最新報告! 

2016, 05. 24 (Tue) 23:19

ネタだけ溜まってくー(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

代休くっつけて4連休でした(´∀`*)ヶラヶラ
こゆ時じゃなければ行けないとこに行って来ましたけど、4泊5日の車中泊生活は、特別辛くはなかったけど、戻って来たら気が抜けて、さすがに眠いらしい( ´_ゝ`)プッ
ので、遊んできた触りだけ(´∀`*)ウフフ
4_20160524231615135.jpg

5_20160524231616586.jpg

7_20160524231619b23.jpg

8_20160524231621cf0.jpg

6_20160524231618af1.jpg


週末は今度、普通に下界の旅に出るので、引き続き更新はしません。。。ね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

スポンサーサイト

2016年4月10日福連寺山 

2016, 05. 14 (Sat) 01:43

ああああああ、惜しい(´・ω:;.:...
どうしても2000円切れないんだよねぇ・・・(*・з・)ぷッ
4_201605140048383ad.jpg

今日はひっさびさに、会社のお友達と4人で中田へ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
私は個人的に、別の友達と何度か行ってたんだけど、いつも所長不在でヽ(冫、)ノ
今日は所長にも会えて「久しぶりのメンバーですね!」って言われた(;^ω^)
前みたいに、みんなで好きな時に来れる環境に戻ればいいんだけど、無理だろうな・・・
5_20160514004839c97.jpg
それでも、楽しい時間を過ごせてよかった(。→ˇ艸←)プククッ☆





さて、毛石下山後、ちょいと会山行で行き逃した福連寺山へと出向く事にする。
情報を提供すると、逆に情報を頂く事も多くて、福連寺のカタクリがすごいと教えて頂き、その偵察へと向かうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

13:04、登山口スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
いきなり獣道風www
1_201605140103003dd.jpg

下山後のお約束です(`・ω・´)
しかも前日、チューハイでビリビリできなかった怨念MAXなので、コーラ2本買ってしまいましたʅ( ՞ਊ՞)ʃ≡  ≡ʅ( ՞ਊ՞)ʃ きええええええええええぃ
コーラを飲みながら登るという、至福の時間(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
2_20160514010301a0d.jpg

みんなが急登急登と言うので、まぁゆーてもそんなでもないんだろう・・・なんて思ってた訳ですが、これマジほんとでwww
なかなかやりおるのぅ(;´Д`)
4_2016051401030420d.jpg

だって・・・( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
必死になるわww
5_20160514010306577.jpg

そして、急登が始まって数分、カタクリが見え始めたけど、もう終盤でした(´・ω・`) ショボーン
6_20160514011129b9b.jpg

でも頂いた情報通り、これ全盛期の時だったらどんなだろう。。。ってくらいのカタクリの葉っぱ。
足の踏み場がないΣ(゚д゚lll)
7_201605140111304bc.jpg

9_2016051401113338a.jpg

10_20160514011135a8b.jpg

まぁ、不動堂の一連エリアなんで・・・
登山道にはウンチョス( ̄ω ̄;)
8_20160514011132d61.jpg

もう終わりがけの子ばかりだったけど、その子たちの中でも美人さんを・・・
だってみんな、どうせ見てもらうなら、自分が一番きれいな時を見てもらいたいでしょ?
11_201605140114522f8.jpg

12_20160514011454671.jpg

14_20160514011457144.jpg

山頂が近づくにつれ、斜度がさらにひどくなる、マヂかwwww
13_20160514011456871.jpg

15_20160514011459d02.jpg

山頂まで数十メートルは、もう普通に立って登れなくて四つん這いで木の枝につかまりながら、這い上がりました;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
川内から脱出したばかりなのに、ここも酷いもんだったww


くっそ、手ごわかったぜ・・・w
17_20160514011746f5c.jpg

山頂まで30分弱。
福連寺の山頂は、真っ平らで結構広い。
こんな風に木が生えてるから、展望はいまいちだけど、これ、冬のテン場候補に決定いたしました(´∀`*)ウフフ
雪が積もればもうちょっと登りやすくなるだろうし、距離がないので大荷物でもOKだ(*`艸´)ウシシシ
18_20160514011748570.jpg
楽して雪中テント泊が出来るなら、それに越したことはない(*´д`)y-゚゚゚

