全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
先週末は、休日出勤の予定がふいに2連休になっちゃって、しょーがねーな・・・と川内入りしようかとパッキングも済ませたけど、いやダメだな、と、家族サービスならぬ友達サービス(´∀`*)ウフフ
今年初の小国入りキュィーン ……ε( o・ェ・)o
越後屋初体験のお友達「衝撃~~~∑(´Д`*)ノノ!!」って言いながら、イワナの天ぷらを食べていましたww
14_201604270040436f6.jpg

こちらでは散り果てた桜も、雪深い小国ではまだまだ盛りで、キレイな桜を見れて良かったです。
13_2016042700404222e.jpg

今年は登れるのかなぁ、あの稜線。。。
そしたらやっと、自分に合格点が出せる気がする・・・
10_20160427004040058.jpg

翌日も友達サービスデーでしたが、午前中は美容院に行かせてくれ!て事で、予約して行かなかったら、2番手になってしまい・・・
順番待ちの合間にチューリップ祭に潜入し。
4_20160427004039cc3.jpg

ほんとはチューリップより興味のある物があって。
畑の片隅に、標高1mの低山ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
18_201604270040459a0.jpg

三角点(`・д『☆』 発見!!
19_201604270040590f8.jpg

何等やwwww
深すぎて見えんww
20_201604270041007af.jpg
ていう、三角点探しの旅でした(~ _△_)~ zzzZZZZZZ



さて、しばらく連休がないと思っていた4月頭。
GWまでのこれが最後だぞと気合を入れ、3月頭くらいから何となく計画を練っていた毛石山へ行く事にするo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
白い山から朝日を撮りたくて、裏山だの菅名だの3月とかに計画してたんだけど、すっかり休日取られちゃったからねぇ・・・
で、4月の頭に裏山行っても、もう雪も薄汚れてんだろ?って事で、見晴らしがいい&壮大な景色が見えるって事で、やっぱ毛石だなの結論。
ただ、去年のこの時期の毛石が、なかなかを通り越して、かなりへヴぃーな登山道だったので、すぐに尾根に取りつくか悩ましいまま結論を出さずに突入となりました。

ハイ、毎度の寝坊で9:39スタート(*ㅎωㅎ)
久々のアホザックはカメラ入れて18㌔。
担ぎ切れる自信はない(キッパリ
1_20160427004851f38.jpg

2_201604270048531f9.jpg

日に照らされて、新緑が光ってまぶしい(*ノェノ)キャー
3_20160427004854272.jpg

微妙に暑い日でした(;´Д`)
4_20160427004855a14.jpg

ちっちゃいエンレイソウがいっぱい。
5_20160427004857730.jpg

昨年は、メインルートを使わず、一本向こうの尾根から取りつきましたが、今回は夏道の検証も兼ね、普通に登山道を歩いてみる事にしました。
7_20160427005623251.jpg

去年も沢沿いで見た、アズマシロカネソウ。
今年は花を開いていてくれました(。・w・。) ププッ
9_20160427005624e0b.jpg

沢沿いの登山道を進みます。
え?登山道ですけど?( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
10_201604270056266f8.jpg

白いスミレさん
11_20160427005627b63.jpg

この程度はへつりではない(`・ω・´)シャキーン
12_2016042700562978c.jpg

コシノコバイモ(2回目
花が開いてるの見たいなぁ。
13_201604270105165fb.jpg

10:06、鉱山跡着。
全く雪の気配がない( ̄ω ̄;)
14_20160427010518500.jpg
そして、既に歩くの疲れたなぁとか思いながら、ここにテント張るか?と思い始める・・・

当然誰も入ってないエリアなので、今回のお友達は何年ぶりかのラヂオくん。
ラヂオくんから流れる軽快な曲に、ついうっかりノリノリになってしまい、先へ進んでしまう。。。"8-(*o・ω・)oテクテク

春って言うより、既に初夏の兆し(;´Д`)
あまりの暖かさに、頻繁にカナヘビと遭遇する。
5匹目くらいまでは地味に叫んでたが、それを過ぎると若干マヒして来る。
15_2016042701051969b.jpg

16_20160427010521ad5.jpg

へつり度増したああああああああ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
これぞ川内ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
18_20160427011327bfa.jpg

スミレがいっぱい咲いていた。
23_201604270110234a8.jpg

頭が重すぎて、自分を支え切れてないイカリソウとかww
21_20160427011146dc1.jpg

草が・・・非常に・・・滑りそうで・・・怖かった_ノ乙(、ン、)_
22_2016042701102248c.jpg

ここのエンレイソウは、ほんとにちっこいw
24_2016042701102456e.jpg

カタクリさんがいっぱい咲いてたけど、遠い(´・ω:;.:...
25_201604270110261e1.jpg

帰れというのか・・・不穏( ̄ω ̄;)
26_2016042701102790e.jpg

えっと・・・もはや道が平らじゃない*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
27_2016042701151483f.jpg

これはゼンマイなのですか、シダなのですか。
28_20160427011516930.jpg

水場|´・д・)σ 発見!
29_20160427011518dfc.jpg

水は取れないくらいしょぼかったww
31_20160427011520c7b.jpg

水辺に咲く三姉妹(๑→ܫ←๑)
30_20160427011519cc8.jpg

この山は、イワウチワ咲いてないんだねぇ・・・って思いながらしばらく進んでましたが、やっと出てきました。
32_20160427011843eaf.jpg

登山道は右側ではなく、ガクッとちょこっと下がった左端。
ここを歩くのが怖くて右に寄ったら、ズルッと滑って逆に怖い( *´Д`)・∵.・∵.・∵. ・∵.・∵.・∵. ガッッッハァァーーッン!!!!
34_201604270118470d7.jpg

35_2016042701184883e.jpg

尾根の合流点が見える。
まだ遠いなぁ・・・
36_2016042701184953f.jpg

途中、斜面が崩れていて、夏道が消えた。
探すのめんどくさいから、尾根上がっちゃおうと壁を這い上がってみるが、土が緩いうえ、雪野さんの足が短すぎて這い上がる事が出来ず、結局途中でちょっと先へ降りてみた。
崩落現場の向こうに、夏道(σ`3´)σ見ぃ~けっ!
とりあえず進む(でもへつりが飽きたので、尾根に上がりたかった)
37_20160427012057c2c.jpg

11:45、今度はちゃんとした水場に着く。
毛石のうまい水をがぶ飲みした。
こんだけ出てるなら、2リットルも担いでこなければよかった(_Д_)アウアウアー
38_20160427012058e09.jpg

