全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
頼母木泊まりで、大石山のヒメサユリを見に行くか~と予定してましたが、山に行く気にならんわ~と、寝ぼけながら起きたこの前の土曜朝。
布団の中でゴロゴロしながら、ナナちゃんにメールしてみたら、ナナちゃんも予定が空いてたらしく、遊んでくれると言う
てことで、こっそり押しかけました、プチフルール(´∀`*)ウフフ

行列できちゃうんで、開店30分前に現着。
まだ誰もいないようだ| 冫、)ジー
で、車の中で待機してたら、2~3組並んじゃったので、並んでみる。
開店時間に店主がドアを開け、ブログでおなじみの撮影に入っていた(*・з・)ぷッ
どうやら店主は、我がいる事に気づいてない((´∀`))ケラケラ

私たちの順番が来て、ナナちゃんが「どうも~」って入って行って、私も覗きこんだら、茶々さん「どうして並んでるん!」とビックリ顔( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
いや、その反応が見たかっただけですブッ(´→з←):;*.:;
サプライズ好きなんでww
5_20150624225908281.jpg

どうしてもこれが食べたかったんだよねぇルンルン((´I `*))♪
イチゴショート
ナナちゃんの車の中で、バクバク食べましたw
ナナちゃんにも、ちょこっと食べさせたけどw
んまかったです(*´ω`*)
6_20150624225910c0b.jpg

他にも4個買ったんだけど、おまけでラムレーズンを頂いて。
このラムレーズンが、超絶品で、また買いに行きたいです、激しくハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
13_2015062422591251b.jpg
「あ、うめぇ」と、翌日日曜までには合計6個、キレイに完食しました。
何も動いてないのに、でーぶー

あ、土曜にアピタに行って、生クリームのみのクレープも食べたんだった((´∀`))ケラケラ
9_20150624225911763.jpg





んで帰って来たら、一応引っ越し作業の終わったMSRに事件が起こった。
冷蔵庫がデカすぎて、はみ出てると言う。
送られてきた写真を見ると、シンクぽいとこから冷蔵庫がはみ出てたけど、どれくらいはみ出てるのかが想像つかず(´ェ`)ン-・・
「40cmな」
メジャーを引っ張り出して40cmを確認する。

( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

5ドア、標高180㎝の冷蔵庫、キミの家は何人家族?(ソロです)

他にもいろいろやらかしてるらしいですが、何買うにしてもデカいのを買うんですよ。
前の住処が大きめのとこだったんで大丈夫だったんだろうけど、今回は狭いらしいので(てか、シングルさん用としては普通なんだろうけど)、今までのを持って来たら、はみ出たって感じ?
はみ出すぎて、レンジラックとかが置けず、レンジが下駄箱の上にあるとかで、さすがにそれはまずいかと( ̄ω ̄;)
んで、明日冷蔵庫を買いに行くそうでず;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
今使ってるやつやるぞって言われたけど、うちも入りません┌┛┌┛ズコ!
リビングと寝室の写真も見たけど、足の踏み場はあるようなので、安心です。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ



いい加減、書いてしまいましょう、岩手遠征ラストです。

岩手2日目は、二度目の早池峰山。
ほんとはここメインね。
ただ、初日の風が強すぎる予報だったので、2日目に回しました。

前回は6月第一週にお邪魔した訳ですが、その時は咲き始めたばかりで、あまり多くは見られなかったヒメコザクラが、この5月半ばにすでに咲き始めてたとの情報を得、急いで岩手入り。
やっぱり会いたいんですよ、岩手のヒメに

今回も前回と同じく、河原ノ坊の駐車場で車中泊。
7時前には寝ちゃいそうな勢いでしたが、前泊しているよそのおっさんの咳払いがうるさくて、寝るに寝れず。
なんでおっさんって、咳払いすんの?www
睡魔が勝った所で、やっと就寝Zzz....(_ _*)・.。*

日曜早朝、この日は目覚ましが鳴るまで寝続けてたなぁ。
岩手に移動中、夜食~と宮城のどこかのSAでチーズまんじゅうを買い、その時に見つけた新作てるぼー。
「た、たくあん??????Σ(゚д゚lll)」と思った、たくあんてるぼーではなく、伊達政宗てるぼー
1_20150624225831152.jpg

まさむねてるぼーを付けて、5:23、河原ノ坊登山口スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
2_2015062422583274d.jpg

はい、もう陽が差してるー
3_20150624225834df7.jpg

よその山域の植物の種を進入させないように、靴底をきれいに。
なんせ前日、別の山に入ってますからね。
4_20150624225835e98.jpg

でも、種がしっかり取れてないかもって不安もあったので、スタートしてすぐの渡渉地点で、自発的にドボン( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
靴底、洗わせて頂きました。
5_20150624225837ddb.jpg

二色!
6_201506242346042fa.jpg

ツツジが満開でした
7_20150624234605d88.jpg

カワウソがいる!って、遠目で見てびっくりしたコケ付きの倒木(;^ω^)
9_201506242346060f2.jpg

ヒメイチゲおねむ中(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
10_20150624234607f60.jpg

第二渡渉
11_20150624234609133.jpg

岩が苔だらけで、間違いなく滑ると予想ww
12_20150624234906b59.jpg

落ちたらテンション下がる深さ( ̄ω ̄;)
13_20150624234908972.jpg

しかも、ロープは手の届かない場所ってwww
14_201506242349083cc.jpg

第三渡渉
とにかく、次から次へと渡渉地点が出てくる( ̄ω ̄;)
渡渉は苦手なのだ。
15_201506242349104a4.jpg

途中、水場があった。
こんなに流れてるなら、水買わないでここで汲めばよかった・・・
16_20150624234911c8c.jpg

17_2015062423520394d.jpg

見えて

来た

ぞおおおおおおお

_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ

18_20150624235204702.jpg

19_2015062423520500c.jpg

第四渡渉(って言ってるけど、もしかしたら何ヶ所か飛ばしてるかも)
水量減った
20_20150624235207eeb.jpg

岩だー( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
21_201506242352085f6.jpg

22_20150624235437306.jpg

振り向くと薬師岳。
後で行くぜ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
25_20150624235441be2.jpg

岩場に入り始めたら、チシマアマナさん(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
26_2015062423571141d.jpg

そんでもって( ̄ェ ̄;) エッ?
27_2015062423571211a.jpg

まだ5月半ばちょい過ぎですけど( ̄ェ ̄;) エッ?
29_201506242357151e4.jpg

まぢかーウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
30_201506242357177ca.jpg
チングルマが咲いとる(* Д ) ゚ ゚

6:36、コウベゴオリ
28_20150624235714019.jpg

コウベゴオリからの岩の斜面に入ると、雪野さんめっさ疲れてきました(;´Д`)
前回は☆⌒ヾ(*゚∀゚)ノヒャッホォ-♪言いながら駆け上がりましたが(嘘です)
2年分、年取りましたなぁ(_Д_)アウアウアー
31_201506250008528de.jpg

目玉焼きも、ボンボコ咲いています。
まさか今年初のチングルマを、岩手で見ると思いませんでした(;^ω^)
32_201506250008535ee.jpg

’`ァ,、ァ(*´Д`*)’`ァ,、ァ
33_20150625000854b40.jpg

たまらんくらい、うれしい景色なんですけどね。
初日だったら、もうちっと元気だったんだろうか(´ε`;)ウーン…
34_20150625000855cff.jpg

そして・・・

キタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!

岩手のヒメ、キタ゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
35_20150625000857237.jpg

しかも、あちこちにいっぱい咲いてる((o(´∀`)o))ワクワク
でも苦手なタムロンのレンズで、まともに撮れてるのがねーっていうwww

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

花を撮る時は標準レンズって決めてるのに、なんで標準にしねかった?って、あぁそうか、オートフォーカスが壊れてたんで、辞めたんだった(現在入院中)
37_201506250012271d2.jpg

ヒメの大きさ
このちっこさといい、白っていう色といい、この花を最初に見たから、コザクラ系は白じゃないとときめかない,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
ハクサンコザクラ的な、ショッキングピンクのコザクラは、実は苦手です(;^ω^)
38_20150625001228ec2.jpg

ヒメと間違いそうになるのが、チシマアマナさん
36_201506250012257d8.jpg

そして、早池峰固有種のナンブイヌナズナさんも見え始めました(=°ω°)ノぃょぅ
39_2015062500122991d.jpg

この子も小さいけど、ブーケみたいにこんもりしてるのでw
40_20150625001231e5b.jpg

あちこちにこの3人衆が咲いてるので、もう足が止まってどうしようもありません・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
ほんと時期が良かった、ヒメの数が前回の比じゃなかった。
41_20150625001717107.jpg

この日も沢山の人に追い越されました(*”ー”*)フフッ♪
42_201506250017195af.jpg

浮石も小砂利も多いので、こっちのコースは登りで使うのがベストかと思われます。
43_20150625001720064.jpg

7:23、御座走り。
44_20150625001721c25.jpg

走るぜええええ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
45_201506250017237d5.jpg

46_20150625001954f41.jpg



薬師岳、ちっと待ってれ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
47_201506250019558c7.jpg

打石が見えて来た。
48_20150625001956230.jpg

ミネザクラは咲き始め
49_201506250019571e5.jpg

7:44、打石
50_20150625001958843.jpg

ミヤマキンバイ
51_20150625002413d8c.jpg

さんちょーはまだかー└(:3」┌)┘))ジタバタ
52_20150625002414e8f.jpg

疲れてるけど、やっぱ楽しい山だわ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
54_20150625002416947.jpg

ヒメの花の付きがいい・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*ポワワァン…
55_20150625002418a59.jpg

なんだろな、このかわいさ
ちっこすぎるからなのか(*´ω`*)
56_20150625002559b6d.jpg

山頂まだくせぇ┌┛┌┛ズコ!
60_201506250026041fe.jpg

ナンブイヌナズナがワシャワシャw
59_20150625002729564.jpg

もうちょっとなはずと思ってた山頂が、まったく見えてこないww
60_20150625002730407.jpg

ああ、なぜ今日はこんなにダメなんだ・・・
そうだ!
えねちゃーじ
61_20150625002731fef.jpg

ヒメが、ヒメがあああああハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
62_201506250027334de.jpg

63_20150625002735ae6.jpg

んでね、一株だけ、うっすらピンクのヒメを見つけたのですよ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
変種?
気まぐれ?
照れてるの?
恋してるの?
キャー♡╰(*゚x゚​*)╯
64_20150625003002956.jpg

ピンボケだけど、普通の白と比べてみて下さい。
65_20150625003003316.jpg
これくらいのピンクなら、かわいい範囲ですな(人´∀`).☆.。.:*・°

8:13、唯一の鎖場キタ━━━━━━(๑→ܫ←)━━━━━━ッ !!
66_20150625003004de9.jpg

岩にステップ作ってあるんだけど、滑る岩なんだよねぇ、ここ。
67_20150625003006ce6.jpg

ガシッと行くぜヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
68_20150625003007bce.jpg

鎖を登り切り、フリーズ
この日はフリーズ度が普段より高し( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
高山病だな(ぜってー違う)
69_2015062500334479c.jpg

岩に腰かけてる人が見える。
山頂だーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
70_20150625003346114.jpg

8:30、早池峰山頂着_ノフ○ グッタリ
73_20150625003346ed1.jpg

ここの山頂の御社で参拝しようと思いましたが、登ってる時から小田越コースでヤッホーと叫んだり大声出してる団体がいっぱいいて、なんだ今日は?って思ってたら、若い超団体さんたちが山頂占領状態で、まだまだ後から湧いてくる(;´Д`)
これはゆっくり神様に話しかけるなんて無理だと思い、帰りに里宮寄るんでと、神様にゴメンナサイして、早々に立ち去る。

山頂には立派な避難小屋がありますが、あくまで避難小屋なので、宿泊はご遠慮くださいとの事です。
74_20150625003348789.jpg

76_20150625003349f90.jpg

携帯トイレが有名との事で、前回はこんなオープンしてなかったんですが、今回は御開帳してましてww
椅子に携帯トイレ受けみたいな網が、ご丁寧に設置されてます.+゚*。ワォ!!(゚∀゚屮)屮.+゚*。
75_201506250040375a6.jpg

雪渓は2年前より小さかったです。
77_20150625004038f49.jpg

もう、こんな状態です(;^ω^)
百名山だからしょうがないのかな・・・
よじ登ってんの、御神体ぽい岩かもしれんのですけどね。
78_20150625004039721.jpg

さて、ワイワイガヤガヤの声から逃げるように、私が目指す所はこの先です。
早池峰の山頂より好きな場所へと向かいます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
79_201506250040401e0.jpg


つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト

【2015/06/24 23:10】 | 岩手の山
トラックバック(0) |

茶々さん♪
雪野
たくあん取れたら、黒い帽子でもかぶせて、ジャック・スパロウにするさww

山頂は、正直スゲかった・・・(;´Д`)
40人くらい居たんじゃないかな。
学生の同好会なんかSNSのオフ会なんか。
何でもいいけど、人数増えれば増えただけ、間違いなく周りに迷惑かけるんだから、リーダーがあらかじめその点について注意しとくべきだよなとは思ったよ( ̄ω ̄;)

おぉ、そう言われれば、ハートの集合体だね、ヒメi-175
そうなると、うっすらピンクのヒメが、めっさかわいいわ(๑→ܫ←๑)


茶々
たくあんだけ取れて落ちたらショックだよね~。たくあん大事にしんばね~。
山頂の図、すごいね~v-12
若い人も山に登るのはいいし、どこに行っても元気なのが若者なんだろうけど、なんかなぁ~~。
ヒメちゃま、かわいいね~。花弁がハートの集まりみたいだね(^^♪

みなみる♪
雪野
おぅ、たくあんじゃねーでマサムネだったわ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
そっちはメッカなんだっけ、きっとあちこちの土産屋にあるだろうよw
私が買ったのは、長者原SAだったっけな・・・
とにかく、牛タン推ししてる下りのSAだった(。・w・。) ププッ


minami
Σ(0Д0*)アァッ?正宗てるぼーだとぉっ!!!
聞き捨てならん、オレも欲しい!w


コメントを閉じる▲
おぉ、今年はお盆を外したようだ。
毎年、お盆にやってたから、遠征してたりで見れなかったんだよねぇ。
今年は見れるな((o(´∀`)o))ワクワク
もう連休じゃなくなってるから、休みじゃないけど_ノフ○ グッタリ
4_2015061700005658b.jpg






飯豊のおいしい水が、じゃーじゃー流れています
40_20150617000057386.jpg

橋を渡り終えると、やっぱ飯豊だなというへつりの細い登山道に変わります∑(´Д`*)ノノ!!
でもなんかうれしいんだよねブッ(´→з←):;*.:;
41_20150617000059072.jpg

でーっかいカタツムリの殻を見つけた。
43_201506170001005fd.jpg

橋を渡って5分くらいで月見平っぽい┌┛┌┛ズコ!
gonnai (4)

とくに看板などもないので、この辺一帯が~的な感じである。
44_201506170001024a6.jpg

ここからは奇声を上げまくり.+゚*。キャアアアア!!(゚∀゚屮)屮.+゚*。
私の大好きなニョロニョロ゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
今年初めて・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
45_20150617000825d34.jpg

46_20150617000827e5a.jpg

ブナだらけの森で、しかも大きい。
47_20150617000828d4f.jpg

49_20150617000830042.jpg

そして一株だけこっそり咲いてたギンラン
50_20150617000832f36.jpg

kyazuさんと茶々さんは、ちょっと上がった所に居たんだけど、こっちに来いというので行ってみた。

ウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!

大さーびす中www
51_201506170010396f3.jpg

あちこちニョロニョロ畑w
52_20150617001041de7.jpg

そして、時間があるからちょっと登るとkyazuさん。
茶々さんも、久々の山だから、山汁摂取する!と張り切っている。
自分だけお留守番もなんだなぁ・・・って、この選択が間違いだった。

とりあえず権内尾根に向けてスタートする。
足の松尾根のしょっぱなの景色にそっくりだった。
だだっ広い場所から、いきなり目の前に立ちはだかる急登。
54_20150617001045e26.jpg

55_20150617001046b5e.jpg

登山道に、びっしり埋め尽くされてる木の根っこ。
57_20150617001338279.jpg

そしてへつり道に出る。
58_20150617001339bc0.jpg

倒木の下を潜り抜け。
59_20150617001342411.jpg

gonnai (5)

岩を抱いたまま、同化しちゃってる根っこ。
60_20150617001342964.jpg

へつり道が終わると、二本目の橋。
61_20150617001344c7f.jpg

何か雪野さん、今日はめっさ疲れてる気がする( ̄ω ̄;)
橋から先は、本格的に飯豊の登山道になった。
端っこって言っても、飯豊だった・・・
63_20150617001650cca.jpg

IMG_9513.jpg

64_20150617001653f81.jpg

65_20150617001653602.jpg

途中までは茶々さんと一緒だったけど、段々離されていく。
何だか足が進まない。
68_20150617001919cfc.jpg

今日はもうダメだな、このまま行くとダウンするな・・・と思ったけど、リタイヤ宣言する相手が目の前にいない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
リタイヤするにも、とにかく2人に追いつかなければいけないんだけど、これがなかなか追いつかない。゚(゚´Д`゚)゚。
途中、休憩中の2人に追いついて(てか、私が消えたから待ってたんだろう)なんか今日はダメだという事を伝えたら「ウンコ踏んだっけ、あれがわ~りかったんねぇって話してたとこだわねww」と┌┛┌┛ズコ!
もうちょっと先まで着いて行ってみようとスタートするも、やっぱ足が進まない。
目指すピークがすぐそこなら、もうちょっとがんばったんだけど、これから先の地図の等高線の詰まり具合とか、GPS見た時のゴールはまだまだ先感とかが、もう私の足を止めさせた。
茶々さんが見えてるうちに、ここで撤退すると叫ぶ。
月見平から、2時間半くらい歩いただろうか・・・
「ピークもうちょっとだがに」と言われたけど、もうムリ_ノフ○ グッタリ
とりあえず雪野さんはその場で休憩して、2人はピークを目指した。
タイムアップでリタイヤした事はあったけど、足が進まないって事でリタイヤしたのは、もしかしたら初めてだったかもしれない。

10分、15分後に2人が戻って来て、どんな景色が見えたのか聞いたら、何も見えなかったらしいヽ(・、 .)ノズルッ!!
寸止め登山でくやしかったけど、景色が見れなかったならまぁいいやwwと、開き直れたブッ(´→з←):;*.:;

そのまま下ります。
IMG_9526.jpg

ガバーッと口を開けた木w
69_201506170019217b9.jpg

ジュラシックパークに、こんな形の走る恐竜いたよねw
70_201506170019226c7.jpg

そして、見た目垂直な根っこの壁。
IMG_9530.jpg

4つ足で何とか下りて、誇らしげな顔してるとこ
見えないけどww
IMG_9533.jpg
見えないけどww

茶々さんも、慎重に下りて来る。
71_20150617001923647.jpg

ここもニョロニョロいっぱい
72_201506170019253a7.jpg

73_20150617003035568.jpg

足の松ていうより、梶川風だな、このコース・・・
74_20150617003037035.jpg

gonnai (9)
あっつい日だったけど、時折谷から吹きあげてくる風が涼しかったなぁ。

まだかまだかとげんなりしながら、やっと橋に着きます。
75_201506170030407d0.jpg

橋から月夜平までのへつり道が、これまたアップダウンがあって辛かった(ヽ´ω`)グッタリ
gonnai (12)

一足遅れて、やっとこ月見平に着いた_ノ乙(、ン、)_
gonnai (13)

やっとお楽しみのランチです♪ ٩( ´ω` )و ♪
めっさ元気出てきました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
今日は暑いだろうなぁって思ってたので、冷製パスタにしました。
目の前に沢があるとは思えないので、パスタは家で茹でて、オリーブオイルと絡めて、そのまま氷と一緒に保冷バッグへ。
食べる時は冷え冷え(人´∀`).☆.。.:*・°
78_2015061700361048e.jpg

gonnai (14)



予定外に登っちゃったので、時間あんまりないよ~のセリフで、茶々さん、仕込んできたパスタを茹でる時間がないと思ったらしく、食べるのを辞めたらしいのだ(気づかなかった)
私だったら、関係なくパスタだけは食べたと思うwww
それでうらめしや~と撮られたのが、きっとこれだ・・・ww
IMG_9540.jpg

コーヒー沸かして、コンビニのパック惣菜の切干大根を食べてたらしいww
gonnai (16)

私はおやつまで頂いたと言うのに_| ̄|○スイマセン _| ̄|○))ユルシテクダサイ _|\○_ コノトオリデス
79_20150617003611956.jpg

ご飯を食べ終え、帰ります。
仙人棒は、樹皮を全部剥がしたら、なんかほんとに仙人ぽくなった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
80_20150617003613310.jpg

14:02、ばいばい月夜平。
こんどはほんと、ゆっくり森林浴しに来るよ
81_20150617004337a58.jpg

gonnai (19)

枯葉を突き破っちゃった、ニョロニョロさん
82_201506170043399b0.jpg

渡りまーす
IMG_9546.jpg

また延々の林道歩きの開始です(_Д_)アウアウアー
85_20150617004341d0f.jpg

道路脇の水たまりを覗いたら、未知なる生物がウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!



なかよしニョロニョロ
86_20150617004342180.jpg

マメ科の植物か?
87_2015061700444725a.jpg

1時間って山と高原地図のマップには書いてあったけど、どうやったって2時間な訳ですよ└(:3」┌)┘))ジタバタ
着かねー着かねーと飽き飽きしながら、やっとこついたゲート前。
15:44+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 】+:。.。:+
89_2015061700444986c.jpg

最後の最後に検証してみる(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン



やっぱ、どう考えても無理だわwwww
便所コオロギってやつらしいです(((((((;´д`)))))))

帰りは関川のゆ~むの湯に浸かり。
モンベルカードが使えたので、100円引きで400円にヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
そして集合場所に戻って来て、まだ作業が残ってる訳ですよ。



無事作業を終え、新発田の和玄というラーメン屋さんに行く。
花びらチャーシューだった
ちょうしこいて餃子もオーダーしたら、死にそうになった(lll´д`)フゥーー
そして、スマホで撮った画像が消えた_ノ乙(、ン、)_

TEAMほいどこの山行は、ほいどこらしく、毎度旅の最後は「しょっぺがん」で〆るのでありました(๑→ܫ←๑)
また次のほいどこの旅で(*´ω`)o【マタネ♪】o


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/06/17 01:14】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |

kyazuさん♪
雪野
ありがとうございます♪

時間のある時にでも追記しておきます。

みなみる♪
雪野
ギンリョウソウ、わしゃわしゃですよ、わしゃわしゃw

御嶽の記憶があるから、やっぱ火山が怖くなったよねぇ。。。
大丈夫って言われても、ほんとに大丈夫なん??って疑うようになっちゃったよねぇ。
蔵王もそのうち、みなみる達に案内してもらおうと思ってたのに、しばらくお預けだなぁ(´・ω・`)
つか、私も最近は、あんまりガッツリ登る気がしないのでありました(*ㅎωㅎ)

失敗したわぁ・・・
サムネ変更するの忘れて、メイン画像ががっつり張り付いてたな(;´Д`)
今後の為に変えてやったぜ(*´∀`)アハハン♪




kyazu
もうひとつあったね。
マメ科の植物か?は「イタチハギ」でした。



minami
ギンリョウソウだっけ?しばらく見てないのぅ。
蔵王が警戒解除になったけどどうなんだろうねえ。
難しいねえ。
あっちゃこっちゃで噴火しまくってるもんなあ。
でもまあエコーラインが通れるようになったのは嬉しいな。
相方お疲れだったり天気悪かったり出張で休みなかったりで
ちょっと山から遠のいております。
連休じゃないとつかれるもんね〜。
最後の動画2個はどうしても見る気になれなかったぞwww

コメントを閉じる▲
昨日はちょっと、真面目にMSRに打ち明けなくちゃいけない事があったので「私の話を聞いたうえで、今後も仲良くして下さい」と前置きし、MSRもめっさ真剣に向き合ってくれる態勢だったので、打ち明けてみました。













「ウンコ踏んだ」






「エンガチョ」






すっげ真剣に聞く態勢だったので、めっさ怒られるかと思ったけどww
うちらの会話は普段から、バカとか死ねとか普通に出てきますが(昔、一緒にチャットした私のリア友が、ビックリして本気で退いてた事がありww)
でも、いざとなったら、ほんと真剣に話聞いてくれます。
優しい事だけペラペラ言っといて、いざとなったら自分を守る為に、人を盾にする人間なんて沢山いますからね。
MSRはその逆なんで、知り合うきっかけはネットだったとしても、ものすごい信頼してるんで、こんな10年近くも付き合ってられる訳ですよ。
みなみるも同じなんだけど

ネットの人間関係は希薄だと、前にネッ友さんに言われた事があるけど、ほんと希薄だとは思います。
私自身そうだしw
出会う量がハンパないから、全部深く付き合える訳ない。
山の世界に首突っ込んで、本名もレベルさえも分からないようないろんな人と、一緒に登ってた時期もありましたが、それから時間が経って、どんだけ恐ろしい事してたかなぁって思う事もあります。
今はもう、命預けられる信頼してる人、数人としか登ってない状況ですね。
登れるレベルがどうのこうのじゃなくて、山に対する考え方、危険と感じる認知レベルってのですか、その辺が同じじゃないと、いざ緊急事態の時に、意見なんて一致する訳ないんですよ。

て事で、「同乗者がかわいそうだ」と、MSRに非難された日でありました( ̄ω ̄;)
パソコンがまだ繋がってなくて、スマホで一生懸命文字打ってくれたのに、すいませんでしたwww(特に反省はしてないらしい)




そんな被害に遭ったのは、我が相棒、茶々さんであり。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
土曜から日曜にかけて、標高1000m↑は風が強い予報だったので、森林限界超えてもおもっしゃくねぇなぁ・・・って思ってて。
だってバーナー使えないし、花撮ろうと思っても揺れて被写体つかめねーべ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
だから森林限界超えないで、キレイな景色が見れるところ・・・って考えて、前に山岳会のTさんが「大石ダムからエブリに登るルートで、すっごいブナがキレイな所があるんだよ。温身平知ってるろ?あんなもんじゃないんだよ。ほんとオススメ」と。
で、その場所の名前も聞いたはずなんだけど、なんせ酔っ払ってたので覚えてる訳もなく( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
いろいろ検索したら、十貫平と月夜平の2つが引っ掛かり。
でも、十貫平のあるコースは、現在通行止めだし、結構登らないと見れないらしいので・・・
林道終点からすぐの、月夜平に勝手に決定ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
で、久々の山なのに、トレッキング程度じゃ足りないかなぁ?と思いつつ、茶々殿に連絡したら、かなり山エネが切れて来てたらしく、即答で「行く行く!!」と。
kyazuさんも日曜は思案中的な事を言ってたので、お気楽ピクニックではあるが、声をかけてみる。
こっち側は来た事がないらしく、偵察がてら参加すると言う事で(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン


2ヶ月ぶりに、TEAMほいどこ集結_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ


日曜早朝、茶々邸に茶々さんを迎えに行く。
おやつなどを仕入れる為に、コンビニに寄る。
車に乗り込む。
「くっせくね?」
「なんかくっせ」

| 冫、)ジー


はぁぁぁあああああああ!!!!