山頂には雪椿。
19_201605140117491d3.jpg

さて、ルートを繋げる為に、前回の不動堂から分岐で下りちゃったルート方面へと向かいます(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
ここもかなりの急斜面だったけど、距離がない分助かった。
20_20160514011751c63.jpg

斜面を下りると、トレランの人が気持ちよく走れそうな、いい道でした。
21_20160514011752ee7.jpg

でもね・・・w
22_20160514012313d18.jpg
ホイッスル車に置いて来ちゃったんで、熊鈴強制的に鳴らしながら歩きますww(かなりビビり)

ナウシカみたい(*´ω`*)
23_20160514012315508.jpg

オオカメノキの葉脈はおもしろい。
24_20160514012316b5e.jpg

前回、久々で怖いわ~って思ってたへつり道は、毛石の後なのでへつりと認識せず、走って下りる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
25_20160514012318ced.jpg

カーブを曲がった瞬間「うわっ∑(´Д`*)ノノ!!」って声出ちゃったw
26_20160514012319737.jpg

27_2016051401294332c.jpg

28_2016051401294584b.jpg

29_20160514012946da7.jpg

あ~、情報頂いて、来て良かった、間に合った.゚+.(´∀`*).+゚.
そんな風に思った福連寺山でした。
来年、表斜面のカタクリ絨毯も見たいので、時期選びは慎重にですな(´∀`*)ウフフ
31_20160514012949361.jpg

32_20160514013156c6e.jpg

あとはこの鉄塔巡視路を辿るルートを歩けば、不動堂のメインルートは繋がるぞ。
雪の季節に、ここから風越だな(きっと行けない)
34_2016051401315767e.jpg

カタバミさんがいて
35_20160514013159aa5.jpg


お前、ここにもか!な、チャルメルソウ
36_201605140132002a7.jpg

工場脇をとぼとぼ歩いて
37_20160514013202e94.jpg

工場の販売機の方が安かったわ~|||||(´ω`;)|||||ガ—ン
38_201605140134300f2.jpg

春満喫
39_20160514013431861.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年4月09~10日毛石山@テント泊Part3 

2016, 05. 09 (Mon) 23:58

祝☆HK

( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお

ん・・・HKとは変態仮面の略である( ̄ω ̄;)



鈴木亮平、あんたすげーよww
まさか出るとは思わなかった続編ww
見に行きたいけど誰も付いて来てくれないだろうし、女一人で行くのはまずいよなぁ・・・└(:3」┌)┘))ジタバタ

普段、山雑誌とか買わないんだけど、最近はちょっとニヤニヤしながら見ています(・∀・)ニヤニヤ
5_20160511225854454.jpg

(´∀`*)ウフフ



早いとこGW前分のネタだけでも消費したいんだけど、毎日定時で上がってんのに時間ないのはなぜだ(;´Д`)

つーことで、毛石最終章(無理矢理3話完結してしまおう)

な~んとなく外が明るくなってきたなぁ・・・とは思いつつ、まだ太陽昇ってねーべ、と、寝続けるZzz....(_ _*)・.。*
しばらくして目が覚めたので、意を決してふと外に出てみる。


1_20160511230153cef.jpg


んと・・・
しっかり御来光過ぎた┌┛┌┛ズコ!

前日5時半に就寝、途中1時間星空撮影会、起床6:15分。
何時間寝たんだろ(°ω°)(°ω°)(°ω°)(°ω°)

この日は何となく風が強くて、急いで下山しないとなぁって思った。
ほんとは土曜の方が風が強い予報だったのに、そんなでもなくて、日曜が来てたな。

急いで朝ごはんですε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
藪友ぷすけ○んにだけ大好評な、エビのビスク。
うっかり大量買いしてしまったので、なんとか消費しようと必死でww
これ、粉チーズがあればおいしくなるんだけど、単体だと私はダメだ(;´Д`)
2_20160511230154632.jpg