マンサクもまだ咲いていた(*´ω`*)
39_20160427012101d23.jpg

もうすぐ山の神様の直下であろうという場所の手前で、完全に夏道が雪で消える。
こんな中途半端に雪が付いた斜面を上がるのも怖いよなぁ。。。て事で、手前の壁を這い上がる。
40_2016042701210272b.jpg

手を離せば完全に滑落なので、もう力技で這い上がる。
相当疲れるので、休む時は大きめの木の山側に立って、木に寄りかかって休憩ww
じゃないと、ずり落ちてく_ノ乙(、ン、)_

50mの壁を30分かけて這い上がったヽ(冫、)ノ
家に帰って去年のルートと比べてみたら、やっぱり同じ場所を這い上がったらしい(*・з・)ぷッ
厳しいけど、ここがその中でも一番楽そうな斜面だった。
去年、すげーって思った開けた場所も、全然雪がなくて小汚いだけww
41_20160427012103f4c.jpg

そして、稜線に上がったので、地味に風が強くなってきた。
めんどくさいのでここでテントを張ろうかとも思ったけど、風と、去年、この辺に出来立てほやほやの黒プーの足跡があったのを思い出し、中止とする(;´Д`)
出発する前にエネチャージ
42_20160427013355a0f.jpg

さて、毛石に向かいましょうか・・・
毛石、とーけな(;´Д`)(一番奥のピーク)
43_201604270133579fa.jpg


つづく



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



スポンサーサイト

4月24日が周年祭なのに、勘違いして終わってしまったヽ(冫、)ノ

4年~5年は、なかなか苦しい2年で、真剣に山を下りる覚悟まで決めるくらいしんどかったけれど、苦しいと同時進行で、ほんとに自分がやりたい事を再確認したり、それを認めて頂いたり、初めて登った桜の山の、あの頃と全く同じ状況になってしまったおかげで、やっぱり自分が届けられるものは、ずっと届け続けなくちゃいけないんだと、今まさに、大事な友達に季節の色を送っている最中です。
3_20160425010212b9d.jpg


それはきっと、山という場所に限らないって事になって行くと思うけれど
9_201604250040526e3.jpg

季節の移ろいが、一番顕著に表れているのが、山っていう場所な気がするから
12_20160425004054df7.jpg

今はとにかく、たった一人に気持ちを届ける事しか頭になくて、沢山の人へと気持ちを届ける事は、正直出来ていないけど
16_20160425004055012.jpg

いつか絶対、私の地元に遊びに行くって言ってくれたキミに、いろんな色を見せたいから
17_2016042500405610e.jpg

どこまでも続く、真っ直ぐな道を見せたいから、ずっと待ってるよ
22_20160425004702795.jpg

6年目、完全に初心の頃の気持ちに戻った私に、自然に息づく命たちは、何を見せてくれるだろうか。
8_201604250057061bb.jpg

そんな事を想いながら、新しい一年を迎える。


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

仕事が急に空いちゃって、土曜は休日出勤で6月に代休持って行こうと計画してたのに、通常通り休日になった(_Д_)アウアウアー
計画が・・・_ノ乙(、ン、)_
振り回されてんなぁ・・・(オイラ、振り回されるのキライ)
GWは今年は少なめで、10連休(連休ない方スイマセン)
最高16連休だったんで、かなり控え目です。
後半は山岳会のエキスパート先生たちにお誘いを受けて、あっちだこっちだと検討してましたが、何とか行き先が決まりました。
途中、北アって話も出ましたが、GWに北アとか人間にまみれるのヤダーってちょっとテンション下がりましたが、結局は私がまだ行った事のない土地に行く事になり、これは楽しみですね(*`艸´)ウシシシ
まぁ、前半の予定が全く決まってない。
山じゃなくてもいいんだろうなぁって気はしてるけど。


ブログはなんか、友達が大変な時に更新する気になれなくて、手も付けてなかったけど、Aちゃんがこんな写真でも喜んで「また送って!」って言うので、Aちゃんが見れるとこはがんばって写真上げて。
16_2016042123535599f.jpg
気分的に山とかねぇよな・・・って思ってたんだけど、Aちゃんに季節を届ける為に、キャンセルしようと思ってた会山行、参加しました。
誰かと話してると、気分も落ち着くので、これはこれで、行ってよかったと思います(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

Aちゃんは「断水していた水が出た!」って騒いだ後「水が茶色い(;´Д`)」ってww
「そんな予感はしてたぞ」とか話しながら、文字だけど、笑顔を返してくるその強さに安心しました。
今は仕事も行き始めただろうし、部屋の片づけもあるだろうから、私の方からは連絡しないよって言ってあります。
早くゆっくり話せる日が来るといいなぁって思います。




白山山開きの続き。

3時間20分かかって、やっとこ小屋着ヽ(冫、)ノ
63_20160422000703f02.jpg

4月頭だというのに、雪がこんくらいしかない、って言っても分からんだろうけど、通常なら一階のドアは雪かきしないと入れない状態かな。
こんなウェルカムしてないはずです(*・з・)ぷッ
64_20160422000704c6f.jpg

この日は他の山が、艶めかしいくらいよく見えていた日でした。
GW並みの雪しかない粟ヶ岳。
65_201604220007057c8.jpg

一本岳は行ってみたいと思いつつ、まず粟に行くのがめんどくさくて結局行けてないとこ。
67_201604220007080c1.jpg

権ノ神の山頂に人が居ました。
68_20160422001111ce6.jpg

もうちょっと雪あればねぇ・・・って感じ。
69_20160422001113838.jpg

山開きだというのに・・・あんなに人が居たのに・・・
山頂数人しか人がいねぇ┌┛┌┛ズコ!
こんないいお天気、ゆっくりすればいいのに。
70_20160422001115740.jpg

周りが結構おいしいって言うので買ってみたけど、そんなにしょっぱくない(;´・ω・)
71_20160422001115b53.jpg

本日のランチは、最近結構定番になった、粉末スープを使ったパスタ。
72_20160422001117c10.jpg

73_2016042200135746a.jpg
この日も当然、銀マット広げてお昼寝モード・・・って行きたかったけど、地味に風が吹いてて(;´Д`)
それでも1時間くらいダラダラしてたかなぁ?

