FC2ブログ
全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
何かちょっと興奮中で└(:3」┌)┘))ジタバタ

今日は大好きな写真家さん、米美智子さんの写真教室に行って来ました。
地元のフォトコンの審査員としていらっしゃってて、公開審査と写真教室と授賞式と。
寝坊したので公開審査は行けなかったけど、写真教室っていうか1時間くらいの講演なんだけど、参加して来ました。
授賞式は私、出品もしてないし関係ないし、眠いので帰って来たけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
いろんな人の写真を見るのも、楽しいもんだなと思いました。
何かでも全体的に、トーンが暗い感じの写真が多かったかなぁ?
自分が結構、どぎつく明るい色が好きなので、そう感じたのかもしれないけど。

私がデジイチを初めて手にした時、使い方が分からないからガイドブック買った訳ですよ。
自分の機種のEOS60Dのね。
そこに60Dで撮った作品として、米さんの写真が何点か載っていて、こんなキレイなお姉さんが撮ってるんだΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッって思ったのが、米さんの存在を初めて知った時でした。
私、テレビ見ないんでYouTubeなんかで動画をたまに見るけど、華奢な体で三脚肩に背負って、レンズとボディーと入った15キロくらいのザックを担いで、あちこち歩き回るんですよ。
今日、御本人を見たら、予想以上に華奢な方で、15キロとかのザック担ぐような方に見えなくて∑(´Д`*)ノノ!!
私みたいにガッシリしてれば「あぁ。。。(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン」ってなると思うんですけどww
いやまぁほんとに、生で、しかも無料で、米さんの作品を例にしての講習会は、ほんと行ってよかったです
小山田の彼岸桜も、何年も前から撮りに来たいって思ってるんだけど、なかなかタイミングが合わないって仰ってて。
いつかいらっしゃる時は、蚊取り線香ぶら下げて来て頂きたいw
先生の美貌が、ブヨでボッコボコにされるのは、避けて頂きたい_ノ乙(、ン、)_

て感じで、興奮しすぎたのか、夕方にぶっ倒れてマジ寝する事1時間半。
今もまだ、頭はボヤボヤしてるんだけど(*ㅎωㅎ)



やっと今日、停滞ネタを更新するチャンスが巡って参りました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ず~っと前から、仲良しさんのみな○るに、はよ見たいって言われていた山で・・・
2013年のネタですけどね゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

では、初めての磐梯山行きますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン


恒例のごとく、我が社が一番暇な時期の5月~6月は、ここぞとばかりに週休二日になるので、GW入り~6月いっぱいは、2daysで飛び歩いてばかりいます。
この週は、お隣福島への遠征o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
まだ登った事のなかった、磐梯山へ。
2年目の時に、八方台スタートで雄国沼に行ったんだけど、八方台の混みようが酷かったので、あそこは遠慮したい・・・と思い、どうせ登るなら、ロングで静かなコースと思い、裏磐梯スキー場からのコースで上がる事に決定。

裏磐梯スキー場は、イエローフォールを見に来るくらいなので、無雪期は初めて。
当然スキー場はクローズなので、進入禁止のロープが張られている場所に停めてみた。
誰もいなくて分からなかったんだけど、ロープ手前を左折して奥に進むと、駐車場らしき場所があるっぽい。
で、支度をしている時に、何だかふくらはぎがあちこち痛くなって来て「( ̄ェ ̄;) エッ?」って思ってみたら、ベージュの虫がいっぱい纏わりついて、私の足を刺してます<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!
山の蚊はデカい。
そして、シマシマじゃない。
涙目になりながら、急いで蚊取り線香に火をつけましたが、時すでに遅し・・・
ふくらはぎが痒いじゃなくて、ジンジン痛みます・・・
そして、靴下の上から触っても分かるくらい、あちこち腫れてました・・・
当時の最新報告を見たら、18ヶ所刺されてたらしいです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

テンションダダ下がりですが、6:29スタートヽ(冫、)ノ
1_2015112920435616a.jpg

200mくらい進んだ所で、車の鍵をかけたかどうか不安になって、戻るww
大丈夫だったので、再スタート。
無駄に歩いた(ヽ´ω`)グッタリ
2_20151129204357915.jpg

スキー場の坂を上がるのも、なかなかしんどいです(;´Д`)
3_20151129204358978.jpg

空には水平虹か?ハロのてっぺんか?
4_201511292044001e3.jpg

すっげダルいんだけど・・・と思いながら、スキー場の最上部まで登る。
で、銅沼へのコースと、噴火口へのコースで別れるので、林間コースを少し下って、私は噴火口コースへε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
7:14、ここが入口。
5_20151129205348788.jpg

