FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
初雪踏みに行って来ました@裏山界隈
いいお天気で気持ち良かったです。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
25_201611290023174ae.jpg

23_201611290023150f6.jpg

下の方は、まだギリギリ秋色を楽しめます♪
54_20161129002318a76.jpg

夜は2月以来の、山の先輩と宴会でした((´∀`*))ヶラヶラ
61_201611290023209be.jpg
真夏に「ちょっと早出川の源流見てきますわ~」の言葉が、全く意味不明でして。。。
その話も聞きたかったんで( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
壮絶でした。
想像通り、真夏の藪&沢登り、恐ろしい・・・
「誘えばよかったね(*´∀`)」って、行くか!┌┛┌┛ズコ!
行くか!って言うか、そもそもウンコレベルでは行けませんね( ̄ω ̄;)

そして雪野さんも黒プーさん現象なのか、眠くて眠くてしょうがないですわ(*ㅎωㅎ)
冬眠した方がいいんかな(:3[____]




さて、秋色探しの第二弾は、2年生の時の山岳会のイベント、市民登山で行った時に見た、鬼面山の紅葉がどうしてもまた見たくて((o(´∀`)o))ワクワク
その時期を狙って待っていました(。・w・。) ププッ
自分の中で紅葉が1500mまで下りて来たなってタイミングで決行。
1300mスタートで、1700mの箕輪山までの間、どっかしらでMAXの紅葉にぶつかるだろうとの目論み。
ちょうど車が来たばかりで、運転も慣れてなくて、超遠征するのも怖かったので、福島あたりがちょうど良かった(;^ω^)
寝心地も確かめたかったので、中津川渓谷の駐車場で前泊。
すごく静かで快適&一番の心配だった寝心地も大丈夫でした.゚+.(´∀`*).+゚.

ほんとは野地温泉から登りたかったんですが、温泉の駐車場を使っていいものなのかどうなのか、使うにしてもホテルに声かけないとダメだよな。。。って、早朝6時ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
そもそもお断りするのがめんどくさいんで、6:40、横向温泉スキー場を過ぎたとこにある登山口からスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_20161129004304a1a.jpg

植物に霜が降りてキレイ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
だがしかし、寒い・・・
1_20161129004303d28.jpg

6_201611290043091e0.jpg

いわゆる鉄塔巡視路ですね。
このルートは一度下山で使った事があります。
記事に出来てませんが。。。てか、出来る気がもはやしないのですが、何年か前の安達太良縦走時にここ歩いてます。
3_20161129004306054.jpg

鬼面山が見えてきました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
5_20161129004307e3d.jpg

7:10、野地温泉からのコースと合流。
8_201611290045517a6.jpg

振り返ると、高山と東吾妻。
11_20161129004552106.jpg

磐梯山。
12_20161129004554669.jpg

鬼面山の中腹は、紅葉はまだ早かったかな(;^ω^)
13_20161129004555af9.jpg

色的には、もうちょっとだったね・・・(;´Д`)
陽も陰ってるし、戻って来た時に写真を撮ろう・・・
15_20161129004835449.jpg

7:46、鬼面山着。
16_20161129004836a81.jpg

17_20161129004838822.jpg

しっかり三角点も探して(。・w・。) ププッ
18_2016112900483935a.jpg

19_20161129004841484.jpg

高山越しに小富士が見えた| 冫、)ジー
20_20161129005017206.jpg

登山者さんが歩いてるのが見えた。
21_20161129005019eb6.jpg

本日も、ケルン作りに夢中です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
22_201611290050203b9.jpg

23_20161129005022a90.jpg

さて、見たかった景色はこれなんです(人´∀`).☆.。.:*・°
市民登山は鬼面山で終了だったんだけど、そこからみた遥か向こうにある箕輪山が美しかった事。。。
ずっと頭の中に残ってました。
あの紅葉の中を歩きたいってずっと思ってて。
24_20161129005023b4f.jpg

笹の葉に日が当たって、キラキラきれい*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
24-1.jpg

黄色に押しつぶされそう(;´Д`)
26_20161129005743cd4.jpg

リンドウさんも、紅葉し始めていました。
27_20161129005744824.jpg

28_20161129005746f9a.jpg

振り返る。
真っ赤な鬼面山。
赤鬼だね(。・w・。) ププッ
29_20161129005915c8f.jpg

ツルリンドウ
30_20161129005916b9b.jpg

この日は、ものすごい青の、いい空の日でした(。→ˇ艸←)プククッ☆
31_2016112900591845d.jpg

市民登山の時、会の方数名で偵察に来たらしいんですが、ついでに箕輪まで縦走したらしく、その時に道はドロドロで荒れててひどかったって話を聞いてたのですが・・・
なるほどね、でした(;´∀`)
32_201611290059199da.jpg

