2016年5月24日 元滝伏流水・胴腹滝・一ノ滝 

2016, 06. 30 (Thu) 23:21

完全週休二日おわったー_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
今週は日曜しか休みがない・・・
さっき山のパイセンから連絡があって「明日から早出川の源流に向かってイワナ三昧♪」って。。。
明日って平日か??
有休が取れるってイイナ。。。
つか、川内で源流って、沢登りかよ(((((((;´д`)))))))

日曜も雨だし。。。ありす・いん・わんだーらんど見に行こう_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
公開一週目だぞ。。。って思って、焦ってチケットをオンライン予約したのに、まだ5枚しか売れてないじゃないか┌┛┌┛ズコ!
あんまり話題になってないんだろうか。。。ジョニデ様なのに。。。(´ェ`)ン-・・



長期遠征最終日、寄り道帰宅編。


道の駅にしめは、まとめサイトの情報通り、静かでいい寝床だった(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
この日はちょっと遅めで、6時起床。
この日最初に行く場所は、奥入瀬で会った北海道のオジサマとお話しした場所へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
道中、おはよう鳥海がキレイでした
1_20160630204519f3c.jpg

1時間もしないうちに、駐車場に到着。
2_20160630204521e2d.jpg

のんびり歩いて行きましょう。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
3_201606302045222f6.jpg

途中の沢も、水がキレイな場所でした♪
4_2016063020452477f.jpg

ダラダラ撮りながら歩いたので、滝に着いたのは20分後かな(*・з・)ぷッ
北海道のオジサマが言ってたんだけど、2~3年前から水量が1/3くらいに減ったんだって。
だから昔は、もっと迫力があったんだろうねぇ。
見たかったな・・・
5_201606302045250b3.jpg

先行のカメラマンさん、おじさま2名様。
いい場所で撮ってた。
あとで使わせてもらおう。。。(。・w・。) ププッ
6_201606302106092e1.jpg

なんてのんきにしていたら、オジサマ一名登場。
ちょっくら話をしてたら「この後、30人位来るからねー。早く撮っておきなw」って言われ。。。(;'∀')
ツアーの団体がやって来て、もう壮絶な空気です(゚Д゚;)
和やかな方もいらっしゃるんですが、もう殺伐とした空気の方もいらっしゃったり。。。w
ほぼお年を召した方ばかりでしたが、コンテスト用の写真とか撮ってらっしゃるんですかね、あの熱気は。。。
私なんて、穏やかな気持ちで撮らないと、後で見てがっかりな写真しか撮れてないので、あの空気はちょっと怖かったかも(;^ω^)
当然、自分の撮影エリアなんて確保できませんし、先行のカメラマンさん達は諦めて撤退して行きました。
ツアーだから時間制限あるんだろうなぁ、かわいそうだから撮らせてあげようなんて、私はその団体のど真ん中で座って待機してたんですが「あと2時間もある、飽きてきたね~」って言葉を聞いた時点で、速攻撤退しましたwww
2時間も待ってられんもんwww
自分の性格上、人を押しのけてまで自分が何かするってありえないので、撤退は早かったです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
負け惜しみに、また沢撮ったりして。。。
7_20160630210610367.jpg

8_20160630210611d2b.jpg

ん~、シグマのレンズで撮りたかったな、遠征中の写真全部(p´I `;*)ウウウウ

大きな藤の木。
9_201606302106132bf.jpg
藤の木を撮って、次に移動だーって歩いてたら、目の前の鉄製の橋を横断中のニョロ様。゚(゚´Д`゚)゚。
しかも、橋の上で動きを止めた、どけバカ!!!

゚。・゚ヾ(゚`ェ´゚)ノ。゚・。


直視できないんで、死角に入れながら、振動には敏感か?とか思って、道の上をドンドン飛び跳ねてみたけど、奴は無視( ̄ω ̄;)
ああああああって思って、その場を走り回る事、奴は無視( ̄ω ̄;)
橋の端っこに蹴り入れて、ようやく動き始めました。。。
それでも、草むらに細長い何かが見えてるので、どうすっかなぁと悩みながら、猛ダッシュで50m走る。・゚・(´□`*)・゚・。

それから道の駅鳥海に寄って、朝ごはんでもないけど、銀ガレイの塩焼きを食べる。
脂がすごくて。。。重かった(_Д_)アウアウアー
11_20160630211943cdb.jpg

野菜売り場で、鳥海ウドを購入。
今年のGWに、山岳会の先生方と旅に出た時に、ウドを食べれるよになりました♪
雪野さん、大人になった(*´▽`*)
この鳥海ウド、全くクセがなくてすんごく甘かったΣ(゚д゚lll)
12_20160630212229f61.jpg

鳥海登山の後に毎度寄る場所からの鳥海山。
10_201606302106142ed.jpg

銀ガレイの後にやって来たのは、胴腹滝。
これ、ネットで見つけた時、絶対行きたいって思ってたとこ。
13_20160630211946c30.jpg

10時半くらいだったけど、もう暑くて暑くて(;´Д`)
虫問題もあったので、蚊取り線香をつけてスタート。
徒歩5分もかからない(*・з・)ぷッ
14_201606302119471c5.jpg

着いたー(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
ここは神社で、沢の奥に御社があって、御社の両脇から鳥海の沢水が噴き出してるっていう、すごい景色。
もうちょっと御社が明るく撮れてればよかったな。。。
15_20160630211948ffa.jpg

撮影前に、これからバタバタうるさくするけど、ごめんなさい。って、ご挨拶しました(-人-)
しかしまぁ・・・やっぱミズがうまそうだなww
16_2016063022425633c.jpg

17_20160630224257bd5.jpg

これはちょっと、NDフィルターをおもしろい使い方して遊んでますねw
撮ってる途中、ポリタンクを持った御夫婦がいらっしゃったので、ご挨拶。
18_20160630224258341.jpg

20分くらい遊ばせてもらって、お礼を言ってお水を頂いて帰ります( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン
右と左の水とで味が違うらしく・・・
とりあえず左頂きました(。・w・。) ププッ
19_20160630224259020.jpg

予定ではこのまま帰宅でしたが、胴腹滝を更に進むと、一ノ滝二ノ滝へ行けるという事で、ついでに寄ってみます。
車をしばらく走らせ「んっ???」って思って気づきました。
あぁ、蚊取り線香、つけっぱで車に積んじゃった(´∀`*)ヶラヶラ
くっせー(;´Д`)
ここで車停めて消さないのが雪野さんです。
ハイ、到着ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
20_20160630224301524.jpg

おぉ、ここは鳥海山の登山ルートなのかォオー!!(゚д゚屮)屮
あぁ、鳥海湖の脇道を歩いてる時に見える、あの長いルートなのかもしれん・・・
という事で、霊峰への入り口でございます(-人-)
21_201606302250519d5.jpg

徒歩5分くらい、一ノ滝へ下りる階段。
22_201606302250534f3.jpg

まさかの踊り場でストップです┌┛┌┛ズコ!
これ以上、下へは下りれませんでした。。。
23_2016063022505302c.jpg

滝壺に時々虹がかかりますが、分かるかなぁ。。。
下側にある、中央の岩の真ん中上辺りなんだけどね。
25_201606302250567d6.jpg

結局、動けないもんだから同じ画しか撮れずに、すぐ飽きて移動ww
ニノ滝へは一ノ滝から更に20分奥とかで。。。
すでに帰るモードの雪野さんは、二ノ滝無視して駐車場へ向かいました(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

駐車場で、多分、胴腹滝で水汲みをしていた御夫婦だと思うんだけど、お父さんに話しかけられ、お国言葉が理解してあげられなくて、3回聞き直した_| ̄|(、ン、)スマナカッタ…
写真を見せてくれって事だったらしいので、カメラの液晶で見せてあげた。
なぜニノ滝へ行かぬ的な雰囲気だったが、帰って来た( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!


4泊5日はさすがに初の体験だったけど、楽しかったですねぇ。
しばらくカメラ触らんでもいいわ~って思ってたけど、すぐ触ってましたブッ(´→з←):;*.:;

メーター一周しちゃって、0から再カウントだったので、総距離1240キロくらいの旅かな?
家出て1時間くらいのとこで、あっ・・・て思ってリセットボタン押したので、表示の距離よりはちょっと長いです(。・w・。) ププッ
26_20160630225152fad.jpg

来年も代休好きに取れたら、長期遠征にいこーっと✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
長いお話にお付き合いいただき、ありがとうございました( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン

次はちょいと戻って、GWの遠征三昧のお話に戻ります。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト

2016年5月23日 奥入瀬渓流Part2 

2016, 06. 29 (Wed) 00:17

福士蒼汰くんのドラマ、モンタージュを見てみた。
後編最後の30分くらいで、人間関係が複雑になりすぎて、作業の片手間に見てた雪野さんは、もう訳が分からずになった(´∀`*)ヶラヶラ

・・・真剣に見てても、多分分からなくなっただろうな(´∀`*)ヶラヶラ

まぁ、蒼汰くんがかっこいいから許す゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
最終的には、dTVにビフォア・サンライズがUPされてたので、若き日の美しいイーサン様を拝む・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*ポワワァン…
見るの何度目だ。。。家にDVDはあるけれど、コンセント抜けっぱで2年経過のテレビで見るのがめんどくさくて、結局ネットでばかり見ているブッ(´→з←):;*.:;
コンセント入れないと、ビフォアシリーズの3部目が見れないんだよな。。。
その前にdTVにUPされるかな(´∀`*)ヶラヶラ

そして、PCのマウスを無線にして早数ヶ月だが、反応遅いし(てか無反応の時もあり)電池は2ヶ月持たないしで、イラッとして結局有線に戻したグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
無反応過ぎてイライラMAXで、マウスガンガン机に叩き付けた時点でアウトだよなwww



奥入瀬の続き


急いでご飯を食べて、出発します。
だって、時間押し過ぎだし( ̄ω ̄;)