そろそろ下山すっかと、下山開始。
五剣谷。
74_201604220013585a2.jpg

毛石山頂直下。
雪が。。。ねぇ┌┛┌┛ズコ!
75_20160422001400017.jpg

青里越しの矢筈。
76_2016042200140143f.jpg

時間が時間なんで、雪も腐れまくってる上に、前を歩いてたおじさんが、グリセードで下りてくもんだから、歩きにくくてしょうがなかった。
グリセードは、出来たトレース壊さない場所でしてもらいたいっていう、個人的意見(あまり好きではない)
歩きにくいので、途中で追い越した。

7合目の天狗の腰掛も、超露出ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
77_20160422001403dbe.jpg

7合目だというのに。4月になったばかりだというのに。
こんな状態なんで、今年は雪遊びは早めに切り上げて、初夏を楽しんだ方がいいなと思いました。
78_20160422002041460.jpg

雪庇が張る部分は、かろうじて残ってましたね。
79_2016042200204303d.jpg

おチビさんのキクザキイチゲ
81_20160422002044a35.jpg

83_20160422002046f69.jpg

途中、雪も薄くなってほぼ夏道露出っていう所で、3人パーティーさんがいましたけど、こんなに雪が腐ってるのに、女性は軽アイゼンを着けていました。
夏道に入ったらどうすんのかな?って休憩しながら見てましたけど、アイゼンは着けたまま、アイゼンの底に枯葉をいっぱい刺して、進んで行きましたね。
穴だらけにした登山道、どうすんの?

うちの地元の山は、厳冬期でもアイゼンいらないんですよ。
-10度近くで風が結構吹いてた裏山でも、雪なんて凍ってませんからねぇ。
結構な急斜面を下りる時、ギャーギャー言いながら下りて行きましたけど、そのままスライディングして前歩いてる人にアイゼンの刃を向けたらどうなる?ってね。
同行者が注意するべきですね。
注意できないなら、歩き方をしっかり教えてあげた方がいい。
あなたの足元には、お花がいっぱい咲いているんですよ。
84_20160422002048e9d.jpg

87_20160422003427ded.jpg

90_20160422003429b68.jpg

91_20160422003430cb6.jpg

田村線のイワウチワは、色が濃くてとてもきれい(*´ω`*)
93_20160422003624723.jpg

不思議なんだよね、この色の違い。
92_20160422003623593.jpg

94_20160422003625284.jpg

杉っぱ汚すぎるので、アスペクト比1:1にして隠しました(;´・ω・)
95_2016042200362746e.jpg

ショウジョウバカマは華やかですねぇ。
96_20160422003628232.jpg

97_201604220038585dc.jpg

無事下山して、天狗神社と慈光寺でお参りして。
行きは寝てたカタバミさんが起きていました♪
98_20160422003900c61.jpg

キクザキイチゲも、色の濃さがそれぞれ。
99_201604220039018af.jpg

花を真上から撮るの好きじゃないんだけど、形がキレイだったので・・・
102_20160422003903576.jpg

って、結局好きじゃなかったらしい┌┛┌┛ズコ!
103_2016042200390413d.jpg


下山後、いつもの一水荘に向かう途中、休日の水芭蕉公園ってどんな?って思って寄ってみたら、やっぱ駐車場が臨時駐車場まではみ出てて・・・って思ったら、運よく最寄りの駐車場に通されたヽ(・、 .)ノズルッ!!
私が見に来た時より、葉っぱがジャイアント化してごつくなってましたww
ごつくなると可憐さが薄まる・・・ねぇ(笑)
107_20160422004321f9a.jpg

106_201604220043191ad.jpg

日も暮れて来たし、温泉に急げo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
108_20160422004322954.jpg

109_20160422004324ffa.jpg

一水荘の温泉にのんびり浸かって、満開の桜ものんびり見て帰って来ました*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
110_20160422004325afb.jpg

今年は正当に入手いたしました。
戦利品ですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
111_2016042200463917e.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

4月10日、始まりの場所へ行った。
2011年以来、葉桜だったりで見れてなかった、満開の彼岸桜を見る事が出来た。
初めて来た時は、東日本大震災の傷が癒えず、いろんな思いを抱えて、この場所に来た。
今年は単純に、満開の彼岸桜に出会えて、あぁ良かったなぁって思っていた。
15_20160416235116d0b.jpg

2016年4月14日。
PCの画面に、熊本で震度7の文字を見て目を疑う。
見間違いかと思ってニュースを開く。
見間違いではなく、心臓がバクバクした。

私には、たった一度しか会った事がないけれど、一緒に山を歩いた事のある、10歳下のかわいい妹みたいな友達、Aちゃんが熊本いた。
今月頭にお嫁に行ったばかりで、送ってくれた写真の中に婚姻届けの写真があったので、画像を拡大して新居のある町の名前を調べた。
震源地に近すぎる・・・
怖くなってどうしたらいいのか悩んだけど・・・ほんとは現状が見えるまでやっちゃいけないんだけど、メールを送ってみた。
数分後「大丈夫!今、ザックにいろいろ詰め込んでる」と返信が来た。
首にはヘッドランプをぶら下げて、この手の場合、山屋は強いなぁって思って、少し安心した。
この日は旦那さんが仕事でいなくて、一人で不安だと言う。
とりあえずライフラインは通ってたので、スマホのバッテリーが減らないように、電源を刺しっぱなしにして、ちょっとだけメールのやり取りをした。

15日、とにかく水が大事だから、浴槽に水入れとくかと話しながら、少しずつ間隔の開いて行く余震に、なんとなく安心してた。

16日朝、起きてからニュースを見ると「16日が本震」の文字。
は??と思って震源地の地震記録のページを開く。
ひっきりなしに起こっていた余震の記録。
そして新たに大分の地震。
大分には、10年来のネッ友、Jが住んでいる。
たった2人しかいない九州の友達が、ピンポイントの二ヶ所に居た・・・

前震と言われている震度7の時は大丈夫そうだったのに、Aちゃんがこの朝送ってきた画像は、あれもこれもひっくり返したように散乱した、新居の画像。
浴槽に貯めた水は、全部飛び出してしまったらしい。
この日は旦那さんが居たので、駐車場で車中泊をしたらしい。
このまま旦那さんの実家に避難するとの連絡。
旦那さんの実家と言っても、やはり被災地にあるんだろうけど、家族で居た方が心強い。
ずっと一人暮らしをしていたAちゃん、新しい家族が出来た後の今回の事で、一人でいる時じゃなかった事が、せめてもの不幸中の幸いだったと、私は思った。
今日は旦那さんの実家で、温かいご飯を食べ、お風呂に入って、なにげない事が幸せだと感じたと言っていた。
余震は続いてるから熟睡は出来ないと思うけど、今日はゆっくり寝れてたらいいな。

18_20160416235117e56.jpg

いつ収まるか分からない余震に、また5年前のように、しばらくは心配し続ける日々が続くんだろう。
すぐ飛んで行くから!なんて言えない距離だし、遠くから友の無事と早く地震が収まって欲しいと願うしかなく。
それでも、あなたたちに元気を届ける為に、私自身が元気でいなければいけない。