鬼面山が遠くなった。
帰りに寄るからね☆ミ(o*・ω・)ノイッテキマ-ス!!
33_20161129005921305.jpg

市民登山の後に再訪したのは、6月の残雪が若干残ってた時ですが、この斜面に雪が残ってたんだっけな。
あの時、笹薮が酷かったのを覚えてますが、笹もキレイに刈り取られ、登山道も広げてあるのが分かりました。
歩きやすくなってます。
34_20161129010306c88.jpg

あともう一登り、がんばれ自分_(。゚⊿ 」∠)_
36_20161129010308326.jpg

とは言っても、ツルツルです・・・
37_20161129010309267.jpg

ツルツルなんで、岩に助けを求めて掴んだら、なんだか不思議な感触。
グローブの下から出て来た物は。。。
38_201611290103110c7.jpg

御獣様のウンチョス_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

よ~し、這い上がったヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
山頂は、ここからいくらでもない♪
39_201611290103134ba.jpg

9:14、箕輪山着。
41_20161129010808619.jpg

どうしよっかなぁって思ったけど、とりあえず鉄山まで行く事にする。
その前に、おやつタイム(*`艸´)ウシシシ
クリームパン_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
42_201611290108092c5.jpg

43_20161129010811717.jpg

食べ終わってすぐ鉄山に向かおうと思ったけど、あ、そうだ、箕輪でやり残してた事あったんだ…って事で、それを決行してみる(`・ω・´)シャキーン


つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト




【2016/11/29 01:17】 | 福島の山
トラックバック(0) |
いえすたでい
58_20161125000104de9.jpg

とぅでい
2_20161125000107d8e.jpg

ʅ(。◔‸◔。)ʃ…Why?


休日雨、平日晴れの呪いが作動中です(*´ω`*)

昨日は会山行。
ちゃんとリーダーしろよ!と言われんばかりの、遊び呆けてるリーダーでゴメンナサイ(;´Д`)
秋ももう終わり。
今夜は突き刺すような寒さです。
31_20161125000525d95.jpg

22_20161125000105681.jpg



立山のつづき。

剱御前小屋を出発し、見えてるピークを登り切ったら剱御前山┌┛┌┛ズコ!
もっと奥だと思ってたのに(;´Д`)
52_20161125000656a0a.jpg

剱御前山だと思い込んでたのは、三角点のある場所だったらしい(;^ω^)
今は登山道が崩れて、三角点より先へは行けないらしく、残念(。-´ェ`-)シュンシュン
剱御前山から、進むルートの確認。
53_201611250006571d0.jpg

岩場を慎重に下り、振り返る。
55_201611250007005a8.jpg

進行方向には、思ってたより全然普通の登山道。
いや、普通だろ・・・(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
54_20161125000659f9a.jpg

久しぶりにミヤマリンドウさんに会った.゚+.(´∀`*).+゚.
でもどうせなら、タテヤマリンドウに会いたい。。。
56_201611250007026f7.jpg

剱様に向かって~キュィーン ……ε( o・ェ・)o
57_20161125001328a8d.jpg

キャー♡╰(*゚x゚​*)╯
58_201611250013304e6.jpg

振り返る。
もっと岩岩してた方が良かった。。。
59_201611250013318e4.jpg

11:08、30分かからないで三角点着。
60_20161125001333112.jpg

なにこれえええええええええウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!
かっこよすぎるだろ└(:3」┌)┘))ジタバタ
大好きな剱岳が目の前です(*´ω`*)
しかも誰も居ない、立山なのに( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
61_2016112500133428c.jpg

いつかあそこでグダグダしよう。。。剣沢キャンプ場
62_20161125001710f6b.jpg

コンマヨ(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”
63_2016112500171296f.jpg

これだけ静かで展望がいいと、もう動く気がなくなります(*´ェ`*)ボー
MSRに劔様の写真を送って、土台しかなかったケルンに、アホみたいに積みまくり。
64_20161125001714906.jpg