足元には、今年初のフデリンドウさん*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
でもやっぱり、気持ちがお花に向いてなかったらしく、散々なようです。。。w
21_2016062822425059c.jpg

雲井の滝のほぼ向かい側になるかなぁ。
白布の滝
22_2016062822425171f.jpg

な~んとなく撮った、渓流の中にあった石。
23_20160628224253073.jpg

↑これ結構お気に入りなんですが、元画は大した事ないんです。
白色蛍光灯モードにしてあげて、明るさ抑えて、コントラストちょっと上げただけで、全く別の印象に変わります。
46_201606282253235e3.jpg
私は見たままの色で届けるって事にはこだわってなくて、単純にきれいって思えるなら、モード遊びもありだなぁって、カメラ持ってRAW現像を始めた当初から、結構遊んでますね。
ん~・・・って画も、別の命を吹き込むことによって、新しい顔を見せてくれる、その瞬間を見つけた時、ものすごくうれしくなります。
まぁ、ちょしぼっこすこと多々なのですが。。。w(ちょしぼっこすは新潟弁)

奥入瀬の遊歩道は、まぶしい新緑のブナ。
25_2016062822425601b.jpg

そして、足元にはわっさわさのミズの小路・・・
ごっそり頂いても問題ないくらい、いっぱい生えてましたが、きっとここも国立公園だよね。。。(´・ω:;.:...
26_20160628230109d80.jpg

奥入瀬に行くにあたって、おもしろいNDフィルターを買ったので、かなりそれ乱用してます(。・w・。) ププッ
かなり楽しかったですね、フィルター遊び(´∀`*)ウフフ
27_20160628230110e68.jpg

30_201606282301142a9.jpg

CPLを増光させて遊ぶのも楽しかったし。
28_2016062823011107f.jpg

ここで遊歩道唯一のトイレがあったので寄る。
既に6時間くらい歩いてるし∑(´Д`*)ノノ!!
再スタートすると、にぎやかな団体さん、異国の言葉を話てらして・・・
中つ国の方々で、キレイな流れのある場所が、ちょっとした広場になっていて、撮影したかったんだけど、太極拳をし始めた・・・
どう角度変えても入り込んじゃうので、撮るのは諦めた。゚(゚´Д`゚)゚。

13:11、不老の滝。
遠い( ̄ω ̄;)
31_20160628230845c18.jpg

ツツジってそんなに好きではないんだけど、今回の旅ではいい仕事してます(`・ω・´)b
33_20160628230849a22.jpg

この写真は、先輩がものすごく気に入ってくれたのでプレゼントしたんだけど、社員旅行の時に別の先輩にも見せてくれたみたいで、その方から「鳥肌立った」って言葉を頂いて、もうありがたいですよね。
鳥肌立つって事は、心が何かを感じてくれたって事だから。
でも全体通して見ると、これよりいい写真、他にあるな( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
他の画は見せてないから、多分他にも気に入るのがあるかもね(。・w・。) ププッ
35_201606282308511ad.jpg

13:53、九段の滝。
36_20160628232226792.jpg

撮影風景。
移動する時は、足を畳んで短くして、左肩に背負うのであります。
佐川の飛脚さん方式ですな。
36-1_20160628232228383.jpg
無駄にレンズ4本担いでたんで、結構ザックが重かったです。
ほんと無駄に担いでただけで、一回もレンズ交換しませんでしたけど(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
時間の余裕がなかったですよ。。。

13:57、メイン中のメイン、銚子大滝です。
人で溢れ返ってましたアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
37_201606282322296c4.jpg

なんでもかんでも、スローシャッターにすればいいってもんじゃないんですよ。
やり過ぎです( ̄ω ̄;)
47_201606282328070f8.jpg

ちっこい中州には、ミズとフキと食べ物しか生えてねぇハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
48_201606282330092be.jpg

14:58、何とか日暮前に十和田湖ゴールヽ(冫、)ノ
腿が張って痛かったです(;´Д`)
4時間くらいで歩けるコースを、10時間かけて歩いてしまいました・・・
写真を撮るって、結構過酷なんだな・・・
38_2016062823223008f.jpg

こんなに時間がかかると思ってなかったので、ほんとはゴールしたらそのまま十和田山に登ってやるぜーとか、ピストンで石ヶ戸まで帰るぜーとか、調子こいた事思ってた訳ですが、ムリなんで。
とりあえず、お土産買って、ご褒美のアイス。
リンゴソフト。
38-1.jpg
店のおじちゃんがおもしろくてw
黄色いジャケットにシルクハットみたいの被ってて、その帽子にはルパン三世の人形が貼り付けてあってww
テンション超高くて、観光客に一緒に写真撮ってくれってせがまれてたww
私もちょっと話したんだけど、ソロだから心配してくれたのか「どうやって帰るんだ?」って聞かれたので「もう歩けないからバスで戻る~」って返して、バイバイして別れました+。:.゚バイバ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。

そして、普段バスには乗らないので、ドキドキ乗車です┣¨キ(*´ェ`*)┣¨キ
2年前に立山上がる時に乗ったのが最後だな。。。
要所要所で乗る人下りる人が居て、バスが停まります。
それで安心してました。
石ヶ戸、うっかり通り過ぎました( ゚д゚)ハッ!
バスに降りますのブザーがないんだよね・・・多分(´ェ`)ン-・・
ここまでずっと要所要所で停まってたから、勝手に停まってくれるもんだとばっかり思って、ボーっとしてた(*´ェ`*)ボー
1㌔、2㌔毎にバスが停まってたから、次のバス停でゴメンネって言って降りようと思ってた。
が、なかなか次のバス停が来ない┌┛┌┛ズコ!
やヴぁい、まじやヴぁい・・・って思って、途中で下ろしてもらいました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
GPSを起動させてみると、もうちょっとで道の駅的な大きなバス停だった( ̄ω ̄;)
そこから折り返してバスに乗って戻れば良かったんだよ・・・
だがしかし、テンパってる雪野さんには、そんな思考能力もなく、石ヶ戸に向かって4㌔戻らなければなりません(´・ω:;.:...
疲れた足に4㌔って相当なもんで、涙目になりながら早歩きします。
焼山~石ヶ戸間は、さらに時間がかかるし、そんなに見るとこなさそうって思って、今回は省いたというのに、結局歩く羽目に。゚(゚´Д`゚)゚。

4時ちょっい過ぎ、石ヶ戸に向けてスタート。。。_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
この時期の4時だから、まだ陽は落ちてないんだけど、大きなブナ林の中を歩くもんだから、既に薄暗く。。。
だけどふと、渓流に見えたオレンジが足を止めさせ、またカメラと三脚を用意させました。
39_20160629001431b29.jpg

川の中の岩の上に、ツツジが咲いているという、不思議な風景。
40_20160629001433f46.jpg

41_201606290014335a5.jpg
これが見れただけでも、乗り過ごしてきつい思いしても、お釣りがくるくらいだなって思いました。
歩いてよかったです、ここ(p´I `;*)ウウウウ

背中に花を背負ったクマさんみたい(。・w・。) ププッ
かわいいの
42_201606290014351eb.jpg

こんな景色が見れた瞬間だけは、疲れが吹っ飛びましたねぇ。
我が家のトイレに飾りましたけど、これww
43_20160629001436950.jpg

17:29、なんとか石ヶ戸着。
おつかれ、自分_ノフ○ グッタリ

この後、急いで楽しみにしてた蔦温泉に向かいましたが、既に日帰り温泉の受付は終了していて(_Д_)アウアウアー
終了時間のリサーチをしていなかった自分が悪い(´;ω;`)ウゥゥ
とりあえず、寝床に向かいましょうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
家に少しでも近づかないとヤバイので、とりあえず秋田へ戻ります。
ばいばい十和田湖、また来るよ(*´ω`)っ【゚.+゚.+:。βуёβуё゚.+:。】
45_2016062900144601a.jpg

本日の寝床に向かうまでの道中に、なんかあんだろ。。。って軽い気持ちで十和田湖を後にしましたが、めぼしい日帰り温泉が見当たらず∑(´Д`*)ノノ!!
でも余裕ぶっこいてたのは、寝床である道の駅にしめに、遅くまでやってる温泉が常設されてたから。
で、翌日の事とかあれこれ考えてたら、降りなくちゃいけないICをすっかり通り過ぎ( ゚д゚)ハッ!
無料区間でよかったよ。。。
次のICからバックして無事温泉に入って、就寝となりましたZzz....(_ _*)・.。*

ボケ倒しの旅でしたな。
こんなんでも、きっとかわいいって言ってくれる人が居るはずです(人´∀`).☆.。.:*・°

ツッコまれて終わりだよ!!