足マットに黄色い半生物体があああああああ_(:3」∠)_





くっせーくっせー言いながら、窓を開けて集合場所に向かいますww
毒ガスで死ぬ前に、なんとか集合場所に着いたヽ(冫、)ノ
kyazuさんに「ごめん、今日私くっせわ。ウンコ踏んだ。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \」
「ウンコ大好きだっけねぇ」とか言われてるしwww

好きじゃねーし!!

マット外に出して乾かしてけと言われ、車の下にマットを出して、ウンコの付いたサンダルのまま、kyazuさんの車に乗り込むwww
1_20150615232341ce0.jpg

7時ちょっと前かな?
大石ダムの奥の東俣彫刻公園に到着。
ここから先はゲートが閉まってるので、公園から歩く。
その前にトイレーと、茶々さんがトイレに向かった。
ドアを開けて「きゃぁぁぁああああああああああああ」と茶々さんが叫ぶwww
「(」゚O゚)なんしたーん」と叫んでみるが、結局はトイレに入って、しばらくして出て来た。
「なんしたん?」「いっけ行ってみて!」「やだわね」「いっけ!」(「いっけ」は新潟弁で「いいから」の意味)
私もお漏らしコースは嫌なので、とりあえず行ってみる。
変なオブジェあったらやだなぁと思いつつ、ドアを開ける。
2_20150615232342e75.jpg


<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>


しばしフリーズ。
何もなかったようにドアを閉めて戻る。
「むーりー( ̄ω ̄;)」て事で、7:16、お漏らしコースでスタートする。
kyazuさんはふざけてスニーカーだ( ̄ω ̄;)
3_201506152323436a4.jpg

久々にほいどこ集合
4_20150615232344f21.jpg

すぐにゲートに到着。
5_2015061523234674d.jpg

ここから先は、ひたすら車道歩きです。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
林道だし時期的にどうかな?って思ってたけれど、ボチボチお花が咲いてました
トリアシの一種って言ってたかな?
6_20150615235704885.jpg

途中「20世紀少年の目だww」と笑ったやつw
7_201506152357068d1.jpg

緑が濃い∑(´Д`*)ノノ!!
そしてワシャワシャ
8_201506152357071da.jpg

ひたすらテクテク
9_20150615235708a91.jpg

gonnai (1)

真っ赤な実
10_20150615235710e1f.jpg

これ初めて見たw
形状がビックリ過ぎるww
オヤジの鼻毛的な~。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
11_20150616003621548.jpg

これがいっぱい咲いていて、何の花?って思ったら、地元では「バカ」と呼んでる、服にくっつくトゲトゲの実がなる花だった。
12_20150616000038732.jpg

ジャージャです
13_2015061600004039c.jpg



ナルコユリ、ちょうどベストな状態でしたw
キレイキレイ
14_20150616000041820.jpg

15_201506160000429a4.jpg

道路脇に、まだちょっと雪が残ってました。
16_20150616000504548.jpg

じゃんごー
でも色が気持ちいい(*´▽`*)
17_20150616000506908.jpg

18_20150616000507cb5.jpg

んで3人で、誰の撮ったのが一番きれいかなぁ(´∀`*)ウフフと、同じ葉を撮りました。
19_201506160036232e8.jpg

暗めの画像が結構好きなんで、家に戻って、イイネイイネ~って思って編集してたら・・・
↑の画像、中央下、よ~~~見て下さい。
90_20150616000724f87.jpg

虫いいいいいいいいいヾ(*`ェ´*)ノフンガ~

台無し、もう台無しだろ└(:3」┌)┘))ジタバタ


途中、清水って事は水場?って見に行くと、kyazuさんが渋い顔をしている。
20_20150616000510890.jpg

プチ貯め池風で、ちょっと無理ですねww
21_20150616001138f02.jpg

ちーっこい白い花がいっぱいキャー♡╰(*゚x゚​*)╯
七時雨の記事で、謎のちっこい花をkyazuさんがルリソウ?って言ってたんだけど、これがルリソウなかぁ?と。
ピンボケでごめんねー
ヤマルリソウとかあったけど、花が房状についてないんだよねぇ・・・
さぁ我が友たちよ、調べるのだヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
22_20150616001140a9f.jpg

この花を見てる頃からだっただろうか・・・
「痛って!!」と激痛に襲われます。
何?って思ってみたら、山の蚊∑(´Д`*)ノノ!!
これ、刺されると超痛いし、後がマズイ・・・
半年経った後くらいに、また痒くなってきましたからね、私・・・
ぎゃああああーと無駄に動いて蚊を振り払いながらも、結局刺されるので緊急蚊取り線香にふぁいやーおん
結局、全部で6か所刺された。。。
現在、赤く腫れ、6㎝×7㎝が最大で、傷口から汁出て来たヽ(冫、)ノ

轟々と流れる沢の音を聞きながら、進みます。
23_20150616003625b97.jpg

ブナ、ミズナラ、トチノキ
何が何だか分かりませんが、とにかく新緑です
24_20150616001143507.jpg

これは巨大トチの木らしい。
「トチモチー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜」と叫ぶ、ほいどこ3号
25_201506160011439c7.jpg

サワハコベ
26_20150616001915897.jpg

これアジサイでいいの??w
道路脇はとにかくアジサイだらけってkyazuさんが言ってたw
27_201506160019167ca.jpg

ずっと平らでいい感じであります(*ㅎωㅎ)
28_201506160019185d5.jpg

ニガナ
これを見ると、夏が来たなぁって思いますw
29_20150616003834645.jpg

こーゆー後ろ足のやつ、何か見たくない日だった。
30_20150616001921900.jpg

途中、GWの川内山行で取って来た、杏仁の香りがするウワズミザクラの果実があったと、kyazuさんに教えてもらう。
31_201506160036275cd.jpg
特に味はしなかったらしい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
秋になって実が黒くなったら、果実酒にするとめっさいい香りの酒が出来上がるらしい。
誰か作ってくれ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

と、杏仁の香りという響きに誘われ、茶々さんが興味津々で匂いを嗅ぐその上に。。。
モリアオガエルの卵wwwww
33_20150616002436101.jpg

「うわぁ、発泡スチロールみたいだよ~」とかって、普通に触る茶々さん(;´Д`)
私、無理ですwww
32_20150616002434e0f.jpg

ものすごい絡まり方をされてる巨木w
34_20150616002438e2e.jpg

ガクウラジロヨウラク
35_201506160038364e6.jpg

一人ぼっちのフタリシズカ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
37_201506160038373f7.jpg

林道終点手前、ティッシュが落ちていた。

| 冫、)ジー

ティッシュの下に人糞┌┛┌┛ズコ!
これ、帰りに撮影したやつだけど、道路の左端の白いのがブツです・・・
山でこーゆー事しちゃいけません。
せめて見えないとこにしれ、そして紙は持ち帰れwwと(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
84_20150616010946f9f.jpg


人糞談義をしていて、大爆笑していると思われるブッ(´→з←):;*.:;
とにかくウンコな日であった・・・
gonnai (2)

38_20150616003839c2b.jpg

9:14、林道終点着。
さぁ、この橋を渡ったら、今度は登山道だ。
39_20150616003841ef0.jpg

行くぞっヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
gonnai (3)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/06/16 01:12】 | 飯豊連峰
トラックバック(0) |

ぷすけさん♪
雪野
ぷすけさん、おばんなりました(:D)┓ペコ

だってさ、読者一体型ブログだからさ(今適当に決めたww)
私の見たものは、みんなも一緒に体験したかのようにお伝えしなければ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
なんか、ひたすらネタが降り注いでくる一日でした。。。(でもオイシイ)

東北フリーパス、私も何年か前に、山岳会の人から教えてもらったんですよ。
この手のキャンペーンって、あちこちのエリアでやってるみたいだから、ネクスコのHPは要チェックですよヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
東北フリーパスは、毎年5月~7月頭くらいまでの期間だったかな・・・やってます(´∀`*)ウフフ

ぷすけさんが都会の山に行ってる写真を見ると、どうしてもアウェイ感が否めなくwww
見ていて「はよ帰って来ーい!!」って叫びそうになりますwww
ぷすけさんはやっぱ、ここいら辺の山が似合います(。・w・。) ププッ
私も人のこと言えないけど・・・w



pusuke
雪野さん、こんちゃ♪

ねーさん、ねーさん(´・ω・`)!
東北遠征もほいどこ山行も楽し~く読ませていただいたのに最後の最後で
「便所コーロギ&んーこ除去作業動画」で締めくくるって....ナニ(笑www

いやはや雪野さんっぽくてステキなんですがあまりにもシュール過ぎやしませんかっていう( ´,_ゝ`)♪
やっぱほいどこ山行はナニかが起こるのですねぇ~、良くも悪くも(笑??


高速道の東北フリーパスって初めて知りましたっ(o^ー')b
しかし連続する2日と3日ってまた商売上手なっ!
単日3000円とかだと使いやすくて売上上がるのにぃ~!
(希望的観測

蝶~常念、山行自体で楽しめるのはもちろんですが私達の地元の山の良さを再確認するにもお薦めしたいルートですよ♪
ワタシは姫神山~岩手山にお邪魔したいっす!!!

kyazuさん♪
雪野
お疲れさまでございました彡:D)8┓ペコリ
スニーカーなんだから、ピクニックで終わらせなくちゃいけないじゃないか(ノ`Д´)ノ キィィィ

せっかくキレイな葉っぱの写真撮ったと思ったのに、なんだこの黒いの??って拡大した時の衝撃・・・
自分の目じゃ、あれ見えてねかったなぁ(。-´ェ`-)シュンシュン

花の名前、毎度ありがとうございます♪

nobuharuさん♪
雪野
ンk好きじゃねえええええ┌┛┌┛ズコ!
違う、断じて違う・・・多分(自信が無くなって来た(;´Д`)

最近、山に行ってないんですか??
これから夏山のシーズンインですからね、これからいっぱい楽しめますように♪

そういえば、去年も家の前で、近所の猫がまき散らしたらしいンコ踏みました。。。(_д_)。o0○ モァアーン

みなみる♪
雪野
ンコ好きじゃねってww
たまたまどーゆーネタが上がってるだけだグハッ!!( ゚∀゚)・∵.