結果、爪破壊(_Д_)アウアウアー
65_20161125001715505.jpg

一番奥の白い部分が、崩れた場所じゃないかな?って思ってます。
三角点から先が、面白そうなルートでしたね(´・ω・`) ショボーン
66_20161125001716e54.jpg

白馬の方、多分。分からんけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
67_20161125002133cf2.jpg

剱様に登ってる方は、思ったより多くなかった。
68_20161125002135fdc.jpg

脇の雲海が入らないので、広角に替える。
69_201611250021370ca.jpg

奥大日は、朝からこの調子でww
顔出す気ねーなww
70_201611250021384fd.jpg

朝の天気が嘘みたい。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
71_20161125002140092.jpg

いい感じにガスが流れ込まないかなぁ?って思っても、世の中そううまくは行きません。
72_20161125002336c5c.jpg

ここで遊ぶ事、40分くらい。
初めてのお客さん登場ブッ(´→з←):;*.:;
その男性も、しばらくは剱の写真撮ったり大忙しでしたが

「ワタシ、韓国カラキマシタ!」

外人だ(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)

「日本語上手だねぇ。今日は晴れて良かったね!!」


がっつり日本語で返す( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

韓国の方「(´ε`;)ウーン…」

「アレガツルギダケ?」
「そうそう、剱岳」

写真を撮ってくれと言うので、剱をバックに撮ってあげて、彼はそのまま消えて行った☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙

更に10分後、2番目のお客様登場ブッ(´→з←):;*.:;
デジイチをぶら下げた同士だった。
場所譲るかって思って移動する準備をし、普段は他人にお願いしないんだけど、デジイチ持ってる方だった&愛する剱様がこんな目の前に居るって事で、写真撮ってもらいました(人´∀`).☆.。.:*・°
遺影に使いたい。。。
74_20161125002338428.jpg

そして、お返しに兄さんも撮ってあげ、小一時間遊んだとこでバイバイですヾ(*'-'*)マタネー♪
12:02、とりあえず小屋に向かう。
77_20161125002343262.jpg

前に来た時、高山病で行けなかった、別山北峰はどうしようかな・・・
三角点でまったりし過ぎて、結構時間遅くなっちゃったしな。。。
76_20161125002341821.jpg

目の前の雲が、彩雲になる.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
78_20161125003413c57.jpg

あー、名残惜しい( ノД`)シクシク…
79_201611250034143e2.jpg

ションボリしながら進むと、小屋が見えて来た(´;ω;`)ウゥゥ
80_201611250034163b9.jpg

12:24、小屋再び。
81_2016112500341734c.jpg

どうしようかなぁ。。。なんて1~2分悩んでみるも、次はいつ来れるんだ?って思ったら、やっぱ行っとこう別山。
まぁ、来年も行ってると思いますが・・・www
82_20161125003419d60.jpg

小屋から大した距離ではないんだけど、地味な登りが疲れます_(。゚⊿ 」∠)_
真砂への稜線、きれいなんだけど半分ガスで隠れてた(;´Д`)
84_20161125003754897.jpg

12:58、別山着。
神様、お久しぶり(-人-)
85_20161125003756ea9.jpg

参拝して、すぐさま北峰へ向かいます。
前にここに来た時は、高山病で向かえなかった場所。
86_20161125003757303.jpg

北峰は、特に標識などはなく(;^ω^)
別山からら8分で着いた。
止まる度に食べている( ̄ω ̄;)
88_20161125003800b40.jpg

てるぼうよ、お前たちも剱様に会うの久しぶりだな(๑→ܫ←๑)
89_20161125004101d09.jpg


↑なんて事して遊んでたら、ちょうど60過ぎの御夫婦がご飯を食べてらっしゃって、笑われたブッ(´→з←):;*.:;
毎度の「一人なの?」って聞かれ「昨日の夜に新潟からぶっ飛ばして来た」って言ったら「じゃあまたぶっ飛ばして帰るの?」って聞かれたので「(o◕ܫ◕)→ܫ←)ゥンゥン」と答える。
ここでまた爆笑ブッ(´→з←):;*.:;

ここからは、剱が正面に見える。
90_2016112500410222d.jpg

バスに乗り遅れるのが心配なので、10分くらいで下山開始。
91_20161125004104f6a.jpg

ガスが濃くなってきた。
92_20161125004105171.jpg

1:44、小屋再び。
MSRが見て行けって言ってた物を探して、ここに立ったんねという、MSRの残像を探し当てて、ニヤニヤして下山開始。
下山は雷鳥坂から。
前に来た時、ここを登るのは、ほんときつかった(;^ω^)
新室堂乗越から上がった方が、楽だなぁ。
94_20161125011924696.jpg