明日は長い旅の最終日、新潟に向けて戻りま~す_(ˇωˇ」∠)_ スヤァ…




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年5月23日 奥入瀬渓流 

2016, 06. 27 (Mon) 01:22

今日はちゃんと早起きー✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩

って、ほんとは30分寝坊。。。
目覚ましスルーしてた・・・

昨日は雨は降ってなかったんだけど、今日は降ってて、アジサイを撮るにはいい雨だったかも(。・w・。) ププッ
34_20160626224955287.jpg

35_20160626224956a70.jpg
11時から美容院の予約入れてるってんに、ちょっと冒険し過ぎて無駄に時間が押し、家に戻ったのが10時ちょい過ぎ∑(´Д`*)ノノ!!
急いで風呂に入ってそれでもギリなんで、ノーメイクで出かけました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




遠征三日目、早朝4時起床。
駐車場を出て、目的地まで20分くらい車を走らせる。
この日のスタート地点は、奥入瀬渓流の石ヶ戸駐車場。
好きに代休入れていいってなった時、4連休なら青森に行けるーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
なら迷わず奥入瀬だー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥってなりました。
山はついでに登っただけです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
1_201606262250272a2.jpg

駐車場でご飯を食べて、ちょっと支度をしていたら、隣に停まったオジサマが「あんた、新潟から来たんかね」って話しかけてきた。
オジサマは北海道から来たらしく、写真を撮りながら移動してるらしい∑(´Д`*)ノノ!!
前日は、私が最終日に寄ろうと思ってる場所に行って来たと言っていた。
どうも素人じゃないよなぁ。。。って思って「おじさん、プロなの?」って聞いたら「いやいや、遊び遊び」
なんて言ってたけど、多分、最低でもセミプロ。
もう奥入瀬の撮影スポットも網羅してるんで、朝の3時半くらいから車で要所要所を撮っていて、もう移動するって言ってた(この時点で6時半前よww)
「そんな暗い時間で撮れるの?」って聞いたら、ISOの設定とかあれやこれや奥義を教えてもらって。
このシチュエーションなら、設定はこんな感じで~ってのが分かってるから、一か所数枚しか撮らないらしい┌(_Д_┌ )┐
私なんてガチ撮りの場合、無駄撃ちの多い事・・・w
30分くらい話したかな?
「今月いっぱいはこの辺にいる」と言いながら、オジサマは多分この後、岩木山の方へと向かったと思うww
「またどこかでヾ(*'-'*)マタネー♪」って別れました。

6:47、さてと、スタートすっかo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
2_20160626225029af2.jpg

3_2016062622503031c.jpg

水辺キタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!

4_20160626225032082.jpg

いやもう、渓流見ただけでうれしさと緊張と・・・吐きそうでしたwww
ガッツリ三脚を使うの、この日が初めてで、基本取説読まない人なんでどうなるかなぁ?って思ってたけど、必死になると何とかなるもんでww
これ買いました→雪野さんの三脚
世の中の山屋さんって、山に持ってく時どんなの使ってんかなぁ?って調べたら、これ持ってってる人が結構多かったんで。
これより新しいので、若干軽いのが出てるんだけど、ボディとレンズをしっかり支えようと思ったら、ヤワ過ぎんのも倒れそうで怖いよなぁ。。。って思って、こっちにしました。
倒れてボディが死亡って事態も困るので。。。w
で、チャラいんで赤買いました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
黒より2~3000円高かったけど、赤にした( ̄ω ̄;)
実際、泊り装備でこれを山に担いで上がれるか?って言われたら・・・
ちょっと私の力じゃ無理っぽいです(;^ω^)

ちょっと進んだだけで、パラダイス状態_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
また、いつ来れるか分からない・・・って思うと、小さな景色も見逃したくなくて、あれもこれも撮りたいっていうか。。。
この辺は、奥入瀬の箱庭って呼ばれてる辺りかな?
5_20160626225034f4b.jpg

7_201606270036239b6.jpg

8_20160627003624c65.jpg

今年初のカラマツソウ。
今回、花の写真がめっさヒドイ状態ですww(つか、花は数枚しか撮ってなかった)
水にしか意識が行ってなかったようで(;^ω^)
9_20160627003626c24.jpg

そんなに多くはなかったけれど、所々でオレンジのツツジが咲いていて、緑の中に華やかな色が映えて、いい時に来たなぁって思いました(。→ˇ艸←)プククッ☆
10_20160627003627326.jpg

行った事がないから奥入瀬ってどんな所だろ・・・(´ェ`)ン-・・
って思ってたら、普通に一般道と並行するように進んで行きます(゚Д゚;)
なので、普通車やらバスやらダンプやら・・・ww
11_2016062700454501c.jpg

これは名もなき滝だったんだろうか。。。w
12_20160627004546c49.jpg

穏やかな場所もあります。
13_20160627004548423.jpg

石ヶ戸→十和田湖って進む方が、下流から上流に向かうのできれいに見えるって事で、その選択で。
4時間も歩くのに標高差200mなんてのは、多分体感しないくらいだと思うので、問題なし。
しかし、スタートから2時間も経ってるのに、全行程の1/7くらいしか歩いてない事に気づき、かなり焦る(((( ;゚д゚))))アワワワワ
14_201606270045491bd.jpg

倒木もかっこいいんだよねぇ(*´ω`*)
15_20160627004551bd2.jpg

スタートから3時間半弱の9:09、奥入瀬の見どころでもある阿修羅の流れに着く。
既に9時なので、観光客で溢れ返ってる(;´Д`)
空いてるようにって平日をチョイスしたんだけど、休日はどんくらい混んでるんだろう。。。
何とか人のスキを見つけて撮る。
長居は出来ないので、的確に(行きたかったけどムリだった)
16_20160627005738118.jpg
お天気は良かったんだけど、風が結構強かったんで、枝のブレが風の強さを表してます。

これねぇ、結構お気に入りなんです♪
水の中の岩の上に、ズダヤクシュww
ハリネズミみたい(。・w・。) ププッ
17_201606270057392db.jpg

さて、ここも絶景ポイントの一つ、雲井の滝です。
もう、観光バスとか・・・w
18_20160627005741bf8.jpg

この滝は、滝の近くまで近寄れます。
なので、進んでみる。
20_2016062700574384e.jpg

ここも人がすごくて、なかなか・・・(;^ω^)
上部にスポットを当てて。
19_20160627005742c80.jpg

10:58、スタートから4時間も経っているのに、まだ1/3しか歩いてないという事実に気づき、これ、日の入りまでにゴールできるのか???っていう不安が。。。
どうすっかな・・・って悩んで、とりあえず飯だな(´∀`*)ヶラヶラ
って、毎度の能天気な感じで。
前日の夕ご飯と一緒に仕入れたランチ。
爆弾おにぎりとポテサラ。
地元の個人経営的なスーパーは、盛りがすごいので穴場です(。・w・。) ププッ
20-1.jpg
ポテサラが・・・
殺人的に甘い;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
なんでこんなスイーツみたいに甘いの;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)

お肉も必須アイテム。
20-2.jpg

あぁ、無事ゴールできるのだろうか。。。
最低でも十和田湖に着かないと、バスもタクシーも乗れないぞ・・・

_ノ乙(、ン、)_

果たして、無事ゴールなるか(~ _△_)~ zzzZZZZZZ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年5月22日 白神岳Part2 

2016, 06. 25 (Sat) 19:59

今朝は超早起きして早朝撮影会だああああ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
って勇んで現着して、カメラのスイッチをONしても、全くの無視でカメラが反応しない( ̄ω ̄;)

(´ェ`)ン-・・

バッテリー切れてるしwwww
カメラ動かんのやったらウロウロしてもしょうがないし・・・遠征先の事故じゃなくて良かったぞ( ̄ω ̄;)
それにしても、なんでこうもボケてるんだろう・・・予備バッテリー持ってるのに持ち歩かないし(´・ω:;.:...
速攻家に戻って来て洗濯して、ヨウツベで心霊動画とか見てたら寝ちゃって、そのまま金縛りにあって、もがいて起きた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

今日は久々にケーキでも仕込もうかと思ってたんだけど、LINEのプロフ画を変えたら友達が「山気をつけて~」って心配するので「梅雨は引きこもりだ」と返信したら、じゃあランチ行こう♪って事で、そのお友達とは何年ぶりかなぁ・・・一緒にお出かけした
周りは子育て真っ最中なので、なかなか一緒には出掛けられなくて(って、お前が一番遊び倒してて、スケジュールぎっちりなんじゃないかww)
で、昨日はラーメンだったから、今日は米がいいなぁ。。。って事で、地元のワンコインでランチを食べさせてくれる居酒屋へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪



6_20160625175026104.jpg

米がいいって自分で言ったんだよな???

大丈夫だ、脇におにぎりがある(´∀`*)ヶラヶラ

で、地元を徘徊してみようo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
て事で、小さな雑貨屋さんとか行ってみたりして、友達が働いてるらしいよってんで、そのままカフェへo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
居るか居ないか分からなかったんだけど、店のドアを開けたら友達がいて、ほんっと何十年ぶりに会えてうれしかったなぁ。
んで、パフェとローズティー(。・w・。) ププッ
7_20160625175027e53.jpg





ロールケーキ(ホール)のお土産も持ち帰り、ネイルの乾燥待ち中に30分も昼寝して、今日も寝まくりデーです_(ˇωˇ」∠)_ スヤァ…



白神岳の続き



稜線に近づくと、斜度がきつくなってきた。
ふと視界が開けて、背中に背負ったのは・・・
53_20160625180356d23.jpg
日本海見えたー(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
昨日、あの風車の辺りの温泉に入ったんだよね~。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

お花も元気♪
54_20160625180358b63.jpg

55_20160625180359557.jpg

歩いて来た尾根が見える。
途中で、泊り組だろう二人パーティーさんと会う。
私も最初は、泊りの予定で行程組んでたんだけど、移動時間とスケジュールを考えると、2日をこの山に費やす時間がなくて。。。
残念だけど日帰りの行程に変更しました(´・ω:;.:...
山頂からの星空は、絶景らしいんだけどねぇ。
いつか泊りで見てみたいな。
56_201606251804018e6.jpg

稜線の向こうに、小屋Σ((○゚∀゚σ)゚+o。ミツケタ!。o+゚
57_201606251804036da.jpg

シラネアオイ、わさわさ
58_201606251810589e9.jpg

タカネザクラって何?って思ったら、いわゆるミネザクラだそうです。
ちょうど満開でした*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
59_20160625181059d04.jpg

9:28、稜線に上がる。
4時間半もかかったのかい∑(´Д`*)ノノ!!
60_20160625181101478.jpg

思ったより、鬱蒼としてるかもw
61_20160625181103abd.jpg

ダケカンバの緑って、注意して見た事なかったなぁ。
62_201606251811049a0.jpg

もうちょっと。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
63_20160625182200126.jpg

