ヶ鼻湿原へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
祓川キャンプ場の近くで、謎の山ニャンコ。
結構このニャンコが話題になってて、誰か保護してあげてとか書いてあったので、ほんと野良なのかな。。。
キレイなんで、キャンプ場で誰か飼ってるのかと思ってた(;´・ω・)
17_20161109011619045.jpg

獅子ヶ鼻湿原へ向かう途中、車が怪音を出し始める。。。
ブレーキを踏むと、キュイーンって音を出すのだ。。。
何かが起こってる(((( ;゚д゚))))アワワワワ
イヤ、コワイ((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
ユルユル走って・・・

ハイ、獅子ヶ鼻湿原ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
まずは水路コースへo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
車調子悪いのに、帰らねーのかよwww
この、何とかなる精神が、雪野クオリティーよのぅ。。。
18_20161109011620ea7.jpg

ここも出るんですねφ(・ω・*)メモメモ
19_2016110901261165d.jpg

歩き出してすぐ、ブナの大木。
20_201611090126127d1.jpg
トイレに飾ってあったポスターにね「ブナの精霊に会える場所」みたいなのが書いてあって、前日のピカッは、ダークフォースを放つ雪野さんに、精霊さんが「あっち行け」って警告したんだなと(妄想( ´_ゝ`)プッ)

水路コースは人気がないのか、踏み跡がギリ見える程度・・・
そしてここで、NDフィルターを忘れた事に気づき、バックする。。。5分も歩いたのに。゚(゚´Д`゚)゚。
21_201611090126147f7.jpg

新緑。。。ではないか。
22_20161109012615af2.jpg

ずんぐりしたチビの幹から、立派な枝がいっぱい伸びて(;゚Д゚)
23_20161109012617fed.jpg

結局水路コースでは、特に撮る物もなく。。。
24_2016110901304669e.jpg

もう一本のメインコースとは、この橋でぶつかりました。
25_2016110901304728c.jpg

緑が濃い(;'∀')
でも蚊はいなかったなぁ。。。前日刺されたのに( ̄ω ̄;)
26_201611090130499ef.jpg

まずはひとつの見どころ、あがりこ大王へ。
28_20161109013050ea6.jpg

Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
「燭台」と命名された木です。
29_20161109013052e88.jpg

引きで撮ると、こんな感じ。
30_201611090133231b1.jpg


31_201611090133240f4.jpg

そして、あがりこさん。
32_20161109013326b38.jpg

結構でけーよ∑(´Д`*)ノノ!!
33_20161109013327530.jpg
そして、どうもレンズが不調。。。
ピントが甘くなって、シャープな画にならない。。。
コケた時、何かしたかな・・・

ボケボケ(;´Д`)
35_20161109013557300.jpg

先へ進もう・・・
37_201611090136017c0.jpg

出つぼ方面へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
38_20161109013601f99.jpg

よく整備された場所です♪
39_2016110901360326f.jpg

怖い(((´゚ω゚`)))ガタガタ
40_201611090137406b7.jpg

夜中動いてんだろ、これ・・・
43_20161109013742623.jpg

なんだか気になった木。
44_20161109013743244.jpg

囚われてる人└(:3」┌)┘))ジタバタ
45_20161109013745b12.jpg

もう一つの見どころに着きました。
鳥海マリモン。
46_20161109013746066.jpg

北海道のマリモとちがーう(;´Д`)
ただの苔にしか見えねーつか、ピント合わねーよ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
47_201611090140023c2.jpg

みんな、どれがマリモ何だかイマイチ分からない感じで立ち去る・・・w
48_2016110901400471d.jpg

この後、スローシャッター切って撮影してみるが、やっぱレンズがおかしい感じで、まともに撮れず。。。
広角も持って行ってたので、それで撮るも、すでにテンション上がらず(´・ω:;.:...
実は仙丈の後に一回気になるとこがあったので、初期動作不良としてレンズを点検に出してたんだよね。
異常ありませんって事で返って来たけど、気になるとこは直っておらず。。。
それが仕様ですって言われちゃったらそれまでなんだけど、今でもめっさ気になる(;´Д`)
で、帰宅後、再度修理に出すことになり、後にまた事件へと繋がります。。。w

車も怖かったんだけど、異国の地で修理に出して、直るまで帰国出来ずとかないよな?って感じで、ノロノロ下道で秋田から帰還しました・・・
その後車屋さんに行ったら緊急事態って事で、あれやこれやで無事現在に至ります(;^ω^)
車が何でもなかったら、元滝伏流水に行きたかったんだけど、さすがに行く気が起きず・・・