力強く生き続ける、原種のこの桜のように、強く強く頑張ってほしい。
20_20160416235118e19.jpg

満開の彼岸桜を、また被災地へ向けてがんばれと送らなければいけない事に、少し苦しさを感じてしまうけれど。

遠い新潟から、大切な人を想う。

がんばれAちゃん!
がんばれJ!
30_20160416235120a42.jpg

眠い・・・非常に眠いwww
山に泊まると、必要以上に寝ちゃうから、それが尾を引いて通常生活に戻れなくなる(うД`)+゜zZZ(今回12時間寝ました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ)
いい夜でしたねぇ(久々のエスパちゃん登場)
6_20160412232927097.jpg

背筋チェックの旅だったけど、18㌔担いで、今思えば、かなりきわどいとこ歩いてたなぁとww
生きて帰れてよかったね((´∀`))ケラケラ
46_20160412232930c7a.jpg

春のお花は最終便ですね(´・ω・`)
7_20160412232928549.jpg



ず~~っと自分の現時点でのレベルチェックの旅は続いてますが、なんかよ~分からんですw
↑背筋はボチボチ残ってたみたいだけど、この白山では、筋肉痛になりました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ダメだな┌┛┌┛ズコ!

て事で、混雑してる山は苦手なんだけど、いつも参加せずに不正入手している、白山の山開きの記念品。
たまには正当手段で頂きましょう・・・(*・з・)ぷッ

何故か毎年白山の山開きの日って、お天気が荒れるんですよね。
いつも「今年も荒れてるねぇ。山開きやってるのかな?」とか思ってましたが、今年もその日が近づくごとに、お天気が下り始め・・・w
雨だったら当然、参加はしませんが、起きたら地味に大丈夫そうなんで、慈光寺へ向かい(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
駐車場が混みそうなので、30分前には到着したかったんだけど、毎度のアレで・・・w
7:15分着_(:3」∠)_
ギリギリ駐車場に停める事が出来ました(;´Д`)

7時半からセレモニーとの事で、ここのセレモニーとは・・・
3_20160412233838f01.jpg

住職様が何だろな、安全祈願みたいなお経なんだろうな、唱えて下さいました。
それから住職様のお話があって、白山は標高は高くないけれど、遭難の多い山だと話して下さいました。
ほんと、地元民以外は結構、標高低いからってなめてかかってる人が多いんですよね、この山。

初心者の頃、ガイドブックなんか買っちゃう訳ですが、まともに雪山も登った事のない、同時期に山を始めた初心者山ガールが「冬の白山に行きましょうよ」って声をかけてきました。
私的には、超初心者二人が冬の白山だなんてとんでもない!って思う訳です。
返ってきた答えは「え~、だってガイドブックにレベル初心者って書いてあるじゃないですか」でした。
ガイドブックも悪いんですよ。
☆1~3の三段階でしか分かれてなくて、護摩堂山の☆1と白山の☆1が同じか??って言ったら、絶対的に違う訳で。
でもほんとは、個人でそーゆーリサーチも必要なんですよね。
女子に多いですが、同行者がいたら、おんぶだっこで何もしない、地図も持たない、後ろ着いてくからよろしく~的な。
「連れてって♪」ってセリフ吐いた時点で、私はお断りしてましたけどね(笑)

そんな遭難事故の多い白山ですが、今年は事故の話を全く聞き事がなく、ほんと一安心って言った所でしょうかね。
矢筈山岳会の方々が、これでもかってくらいに、ピンクテープやら鉄柱やらロープやら設置して下さったおかげだと思います。
セレモニーの後は、市長と慈光寺の杉並木を守る会?の方のお話と、最後に矢筈一族の長のお話。
矢筈の長、初めて拝見しました| 冫、)ジー
2_20160412233837f6e.jpg


それから個々にスタートです。
私はのんびりだらだらなので、当然超後続スタートです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
一日曇りの予報だったけど、結構青空。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
4_20160412233840b3d.jpg

エゾエンゴサク、この青が好き(。→ˇ艸←)プククッ☆
5_2016041223384177e.jpg

毎度の杉並木を歩いて。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
6_2016041223384389d.jpg

キブシもうまそう(๑´ڡ`๑)
7_201604130009484e1.jpg


(-人-)
8_20160413000950013.jpg

帰りに寄りま~す☆ミ(o*・ω・)ノイッテキマ-ス!!
9_20160413000951f18.jpg

アブラチャン最盛期
10_201604130009539d9.jpg

13_20160413001105b4e.jpg

ショウジョウバカマ、いっぱい
14_20160413001107487.jpg

キクザキイチゲ白
15_20160413001108c8a.jpg

一合目の標柱が新しくなってる∑(´Д`*)ノノ!!
16_20160413001110ca5.jpg

ここで矢筈のTさんに会ったので挨拶(=°ω°)ノぃょぅ
お子さんと一緒で、今日は三合目までで下りるという。
「上まで行く!」って勇ましいお子様ww
「え?ほんとに?ほんと??」と、実はうれしそうなTさんを見て爆笑( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
結果、やっぱり三合目で下山されたらしいけど、3年生くらいなんかな?がんばりました(人´∀`).☆.。.:*・°
17_20160413001111a4a.jpg

初めてショウジョウバカマを見たのが、白山だったなぁ。
18_201604130014516e6.jpg

そんな事を思いながら最初の急登を登り始めたら、先にいたおばさまが「あら、コシノコバイモ!」って「私見るの初めてーヾ(*ΦωΦ)ノ 」と雪野さん小躍り。
19_201604130014522b8.jpg
ちっこくてかわいい花でした(*´ω`*)
これまだ花は開ききってない状態です(あとはぐぐれ)

いやぁ、すっかり雪がないです。
初めて来た時は同じ時期でしたが、ここにも雪がありました。
20_201604130014543d7.jpg

最初はこのおばさまとお話ししながら登ってましたが、おばさまもお花を見るのが好きみたいで、ちょっと離れ、そのうち後ろから来た赤ザックのおじさまと一緒に登り。
21_20160413001456f2e.jpg
御年82歳。
初めて登った山は鳥海山Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
「今はもう、この辺の緩い山だけ登るようにしてる。じゃないと周りに迷惑かけるから」ってニコーって笑ってましたけど。
自分のレベルをきちんと把握する。それに見合った歩きをする。事故を起こさない為に。
それが上級者なんだなぁって思いながら、おじ様のお話を聞いていました。
お話が楽しかったんだけど、イワウチワが出始めたら、撮影に忙しくなっちゃって、おじさまと離れて行くヽ(冫、)ノ
22_2016041300145779f.jpg