鼻毛の花は、見た時めっさ衝撃だったww
あれはすごい、作り物かと思ったブッ(´→з←):;*.:;

モリアオガエルhって、そうなんけ?
場所によって大事にされるのとされないのがいるって、何かちっとおかしくねぇ?w
ダメな場所に生まれちゃった人、ちっとかわいそう。゚(゚´Д`゚)゚。
ここ、ほぼ車が入って来れない山の奥だから、あれもこれも手つかず風だよ。
渓流釣りしてる人もたくさんいて、あれも楽しそうだなぁ(´∀`*)ウフフ

フフ、毎度ありがとうございますですよ♡♡(๑→ܫ←人→ܫ←๑)♡♡

茶々さん♪
雪野
こちらこそ・・・申し訳ねかったあああああ_| ̄|(、ン、)スマナカッタ…
にほひが生々しすぎたww
何か、ネタだらけの一日だった・・・www

月見平、ブヨさえいなければ、ほんとにのんびり昼寝できる場所だよねぇ。
次はほんとに、ゆっくりしたい(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
私も今回は筋肉痛になったわw

どうも寝れなくて夜更かししちゃうんだよねぇ。
そこちゃんとして、体調管理しっかりしないとねぇ(_Д_)アウアウアー


kyazu
お世話様でした。
決してふざけてスニーカーじゃないですよ~i-236
あくまで林道歩き対策なのですi-185

同じくカツラの葉っぱの裏の虫写ってたぁ・・・i-282


ルリソウみたいなのは「ミズタビラコ」っぽいね。

ちなみに真っ赤な実は「ニワトコ」。
おやじの鼻毛は・・・「ウリノキ」でした。




どんだげウ○好き?
nobuharu
最近、まったく山行してないのでうらやましぃ

と思ったら、まさかのウ○話スタート(-_-;)
なかなかウ○踏む経験ないんですが、雪野さん的にはは普通なんでしょうか?(^o^)




minami
どんだけンコ好きなのおおおそして葉っぱの裏側あああ
見たくない物ばかりみせよってwww
でも面白い花の写真もあるからプラマイゼロだな・・・。
モリアオガエルって天然記念物だろ〜?
ってぐぐったら国指定の天然記念物は場所が決まってるらしいけど・・・
どんだけ豊かな自然なのぉお。
ダッシュ村にもいたっけなあ・・・。

ありがとーみなみるの名前をみてちょっとドキドキしたぜ♪



茶々
お世話になりました~!
またまた臭い仲になっちゃったねぇ~w
いやぁ~ほんと○ンコの日だったよね。
とはいえ、どっぷり緑に浸かって、筋肉痛のお土産貰って、山汁チャージ出来てよかった~。
ありがとうでござる♡

はよ、寝なせ~。
夜更かしは美容の敵だぁ~。

コメントを閉じる▲
今週末は天気が持っても、風が強いんよねぇ・・・今週末もヒッキーすっかなぁって思ってたんだけど、いいこと思いついたんで、外に出ることにした(´∀`*)ウフフ

そんで、また消えちゃうポイントが3500Pもあったので、ポイント使って帽子をこーた。
先月、ナナちゃんとICIに行っておにゅーの帽子を買ったんだけど、その後に行った好日で、こっちのデザインの方が好きー└(:3」┌)┘))ジタバタとなった帽子。
高いんで現金は出したくないんだけど、ポイントなら・・・で(*・з・)ぷッ
帽子4つ目・・・
服もいっぱいあるけど、帽子4つとか何すんだろポカ―(*゚ д、゚*)―ン
4_201506122218161bd.jpg

そして、引っ越し作業中のMSR。
結局、会社の近くに引っ越す為の今回の動きですが、昨日はほぼ何もない新居に居たらしく、ご飯を買って帰るのを忘れたと言う。
「買いに行って食え!」と言うが「めんどくさい」らしい。
雪野さんも最近、物忘れが激しいので、アルツハイマーが始まったのか?と不安になりますが、ご飯を食べる行為を忘れるって事はあり得ない(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
万が一、買って帰る事を忘れても、絶対買いに行くわー└(:3」┌)┘))ジタバタ
その結果、ここで体型の差が出ます。
MSR激しくスリム、雪野さんでーぶー




さて、姫神山を後にし、ちょっとだけ北上します。
車で一時間、本日二座目、七時雨山の登山口に着きました_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
「ななしぐれ」
その文字を見た時、言葉の響きにウットリしちゃって、二座目決定(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
ほんとはそれだけ、お天気がコロコロ変わる山って意味らしいんだけど(;^ω^)
山頂でお昼にするかなぁ?って思ったんだけど、二座目だし、翌日も控えてるし、体に負担掛けないようにしようと思って、駐車場でマル塩タイム(*・з・)ぷッ

10:17、二座目のスタートですヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
駐車場から見える七時雨山。
山の取りつきまで、めっさ遠いw
1_201506122219129ed.jpg

2_201506122219144de.jpg

登山口に向かうには、まずゲートをくぐるのです。
3_20150612221915dda.jpg

ゲートの向こうの木に、いっぱい咲いてた花。
4_201506122219166bc.jpg

そして、足元の草わらの中に、ゴミいっぱい落ちてんなぁって思ったら、フデリンドウさんじゃないか∑(´Д`*)ノノ!!
お久しぶり~(*´ω`)o
ほんと、ちっこくてかわいい
5_20150612221918f6b.jpg

とりあえず歩く。
これはこれで、かき分ける草がなく、スムーズに歩けて優雅だ.゚+.(´∀`*).+゚.
6_201506122246262a6.jpg

立派な標柱。
7_2015061222462841a.jpg

林の中に突入。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
新緑がまぶしい(๑→ܫ←๑)
8_20150612224629505.jpg

コバイケイソウかバイケイソウか、とにかく咲いたらすごいだろうな、これって思った場所。
9_20150612224630b56.jpg

ズダヤクシュもいっぱい。
10_20150612224631f30.jpg

林は5分くらいで抜ける。
11_201506122249490e1.jpg

この辺から、不穏な空気が漂ってくる。。。
固形地雷
12_201506122249517bd.jpg

液体地雷
13_20150612224952627.jpg

ふと振り返ると、稜線歩きをしたら気持ちよさそうな山が背後にある事に気づく。
地図を見たら、田代山という名前らしい。
14_2015061222495378f.jpg

地味に進んで行くと、地雷を埋めた張本人たちに出会う(((((((;´д`)))))))
15_20150612224954e84.jpg
はいここは、放牧地の中を通過して、山へ登るのです(;´Д`)
だから、あちこちに地雷が埋もってます(;´Д`)
地雷を踏むと、その後の車中泊が切ない事になるので、注意しながら歩きます(;´Д`)

車道を横切った。
放牧地の中にも、車が走った跡がある。
16_20150612225234f0f.jpg

いいお天気で、緑もきれいで。
向かう七時雨山が見えて来たけど、あれは山頂ではありません。
手前の別ピークだと思う。
17_20150612225236aa8.jpg

途中、ニリンソウが群生していて、思わず駆け寄る。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
うっかり地雷の事を忘れた瞬間であった・・・
18_20150612225237acc.jpg

19_2015061222523883f.jpg

10:51、二合目の看板、遠いww
21_20150612225603776.jpg

足元に咲いていた、ちーっさい青い花。
地雷に注意しながら、トリニティーポーズで撮影。
歩く事より、撮る事の方がめっさ疲れる_ノフ○ グッタリ
22_20150612225604d5a.jpg

どうしても気になる田代山。
歩けるんだろ?あの山?って気になって、目を凝らす。
23_20150612225606463.jpg

あー、あるねあるね、ジグザグの登山道見えたね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
24_20150612225607538.jpg

(●`エ´)ノ ‘`-ィ
25_20150612225609d2c.jpg

と、案内板があったにもかかわらず、藪へ突進しようとしたその時、ゲートからお姉さんが湧いて出て来た。
「あれ?登山道そっち??」って聞いたら「こっちですよとお姉さん。
お姉さんに地元の人間か確認したら、岩手の方だと言うので、田代山の事を聞いてみる。
お姉さんはトレラン姉さんらしく、田代山を走ってから、七時雨を走り終えて下りて来たらしいΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
どうやら、向かって左端から右へ向かっても登山道が走ってるらしく、次は田代山に行きたいなーと思った(´∀`*)ウフフ
トレラン姉さんと別れて、先へ進む。
26_20150612230300e1c.jpg

放牧地を歩いている時から目が痛かったけど、この畑の土ぼこりが舞って目に入っていたんだなつД`)
今度は畑の横を歩く。
27_2015061223030251f.jpg

ゲートから200mくらいかな、やっと本格的な山道に入る。
11:01、三合目
28_201506122303035e5.jpg

29_2015061223030564f.jpg

葉っぱの上で、死んだように固まって動かないハルゼミ( ̄ω ̄;)
30_20150612230306639.jpg

スタート地点から、いきなりブナ林ってのが、杉林の地元の山で育った私には、超新鮮ww
明るいんですよ、景色がw
31_201506122305209b5.jpg

32_201506122305220f2.jpg

枯葉の間に、フデリンドウ。
アンテナ張ってないと、見逃しちゃう小ささ(*´ω`*)
33_20150612230524251.jpg

ユキザサ
34_20150612230524f8c.jpg

ここは、よく見るエンレイソウ。
35_20150612230526ec2.jpg

ズダヤクシュ
36_20150612230745859.jpg

チゴユリ
38_20150612230749317.jpg

11:24、五合目。
39_20150612230750d55.jpg

え?さっき五合目だったよね???(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
五合目から2分、六合目・・・(;´・ω・)
40_20150612230751cbb.jpg

緩急織り交ぜながらの登山道です。
既に下りて来る方も結構いて、うちの裏山みたいな感じなんだろうなって思いました。
41_201506122310329f2.jpg

今年初のカラマツソウ
42_20150612231033cb1.jpg

11:41、七合目
43_201506122310342fa.jpg

途中、上にぶら下がってた、奇妙な枝に気づく。
どうしてこうなった( ̄ω ̄;)
いったん下がって、また上に這い上がったなw
44_2015061223103628e.jpg

新緑の木陰の道が、ほんと心地いい.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
45_20150612231037b03.jpg

11:52、八合目。
46_20150612232058555.jpg

山頂は右端のピークかなぁ?
47_201506122321002ac.jpg

ここを抜ければ、稜線に上がるかな(。・w・。) ププッ
48_20150612232101c5a.jpg

稜線に上がると、結構風が強い( ̄ω ̄;)
49_201506122321032ee.jpg

ウワミズザクラの蕾が萎れてた。
50_20150612232104a1b.jpg

お宝もあるんだけど、どうにもこうにも今日は初日・・・
51_201506122322573be.jpg

これが昔からわからねぇ(多分、調べてもないのだろうww)
52_20150612232258e16.jpg

キャー、ここでもヒメイチゲ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
53_201506122323006d1.jpg

よーし、抜けるぞヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
54_20150612232302a46.jpg

12:16、七時雨山山頂着。
55_2015061223230389d.jpg

何か色流し込んだ??的な、ものすごく文字が良く見える一等三角点ww
56_20150612232452fb4.jpg

日本山岳会さんが立てたらしい標柱。
57_201506122324530d8.jpg

右に岩手山、左に姫神山
58_20150612232454732.jpg

もう一つピークがあるので、大体の方は縦走いたします。
59_20150612232456deb.jpg

ちょっと藪がうるさかったけど、距離が短いので。
60_20150612232458204.jpg

白いキクザキイチゲ
61_2015061223282810f.jpg

13分で、南峰着。
62_20150612232830aed.jpg

祠があったので、ご挨拶(-人-)
63_2015061223283240a.jpg

結構広めの山頂で、岩手山が良く見える(この日は霞んでいた)
63-2.jpg

ぺっちゃんこに潰れたパンを、涙ながらに食べて、1:00下山開始。゚(゚´Д`゚)゚。
北峰手前、雪野さんの目の前を横切る、2015年度初ニョロ様((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
「はぅぅぅううううううう」と、マジ声出ました_ノ乙(、ン、)_
1分ほどフリーズし、猛ダッシュで斜面を這い上がるハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ

北峰に戻ると、若いお兄さんが南峰を見て「あっちにも何かあるんですか?」と聞くので「あっちも山頂」と教えたが、どうも行かない雰囲気。
ここまで来て行かないとはもったいない(;´Д`)

そして北峰から10分くらい行った所だっただろうか・・・
2015年度、二度目のニョロ様横断中ガタガタ((((;;OдO;lll))))ガタガタ
もはやフリーズして動かない雪野さん。
誰かが来るのを待つ。
すぐに後ろからおじさんがやって来た。
「ヘビ!ヘビがいた!」
「えっ、ヘビがいたΣ(`д`ノ)ノ 」と、おじさんも驚いてる風だったが、ストックで藪をバンバン叩いて、威嚇していたww
おじさんの後ろを歩けば、ニョロ様には会わないな´^ิ ౪ ^ิ) ニャニャ…と思い、おじさんの後ろを歩こうとするも、おじさん超速で消えてった┌┛┌┛ズコ!