オオバキスミレ
64_20160625182202661.jpg

ヒメイチゲ゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
64-1.jpg

毒々しい色のシラネアオイ( ̄ω ̄;)
65_201606251822047b6.jpg

ミヤマキンバイかな?
66_201606251822061b7.jpg

小さな御社(-人-)
67_201606251825311b1.jpg

そして、小屋だと思ってた建物は、トイレだったようだ(;^ω^)
すんごい大きくてきれいΣ(゚д゚lll)
69_201606251825332b9.jpg

でもトイレ内は、時期が時期なだけに事故が起こってる様子で。。。ww
68_20160625182532338.jpg

9:44、避難小屋着。
70_2016062518253522e.jpg

30人収容とかって書いてあったけど、30人だときついだろうな(;'∀')
中二階があっての、三階建てって感じ?
71_20160625182536799.jpg

標識ってどこだ( ̄ω ̄;)
74_20160625182906e37.jpg

小屋からちょっと先に、展望のよさそうなとこがあったので覗いてみる。
今日は霞んでるなぁ。
73_20160625182904ea0.jpg

よ~し、ランチランチ♪
割引おにぎりー
75_20160625182907a27.jpg

にくー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
76_20160625182908506.jpg

と、ランチをしていたら、ソロのお姉さんが上がって来て、奥の高台へと歩いて行った。
その高台にもどなたかいらっしゃったようで、2人でしばらくお話をしていた。
で、その二人が降りて来たので「あっちの方が景色いいんですか?」って聞いたら「あっちが山頂だよww」と言われΣ(゚д゚lll)
「山頂行かずに帰るとこでした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ」って事で、しばらく二人とお話をして、二人はそのまま下山で、雪野さんは山頂へと向かうww

あった!!!ww
77_2016062518291085a.jpg
5分下ると登りは10分以上かかるな( ̄ω ̄;)

10:27、遅ればせながら、白神岳山頂に着きました( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
79_20160625183521f0f.jpg

81_201606251835244da.jpg


世界遺産ヒャッホゥ♪ヽ('∀'*)ノ┌┛゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
どこまでも山ー٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪
80_201606251835239f9.jpg

シシガミさまああああああああああああああああっぁぁぁぁぁぁああああ


いねーよw


後続さん2名が上がって来た。
三重からいらした御夫婦で、私は新潟から来たって言ったら「あ、昨日泊まったわw」ってww
私より遠くから来てる人が居た(。・w・。) ププッ
記念写真を撮ってあげて、別れました+。:.゚バイバ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。

終わりがけカタクリ
82_20160625183526b53.jpg

岩木山、すげー形(*・з・)ぷッ
83_20160625183527963.jpg

84_2016062518375096b.jpg

ゆっくりしてたいんだけど、まだ旅の途中なので、早く移動できるなら移動しなければなりません。
残念ですが下山です_ノ乙(、ン、)_
85_20160625183752214.jpg

急げ急げーと歩いてたら、ツバメオモトの小路で、先に下りて行った2人に会う。
花を撮るというので、先に行かせてもらうヾ(*’-'*)ヾ(*’-'*)ヾ(*’-'*) ばいばい

やる気のないハルゼミさん
87_201606251837541ab.jpg

樹林帯って結構苦手なんだけど、たま~に心地いい樹林帯もある。
ここは、その山の一つになった。
88_20160625183756050.jpg

11:58、マテ山の分岐に着いた。
またいつ来れるか分からないので、行けるとこは行っておこうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
道は明瞭。
ただ、人が入ってないらしく、上からぶら下がってるイモムシの糸が、顔にまとわりついてすごい(;´Д`)
てか、登りの時からものすごくて、ポールを前後左右に振り回して糸を払いながら歩いて疲れたよww
89_201606251848194b9.jpg

12:02、結構サクッとマテ山山頂着。
90_201606251848215ce.jpg

91_20160625184822109.jpg

92_20160625184824325.jpg

分岐に戻ると、また先ほどのお二人と遭遇。
話が盛り上がりすぎて、一緒に下りる事になった。
二人はたまたま山頂で一緒になった他人様で、お二人とも職種は違えど、山に関係する仕事をしてるらしい。
お姉さんに至っては、時々山岳ガイドをなさってるとかで、おもしろい話をいっぱい聞かせてもらった((o(´∀`)o))
世界遺産なのは白神岳の稜線から向こうで、こっち側は国定公園なんだよ、とかね(。・w・。) ププッ
93_20160625184826ca1.jpg

お姉さんが「あっ!」って葉っぱを避けたその根元に。。。
95_201606251858277a6.jpg

94_20160625185826ad7.jpg
名前忘れちゃった。。。
調べると「ウスバサイシン」って書いてあるのばかりなんだけど、お姉さんが言ったのは「東北っぽい」名前がついてたんだよねぇ。
「コシノカンアオイみたい!」って言ったら「あ、カンアオイ系だね♪」って、見た目一緒でも微妙に何かが違ってるから、植物は難しい・・・

最後の水場手前、ちょっと遠くの枯葉の下に・・・えっ??
96_20160625185829ece.jpg
まだ5月だよ(((( ;゚д゚))))アワワワワ
って、お姉さんと2人で「ちょっと早いね」なんて話をしながら。
お兄さんは、あんまり植物には詳しくないようで、へぇ~と言いながら眺めてたw
そして「今日は登山者さん少ないんですね。世界遺産だからどんだけ混むんだろうと思ってドキドキしてました・・・混んでる山苦手なんで(;´Д`)」って言ったら「え・・・今日はこれでも混んでる方だよww」って、まぢかー∑(´Д`*)ノノ!!
「白神に来る県外の人って、混んでる山が嫌だって逃げてくる人が多いんだよ」って教えてもらった。
この日あった登山者さんは、10人居たか居ないかくらいだと思う。

ブログやってるの?とか聞かれ、やってるけど更新超遅いから・・・て事を伝え、ここも見つけてもらえるかどうかは分からないけど、ゲラゲラ大爆笑しながら、3人で一緒に歩かせてもらった旅の出会いに感謝(-人-)
ほんとに毎回、東北の方々の優しさに感謝する旅です。
だから東北が大好き

14:38、無事駐車場着。
楽しかったよ(人''▽`)ありがとう☆
別れ際、お兄さんから差し入れを頂いて。゚(゚´Д`゚)゚。
先日の船形山の朝食で頂きました(。→ˇ艸←)プククッ☆
98_20160625185832882.jpg

駐車場も、朝のおじさんがキレイに刈り払いしてくれて、小さな花を見つけました。
97_20160625185830c99.jpg

おにいさんがハタハタ館ってとこに温泉があるって教えてくれたので、そういえば来る時にあった!なんて話をしてたので、そこに寄って次へ移動する。
道の駅っぽいとこに温泉の看板はあるが、温泉が分からなくて、サルナシソフトを頼んだ時に、店のおばさまに「温泉どこですか?」って聞いたら「え?五千円??」とか言って(;´Д`)
「温泉(;'∀')」って言ったら「あ、ごめんね、そこww」って、すぐ横の建物だった┌┛┌┛ズコ!
ハタハタ館って名前の温泉とは知らず、ハタハタの博物館だと思ってたのだ。。。www
7039239.jpg

何だかんだと結局温泉に入ると、まったりしちゃって、温泉出たのは4時くらいだっただろうか。。。
次の目的地まで3時間もかかるのだ・・・
途中の地元スーパーでお弁当を仕入れ、超寒い道の駅でご飯を食べ、そこで寝ちゃおうかな?って思ったけど、次の目的地に少しでも近い方がいいので、頑張って移動(だってどうせ寝坊するし・・・)
99_201606251916404aa.jpg

翌日は平日なので、道路も静かで、爆睡する事が出来ました(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
最近の寝床探しは、これ使ってます→車中泊マップ
利用者がコメント入れててくれれば、その寝床がどんな状況なのか把握できるので、うるさいってとこは避けるようにしてます(。・w・。) ププッ
なかなかありがたいです(人´∀`).☆.。.:*・°


という事で、3夜目を迎えましたZzz....(_ _*)・.。*



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年5月22日 白神岳 

2016, 06. 25 (Sat) 00:09

今日は久々に中田の日_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
これからまた激務が始まって行けなくなるというのに、所長に会えなかった、残念(´・ω:;.:...
たまには塩、とか、味噌、とか思うんだけど、結局毎度のブラックをオーダーしてしまう( ̄ω ̄;)

ん・・・ブラックに見えぬ。
背脂入れちゃったから(*´ω`*)
4_2016062423022614c.jpg

背脂が消えれば、立派なブラック(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
「なんでスープまで飲むの」って言われるけど・・・ノリです(´∀`*)ヶラヶラ
5_20160624230228c99.jpg




さて、青森に潜入し、ちゃんと登ろうと思ってたお山は、世界遺産の白神岳。
駐車場も広いし、寝るとき自分含め3台だった車は、一台増えて4台しか停まってないという空き具合┌┛┌┛ズコ!
前日、遅くなったーと7時半に就寝し、4時起床。
山に籠ってる時にしては、睡眠時間が足りてないです(うД`)+゜zZZ
通常、6時くらいに寝ちゃうんで( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
半分寝ぼけながらおにぎりを食べ、4:50スタート。
トイレ兼休憩所に寄って行こうと坂を登っていたら、軽トラが来て、中から下りて来たおじさんと遠巻きに挨拶をするが、おじさんの青森弁がよく分からないww
ごめんなさい、軽く適当に返してしまいました(;´Д`)
2_201606242253589ff.jpg

休憩所は噂通りの大きくてきれいな建物。
車中泊じゃなく、ここで寝れば快適だけれど、なんか不用心で怖い(;'∀')
山小屋に泊まるのも同じだろうって思うけど、車で上がって来れるとこって、一般人も上がって来るから、なんか怖い・・・ww
1_20160624225357c43.jpg