下ってる途中、いつの間にか後ろにお兄さんが居てビックリしたΣ(゚д゚lll)
ザックの脇に鉄パイプみたいのくっつけて、無線を持ってたりして、遭対のお兄さんだったんだと思う。
事故があったのか、すごい速さで下りてったウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
95_20161125005041016.jpg

その速さがすっげかっこよくて、ひとめぼれをする(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
お兄さんを追いかけようとするも、追いつくはずもなく・・・
数分で失恋(_Д_)アウアウアー
96_20161125005043d8d.jpg

そして、歩きながらMSRとLINEしてて「駅に着いたらMSRが居るとかってサプライズはねーの?」って聞いたら「ねぇな」って、MSRにもフラれたぞ┌┛┌┛ズコ!
新潟に来るより立山の方が近いだろうが└(:3」┌)┘))ジタバタ
駅でアイスおごもってもらおうと思ってたのに。。。
悔しかったので「ばーかばーか」という、毎度の低次元な言葉を吐き捨てて下山。
って、私はいつも「今、立山っていう、事後報告なので、まぁ来ないわな(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

葉は紅葉してるのに、チングルマの花・゚・(。✖д✖。)・゚・
97_201611250050443b0.jpg

ほんとキレイ。
99_20161125005046644.jpg

帰りの恐怖はここから・・・
103_201611250100113f4.jpg

テン場を過ぎると、疲れた足になんたる仕打ちって感じで、急登が襲ってくる。。。
105_201611250100148fd.jpg

ちょっと歩いては休み、ちょっと歩いては休みを繰り返し、同行者も居ないのに、写真を撮るふりして休むというスキル発動しまくり(;´Д`)
106_20161125010015775.jpg

しんど過ぎる_ノフ○ グッタリ
107_201611250100176d8.jpg

本日遊んだエリア(*´ω`)o【マタネ♪】o
108_20161125010304d9f.jpg

階段イヤ。。。
109_20161125010305e4e.jpg

登って下りて登って下りて(ヽ´ω`)グッタリ
111_20161125010308ece.jpg

池に映る彩雲。
112_20161125010309a1d.jpg

だから疲れるんだって(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
113_20161125010442e2b.jpg

血の池。
114_20161125010443d72.jpg

もう・・・だいぶ・・・きび・・・し・・・イ・・・_ノ乙(、ン、)_
115_20161125010444484.jpg

逆さ雄山、今日はキレイに撮れなかった(;^ω^)
116_2016112501044687b.jpg

15:39、なんとか駅に着きました_(。゚⊿ 」∠)_
無事バスに乗り込んで、雲海を突っ切って下りて来たので、グレーの世界を堪能しつつ。。。w
バスの中から、巨大立山杉。
117_20161125010447cf4.jpg

ケーブルカーに乗って。
118_201611250108031cb.jpg

下界は超ドンヨリな空。。。よかった、あんな青空が見れて(*´ω`*)
また来年、来るね+。:.゚バイバ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。
119_20161125010804496.jpg

よ~し、今年は無事、雪野的三大霊山、無事登拝終了ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
って、あ・・・
今日は雄山神社行ってねぇ( ̄ω ̄;)

帰りに中宮祈願殿に寄ろうかどうか、ちょっと悩んだ。
神社に着くのが5時過ぎる予定だったから。
神様は、5時~5時の生活をなさってると聞いたので、5時以降に御神域に入るのは。。。って思ったんだけど・・・
来年まで参拝できないのもなぁ。。。という、自分の事を優先させてしまい(;´Д`)
2年ぶりの参拝。
遅い時間にゴメンナサイしてから、今年も無事、参拝に来れた感謝をしました(-人-)
123_20161125010801b58.jpg

来年は、お花MAXの時期に行きたいなぁ(。・w・。) ププッ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



【2016/11/25 00:55】 | 立山
トラックバック(0) |

目目連さん♪
雪野
【こんばんわ】(*´∀`)ノシ

奥大日は前に行った時、もうガスが・・・で、剱が全然見えなかったんですよ(;´Д`)
この日もずっと奥大日だけガスがかかってたので、ガスがまとわりつく山なんですかね??(;´・ω・)