今回はリゾットだぜえええええ(ノ`Д´)ノ キィィィ
3_201605112301550d1.jpg

あはぁ、マズイ(;´Д`)

何だかんだ飲料水も少なくなってきたので、雪を解かす。
溶かし水は、なるべく使いたくはないけれどw
4_20160511230156320.jpg

一生懸命早く動いたつもりだけれど、結局撤収開始は2時間後の8:20( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
世話になったな!!
5_20160511230158751.jpg

藪を漕いで来たんだから、帰りも当然、藪な訳で・・・w
6_20160511231336e89.jpg

相変わらずイワウチワ大乱舞✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
7_20160511231337c1b.jpg

矢筈の皆さん、もう青里出発して矢筈に向かってるよなぁ(寝ぼすけはオラだけ)
8_20160511231338a5e.jpg

毛石よ!まぁまたそのうちなフリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
9_201605112313395b4.jpg

夏道がなぁ・・・って事で、また尾根に上がろうかとも思ったけど、一体夏道がどうなってるのか?ってのが謎で、うっかり夏道を進んでしまう。
10_2016051123134199f.jpg

オホホホホ( ^ิω^ิ)y-~~
結構早い段階で、夏道は雪の下に隠れてしまう(´ー`)y─┛~~
12_20160511231747a84.jpg

一番怖い、薄くなった雪の下に、横たわった枝が隠れてるの図。
気をつけないと、ズルッと滑って滑落へ~ヽ(・、 .)ノズルッ!!
13_20160511231748512.jpg

まれに夏道が出てくる。
ちょっとうれしい(。・w・。) ププッ
14_20160511231750a47.jpg

が、やっぱり消えてしまい、どう見ても夏道が見つからない。
ウン、しょうがない。
本日も、尾根に這い上がろうヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
15_201605112317519de.jpg

ああああああああ、手が届かねぇえええええ
17_201605112321190b7.jpg

大した距離じゃないんだけど、やっぱり這い上がるのに45分かかった模様です。。。( ̄ω ̄;)
9:33、ちょっと進んで分岐。
来た道を戻るか。
でも夏道に下りるのは、あの壁を下りるとかちょっとなぁ・・・
結局尾根で藪漕ぐしかないよなぁ。。。
どうせ漕ぐなら、周回コースがいいよな(周回好き)
て事で、前年度に登りで使った尾根を、下りで使う事にするo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

しばらく雪に乗れるぞ。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
19_20160511232121f80.jpg

って思った矢先の景色。
がんばって乗り越える。゚(゚´Д`゚)゚。
20_201605112321237bb.jpg

できたてカモスカの足跡。
21_20160511232124f78.jpg

もうちょっと雪が多かったら、ここは最高のテン場ですな(*´ω`*)
22_2016051123270708c.jpg

藪を漕ぐのが、少し疲れて来た。
夏道に戻りたい(´;ω;`)ウゥゥ
24_20160511232708f77.jpg

ずっとこうなら楽なんだけどねぇ。
27_20160511232710ce8.jpg

カモスカくんの大量ウンチョス発見しました(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
28_20160511232712ec6.jpg

途中、怪しい足跡| 冫、)ジー
30_201605112329168a2.jpg

これは・・・
黒ぷーさんの足跡ではないのかウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
31_201605112329185ff.jpg
(今よ~見たら、爪が雪に食い込んだ跡があるじゃないかww)

Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッとか記念撮影してる場合じゃなく、正気に戻ったらビビり倒して、ホイッスル吹きまくりwww
こんだけ吹けば大丈夫だろ。。。ってとこで、再スタート(((((((;´д`)))))))
32_201605112329191d9.jpg

風がどんどん強くなって来て&藪に引っかかりまくって、マップホルダーの紐がもげた( ̄ω ̄;)
この日はさすがにガチなんで、地図がすぐ見れるように首からぶら下げていたのだ。
首からぶら下げられないと、ちと困るなぁ・・・って事で、ウエストベルトに斜め差しして、サムライスタイルです(`・ω・´)シャキーン
33_20160511232920e6b.jpg
引っかかると言えば、無駄に持って行ったピッケルも、やたらひっかかってイライラしまくったモォ─o(o・`з・´o)ノ─プンプン!!!

