全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
あはぁ、まーじー└(:3」┌)┘))ジタバタ
まだ4回しか使ってないー(_Д_)アウアウアー

by3本逝った
2_2015053017584458e.jpg

最近、なかなかネットでも放映しないし、テレビ・・・は、やった?
我が家、一年以上、テレビの電源抜けっぱなので、テレビ見てないww
ので、待ってるなら買った方がいいと、懐かしのシザーハンズ(Amazonで1500円くらいだったか?)
3_20150530175844efc.jpg
何だかんだと、買ったまま見てないブルレイが3枚4枚・・・オイ
テレビとブルレイの電源入れるの、メンドイ・・・



川内の続き


銀次郎手前、既にシャクナゲが咲いていたΣ(゚д゚lll)
どんだけ今年は季節が進んでいるのだろう。。。
44_201505301817212b6.jpg

11:07、銀次郎着。
スタートしてから、既に5時間経っていた。
45_20150530181724bbd.jpg

標柱の脇に、謎の物体があり、開けてみると・・・


ノートを何度か読み返してみたら、なんと!!
ぷすけさんの名前がwww
ヒルの巣と化すこの場所に、6月に入るとはただ者じゃねぇww
46_20150530181724c0e.jpg
そうかそうか、本名はこうなのか、ここに住んでるのか´^ิ ౪ ^ิ) ニャニャ…
って、悪用しませんよ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ぷすけさんの残像に出会って、ちょこっと元気が出ましたヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

元気が出た所で、銀太郎に向かいますε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
47_20150530181726ca0.jpg

イワウチワが咲いていました
48_2015053018172701a.jpg


一年ぶりのイチモツ様(-人-)
無駄に歩きたくないので、登山道からズーム( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
49_201505301839278aa.jpg

次郎~太郎間は、更にアップダウンが激しくなり、道も細くなる。
銀次郎が遠くなった。
51_20150530183930f2a.jpg

まだまだキレイなキクザキイチゲ(๑→ܫ←๑)
52_20150530183931151.jpg

12:26、銀太郎着。
一年前は、ここまでだった。
雪もいっぱいあったのに。
53_201505301839334be.jpg

行動食を食べてちょっと休憩し、未踏の地へと向かいます。
登山道は銀太郎まで。
なので銀太郎から先は、あからさまに道が無くなりましたwww
56_2015053018423873e.jpg

もうすこし、フェードアウトする感じで道がなくなってもいいんじゃね?とか言いながら、時々雪を見つけてはそこに逃げ込む感じで・・・
残ってる雪も、危険そうな雪には乗れないので、結局藪に入ったり・・・
57_20150530184240c61.jpg

aori5-2 (15) (1200x900)


雪に乗っても、目の前に立ちはだかる雪壁を這い上がったり・・・
58_201505301842421e0.jpg

壁を登り切ったら、今度は壁を下ったり・・・
この辺だっただろうか。
五剣谷日帰りの方々とスライドする。
毎年登ってるっぽい川内の猛者が「いやぁ、今年はひどい。こんな年は初めてだ」と仰ってました。
やっぱり今年はひどいのか・・・(分かって来てるんじゃんww)
59_201505301842437f9.jpg

でっかいンコが落ちてたり・・・(誰のだ?初めて見る形状だ)
60_20150530184244bea.jpg

また藪に突入です_ノフ○ グッタリ
藪は全身を使って進んで行くので、体力の消耗がハンパないです。
枝が倒れてこないように押し分け、それで足りない分は足で押さえつけ・・・
kyazuさんが言ってたけど、銀太郎より先の藪は、もう性質が違うと。
直立してる藪はかき分けるのも楽だけど、寝てるのはどうにもこうにも・・・(;´Д`)
太郎から先は、人間の手も入ってないし雪の下にいる時期が長いから、ほぼ斜めです(;´Д`)
61_201505301848138ad.jpg

kyazuさんが「これだけ雪がないと、青里の三角点が出てるかもなぁ。誰も見た事がない幻の三角点なんだw」って言ってました。
通常は雪があるから、三角点は露出してないらしいです。
雪に乗れてほっとする。
aori5-2 (16) (1200x900)

62_2015053018481532a.jpg

が!
63_20150530184816a6c.jpg

雪野さん、藪に埋もれてます( ̄ω ̄;)
aori5-2 (17) (1200x900)

銀太郎を出発して、1時間20分くらい。
やっと藪なし地域に来ることが出来た(ヽ´ω`)グッタリ
65_2015053018481836a.jpg

aori5-2 (18) (1200x900)

次は、五剣谷の壁登りだ。
かなりの斜度である。
66_201505301848187cb.jpg

67_20150530185556fe8.jpg



銀太郎からの藪漕ぎで、もうヘロヘロだった(_д_)。o0○ モァアーン
そこに来てのこの急登が、更に体力を奪って行く(_Д_)アウアウアー
68_20150530185559ed0.jpg

aori5-2 (20) (1200x900)

14:47、スタートから8時間47分、なんとか五剣谷の稜線に上がった。
今まで、見えてなかったあっち側の世界が見えた。
でもイマイチ、矢筈がどれか分かってない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
69_20150530185600abd.jpg

翌日の為に、少しでも矢筈に近い場所、青里の近くでテントを張る予定で、先へ進む。
が、やはりここも藪で進行困難。
藪と反対斜面の、雪庇側に移動し、雪の上に乗ってみる。
崩れた雪庇の壁を這い上がる。
70_20150530185601f82.jpg

ちょっと進んでみたら、雪庇が切れてて、道が寸断された。
71_201505301856033d4.jpg

先へ進めない。
とりあえず、五剣谷にテントを張る事にして、五剣谷へバックする。
戻る事も、しんどいのだ(lll´д`)フゥーー
aori5-2 (24) (1200x900)

五剣谷の斜面をちょっと降りた所でテントを張る。
73_2015053019033721f.jpg

74_20150530190338b26.jpg

なんと!
kyazuさんがソロ用でテントを新調していた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
75_201505301904364da.jpg
私がテントの相談をしている時、ニーモかぁ?ってちょっと渋そうだったのに、ニーモ買ってるし┌┛┌┛ズコ!
あと10年、こんな歩きが出来ると思えないし、安売りしてたからって理由らしいが・・・
間違いなく10年後も、こんな事してると思いまず;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
前室が異常に広かったよw

とにかくアブがストーカーしてきてひどいので、テントに逃げ込む。
寝る支度などしながら、kyazuさんが「ビリビリ飲もうよ~」と呼ぶが「ブヨがいっぺいるっけヤダ!」と拒否。
蚊取り線香の残りが少なくて、無駄遣いできなかったのだww

夕方近くになったら、ブヨが居なくなった。
ので、やっとこ宴会開始。
前回のほいどこテン泊で、ビリビリを忘れて来たkyazuさんに、分け与えたお返しだと、ビリビリストロングを頂く(。・д・)=3ゲプッ
78_201505301903404f6.jpg

79_2015053019034298b.jpg
私は軽量化の為、泣く泣くビリビリを我慢し、梅酒だけをちょこっと持って来てたのでした。
でもkyazuさんのザックから、500mlが二本出て来た・・・

そして、会議の結果、道も寸断されてるし、明日は下山しようと。
ただもったいないから、七郎平で無駄にもう一泊と( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
なので、矢筈登頂乾杯酒として持って来てた、ビールも飲んでしまったww
81_201505301912170ca.jpg

激しい藪漕ぎの結果、一番のお気に入りの、なまはげてるぼーがもげた・・・
もげたの分からずに、川内で遭難しなくてよかった。゚(゚´Д`゚)゚。
80_20150530190343e9e.jpg



バーナーを使ってたら、またブヨがブンブン寄って来て、なんなんだろう?
熱に反応?
で、ブヨと戦いながらのディナーは、関東遠征で雪野的に好評だった、きのこポタージュのパスタ。
82_201505301912194c5.jpg

83_2015053019122079d.jpg

そして、パスタの後は豚汁( ̄ェ ̄;) エッ?
84_20150530191222c41.jpg


あぁ、矢筈は遠かった・・・
青里すら近づけなかった・・・
川内は手ごわいなぁ・・・と思いながら、眠りにつくのでありました・・・
aori5-2 (27) (1200x900)

||寝室||つω-`)ノ"|Ю | オヤスミー。.:*:・’☆
aori5-2 (28) (1200x900)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト

【2015/05/30 19:41】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

みなみる♪
雪野
いやぁまぁほんと、ハードな山行になるほど、本当に信頼してる人としか行けなくなるよ(;´Д`)
今回は私の登山の歴史の中で、史上最強にハードだった山行です_ノフ○ グッタリ
kyazuさんも大変だっただろうけど、私のレベルを分かってくれてる人だから、これくらいなら心配ないとか、ある程度放置してくれてるから助かるw

蚊取り線香付けてても、数ヶ所は刺されてヤバイなって思ったけど、前にブロ友さんから紹介された、金杯油ってのを塗ったら、多少晴れたけど痒くもならずに、そのまま引いてったわw
筋肉疲労にも効くので、ハード山行の時には持ち歩いてます(。・w・。) ププッ

コメの名前は、もしかしてIEのクリーンナップとかしなかったけ?
それすると、あれこれリセットされるでよw


minami
信頼出来る仲間と苦労して登ってビリビリで乾杯♪
雄大な景色を独占しなんて有意義な時間だろうと
羨ましく思う反面、ぶよおおおおおおおおおおお
(*`益´*)ノこっちくんなっっ

ってか前は勝手に名前入ってたと思うんだが、あれ〜?
無意識に自分で打ってたんだろうか?

ぶよにかまれたとこ、しつこく黒いしみになって残ってるぜ〜〜〜
3mmくらいまでには縮小してくれたが・・・

kyazuさん♪
雪野
寝相はよい!
不慮のアクシデントでありますヽ(冫、)ノ
詳細はその時の記事でw
5月6月、ネタがどんどん溜まって停滞期に入りますグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
修理なのか新品購入なのか、エスパースに問合せ中(;´Д`)

あの酎ハイは、ほんにうんめかった。゚(゚´Д`゚)゚。
生き返ったね(でも翌日、すぐ死んでたけど(´∀`*)ウフフ)



kyazu
たった4回でどうしたらあんなに曲がるんだ・・・!
不慮のアクシデントか?
寝相が悪いのか!?i-235

あのビリビリは最高にうんめかったなぁ・・・シミジミ。

コメントを閉じる▲
今週末はゲート開かんかったかぁ・・・
まぁ日曜の天気も微妙だしな。
心置きなく、三連休の金土で予定立てますか(若干めんどくさくなっているww)

さてと・・・
既に日付が変更してしまいましたが、どこまで書けるか、GW後半ネタヽ(冫、)ノ


関東遠征中、kyazuさんから、予定している日にちだと後半の天気が悪いので、一日前倒しにして2日から川内に入る案の連絡が来る。
だいぶ悩みました。
前半はお気楽山行とは言え、3日間歩き通して、そのまた翌日に、あの川内の超ハードコースを歩くのかというのが、ものすごく引っかかり。
しかも、一日前倒しにしても、最終日は雨の降る確率が高い。
テントスキル0の私が、雨のテント撤収で、体力も使い果たしているであろう最終日に、ずぶ濡れになりながら、またあのコースを下山するのかと思ったら、どう考えても私のレベルじゃ無理なんじゃないのか?という結果になる。
ちょっと厳しいかも・・・という返事をしたが、kyazuさんは単独でも決行すると言う。
いろいろ考えながら、一応急いで新潟に戻り、やはり今が行く時と思い、ザックが16キロ以内にまとめられたら行こうと思ってまとめてみる。
ギリギリ16キロを切った。
本来、山に向かう時は、人に甘えちゃいけないんだけど、今回ばかりはkyazuさんにお願いして、スコップだけ担いでもらった。
今年は雪解けが早すぎて、数日前に五剣谷まで行った人のレポを見ても、ほんと状態が悪い。
「来年、改めて行けばいいじゃない」って思う人も居るかもしれないけど、温暖化のご時世、来年は今年よりいいとは限らない。
それに、人間って明日生きてる保証なんてない訳だし。
だから「今が行く時」という考え方を、私はする。


2日早朝。
kyazuさんが迎えに来てくれて、悪場峠へと向かう。
半月前に来た時は、雪で通れなかった林道上には全く雪がなく、そのまま悪場峠へと車で乗り入れる。
既に車が数台停まっていた。

6:04、悪場峠スタート。
結局、行動食やら何だかんだ追加したら、ザックは17キロになっていたんだと思う。
ここまで来ると、もう誤差と信じ込むしかない(*・з・)ぷッ
2_20150526002857f41.jpg

6:23、仏峠着。
無事に怪我なく歩けますようにと、手を合わせる。
3_20150526002858cef.jpg

最初の目的地、木六山が見えた。
もうほぼ雪はなくなっている模様。
4_20150526002859348.jpg

水無平へ降りるへつり道を、慎重に歩く。
それでも前回と違って、道は濡れてないので歩きやすかった。

水無平へ降りると、もう雪はなく、カタクリも終盤な感じだった。
一年前に来た時は、ちょうどカタクリが見頃だったんだけどなぁ。
今回は軽量化の為、カメラはコンデジ。
色が微妙すぎる(;´Д`)
5_2015052600290013b.jpg

ホームセンターの寄せ植え?とか、kyazuさんと笑ったカタクリさんw
水無平のカタクリは、やっぱすごいなぁ
6_201505260029022fd.jpg

今回は当然ながら、雪がないので夏道を通って進む。
ナガハシスミレが咲いていた。
距の部分が長いのが特徴。
というか、このスミレしか名前は知らないし区別できないw
7_20150526003801474.jpg

これはスミレサイシンだとkyazuさんに教えてもらった(が、未だに見ても分からないと思う)
8_20150526003732173.jpg

7:12、稜線に上がる。
TEAMほいどこのテン場は、既に藪に襲われていたΣ(゚д゚lll)
9_2015052600373337a.jpg

そこから数分、山の神様。
10_20150526003736d19.jpg

雪が本当に少ない。
一年前はこの3日くらい前に来てるんだけど、雪はもっとたくさんあった。
ブナなんて全く芽吹いてなかったもんなぁ。→去年の記事クリック
11_20150526003737221.jpg

ブヨがブンブンとまとわりつくのがウザかったけど、蚊取り線香を持参してたので、刺されまくる事もなく。
医者通いしたくないし(;´Д`)
aori5-2 (1) (1200x900)

それでも柔らかい緑に、歓声を上げながら進む。
12_2015052600373856a.jpg

バンザイさんが花を咲かせた、オオカメノキ。
14_201505260043209a1.jpg

7:57、グシの峰コースとの合流点。
木六山頂はもうすぐ。
15_20150526004321adb.jpg

ちょうどタムシバのいい時だったのか、花がいっぱいついている16_20150526004324f93.jpg

8:01、木六山着。
デカザックの割に、順調に着いた。
ほとんど雪の上を歩かず、夏道を歩けたからだと思う。

燕からいらしたという御夫婦がおにぎりを食べていた(うまそうだった( ̄ω ̄;)
お二人としばらくお話をして、初めて川内に来たと言う若い単独のお兄さんが後から来たので、少しお話し。
お兄さんは、銀次郎くらいまでは行ってみたいとの事。
17_20150526004324577.jpg

目指す先は遠い。
右端、半分木で隠れちゃってる、火口みたいに見えるのが青里岳。
あの手前にテントを張る予定で進む。
18_20150526004326c18.jpg

3人に挨拶をして、先へ進む。
ここも去年は、雪がいっぱい残ってて、木六の山頂以外はほぼ雪道だったと記憶している。
が、今年は雪がない。
普通に初夏の山である。
19_20150526005147a2f.jpg

登山道の下に見えたこの場所、ここでテント張ったら気持ちいいねぇ・・・ブヨに襲われるけど・・・的なww
20_2015052600515069d.jpg

aori5-2 (3) (1200x900)

ツツジが咲いてたり
21_2015052600514931d.jpg

桜もまだ咲いてた
22_201505260051515f3.jpg

やっと雪に乗った。
今年はブナの花がわんさか咲いていて、それが落ちてブナの花の絨毯の上を歩いている感じ(*”ー”*)フフッ♪
23_20150526005153bcc.jpg