その他破壊した物、月山と鳥海で、それぞれグローブ1個づつ・・・

車、レンズ、グローブ×2・・・

破壊の旅でした_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

今年のお盆は、いろいろぼっこれた・・・ムナシイ・・・
49_201611090140064ac.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
2016_11
06
(Sun)23:37

2016年8月14日 鳥海山Part3

だいぶ放置しましたな。
今日は書くぞ!って朝から気合入れてたのに、結局夜中だな((´∀`*))ヶラヶラ
酒飲んでるからだるいわ~ヽ(冫、)ノ

10月に入ってからは、ずっと秋色を追いかけて忙しくしてました。
結構外してませんね、今年。
出始めは、茶枯れしてイマイチな紅葉だなぁって思ってましたが、紅葉が下がって来たら、ほんとキレイですよ。
0-1.jpg

9_20161106232719909.jpg

38_201611062323346d1.jpg

4_20161106232352e1e.jpg

今年最後の東北遠征は、再訪の場所となりました。
拝殿が再建されてて、一安心。
でもハイテク化し過ぎてて、お守りの販売機とか、ちょっと引いた(;'∀')
7_20161106232355c9a.jpg

最後の遠征にふさわしい、いい空にも巡り合えました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
6_2016110623235365d.jpg

次の遠征は、恒例の2月の安達太良かな。
お天気の様子を伺ってだね。
会山行で毎年行こうよ!って言ったんだけど、毎年はヤダって却下されたので、今年はソロ日帰りで。。。
営業小屋に一人で泊まるの、イヤなんで。。。


今日は久しぶりに家でヒキコ。
家の中がめちゃくちゃだったんで、ちょっとだけ整理して。。。ww
あとは取り寄せだから一ヶ月待ちって話だった、キャリブレーションの測定器が、普通に5日くらいで届いた(;´・ω・)
ので、今日はモニター設定。
8_2016110623235607b.jpg

9_20161106232358962.jpg

ほんの5分くらいで終わるので、楽です。
ただ、測定器がモニターにピタッとくっついててくれないので、手で押さえつけて( ̄ω ̄;)
感覚的には、明るい白→落ち着いた青っぽい白に変わりました。
あとは後日、プリントしてみて、モニターの色とプリントアウト後の写真の色が、どんだけ差があるかですねぇ。




鳥海最終章。

今までにない鳥海のガスの色に、さすがに恐れをなしまして、あえなく千蛇谷ピストンに変更(;'∀')
外輪にいっぱいフスマさんが咲いてるのは分かってるんだけど、ちょっと怖かったんで(;´Д`)

周回できる山をピストンすんの嫌いなんだよ。。。とか、頭の中でブツブツ言いながら下山開始(´・ω:;.:...
下りの斜面に足を踏み入れた時、何かどこかで誰かが呼んでるような呼んでないような。
気のせいだなと思い、歩き出す。

「こんにちは!」

誰やΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!

たまにここの読者さんから声をかけられるので、読者さんかな?って思ったら・・・
共通のワードを発した後に

「ひさです!」


なんやてぇぇえええええェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ

栗駒の絶景を見せてくれた、仙台のひささんでした∑(´Д`*)ノノ!!
なんでおるん。。。混んでる山が大嫌いな人が、激混みのお盆の鳥海に(;´Д`)

そしてお友達が駆け寄って来ました。
「チャンコセさんだよ」


なんやてぇぇえええええェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ

これまたひささん絡みで、8月に入ってすぐだったかな?
ちょっとカメラアイテムの話をさせてもらった、チャンコセさんとも遭遇∑(´Д`*)ノノ!!
文字会話しかした事のない2人と、一気に遭遇してしまいました(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
「ほら、クローズアップレンズの・・・」というチャンコセさんへの私の紹介( ̄ω ̄;)
おい、私にはれっきとした雪野っていう名前があるのだ。
紹介の名前が、クローズアップレンズとは何事だ( ̄ω ̄;)

ウルァッ(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・

雪野さん、ここから大暴走です。
実は、チャンコセさんと一緒に、キレイなお姉さんな、お友達のMさんも一緒に居ましたが、雪野さんの暴走ぷりに、だいぶビビってたらしいです_| ̄|(、ン、)スマナカッタ…

一連の流れ。

(=°ω°)ノぃょぅ Σ(゚д゚lll)

(*´∀`) ( ̄ω ̄;)

オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ (((((((;´д`)))))))(((((((;´д`)))))))

イエ((o(★・ω・)(・ω・☆)o))ーイ

ヾ(*’-'*)ヾ(*’-'*)ヾ(*’-'*) ヾ(*’-'*)ばいばい

いや、ほんとビックリしました。
二人とも、ネットに顔出しはしてないので、実際会っても分からない訳ですよ。
私だって完全に、ネットに顔出しはしてませんからね。
今回たまたま、ザックに付けたてるぼーで、ひささんが気づいて捕獲してくれたんで、こうやって実際に繋がる事が出来ました。
山なんでね、そうそう長時間は話せませんでしたが、ちょこっと話をして、かなりひささんをいじり倒して、さっくり下山して来ましたグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
帰って来てからチャンコセさんに「僕らの憧れのひささんを、メッタ切りしてくれて( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ」って言われましたが、まぁ・・・