そして疲れて来たので、七時雨産仙人棒を拾う。
ニョロ様対策として、杖先がY字だぜぇ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
そもそもニョロ様の姿が見れないんだから、挟めないだろうよ・・・
64_20150612233320700.jpg

行きより景色が明るくなる。
65_20150612233322313.jpg

66_20150612233323b26.jpg

七時雨産の仙人棒は、ちょっと使い心地が悪かったので、他人様のマネをして、三合目で寄付( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
他人様の仙人棒、でかずぎww
67_201506122333246db.jpg

なんか、色が気持ちのいい山でした♪ ٩( ´ω` )و ♪
68_201506122344207d0.jpg

そして、敵がたわむれるゾーンへ突入( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
左の牛が、めっさ見てる。
69_20150612234422f02.jpg

黒いのがこっち見てた(ノ`Д´)ノ キィィィ
70_20150612234424586.jpg

まぁ、特に何も起こらず(*´ェ`*)ボー
71_20150612234621049.jpg

14:17、ゴールのゲートをくぐる+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 】+:。.。:+
72_20150612234623b45.jpg

きちんと守りましょう(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン
73_20150612234625dac.jpg

お手軽で楽しい山でした
次はぜひ、田代山とセットで(*´∀`)アハハン♪


道沿いにあった温泉に入り、2日目の山へ向かう。
どこかでおいしそうなディナーをと思うが、山に向かう時って、意外と店がない_(:3」∠)_
結局、地元のスーパーで惣菜なんかを買って、途中のダムでおにぎり食べながらボケーっとする。
ダムが好きなんですわ。
ダム湖自体は、そんなに興味がない。
ダムが好きです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
75_20150612234627057.jpg
手作りフキのピリ辛煮ってのが、予想外にピリ辛で、唇腫れる勢いで、ダムの向こうに見える、明日登る山を見ながら、爆弾おにぎりを食べるのでありました。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/06/13 00:15】 | 岩手の山
トラックバック(0) |

みなみる♪
雪野
みなみる正解(っ´ω`c)キュキューン

テングクワガタらしいです(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
このブログで、七時雨の花がいっぱい載ってたw

http://blog.goo.ne.jp/suzukishuhoku/e/e2ca8e42d6d419f336ee932baf8b8231

クワガタ系のお花は、雄しべと雌しべがめっさビローンてなってるのばかり見てたから、そーゆーもんだと思ってたww
ので、これはクワガタシリーズだなんて思ってなかったわ(。・w・。) ププッ

アオキは。。。
まぁアオキシリーズでいいって事にしよう(;´Д`)´д`);´Д`)´д`)ウンウン・・・
細かいこと考え始めると・・・容量足りなくなって脳ミソ爆発しちゃう_ノフ○ グッタリ

わらさん♪
雪野
みんなで小金持ちになって、自慢しあおうぜ(*”ー”*)フフッ♪
私の方は、さすがにそろそろ、貯まったポイントが下火になって参りましたヽ(冫、)ノ
地道にコツコツ(まれ風)でこちらも再度がんばりますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン


minami
ちっさーい青い花、つられて調べてみたけど
テングクワガタとかカワジシャとかが近くねか?
葉っぱがいまいち見えない&微妙に違う気がするw
あーだめだどっちも違うっぽいなあ。

ちなみにアオキは雌雄異株でうちらが見てるのは
雄花なんだって。
ヒメアオキもよく似てるけどアオキより小さいらしい。
・・・って言われても両方同時に見ないと見分けは難しいだろなw



minami
(ノ`・Д・)ノオォオォアオキだああああ!!!
kyazuさんいつもありがとうございますぅぅ♪
すき〜り♡


わら
さっそくありがと~~~ヽ(^o^)丿

地道に努力して、高額なアレ買う。(カメラ系)
チッチャイコトカラコツコツト。

結構はまりそげです。


わらさん♪
雪野
東北は、ほんとに落ち着きます(*´ω`*)
とにかく出会う人も、東北訛りですごく優しいから、大好き゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜

いやいやいやいや、ニョロだけは存在を認めんぞ(;´Д`)
って、あいつらもそう思ってるだけどけど( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

じゃあ、こっそりTポイントの貯め方を( *´ノェ`)コチョーリ

・カード払いのできるやつは、公共料金を筆頭に全てカード払い。

・わら家は我が家より食費もかかるだろうから、スーパーでも使うべし。

・そしてヤフーカードを作って、ヤフーショッピングで買い物するべし。
ヤフーショッピングで買い物する際は「Tポイント週末倍」と「5の付く日5倍」の2つが合わさる「奇跡の日」に買うべし。
奇跡の日にテント買ったおかげで、大量ポイントを取得したので、シュラフカバーを買った(1万分)

・そしてこれ、すっげ地味なんだけど、ポイントサイトなどでポイントを貯めて、Tポイントに交換する。
非常に地味だけど、月平均で500ポイントは貯まるはず(´∀`*)ウフフ
貯まりにくいサイトもあるけど、のんびりだね♪

http://www.chobirich.com/

http://monitor.macromill.com/

http://ecnavi.jp/?utm_source=ecnavi_toolbar2&utm_medium=browser_addon&utm_content=ff&utm_campaign=task_alert#task_alert

他にもこんなサイトがあるけど、いっぱいやりすぎるとめんどくさくなって自爆しちゃうので、ほどほどにw
普段使ってるカードはツタヤTカードプラスで、ヤフーショッピングの時だけヤフーカードです♪

kyazuさん♪
雪野
姫神とセットで行ける山~って検索してたら、七時雨が引っ掛かって来て、どんくらいの時間で登れるんだろう?って思ったら、かなり手頃でw
裏山2座登った感じの初日でした(。・w・。) ププッ
山頂に着くまで、ほぼ展望は望めないんだけど、この新緑の色のおかげで、飽きる事もなく.゚+.(´∀`*).+゚.

おぉ、そうそう、木であります、紫の(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
椿の木みたいなのに、何だこの花?ってのが、一番最初に登った花見山の登山道で見たんだな。

キュウリグサを検索してみたけど、ちょっと違うぽいなぁ。
薄紫の花びらに、濃い紫の模様が入ってるんだよね。
雄しべと雌しべもピョコーンって飛び出してるから、別のやつなんかなぁ・・・


わら
やっぱ、東北の山はイイね~~♪

生命体って感じでさ。
固形地雷も液体地雷も、にょろもひっくるめ、みんなイイわ~~♪ 行きたくなるわ。

ところで、Tポイントをためるコツを、こっそり教えてください。  




kyazu
おおお!
同じく床屋でスッキリしてきたYo!!

七時雨山、この山も字面がイイよね(-^〇^-)
新緑のぶな林も木漏れ日が良い良い。
早春の雰囲気満載で魅力的i-185

昔からわからねぇ。紫の花は「アオキ」の花。
樹木のカテゴリーだから山野草などではヒットしないかもね。

ちなみに、ちーっさい青い花は「キュウリグサ」っぽい。

みなみる♪
雪野
床屋いてきたー|*´I`)ノ タダイマ

あの紫の、初めての登山の時から謎の花だww
みんな悩めばいい。
オラは待つのみ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

何かこの山、すっげ~雰囲気のいい山だった(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
急すぎないから、気持ちよく歩けるってのが、一番いい。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

山の先輩から聞いた話じゃ、木の上の枝に、ぐるぐる巻きになってるニョロとか見るとビックリするよねー(*´∀`)アハハン♪
ビックリどころか、心臓麻痺だわ・・・(_д_)

コメントを閉じる▲
一週間くらい、ぐならぐならと生気がないまま過ごしておりました_ノフ○ グッタリ
近しい人にだけ、ぐなぐなの原因を話しましたが、もうちょっとぐなぐなかな_ノ乙(、ン、)_

そんなこんなで、集中力が全く持って0の状態だったので、先週末の石転びはキャンセルさせてもらい。
進行方向に100%の意識を集中させなくちゃいけない場所なのに、意識は別の場所に飛んじゃってる状態なので(;´Д`)
これ、2日間とも超快晴だったら、kyazuさんに申し訳ないとこだったけど、土曜が悪天候だったので、若干救われた(;^ω^)

そんでもって、命について考える事も多かった最近ですが、生きるという意味で、決断。
と思ったら、kyazuさんから連絡。
雪渓の状態が悪すぎるので、今年の石転びは見送り。
私も同じ事を、連絡しようとしてた所でした。

去年より2週間早い段階で、去年の私たちが石転びに入った時より、雪渓の状態があからさまに悪くなっていました。
「今の時点でこれか?」って不安が募ったまま、どんどん雪渓は融けて行き、この前の週末に石転びに入った方のレポを見ると、去年、雪渓に取りついた場所にはもう雪がなく、取りつき場所で雪に埋まっていた大岩は完全にむき出しになっており、その先の雪の厚さも、想像がつきます。
もう、私レベルで入って行ける場所ではなくなっていました。
おとといですか、すでに石転びで滑落遭難の事故も起こっています。
私が「いやだなぁ・・・」って思ってた、小屋下のクレパスに落ちたらしいです。
怪我はしたけど、命が助かって、良かったなぁと思います。

これからまた一週間経ち・・・の雪渓は、もう想像がつきません。
経験値が高く、石転びの雪渓を見極められる人なら、正しいルート取りをしながら注意して登って行かれるんでしょうけど、私は素人なんで、あの状態の雪渓を登る勇気はありません。
ドのつく素人なら、多分怖さが分からないので、上がって行くでしょうけどね(笑)

飯豊に関しては「今が行く時」は通用しません。
そんな事で、今年の飯豊は、単純に空と花を楽しむ目的で遊ばせてもらおうと思います(๑→ܫ←๑)



5月に入ってから、毎週毎週、蝶ヶ岳~常念岳縦走の計画を立てるも、どうも気分が盛り上がらない。
人ごみ嫌いの私がアルプスに入れる、唯一の微妙な時期だと言うのに、やっぱアルプスってテンションが上がらない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あ、立山はもはやアルプス縛りじゃないので、あそこはテンション上がりまくりです
で、結局今年も、東北フリーパスを使って、東北遠征させてもらいました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
東北にしよう!って決めたら、めっさテンション上がって大変だったw
今回のメインは、姫神山。
だって、姫の神の山ですよ?
何かあるべ((o(´∀`)o))ワクワク
最初に岩手を訪れた時、早池峰と岩手山に登った訳ですが、こんな神話があり→神話
これを読んだら、姫神に行かない訳にはいかないでしょ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

初日に予定してた山は、風速が20m近い事になってたので、これを2日目に回す。
2日目に予定してた姫神山の方が、まぁ風は強い予報だけど、風速13mとか4mだったので、まだマシだなと・・・w

22日の夜、がんばって7時くらいには家を出て、途中で大変な事に気が付いた。
20時になると、西会津~会津坂下間で高速が封鎖になるんだったΣ(`д`ノ)ノ
20時前に西会津を抜けねば・・・と、必死に頑張る軽自動車。
なんとか10分前に通過(;´Д`)

遠征に行く時は、もう出発した時点から眠くなるので、きっとエンジンをかけた瞬間から、山時間になるんだと思う(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
東北道も見慣れたもんで、宮城手前くらいまでは眠くてしょうがなかったww
宮城を過ぎると、今度は目がらんらんとして来て、ある意味安心?
時々、SAに入っては、おやつ物色で夜食のような
で、今回は日付が変更する前に高速を下りれたので、高速料金は8000円弱だったっけ・・・
東北フリーパスが6500円なので、この時点で元を取りましたサンキュ──ヾ(*´∀`*)ノ──♪

高速を走っている時は、全然風がなくて、道路上の表示も風速0mとかになってたんだけど、姫神山の駐車場へ向かい始めたら、枯葉が舞ったり不穏な空気( ̄ω ̄;)
駐車場のある、一本杉園地キャンプ場に着いたら、結構な風ではありましたが、さすがに12時過ぎたのでひたすら眠い。
速攻寝ましたブッ(´→з←):;*.:;

早朝、目覚ましは5時にセットしていたんだけど、何か4時に起きちゃったので、そのままご飯を食べて支度をする。
かなり大きい駐車場だったけど、私の他に誰もいない。
そんなにきつい山じゃないので、多分みなさん、スタートは遅いのかと思われました(。・w・。) ププッ

5:18、トイレの脇からスタート。
このトイレの中に、登山届がありますが、個人情報が丸見えタイプの登山届、どうにかしてもらいたいもんだ・・・

1_20150610235227693.jpg

2_20150610235229b38.jpg

キャンプ場を横断して進むのですが、キャンプ地内に、見た事のない青いちっこい花を(`・д『☆』 発見!!
kyazuさん情報で「ホタルカズラ」
3_2015061023523002e.jpg

そして、いい匂いがする~(*´ω`*)と思ったら、スズラン畑。
間違いなく畑ですよ!
4_201506102352328d5.jpg

いい香り・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
5_20150610235233f07.jpg

お宝もありましたが、初日なので。。。
6_201506102359390e8.jpg

振り返ると、遠くに岩手山。
7_20150610235941b2c.jpg

キャンプ場を抜けると、本当の登山口?
8_201506102359428a3.jpg

登山口からは、新潟ではもう終わっている花が、まだまだ盛りで
ほんと山は場所をかえると、咲いてる花が行ったり来たりで、季節の感覚がおかしくなる(;^ω^)
9_2015061023594371b.jpg

