2015_07
23
(Thu)01:06

お休み中です

往復600キロの旅。
普段なら、うんざりしそうな距離だけど、辿り着いた先に誰かが待っててくれるのだと思えば、それは長い旅ではあらず。
私の守り神とされてる神が、優しく見守る街まで。
新しい風の吹く街で、毎日元気で、幸せでありますように。
4_201507222328043ce.jpg


さて、私の方はというと、完全に山の方は休止いたしました。
疲れたというかうんざりしたと言うか、まぁ5年間、ほぼノンストップで来てしまいましたから、飽きやすい私がここまで続いた事が奇跡ですわ。
本来は、登拝目的で山歩きをしてた訳ですから、去年の加賀白山で登拝を終えた時点で、自分の目的は達成したので、私の山旅は終わってもよかったんですよね。
ただ、惰性で歩き続けてただけなんですけど。
その登拝という目的から、どんどん外れて来てた気もするし、私のやりたかったことはこれだったっけ?というズレも生じてきたりして。

キレイな景色もいっぱい見れたけど、嫌な事もいっぱいあったし、気持ち的にはそっちの方が勝ってしまった現状なので、休止しました。
一番イヤなんは、私が女性であるゆえのセクハラってやつですかね。
山を出会い系と勘違いしてる人や、普通に手を出してくる人も居ますし。
そんな事する人は、ほんっと一握りもいないはずだと思ってるんですが、5年間の中でボチボチいたと思います、えぇ。
私、運が悪い方なんでw
昔は、山に登る人は全部いい人でサワヤカな人ばかりだなんて思ってましたが、なんのなんのw
冷静に考えれば、下界の人間が山に入って来ただけですからねw
山に入るとお酒飲んだりしますから、気持ちが大きくなってしまってるのか知らないけど、足を触られたり、振り払う手が遅れたせいで、胸をわしづかみにされた事もありましたし、唖然ですよ。←これは完全お触り狙いでした。他人だっていうのにアリエナイ。
どんな理由であれ、男性は女性に軽々しく触れるべきではないと思います。
私は、自分に触れていい男性ってのは、世界で一人だけでいいと思ってます。
ま、ずっと書かずに心にとどめて置いた事ですが、女性の山屋さんたちに、ほんとに気をつけて下さいとの願いをこめて。
ブロ友の目目連さんなんかも、山ガールさん気をつけてって、そんな記事を書かれてます。
目目連さんみたいに、女性の味方な男性山屋さんばかりじゃないのが、残念ではありますね。

山の休止理由は、まぁ昔の仲間には話しましたが、セクハラ話は今初めてしたので、ビックリさせたかと思いますが、その時その時に報告してたら、きっと入山禁止令が下りてたと思うので、とりあえず山に行きたかった私は、当時はそれも嫌だったんですよww
まだそーゆー嫌な気持ちも、吹き飛ばすパワーがあったので。
今はもう休むって決めたので、女性の皆さんに警鐘するいいチャンスかなと思って。
休止しようが再開しようが、そこは自分次第のお気楽なソロなんで、ソロでよかったと思う瞬間ではありますが、ソロゆえに事件が起こるのか?と思うと、パートナーも必要なのだろうかとも思うんですが、女性のパートナーならいいけど、男性の赤の他人のパートナーはいらないかな。めんどくさい。
旦那さんや彼氏とパートナー組んでる山友さんが何人か居るけど、やっぱそんなスタイルが一番安心安全だと思います。

山には行かないので、自分の思い出日記の為に、今後は停滞ネタを更新して行くと思います。
2013年度のネタが止まってるので、それかな。
一番山が楽しかった頃のネタなので、それを書きながら気持ちが復活するのかしないのかって所ですかねぇ。

この記事については、コメント、メッセージはお控えください。
書きながらも決して気分がいい訳ではないので、お返事するのはしんどいです。
頂いても完全無視になります( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

女性の皆さん、安全で楽しい山旅をヾ(*'-'*)
スポンサーサイト
2015_07
07
(Tue)00:47

2015年5月24日 岩手遠征第三座・早池峰山Part2

みっともねぇなぁ。
うっとおしいわ・・・って独り言です(*・з・)ぷッ


山からすっかり生活が離れてるので、ここが途中で止まってたのも忘れてた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
自分が生きて来た時間の一部なので、とりあえず記録しときましょう。