23_20160413002232d82.jpg

25_20160413002235c6a.jpg

27_20160413002236e4e.jpg


あぁぁあああああ、もうすぐ三合目_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
って、実は最近、そんなに疲れないです。
だって、ほぼ立ち止まってますから゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
28_20160413002411375.jpg

山桜がきれいだった*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
29_20160413002412e56.jpg

三合目では、みなさんかなりのんびり休んでいたので、つられてゆっくり休む。
今年初のギフチョウに会えた。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
31_201604130024154f1.jpg

10分弱休憩して、いい加減先に進みましょう・・・
ブナの花わんさか
32_20160413002417508.jpg

モミジの花もわんさか
33_201604130026388dd.jpg

キクザキイチゲ紫
37_20160413002636fc4.jpg

四合目過ぎ、フキノトウΣ(゚д゚lll)
36_201604130027402f3.jpg

五合目を過ぎると、まだまだ蕾すら出てないイワウチワの葉っぱがわんさか
39_20160413002742f3a.jpg

雪庇ない(´;ω;`)ウゥゥ
42_201604130027450b6.jpg

日当たりのいい場所では、時々イワウチワ
トリニティーポーズで撮影していると、矢筈の長が上がって来て「いい写真撮れたかね~」と聞いて来たので「全然撮れません(`・ω・´)シャキーン」返してやったぜー( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
43_201604130027468f4.jpg

雪庇の穴を覗く| 冫、)ジー
44_20160413003011380.jpg

今頃いっぱい咲いてるかな♪
45_201604130030132e3.jpg

マンサク
46_201604130030146fd.jpg

まだ四月の頭あああああ
雪庇どこおおおおおおお
47_201604130030160ce.jpg

県警ヘリが飛んでいた。
48_20160413003017b80.jpg

7合目辺り、ちょうど矢筈の長が休憩している所に、三角巾で腕をつるした女性が下りてきた。
どうやら怪我をされたらしいが、自力下山出来てるのでネンザくらいかもしれない。
去年のGWで川内でスライドした、矢筈山岳会の方が同行して、一緒に下山して行った。

遠くに飯豊も見えたけど、この時期にこんなに雪落ちてたらダメだろ∑(´Д`*)ノノ!!
今年は7月まで、小国口のゲートは開かないみたいですねぇ。
49_2016041300360191c.jpg

50_201604130036029c8.jpg

登山道に雪がない・・・
51_20160413003604b89.jpg

53_20160413003605bbc.jpg

8合目手前のいつもの斜面から、やっと雪に乗る。
それにしても、今年はほんとに雪が少ない。
GW前半くらいの勢いだ。。。
54_201604130036076a2.jpg

途中、空が不穏になって来て、雨が降ったら下山しようと思ってたけど、この青空(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
55_2016041300381747b.jpg

8合目過ぎ、朝のおじさまがもう下りて来て「今日は山ガールに会った。山スカートも見れした、御駄賃あげよう」とww
山スカ見れたって( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
山ガールって呼ばれるの大嫌いだったけど、御駄賃もらえるなら今年から山ガールになろうかな((´∀`))ケラケラ
食べるコーヒーを頂きました(人''▽`)ありがとう☆
予想外に硬かったww(歯がぼっこれるかとおもったw)
56_20160413003819a1d.jpg

おじさまとバイバイして、先へ進む。
58_20160413003821409.jpg

8合目で休憩中の人々。
59_20160413003822ff9.jpg

崩れた雪庇。
60_20160413003823366.jpg

よその山がよ~見える日でした@守門
61_20160413004149eee.jpg


もうすぐだ、青空も待っている・・・ヽ(冫、)ノ
62_20160413004150a14.jpg


そして雪野さんももうダメだ(~ _△_)~ zzzZZZZZZ


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2016/04/13 00:50】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

みなみる♪
雪野
コシノコバイモ、この後にも緑色のを見たから、この辺は緑なのか・・・2回しか見てないから分からないけど(;^ω^)
新しいコシノ系もまた見つけたし、コシノシリーズも結構あるんかもね(。・w・。) ププッ
コシノってのは、越後、越中、越前って新潟・富山・福井って3県にあってこそって感じもするけどね。

GWは混雑する観光地は避けたいんで、結構微妙なとこに遠征する予定です♪


minami
コシノコバイモ ぐぐったら緑のと紫のが出てきたけどウッキのは白っぽいね。
コシノだからやっぱ越後中心に分布かちら。おお、福島にもあるのか〜。
土佐小貝母 美濃小貝母 甲斐小貝母 阿波小貝母 fmfm、地名がつくのね。
咲くまで数年を要する、ですって。
うちのショウジョウバカマは葉っぱは伸びてきたけどまだ咲かないな〜。
ヒトリシズカはいっぱい咲いたよ♡
稚児車さんも蕾が膨らんできた♪
オラもそろそろ山行きたいな〜と思ってるんだけど
なんか・・・今年の6月で終わる研修の後、12月まで続く研修に行かされるかもって
昨日相方がブツブツ言ってた・・・(悲´'ω'υ)まぢっすか〜
でもGWこそは喜多方行く!
長谷川の肉は2枚載せが多分限界だからもっと食いたいなら2杯頼めしw

コメントを閉じる▲
あはぁ、春だ(っ´ω`c)キュキューン

6_20160405231745983.jpg

7_20160405231747390.jpg

8_20160405231748fe8.jpg
↑アリンコついとるw




さて、3月27日は会山行があり、初めてのリーダーを務めさせてもらいました。
当初の予定では、兎平の予定になってたのですが、この残雪状況じゃ。。。
スケジュール組む時「3月の末に兎平は遅いよw」って言ったんだけど「大丈夫だよ、多分w」って事で3月の末になったんだけど、結構オラの読みは当たるんだぞww
って事で、兎平のお隣、まだ未踏の不動堂山へ変更させてもらいました(リーダー権限で、好きなとこにしなと言われたw)
新潟100名山でありながら、地味でマイナーな山なので、最新の山行記録がなかなか見つからず┌┛┌┛ズコ!
前年度の同じ時期の記録を参考にさせてもらうしかなく・・・
とりあえず、前の週に登山口と駐車場の確認だけはしておいたので、先導させてもらう。

きのこ工場の真ん中を突っ走り。
1_2016040523215493d.jpg

↑この工場裏に数台停められるので、そこに駐車。
んですぐのとこにゲート。
12人参加の予定だったけど、2人キャンセルで10人で8:32スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_20160405232156e3d.jpg