ものすごく・・・ジャングル・゚・(。✖д✖。)・゚・
6_20151129205350606.jpg

外輪が見えて来た(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
7_20151129205350d4d.jpg

シダ類があると、どうしてもジュラシックパークに見えちゃうんだけど、シダが消えていい感じ♪
8_201511292053524af.jpg

イワカガミが咲いていた(。・w・。) ププッ
9_20151129205353433.jpg

レンゲツツジ
10_20151129205619c6b.jpg

2キロか・・・たいした事ねーぜ、と、この時は思った。
11_20151129205621fa6.jpg

いっぱい(´∀`*)ウフフ
12_2015112920562325e.jpg

ハルゼミ(σ`3´)σ見ぃ~けっ!
13_20151129205624768.jpg

アカモノさん
14_20151129205625f28.jpg

岩が出てきました。
15_20151129205852034.jpg


よし、見えて来た(`・ω・´)シャキーン
どこから壁に取りつくんだろう(´ェ`)ン-・・
19_20151129210858697.jpg

そして、噴火口の中に降りました。
20_20151129205837104.jpg



噴煙上がってます。
イエローフォールに行く時に見る噴煙かな?
22_20151129210053e64.jpg

水玉♪
21_201511292058390fa.jpg

ガクウラジロヨウラク(まだ蕾)
23_20151129210055814.jpg

おっと・・・ここから壁に這い上がるようだ・・・
24_2015112921005694d.jpg

非常に斜度がきつい。゚(゚´Д`゚)゚。
25_201511292100582d8.jpg

26_20151129210059b8f.jpg

スリムなダケカンバ
27_2015112921113951c.jpg

何だかものすごく直登です( ノД`)シクシク…
そして、おかしな鉄柵が出てきました(;´Д`)
30_201511292111439ed.jpg

登り始めて分かりました・・・
これに捕まらないと、這い上がれないほどの急斜面ヽ(冫、)ノ
腕力で進みます_ノ乙(、ン、)_
31_20151129211145641.jpg

崩れてるし。。。(´Д`|||) ドヨーン
32_201511292114478cf.jpg

写真だと、なかなか斜度を伝えるのって難しいんだけど、こんなです└(:3」┌)┘))ジタバタ
33_20151129211450258.jpg



鉄柵ロードを何とか脱し、ジグザグに上がってくとこで、ちょっと休憩。
銅沼が見えた。
34_201511292114507f2.jpg

チャージタイム
35_2015112921145240e.jpg

かっこいい・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
36_201511292114535fa.jpg

樹林帯を抜け、イワカガミがいっぱい出てきた。
37_20151129211755463.jpg

39_20151129211758d18.jpg

よし、もうちょっと
38_20151129211757f7f.jpg

うほっ、山頂かっこいい(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
40_2015112921180044f.jpg

8:51、登りついてしばし悩む(´ェ`)ン-・・
山頂や思ってたとこ、全然違うぞこれwww
地図で調べてみたら、山頂は反対側で、山頂だと思ってたとこは櫛ヶ峰という名前らしい┌┛┌┛ズコ!
だから動画でも、おかしな事を言っているのです(気づいた人いたかな?ww)
山頂こっち・・・遠い(´・ω:;.:...
41_201511292118029f6.jpg

地図を見ても櫛ヶ峰にはルートが表記してないので、歩けないんだなと思い、素直に磐梯山の山頂へと向かう(lll´д`)フゥーー
45_20151129212250bff.jpg

テンション下がった、疲れた。
お花だけが癒しだった( ノД`)シクシク…
42_2015112921224688c.jpg

43_201511292122478cf.jpg

44_2015112921224943d.jpg

どう考えても、櫛ヶ峰の方がかっこいい・・・
46_20151129212252403.jpg

けっずれってるぅー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
47_20151129212510498.jpg

歩くの飽きてきたー_(:3」∠)_
48_20151129212512565.jpg

山頂が全然近づかないよーヽ(冫、)ノ
49_2015112921251323d.jpg

三合目・・・だと???
あ、そっか。磐梯山は噴火して飛ばされてるから、山頂って言ってもほんとの山頂じゃないんだな。
吹き飛ばされてなかったら、どれくらいの大きさの山だったんだろうなぁ。
50_20151129212514cd1.jpg