そんなこんなで、特に最新報告はないんだけど、先週は超パワーダウンして、みなみるとMSRに緊急パワーを注入してもらったら、注入され過ぎて、今度は元気になりすぎて、怒りMAXモードになってグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
二人のおかげで笑えてるんだから、Deleteボタン押しましょう(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
MSRのパワー注入が一番強烈ですが、この前は電話で話してたら、ヘンタイ君て新キャラが出来上がり、ほんっと気持ち悪いから辞めてくれって言っても辞めないんですわ、これが( ̄ω ̄;)
やっと辞めてくれて、忘れかけた頃にまた出してきて「忘れた頃に来るんだぞ((´∀`))ケラケラ」と・・・(乂∀`)┌┛)`д);∴
3時間でも4時間でも話し始めると止まらない訳ですが、さすがに土曜仕事の始まった先週の金曜深夜は「いい加減寝ろよ」と怒られて、しょうがなく電話を切りましたが・・・
脳内アドレナリンが噴出してるので、結局1時間近く寝れないのでありました(*ㅎωㅎ)
電話を切ったのが深夜2時なので・・・ヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーット・・・
まぁ、ほんとは私がパワーもらうんじゃなくて、MSRにパワーあげないとダメな状況なんですが、毎度毎度引っ張り上げてもらってますヽ(冫、)ノ
とりあえず今一番の悩みは、MSRがどうやったらきちんとご飯食べてくれるのかっていう、身内問題のみです( ̄ω ̄;)




早池峰の続き

早池峰の山頂より大好きな場所、剣ヶ峰へと向かいます。
この稜線の見える景色が大好きなんです。
人も居ないし、景色はきれいだし、やっと山に来たって感じる瞬間。
80_201507062314583a7.jpg

山頂の騒がしい大きな声、人間の声って、びっくりするほどどこまでも響き渡るんだなぁと、認識した日でした。
残雪の出始めた小さな林を抜け、雪渓のある場所に出た所で、やっと声が消えました。
山頂から25分ほど歩いた場所。
82_20150706231500479.jpg

剣ヶ峰の山頂でご飯にしようかなぁって思ってましたが、やっぱ剣ヶ峰への稜線が見える&雪渓の上で涼しいので、林を抜けてすぐの所でランチタイム。
前の日に、地元のたもりさんというスーパーで夕ご飯お惣菜などを買ったんですが、完全手作り風でおいしかったんですよ。
おにぎりは手で握った爆弾おにぎりだしww
83_20150706231502ab4.jpg

前日に食べ散らかした山盛りから揚げは、めっさ安いしwww
地元ならこの量だと、400円超えるんじゃないかな・・・
新潟に欲しいスーパーさんでした(p´I `;*)ウウウウ
84_2015070623150344e.jpg

のんびりと好きな景色を見ながら、あぁ今回も時間切れで薬師外すぜー、薬師目当てに来たのに、また薬師外すぜーwwwとか思いながら、横目ですぐ向かいにある薬師を覗きながら、薬師行かないって決めたなら、もうのんびりでいいじゃない、と、おにぎり2個も食べてご満悦(*´ω`*)

40分くらいダラダラと休憩した後、やっとこスタートします。
こちらは早池峰と違って、あんまり整備はされてないので、プチ樹林帯に入るともう大変(;´Д`)
86_20150706232634e85.jpg

樹林帯を抜ければ、大好きなこの稜線に上がれます。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
87_20150706232636199.jpg

薬師、ほんっとごめんw
今度来る時は、一泊二日で早池峰と薬師のプランにするよww(疲れるので1Day2座はしない)
88_20150706232636891.jpg

初めてここに来た時、ほんとに純粋に、ただただ山を歩いて空と景色と花を見るのが楽しかった頃、この剣ヶ峰の稜線を歩いて、遠かったけどここに来て良かったと思いました。
あの頃が一番、山をやっていて楽しかったピークだと思う。
89_20150706232638235.jpg

前回とはやっぱり花の時期がだいぶズレているみたいで、花が全く見つからない。
そして、朝、息が白くなって、車のガラスも結露するくらい寒かったので、パジャマ代わりに履いていた、毛糸のタイツをそのまま山タイツとして履いて来たのが大失敗で、とにかく猛烈に暑い( ̄ω ̄;)
脱水症状になって死ぬんじゃないか?ってくらい、暑い( ̄ω ̄;)
判断ミスであった( ̄ω ̄;)

山頂が近づいて来た。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
90_20150706232640958.jpg

10:05、剣ヶ峰山頂着。
誰もいない、静かな山頂。
92_20150706233305c5f.jpg

94_20150706233308941.jpg


ここも修験道の山(-人-)
93_201507062333069ac.jpg

数十分前にランチ休憩をしたばかりなのに、今度はここでティータイム
薬師の登山道ってどうなってんのかな?って、地図を見ながら望遠かましてみると、おぉ、あったあった。
山頂直下辺りからは雪はなしで、でもそこまでの間が踏み抜き地獄そうって感じ(;^ω^)
95_201507062333106d7.jpg

20分くらいのティータイムの間、若者が2人来ただけで、ほぼ貸し切りでした。
多分、私がこっちへ歩いてるのを見て、山頂から来た子たちだと思う。

さて、残念ですが、遠い岩手に居るので、昼には下山して帰り支度をせねばなりません・・・
ばいばい剣ヶ峰、きっとまたいつか来るよ。
遠いから簡単に来れないって、初めて来た時、そう言い残してここを去ったけど、結局2年後にまた来たもんね。
大好きな場所ヾ(*'-'*)マタネー♪
96_20150706233311f16.jpg