そんなの関係ねぇ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

訳分からん歩きするから、憧れらんないですもん( ^ิω^ิ)y-~~ホホ
日帰りで35㌔歩いてみたり、紅葉のこの時期に、大鳥池~古寺鉱泉までの朝日主稜線日帰りでやってしまったり、まぁ多分、人間じゃないです*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
この日もだいぶ、おかしなルート取りして上がって来てます(;^ω^)

記念に、チャンコセさんに写真撮ってもらいました。
これがさ、風景画しか撮らない雪野さんの悪いとこで、せっかく会えたのにバックショットしか撮ってないという_(。゚⊿ 」∠)_
普通、記念撮影って言ったら、正面からで(;´Д`)
97_20161106235743de6.jpg

ひささんとチャンコセさんは別ルートで上がって来て、七高で待ち合わせだったらしいです。
なので、ひささんは外輪から、チャンコセさんとMさんは、私と同じ千蛇谷から、でも私は一足先に下山。
またいつか、みんなと会えますように。。。
とは思ってても、ネットのお友達って言うのは、なかなか会えないもんですよね。
私とMSRなんて、10年の付き合いになりますが、会ったの2回ですもん(;'∀')アハハ
間開きすぎると、雪野さんの老けっぷりにビックリするので、会うならあんまり間開けたくないですな(;´Д`)
MSRは全然老けないです、悔しいけど(;´・ω・)

下山開始は多分、12:15過ぎ。
心配していた自分の体力筋力的にも、何とか登り切れてよかったです。
下山も、今までで一番元気じゃね?ってくらい、軽快に走り下りて行き、途中先行していたお兄さんにビックリ顔で振り向かれ「すごい速さで音が近づいて来てしてビックリしました、速い(;´Д`)」とか言われ。。。
いや、結構普通です、これ雪野スピード。。。

ガスが切れることはなかったですねぇ。。。残念。
今思えば、ひささんが居たんだから、後ろくっついて外輪から帰ってもよかったのにねぇ(*・з・)ぷッ
まぁ、あのスピードには着いて行けないんで、途中ではぐれるだろうけど( ̄ω ̄;)
99_201611062357461aa.jpg

超速さんは、もうあの辺かなフリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
100_2016110623574712b.jpg

雪渓手前で、前を歩いていたカップルさんの彼女が転ぶ。
彼が手を引っ張って起こそうとするが、痛がって起きれない。
いざとなったら救急キットも持ってるし、心配になって私もその場にいたけど、何とか起き上がった時、足がおかしな方向に曲がっていて、ビックリした(((( ;゚д゚))))アワワワワ
「大丈夫?足ひねったかな?」って声をかけたんだけど、後ろの渋滞を気にした彼が「大丈夫なんで先に行ってください」と言うので、とりあえず歩き出した。
後から来る人も居るので、本気出してダメでも、なんとかなるだろうと。
私は常にソロで、こんなんやって引っ張り上げてくれる人はいないので、気をつけないといけないなぁ・・・って思いました。
同じ場所を通ったはずのチャンコセさんに、あとで聞いてみたけど、そんな感じのカップルはいなかったって話なので、何とか歩けたのかな?

雪渓を渡りながら、新道を見上げる。
どうやったって、きついよな、あれ。。。
101_20161106235749312.jpg

途中、小屋泊さんだろうな。
旧道を通ってまだ登って来られる方がいたので、旧道の様子を聞く。
よし、ボクは旧道から帰るヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
て事で、いつも通りの旧道へグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
ここは初めてダイモンジソウを見た場所゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
今年もしっかり、咲いていてくれました♪
103_20161107010245b34.jpg

そしてすっかり忘れてた。
旧道は平たんな道で楽なんて思いこんでたけど、普通に急登があったじゃないか。。。
この梯子手前まで、ズルズル滑るような急斜面を登って来ました・・・
104_2016110701024681f.jpg