時々、気持ちよさそうな支尾根が伸びていて、そっちに吸い込まれそうになるんだけど、地図を確認すると、最終的に下りれないよね?ってくらいの等高線の詰まり方( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
吸い込まれないように注意しながら、藪を突き進むヾ(*`ェ´*)ノ

その時、進行方向からガサッ

黒ぷーウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!

と心臓が止まるかと思ったら、藪を漕いで上がって来る、オジサマ5~6人様のパーティーさん。
向こうは藪を漕ぐことに必死で、なかなか雪野さんに気づかない( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬
やっと気づいた時は、なんかみんな("゚д゚)ポカーンて顔してました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
挨拶をして、ソロテン泊とかって話をしたら、更に(°ω°)(°ω°)(°ω°)(°ω°)ポカーン
の後、大爆笑された((´∀`))ケラケラ
黒プーさんの足跡があったので、気をつけて下さいと伝え、オジサマたちはピンクテープを付けて登って来たから、それ使いなと言って頂き☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙

10:33、下界の方でチャレンジランドが見えて来た。
もうすぐゴールだと思うと、うれしい(*´ω`*)
34_20160511232922c94.jpg

ここまで来ると、なんかちょっと一安心みたいな感じで、のんびりお花なんかを見ながら。
タチツボスミレの群生。
36_20160511234040e7a.jpg

37_20160511234041776.jpg

進めええええ( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
38_2016051123404375d.jpg

藪漕ぎはやっぱ体力使うんだけど、この日はラヂオくんが結構ノリノリな曲を流してくれて、元気が出た(`・ω・´)シャキーン
これテンション上がったわ~、きす・まい・ふぃっと

この人たち、あんまり知らないけど、この曲が主題歌のドラマ見てたん(*・з・)ぷッ

あ、おじさんたち(○v艸v*).+゚アリガト゚+.
マーキング見つけちゃうと、やっぱそれに頼っちゃうねぇ(;^ω^)
一本尾根だから、ちょっとくらい逸れても大丈夫なんだけど、テープに忠実に歩きたくて、いちいち戻ったりして(*・з・)ぷッ
39_2016051123404479b.jpg

目の前に杉林が見えて来た。
もうほぼ下界だ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
だからのんびりと♪
41_20160511234258a70.jpg

42_20160511234300a40.jpg

43_20160511234300f46.jpg

44_20160511234302bf6.jpg

11:27、人工的な場所に降り立ったヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
46_20160511234730cc0.jpg

ここまで来れば、あとは大コケでもしない限り怪我はしないので、お腹も空いたしと沢の脇でパンを食べる(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”
52_2016051123512131c.jpg

さすがにNDとか持って来てないしなぁて事で、白飛びしてるけどこれが精一杯。
47_20160511234732d3f.jpg

逆を行くと、躍動感って感じだな。
49_20160511234733b91.jpg

そんな沢の脇に、初日から何の花の枯草だろう?って思ってた奴に近づいてみると・・・
50_20160511234734aed.jpg

お前、もしやチャルメルソウじゃねぇか<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>
51_20160511234735bfe.jpg
初見初見_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ

これは昔、MSRが、名前忘れちゃったけど、乗鞍の方にトレッキングするコースがあって、そこ行くか~?って話が出た時、このチャルメルソウってのが咲いてるとかで、チャルメラ?とか言ってたのが記憶にあって、標高高いとこで見る植物だとばっか思ってたのに、まさか地元・・・
しかも川内( ̄ω ̄;)
MSRの方は、私が休止したと同時期に、完全に山を下りてしまいましたヽ(冫、)ノ
一緒に山に登りたい人3人衆の中の、最後の一人だったのに、結局夢で終わってしまいました(´・ω:;.:...
道具も全部手放してしまうとか、割り切りいいんだよねぇ(_Д_)アウアウアー
まぁ彼の場合、山に入る理由がなくなったんだから、しょうがないかなと思います。
そんな記憶がなければ、チャルメルソウも気づかなかったかもしれないんだけど、かなりボコボコ生えてました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