ブナの花With早朝ンコ(ふりたて)
24_20150526005650ba1.jpg

ここのイカリソウは、元気いっぱいに広がってるw
25_20150526005619160.jpg

デカザックでがんばって寝そべって撮った結果・・・
めんどくさいので、払わず歩く( ̄ω ̄;)
26_201505260056219fe.jpg

ンコ第二弾(ちょっと渇き気味
27_2015052600562357d.jpg

七郎平へのへつり道は、かなり細い道になっているので、バランスを崩さないように、ほんと慎重になった。
28_20150526005624416.jpg

椿がいっぱい咲いている場所に出た。
29_201505260056255fa.jpg

ここで、後続のお兄さんが追いついてきて、追い越された。
が、七郎平の水場への急斜面を見て、引き返す選択をしたようだ。
山を始めたばかりなのか、雪の歩き方が分からないと言う。
確かにこの時期の雪は、ガチガチで歩き方が分からなければ怖いかも。
しかもこの急斜面だしね。
30_20150526010226faf.jpg

aori5-2 (4) (1200x900)

kyazuさんが少し、雪の上の歩き方を伝授して、彼はそのまま引き返して行った。
潔い選択だと思う(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

9:42、第二ポイント、七郎平の水場着。
軽量化を求めれば、ここで水を汲む選択はないんだけど・・・
汲める時に汲んでおけの指令で、1.5ℓ追加・・・
あぁ、ザックが18キロ超えた(_Д_)アウアウアー
31_20150526010228872.jpg

しばらくは雪の上を歩くようだ。
思ったより雪も腐ってなくて安心。
32_20150526010229aa0.jpg

第三ポイントの銀次郎山が見えて来た。
33_201505260102306cb.jpg

小さなキスミレが姿を見せ始めた。
本当にかわいい(๑→ܫ←๑)
36_20150526010931b46.jpg

お花見しながら歩きます。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
34_201505260109015c2.jpg

とにかくタムシバがすごくて、ほんのりいい香りもしました
37_20150526010903a84.jpg

40_20150526010907130.jpg

39_201505260109068fa.jpg

白と緑
38_201505260111474be.jpg

と、赤いデカザック( ̄ω ̄;)
aori5-2 (8) (1200x900)

さ、銀次郎までもう少し。
42_20150526011149863.jpg

ふぁいとふぁいとーヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
aori5-2 (9) (1200x900)


つづく


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/05/26 01:35】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

nobuharuさん♪
雪野
これからどんどん、いろんな花が咲いてくので、山に行っても鈍足が更に鈍足になる季節がやって来ます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
撮影時間を考慮したコースタイムで考えないとダメなんですわ、山岳カメラマンはヽ(冫、)ノ
そして、足元に咲く小さな花をスクワット状態で撮るので、山歩きするより撮ってる時の方が疲れます_ノフ○ グッタリ

ほんとは山は逃げないんだけどねぇ、今回みたいに日帰りや一泊ですら行けない、しかも期間限定の山域だと、やっぱ山は逃げるのだブッ(´→з←):;*.:;
花も逃げるしねぇ(;´Д`)

まだ雪遊びもしたいけど、夏山も楽しいよね~という、微妙な季節になって参りました。
nobuharuさんは、どこに行くのであろうか(´ェ`)ン-・・

わらさん♪
雪野
過ぎて行く一秒一秒が取り戻せない時間だから、後悔しないように生きたい・・・とは言いながら、後悔しない生き方の半分も実行できてない今日この頃ですヽ(冫、)ノ

元々今週末にゲート開いても、そこ行く予定じゃなかったんさw
平日に行く山を優先で、行先の天気が不穏過ぎたら、行くかもね~という、予備的な感じでi-190

今年も雪渓の状況は、去年同様、もしかしたらそれ以上に悪いかも・・・って思ってます。
お互い、気をつけて楽しみましょう(๑→ܫ←๑)

茶々さん♪
雪野
何度かビシバシはあったと思うんだけど、全く気にならない程度であったかと思われる(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
いやでもほんとGW明けは、山に行きたいって思いは皆無なくらいに、抜け殻になってたんよww
高城で茶々さんが時間のリセットが出来たってのと一緒で、私も高城後に、やっと山でも行くかって気になって遠征して・・・
また歩きすぎて、若干飽き気味だと言う悪循環www

日曜、天気コロコロするんだよねぇ。
今週末は、この前言ってた北アは中止にしました(その代り、そこら辺の雪のある未踏なとこでテン泊しようか悩み中w)

アフリカおやぢさん♪
雪野
はじめまして♪
コメントありがとうございます( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン

いやぁ・・・お恥ずかしい限りであります・・・アホなブログ過ぎて(;´Д`)
アフリカおやぢさんも、この界隈で遊んでらっしゃるんでしょうか?
ヒルが猛威を振るうまでは、五泉の山で遊んでますが、もうヒルが出て来てると思うので、そろそろ市外へと足を延ばし始めてます(。・w・。) ププッ

全くお役に立たないブログかと思いますが、また遊びにいらして下さい゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

kyazuさん♪
雪野
今思い返しても、ほぼ楽しかった記憶はない(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
ただ、最強に記憶に残る山行だったのは間違いないけどね(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
行った事に対する後悔は全くないけど、やっぱひゃんで疲れたわ~_ノフ○ グッタリ

緑とタムシバの美しさと、夏道で楽に歩けたのはほんと有難かったけど、途中まで楽できたおかげで、その後が悪かったね└(:3」┌)┘))ジタバタ
いやぁ、とにかく難しい山域だ・・・
厳しい(;´Д`)

みなみる♪
雪野
名無しだが、文面的にみなみると判断( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

そんなにうまそげな食べ物、まだ載せてねーのに何で??って思ったら、大きな勘違いでンコの方なwww
まぁ、私の山行の記録の一部となってますな、いろんな野生動物の残した物はw

私の場合、これからの季節は水分で4キロ以上行くので・・・
そんな感じだな(。・w・。) ププッ

いろんな花が素晴らしい
nobuharu
山行っても、あんまり花の写真って撮らないけど、雪野さんの写真観てると「いいねぇ(^o^)」ってなるから不思議です。

まぁ「ンコ!」の写真はいりませんが…(-_-;)

「今が行く時」は自分も考えるんですが、山は逃げやしないといい訳して、ついつい……で、
このブログ読んで「あぁ、山行きたいぃ」となる。
さぁ、どこ行こうかな(^-^)


わら
>それに、人間って明日生きてる保証なんてない訳だし。
だから「今が行く時」という考え方を、私はする。

そうそう、まさにそれよね。
なんか初心思い出したわ。山を始めたきっかけもそれだった。

ゲートが開いてたら、たぶん偶然お会いできたと思う。残念(^^)v




茶々
この時点ではまだDVされてないのかな?
怖いわぁ~この先が~。
散々参ったとか言って、元気に週末には出かけるんだよね~(>m<)
行きたくなるから不思議だよね~山って。
日曜日、天気怪しいね~。



アフリカおやぢ
はじめまして。
山の情報を検索しておりましたら、こちらのブログに巡り合いました。
文章がとてもオモシロくて、楽しく拝見させていただいてます。
かなり近い山域を歩かれているようで、ひょっとしたらどこかでスライドしていたかもなんて勝手に想像してました。
また寄せていただきたいと思います。

コメントを閉じる▲
先週の木曜は、プチフルールに初潜入して来ました_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ

わがまま言ってお取り置きをお願いし、それを受け取りに。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。

駐車場に着いた。
遠くから様子をうかがう|д´)チラッ
2_201505242300243b3.jpg
どうやら店主は店の中のようだ。

店の中を覗く| 冫、)ジー
3_201505242257409f0.jpg

いない。
どうやら今日も完売したらしい。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
4_2015052422574162c.jpg

中に入ってみる。
「こんにちは~| 冫、)ジー」
気配がない| 冫、)ジー

厨房のオーブンの窓に店主の影が映ってた。
「ちょっと~|ω`*)」
「ちょっとって何なんさ!」
と、店主登場∑(´Д`*)ノノ!!