謎の花?葉っぱ?
これ、飯豊でも見たっけ・・・
kyazuさん情報で「ハナイカダ」
10_20150610235945fdd.jpg

ちょっと気持ち悪いけどww
11_201506110006114a4.jpg

今年初のホウチャクソウ
12_201506110006136a0.jpg

登山道は迷子になりようがないくらい、明瞭かつ整備されています。
13_201506110006147d3.jpg

チゴユリ
14_20150611000616bae.jpg

そして、ピンクっぽいエンレイソウΣ(゚д゚lll)
間違いなく、白ではない。
15_2015061100061713f.jpg

登山道に落ちていた、ワシャワシャした花。
17_20150611000833d31.jpg

名前がよろしくない、マムシグサ( ̄ω ̄;)
18_201506110008345f1.jpg

ここのイカリソウは黄色いと書いてる人がいたが、どうなんだろう。。。
イカリソウは、この1株しか見つけられませんでした。
19_20150611000836a9c.jpg

5:47、コースの名前になっている、一本杉着。
でかいΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
20_201506110008387a1.jpg

そこから数分。
21_201506110008400e8.jpg

なにがザンゲ?って、ザンゲしたくなるくらい、延々となんですよ・・・
22_201506110011023de.jpg

23_20150611001104153.jpg

24_201506110011055ba.jpg

何度もフリーズしながら着いた五合目。
6:04、1時間もしないうちに五合目って、素敵だな(*´ω`*)
25_201506110011089fd.jpg

五合目からは、朝日に照らされた緩やかな新緑の道を歩きます。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
26_20150611001108c79.jpg

27_201506110014018ce.jpg

たまに名残が出てきます└(:3」┌)┘))ジタバタ
29_20150611001403c8e.jpg

やっぱりピンク。
そして、このピンクしか咲いてない。
30_201506110014039cd.jpg

31_20150611001405a86.jpg

6:34、八合目。
この辺から、暴風区域突入ww
33_20150611001407ad7.jpg

これまた絶妙なバランスΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
35_2015061100162634e.jpg

上から見たら、ドミノ倒しになっていた。
36_201506110016289c7.jpg

森林限界に突入。
暴風(*・з・)ぷッ
37_20150611001630984.jpg

霞んだ空の向こうに、岩手山。
38_20150611001630a20.jpg

風が強いしなぁ。。。と思ったけど、やっぱり右の岩場コースへ行ってしまう(;^ω^)
39_20150611001632a0d.jpg

ここの岩場はマーキングがないので、ルートファインディングが必要。
ルート取りを間違うと、ドツボにはまるんじゃないかな?と思われましたw
40_20150611001822348.jpg

岩場の端っこで、城内口コースとぶつかる。
41_20150611001823b9e.jpg

7:08、ほどなく山頂。
42_20150611001825c9d.jpg

見晴らしのいい山頂なんだけど、空が霞んでるのでイマイチ。
43_201506110018261a4.jpg

姫神の神様にご挨拶をして(-人-)
祠の脇に咲いていた、アズマギク。
44_2015061100182723a.jpg

初めて見るタイプの、一等三角点。
埋め込み式??
45_20150611002132d81.jpg

46_20150611002134483.jpg

47_20150611002135560.jpg

姫神山山頂から、岩手山。
48_201506110021379b9.jpg

多分、風つぇ~とか言ってるんだと思われます。


7:14、風が強いので退散!
下山はコワ坂コースから。
49_20150611002138c9b.jpg

今年初のサンカヨウ
50_20150611002500fab.jpg

ちっこい
51_201506110025026e9.jpg

ツツジも見頃
52_201506110025034c7.jpg

今度は、正真正銘、白いエンレイソウ
53_20150611002505382.jpg

の背後に、よく見る黒いエンレイソウ
54_20150611002507006.jpg

カタクリも元気(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
56_20150611002731d7b.jpg

桜もまだまだキレイ
57_201506110027321b2.jpg

これは・・・?
ヒメイチゲ♪ ٩( ´ω` )و ♪
ちっこい、かわいい(人´∀`).☆.。.:*・°
58_20150611002734230.jpg

何の木か、私が聞きたい( ̄ω ̄;)
59_20150611002736753.jpg

こちらのコースの方が、緩やかですって書いてあったのに、ロープがバンバンぶら下がってるじゃねーか!!
60_20150611002737aec.jpg

ある程度行ったら、すぐに緩やか快適トレッキングルートになった.゚+.(´∀`*).+゚.
62_20150611003020b86.jpg

ツクバネソウ
61_2015061100301865c.jpg

と、ここで事件が起きた。



ʅ(。◔‸◔。)ʃ…Why?


これが分からないのねぇ。
ヒメイチゲみたくちっこいんだけどw
kyazuさん情報で「クルマバソウ」
63_20150611003021bc8.jpg

緩い。。。緩すぎて気持ちいい_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
64_2015061100302369d.jpg

65_20150611003024d51.jpg

巨大ダケカンバ(デカさが伝わらないのが悔しい
66_20150611003326452.jpg

このコースは、とにかくニリンソウが群生していてすごかった。
そのなかで一輪だけ、八重のニリンソウを|´・д・)σ 発見!
67_20150611003327f8f.jpg

ユキザサ
68_201506110033296ee.jpg

そしてビックリ現場に遭遇


だから教えてくれっつーの└(:3」┌)┘))ジタバタ
69_20150611003330692.jpg

何の木のコブ(* Д ) ゚ ゚
70_20150611003333a20.jpg

8:10、展望が開ける。
道がよすぎて、一回も地図出してないわΣ(゚д゚lll)
って気づいたので、ここで地図を開く。
向こうから別尾根がなだれ込んでるから、現在地はこの辺で、じき車道に下りますな(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
72_20150611003553530.jpg

山頂より岩手山が近く見える。
73_20150611003555c8d.jpg

ちっこい花
74_20150611003556334.jpg

車道見えたあああああヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
75_20150611003558169.jpg

8:21、コワ坂登山口着
76_20150611003559804.jpg

ここからキャンプ場まで、20分の車道歩きになります。
駐車場がないってのもあるけれど、こちらから登って行かれた方は、2名様だけだったかな?
キャンプ場着。
77_2015061100404642a.jpg

もう下りて来たの?とか、これから登る方々に声をかけられ(;^ω^)
トイレの近くに居た地元の御夫婦にも、何時に登り始めたんだ?とかいろいろ聞かれw
東北が好きで、毎年新潟から登りに来るの~とか話をし。
これから行く山の話とか、岩手弁vs新潟弁の、熱き戦いであった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

8:46、駐車場着。
78_20150611004048298.jpg

ここは多分、岩手県民憩いの山かと思われますw
駐車場はほぼ満車にになっていました。
79_20150611004049a6a.jpg

姫の名にふさわしい、穏やかで優しい山容でありました。
80_201506110040501d0.jpg


さて、姫神だけじゃ初日の時間を持て余してしまいます。
では二座目、行きましょかo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/06/11 01:04】 | 岩手の山
トラックバック(0) |

kyazuさん♪
雪野
岩手まで行くのは腹くっちぇなるけど、やっぱいい山いっぺことあるっけねぇ。
それを考えると、がんばれる!(でも帰りはがんばれないヽ(冫、)ノ )
でもなんだかんだ、毎年岩手に行っているのであった・・・

名前で惹かれる山ってあるよねぇ。
実は姫神の後に行った山も、名前に惹かれてチョイスって感じでしたww

毎度、花の名前サンキュ──ヾ(*´∀`*)ノ──♪
ハナイカダ、気持ち悪いですキモ━━ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙━━!!


kyazu
姫神って、やっぱり名前に惹かれる山だよねi-185
いつか行きたい山リストには入っているけど・・・
あっち方面は遠いんだよなぁ(-_-;)

キャンプ地内青いちっこい花は「ホタルカズラ」。
ヒメイチゲみたいなちっこい花は「クルマバソウ」。
謎の花?葉っぱ?「ハナイカダ」。
たぶんそうだと思う。

コメントを閉じる▲
衝撃の告白ー∑(´Д`*)ノノ!!
MSRがお引越ししちゃうー、遠いー└(:3」┌)┘))ジタバタ
とりあえず引っ越し祝いを要求されたので、コメリで198円10枚入りの雑巾でもあげようかと思います(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
5枚だったか???・・・ww




五剣谷を下ると、すぐに藪の洗礼ですヽ(冫、)ノ
銀太から先の藪って、こんな感じ。
47_2015060300340944b.jpg
朝からずっと藪を漕いでるので、だんだんと体力が消耗して行きます・・・

第一藪を抜けるのに、1時間くらい・・・
もうこの時点で、足が進まなくなって来てます。
初日とか、青里までの時は、まだ元気があったので、藪の中に入っても、どこを進み、どの藪をどうすれば自分が楽に歩けるのかってのが何となく分かってたんだけど、その思考力すらどんどん消えていきます。
だから無駄に疲れる方を歩いちゃったり、気づいたら稜線から離れて下る方向へ行ってたり、危険マーク発令中です_ノフ○ グッタリ
それでも、矢筈のパーティーさんたちが5人分歩いてくれたおかげだと思うけど、なんとなく踏み跡が出来ているので、そこを辿って楽させてもらったシーンは多かった。

14:43、テントが2張り。
朝スライドした方々のテントだろう。
うちらの手前にテント張ったって言ってたけど、藪の向こう側だったんだね(;^ω^)
aori 5-3 (50) (1200x900)

↑↓もう歩く姿勢がしんどそうですね(がんばれ、この時の自分)
aori 5-3 (52) (1200x900)

崩れた雪庇の脇を通る。
aori 5-3 (54) (1200x900)

銀太郎の山頂が見えて来た。
この後、この壁を左に入って、壁を這い上がらないと稜線に上がれなくなった。
kyazuさんが手を伸ばしてくれるも、一番近い足がかりに足が届かない。
這い上がろうとする気力も出てこない。
極限の疲労に達すると、こうやって諦めて遭難して死んでくのか・・・とか正直思った。
50_20150603003410885.jpg
壁を這い上がるのをあきらめ、滑るかも・・・と思いはしたけど、何とか枝につかまって這い上がる事に成功。
枝につかまって、自分の体を引き上げる力すら、でなくなってきていました。
kyazuさんが「こっちだぞー」って叫んでても、応答する元気すらありませんでした。
多分、ここまでへたってる姿は、kyazuさんも初めて見たんじゃないかな(;^ω^)

15:40、念願の銀太郎着。
ここからは登山道があるのです。
本当にうれしかった瞬間です。
51_201506030034117f0.jpg
銀太より先へ進んでなかった数日前までは、川内の道はへつってて怖いとか、悪路だとか思ってましたが、もうこの瞬間はアルプス並みの高速道路と思えました(笑)
登山道はあって当たり前なんて、きっとどこかで思ってたのかもしれません。
ここまでの登山道を開き、整備して下さってる、矢筈山岳会の方々に、本当に感謝した瞬間でした(-人-)

下山中ではありますが、アップダウンを繰り返しながら進むしかないのがこのルート。
斜度のない所は普通に歩けるのですが、登りはもちろん、下りすらしんどくなってきました。
それでも、道があるだけでうれしい
52_20150603003413208.jpg

16:09、イチモツ様通過。
イチモツ様、オラは疲れたよ(_Д_)アウアウアー
53_20150603003414f1c.jpg

ばいばい銀太。,゚βyё(ノД`)ノシβyё゚,。
54_20150603005916788.jpg

この頃すでに、思考回路がストップしてるかと思われますww
aori 5-3 (57) (1200x900)

16:44、銀次着。
kyazuさんには最初から、目指すは七郎平だけど、無理なら手前でもどこでもストップするからとは言われてましたが、毎度の惰性で進む。
55_20150603005917557.jpg

目指す七郎平は、ピークを下った右側の緑に囲まれてるあたり。
56_20150603010236cba.jpg

何かもうここから先は、写真を撮る元気すらなかったようでww
七郎平に着いたの、何時くらいだったんだろうなぁ・・・
デポしたザックが一つあって、うちらが着いて結構すぐに、持ち主がやって来た。
五剣谷まで行って来たと言ってたけど、スライドしてないので、藪に入ってる時にきっとスライドしたんだなと。
藪の稜線を歩くか、ちょっと下を歩くかで、もう人がいても分からないからね(;^ω^)

福島からいらっしゃった方で、5日は粟ヶ岳の山開きに行って、それから宝珠山に登って帰るって言ってた・・・
どんだけ(;´Д`)

あれだけゲーゲー言ってても、ちゃんと食欲はあったらしく、7時前にマル塩を食べる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
体が疲れてるなぁって思ったので、ビックリするくらいの塩をつまんで強制添加。
それでもそんなにしょっぱさを感じなかったって事は、体からあれこれ抜け出てたんだなと思います。
57_20150603005920857.jpg