12:11、無事ゴール。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
54_20160511235124ad7.jpg

この後、まっすぐ家に帰りたかったんだけれども・・・
山は逃げないが花は逃げるっつー事で、ちょっと寄り道なのでした_ノフ○ グッタリ


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

2016年4月09~10日毛石山@テント泊Part2 

2016, 05. 08 (Sun) 20:38

あっちゃあああぁぁああぁぁんハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
まだブームが終わらないようです( ̄ω ̄;)
遠征先で、スマホ繋いでまで見てました( ̄ω ̄;)


長いようであっという間に終わりました、黄金週間└(:3」┌)┘))ジタバタ
6座分の山行計画やらリサーチやらで、4月の半分は忙しく終わってしまいましたヽ(冫、)ノ

前半はソロの旅。
今年のGWは飛び石だったので、有給取って連休にする人も多いんだろうなぁって思って、毎年恒例の関東中央圏へのお上りさんはせず。
でも地味に関東圏で遊んできましたw
27_20160508191214dd7.jpg

37_201605081912153c8.jpg

関東から移動して、ちょっと雪遊び。
33_20160508191216942.jpg
ソロは3日間4座の旅でした。

それから2日ほど中休みをして、後半は山岳会の先生方と前泊含め3泊4日のお出かけ。
もはや山がメインなのか酒がメインなのか分からず゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
2_20160508191350a2a.jpg

3_20160508191352d30.jpg

4_20160508191353352.jpg

5_201605081913553a4.jpg

山もちゃんと行きましたけど・・・(*・з・)ぷッ
6_201605081930238ca.jpg

最終日がこのGW山行の中で、一番きつかったなぁ(ヽ´ω`)グッタリ
7_20160508193024c07.jpg

8_20160508193026847.jpg

9_20160508193027e41.jpg
先生方に、このブログの存在がばれてしまい、大変な旅であった( ̄ω ̄;)
バカやらかしてるのが丸見えになってしまうが・・・
オラ、負けねぇ( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお



既に4月のネタが溜まりまくって切ない今日この頃ですが・・・w
GW中の山行画像の編集だって、半分は終わってない有様だ・・・がんばれ自分(´・ω:;.:...

毛石山の続き。


藪の壁を這い上がり、尾根の合流地点へと進む。
藪の足元はイワウチワ乱舞なので、なるべく踏まないように気をつけて進む。
44_2016050819451466d.jpg

12:58、雪があったりなかったりでなかなか大変だったけど、何とか本来の夏道のある山の神様に着く。
45_201605081945159bd.jpg

ここから夏道を進んでみるo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
46_20160508194517078.jpg

進んで数分。
遠くに見える斜面には、ビッチリと張り付いた雪の壁。
ウン、進めないね┌┛┌┛ズコ!
て事で、戻る事をせず、また壁を這い上がるハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
這い上がって最初に目に飛び飲んだのは、カモシカのウンチョス( ̄ω ̄;)
47_20160508194518c5c.jpg

しょうがない、ほぼ無雪期の藪だ( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬
48_20160508194520956.jpg

途中、足元にうごめく謎の生物を発見する| 冫、)ジー
ヒゲモジャのおっさんの顔をした、謎の生物であった( ̄ω ̄;)
49_20160508195604952.jpg

もうすぐ尾根の合流地点。
斜度がきつい(;´Д`)
50_2016050819560662e.jpg

途中、出来立てカモシカの足跡があったけど、未だにホンモノと遭遇した事がない。
51_20160508195607f5e.jpg

13:42、合流地点に着いた_ノフ○ グッタリ
52_20160508195609b8a.jpg

木六にしとけばもうちょっと楽だったのに・・・
53_2016050819561066b.jpg

さぁ進もうか。
藪だぞ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
54_201605082004380a9.jpg

進んでも進んでも藪なのだ。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
55_20160508200440371.jpg

56_201605082004415da.jpg

途中、ちょっと展望の開けた場所に出る。
二コブの灰ヶ岳越しに青里岳が見えた。
この日は矢筈山岳会が、恒例の矢筈山行で、粟ヶ岳から矢筈入りするって事を聞いていたので、毛石の山頂から堂ノ窪辺りを歩く矢筈の人たちが見えたらおもしろいなぁとか思っていたわけで(。・w・。) ププッ
57_20160508200442bdd.jpg