そして、試作の杏仁シフォンを食べてみれと言われたので食べた。
杏仁の香り・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
6_201505242257436fe.jpg
雪野さん的には満足であったが、店主的にはまだ改良が必要だと言っていた。
(後日談で、一晩寝かせたら、更にうまくなったらしい)

そして、前回のオープンの時、フリフリのエプロンがどーのこーの言ってたんだが、普通にかっこいいエプロンをしてたので「全然フリフリじゃねーじゃん!」とツッコミを入れたら「これw」と。
7_20150524225744d03.jpg
フリフリだった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

お願いしていたシフォンケーキは、お店の宣伝も兼ねて会社の仲間たちに振る舞い(いろいろ配った後なので、スカスカですがww)
8_2015052422580008d.jpg

みんなシフォンを持った瞬間「なんでこんなにフワフワなのΣ(゚д゚lll)」って驚いて、食べて「おいしい(*´ω`*)」って幸せな顔をして。
茶々さん、どこかの知らない人を、こんなにたくさん笑顔にしてるって、すげーなーって思いました。
私も会社の仲間たちの笑顔を見て、なんかうれしかったです(๑→ܫ←๑)

3回のオープン、どの日も2時間もしないで完売。
まだシフォンを手にできてないお客様もいらっしゃるから、茶々さんも一生懸命、個数を増やしたりして頑張ってます。
がんばり過ぎて体壊さないように、おいしいシフォンを届けてほしいですね(*”ー”*)フフッ♪
一晩寝かせた杏仁シフォンも食べたいけど・・・
私より他のお客様の手に届くように、しばらく我慢しようと思います。゚(゚´Д`゚)゚。



茶々さんががんばってる中、私は毎週毎週、遊び呆けてていいんだろうか・・・って、最近真剣に思うのでありますが、結局今週も遊び呆け┌┛┌┛ズコ!
移動総距離が1000キロを超え(1000キロ超えると0に戻るらしい・・・)
そして、あいぽっどの液晶画面が、先週から真っ白になった。
ぼっこれた( ̄ω ̄;)
音楽は普通に流れてるから、まぁいいんだけど。
9_20150524225802da0.jpg

まさかの目玉焼きが咲いてたり∑(´Д`*)ノノ!!
まだ5月半ば過ぎたばかりだぞ└(:3」┌)┘))ジタバタ
13_20150524225806452.jpg

白っつーか、ピンクがかったエンレイソウが咲いてたり∑(´Д`*)ノノ!!
10_20150524225803722.jpg

ヒメイチゲとか、ちっこくてかわいい花に出会ったり∑(´Д`*)ノノ!!
11_20150524225805229.jpg

いやぁ、いい天気だった。
ありがとうございました( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン
14_2015052422581901e.jpg

15_20150524225820aa2.jpg


2Days,3座。
さすがに疲れた、眠てーですZzz....(_ _*)・.。*


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/05/24 23:26】 | 未分類
トラックバック(0) |

茶々さん♪
雪野
フハハハハ

どこに行って来たのかは・・・
GWのネタを書き終わってからなのだよグハッ!!( ゚∀゚)・∵.

毎週1000キロ走ったとしたら、一ケ月でオイル交換しねばダメだって事なんよね。
と、2年前辺りに遠征しまくった時、気づいたww
貧乏ちゃんなのに、どんどんお金が逃げて行きます( ̄ω ̄;)

茶々フリフリエプロン、あれ柄が入ってるっけ、意外とイヤラシクねんだわねw
うっすらピンクっぽい、無地のフリフリエプロンを開店祝いにすればいかった( ^ิω^ิ)y-~~ホホ


茶々
どこ行ってきたん?
あの山は岩手山じゃないよね~?
1000キロって・・・直線で日本の3分の1位移動したってことかな?
すっげぇ~~~!!!!

フリフリエプロンも画像で見るとそんなに違和感ないじゃなぁ~い♪

コメントを閉じる▲
先週の金曜は、ひっさしぶりに・・・半年ぶりに、中田に行った。゚(゚´Д`゚)゚。
所長は相変わらずイケメンだった(“▽”*)

背油ブラックチャーシュー、醤油濃いめ。
久々過ぎるので、メンマはWトッピング( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
2_201505182250007c9.jpg

うますぎるーハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
数分後、全ての具がスープ色に染まる((´∀`))ケラケラ
3_2015051822500287a.jpg
会社の友達と仕事帰りに、ラーメン食べに行くくらいの時間の余裕が欲しい。

恒例の、お土産チャーシューも買って帰り、昨日は軽くチャーハンなんて作ったんだけど・・・
4_201505182250032a4.jpg

おいおいwwww
いや、もう見た目とかどーでもいいです。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
チャーシューうまかったです、ありがとうございました(*´˘`*)

そしてGWの山行で、某山岳会のPTさんとスライドした訳ですが、あれやこれやで雪野さんの素性が割れまして、その時のリーダーさんに山岳会にお誘い頂きましたが、ほんとあそこは私が入れる所じゃないのでお断りしたのですが、とあるルートから「入れって意味じゃないよ!」って事で、昨日、会山行の資料が届いた訳ですが。
6_201505182250055a1.jpg

見たらもっと無理だと分かりましたwww

いやもうネットでも、あれやこれや猛者さんたちの山行レポなど拝見しますが、雪野さんの知ってるその範囲を、ポーンッと飛び出た場所のレベルの人たちですよ、これww
ちょっと、こんな人たちがいるんだなって、ビックリしすぎて、途中で瞑想始めちゃって、ファイル閉じてしまいましたww
心が落ち着いたら、写真と文章と合わせて拝見させて頂こうと思います(;´Д`)
いやいやいや・・・雪野さんみたいなウンコちゃんが入れる山岳会ではないわ・・・(_Д_)アウアウアー
でもこんなウンコちゃんに、声かけて下さっただけでも、ほんと感謝です(-人-)


GW後半のネタを書けよ!って思うけどー・・・
花の時期は短いのだよ。
お花の記事から更新しますヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

さて、昨日は完全に初めて山に登る、リア友のナナちゃんが「軽~くトレッキング程度ならやってみたいかも~」って事で、ほんとは7月辺りに、噴火レベルなどを見ながら浄土平散策でも・・・って思ったんだけど、その前に、ちょうどヒメ様が咲くじゃない!って事で、山友さんの情報などから、もう先週には咲いてたと教えてもらい、急いでアポ取って、一緒に行く事になりました。
初めての山は、お天気から気候から、とにかくいい思い出にしないといけないと思ってたので、少しでも天候がNGなら中止にする予定でした。
ちょうど茶々さんに用事があったので話をしてて、開店直後で疲れてるかな?お店の事で、まだ忙しいかな?とか思ったんだけど、ヒメ様鑑賞会なじ?と聞いてみたら、行けたら行くとの事で。
茶々さんが来るか来ないかは、当日のお楽しみにして、8:38、ナナちゃんとお寺の方から登ります。

ナナちゃんは、学生の頃に長距離の陸上をやっていたので、多分山歩きは結構行けるんじゃないか?って思っていて、様子を見ながらゆっくり登ります。
というか、雪野さんのザックがでかかったので、雪野さんがゆっくり歩きたかったww
ナナちゃんは登山者じゃないので、荷物は必要以上に担がせず、2人分&調理用の水を4ℓとか、3人分の食材とか担いでみましたが、テントとシュラフのないザックって、こんなに軽いのね゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
幸せだった・・・

歩道の道から登山道に入った時、前はもうちょっと上のルートと合流するまでの間にはヒメ様って咲いてなかった気がするんだけど、2年ぶりの今回は、ちらほらと蕾が見えた。
蕾を付けるまでに年数のかかるヒメ様なので、2年前には蕾はなくても株自体はあったんだろうな。
2_20150518230914318.jpg

9:00、ひめさゆりの小路に乗り上げます。
初夏のこの色が、爽やかです(*´ω`*)
3_20150518230916986.jpg

そして、いい感じに、ヒメ様祭り開催中_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
4_201505182309174cb.jpg

5_20150518230918238.jpg
「ユリの花は苦手だけど、このユリは臭くないから好きなんだよw」とナナちゃんに説明し、ナナちゃんも匂いを嗅いでみたりw