食欲はあるのね?とkyazuさんに苦笑いされ、おやつをもらったブッ(´→з←):;*.:;
58_2015060300592132c.jpg

福島の猛者さんと3張、暗くなる前に寝ちゃいました。
前の日が雪の上でちょっと寒かったので、この日はエアーマットの上に銀マットを敷いてみる実験。
激しく暑かったwww
エアーマットは冷気を通すんだよねぇ。
サーマレスト買わなくちゃ。。。
aori 5-3 (60) (1200x900)

翌朝、福島の猛者さんは、一足先に下山した☆゚+.サヨウナラ.+゚☆||´д`*)ノ゙
私は自分的不評の海老のビスクパスタを朝食にする。
59_201506030112365b1.jpg

何ともいえん( ̄ω ̄;)
60_201506030112374b9.jpg

七郎平の水場の近くは、テン場として整地されてるようです。
お世話になりましたm(__)m
61_201506030112399bd.jpg

7:00、テン場を出発。
すぐにやってくる、この急斜面が大嫌いです(;´Д`)
しかも朝なので、雪もまだ腐ってないし、滑るから怖くて怖くて・・・
62_20150603011241eb5.jpg

aori 5-4 (1) (1200x900)

一晩休んだから、元気復活ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
って思ったけど、やっぱ足には疲労が残り、坂道はスピードダウンです_ノ乙(、ン、)_
それでも、こんな色に癒され。
64_2015060301150957f.jpg

道がある事の感動ww
66_201506030115119dd.jpg

花を見る余裕もあります(見るふりして休んでると言う・・・w)
67_2015060301151293b.jpg

68_20150603011513545.jpg

ブナの花絨毯です。
69_201506030117381a5.jpg

ここを超えたら木六だー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
って思って木々を抜けたら、木六があんなに遠くにあったという、この景色を見た時の衝撃il||li (つω-`*)il||li
70_20150603011740716.jpg

それでも途中、妙にぶっといワラビなんかを取りながらの下山だったので、非常に楽しかったです(´∀`*)ウフフ
kyazuさんは元々、山菜取りから山に入り始めたらしく、正しい山菜取りの仕方なんかを教わりながら。
山岳会の方にも言われるんですが、コシアブラは丸坊主にしない事!!って。
コシアブラの取ってる部分は新芽です。
新芽を根こそぎ取っちゃったら、それ以上に育つ事が出来ません。
だから、コシアブラの木が枯れて、どんどん数が減ってきていると聞きました。
私自身「これくらい取ってもいい?」ってkyazuさんに聞いたら、全然ダメで、かなりの数を残してあげないと、木は育つ事が出来ないようです。
だから乱獲はしない。
いいよ~って分だけ、ちょっと頂いて帰りました。

木六手前、歩く事に飽きて来て、毎度のkyazuさんと距離が離れて行くww
そんな感じでダラダラ歩いてたら、ギフチョウひらひら(*´ω`*)
静かに静かに、羽を広げてその美しさを見せつけてくれました(。・w・。) ププッ
71_20150603011741a1c.jpg

8:42、やっとこ木六着ですヽ(冫、)ノ
なーげ_ノ乙(、ン、)_
72_201506030117420cb.jpg

3日目は雨が降る予定だったのに、うれしい誤算で快晴ですΣ(゚д゚lll)
しかも暑くて、水分がぶ飲みです。
aori 5-4 (3) (1200x900)

こんなに晴れているのに、誰一人上がって来ないこの日の川内は、本当に静かでした。
遠くに青里が見えた。
ほんと遠かった。
矢筈はもっと遠かった|||||(´ω`;)|||||
73_20150603011744df7.jpg

少し休憩して出発。
途中、グシの峰コースが見えた。
危険そうな香りがプンプンw
74_20150603012817c87.jpg

そして、今年初めてのイワカガミに遭遇。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
ちっさいw
75_20150603012819c95.jpg

76_20150603012819fc6.jpg
着々と、季節が進んで行ってるなぁ。

9:44、山の神様に、3日間遊ばせてもらったお礼をし(-人-)
77_20150603012821732.jpg

水無平へ降りる時は、ゆっくりお花を見ながら.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
大概早朝は寝てるカタバミさんが、起きてた∑(´Д`*)ノノ!!
78_20150603012822b63.jpg

アブラチャン
79_201506030131479e5.jpg

カタクリも、雪野さんと同じく、最後の力を振り絞って
80_20150603013148172.jpg

途中、ウワミズザクラの蕾を塩漬けにして食べる地域があるんだよと教えてもらい、ウワズミザクラの蕾を頂くw
ウワミズザクラの木は、ほんとは高いから、蕾は梯子に登ってじゃないと取れないらしいんだけど、川内ですから、木は寝てるのですww
81_20150603013150514.jpg

青空とモフモフの白い花
83_2015060301315357e.jpg

10:36、仏峠着。
ここでも怪我なく下りて来れた感謝をし(-人-)
85_201506030135156c0.jpg

もうすぐ、長かった旅が終わる。
86_201506030135176ad.jpg

悪場峠の近くで、汗だくで座り込んでる、山菜取りのお父さんに会う。
山登りはしたことがないからと、ゼィゼィ言ってたww
道路から2~3分くらい登ったとこなんだけどもw

10:53、悪場峠着。
旅が終わった。
87_201506030135189a5.jpg

しんどすぎて、足が進まなくなってはいたけど、手にはしっかり・・・
88_20150603013519c02.jpg
結局のところ、雪野さんを動かす原動力って、やっぱほいどこなんだなと思いましたブッ(´→з←):;*.:;


歩き通しの6日間が終わった。
後半は何の苦行だよ?ってくらいに、ほんと厳しかったけど、見たかった五剣谷の先の景色が見れた。
五泉の最高峰、たった標高1258mの山。
それでも、3日使ってもたどり着けない、そんな山でした。
kyazuさん一人だったら、きっと辿り着いてると思うんだけどさグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
私が矢筈に辿り着こうと思ったら、今の力の倍はないとダメだと思いました。
ギリギリの状態で下山したんだから、今回の山行は失敗です。
でもこれが、自分の限界点でもあるなぁって、悟ったんですけどね。


そして、ウワミズザクラの塩漬け完成品。
塩漬けにすると、杏仁の香りがするから「杏仁子」と言う名がついているらしい。
ほんとに杏仁の香りがして、びっくりなんですよ(かなり強い匂いです)
冷奴に乗せて食べるという人が多かったので、そうしてみた。(オリーブオイルがけ)
これぞまさに、杏仁豆腐!!!
5_2015060301381245b.jpg
杏仁ってスイーツって概念が離れないから、しょっぱいのに杏仁の香りってのが、なじめず・・・
どうしたもんか( ̄ω ̄;)

家に戻ったら、ナナちゃんからメールがあり、自分の兄ちゃんの友達とすれ違ってないか?と言う。
前から「山登りをする人が兄ちゃんの友達に居るから、そのうちすれ違うかも~」なんて言っていて。
よくよく話を合わせて行ったら、矢筈山岳会のこの時のリーダーさんでしたΣ(゚д゚lll)
本当に、登山道整備のお礼を伝えてくれとお願いしました(この下山中も、整備しながら歩いて行った跡が多々見られました)
私たちは、整備して頂いた道を、勝手に楽して歩かせてもらってる訳ですからね(-人-)

この難しい山域を守って下さってる、矢筈の方々に感謝いたします。
ありがとうございました( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/06/03 02:09】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

茶々さん♪
雪野
(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ

この前ゆーた理由で、なんかテンション上がらずヒッキー中(*ㅎωㅎ)
今日はIC転びの予定だったけど、↑こんげなんでキャンセルしたんさヽ(冫、)ノ

毎度毎度、kyazuさんや茶々さんには「まだボヤく元気がある!」って言われてたけど、ほんにそうなんねぇΣ(゚д゚lll)
疲労の極限って、ある意味、無の境地なんね( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

無の境地=仙人

いや、違うな┌┛┌┛ズコ!

今日は開店日。
(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ


茶々
抜け殻になるのがわかる。
疲労で思考能力が低下するってこと、よく書いた!
のど元過ぎれば・・・で、無事帰ってきちゃうとそっちが優って、その時感じた「危ないかも」ってこと忘れがちだよね。
雪野さんのレポって、そういうところがほんとよく書いてると思う。読んでる人もすごく参考になると思う。

私は行かないけど(爆)



みなみる♪
雪野
この前、茶々さんとナナちゃんとヒメサユリを見に行った時、新しく整備された階段があって、よくよく見たら「コメリ」のバーコードが貼ってあってww
「そゆとこで買うんだ∑(´Д`*)ノノ!!」って大爆笑w
多分、ガーデニングの花壇に使う薪風のアレだと思う( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

それでも、それをひとつひとつ、担ぎ上げるのも設置して行くのも大変な事だよね。
今回行けなかった藪の向こうの矢筈岳の標柱。
ずっとヘリで運んで下ろしたと思ってたんだけど、それも矢筈の人が担ぎ上げたらしいと言う事実(゚Д゚;)
恐ろしい集団です、あの山岳会w

kyazuさん♪
雪野
もろ杏仁の匂いだよΣ(゚д゚lll)
茶々さんのシフォンの材料にしてもらいたいくらい杏仁。
でもしょっぱい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

ボヤいてるうちは、まだ元気だってkyazuさんに言われてたけど、それがはっきり分かった川内山行でしたw
2日目の下山は、ほんとボヤく元気もなかったって事だもんねぇ。
川内だから、並大抵の山じゃないって覚悟して入ったつもりだったけど、自分の予想してた以上過ぎるくらいに、太郎から先は厳しい山域だってわかったわ(;´Д`)
ほんと、登山道が見えて、あんなにうれしかった事は、過去にも、もしかしたらこれから先もないかもしれないねw



minami
おつかれ!すんごい道を歩いて歩いて見たかった物を見て来たんだね。
言われてみるとほんとにそうだよね、あたしなんて歩くのがやっとの
所なのに、ここに木材を運んで整備した人って誰なんだろう〜って
時々考える。考えてもワカンナイからそっと心の中でお礼を言うのみだw




kyazu
そうかそうかi-185
アンニンゴはちゃんと食べれたんだね(-^〇^-)i-184
でも、馴染めないってのが笑えるi-235

ほんとうに、ほんとうにお疲れ様でした。

登山道があんなありがたかった山歩きもそうそうないよね。
また行こうねi-236


コメントを閉じる▲
ラッキー・・・かもしんない(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
曲がったポール、対象商品だ↓
http://www.heritage.co.jp/recall.html


そして今日は、心行くまでヒッキー
でもなかったな。
今日は冬鳥越スキー場のバラ園に、何年振りかに行って来た。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
この時期はいつも、山に籠ってて行き逃してたんだよねw

このバラ園のバラを管理しているのが、実は山岳会の猛者シェフIさん。
さすがに日曜でお休みだったのか、今日はいらっしゃいませんでしたが。
Iさん1人で管理してるってのを聞いて、最初ビックリしましたΣ(゚д゚lll)
バラって、育てるのにとても気を遣うのです。
原種のバラならともかく、人の手で改良された品種は、とにかく弱い。
だから、育てること自体が大変なのに、一人で???って思ったのですよw
まぁIさんには「お前、手伝いに来い」とか言われたけど、速攻「ヤダ」と返しましたブッ(´→з←):;*.:;
だって、バラの中にうずくまって作業してたら、気温が40度もあったとか聞いたら、もうね・・・w
ハーブコーディネーター同様、生活の中になくなっちゃったから全て忘れちゃったんだけど、名ばかりローズコンシェルジュです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

バラ園のバラの方は、終わりがけの子もいたけど、まだまだ蕾の子もいるから、時期をずらしつつ、もうちょっと見れるかな?
2_20150531230026c4e.jpg

6_201505312300301b2.jpg

私が一番最初に買ったバラ、冬前にコメリで枯れかけ投げ売りで700円くらいだったか・・・
そのまま枯れて、春に花なんて咲かないだろうなぁ・・・って思ってたら、いい香りのキレイな花を咲かせてくれたのがうれしかったよな(*´ω`*)
そんな思い入れもあるから、一番大好きなバラ、ダブルデライトさん(近場に咲いてなかった。゚(゚´Д`゚)゚。)
甘酸っぱい、いい香りがします
7_201505312300327e3.jpg

バラには青の色素がないので、遺伝子操作で他の植物から青の色素を組み込んだバラもあります。
これが弱い(;^ω^)
青いバラって言っても、紫にしかならないんだけどね。
これも育ててました、ブルームーン
3_20150531230028c4e.jpg

実家に置いて来たバラで、ブラックバッカラってバラが、形も色も本当に好きだったけど、置いて来た10種類以上のバラは、元気に咲いてるのだろうか・・・w
このバラを見て、バッカラさんを思い出しました。
シュワルツマドンナ。
4_20150531230029d83.jpg

そしてこれは、愛子さまのバラ。
かわいらしい
8_20150531230047fbf.jpg

スキー場の敷地内には、廃線になった蒲原鉄道の車両が置いてあったり。
高校時代、これに乗って通ってたので、ちょっと懐かしかったですw
その時代、日本で一番運賃の高い路線とか言われてた記憶がww
9_20150531230048362.jpg