さ、夏道との合流地点へと向かいましょう(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
58_20160508200444f12.jpg

相変わらず足元には、イワウチワが大乱舞(*´ω`*)
この二人はタイタニックと呼んでみたブッ(´→з←):;*.:;
59_201605082007543c5.jpg

途中、羽がボロボロになった蝶々さんと会った。
60_2016050820075547a.jpg

感傷に浸る間もなく、現実が襲ってくる。
漕ぐぞおおおおおお( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
61_20160508200757f3b.jpg

で、ポッと飛び出た夏道( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
既に14:13
62_2016050820075808c.jpg
ちっと遅れてんなぁと思いつつ、ザックを下ろして休憩した時にふと気づく。
ザックの脇ポケットに入れたはずのストロング酎ハイ(パイン味)がない( ̄ω ̄;)
スタート直前に、あれこれ入れ替えた時に車に忘れたか、藪が激しすぎて落としちゃったか・・・
宝物はザックの奥底に仕舞いましょう(_Д_)アウアウアー

て事で、この日はほんとの意味でノンアルデーになってしまい、やる気が全く失せてしまう。
もう毛石の山頂なんて行かねぇ(`Д´) ムキー!と逆ギレし、夏道無視でそのまま尾根に這い上がり、テン場探し。
尾根に上がって数分で、飯豊が見えてかなりいい広場を見つけたんだけど、広場過ぎて風通しもよく、夜中に暴風吹いたらヤダなぁ・・・って事で、もうちょっと先に進んでみる。
63_20160508200759fc0.jpg

この尾根をちょっと進むと、雪の沢山ある広い鞍部に下りるので、そこで風の当たらない場所を探そうと思う。
が、やる気のない雪野さんの目の前に広がる藪の嵐。
64_20160508201644e8b.jpg

もう景観とかどうでもいいわ(*゚ε´*)って事で、非常に景観の悪い場所をテン場にするブッ(´→з←):;*.:;
65_20160508201645664.jpg
スノーアンカーの代わりにコンビニ&スーパーのガサガサ袋を使ってみたけど、かなり強烈ですな、これw
凍る場所だと翌日掘り起こせないからどうかなぁ?って思うけど、腐れ雪だからこれはマジ使える(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

酒のないテントの中、イヤミでしかないおつまみを目の前にテンションが下がる。
67_201605082016469c4.jpg

とりあえず飯ろうと、お約束の粉末スープでトマトパスタを作る。
68_201605082020068fd.jpg

茹で汁を使って、オニオンスープ
69_20160508202007997.jpg

あ、おつまみを無駄にしない方法を思いついたヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
パスタに乗っけてやれ(*`艸´)ウシシシ
70_20160508202008f84.jpg

おやつもヤケ食いしてしまえ(ノ`Д´)ノ キィィィ
71_201605082020106e8.jpg

よし、食うだけ食った。
寝よう(ㅎωㅎ*)おやすみぃ
17:30就寝
72_20160508202012643.jpg

寝るのが早すぎたせいか、さすがに11時半に目が覚めるOo(っд・`。)オハヨォ…
74_20160508202414a2f.jpg

外に出てみると、満天の星空Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
これは苦手な夜景撮影の練習にもってこいだ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

三脚なーい、レリーズなーい、打ち上げ花火が撮れた*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
75_2016050820241644a.jpg

何とか星空を撮る事が出来た。
76_2016050820241710e.jpg

6_20160412232927097.jpg

バルブってみたけど、やっぱダメだったww
77_201605082024192db.jpg

星を線にしたかったんだよ・・・
まぁ、いわゆるこゆ事だよね(うД`)+゜zZZ
78_20160508202420aed.jpg

ダメだ、1時間くらいしたら、また眠くなってきた(*ㅎωㅎ)
上手く撮れないので寝ましょう・・・Zzz....(_ _*)・.。*



参加中です。クリックよろしくお願いします♪