むぅ_ノ乙(、ン、)_
51_2015112921251634a.jpg

人の声がいっぱい聞こえてきた。
そろそろ八方台コースとの合流地点かな?
53_20151129212751418.jpg

52_201511292127497f3.jpg

54_20151129212752d99.jpg

途中、この下のお花はどんな感じ?と下山者さんに聞かれたので、まぁまぁ咲いてますよとお話して別れる。
9:27、合流地点着。
55_20151129212753a3e.jpg
嘘みたいだけど、まだ先があるとか死ねる_ノフ○ グッタリ
蚊に刺された事で足が腫れまくり、そこでパワーダウンしたのが原因か・・・
いえ、単純に、毎度の登り嫌いのせいです。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ

しょうがないので進みましょう・・・(_Д_)アウアウアー

つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト




【2015/11/29 22:13】 | 福島の山
トラックバック(0) |

nobuharuさん♪
雪野
私は単純に、キレイな景色を誰かに見てもらう為、その景色を見て元気になってもらう為に撮って公開してるので、キレイだねって言葉をもらえたら、それ以上はいらないですw
動画を撮るのはブログネタとして撮ってる感じですかねぇ。
動画はメモリーの容量もでかいし、バッテリーの消費も激しいので、デジイチでは撮らずコンデジで撮ってますね(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
やたらと写真とか動画とか人に見せると、山に行くな!って心配されるので、私は花とか景色以外の危ない感じのは、山やってない人には見せますんブッ(´→з←):;*.:;

山は健康的で金がかからないって思ってたんだけど。。。
道具とか遠征費で、軽く100諭吉行ってんじゃないか?って思う今日この頃です・・・_(:3」∠)_


雪野
あ、書き忘れた。
太陽の下が水平虹φ(・ω・*)メモメモ

一ケ月後に忘れるぞ。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ

P.S. めんどくさいのでタイトルは「み」にしてみました。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

みなみる♪
雪野
相方さんが全身筋肉痛になった訳が分かったかい?ww
外輪に上がるのに、腕で這い上がったんだよwww
なかなかでっかい火口の底だわ、ここ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
この頃は山が爆発するなんで思ってなかったから、すげーすげーって単純に一人でワーワー言いながら歩いてたけど、今はやっぱちょっと怖いかなぁ・・・
この近辺、火山ばっかだもんな・・・

そうそう、向かい側から見る櫛ヶ峰がめっさかっこよくてさ(*´˘`*)♡
どう考えても、櫛ヶ峰の勝ちなんさww
角度によりけりなんかもしれんが_(:3」∠)_

私が昔、ネットで見たのは、やっぱ山頂が五合目ってなってるから、3000m超えてるのか?って問いに対して、多分2000mちょいくらいだろうって書いてる人が居たわ。
弘法清水が八合目なら、んだな、2000m位だろうなって感じだよね。

あー、でもやっぱ今年は、冬にあそこいこ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
もふもふぱうだーに、みんなでダイブしよ_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
相方さん、頼むじぇ(´∀`*)ウフフ

写真も好きだけど
nobuharu
山に登らない人に写真観せても、綺麗だねえで終わるじゃないですか。
なので最近は動画撮ってます。自分の、はぁはぁいってる声ばかりですが。
こんなとこ登ってるよってので、行ってみたいって人誘います。
風景のあっとゆう間の変化が撮れるのが良いです。
(晴れ景色から5分後には雲の中みたいな)

でも雪野さんみたいな写真も撮りたい。
山って煩悩を刺激しますね(>_<)


minami
ああ、水平虹は太陽の下にしか出ないから上に出てるのは
勿論断言は出来ないけどタンジェントアークかなぁ?と思うょ♡



minami
うっわ きっつっそおおおおおおおおお!!
なんとな〜く雰囲気だけは伝わった(〃・`ェ・)b
でも実際は想像出来ない位きついんだろうな〜w

噴火口に下りる感じなのね〜・・・
噴火口に下りるってなんか恐いわ。

そっかこの山、櫛ヶ峰って言うんだ。
(今丁度この頃の写真現像してて)
この山の写真何枚も撮ってるからさ、多分オラも
カッコいいと思って撮ったと思うんだよね。

一説によると富士山の半分だから五合目にしたんだとか何とか。
よく分からん・・・。
知恵袋に昭和初期、四合目の弘法清水に八合目の標柱が
たっている写真を持っていると言う方が回答してるのがあった。

コメントを閉じる▲
やっと少しだけ、早く退社できるようになった(でも残業しとるけど)
疲労が抜けてないから、まだ精神バランスは不安定だなぁ。
眠いんだけど寝れなくて、昨日おとといは気づいたら深夜2時だった( ̄ω ̄;)
ゴーロゴロ(~ _△_)~