10_201505312300495f7.jpg

11_201505312300513a2.jpg
若かったな_ノ乙(、ン、)_



川内2日目。

早朝5時半、kyazuさんがゴソゴソ起き始める。
山に入った時だけ、コーヒーを飲む(眠気対策)
2_20150601000117a81.jpg

なぜか朝食の前に、おやつを食べる。
3_201506010001189bc.jpg

朝食は定番の、粉末トマトスープのパスタ
4_20150601000119aa8.jpg

5_20150601000121778.jpg

実は朝食を食べながら、ついつい話が盛り上がって、青里まで行けたら行ってみようという話になる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
それなら早く支度だ!と、急いでみる。

6:55、テン場発。
5分くらいで稜線に上がる。
今日もいい天気だ。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
矢筈はあれか??
6_20150601000122af4.jpg

昨日断念した藪に突入してみる。
藪漕ぎをしなくちゃいけなかったのは、意外と短距離だったから行けたね!という感じではあったが、前日の時点では、そのまま先へ進むのは、ほんとしんどかっただろうと思う・・・
しかも、半端に雪が残ってるのに、斜面が急&藪なので、体力消耗してる時に通ったら、そのまま滑落してたかも。

何とか藪を超え、広~~い雪面に上がる。
これが、五剣谷の台形になっている部分なんだろうなって感じが、見て取れるような平らさw
テント張ったら気持ちよさげだね~って
7_201506010011480e0.jpg

矢筈は遠い(;´Д`)
aori 5-3 (2) (1200x900)

噴火口みたいに見えてた青里が、目の前にある(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
aori 5-3 (5) (1200x900)

五剣谷の肩から、下る下る・・・└(:3」┌)┘))ジタバタ
aori 5-3 (8) (1200x900)

段々雪が細くなってきた。
9_20150601001150391.jpg

細い(;´Д`)
aori 5-3 (10) (1200x900)

雪庇の脇を通って
10_20150601001151082.jpg

aori 5-3 (11) (1200x900)
今見返すと、マジか!って思うけどww

振り返ると、五剣谷の肩を下って来る後続者さん二名(`・д『☆』 発見!!
11_20150601001153b8b.jpg

何とか雪の上に這い上がって、休憩ヽ(冫、)ノ
aori 5-3 (12) (1200x900)

しばらく雪の上を行けるか??
12_20150601001154c91.jpg

aori 5-3 (13) (1200x900)

行けなかったようだ゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
でもこの程度の藪は、優しい藪だ。
だって密集してないものww
13_20150601002247957.jpg

何とか這い出る。
aori 5-3 (14) (1200x900)

何とか雪に乗れる場所を探しながら進む。
そして、青里の斜面を下りて来るパーティーさんが見えた。
14_20150601002249d85.jpg

aori 5-3 (15) (1200x900)

雪庇の残骸が残ってるだけでも、ほんとにうれしかった(p´I `;*)ウウウウ
aori 5-3 (16) (1200x900)

と思っても、すぐ藪┌┛┌┛ズコ!
雪庇が切れて、藪に這い上がるのも枝につかまりながら、やっとこ這い上がったのに、今度は猛藪過ぎて進めないww
初日も何ヶ所かアザは出来てたんだけど、セルフDVのあの画像の原因は、この辺から来てますww
15_201506010022509ee.jpg

藪を這い出た所で、kyazuさん休憩中(てか、雪野さんが遅すぎるのだw)
青里は見えてるピークの、もうちょっと先らしい。
16_20150601002251d86.jpg

矢筈も目の前。
17_20150601002253a08.jpg

さて、また藪に突入する事になり、枝をかき分けて進んでると、稜線の藪をすごい勢いで漕いでる若者男子に遭遇Σ(゚д゚lll)
ヘルメット被ってたんで、沢屋さんかと思ってたんだけど、よくよく話をしてみたら、矢筈山岳会の人だった┌┛┌┛ズコ!
つか、この時期にこの辺歩いてる人だから、そんな気はしてたんだけどw
「青里から先、猛藪です!ここは何となくトレースがあるから、まだいいw」って言われて、そうだろそうだろと爆笑w
矢筈にも、こんな若い人が入ってるんだな~って思いながら、挨拶して先へ進むと、他のメンバーさんとkyazuさんが談笑中。
どうやらkyazuさんの山友さんだったらしい。
そして、見るからに山屋って感じの、ものすごいオーラを放ってる人が一名。
この日のリーダーさんらしい。
雪焼けして真っ黒でしたwww
リーダーさんがうれしそうに「青里の三角点出てたので、撫でて行ってください!俺も初めて見ました!」って、うれしそうに話してましたw
て事は・・・幻の三角点が見れる_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
矢筈の方々が見た事なかったって事は、本当に初めて見れる時期に露出したって事なのかもしれません。(でも三角点打ちに来た人たち、ヒルの時期に入ったんだろうか?ww)
矢筈の方々と別れ、先へ進む。。。"8-(*o・ω・)oテクテク
↑なんて、軽快な感じではなく、もうゲーゲーです_ノフ○ グッタリ

でも矢筈の方と会ってからの藪は、地味にトレースがあったので、まだ歩きやす・・・くもねーわ!
トレースはあるけど、両脇から藪襲って来てるしww
進む方向が分かるってだけ、ありがたかったけど(;^ω^)
18_20150601004740d27.jpg

ここ、両足分の細さです。
でもコケても、多分、藪が守ってくれて、下に落ちない・・・かもねw
19_201506010047425cd.jpg

顔も出てるからまだマシかと思われますグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
後ろのピークに、矢筈の最後尾さんが写ってますねw
aori 5-3 (17) (1200x900)

青里への最後の急登。
ほんとしんどい。。。
20_201506010047438f0.jpg

aori 5-3 (20) (1200x900)

aori 5-3 (21) (1200x900)
斜度がきつすぎて、ピッケルくれよ!って感じだったけど、ピッケルがないので、逆さストックフル活用ですww

9:36、青里に這い上がる。
矢筈に続くルートが確認できたけど、青里手前の斜面がきつすぎるなぁ(;´Д`)
22_20150601004746ec9.jpg

青里の山頂には標識がないので、どこが山頂なのか分からないけど、奥まで進んでみるw
aori 5-3 (28) (1200x900)

そして「三角点はどこだΣ(゚д゚lll)」「そこにあったねっけ」「マジか!」てな事で、笹薮の根元に、無事、幻の三角点を見つける。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
aori 5-3 (29) (1200x900)

25_201506010101484b5.jpg
これだけ深く打ってあったら、雪が10センチ積もってれば見えないかもww
矢筈は行けなかったけど、この幻の三角点が見れただけでも、レア度MAXでラッキーですw

行動食など食べながら、川内の雄大さをじっくり見る。
矢筈は遠すぎたけど、なんとか青里まで来れたなぁ・・・
パンはペチャンコだけどね( ̄ω ̄;)
27_2015060101015157f.jpg

笹薮の脇に、デポしたザックが一つ。
矢筈の方が、灰ヶ岳から上がって来た人が、矢筈に向かったって言ってたので、その方のザックだろう。

ゆっくり景色を見てたいけど、明日楽する為に、少しでも悪場峠に近づこうって事でkyazuさんと意見が一致してたので、なんとか七郎平まで戻る予定で、10:02下山開始。
登りが急だったって事は、下りも急なのだよ。
aori 5-3 (31) (1200x900)

32_201506010101527c5.jpg
ここで後続者さんとスライド。
この方たちも、青里でストップらしい。
その後からも、単独さん×2名スライドしたかな?

aori 5-3 (33) (1200x900)

また藪漕ぎして、どんよりしながら戻る_ノフ○ グッタリ

雪庇の切れ目に下りる。
ある意味、芸術。
34_2015060101112985f.jpg

そしてkyazuさんが「お、ここで水が取れるぞ!」と、雪解け水を発見。
35_20150601011130878.jpg

牛の乳しぼりかっ!って速度の水をがんばって採取w
aori 5-3 (35) (1200x900)

疲れたけど、名残惜しいねぇ。
aori 5-3 (38) (1200x900)

aori 5-3 (43) (1200x900)

12時半ちょっと前、五剣谷着。
五剣谷まで戻り、せかっくなので五剣谷の山頂も行ってみる。
36_20150601011132a80.jpg

藪ではあるけれど、ここまで来る人はそれなりに居るので、きちんと踏み跡がある。
ここも細いけど、矢筈側に落ちたらアウトですw
37_2015060101113330a.jpg

五剣谷へ続く道も、タムシバロード
38_2015060101113595c.jpg

39_20150601011852ec4.jpg

40_2015060101185314b.jpg

12:38、五剣谷山頂着。
看板は朽ちていた∑(´Д`*)ノノ!!
41_20150601011854e2c.jpg

42_20150601011856e48.jpg



さ、ここでものんびりしてられません。
急いでテントをたたんで。
43_20150601011857428.jpg

って、さすがテントスキル0
撤収時間がkyazuさんの倍かかるwww
ダウンパンツのバックに、ライトダウンのジャケットも詰め込みます。
コンプレッションバッグからヒントを得、ダウンはギュウギュウに詰め込めばいいのか!と(これ、常識だったのかもしれないけどww)
44_20150601013052a8d.jpg

13:35、下山開始。
バイバイ五剣谷、いつかまた(いつかあるの?ww)
45_20150601013053240.jpg

五剣谷の斜度はきついから、転ばないように気をつけて癶(癶;:゜;益;゜;)癶
46_201506010130552d1.jpg

aori 5-3 (47) (1200x900)

本当の地獄は、この後からだった・・・


つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/06/01 01:06】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

わらさん♪
雪野
春先に川内に入って藪漕いで「わーい、藪漕ぎ楽しいねー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜」って楽しんでた藪とは、ちょっとつーか、かなり違って戸惑い└(:3」┌)┘))ジタバタ
枝につかまりながら枝を踏むと、枝で滑って滑落しそうになったり、それで無駄な体力をどんどん消耗して行ったよ_ノフ○ グッタリ

青タンはいっぱいできたけど、初めての川内の時は枝の跳ね返りで顔からちょびっと流血もしたから・・・
どっちが良かったんだろう( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

矢筈には届かなかったけど、矢筈山岳会の人があんなに喜ぶ三角点を見れて、これはこれでありな山行だったなと思います(o◕ܫ◕)→ܫ←)ゥンゥン
五泉の最高峰だから、いつか行きたいんだけど、ちょっと力が足りない現状であります(。-´ェ`-)シュンシュン

ぷすけさん♪
雪野
ぷすけさん、おばんなりまして( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン

なかなかすげかったです、五剣谷~青里も_ノフ○ グッタリ
青里~矢筈は、もっとすげかったらしい;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)

矢筈の人たちね、体から「矢筈山岳会」って何かオーラが出てるんだわww
猛藪漕いで来てるはずなのに、ケラケラ笑う余裕があるってとこが、すげぇなぁ・・・って思ったw
私、笑う余裕がこの後だんだん無くなって行きます、乞うご期待???

いやもう、矢筈行くのってしんどいでしょ?
だから一発で仕留めよう!って話での矢筈行きだったんだけど、今年の雪解けの速さを見た毛石山行で、きっとダメだなという諦めも出て来て(;^ω^)
二泊三日でも行ける気がしないんだよねぇ、私のレベルじゃ( ̄ω ̄;)


∑(´Д`*)ノノ!!

その為に、わざわざ個人情報をあそこに記入していたのかΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
ぷすけトラップに引っかかるとこだったー┌(_Д_┌ )┐


わら
おおお。あの先はこんなんだったんですね~。

まさに銀太郎からが変態の森に突入。あの足の青タンは勲章だったのね。ワクワクして読みました。

がんばったね~~。スゴイよぉ。感動だよぉ。


スペシャルな三角点の写真に思わず拝みました。

私は雪野さんのレポで行った気分になってかなり満足。ありがとう。続きも期待。


pusuke
雪野さん、こんちゃ!

おぅおぅ~!Σ(゚Д゚)
なんと猛藪の中を青里まで入って行かれてたとはっ!
さすがプリンセス&お師匠さんだ....(笑

矢筈の会の方と会えるなんて羨ましい♪
しかも青里の三角点が幻だなんてそう言われれば、うん、納得っす!
やーっぱり川内はこうやってちょっとずつ進めて行くのがイイですねぇ~、ワタシも理想です!

頑張って矢筈まで行けたとしてもその後にロス症状が出そうで(´・ω・`)
(いや、その前にワタシじゃ当分ムリムリ。

あら?ノートに住所と名前書いてましたっけ(笑?
宜しければオススメのシフォンケーキとか送って頂いてもOKですよ❤
→むしろ希望!(*´∇`*)ノ

3日目も楽しみにしてます!

コメントを閉じる▲