数年前に比べて、株も成長してるせいか、花の付きが増えた気がしました。
6_20150518230920192.jpg

8_201505182317566ce.jpg

下田に向かってる時は、空がまだ微妙な状態だったのですが、登山道もちょっと濡れていて、花もまだ雫がついてたり。
9_20150518231758ee5.jpg

この、透ける花びらが好きなんだよね・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
12_201505182318027d9.jpg

本日は、ストックをナナちゃんに貸してるので、仙人棒出動ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
32_20150518234109b47.jpg

時期的なものなのか、毛虫さん大発生中Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
10_201505182317598a9.jpg

9:17、最初のベンチで、守門岳を眺めてみる。
「あそこまだ行った事ないんだよねぇ。このまま行かないで終わるかもブッ(´→з←):;*.:;」とか話したりしてw
11_20150518231801017.jpg

ツクバネウツギも咲いていました。
13_201505182321411c6.jpg

そして、ある一角に入ったら、全然ヒメ様が咲いてなくて。
最初に来た時、ヒメ様越しの守門の写真を撮ったよなぁ・・・って思ってよく見たら、このエリアの花が全部落ちていました。
なんでʅ(。◔‸◔。)ʃ…
14_2015051823214216c.jpg

穴だらけのツツジ
15_20150518232144f92.jpg

途中から普通に坂道の登山道になるので、ナナちゃんに「トレッキングじゃない!」って怒られるかと思いましたが、案外いいペースで登り切りましたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ

9:59、高城着。
16_2015051823214549c.jpg

お天気もいいしヒメ様も咲いてるしで、高城のベンチは全部埋まってました。
私たちはレジャーシートを広げて、のんびりまったり(*ㅎωㅎ)
が、上からブラブラ、ボトッと毛虫やらイモムシが落ちて来るので、松の木の下に移動ww

それでも結局、松には松の毛虫が生息し、諦めてそこに居座るw
激しい色の毛虫と甲虫な人コラボ。
19_20150518232705fde.jpg

この態勢のまま、微動だにしないイモムシ( ̄ω ̄;)
よく見ると、口開いてんの。
寝てるの?この人?ww
18_20150518232703e1c.jpg

コーラだぜぃ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
17_20150518232147a17.jpg

10時ちょい過ぎ、茶々さんが駐車場に着いたと連絡をくれる。
じゃあ、着きそうな時間までダラダラだZzz....(_ _*)・.。*

そろそろ着くかな?って時間くらいに、ランチの支度を始める。
茶々さんが着く前に、つまみ食いしたローズマリー風味のローストチキン。
20_20150518232706e36.jpg

セブンイレブンのサラダも絞り出してw
21_20150518232708609.jpg

11:28、茶々さん登場イョ━━━━ヽ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ノ━━━━!!
22_20150518232709741.jpg

茶々さんとナナちゃんの紹介もそこそこに・・・
飯飯ー_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
本日は、魚介とキノコのトマトパスタ。
ちゃんとソースから仕込んだぜぃ。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
23_201505182332570c0.jpg
パスタ盛り付け中に、茶々さんがブロ友さんを発見したようで、挨拶をしていた。
世間は、広いようで狭い(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

食ってはしゃべり、食ってはばか笑いし、ほいどこの本領発揮ですww
最終的に、プリン出してやったぜヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
25_20150518233300977.jpg

ナナちゃんに、ちゃんと皿に出して撮れと言われたが、めんどくせー!と拒否(*´д`)y-゚゚゚
しょうがないから角度を変えて撮ってみた。
26_20150518233301123.jpg

山のアリは巨大すぎる( ̄ω ̄;)
あまりのデカさに、3人で「それ、アリじゃねんじゃねん??」「でもアリだよ(;´Д`)」なんて言いながら。
24_2015051823325977e.jpg

あぁ、風が吹くとちょっと寒いけど、いい天気(*´▽`*)
27_201505182333034ae.jpg

あまりのいいお天気に、寝ちゃった人が約一名( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬
28_2015051823410331b.jpg
いややっぱ、なんだかんだ店の事とかで疲れが溜まってたんでしょうな。
初めての事をしたんだもんね(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

でも結局、ハチの飛ぶ音がうるさいと言って、十数分後くらいに起きたグハッ!!( ゚∀゚)・∵.

うちらのランチ場の上で咲いてた花、茶々さんがエゴノキって教えてくれた。
小さい白い花が、いっぱい着いてた(๑→ܫ←๑)
30_201505182341063dd.jpg

周りの人たちが、なんだかみんな山菜を持って歩いてるので、うちらも高城の近辺だけグルグル。
雪野さんの夕食分のワラビと、ネマガリタケを数本ゲット。
お昼も過ぎると、人もまばらになって行き、結局最終的にはうちらだけになる┌┛┌┛ズコ!
ベンチも空いたので、日陰に逃げながら守門を見る。
29_20150518234105632.jpg

14:06、ほんっとに人がいなくなったので、そろそろ下山しますかww
高城に来ると、どうしても長居しちゃうなぁ(;^ω^)
31_201505182341080c3.jpg

下山は3人なので、ゆっくりお花を撮りながら下山。
茶々さんが、ストックを持って来なかったと言うので、茶々専用仙人棒を探す( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
2本発見し、しばらくW仙人棒で歩いてたが、最終的には一本になっていた(゚Д゚;)
仙人棒をデコれと、ナナちゃんから指令が入る∑(´Д`*)ノノ!!

朝は濡れていて「腐ってる!」って言ってたヒメシャガも、実は腐ってなかったというww
かわいかったです
33_2015051823504628b.jpg

ナナちゃんに「疲れた?」って聞いたら「まだそんなでもない」という返事。
でも「途中でだんだん登りが急になってくし、登山じゃん!って思った」という本音も出ww
茶々さんも「ナナさん、次はどこの山?」とか煽ってるしww
帰ってからナナちゃんに「今日くらいのレベルで十分w」と言われた(。・w・。) ププッ
まぁ、無理に登らせる事もないし、たまにトレッキングしたーいって時に、お付き合いしようと思いますw

行きで蕾だったヒメ様も、帰りにはまた開いたと思う。
35_201505182350497ad.jpg

37_201505182350522cb.jpg

毎年毎年、花の咲く時期が早まってるから、今週末はどんなになってるかなぁ・・・
昨日が結構、いい感じだったんで、いい時に、なかなか見れない貴重な花を、ナナちゃんに見せる事が出来てよかったなと思います。
IMG_6617.jpg

39_20150519000057c0d.jpg


1株に5輪ついてる子は結構いたんだけど、6輪の子は茶々さんと探してみたけど、2株だけだったなぁ。
40_20150519000059988.jpg

蜜集めてるのかなぁ?
お尻フリフリしてかわいかった(。・w・。) ププッ
41_20150519000100aa0.jpg

何を見てるのかなぁ(*”ー”*)フフッ♪
38_201505190000555b3.jpg

仲良し
43_20150519000400b89.jpg

車道が近くなって来たら、今度は登山者さんじゃなくて一般の観光客的な人が増えて来た。
みんな結構、汗だくww
車道沿いのタニウツギも、まだまだキレイです
44_20150519000402c46.jpg

ホウの花も咲いていました(ピンボケ)
キヌガサソウって、あーゆー事だよねぇ、とか、茶々さんと話しながらww
45_2015051900040341d.jpg

最後、落ち着きのない虫を追いかけて撮ったけど、ピンボケた( ̄ω ̄;)
前日だったか?茶々さんのサンダルに、こいつの死骸が入ってたらしいwww
46_20150519000405f70.jpg

ゴールは15:40頃か?
茶々さんは、お店の道具を買いに行かなくちゃいけないって事で、駐車場で解散(*´ω`)o【マタネ♪】o
私とナナちゃんは、漢学の里でソフトクリーム食べたり、売ってたスイーツ食べたりしてから帰りました(*´ω`*)

二人とも、のんびり出来たかなぁ.゚+.(´∀`*).+゚.
いい日曜日でありました゚.+:。゚ァリv(oゝω・o)vガト゚.+:。



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/05/19 00:33】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

茶々さん♪
雪野
私も会社に振り回されてる時は、金曜なのに「今日月曜?」とか言った事もあるからねww
疲労の感覚すら麻痺するから、今日は日曜!とかって、自覚させることが大事なのかもね(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
それにはやっぱ、外遊びするのが一番かもしれない.゚+.(´∀`*).+゚.