ゲートから5分くらい、左手に最初の登山口。
3_20160405232157509.jpg

スルーして林道を突き進みます(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
今回は、30分の林道歩きでウォーミングアップしてから、直登コースを這い上がるルート。
沢沿いを延々と歩きます(これが結構疲れた(;´Д`)
6_2016040523283050d.jpg

9:06、林道終点、登山口着。
小休止。
7_201604052328325ce.jpg

越後のキクザキイチゲは紫が主流って思ってたけど、不動堂山は白ばかりΣ(゚д゚lll)
紫は苦手なので、白がいっぱいでうれしかった(*´ω`*)
8_20160405232833942.jpg

全然ない訳ではないんだけどw
9_20160405232834e14.jpg

さて、小休止後に直登コーススタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
10_2016040523283650b.jpg

みんな・・・
急登過ぎてごめんwwwww
「会長、ごめーん。思ったより急すぎたー」
会長に怒られる前に、謝ってやったぜー
予想以上の急登で、まず自分が萎えた_ノフ○ グッタリ

そしてこの日の先頭は、リアル山友さんでもあるZさん。
彼はペースが速い_(:3」∠)_
ノロイ雪野さんがついて行ける訳もなく・・・w
年上の後輩たちが「先頭早い(;´Д`)」って言うので「ゆっくり行こう、バテると悪いから」って気遣うフリして、自分がゆっくり行きたいという( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
「休む?」って聞いたら、年上の後輩たちは止まらない。
「止まると動けなくなる」と、進み続ける(_Д_)アウアウアー
単純に、自分が止まりたかっただけというww

途中で先頭集団に追いついて、歩き続けたら・・・

「ウンチョス発見しました!!!」

12_20160405233238156.jpg

登山道の真ん中、黒プーさんのウンチョスですwww
豊作(`・ω・´)シャキーン

ウンチョスから2分、9:34、四合目・見晴台。
13_2016040523323926d.jpg

展望いまいち。
14_20160405233241de8.jpg

5分後、五合目。
近いww
そして、斜度がきつ過ぎて、早く次の足を出さないと、後ろにずるずる落ちて先へ進まないww
15_20160405233243cd7.jpg

もうすぐ稜線って辺りから、若干の残雪を踏み始める。
9:55、登山口から40分ちょいですかね、稜線に上がる。
やっと急登から解放された_ノ乙(、ン、)_
先行者なし。
17_20160405234133324.jpg

数日前に雪が降ったので、それでも20㎝位は積もってたのかな?
18_20160405234134758.jpg

先行者さんは山鳥
19_20160405234136bfc.jpg

山頂付近は、かなり細い。
20_20160405234138fc0.jpg

10:06、山頂着。
結構お手軽な感じで、いいかもw
21_2016040523414051f.jpg

しかも結構、景色がいい*✲゚*( *´﹀` )*✲゚*
風越越しの大蔵とか。
風越、林道整備みたいなルートついてるね、あそこ使えるんかな?とか、よからぬ妄想をしてみたり。
22_2016040523453677f.jpg

反対側は川内が見えたり。
なんかもうすでに、雪がグズグズなのが見て取れる。。。
雪解けは、去年以上の速さ。
やっぱ去年、青里まででも行けて良かったんだな。
26_201604052345423c8.jpg

写真撮り忘れたけど、兎平もよく見えた。
25_2016040523454107e.jpg

そしてみんな、おやつタイムに突入した模様だ。
ランチにする?って話もあったけど、なんせまだ10時ww
お腹空いてないって人が多かったので・・・
会長から桜最中もろたー✩.*♪(o´∇ `o)♪.*✩
23_20160405234538bd4.jpg

あれこれみんなからもろたー
ので、お返しにみんな食え!!
バナナヨーグルトパウンド、2台12人分( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
24_20160405234539189.jpg

おやつ後は、福連寺山へ周回コースを取る。
トレースがないので、ZさんとSさんがワカンを着けてくれてトレースを作る。
福連寺へのコースは、マーキングがほぼない。
若干迷いつつ、地図を確認しながら進む。
27_20160405235206103.jpg

最初の看板に何とか辿り着いた。
本来、ここを右に直角に曲がるらしいんだけど、若干逸れてしまった為、道をロストする。
少し藪を漕ぎながら、あちこちよく動き回るZさんが、夏道を発見して軌道修正。
さすがにちょっと焦った(;´Д`)
28_20160405235207a9c.jpg
薄い残雪の下はドロドロで、ちょっと斜度のきつい所で雪野さん大胆にコケる(o_□_)oドテッ
下ろしたてのモンベルのシャツが。。。
どろんこやないけー゚。・゚ヾ(゚`ェ´゚)ノ。゚・。
先輩に「雪の上転がってwww」って言われて、ゴロゴロする。
泥ちょびっと取れたけど、みんなに大笑いされた(´・ω:;.:...

今年初の蝶々が飛んでいて、緊張感が少しほぐれた。
このルートを歩いていて、結局見つけたマーキングのテープは2本くらいだったかもしれない。
29_20160405235209d52.jpg

夏道に入れば、そんなに手入れはされてないけれど、しっかりした踏み跡の分かるルートではある。
そして、かなり緩やかで気持ちのいいルートで、雪野さん超気に入った(*´ω`*)
30_20160405235211d03.jpg

今年初のイワウチワの蕾を発見。
このピンクを見ると、何かワクワクして来るんだよね ゚.:*。・ヮクヮク(o・ω・o)ヮクヮク・。*:.゚
31_201604052352125cd.jpg

そして段々、みんなお腹が空いて来たという。
でも、福連寺山まで、まだしばらくある。
よし、誰も居ないから、登山道の真ん中で食うぞ!