別山より剱御前、でもきっと、剱沢から見たら、もっと感動するのかな?って思ってます。
剱は下から見上げた方が、絶対かっこいいって信じ切ってるから( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
テントの中で身動きせず、一日中酒飲みながら、剱を見上げてたいなぁって願望です(*´ω`*)

この日の朝は天気が悪かったお陰で、ビックリするくらい静かな立山で過ごす事が出来ました。
帰る頃には、雄山からの縦走者がいたから、ほどほどだったけど、やっぱ夏の比じゃないですねぇ。
帰りのバスもすんなり乗れて、ビックリしました。
夏と10月過ぎの秋と、年に二回行けたら、幸せですねぇ.。゜+.(´▽`)。+.゜+・

No title
目目連
雪野さん

そうです。
そうなのです。

御前の稜線は人がいないのです。
私が好きなのは、御前山頂からの剣です。
左右の稜線が対称に長く伸びて雄大です。
もひとつお気に入りは奥大日岳からの剣ですね。
早月尾根がショワ~っと伸びて、東大谷の岩壁も凄いですよ。

昔(20年以上前)は室堂乗越から御前の小屋のルートも人が居なくて、
必ずライチョウに会えて気に入っていたのですが、NHK『花の百名山』で紹介されて、人が押し寄せるようになりました。
御前の稜線はそうなって欲しくないですね。

っと、
Elle King の Ex's & Oh's を聴きながら読ませていただきました。

みなみる♪
雪野
ん~っと、この立山の旅は合計12キロな旅だったらしい。
普段に比べたら距離的には少ないけど、なんか立山に行くと疲労感がすごいんだよね(;´Д`)
標高高くて空気薄いせいなんだろうか。。。

何度か立山には遊びに行ってるけど、こんな大展望が得られて、おまけに静かでって場所があるの、知らなかったわ~└(:3」┌)┘))ジタバタ
剱御前は前から行きたい場所だったけど、もっと早く行っとけばよかった。。。
いつも雄山神社の参拝がメインになるから、反対端のこのエリアまでは時間が足りなくて・・・

数少ないオイラの自分写真。。。
多分、ほぼ顔なしだわ(;´Д`)

No title
minami
絵になる山だなあ。綺麗だわ。形も色も。
帰り道、長いのね・・・。全部で何キロくらいあるいたのかちら。
いい写真撮ってもらったね!でも・・・。

(ㆀ˘・з・˘)遺影にするなら顔出せやあああああ

コメントを閉じる▲
昨日は、普段使わない脳ミソをフルに使っちゃったんで、11時に撃沈(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
それでも宿題は、思うように終わらなかった訳だが・・・w
明日の朝、いや今日の朝か。
それを議題に話し合いがあるというのに(;´Д`)
まぁ、何も書いてない訳ではないので、いいよね・・・(*・з・)ぷッ

そして今日はタイヤ換えたった!!
これでいつでもいいぞー

(屮゚Д゚)屮カマァァァァン

ま、ほんとに明日明後日、ちょこっと降るらしいけど。

日付変更したから明日か・・・
今年度最後の会山行があります@雪野リーダー
短期間でリーダーするの、結構大変かも(;^ω^)
かと言って、季節の色がMAXの時は、好き勝手撮影に行きたい訳で、リーダー引き受けられる時ってやっぱ今回みたいな色的に地味な時期になるブッ(´→з←):;*.:;



さて、今年の秋色探しは、どこから始めるかだいぶ悩みましたが、大好きな立山からスタートする事にしました。
3000m峰なので、季節的にはもう雪がガンガン降ってもおかしくない時期だから、当日まで油断できませんでしたが、気温自体はそれほど下がらない予報&お天気も持ちそうだったので、恒例の前夜発で立山駅泊。
ここでの車中泊も、久しぶりでうれしかった.゚+.(´∀`*).+゚.
おなじみの、ちょっと下にある駐車場で寝る。

この日はラッキーな事に、始発のケーブルカーが6時だった。
2年前だったかの秋に来た時は、始発が7時だったので、かなり早歩きするしかなく。
5時にはチケット売り場に並びたかったので、4時起床。
駅に来てみたら、木がキラキラしてた∑(´Д`*)ノノ!!
1_2016112201011588b.jpg

無事、始発便に乗り込み、室堂へ向かう((o(´∀`)o))ワクワク
空の色は微妙・・・
どうかこれは、雲海でありますように・・・
2_20161122010116f01.jpg