でも、はしごを登り着いたとこに、咲いてるんだよね(。・w・。) ププッ
106_20161107010249169.jpg

快調に進みますキュィーン ……ε( o・ェ・)o
チングルマのふあふあが、ほんとかわいい(*´ω`*)
109_20161107010705844.jpg

ギボウシいっぱい。
112_201611070107064a1.jpg

ミヤマリンドウも.゚+.(´∀`*).+゚.
113_20161107010708971.jpg

イワショウブ
114_2016110701070985a.jpg

恒例の、鳥海湖脇を通って帰ります♪
ここの景色大好きなのに・・・がーすー( ̄ω ̄;)
115_201611070107119ea.jpg

初年度もお花がすごかったけど、今年もすごかった(。→ˇ艸←)プククッ☆
116_20161107011057831.jpg

木道に、毛だらけウンチョス
117_2016110701105896b.jpg

119_201611070111018c2.jpg

むぅ( ̄ω ̄;)
120_201611070111020d3.jpg

鳥海湖、痛々しい・・・
121_201611070112205a2.jpg

鳥海湖脇のモウセンちゃんを見て、初めて気づいたんだよねぇ。
モウセンちゃんも、お花が咲く事(。・w・。) ププッ
122_20161107011221a40.jpg

123_20161107011223554.jpg

そしてこれも例年通りでした。
鳥海湖を過ぎたとこから、ガッツリ疲れが出てきます(ヽ´ω`)グッタリ
124_201611070112252b7.jpg

鳥海湖の脇に見える、こんもりお山。
あそこ登れんかなぁ?って、どっから取り着くか、ルート取りとか妄想してみる。
125_2016110701122680c.jpg

山頂にケルンらしきものがある。。。
126_20161107011509539.jpg

この岩伝いに行けば、なんとかなるか?
127_2016110701151143b.jpg

つか、薄ら踏み跡あんなw
128_20161107011512781.jpg

まぁ、行かんけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

あぁ、疲れた_(:3」∠)_
130_20161107011514ca6.jpg

ミヤマリンドウは、ほんとかわいい(ノε`*)ンププ
131_201611070115151b9.jpg

鳥海湖を過ぎてからは、ほんとだるいので、ここからの時間が長い事。。。
だるい樹林帯を何とか抜け。
15:21、ごーる゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
135_20161107011724a6c.jpg

お・・・初めて4時前に下山できました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

ソロ登山のつもりでしたが、ばったりお友達に会えて、楽しいお盆になりました゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
てるぼーよ、お前もたまにはいい仕事すんだな(*・з・)ぷッ
136_20161107011726377.jpg

この後、チャンコセさんおすすめの大平山荘の温泉に入ろうと思いましたが、水不足の為、日帰り温泉は断られ(;´Д`)
しょうがないので、あぽんなんちゃらって温泉に行ったら、海水浴客で温泉はごった返し、洗い場待ちに30分。
疲れた足で、裸のまま30分立って待つとか、かなり拷問。。。
温泉から上がり、着替えようと脱衣場に戻ると、床は砂だらけ、今体洗ったばっかりなのに。゚(゚´Д`゚)゚。
という、拷問のオンパレードで、二度と行かない温泉認定になってしまいました。。。

帰って来たら、2人ともオコジョ見たって騒いでるし。。。
雪野さん、遭遇してないし( ̄ω ̄;)
ヾ(*`ェ´*)ノフンガ~

アイス食べて
138_20161107011728127.jpg

夕日見て黄昏て
139_20161107011730252.jpg

今年はいいお盆だったなぁって思いながら、まだ旅は続きます。
3日目の場所へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

二人とも、またいつか、お会いしましょう(*´ω`)o【マタネ♪】o



って、先週おーたわ┌┛┌┛ズコ!
チャンコセさんと、その仲間たちが大集合して、山形某所で芋煮会にお誘い頂いたので、遠征を絡めて遊びに行って来ました。
本場の芋煮を頂くのは初めてで、おいしかったです♪
48_2016110701354921c.jpg

〆はカレーうどんに変身してましたΣ(゚д゚lll)
52_20161107013550965.jpg

今回は、ひささん、チャンコセさんと、ちゃんと正面からグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
10_20161107013323ae9.jpg

東北の野郎どもが15人位でしょうか。。。
女子は雪野さん一人と言う、恐ろしい集合体になりましたが(;´Д`)
11_2016110701352530b.jpg

東北の山に登り続けている私には、これは必然的な出会いだったのかもしれませんね。
東北のお友達が一気に増えたので、また新しい景色をたくさん見せてもらっている現在です。
行きたい場所、見たい景色が増えすぎて、休みが足りません(;^ω^)
あの日、私を見つけてくれた2人に感謝(-人-)
これからもよろしく((ヽ(・ω・`,,)ヨロシク(,,´-ω-)o))ペコリ

ひささんに「一緒に山に登ろうぜ」と言われましたが、速攻で「断る」ゆーときました。
歩きでは絶対勝てないので、普段イジメまくっている私は、ここぞとばかりにイジメ返される事、間違いないです( ̄ω ̄;)
絶対それは避けねばならぬ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン


参加中です。クリックよろしくお願いします♪