これからどんどん花も咲くし、自分時間も大事に、またいこよヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
ゆる~いとこね´^ิ ౪ ^ิ) ニャニャ…


茶々
想像以上のリセット効果に驚いたよ~。
きっと家にいて家事してたら、今日は何曜日かもわからないと思う。
忙しかったら、尚、休みを楽しまないといけないっていうことを身をもって体験したわ~。
ご馳走もありがとう~。
私もおもてなしできるように頑張るぅ~♡


コメントを閉じる▲
山友である茶々さんが、シフォンケーキのお店をオープンしました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

↓クリックすると、お店のHPに飛びます

シフォンケーキの店 petite・fleur

←リンクにも載せました.゚+.(´∀`*).+゚.

山に行くと、時々手作りケーキを持って来てくれて御馳走になりました
どうやったら、こんなにふわっふわに焼けるの?っていうくらい、ふわっふわのシフォンケーキです

本日11時オープンで、オープンした時間は、こちらも会社でそわそわしながら、後輩に「茶々さんの店、オープンした時間だ└(:3」┌)┘))ジタバタ」とか話しながらw

商品も1時間半で完売したようで、よかったよかった

私の方は、今日は仕事終わりに会社の人とご飯の予定があったので、お店に駆けつける事が出来ませんでしたが、次の営業日に、無理矢理遅くまで待っててもらって、お店にお邪魔する予定です(。・w・。) ププッ


「petite・fleur プチ・フルール」

小さな花って意味だそうです。
山に行くと、小さな花を見つけては、歓声を上げていた茶々さんらしい名前です。
petite・fleurのケーキを食べた人の心に小さな花が咲き、沢山の笑顔の花が、作り手である茶々さんに届きますように。*゜+。(O*’v`*)。+゜

プチ・フルールの意味を知った時、真っ先に頭に思い浮かんだのは、私の初めての飯豊で一緒に見た、小さな小さな青いイイデリンドウ。
シンプルでありながら、とても繊細な所が、シフォンとデリンちゃんの共通点かな?って思いました(*”ー”*)

2013年7月28日、頼母木山にて。
4_20150515223207172.jpg

【2015/05/15 22:37】 | 未分類
トラックバック(0) |

茶々さん♪
雪野
開店&大盛況【オ】【メ】【デ】【ト】【ウ】!!☆ヾ(o´∀`o)

つか1号ww
せめて8個?10個?
1ホール分は置かせてくれww

母はがんばって、140個位作り上げたって事実、知らんのだな(。・w・。) ププッ

つか、今日はお店にいたんねぇ。
一日ヒッキーしてたから、お店覗きに行けばいかった(_Д_)アウアウアー


茶々
素敵に紹介してくれてありがとう~。
今、1号に「実は昨日店がオープンで、おかげさまで1時間半で完売できました」と言ったら・・・・。
「それって数が少なかったからじゃねん。3個くれしかおかねかったんろ」ってゆーたわ。
さすが、私の息子だv-40


コメントを閉じる▲
今朝は、エリアメールの音で目が覚めましたが、こちらは多少揺れた程度で、何にも被害はなく。
東日本大震災の余震と言われてますが、早く収まって欲しいと願いつつ、あれだけの大きな地震だったから、まだ続くよな。。。という不安も抱きながら。
被害の大きな地震だけは、起こらないで欲しいと願うばかりです。


なんやらかんやら、相変わらず眠い日々を送っておりますが、今日も午後から、仕事中に寝落ちしそうなほどの睡魔に襲われ(*ㅎωㅎ)
後2日、がんばって働かねばならぬ。。。
土曜はちょうどよく?天気が微妙なので、いろいろ準備しながらのヒッキー。
日曜に、完全初心者と、ほぼ初心者の友達二人と、のんびりお花見トレッキングに行く事にしました。
相変わらず登山への欲求はないのですが、友達が日光浴したいと言うので、ピクニック気分で行ける場所を提案。
私的には散歩なんだけど、完全初心者の友達的には登山らしく、超緊張してるらしいです( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
片道1時間で、平らなとこが多いし、ゆっくり行くから大丈夫って言ってるんだけど(;^ω^)
MSRが言ってたトレッキング8時間てのは、もはやトレッキングじゃなくガチなんじゃなかろうかと思う( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
一般人が8時間とか歩けないと、雪野さんは思うのだ(;´Д`)
そんな緊張しまくっている友達ですが、多分、そのまま山の世界に入り込む事はないと思うんだけど、山友じゃない普通の友達と、山っぽい場所に入るってのも新鮮だなぁと思いました(。・w・。) ププッ

日曜に向けて、数日かけてメンテ中ですが、もっと光らせたいんだよなぁ。
つか、誰もこの靴が、真っ黄色の靴だったとは思わないよね・・・ww
2_20150513235707326.jpg

決してアニヲタじゃないよ!って前置きで、某アニメに出てくるゴキブリキャラを、ガチャで一発で仕留めて、ドヤ顔をしたったブッ(´→з←):;*.:;
友達は3回やって、欲しいのが出なかったらしい(゚Д゚;)
13_20150513235708f5f.jpg



さて、見晴らしもよくなって、金峰の山頂が見えてきました。
山梨側の展望は、もう絶望的w
山と高原地図なんかを見ると「山梨側の絶景に注意」とか書いてあんのね。
富士山に見とれて、滑落するなよって意味だと思うけど、その心配は一切いらない感じw
39_20150514001650af2.jpg

鎖がいるようないらないような、微妙な鎖場。
40_20150514001652867.jpg

歩いても歩いても、山頂が近づかないんだけど└(:3」┌)┘))ジタバタ
でも、山頂へ続く、この稜線の景色はめっさ気に入った(๑→ܫ←๑)
41_2015051400165423c.jpg

振り返ってとんがりピーク。
ほんとはこの残雪をほじって、ビニール袋に入れて持って帰ろうと思ったんだよ。
下山してからの酒を冷やす為にww
でも、地味に重そうなので辞めた_(:3」∠)_
42_20150514001655b7c.jpg

遠くの岩の上に何かが見える、と思って、ズームしてみたら、岩の上にケルンがあるΣ(゚д゚lll)
その岩の向こうに、金峰山小屋が見えた。
44_201505140016560a3.jpg

そして、山頂に目をやれば、五丈岩の上に人が立ったぞΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
取りつくのがなかなか大変な岩だそうで、途中までは上がれるけど、TOPまでは行けなかったというレポをよく読んでいたので、ちょっと驚きだった。
登れたはいいけど下りれなさそうだから辞めたって人も、結構いたしね。
45_20150514002309426.jpg

10:21、山頂と小屋の分岐。
46_20150514002311597.jpg

近づいたような近づかないような└(:3」┌)┘))ジタバタ
48_20150514002313fbb.jpg

ピヨさん
49_201505140023131a5.jpg

スリリングなバランスww
50_20150514002315375.jpg

よーし、近づいた、もうちょっとヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
51_2015051400254026f.jpg

52_20150514002445a72.jpg

(d゚ω゚d)オゥイェー♪
って、単に五丈岩に着いただけで、山頂はここではありませんw
53_201505140024461c4.jpg

山頂は、もうちょっとだけ進んだとこ。
54_20150514002448571.jpg

10:58、山頂着。
55_201505140024499a8.jpg

60_2015051400245122b.jpg

59_201505140030479f7.jpg

八ヶ岳方面
56_201505140030426cd.jpg

五丈岩
57_20150514003044955.jpg

反対側の朝日岳方面
58_20150514003045422.jpg

軽くパンをかじりながら、クライミングしてる若者見学。
見てる方がハラハラ(;´Д`)
一番上のブロックへの取りつきが、なかなか見つからないようで苦戦してました。
足の長い今時の子たちだったけど、下りる時は足が届かないらしくて、飛び降りたりしてたのでほんと怖かった(;´Д`)
バランス崩したら、そのまま落下ですからね・・・
61_20150514003048845.jpg

山ではこれがうまいです( ゚Д゚)ウマー
62_20150514003520670.jpg

雲が低くなってきた。
63_20150514003521dcf.jpg

下山準備中、行きで一緒だったファミリーが上がって来た。
「雪、大変だったでしょ?ちょっと心配してた(;^ω^)」って言ったら「子供たち、もうバッテリー切れw」とママw
でも、よくがんばりました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫

11:38、下山開始。
64_201505140035228be.jpg

景色が気に入ったので、またくるよ。*゚+。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
次来る時は、富士山がきれいに見えますようにヾ(*'-'*)マタネー♪
65_20150514003524fce.jpg

いやほんとに、山梨側は絶望的・・・ww
66_20150514003525b7f.jpg

山頂に雲がぶち当たって、反対側に入り込めない感じだった。
67_20150514003918616.jpg

結構な急斜面で、ここで滑ったらそのまま崖下に滑落コースで、怖かった;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
68_2015051400391956d.jpg

12:14、分岐。
亀が日向ぼっこしてるみたいな岩w
69_20150514003921a9f.jpg

昼も過ぎたので、若干雪も緩んできた。
70_20150514003922377.jpg

気持ちのいい午後だ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
71_201505140039249bc.jpg

12:58、大日岩。
まさかの上から、人が下りて来てビックリするw
72_201505140042571a0.jpg

登りは掴まなかった鎖も、さすがに下りは怖いので、ちょっと掴む。
74_20150514004259ea5.jpg

13:26、大日小屋。
なんか疲れて来た_ノ乙(、ン、)_
75_201505140043004f1.jpg

大日小屋から先は、歩くのに飽きた&疲れが出て来たので、歩くのが辛かった(_Д_)アウアウアー
14:06、富士見平着。
小屋で売ってるビールがうまそうだ・・・
76_2015051400445148d.jpg

別荘着。
この日のご近所さんは、みんなソロで一安心。
今夜は静かに眠れそうだ。
77_201505140043019f9.jpg


だがしかし、我が別荘にもピーチ酎ハイ500mlがあるぞ!!(常温)
酎ハイを飲みながら、本日のディナーはカレー。
78_20150514004302fe1.jpg

3_20150514012438c50.jpg

おやつ代わりのパンを食べる(*´▽`*)
79_20150514004832fe6.jpg

これもおやつ
結構、具沢山でうまかったΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
80_20150514004834b78.jpg

81_20150514004835a3e.jpg

そして、この日も読書するも、2ページで寝落ち(~ _△_)~ zzzZZZZZZ
この日も2時間くらい昼寝したんかなぁ?
寝てる途中で、熊鈴の音と子供の声で、例のファミリーが無事下山して来たなってのは分かった。
しばらく小屋前で遊んでたみたいだけど、雪野さんはまた寝てしまったブッ(´→з←):;*.:;

この日、一番遅くまで外で宴会してた人も、7時半にはお開きだったので、ほんとゆっくり寝れ・・・・

ないんだよこれがwww

夜中、ちょっと風が出て来たな?とは思ってたんだけど、前室に投げといた酎ハイの缶がカラカラ音を立ててる。
でも若干、何者かの足音もする(;´Д`)
怖い・・・黒ぷーだったらどうしよう(((((((;´д`)))))))
と思ってるうちに、今度は別のテントの方から、同じように缶の転げる音ww
テントを開けて前室を見たら、500mlの缶はあるけど、潰した350mlの缶がない。。。
とりあえず、500mlの缶をテント内に入れて寝る。
あちこちから、カラカラと音がし、テントのファスナーを開ける音が続きww

朝になりました。
ちょっと風の強い朝です。
外に出てみると、テントからちょっと離れた場所に、酎ハイの缶が落ちていました(;^ω^)
何の動物だったんだろう。

この日の朝ごはんは、エビ風味のトマトクリーム系スープを使ったパスタにしてみる。
水分なしで絡まるだろうか?
82_2015051400483713e.jpg

絡まないww
しかも、固形のエビも入ってる( ̄ω ̄;)
83_20150514004838083.jpg

結局、少し水分追加・・・
なんだか、エビというより、非常にカニ臭かった・・・
味もさほどおいしくない|||||(´ω`;)|||||ガ—ン
84_20150514005717073.jpg

風が強い中、なんとかテントを撤収する。
まだテントが新しいせいで静電気が走ってるのか、葉っぱの屑がよくくっついてくれた。
払っても払っても落ちないので、途中であきらめる(_д_)。o0○ モァアーン

さ、新潟に向けて帰りましょ。
85_20150514005718d76.jpg

7:20、下山開始。
ばいばい、また来るね(*´ω`)o【マタネ♪】o
86_20150514005721dc6.jpg

87_20150514005722533.jpg

GWに向けて、何か行われるらしく、大きなテントが立っていた。
88_20150514005724f39.jpg

下山中、また例のファミリーに会って、この日は瑞牆に行くと言う。
「瑞牆も山頂の付近は雪が残ってるから、気をつけてね」と言うと、ママが「ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ」と言うので「金峰ほどじゃないから大丈夫だよw」と言って別れた。
ママとお兄ちゃんに、テントは寒くなかったか?とか心配されたけど、ちょっとだけ寒かったかな(笑)

子供が自発的に登山をしたいって思うのはほぼないだろうから、親がこんな機会を作って、子供にいろんな事を体験させるってのは、いい事だよねぇ。

7:50、駐車場着。
はい、急いで帰りましょう。
89_201505140101175ca.jpg

途中で見えた、瑞牆・金峰
90_20150514010118230.jpg

あと30分早く起きてれば、通勤割引で100キロ分は高速に乗れたものを、間に合わなかった毎度の寝坊・・・
途中まで下道で行くぜーって思ったけど、あまりの渋滞で、この先の長野市を抜けるのは無理だろうと判断し、結局高速に乗るww
アイスを食べるのに必死で、買ったお土産を置いて来てしまったのだil||li (つω-`*)il||li
4_20150514012440f5d.jpg

それでもまた途中で下りて、野沢~津南へ抜けて、下道で帰って来たので、家に着いたのは4時くらいか・・・
91_20150514010120bcf.jpg
途中で温泉でもって思ってたけど、GW後半も参戦するって決めちゃったので、一分でも早く家に戻らないと支度が間に合わないので、3日分の汚れと共に、新潟に帰って来たのでした(;゚;艸;゚;)ぅ゛…

GW前半戦、遠かったけどのんびり出来て、今年はほんっと楽しかった+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/05/14 01:31】 | 山梨の山
トラックバック(0) |

kyazuさん♪
雪野
いやぁ、私的にはここ、八ヶ岳と同じくくりなので、そんげに遠くねかったww
だっけ来年は、鳳凰か~?とか思ってたり((´∀`))ケラケラ
そんな風に、思考を麻痺させるのが、平日休みの罠です( ̄ω ̄;)

テントと言うアイテムをゲットしたら、もうほんと好きなだけヒッキーになれるので、ソロ好きにはたまらないアイテムでありますな( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
でも、こーゆー遊びをしているソロ♀に出会う確率は、かなり低い。
この山でソロで「歩いてた」女性すら、瑞牆で1名だった気がする。。。(;´Д`)


kyazu
あらためて地図見たら・・・
やっぱり遠いね!!!
あの山域へ行く日はあるんだろうか!
ってくらい遠い!!

テン泊ゆったりは最高i-185
荷物が重い分やっぱりゆっくりダラダラがイイね~i-234
こういう一人での遊び方って出来そうでなかなか出来ないんだよね~i-184
ナイス!!