3_2016062422535904a.jpg

4_201606242254018bb.jpg

しばらくは車道をゆるゆる~っと∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
フキの葉っぱがでっかいですw
5_20160624225402633.jpg
なんて、フキで遊んでる時に気づいた。
あ、タオル忘れた(;´Д`)
初夏と言えど、もう暑い。
タオルがないとかムリである。
で、駐車場に戻る_ノフ○ グッタリ
ここで軽トラのおじさんとガッツリ話したけど「ここに来る途中、山頂が良く見えたから今日はいいぞ」ってな事を、さっき叫んでたらしいブッ(´→з←):;*.:;
駐車場整備をなさっていました。
おじさんに行って来ますの挨拶をして、再スタート。

5:13、登山口着。
行ったり来たりの自爆ハプニングのおかげで、ここが一番疲れたかもしれん_ノ乙(、ン、)_
この時点で汗びっしょりww
6_201606242318195bd.jpg

よそ様の山なので、しっかり登山届を出して。
7_2016062423182105e.jpg

5:17、世界遺産に向けてスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
8_201606242318225db.jpg

9_20160624231823aad.jpg

ブナの木がとても大きいです。
10_20160624231825037.jpg

そしてやっぱり、フキもでかいww
これ一本で、結構お腹いっぱいになんぞww
11_20160624232342b59.jpg

フキの道w
13_201606242323461dd.jpg

とにかく緑の世界で、鳥のさえずりとか気持ちのいい朝です。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
14_20160624232347871.jpg

苞の花が咲いた後は、あんなのがニョッキリ出てくるんだね。
15_20160624232348274.jpg

フタリシズカ準備中(って、今年フタリシズカ見たの、これが最初で最後かも
16_20160624232601b02.jpg

決して手を入れられ過ぎてる感はないんだけど、きれいに整備されてる登山道。
ほんと気持ちのいい山で、なんかニヤニヤしながら歩いてた(。・w・。) ププッ
17_20160624232603120.jpg

5:57、二岐分岐。
二岐コースは現在通行不可。
直登コースだそうだ。
て事は、雪野さん無理だな( ̄ω ̄;)
18_20160624232605318.jpg

19_20160624232606188.jpg

途中、水溜りの中にニョロニョロがいっぱい(;´Д`)
みよけたら、どんげの出てくんだろ。。。(「みよける」新潟弁講座でググってね♪)
20_20160624232607a3d.jpg

陽が昇って来ました。
(ヾ(。・ω・)ノ☆゚+.オハヨゥゥゥ゚+.☆
21_20160624233339e10.jpg

そして、お宝の山、ミズ畑ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
でも取っちゃダメ、世界遺産└(:3」┌)┘))ジタバタ
22_2016062423334114f.jpg

お宝アリア、崩落
23_20160624233342887.jpg

崩落の一部から、白神水噴出
24_2016062423334493a.jpg

結構際どかったです(;^ω^)
25_20160624233345adb.jpg

6:46、最後の水場。
ここに来るまで、2ヶ所くらい水を取れる場所があったかも?
26_2016062423464865c.jpg

あちこち検索してると、この柄杓が出て来て。
すっげ重かった(*・з・)ぷッ
27_20160624234650cb5.jpg

最後の水場を過ぎると、ガツンと登り始めます(;´Д`)
28_20160624234652510.jpg

初見のオドリコソウ
29_20160624234653cec.jpg

新緑(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
30_201606242346553be.jpg

まんまる
あちこちで見かけるけど、名前を調べる気がないwww
31_201606242352119ef.jpg

とにかく、ブナの緑が気持ちいい山です。
33_20160624235214a0e.jpg

34_201606242352159d4.jpg

35_20160624235217485.jpg

お宝Part2
うまそう。゚(゚´Д`゚)゚。
36_20160624235335ac3.jpg

これは。。。マテ山分岐かな?(記憶が・・・w)
ちょうど中間くらいですね。
37_20160624235337639.jpg

ハルゼミのジージー言う声が、なぜか爽やかな朝♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
39_20160624235340fca.jpg

ここのチゴユリは、頭が上に向いてんのw
40_201606242353417d0.jpg

なんかめーっけ(`・д『☆』 発見!!
41_20160624235617ce1.jpg

隠れ切れてないよ(。・w・。) ププッ
それにしても、上手に葉っぱに包まったねww
42_201606242356190e7.jpg

ごめん、ほじくり出した(;´Д`)
ハルゼミはきれいだから好き♪
43_20160624235620cb7.jpg

シラネアオイが出始めた(が、興味がないらしい)
44_201606242356222e6.jpg

ジワジワと・・・
45_20160624235623501.jpg

ハルゼミの抜け殻(σ`3´)σ見ぃ~けっ!
46_20160624235835430.jpg

キャー、ツバメオモト(ここは発狂)
かわいすぎる(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
47_20160624235836f23.jpg

48_2016062423583886d.jpg

さて、地図を見ると、もうじき稜線に上がる。
でも、かなり等高線が詰まってるので、斜度の緩いうちに行動食を食べておきましょう。
超カロリーUP( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
49_20160624235839f77.jpg

この辺で、第一下山者さんに会ったんだっけな?
泊まってる方が一名いそうな雰囲気だったから、この方かな?って思ったけど、後で日帰りの方が超速で下りて来たのだと判明(早すぎだよww)
50_20160624235841a5d.jpg

よ~し、稜線に向けてo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
51_201606250003074ce.jpg

つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



2016年5月21日 十二湖・青池 

2016, 06. 23 (Thu) 00:46

本格的に梅雨に入ったかなぁ?
天気予報見てても、数時間の間に晴れになったり雨になったり、全く信用できぬ( ̄ω ̄;)
コロコロ変わるのは、空のご機嫌が悪いって事で、お天気に関しては博打打たない人なので、今週末は下界かな。

ちょうど1000円で映画見れるチケット×2、1200円で見れるチケット×1持ってるんだけど、肝心の見たい映画がないという(;´Д`)
美容院行こう。。。(´・ω:;.:...





桑ノ木台湿原を後にし、北へ向かいます(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
秋田に入ると、いつも気になる建物があって・・・
1_20160622234945f18.jpg

ピッカピカなの、この建物ww
コンデジで撮ってるから微妙だけど、めっさ光ってんのw
形もおもしろいし、ハウルの動く城みたいな(。・w・。) ププッ

なまはげラインより北上した事がなかったので、ちょっと┣¨キ(*´ェ`*)┣¨キ
海沿いをずっと走りながら、途中、道の駅で休憩したら・・・
2_201606222349464fd.jpg

ババヘラキタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!

でも、ババがいないー┌┛┌┛ズコ!

しばらくウロウロして、なんとかババ発見(ババって言うほどのお年の方じゃなかったけれどw)
ほんとすごい技だよなぁ。。。w
ごちそうさまでした(-人-)
3_201606222349474df.jpg
山友さんが言ってたんだけど「自分の時はババじゃなくジジだった」って、それはある意味レアでww


どんどん北上して、寄り道散歩シリーズでのセレクト、十二湖の青池へと向かいますo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
なんかパワースポットとか書かれてたけど、パワーとかどうでも良くて( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
色がねぇ、たまらない色だった訳ですよ・・・
で、観光地ってあんまりリサーチしないんで、適当に進んでみる。
無料の駐車場からだと、結構歩かないとダメらしい・・・
金で解決しよう(´∀`*)ヶラヶラ
で、最寄り駐車場に停める。
4_20160622234949559.jpg

歩道∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
6_201606230018589d0.jpg

あはぁ、ナムー(-人-)
でも、サワガニがいるってすごいね。。。
7_2016062300185937e.jpg

湖の中に何かがいる| 冫、)ジー
8_20160623001900af4.jpg

PLふぃるたー減光開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
魚でした(*・з・)ぷッ
9_201606230019026bd.jpg

湖の脇・・・
澱んでドロドロだったけど、映り込みがキレイだったんで・・・でも澱んでるwww
10_201606230019035e9.jpg

11_201606230021513cb.jpg

その池からすぐ、青池ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
11-1_2016062300215298f.jpg

透明度が高いので、反射して何も見えないww
12_201606230021535b9.jpg

減光しまーす
16_20160623002340523.jpg

沈んでる木の枝とか、超よく見える。
マジで透明度ハンパねぇΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
13_201606230021557ff.jpg

14_2016062300215667b.jpg

15_2016062300233909b.jpg

17_20160623002341602.jpg

時間がすでに3時過ぎで、上から差す光が足りないので、肉眼で見るにはちょっと青さが足りなかった。
写真で撮るには、陽が差してない方がいいらしいですね。
で、ここでも蚊に刺されたりブヨに噛まれたりで大変だったんで、早々に退散(;´Д`)

ゾウリムシみたいw
20_20160623002604300.jpg

十二湖を後にし、この先にもまだあるだろうと余裕ぶっこいてたら、かなり早い段階でコンビニが無くなるという事を知った時は、時すでに遅し。。。
スマホさんに泣きついたら、20分くらい先にスーパーがあるらしいので、そこへ移動。。。の前に、ランチ兼ディナー
貧乏旅行なので、自炊しました。
23_2016062300260889a.jpg

麻婆丼にチゲスープ。
麻婆が殺人的に辛く、最近辛いのが苦手な雪野さんは、人目がなかったら悶えてたと思いますwww
高台の景色のいい駐車場で、昼寝してる人多かったん(;´Д`)
22_20160623002607c27.jpg
まーぼー辛いよ!!ってチゲスープ飲んだら、ただ単に辛さ倍増しただけだった└(:3」┌)┘))ジタバタ
もう麻婆はやめよう・・・

そして無事買い物をしてから温泉へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
目的の温泉が。。。この日に限ってお休み中Σ(゚д゚lll)
あぁ、ちょっとバックするけれど、他にも温泉あったぞ_ノ乙(、ン、)_
で、不老不死温泉という、すごい名前の温泉へ(;´Д`)
24_20160623002610ed9.jpg

いやぁ、すごいです。。。
露天が海と同化してますwww
行ったのが遅かったので、露天の受付は終了でした(入ってもいいよって言われても、多分入らないww)
25_20160623003504c18.jpg