また今週末もお天気悪し└(:3」┌)┘))ジタバタ
雨じゃなくていっそのこと雪なら遊びがいもあるって話だけど、あぁ、タイヤ交換しないといけないんだな・・・そうなんだな( ̄ω ̄;)
でも行かないな、めんどくせー(*´∀`)アハハン♪



12:09、後続者さんからギリ逃げ切る事に成功し、菅名山頂着Zzz....(_ _*)・.。*
スタートから4時間弱っておいwww
5m歩いてはフリーズしてたからな。。。
こんなんで、よー山頂に辿り着いたわ┌┛┌┛ズコ!
55_20151124005551f30.jpg
休止してたお蔭で、体は完全に初心者に戻ってます。
悔しいですよ、何年もかけて積み上げてきたものが、数か月で0になる訳ですから。

山頂には、3人パーティーさんが一組とソロの方一人。
駐車場に車はいっぱいあったけど、みんな大蔵ピストンだったのかな?
3人パーティーさんが遠くの山を見て、あのでっかい山は何だろう?って飯豊を見ながら言ってました。
「今年は飯豊に雪がないんだって」って仰ってて、白飯豊を見るのを楽しみにしてきたのに、ちょこっと残雪の残る飯豊な感じで、驚き&ガッカリ
霞んでたせいもあるけど、望遠じゃないのでイマイチ見えませんが。
56_2015112401094592e.jpg

さ、山飯はしっかり頂きましょう(๑→ܫ←๑)
最近ゲットしたブツ。
冷蔵庫にあと5個もある。
米沢牛ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァとコウフンしてたんだけど・・・さほど。。。だった。゚(゚´Д`゚)゚。
58_20151124010946888.jpg

粉末キノコスープ&家にあったキノコのアヒージョを投げ入れて、キノコパスタハンバーグ乗せ
60_20151124010949542.jpg

61_201511240109514af.jpg

後続さん一人の後に、大蔵から縦走して来た女性が一人。
また飯豊を見て「あのでっかい山は??」的な話をしてるので「飯豊ですよ」とお話をし「もしかしたら、ここでも雪踏めるかな?なんて思ってたけど、飯豊に雪がないんだから無理な話ですよねww」なんて会話をしつつ、その方は急いで丸山尾根から下りて行かれました。
椿平からどっぱら清水経由で戻るそうです。
いい空.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
59_20151124010948963.jpg

でも、これから向かう大蔵方面は、グレー。
結局、縦走するんかい┌┛┌┛ズコ!って感じで12:43スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
62_20151124011557bf4.jpg

今回なんでこのルート取りなのかと言うと、大概の人は大蔵→菅名方面っていう縦走のコースを取ると思うんだけど。
私もその方向でしか歩いた事がなくて。
でも何年か前、山岳会の先輩に「菅名から大蔵へ歩くのも、景色が変わって別の山歩いてるみたいなんだよ~」って言われてたので、いつか逆走をしたいと思っていたのだ。
が、体が弱っているこのタイミングで、逆走しちゃいけなかったような気がしないでもない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
63_20151124011559fe7.jpg
縦走路脇のブナは、全て散り果て。

バブルスライム発見( ✧Д✧) キラーン
オイラは薬草持ってねぇ(((((((;´д`)))))))
64_20151124011601578.jpg

空の色が微妙なだけに、丸坊主のブナ林の間を歩くのは、寒々しいであります(((´゚ω゚`)))
でも実際は、ものすごくあったかくて、結構汗出ましたけど・・・ww
65_20151124011602429.jpg

三五郎山が見えて来た(艸д゚*) チラッ
66_20151124011604ad2.jpg

ツルリンドウの実(`・д『☆』 発見!!
67_2015112700363035e.jpg

このキノコは、棒でつつくと毒ガスを噴射する
68_201511270036312f2.jpg
当然つついて「キャー♡╰(*゚x゚​*)╯」と言い放って逃げる(ソロ中です)

照れくさそうなバンザイさん。
顔隠しちゃった゚+.(*ノェノ)゚+
69_20151127003633b4a.jpg

13:22三五郎山着。
70_201511270036351dd.jpg

風越からの縦走路、無雪期は超藪で、さすがにこの状態で隣まで縦走できる気がしねぇなぁww
歩いてて気持ちがいいだろう縦走路なんだけど、誰かルート切り開いてくれないかな・・・
71_20151127004051d69.jpg