美女平からバスに乗り込もうとすると・・・
がーすーな上に、道路が濡れてる( ̄ω ̄;)
まぢか(;´Д`)
4_20161122010119cf9.jpg

バスの窓から外をガン見するも、全く薄くならないがーすー( ̄ω ̄;)
室堂に近づくほどに、どんどん濃くなって行く・・・
というか、室堂が見えて来た頃には、小雨だ┌┛┌┛ズコ!
ターミナル内で「まいったな・・・」って思いながらも、大好きな立山の地を一歩も踏まないで帰る選択はなかったので、雷鳥平まで大嫌いなカッパを着込んで、散歩に行こ~っとo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

7:35、雨は止んだけど、ガスの中、出発。
125_2016112201023728d.jpg

みんな雄山へ向かう。
今回は、雄山ではなく、ターミナルから見えてるルートで、唯一未踏の新室堂乗越~剱御前小屋のルートを塗りつぶす事。
そしてそこから、これも前から行ってみたかった、剱御前~剱様のルートを歩く事。
だから雷鳥平へ向かう人は、私が会っただけで片手で足りる人数だった(;^ω^)
立山だというのに、静かな朝。

8:19、雷鳥沢キャンプ場着。
立山に来ると、高山病になる事だけが怖いんだけど、大丈夫だった。
そして、キャンプ場に着いたら、ガスが薄くなって来ていた。
これはやったな。。。_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
↓薄くなってるようには見えないだろうけどwwww
5_20161122010120419.jpg

今日は大丈夫って判断で、川を渡る♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
6_20161122012154242.jpg

このルートを歩くのは3年ぶりか・・・
7_2016112201211622d.jpg

チングルマの紅葉がまぶしい(*ノェノ)
9_20161122012119adf.jpg

ちょっとした斜面を登り、木道に出た時、ガスにひるんで戻らなくて良かったと思った。
こんなに美しい立山は、初めてだった。
10_20161122012121523.jpg

毎年登拝に訪れていたこの山を、初めて去年は登らなかった。
里宮にすら参拝に来なかった。
11_20161122012122a1e.jpg

雲が割れ始める。
その向こうに、青空がのぞく。
12_20161122012638032.jpg

立山の神様が、私が来た事を、喜んで受け入れてくれたって思えるような、そんな瞬間。
14_2016112201264124f.jpg

こんな景色を見れる私は、多分・・・だいぶ幸せ者だと思われる゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
16_2016112201264461f.jpg

この3人パーティーのオジサマたちは、真砂沢で一泊し、そのまま仙人池まで行くそうで。。。
紅葉の仙人池は、超憧れの場所なので、すっごくうらやましかった(;´Д`)
17_201611220138378aa.jpg

新室堂乗越に着く頃には。。。

青空キタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!

19_20161122013839a10.jpg

真っ赤っか.゚+.(´∀`*).+゚.
20_201611220138405f5.jpg

8:58、新室堂乗越着。
21_201611220138422d7.jpg

ここから先が未踏ルートです((o(´∀`)o))ワクワク
いくぜヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
22_20161122013843212.jpg

が、何分も歩かないうちに腹が減る_(。゚⊿ 」∠)_
おにぎりタイム( ´_ゝ`)プッ
そしてもう大丈夫だし暑すぎるので、カッパを脱ぐ。
超開放感+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
23_20161122014209983.jpg

おにぎりを食べながら、あっちの景色を見たり、こっちの景色を見たり、立ち食いハンパねぇ(;´Д`)
行儀悪いですけど、やっぱ2年ぶりの大好きな場所なので、とにかくはしゃいじゃって・・・w
奥の方で、剱様の端っこが見えたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
24_2016112201421193a.jpg

こんな色の雷鳥平を見るのは初めて。
25_20161122014212860.jpg

3個追加した(;´∀`)
26_201611220142139b8.jpg

地獄谷と、こっそり雪野ケルン(`L_` )ククク
27_20161122014215b00.jpg

カッパを脱いだ矢先に、大惨事です・・・
そうだよね、ちょっと前まで雨降ってたもんね(;´Д`)
28_20161122014515b82.jpg

そしてこのルート、あまり整備はされてないかも。。。
デカザックだと、完全引っかかる・・・
日帰りザックでも引っかかってジタバタしたので└(:3」┌)┘))ジタバタ
後続のオジサマたち、大丈夫だろうか。。。
29_20161122014516ff1.jpg