内湯からも海が見えるので、のんびり浸かりました。
お湯はしょっぱくて赤茶色Σ(゚д゚lll)
ビックリするくらい赤茶色Σ(゚д゚lll)
これ、タオルに色着くぞ・・・って思って、上がる前にもう一回体洗いました(;'∀')
なかなかおもしろい温泉でしたけどね♪

ちょうど夕日が海に沈む所だったので、グリーンフラッシュ見れないかなぁ?なんて期待したんですが、微妙に雲の中・・・
26_20160623003505000.jpg

そして、翌日はちゃんと山に登る予定にしてるので、登山口へと向かって、就寝の運びとなりましたZzz....(_ _*)・.。*
広い駐車場に他の前泊者さん?2台様。
オヤスミナサイ_(ˇωˇ」∠)_ スヤァ…


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年5月21日 桑ノ木台湿原 

2016, 06. 21 (Tue) 00:04

しんどい・・・超しんどい└(:3」┌)┘))ジタバタ

土曜はゆるゆる~っと、散歩がてらモウセンちゃん探しキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
新兵器導入により、試し撃ちがしたかったので。。。
4_2016061921340966f.jpg

シグマたまらんすわ~(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
今までのタムロンのレンズだと、画質がぼやけるんで、くっきりした画質が好きな私は、シャープネスを上げて現像するしかなく。
今回、全くいじらなくても、このシャープさ(人´∀`).☆.。.:*・°
撮りながらも自分で「おぉΣ(゚д゚lll)」とか言ってましたからねwww
買って良かった、これ常用レンズになりました(*'∀'人)♥*+
画質と引き換えに、さらに重くなった_ノ乙(、ン、)_
そして、レンズがこれ以上大きくなると、ボディーとのバランスが悪くなってかっこ悪くなる予感( ̄ω ̄;)
あくまで見た目重視です(`・ω・´)シャキーン

それに今回ボケうっかりしてて、我が家の最大口径のレンズは72mmだって信じ込んでたんだけど、68mmが最大で。。。
フィルター使い回そうと思ってたのに、使い回せんで、フィルターなしで出かけるのがめっさ怖かったんだけど、早く試したくて、もうドキドキしながら歩いてました(;´Д`)
お陰様で、レンズに泥が2滴跳ね飛んでましたけど、拭く事も出来ず(;´Д`)
家に帰って、何年ぶりにレンズクリーナー出しましたwww

7_20160619213413946.jpg

18-200→18-300になったからといって、劇的に望遠が利くのか?って言ったら、激しく分かるほどの距離感はない(;'∀')
でも画質でカバーできる♪
6_20160619213412367.jpg

昨日は軽く行きたかったんで、別のレンズで、野良ヒメの見れる場所へ会山行。
すっげきつかった。
そんな激急登とかではなかったんだけど、2名脱落した。
暑さのせいなんかなぁ。。。
私も足が進まなくなって来て、ポール使って腕で登っちゃったんで、昨日の夕方のうちに、全身、特に腕がバッキバキで熱持ってるし、肘下の筋肉が最強に痛い(;´Д`)
久々の劇的疲れに昨日は9時間も寝たんだけど、それでも今日は会社で寝落ちしそうになりました(;'∀')
5.jpg



さて、前シリーズは、友達に見せたかった景色シリーズで、前倒し最新ネタを更新してましたが、これまた逆走して、5月末の4泊5日の旅のネタを更新しようと思います。
これもまた、お友達に届けたい景色があるので・・・
その届けたい景色は、初日のネタです。


代休を二日くっつけて、前夜発5月20日の夜に家を出る。
5月&6月は東北強化月間なので、当然、東北へ向かう(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
初日は日付が変更する前に、力尽きて道の駅鳥海で就寝。
まだ鳥海山のTOPシーズンじゃないせいか、車中泊の車も少なく、快眠Zzz....(_ _*)・.。*
翌朝4時起床。
そのまま現地へと向かうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

車のナビさんが、めっさお年寄りなので、スマホのナビさんと両用で進みますが、今回もそんな感じで、最新情報はスマホさんよねぇと、スマホの言う通りに進む。
と、途中で冬季閉鎖でゲートが開いてないという緊急事態∑(´Д`*)ノノ!!
旅は長いから急いでるのに、なんという事件(((( ;゚д゚))))アワワワワ
車のナビさんの指示に従い、別ルートを走って無事現着ヽ(冫、)ノ
最終目的地が遠くて一晩では着かないので、寄り道しながら移動できるスポットはないか?って探してる時に見つけた、桑ノ木台湿原へと向かいました。
鳥海山の秋田側のルート、祓川へと向かう途中にあります。

6:24、駐車場スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20160619215142ceb.jpg

ここは車での乗り入れ禁止なので、徒歩で向かいます。
2_20160619215144adb.jpg

ぬかるんでる箇所ありとの事で、長靴出動。
3_201606192151463dc.jpg

ものすごくピンクの桜Σ(゚д゚lll)
4_20160619215146f2a.jpg

25分くらいで山の神(-人-)
5_20160619215148384.jpg

カラフルスミレのコラボ
6_20160619215629f14.jpg

キクザキイチゲ、寝坊中Zzz....(_ _*)・.。*
7_20160619215631d94.jpg

キミに何が起こったんだ・・・
8_20160619215632871.jpg

7:29、林道終点。
一週間後からシャトルバスで来れるそうです、ここ(;´Д`)
でもバスが出る頃は、めっさ混むんだそうです。
10_201606192156359f2.jpg

ここからは木道など歩きながら、ブナの新緑に癒されながら歩きます∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
12_20160619215848a72.jpg

13_20160619215850971.jpg

14_20160619215851edb.jpg

巨大水芭蕉の葉っぱΣ(゚д゚lll)
15_201606192158537d1.jpg

まだ初夏の入り口な、このエリア
開いてないタムシバ
16_20160620234908768.jpg

ユキザサも開店準備中
17_2016062023490915c.jpg

ズダヤクシュは絶賛営業中w
18_201606202349110fc.jpg

謎のこんもりお花
19_20160620234912c3c.jpg

ツクバネソウ
20_20160620234914717.jpg

ごめんさくださいの挨拶中なホウチャクソウ
21_20160620235112286.jpg

。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
22_2016062023511416f.jpg

快晴の気持ちのいい朝(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
23_20160620235115da2.jpg

8:08、ポンッと樹林帯を抜け出ると・・・

あー、これだよ、これ。゚(゚つд´゚)゚。
24_20160620235116238.jpg

池塘越しに見える、残雪の鳥海山。
この景色は、山渓5月号の表紙の景色です。
49_20160620235718dfc.jpg
山の本って普段買わないんですが、この本は保存版になって我が家の本棚に。
山のアドバイスを頂いたり、仲良くしてもらっている、ブロ友の目目連さんが、この5月号の特集の中で、アドバイザーとして参加なさってます。
御本人がブログで公表されてなかったので、あえて私も騒がずに。。。(。・w・。) ププッ
ただ、遠征の途中で寄り道して見れる景色って探してた時、結構早い段階でこの景色が飛び込んで来て、Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!てなって、当然寄り道ポイントに決定ですw

なぜかいつもの中望遠レンズを持って行かず、ザックの中には、寄りすぎて引けない望遠レンズ&全く寄れない超広角の2本しか入っておらず。。。
持ってるレンズは全部車の中にあったのに、全部担いで来いよ。。。バカすぎる。。。
で、三脚を使って本のような逆さ鳥海を撮りたかったんだけど、高さも足りず、同じ景色では撮れなかった( ノД`)シクシク…
28_201606202357157f4.jpg

お友達が活躍しているのを、直に見る事が出来た今回の出来事だったので、単純にうれしかったです.゚+.(´∀`*).+゚.
その表紙の景色を、実際に自分の目で確かめる事も出来たし、しかも大好きな鳥海だし(ノε`*)ンププ
いやほんといろんな感動がツボって、泣きながら写真撮ってましたからね( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
たまにね、ツボる景色に出会えると、そこら辺で泣いてますよ、私ブッ(´→з←):;*.:;

ちょうどミツガシワの時期だったのか、いっぱい咲いてました(*´ω`*)
25_20160620235118b1a.jpg

一番の見頃の時は、ここにレンゲツツジとワタスゲのコラボが見れるらしいんだけど、レンゲツツジには早かったみたい。
26_201606202357133e3.jpg

ワタスゲはチラホラ
27_20160620235714211.jpg

そして、興奮したので腹が減った(´∀`*)ヶラヶラ
29_20160620235717168.jpg

しばらく貸し切りでしたが、ちらほら2組ぐらい人が来ました。
30_20160621001234aac.jpg

みなさん、レンゲツツジとワタスゲのコラボを期待してたみたいだけど、早かったねぇって言ってました。
今年は花が早いから、そう思って来てる方も多いんだろうな。
31_201606210012361e2.jpg

遠く中央に、一本だけきれいに咲いてるレンゲツツジ。
37_20160621001639701.jpg

そして、これ以上引けない望遠レンズ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
35_20160621001636144.jpg

お天気いいから、誰か登ってるんだろうなぁなんて思いながら。
36_20160621001638d76.jpg

38_201606210016400a3.jpg

レンゲツツジ狙いだった若者カメラマン二人。
またいい時期に再訪するそうだ。
39_2016062100164286b.jpg

全然蕾w
40_201606210018440da.jpg

そして、さっきのカメラマン男子二人が写真撮ってたんで、何?って見たら、一輪だけ。
41_20160621001845c84.jpg
これがいっぱい咲いたら、派手ですなww

いい景色だったなぁって、満足しながら、また来た道を戻ります∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
42_2016062100184717c.jpg

朝、寝ボスケだったキクザキイチゲさんもお目覚めで
43_20160621001849617.jpg

オオバキスミレも元気(๑→ܫ←๑)
45_201606210018496db.jpg

そして、歩いてる最中は必死にガードしてたのに、荷物を下ろして着替えてる時にやられた・・・
ブヨの攻撃( ノД`)シクシク…
で、泣きながら次の目的地へ移動。゚(゚´Д`゚)゚。