三五郎山からちょぴっと行ったとこ。
雪野さんのお気に入りの広場(*´ω`*)
72_20151127004050323.jpg

そこから向かい側をじーっと見ると、兎平が見えた。
目の前のトンガリピークの左奥に見える、平らなとこ。
73_20151127004052f7c.jpg

よし、あれこれ確認したし、先を急ぐぞヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
74_201511270040539b8.jpg

13:35、大蔵山の小屋着。
おっと、屋根と外壁が架け替えられてるなwww
75_20151127004106a6e.jpg

いやぁ、寝れるかなぁ?・・・オラは寝れそうだなぁwww
76_20151127004055131.jpg

と思ったが、ドアが閉まらないので凍死してしまいます┌┛┌┛ズコ!
77_2015112700462535e.jpg

13:37、大蔵山着。
あまりの弱りっぷりに、大蔵まで90分くらいかかる覚悟でしたが、何とか60分切ったようですヽ(冫、)ノ
78_201511270046275ec.jpg

もう皆さん下山されたようで、山頂には御一人様のみ。
縦走路でも5人位しかすれ違わなかったかな?
79_20151127004628c1f.jpg
特にする事もないので、そのまま下山しますε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ

何だか非常に爪が痛くなって来て、アフンアフン言いながら歩きますつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
80_20151127004629faa.jpg

7合目と8合目の間の、この平らなとこが好きで。
冬になったらここにテント張って、朝日見に行こうとか思ってたんだけど、今はその力がないなぁ。
81_20151127004632834.jpg

サルノコシカケかな??
受け口のカエルに見えて、吹いたブッ(´→з←):;*.:;
82_20151127005114b95.jpg

4合目手前。
何だかにぎやかな声がする。
にぎやかな声に追いつくと、御婦人が二名。
「縦走して来たの?」
「ハイ」
「菅名から?」
「ハイ」
「あっちから縦走って珍しいねぇ」
「ハイ」
「あっちからだと疲れたでしょ」
「激しく疲れました!!」←これだけはハッキリ主張してやったぜー( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

んでほどなく四合目に着くと、御婦人たちのお連れさんたちが数人いらっしゃって「菅名から縦走して来たんだって。すごいねぇ」ってみんなで歓声を上げるΣ(゚д゚lll)
いや、多分、菅名~大蔵ってそんげでもなさげです。。。(;´Д`)
んで、てるぼーに反応され「でも晴れない事が多いですww」と言い放って、走って下りるε=ε=ε=ε=ε=┏(o゜ε゜o;)┛ダダダッ!!
そして、右足の爪に激痛が走る。

イタイ_(:3 」∠)_ -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

長靴はちょっと足が遊ぶんで、インナーソックス&厚手ソックス2枚の計3枚を重ねて履いてたんだけど、どうやら右足の方がデカいらしく、爪先が当たって激痛が走る(_Д_)アウアウアー
もう我慢ならんってとこで、右足の靴下を一枚脱いだ。
次回から、靴下の組み合わせに悩みそうだ。
そしてなぜか、痛くない左足の小指の爪が死んでいるのであった(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
84_201511270051170aa.jpg

14:56、登山口着。
山の神様に挨拶して帰ろうと思ったけど、もう山道歩く爪の余裕がなかったので、そのまま林道を通って帰る( ノД`)シクシク…
85_20151127005119b7c.jpg

まだ咲いてたね(人´∀`).☆.。.:*・°
86_2015112700512083b.jpg

15:17、駐車場着。
前より30分ほど、やっぱ時間かかってるなぁ(下山は1時間ちょいで下りれるはずなので)
筋肉の復旧と、長靴の靴下バランスをどうにかしないといけませんなが、今後の課題ですな。

よし、寝よう(多分寝れない┌┛┌┛ズコ!)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/11/27 01:15】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

nobuharuさん♪
雪野
(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
今日は早起き_(ˇωˇ」∠)_ スヤァ…

最低でも、2週間に一度は登っておかないと、筋力は保っていれないが持論。
私、体力は人の倍あるんだけど、筋力皆無と言うアンバランスな体で山に登り始めたから、筋力つけるのめっさ大変でしたww
nobuharuさんも、だいぶ長期筋肉痛だったようで、お疲れ(*`艸´)ウシシシ

この山の無雪期のコースタイムは

・駐車場~どっぱら清水 120分
・清水~菅名山頂 80分
・菅名~大蔵 80分
・大蔵~駐車場 90分

あ・・・登り以外の雪野タイムは、標準以上だったという事に今気づいた(登りヒドイww)
そして、飯タイムありがとう。
時間書き間違ってた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
でも書き直しても短かったわ・・・┌┛┌┛ズコ!