潰れたおにぎりー
34_201604052359144ec.jpg

たくあんもろたー、肉団子ももろたー
35_20160405235915cf9.jpg

本日賞味期限切れのおでんも食ったー
36_20160405235917241.jpg

パウンドケーキが重すぎて、お腹いっぱいっていう先輩から、ラーメン半分食えと言われ、食う
37_20160405235918cbf.jpg


こんだけ食べてんのに、爆弾おにぎりキタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!
39_2016040600032505b.jpg

再度、おやつももろた((´∀`))ケラケラ
40_20160406000326909.jpg


結果、痩せない( ̄ω ̄;)

顔が痛くなるくらいの青空。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
41_20160406000328f2a.jpg

食べるだけ食べたら、ザックのウエストベルトが閉まらなくなった_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
歩いても歩いても、なかなか近づかない福連寺山。
途中、鉄塔越しに白山が見えた。
42_2016040600033035e.jpg

小屋見えるかな| 冫、)ジー
43_20160406000331c4d.jpg
見えた(。・w・。) ププッ

現在、これに悩まされておりますなトンネル( >д<)、;´.・ ィクシッ
44_2016040600093419a.jpg
登山道の真ん中に、黒プーのウンチョスがかなり落ちていて・・・w
人があんまり入らない山なので、黒プーも結構のんびり自由に、リラックマ状態で歩いてるんだなぁって・・・(((((((;´д`)))))))

10人中、2人か3人しかこの山を歩いた事がなく、歩いた事のあるZさんに「福連寺の最後の急斜面、私転ぶと思う?」って聞いたら「うん、転ぶと思うw」って事で。。。
福連寺パスで、手前のルートから下りる(ヘタレww)
このルート、かなりへつってました。
へつり道は久しぶりなので、ちょっと怖かった(;^ω^)
45_20160406000936dba.jpg

沢が近づいて来たら、キクザキイチゲがボンボコ咲いていて(*´ω`*)
46_20160406000937baa.jpg

47_20160406000938a26.jpg

渡渉をして林道に復帰ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
48_20160406000940c4d.jpg

13:04、駐車場着(_´Д`)ノ~~オツカレー
下山が早かったので、この後、山岳会の方と愛宕山雪割草散歩となりました。

大先輩方を従えて歩くっていうのは、なかなかしんどかったです(;´Д`)
それでも、いつもリーダーやってる方とか、会長も「リーダーの言う事聞いて!」って言ってくれたり、サポートいっぱい入れてもらったので、有難かったです(-人-)
反省点は、めっさいっぱいあります(;´Д`)
しんどいけど、年内にあと二回あるぞ、リーダー・・・がんばれ、オラ_ノフ○ グッタリ
しんどすぎて10日ほどゲーリー・・・ww

単身赴任でこっちに来ていて、見渡す限りの五泉の山を見て、しばらく辞めていた山を復活し、それがご縁で山友さん、そして山岳会の仲間になったZさんが、実家へ戻る事となり、これが最後の会山行になった。
会社の配慮なんかな?って思った。
ずーっと家族と離れて仕事してたから、そろそろ家族の居る場所へっていうね。
家族は一緒がいいです(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
年に何度も、そちらへは遠征に行かないけれど、行く時はまた一緒に歩けたらいいなって思います(。・w・。) ププッ
でも、特別会員扱いで、合流できる場所の会山行は来る予定なんだぜ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ


お世話になりました、そしてまたねヾ(*'-'*)マタネー♪
就寝時の唸り声、楽しかったよwww
9_20160406003456051.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 



【2016/04/06 00:42】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

ぷすけさん♪
雪野
ぷすけさん、ウンチョス!!
おひさおひさ。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
ちょっとちょっと、元気だったの???(*'Ι')ノツ)゚ロ゚)ペチペチ
最近、藪友の動きが静かだったので、ちょっと寂しかったですブッ(´→з←):;*.:;

ぷすけさんの秋の灰ヶ岳テン泊も、見てて大爆笑だったけど、秋とか絶対行きたくないわwww
虫と一体化とかしたくないしww

私の方は、やっと本格的に復帰した感じです♪
なので、いつでもスライド&やっとこな再会のハグ、お待ちしてますぞ゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

今年は飯豊の小国ゲートが、7月まで開かないって事で。。。
イワナだけ食べに行ってみて下さい(´∀`*)ウフフ
セットで炭酸温泉もいいかも(まだ行った事がねーのだ)

歩いてますね( ´,_ゝ`)
ぷすけ
雪野さん、ウンチョスヾ(´∀`*) (コンニチハ~の意ネ)

またまた季節がかわっちゃいましたね~!
ですがお元気そうで何よりっ!

ひと通り拝読しましたがなんとなんと毛石山にテン泊??
さすがだ。。。(°Д°υ)
ほぼ夏道の毛石山w
途中で道なくなってる毛石山w
クマ・ハチ・ヤマビルばっちこいの毛石山~w
あ、コメ欄違いますがお許しを!

小国の越後屋!良く聞くんで行ってみてーです!
イワナ食いたい。。。

目目連さん♪
雪野
ハイ、大食いの部類だと思います( ̄ω ̄;)
さすがにこの日は、ザックのウエストベルト締めたら、お腹が重すぎてしんどくなりました(;´Д`)

一合おにぎり、今度ちょっとやってみたいです(´∀`*)ウフフ
手からはみ出るな・・・( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
海苔は何枚使うんでしょうか((´∀`))ケラケラ
でもやっぱ、おにぎり最高ですよね(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
目目連さん、テント泊の時どんだけのザックになるんだろうブッ(´→з←):;*.:;

私のお腹の肉を掴んで遊んでくれるくらいの、広い心を持つ殿方を探したいと思うます・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:

みなみる♪
雪野
最初の二行、理解すんのに数分かかったぞwww
オラ今日、めっさ眠いねん(うД`)+゜zZZ

黒プーは、今年は3月頭にはもう目覚めてたんじゃね?って雪野予想。
裏山周回した時、ちょっと日が経ってた風の、不穏な足跡あったもの・・・(;´Д`)
ンコ見つけたくらいじゃ怖くないかなぁ?
「あぁ、ここいるのねぇ。気をつけよう」くらいで。
この日は10人で移動して、うっさかったから、プーの方から逃げて行ってると思う。
うちの山岳会、リーダーは全員がやる訳ではなく、役員だけなんさねぇ。
まぁ、山のあれこれ分からんと、他人の命背負って歩く事も出来ないから無理なんだけど。
って事で、まだまだオラには、そんな大役重すぎた_ノ乙(、ン、)_

今はめんどくさいからもうやらんけど、前はオラも人連れて先頭歩いてたから分かってはいたんだけど。
後ろ見なくても、息する音と足音で、その人の状態を把握できるのは2人まで。
振り向いて状態把握できるの5~6人位まで。
それ以上は振り向いても、遠すぎて無理ww
て事で、サブリーダーって立ててないんだけど、必然的に他の役員さんがサブリーダー役になる感じかなぁ。



目目連
雪野さん

雪野さんもいい具合に食べますねー。
私といい勝負するかもしれませんね。

昨秋の上高地~槍の肩の小屋までの6時間半で、
自作の1合おにぎりx3、コンビニおにぎりx2~3、菓子パン&総菜パンx7~8食べました。
その後の夕食、夜中、朝食のことも書くとドン引きされそうなのでここまで。