途中で見た、道路脇のレンゲツツジ。
46_201606210022512d4.jpg

途中の牧場に居た白馬w
王子様不在ww
47_20160621002252816.jpg

ばいばい鳥海、夏に行くからねヾ(*'-'*)マタネー♪
48_201606210022535e3.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年06月05日 南蔵王縦走Part3 

2016, 06. 17 (Fri) 00:54

私にしては珍しく、怒涛の勢いで更新してるんで、最終章を迎える前に燃え尽きそうですwww
でもがんばるヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン


11:03、不忘山を出発し、駐車場へと向かう∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
行きも十分過ぎるくらいに見たはずなのに、やっぱり足が止まっちゃう(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
88_20160616235848b00.jpg

89_20160616235849ff3.jpg

91_201606162358520e1.jpg

93_20160616235952655.jpg

ひっそりとシラネアオイ一輪。
あんまり興味がない花なので、撮り方が雑(;'∀')
94_20160616235953a18.jpg

11:36、登り返し終了の、向かい側のTOPに上がった。
ダラダラと撮りながら歩いて30分。
95_20160616235955b8e.jpg

11:46、南屏風着。
空がご機嫌になって来たので、喉が渇いてしかたない(;´Д`)
ちょぴっと休憩。
でけぇよ、めんどくせぇ・・・
97_201606162359584b7.jpg

目的地は一番奥に見えてる、雪がちょこっと残ってる辺りまで。
5分ほど休憩して、再スタート。
98_20160617000601041.jpg

とにかく空がきれいできれいで、なんか泣きそう(´;ω;`)ウゥゥ
100_2016061700060494b.jpg

101_20160617000606f72.jpg

102_20160617000607e21.jpg

久しぶりに、ゆっくり空と雲を眺めた気がする。
始まりは、空と雲を撮る事だったよなぁ(。・w・。) ププッ
103_2016061700082893f.jpg

107_201606170008343ce.jpg

行きはがーすーで見えなかった景色が、今は良く見えるので、とても楽しく歩けるルンルン((´I `*))♪
104_201606170008309a4.jpg

あなたはだぁれ| 冫、)ジー
105_20160617000831471.jpg

12:20、屏風岳着
106_201606170008333da.jpg

ゴールが地味に近づいて来た(。→ˇ艸←)プククッ☆
右奥はお釜のあるとこ。
108_20160617001101908.jpg

芝草平の湿原に下りた。
109_20160617001102ae7.jpg

12:45、芝草平着。
110_20160617001104548.jpg

ゆるゆる~っと下りて来ました。
111_20160617001105f7f.jpg

芝草平のベンチでも、ちょっと休憩。
空がきれいすぎて、帰るのがもったいなくなってきたので、必要以上にダラダラしてました(。・w・。) ププッ
でも、2ℓペットをラッパ飲みするのは、ちょっと恥ずかしかった・・・
まぁ、もう二度と会う事のない人たちだから、いいんだけどさ(`L_` )ククク

10分くらい休憩して、再スタート。

行きはバックががーすーのグレーで、全く映えなかった桜の花が、青空のブルーがバックだと、こんなにきれいに見える(人´∀`).☆.。.:*・°
112_20160617001107908.jpg

朝の景色が嘘みたいだけど、あれはあれで涼しくて良かったのかも。。。
114_20160617001608576.jpg

115_20160617001610263.jpg

13:13、杉ヶ峰着
118_201606170016114cc.jpg

あとは前山を越えて。。。
119_2016061700161329f.jpg

オラの車は、無事待っててくれてるか| 冫、)ジー
120_201606170016140eb.jpg
居たw(右下)

前山を乗り越えて
121_20160617001931266.jpg

不思議の木に「また来るよ♪」ってバイバイしてヾ(*'-'*)マタネー♪
122_2016061700184072a.jpg

ここを登れば
123_20160617001842b55.jpg

13:53、ごーる。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
2時間50分。
124_201606170018449dd.jpg

よし、この勢いで刈田岳も行くぜーo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
て事で、まずお釜
125_201606170018453f8.jpg

128_20160617001933df3.jpg

130_2016061700193690c.jpg

刈田峰神社で参拝(-人-)
ここも、みなみるの写真でしか見た事がなかったので、自分で来れて感激(*´ω`*)
129_2016061700193464d.jpg

あぁ、御朱印帳忘れてきちゃったって、紙に書いてもらって、それだけ頂いて帰ろうと思ったけど、御朱印帳がキレイだったので、ついお買い上げしてしまった(;'∀')
雪の結晶の刺繍がキレイで・・・w
131_20160617003143070.jpg

鳴神月5日。
鳴神月、陰暦の異称だそうです。
こんな言葉で、毎月書いて頂けるそうで。
132_20160617003145d17.jpg

参拝を終えて、レストハウスへキュィーン ……ε( o・ェ・)o
牛タンマンとザオーホワイト。
んと、ジョアみたいな味だったブッ(´→з←):;*.:;
133_201606170031462da.jpg

ん~、やっぱアイスもいるよな・・・
サクランボアイス(。・w・。) ププッ
134_201606170031471e9.jpg

えと、登山口から刈田岳は、金で解決してハイラインを車で上がって来ました(´∀`*)ヶラヶラ
駐車場脇に居た焼きトウモロコシの殺次的な香りの誘惑に負けそうになるが、なんとか逃げ切り、ハイライン下降中に、走行中の車の前を横切るオコニョン様に悲鳴を上げ、微妙に日帰り温泉を外しまくって、そのまま家に戻って来たとこで、無事、3日間の楽しい旅は終わりました。

キレイな空とキレイな景色。
今年もラブ東北続行中です

この日、私が見た全ての色を、みなみると相方さんに贈る。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年06月05日 南蔵王縦走Part2 

2016, 06. 16 (Thu) 00:48

ヤバイ・・・まだ飽きない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ずっと浮気してないんだぜー( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




あっちぇぇぇヽ(冫、)ノ
もう今日は煮えちゃいそうでしたヽ(冫、)ノ
30度くらいじゃクーラーつかないんだぜby我が社


今日は健康診断でした。
身長伸びたかどうか、チェックするの忘れてた(;´Д`)
体重は、問診の先生に「増えたね(;^ω^)」「はい( ̄ω ̄;)」って( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
山を休止して2ヶ月くらいは問題なかったんだけど、その後ブクブクと。。。
最高7キロ太りましたな( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
動きまくってた人が、急に止まったのに食べる量だけ変わらないと、そりゃ太りますわ。。。w
ベスト体重まで@-3キロ。
やっとこウエストが「く」になって、腹筋の影が見えて来た、今日この頃です( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬
でも下っ腹の肉は引き続き邪魔(´∀`*)ヶラヶラ



蔵王の続き


屏風岳近辺に入ると、雪野さん好みの水平移動。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
本来は気持ちのいい縦走路なはずだが・・・

42_201606150003581c6.jpg

がーすー( ̄ω ̄;)

シャクナゲはもう終盤で、お花もあんまりキレイじゃなかったので載せません(;'∀')
GWに山岳会の♀猛者先生に教えてもらったんだけど

アズマシャクナゲの葉の裏
44_20160615000401c62.jpg

ハクサンシャクナゲの葉の裏
43_20160615000400741.jpg

これが隣同士に咲いてるんだから、おもしろかった(。・w・。) ププッ

ミネズオウも元気いっぱい(´∀`*)ウフフ
45_20160615000403615.jpg

9:47、南屏風着
46_20160615000404eae.jpg

よし、不忘まで1・5㌔なら、大した事ねーぜ(´∀`*)ヶラヶラ
o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
47_201606152347458ae.jpg

ダーリン、いい加減うっざいわ、どっか行け( ゚Д゚)<呪呪呪呪呪呪呪呪呪
48_20160615234746095.jpg

あ、どっか行ったwwww
49_201606152347488f2.jpg

ハクサンイチゲキタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!
50_201606152347493ca.jpg

ダーリンも諦めたようだ。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
しつこい人キライ(´∀`*)ヶラヶラ
つーか、ガスが取れて見えた景色って・・・
恐怖の登り返し(((´゚ω゚`)))ガタガタ
厳しい1・5㌔になりそうだ。。。(´・ω:;.:...
51_20160615234751e90.jpg

コメバツガザクラ・・・かな?
52_201606152349496ae.jpg

(●`エ´)ノ ‘`-ィ
53_201606152349501a0.jpg

って、登り返しのスタート地点じゃないか┌┛┌┛ズコ!
53-1.jpg

ここ進まないと、ユキワリコザクラさんに会えない。。。(´・ω:;.:...
と、ザレて滑る急斜面を、慎重に下って行く。
と、ここで・・・
54_20160615234953959.jpg

55_20160615234955be2.jpg

不忘まで行かなくても咲いてるじゃないか_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ

もう見れちゃった、疲れたし、ここで終了でもいいよな。。。なんて思いながら、ちょびっと進んだら。


ああああああああああああああああ

キター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

56_201606152355161de.jpg

57_20160615235518a05.jpg

58_2016061523551983c.jpg

やばい、イチゲ祭www
と浮かれてうっかり突き進み、ふと気づいた時、目の前に見えたのは・・・
59_20160615235521dfe.jpg

ぎゃぁぁあああああ

うっかり鞍部まで下りてもーた_ノフ○ グッタリ

だけど♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
60_20160615235523979.jpg

65_20160616000134f29.jpg

後続さんたちも、歓声を上げながら下りて来る♪
66_20160616000135ea9.jpg

ここまで来たら行くか( ̄ω ̄;)
68_201606160001375db.jpg

イチゲさんとコザクラさんがコラボしながら咲いてます(*´ω`*)
70_20160616000138c77.jpg

空もご機嫌になって来た.゚+.(´∀`*).+゚.
雪野さんもご機嫌です(。→ˇ艸←)プククッ☆
71_20160616000414421.jpg

73_2016061600041614b.jpg

オダマキ
74_201606160004178d1.jpg

登り着いたー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
って思ったら、ニセピーク┌┛┌┛ズコ!
75_201606160004199d8.jpg