超厳冬期は大蔵から入ってくのが一般なので、仮に菅名に縦走してもピストンになるかな?
厳冬期は菅名からの下山路が出来てないと思う。
ある程度、雪が落ち着いて来たらどっぱら清水経由で下りて来る感じなんだけど、そん時の記事も書いてるから、参考までにどうぞ♪
雪庇のできる箇所があるので、そこ見逃さないように!って感じですが、雪の時期は最高な山になるので、ぜひ縦走を(。・w・。) ププッ
http://yukinobluesky.blog.fc2.com/blog-entry-120.html

http://yukinobluesky.blog.fc2.com/blog-entry-129.html

http://yukinobluesky.blog.fc2.com/blog-entry-238.html

一番乗りさえしなければ、結構人の入る山なのでトレースも大丈夫かと思われますi-236



なん時間の山行?
nobuharu
山って登り続けてないと、脚力弱りますよねぇ。俺は昨日まで筋肉痛ひきずってましたよ。

えーと、その登山の標準コースタイムは何時間なのかな?雪がつくとめんどいですかね。今冬に挑戦してみたい。

美味しそうな山飯も参考にさせていただきます。飯時間が短いのに驚きますが…


みなみる♪
雪野
見えるろ?ww
下りて来る時「( ̄ェ ̄;) エッ?」って思って、ガン見してしまったもん。
んで、あの手の生物は苦手だから、しょっぱい顔になってなww
でも絶対見えるから、がんばって撮ったわww

んだ、紐縛らんでいいから長靴楽♪
でも、爪問題がのぅ。。。
わがままな右足だからのぅ。。。
登山靴も、やっぱ時々、右足が痛くなるんさ。

動かないのに今までと同じくらい食べてるから、腹の肉がやヴぁいwwww
ので、ほんとに動こうと思う。。。(多分


minami
うけぐちのかえるてwww
見えるじゃないかwww
何で爪が?と思ったら長靴ヤローだったのねw
5mごとに・・・オラもたまにしか行かないから毎回そんなかも・・・
でもウッキの場合基礎ができてるから復活は早いんじゃないのかな〜?
オラは基礎がないからね、そもそも

コメントを閉じる▲
平日はまた時間がないので、時間があるうちに、下書きだけしておこう_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ(by23日夜)

日曜は、ゆっくり寝れるだけ寝ていたかったんだけど、どうも月曜から天気が下り坂の予報で、日曜の方がお天気が持ちそう・・・て事で、黄金の里で銀杏見るついでに、白山に行こうと思ってたんだけど、疲れそうだし、やっぱホームの方が気分も落ち着くしで、裏山に変更ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
減光フィルターの検証なので、陽の光が欲しかったw
つか、月曜の方が天気良かったぞ、おい┌┛┌┛ズコ!

なんて言いつつ、やっぱ寝坊で、7時に起きる(*ㅎωㅎ)
それでも、久々に晴れの休日で、ちょっとうれしい
1_20151124000937a8b.jpg

駐車場で支度をしていると、何やら聞いた事のある声。
なぜか大蔵でしか会わない、仕事絡みの知り合いHさんが居たので「大蔵でしか会わねー!!」と、本日のコースの説明などして、Hさんは私と逆回りなので、どっかでスライドするね~と先に出発する☆ミ(o*・ω・)ノイッテキマ-ス!!
私より先にHさんと話してた人が居て、後日談で山&カメラなブロ友さんと判明。
私っぽいけど半信半疑で声がかけられなかったらしくw
チビでぷっくりでザックにてるぼーくっついてるのが私だ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
次回から、声をかけるように

8:26、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_2015112400093992c.jpg

いきなり倒木のお出迎え└(:3」┌)┘))ジタバタ
歩いてる瞬間に、頭の上に倒れて来たらどうする?とか、真剣に考えてしまったww
4_201511240009429a5.jpg

後ろからHさんが追いついて来て「いつもカメラ持ってるんだねぇ、すごいね~」と言いながら追い越していき、ちょっとよそ見をした瞬間に、もうあんなとこまで行ってしまってたヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
とにかく早いんです(一緒に歩いた事ないけどww)
5_20151124000944527.jpg

イチゴ風な実
6_2015112400190374f.jpg

マムシグサの実
7_20151124001905dd6.jpg

沢沿いを歩いていたので、この辺から手持ちソロバトルが勃発( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
手持ちはさすがにピンボケするぜええええええと、なぜかコウフン気味
8_20151124001906267.jpg