痩せないなんて言わずに、山ではエネルギー満タンで歩きましょう。
女性が思っている以上に、太め好きな男性って多いですよ。


minami
ボックラッノックッラブッのリッィッダァは〜っ
ユッキまーうユッキまーうユッキユッキまーう♪
つかクロプーサンもう冬眠から覚めてるの?っていうか
クロプーサンのんこ見つけても怖くないの・・・?
リーダーは大変だね。でもみんながそれを経験することで
大変なんだなぁ〜って理解が深まるからいいよね^ー^

今年は当分山行けそうにないわ〜花見山も却下された(´;ω;`)ウッ…
水芭蕉も行けなかった〜(ぅω´*)ゥゥゥ ま、しょうがねーな・・・。


コメントを閉じる▲
写真の現像も終わらんのに、遊ぶ事だけはしっかりやるもんだから、ネタだけ溜まってく地獄絵図ww
一時的なんだろうか。。。
昨日、今日は一時間残業で帰っていいって事になって、昨日は現像作業をがんばり、若干力尽きた_ノ乙(、ン、)_

この前の日曜は会山行でしたが、まぁそのネタは後日( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ちょっと早く家を出て、会山行前に桜で有名な村松公園内にある、愛宕山へ行って来ました(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
子供の頃~若い頃は、お花見の時期によく来てましたが、桜が有名になって、お花見の時期に駐車料金の徴収が発生してから行かなくなりましたww

山に入る前だな。
三角点に興味を持った頃、この愛宕山にも三角点があるって事を知ったんだけど、結局それから一回も探しに行ってませんでした。
今回たまたま、雪割草も見に行きたかったので、一石二鳥って事で。

このコース一番の難所、階段直登コースですww
予想行程時間、駐車場から頂上まで7分くらい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
1_20160402001201874.jpg

直登するぜえええええええええ( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
って勇んだら、まじかww
黒プー、遠征し過ぎだろww
お花見のお客さんの中に、突撃しないでね(;´Д`)
2_20160402001202609.jpg

よし、行くぜo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
3_201604020012045c4.jpg

エッ(゚Д゚;)

4_201604020012057b7.jpg

(´・ω:;.:...


しょうがないので遊歩道から行きます。
5_201604020012073d8.jpg

標高103mの山ですが、ショウジョウバカマにイワウチワの葉っぱも見つけてビックリΣ(゚д゚lll)
6_201604020015256aa.jpg

7_20160402001527747.jpg

ハイ、雪割草ゾーンへo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
雪割草はたいがい植栽なんで、見れるならどこでもいいですね。
8_20160402001529888.jpg

朝に行ったせいか、半分以上は蕾を閉じたままで・・・┌┛┌┛ズコ!
9_20160402001530419.jpg

11_20160402001922cf8.jpg

まぁ、すぐ山頂ですw
12_20160402001924d72.jpg

展望台裏に三角点があるっていう事だけは知っていたので、裏に回ってみる。
すぐに|´・д・)σ 発見!
13_201604020019259c2.jpg

二等でした。
14_20160402001927432.jpg

あんまり時間もないんだけど、周回コースで下山。
桜もこの時点では、早い子だけ咲き始めてました。
15_20160402001928163.jpg


そのまま会山行に参加して、山行後に今度は一緒に雪割草を見に行くという会のメンバーさんと5人で、愛宕山再上陸(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
雪割草ハウスを覗いてから、愛宕山へ。
花も目が覚めてました(。・w・。) ププッ
16_2016040200224833d.jpg

17_20160402002249d56.jpg

18_20160402002251761.jpg

19_20160402002252e2b.jpg

20_20160402002254d62.jpg

21_20160402002317c69.jpg

22_20160402002319e2c.jpg
ドぎつい色の雪割草が多いなぁってのが印象的でした・゚・(。✖д✖。)・゚・
きつい色の花はちょっと苦手・・・w
まぁ、暖かくて、いいお花見日和でした♪


そしてやっと、見頃の知らせが届いた水芭蕉。
結局今年も、出勤前かZzz....(_ _*)・.。*

それでも、入口付近は、まだ全然って感じで。
奥の方がいい感じかな?
でも、去年よりすごくはないって感じ。
1_2016040200275942c.jpg

4_20160402002801059.jpg

水芭蕉の花は、この黄色い部分だというけれど・・・
花から更に、ちっこい葉っぱ生えて来てる?ww
7_20160402002802b3a.jpg

平日の6時半位だったけど、カメラマンさんいっぱいいたなぁ。
14_20160402002804d9f.jpg

7:50には公園を出ないと遅刻する予定だったのに、7:43に宝物を発見してしまう(;´Д`)
もっとキラキラする場所を探せば、もっと光芒出ておもしろかったんだろうなぁ。。。残念だ_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆
19_20160402003141cd5.jpg

結局、玉ボケさせんのが一番無難なんだろうか。
でも、ありきたりでつまらんのよねぇ。
20_201604020031430c3.jpg
個人的には玉ボケより光芒いっぱい出た方が好みだと思うので、まぁそのうち、どこかで宝物が発見できたら遊んでみよう(`L_` )ククク


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2016/04/02 00:46】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

アルプスさん♪
雪野
初めまして♪

私は自分が歩く山を選ぶ時は、難易度で選びますかねぇ。
標高300mの山でも、登りで2時間以上かかっちゃう山もあるし、これ無理だわって超難易度の高い山もあるし、かといって3000m峰でも乗鞍みたいに山頂直下までバスでお気楽に行けちゃうところもあるし。
私は登山が主体で歩いてる訳ではないので、お気楽にキレイな景色が見れるのが一番かな(笑)

コメントありがとうございました( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン


アルプス
初めて拝見させていただきました!
僕は高い山から低い山まで登るんですけど、低い山はのんびりできるからその分綺麗な花とか面白い植物とか、細かい発見があって面白いですよねー

よかったらぜひ僕のブログものぞいてみてください!

みなみる♪
雪野
水芭蕉、あと一時間の猶予が欲しかった(´;ω;`)ウゥゥ
そしたらもっとキラッキラのが撮れた「かも」しれないブッ(´→з←):;*.:;
みなみるのカメラのキラキラモードで撮ったら、えらいことになるかもしれんなwww

こっちは晴れてんだけど、昨日今日とアホみたいな暴風でしたわ(;´Д`)
いろんなもんが道路転がってく音とかして、台風か?とか思うくらいだったヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ


minami
水芭蕉写真、良いね〜♪
雪割草も可愛いね〜♪
こっちももう咲いてんだろな〜。
だがしかし天気が悪い。
悪くても行っちゃう?
写真撮るだけなら相方もそんなには疲れないだろうしなぁ。
ま、相方次第なんで言うだけ言ってみるけど多分いかないだろうなっ(ぅω´*)

コメントを閉じる▲