すぐ右手に祠らしきものが見えたので上がってみる。
屋根だけヽ(・、 .)ノズルッ!!
76_20160616000420df7.jpg

丘を下りたら、ちゃんと御社ありました(-人-)
77_20160616000650436.jpg

78_20160616000651b28.jpg

10:34、無事、不忘山着゚・:,。*:..。o○☆(๑→ܫ←)ゎ-い♪
3時間半か。
79_201606160006526b4.jpg

80_201606160006538d9.jpg

81_2016061600065510c.jpg

この日、不忘までがんばれ!と必死で来れたのは、コザクラさんに会いたい気持ちと、これ
83_20160616001703e93.jpg

前日に、地元スーパーでこーたった焼きそばw
てんこ盛りww
84_201606160017051a8.jpg

焼きそば食わせろーーーーって気持ちで、突き進みました( ̄ω ̄;)
で、おやつもひとかけら・・・
85_20160616001706247.jpg

お前ら、朝からがんばれよ・・・
86_20160616001708542.jpg

みなみるに、無事不忘に着いた&花すげーぞのメールを送って、そろそろ戻らんとな・・・
11:03、駐車場に向かってスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
87_20160616001709c1e.jpg

稜線歩きは気持ちいいが、行きも帰りもアップダウンの繰り返しだ(ヽ´ω`)グッタリ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年06月05日 南蔵王縦走 

2016, 06. 14 (Tue) 00:20

超遠征が終わったので、やっとこそれなりの時間が出来て来たな(´∀`*)ヶラヶラ
ネタが溜まりすぎて失神しそうZzz....(_ _*)・.。*

今日はお届け物はないはずなのに、クール宅急便が届くʅ(。◔‸◔。)ʃ…Why?
4_20160613230240e02.jpg


Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ


5_20160613230242018.jpg

1個食べたけど、明日会社のお友達に振る舞おうと思います(´∀`*)ウフフ
6_201606132302434eb.jpg

まぁ、記事にするのはまだまだ遙か先になると思いますが、今年も山に登らない友達とお花見に行った訳ですよ。
開花状況なんか調べてる時に、写真募集の記事を見つけて、あぁって思った2作品を、お花見の帰りに置いて来ました。
受付をして下さったお兄さんが、写真の確認をする時「わぁ、これは美しい・・・」そう言って頂いただけで、もう満足です(。・w・。) ププッ
置きっぱで遠征三昧だったので、どんな展示をされて、どの作品が入賞したのかも不明ですが( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

フォトコンはあれもこれも、闇雲には応募しませんね。
コンテストの大小関わらず、募集内容を見て、ポッと頭に自分の撮った作品が浮かんだ時、それが自分の届けたい景色なんだろうなって思って、応募します。
これ、3回目の応募。
2回目はカスってないですブッ(´→з←):;*.:;
初回の受賞が大きすぎたんで、変なプレッシャーが自分にかからないように、コンテストにはそんなに応募しないようにしてます。
なんか、そゆのストレスになりそうだもの(;'∀')アハハハ
今回みたいな小さなコンテストでも、この花のキレイな何かを見て感じて頂けたなら、それだけでうれしいよなって思います。

受賞は前者だろうなぁ・・・って思いますが、詳しいとこは不明です(;^ω^)
7_2016061323181850a.jpg

8_20160613231820905.jpg




さて、利久の極定食を食べた後は、青葉区の都会渋滞に、再度巻き込まれるのが恐怖で、泉~村田まで高速に乗るww
そして、蔵王エコーラインの、リフト乗り場の駐車場で車中泊しました。
この山は、みなみるが相方さんと一緒に歩いてる話とか写真をよく見せてもらっていたので、いつか行きたいなぁって思ってて、去年?一昨年?
この山に、まだ見た事のないユキワリコザクラが咲くって記事を見て、絶対この時期に行ってみたいって思ってました。
ほんとは第二土日で行くスケジュールだったんですが、ほんと今年は花が早くて、社員旅行でキャッキャしてた5月最終週がコザクラさんの見頃だったみたいです_ノ乙(、ン、)_
それでも一週間遅れなら、寝ボスケの子には間に合う!って思って。

ここは、いきなり稜線スタートで歩ける訳ですが、なんせアホザック後の3日目なんで、足の方の保証がありません。
不忘までのピストンで、ものすごくゆるく計算して、10時間という行程時間を自分なりにたたき出しました。
ので、遅くても早朝5時にはスタート予定で、4時にぱっちりお目覚めする(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
起きた時は、あっちもこっちもよく見えて、曇りの予定なんに、ラッキー(人´∀`).☆.。.:*・°なんて思ってた訳ですが、登山口最寄りの駐車場に移動しようとした時、刈田岳の向こうから覆いかぶさって来るがーすー( ̄ω ̄;)
ひっさびさに来やがったな、ダーリン
で、超最寄りの3台駐車できるにうまい事もぐりこみ、しばしダーリン観察。
風も強い、ガスもものすごい勢いで流れてく。
両脇の先行者さんの車は無人。
こんな中、すでに出発していないらしい(゚Д゚;)
雪野さんは最近は悪天候では歩かないので、もうちょっと様子見を兼ねて二度寝(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

1時間後、アラームをセットしてたので起こされる。

がーすー( ̄ω ̄;)

1_20160613232612bba.jpg

よし、もっかい寝よう(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

1時間後アラーム

がーすー( ̄ω ̄;)


この時点で2時間遅れ。
不忘まで行けない計算で、途中で引き返す約束だとして、8時スタートがタイムリミットだな・・・
そして、こんなガスの中、次から次へとスタートしてく登山者さんたち。

よし、長い物には巻かれろヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン (違うだろww)
2_20160613232613246.jpg

7:08、登山口スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
4_201606132326160d3.jpg

もうハクサンチドリが咲いていて、ちょっとテンション上がる((o(´∀`)o))ワクワク
3_20160613232615761.jpg

スタート直後から、上下左右からお花が襲ってくるウヒャ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !!
5_201606132326185a3.jpg

今年初のチングルマキター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
6_2016061323365863b.jpg

このコラボ好き(*'∀'人)♥*+
7_20160613233700041.jpg

木道なんねぇ♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
9_20160613233703f66.jpg

そしてすぐに、お目当ての一つ、ヒナザクラさん✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
この子に寄り切れなくて、新しレンズ購入の運びとなりました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あなたのせいよ、ヒナちゃんww
10_2016061323370493d.jpg

みなみる夫妻が、おもしろい木があるって言ってたの、この子かな(。・w・。) ププッ
見切れちゃったけど(;´Д`)
ぼそぼそっと、挨拶しておきました( *´ノェ`)コチョーリ
11_201606132342452f4.jpg

ハンショウヅルの蕾かなぁ?と思います。
12_20160613234246579.jpg

13_201606132342477f9.jpg


そして・・・がーすー( ̄ω ̄;)
14_201606132342490f4.jpg

久々に大暴れですよwww

ツマトリソウさん
15_20160613234250008.jpg

ミツバオウレン、わさわさ
16_20160613234529e80.jpg

7:44、前山着。
結構順調。
17_20160613234531031.jpg

前山を過ぎた時、やっべー、忘れ物した。。。
アレがなかったら、今日はリタイヤだな・・・って思ってザックを漁ってみたら、代替品が入ってたので、まぁしょうがねーなと再スタート。

がーすーの小路
18_2016061323453236c.jpg

8:03、杉ヶ峰着
順調順調(´∀`*)ウフフ
20_20160613234535ba6.jpg

21_20160613234902542.jpg

ベニバナイチゴ
22_20160613234904fc0.jpg

青空キタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!
23_2016061323490546d.jpg

縦走は、やっぱ進行方向の景色が見えないと、楽しさ半減だぞ!
でも、めっさ登り返す景色が見えて、テンション下がったぞ!
24_201606132349077de.jpg

8:19、みなみるの好きな、芝草平着
25_201606132349089e0.jpg

キャァァアァアア♡╰(*゚x゚​*)╯♡アアァァァァ


お花畑キタ━━━━━━(๑→ܫ←)━━━━━━ッ !!
26_201606132352277e5.jpg

目玉焼きハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
29_20160613235231d23.jpg

ちょうどベンチがあったので休憩。
本日の大失敗な忘れ物ってのは、500mlペットボトルでした(;´Д`)
水分なしで進む事は出来ないので、ザックの中を焦って調べたら、これ入ってました。
28_2016061323523096d.jpg

2ℓ水、ラッパ飲みするしかねーじゃねーかwwww


さすがのオラでもこっぱずかしいので、人が居ないのを見計らってマッハで飲む(;´Д`)

小一時間歩いたら腹減った( ̄ω ̄;)
27_20160613235228030.jpg

芝草平の奥の方へ木道が続いてたので、寄り道してみる∵.・∵. ・∵.゛(ノ。・ω・)ノ テクテク
31_20160613235732b26.jpg

ここにもヒナちゃん
34_20160613235737225.jpg

今年初のミネズオウ
36_20160613235738154.jpg

木道終点は、またちょっとした広場に。
赤の季節、ここまでにして、お茶会でもいいなぁって思った(*´ω`*)
32_20160613235734cb1.jpg

縦走路に戻ります(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
33_20160613235735ffc.jpg

35_201606140000491a6.jpg

8:57、どっかのルートとの分岐(適当ww)
37_20160614000051ae4.jpg

ガスが取れて、近所の山が良く見えた。
38_20160614000216a67.jpg

9:14、屏風岳着
39_20160614000052241.jpg

40_2016061400005415a.jpg

ここまで2時間ちょい。
意外とコースタイム通りに来れてるなぁ・・・
これは不忘まで行くぜ( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
41_201606140000565bf.jpg

がんばれ自分_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