9_20151123125606071.jpg

寒九の水汲みで、雪のこの道を歩きました。
この時期は、深緑でうっそうとしてます( ̄ω ̄;)
そして、誰もいません。
10_2015112400190744d.jpg

9:19、林道終点。
11_201511240019092df.jpg

陽が当たらないので・・・暗いヽ(冫、)ノ
12_20151124002437aa8.jpg

この橋が腐ってたら、崖下に転落コースですな└(:3」┌)┘))ジタバタ
13_20151124002439f34.jpg

廃道があって、ちょっと行ってみたい衝動((o(´∀`)o))ワクワク
この斜面を上がれば行けるんだけど・・・行かないヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
14_20151124002439971.jpg

沢沿いをずーっと歩いて行きます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
15_201511240024416e1.jpg

ソロバトルを繰り返しww
18_201511240027361f2.jpg

たまに正気に戻り( ̄ω ̄;)
19_201511240027373dd.jpg

でもバトルモードになり
20_201511240027405b2.jpg

正気に戻る( ̄ω ̄;)
21_201511240027408f4.jpg

22_20151124002742773.jpg

沢にいくつも橋がかけられていて、まっすぐ歩けば橋いらねんじゃね?って思うんだけど、ジグザグにいくつも橋が架かっています。
細いし滑るし、怖いんですよ(ドボンマニア)
しかも、橋の上には危険物質が落ちてるし(((´゚ω゚`)))ガタガタ
この日、唯一のウンチョス。
何か白いカビみたいの生えてん。
そして黒ごま入り。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
23_20151124003121fe3.jpg

鬱蒼としています。
24_20151124003122656.jpg

バトルモードに突入している時、このルートで初めての登山者さんに追い越される。
狭い登山道でバトルしてのたで「スイマセン( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン」と川の中に入って道を譲る( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
25_20151124003125040.jpg

ここまで素麺にすんの、滝とかじゃないとおもしろくないな。
26_20151124003125acf.jpg

この日のバトルは、ほぼドボン撮影。
もう10年近く履いてると思うけど、さすがブランド物、ヒロミチ・ナカノの長靴は長持ちだぜー(漏れてなーい)
29_201511240031272ca.jpg

さ、正気に戻って先を急ぎましょう。
30_20151124003624986.jpg

やっと、どっぱら清水に着きました。
ここでマズい事に気が付く。
ここまで2時間弱もかかってるww(コースタイムは90分。コースタイムって、大体おまけして書いてあるはず)
遊び過ぎた(_Д_)アウアウアー
31_20151124003627ea1.jpg

めんどくさいからいっかな~?って思ったんだけど、戻らないしなと思って、覗いて来ましたどっぱら清水。
いや、ほんとはもっと上らしいんだけどね、最終地点はここまでで。
でも昔、山岳会では、沢登り的にここを這い上がって、最終的に縦走路の途中に出たとか言ってたかな?ww
32_20151124003627b69.jpg

どっぱら清水から下りて来たら、第二登山者さんと遭遇。
初めて来た方らしく、どっぱら清水はこっち?と聞かれたので、そっちと答える( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
先を進むと、行かなくても全容が見えるじゃないかwww
33_201511240036295e1.jpg

そして橋。
危ない( ̄ω ̄;)
34_20151124003630ebc.jpg

大蔵は結構行くんだけど、菅名自体はあんまり行かないので、ここを歩く事もなく。
なので、結構新鮮だった。
35_201511240042036d3.jpg

雪椿が一輪。
36_20151124004205ca2.jpg

橋があったけど、もはやめんどくさいので川を横断する( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
37_20151124004206013.jpg

ラストバトルヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
結局、フィルターの検証に来たのに、全く別の遊びに走ってしまった。
が、めっさ楽しかった(*´ω`*)
38_201511240042078e7.jpg

10:33、あぁ、ここから急登の始まりです。
丸山尾根コースの合流地点へと這い上がります(ヽ´ω`)グッタリ
40_20151124004209f8a.jpg

平地は全く平気なんだけど、ちょっとでも坂に入ると、疲れちゃってダメダメですヽ(冫、)ノ
第三登山者に追い越してもらう。
10:50、やっと尾根に這い上がった_(:3」∠)_
残念な事に、青いベンチに、どなたかの飲みかけのコーラがポツンと・・・
持ち主きっと、後で気づいたときショックだろうなww
42_201511240048158a5.jpg