帰りはじっくり足元を見ながら歩いたら、もう終わりがけだったけど、最初の年に見つけた、小さなコメバツガザクラを見る事が出来た。
97_2015070623402654a.jpg

その近くに、これも2年前に初めて見た、ウラシマツツジも咲いていた。
98_20150706234027b19.jpg

イワウメの葉はたくさんあったけど、花には早すぎたようです。

11:12、分岐着。
ここからは本格的に下山コース。
100_201507062340300fb.jpg

こちらのコースも、ヒメ乱舞中
ヒメとミヤマキンバイ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
101_20150706234031a06.jpg

こちらのコースは、河原ノ坊より危なくない岩です。
まぁ、岩は岩だから、あぶないですけどw
102_2015070623445850f.jpg

滑るんですよね、この山の岩。
105_20150706234503e0a.jpg

小田越名物の梯子ですw
142_20150706235147fa2.jpg

前来た時は怖くなかったんだけど、今回はなんか怖かったですw
足を乗せると爪先が岩にぶつかって、爪先が梯子に良くかからないんですよ(;´Д`)
前、こんなじゃなかったよな?
めっさ怖かった(((((((;´д`)))))))
143_201507062351491b5.jpg

2目の梯子を下り、やっと安心(;´Д`)
上のW梯子は、よく見えないんだなぁ。
144_20150706235151554.jpg

ピントが葉っぱに合ってるとか、残念過ぎるww
もう老眼かのぅ( ̄ω ̄;)
104_201507062345024b8.jpg

薬師に向かって歩く。
いい景色ですよ。
107_20150706234752beb.jpg

108_20150706234754fb0.jpg

登りも下りもこちらを使えば、結構楽だと思います。
109_201507062347559ae.jpg

こちらはキンバイとヒメのコースでした。
110_2015070623475715e.jpg

111_20150706234759b05.jpg

112_20150706235527fab.jpg

イヌナズナさんも、こっそりと、でも主張してたけどw
113_201507062355281cd.jpg

114_20150706235530e86.jpg

12:17、二合目。
この山は、ここから登山口までが異様に長い└(:3」┌)┘))ジタバタ
115_201507062355316d5.jpg

前回と同じあたりから、残雪出現。
116_201507062355337b9.jpg

でも、明らかに残ってる量が多いΣ(゚д゚lll)
咲いてる花は早いが、雪はたくさん残っている(´ε`;)ウーン…
117_2015070623581174c.jpg

118_20150706235812a44.jpg

三里(ノд`ι)ウーン
119_20150706235814406.jpg

枝をそのまま足にした、かわいいベンチ(๑→ܫ←๑)
120_20150706235817e01.jpg

かわいい市松模様の木道。
122_20150707001254783.jpg

前回見た花が、ちらほらと見え始めた♪
タケシマラン
121_20150706235817932.jpg

セリバオウレン
145_201507070003205c6.jpg

カタバミ
123_20150707000201f45.jpg

オサバグサ
124_201507070002036e2.jpg

ミツバオウレン
125_20150707000204da2.jpg

ヒメイチゲ
126_20150707000205357.jpg

13:02、小田越コース登山口着。
127_20150707000207cdc.jpg

無念、今回も薬師は断念だ。
初日だったら行けてたのに・・・
私は新潟へ帰らねばならぬのだ( ̄ω ̄;)
左のおじさんは、2年前に話したおじさんだと思う、多分。
早池峰の地形は、谷川と似てるんだよ~って教えてくれたおじさんかな。
128_20150707001500769.jpg

今回もありがとうございました( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン
129_20150707001501be6.jpg

ここから40分くらい、車道歩きです。
笹薮の下に、ネギ坊主みたいなポンポンの白い花(。・w・。) ププッ
藪をかき分けてみてたら、3合目位から一緒だった御夫婦が「よく見つけるねぇ」ってコソッと笑っていた(*・з・)ぷッ
130_201507070015036a6.jpg

131_201507070015045bb.jpg

13:39、河原ノ坊登山口着。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
136_20150707001858142.jpg

帰りは、前回寄れなかった早池峰神社で参拝して(-人-)
137_20150707001900e1a.jpg

140_20150707002133dc7.jpg

141_201507070021358b0.jpg

近くに温泉がないので、1時間ほど走った高速のICの近くにある温泉に入り
146_20150707002356b1a.jpg

乗り降り自由プランで高速を走れるので、IC近くの利久。。。って探したけどないので、諦めてSAのレストランで牛タン定食。
んと、泣けたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
147_20150707002357462.jpg

148_201507070023599de.jpg

やっぱ牛タンは利久だよねえええええええ。゚(゚つд´゚)゚。
と、毎度懲りずに思うのでした_ノフ○ グッタリ


長い眠りから覚めて、小さな花を咲かすこの遠い地の花のように
133_201507070031304b5.jpg

君が目を覚ましたら、みんなの心に笑顔の花が咲く
135_20150707001856c89.jpg

がんばれ、がんばれ、明日、輝く花よ
106_20150706234504cdc.jpg




参加中です。クリックよろしくお願いします♪