チングルマは完全に終わっていた。
30_201611220145173b3.jpg

いっちゃん上に、剱御前小屋見えてきたー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
そして空☆*.°.(*°∀°*).°.*☆
31_20161122014519b18.jpg

イワツメクサ
32_20161122014520211.jpg

奥大日だけが、どうしても顔を見せてくれない(;´∀`)
33_20161122014918ef6.jpg

上から下りてきた、お母さん4人パーティーとお話しする。
60半ばぐらいかも。
「女子会だね!」って言ったら「ババ会だ!」「こんなほっかむりして、鬼ババ会だ(´∀`*)ヶラヶラ」って。。。ww
あんな年になっても、ちゃんと仲間で集まって、立山を歩けるってすごいよね。
34_2016112201491911d.jpg

この辺からは、小屋泊まりの方たちがどんどん下りて来た。
私も泊まりたい・・・
35_20161122014920e46.jpg

シラタマノキは実も紅葉するのか??
36_20161122014922ddd.jpg

地獄谷。
37_20161122014923329.jpg

どこを見ても美しくて、先へ進めません(人´∀`).☆.。.:*・°
38_2016112201544523c.jpg

ピヨさん(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
39_20161122015447546.jpg

雄山方面のガスも抜けた(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
40_20161122015448cb9.jpg

雄山ズーム。
人すげぇ。
あ、そうそう、やっとこの日から、シグマ18-300復活です。
なにげに長かった・・・
41_20161122015449a96.jpg

最高峰、大汝山。
42_20161122015451c77.jpg

富士ノ折立は、雄山方面から見ると尖ってるけど、こっちから見るとそうでもない。
この状態で登ってたら、雲の上に立ってる感満載なんだろな(。・w・。) ププッ
43_20161122015645b2d.jpg

おい、奥大日!がんばれ!!ww
44_201611220156465cc.jpg

小屋はまだかー_(:3」∠)_
45_2016112201564763b.jpg

今日はこの景色の、どこまで行くんだ?
46_20161122020128263.jpg

イワギキョウさん☆*。:゚*コンニヾ(*゚∀゚*)ノチワァ.゚。+*☆
47_20161122015650a73.jpg

10:36、剱御前小屋着。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
48_201611220201297b2.jpg
この小屋は、MSRが大好きな小屋で(。・w・。) ププッ
ただ彼自体は、去年山を下りてしまいました。
私が休止宣言をしたのと同じ頃、「もう登らんわ~」と、道具も全部手放したとの衝撃の告白;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
結局、一緒に山を歩く事なく終わってしまった訳ですが、本人が決めた事なんだから、他人がとやかく言う事じゃない。
一緒にどこかを歩く事は、私の小さな夢ではありましたが、山に入る理由が無くなった訳だから、しょうがないんだけどね。
私基本的にソロがいいんで、この人と歩きたい!ってのはないんだけど、やっぱ山と言う場所に興味を持たせてくれた3人衆とは、今でも一緒に歩きたいですねぇ。
近しい人で、初めて立山の写真を見せくれたのがMSRなので、あの景色は今でも頭から離れません。
写真見せられた頃は、全く山に登る気なんてなかったですけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ただ、雄山神社に行きたいっていう願望だけはあって、それも山に興味を持った原因の一つではありますね。

なんでそんなにこの小屋が好きなんかな?って思ったけど、小屋前の眺望がスゲーの(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
49_201611220201300df.jpg
話では、富山市の夜景も見えるとか何とか言ってたっけな。。。
剱に登るのも、この小屋に泊まるのも、もしあったとしたらMSRと行くんだって勝手に決めてたので、それが叶わぬ今となっては、2つとも封印です。
だから剱は何度か誘われた事があったけど、全部お断りしてました、他の人と行く気がないw
そして早月尾根は私の中では剱へのルートとしては存在してないので、あくまでここからのアプローチが、私の剱への道。
ま、剱自体は大好きなので、剱沢でダラダラは今後あると思います(*・з・)ぷッ

剱の山頂ズーム。
人が見えますな| 冫、)ジー
50_20161122020131c28.jpg

さ、今日の目的地は小屋からまっすぐ進んだとこ。
行くぜo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
51_20161122020133493.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2016/11/22 01:32】 | 立山
トラックバック(0) |