6合目、たいして動いてもないくせに、高カロリーの行動食を取り始めるww
44_201511240048188fd.jpg

本日のドリンクはこれ。
ヤフーショッピングで、一本38円が、クーポン値引きで20円台にまで下がった品物。
48本こーてやったら、佐川さん、ゲーゲー言いながら持って来てくれました_| ̄|(、ン、)スマナカッタ…
45_20151124004819d9e.jpg

この辺から、早い下山者さんとすれ違い始める。
菅名はまだ遠いぞ。。。(中央のピーク)
このルート、下山でばかり使ってて、登るのは初めて。
いつも滑り降りて来た=登りで使うと急登。。。(´Д`|||) ドヨーン(はよ気づけ)
48_201511240048210b9.jpg

このまま下山するって手もあるぞ’`ァ,、ァ(*´Д`*)’`ァ,、ァ
49_20151124005545f3f.jpg

惰性モード発動
そして、既に下山して来たHさんとスライドする・・・
稜線上でスライド予定だったが、まさかの7合目付近で呆れたのか「どんだけ写真撮ってるんですかww」と笑われる( ̄ω ̄;)
「沢で遊び過ぎました(。→∀←。)キャハ♡」と言ってみるが、単純に坂道に入ってから超鈍足がパワーアップした事が、更なる原因である。
50_20151124005548ddd.jpg

あぁ、腿が痛い・・・_ノ乙(、ン、)_
なぜ逆走をしてしまったんだ_ノ乙(、ン、)_
縦走して戻る予定だけど、縦走路はアップダウンがあるし、このまま菅名で下山しちゃおうか(_Д_)アウアウアー
山頂手前、後続者さんが一名追い上げて来てて、今回だけは譲らないぜえええええと、逃げ切ろうとするが、スピードは全く上がらなかった┌┛┌┛ズコ!
ゴールはあそこよ_(:3」∠)_
54_2015112400555084b.jpg

さて、後続者さんに追い越される事なく、無事ゴールできるだろうか_(:3」∠)_


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/11/24 23:01】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

花火星人さん♪
雪野
あ~、そうなんですね.゚+.(´∀`*).+゚.

白山だったら、私のカメラ仲間さんと、もしかしたら会ってるかもですねi-185
大蔵歩いてればカメラバトルできたものを、その方、白山行きよりましたわ( ̄ω ̄;)

よくわからなくて申し訳ないm(_ _)m
花火星人
この日、花火星人は白山に登っていて、わらさんは隣の粟に
そして雪野さんは隣の菅名岳だったんだな~ってことでした。
わかりにくくて、ごめんなさい(汗

花火星人さん♪
雪野
何かよく分からないけど(´ェ`)ン-・・

多分そうなんですね(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン


お隣
花火星人
この日、わらさんはあっち隣で雪野さんはこっち隣でしたかw

文太郎さん♪
雪野
山に三脚持って上がるの切ないし、まず三脚持ってないし( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
山道具もそうなんだけど、貧乏人は道具に頼らず、自分の力で頑張れ!って話でww
ユキノスペシャルなる荒業発見したんで、伝授しましょうか?ww
あんま自由は利かないけどねw

Hさん、噂によると、登山道のないとこ入ってく人だと聞いたが。。。(;´Д`)
文太郎さんのお師匠様なんかと思ったけど、違うんね| 冫、)ジー


文太郎
雪野さんの手力ハンパないね
手持ちで何故そこまで撮れるのだ。

Hサンはかなりの健脚らしいですよ!

みなみる♪
雪野
キミ、いいこと言うな、ドライアイスだな(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
褒めて遣わすが、なんもやらねー_(ˇωˇ」∠)_ スヤァ…

あれなぁww
夜桜の写真とか、色がちっとおっかねかったなww
修理とか出さねんけ?
それか、今度はごっついカメラこーてやれやww

あぁ、なるほど・・・
そーゆー状態の時に、このフィルターが活躍すんだな(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
買え、フィルター買え。
ほぼ出番なさげだけどなグハッ!!( ゚∀゚)・∵.

これからみなみるの雪の結晶が楽しみだ゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
オラ、マクロねーから撮れねーんだよ(_Д_)アウアウアー
つか、オラの水玉メルヘン画像撮ってくれよ:.* ♡(°´˘`°)/ ♡ *.:


minami
もはやドライアイスだなw
手持ちで全然いけるじゃまいか。
オラのは落っことしてから滝写真を撮ると
めっちゃ青くなると言う不具合に見舞われていて
それでも何とか別モードで撮ったり現像で色を調整したり
しているが、ドライアイス状態の写真は撮った事無いな・・・。
晴れ女が滝を撮るときはあだになり・・・明るすぎてだめなのだw

コメントを閉じる▲