花火星人さん♪
雪野
岩手遠征が今までで一番遠かったなぁって感じだったので、山梨は案外行けるな、って感じでした(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
なんにせよ、平日休みが絡まなかったら、行かない場所ではありますが(;^ω^)
GW中に行ったという方の写真を見せてもらいましたが、テン場はギュウギュウでしたi-195

靴の方は、私はたまに栄養としてビーズワックスを塗って、あとはレザーワックスですかねi-190
ちゃんと手入れすれば10年は履けるみたいだから、大事にしてあげたいです。

nobuharuさん♪
雪野
うれしいお言葉、ありがとう(p´I `;*)ウウウウ

このブログ、溶けるように消えてく私の記憶をとどめておく為に、自分の思い出日記としてやってますが、それと同時に、このブログを見てくれた方が、自分が見た景色のような錯覚に陥ってくれたら、すんごいうれしいなって思ってるんです。

自分が見て「おぉi-189」って思ったものをカメラに収めて帰って来るので・・・
ンコ写真とか多い訳ですよ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

GW後半の写真の編集は終わったけど・・・
昨日は11時前に寝たわいね~(まれ風)

奥秩父山塊!
花火星人
ご無沙汰しております。

行きたい行きたいと思いながら、なかなか足が向かない山域です。
やっぱり、はるばるあっちまで行ったら金峰山と瑞牆山は
セットで登りたいですよね~
参考になるレポありがとうございます。

花火星人もスエードのトリオレプロをオイルで仕上げて
前は鮮やかなオレンジだったとは想像できない状態に
仕上がってまいりました(^^)v

うらやまです!
nobuharu
良い山景ですなぁΣ(゜Д゜)
登山してると、この景色の為に来たんだぁって思う事がありますが、雪野さんはそれを見事に切り取りますね。

拝見してると自分も行ってみたくなるワクワク感が…
楽しかったんだろうなぁ。

GW後半の記事も楽しみにしております
が、睡眠不足との事なので、無理せずさっさと寝てください(-.-)Zzz・・・・



コメントを閉じる▲
GWに山に籠りすぎたせいで、未だに山時間の生活から抜けれません_ノ乙(、ン、)_
11時には寝落ちしそうになり、毎日4時半に一回目が覚めます(無理矢理寝るけど)
どこで切り替えればいいんだろうZzz....(_ _*)・.。*

そんなこんなで、腹くっちぇ過ぎて山に行こうって気がこれっぽっちも起きませんで(未だに起きない(*・з・)ぷッ)
GW中に友達と遊びたかったんだけど、お互いの休みが合わずに会えなかったので、この日曜は下界で遊びまくり_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
よく山岳会の先輩に言われるのが「山にばっかり籠ってないで、下界の友達も大切にするのよ!じゃないと、誰もいなくなるからね!」って言われます。
そりゃそうだ、と思って、最近は、ちゃんと下界の友達とも遊ぶようにしています。
つか、もう毎週山に籠るほどの情熱がないww

昨日は、最近駅南にできたらしい、スープカレーのお店に潜入| 冫、)ジー
スープカレーの店自体、新潟にできるのは何年振りだろう。。。
昔も駅南にあって、赤道に移転した後、閉店しちゃって、あそこのスープカレー、おいしかったんだけどなぁ。
そんな、スープカレー好きのお友達と行ってみました。
2_20150511225802ac5.jpg

定番のチキンレッグで辛さ4でオーダー。(推賞は3)
人参とかぼちゃが嫌いだと言う友達から、具を放り込まれた訳ですが・・・ww
3_20150511225804354.jpg
私、4は辛くてダメだww
次は2にします・・・( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

チキンはスープに入れる事も出来るし、ライスに乗せる事も出来ます。
ライスオンでオーダー。
4_20150511225804ee6.jpg
個人的に、パリパリチキンじゃなくて、煮込んだ柔らかチキンが好みだ(友達もそうらしい)
でも、久々のスパイスの香りは、懐かしい感じだった。

んで、ここまで来たんで、万代のモンベルに行ってみた。
駐車場から何分もかけて歩くのがめんどくさい。
5_20150511225806030.jpg
結局、今年の新作のチェック帽は、カタログそのまんまで、色が微妙すぎて友達からもOKもらえず(雪野的にもアウトでしたがww)

なので、やけ食い。
6_20150511225807efa.jpg

そのまま移動して、おいしいパン屋でパンを大量買い、その場でやけ食い。
7_20150511225844998.jpg

石井スポーツに行って、チャラくて大好きなブランド、マーモットの帽子に一目惚れして、買う゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
今までのモンベル帽、色合いがお気に入りなんだけど、さすがに3年も4年も被り続けたら、ヨレヨレでね、風が吹くとつばが目にびったりくっつくのですよ・・・
ガチやってる時、目の前が見えなくなるとかイラッっとするので、この前の藪漕ぎの時に、買い替える!って誓ったのでした(`L_` )ククク
10_20150511225849da2.jpg

んでイオンに移動し、下界靴購入。
24㎝、でかい。
23.5㎝、でかい。
23㎝、まさかのでかい。
「店員さーん、もっと小さいのある?」で22.5㎝が出て来たwww
オイラ、子供か????
9_20150511225847dac.jpg

んで好日で、やっとこーたね、ヘルメット。
ぺつるのぴんく!ぴんく!ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
11_20150511225850ca8.jpg

いや、運よくこれがフィットして、しかも女性用。
何が女性用って、カミナガ族の雪野さんに持って来いな仕様。
髪縛ってても、邪魔にならないらしい(他の装着した事がないから、邪魔度が分からんけどな)
12_20150511231937d64.jpg

〆はかっぱのお寿司(人´∀`).☆.。.:*・°
8_20150512000935241.jpg


あぁ・・・

下界に居ると、金使うなヽ(冫、)ノ



GW関東遠征の続き(すでに眠いので、きっと途中でダウンする)


早朝5時過ぎ起床(多分)
隣のテントがうるさくて、結局寝るタイミングを逃し、寝たのは10時過ぎだったと思う。
なので、5時に周りがゴソゴソする音で目覚めても、シュラフの中でウダウダする└(:3」┌)┘))ジタバタ

朝ごはんは粉末トマトスープのパスタ(*ㅎωㅎ)
1_20150511232716a3e.jpg

ほんとは5時にテン場を出発して、昼には戻って飲んだくれ寝まくりのダラダラをしたかったんだけど、結局スタートは6:47┌┛┌┛ズコ!
金峰山への登山口は、小屋を正面にして右手、トイレの脇から登りますブッ(´→з←):;*.:;
2_201505112327180f4.jpg

スタートしてすぐ、木々の間から富士山の頭だけ見えた。
あぁそうだ、テン場の名前が富士見平って言うのは、富士山が見えるからだった(滞在中、小屋前から一度も見ずww)
3_20150511232718d14.jpg

スタート時は2人くらいしかいなかったのに、気づいたらワラワラと人が∑(´Д`*)ノノ!!
そしてみんなに追い越される( ̄ω ̄;)
5_20150511233202e29.jpg

こちらもやっぱり、岩ゴロな道。
7_20150511233204f41.jpg

7:29、鷹見岩の分岐。
ダルいから寄るの帰りにしようかなぁ?って思ったけど、自分の性格上、帰りなんてもっとダルくて間違いなくスルーするので、行きで寄る事にする( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
龍みたいな倒木。
10_20150511233204ce3.jpg

こちらはあまり整備されていない。
でも踏み跡は明瞭なので、迷う事はないと思う。
11_20150511233206f4e.jpg

途中、股越せない倒木を乗り越えたり、結構大変だった(;´Д`)
地図のコースタイムでは10分なんてなってるけど、10分でなんかつかねーよ!
意外と登ったし_ノフ○ グッタリ

鷹見岩へは、ここに来て一番厳しそうな鎖だった┌(_Д_┌ )┐
下りる時、滑るなぁ。。。的な。
12_20150511233207b0b.jpg

7:45、岩の上には三角点。
見晴らしもいいし、岩の上は広いし、金峰に行かないなら、ここで延々昼寝でもいいくらいだ。
13_20150511233841a22.jpg

今日は八ヶ岳もよく見える。
14_201505112338420a0.jpg

昨日登った瑞牆も見える。
15_20150511233843f52.jpg

富士山_|\○_ヒャッ ε=\_○ノ ホーウ!!

ない・・・消えた( ̄ω ̄;)
16_2015051123384533d.jpg

金峰の山頂は、一番奥。
マジか、結構遠い( ̄ω ̄;)
17_2015051123384650a.jpg

岩から鎖を使って下りるのが怖かったので、鎖の右手の木に捕まって滑り降りた。
18_20150511234051d81.jpg

8:08、再度分岐。
19_201505112340532d8.jpg

8:16、大日小屋着。
小屋は登山道のはるか下、しかも日当たりが悪い・・・
ちょっと怖い(;´・ω・)
20_20150511234055132.jpg

テン場は登山道の上で、日当たりがいい。
最初、富士見平よりこっちの方が静かだろうと思って、こっちにテントを張る事も検討してたんだけど、さすがに人が居なさ過ぎて怖いよね。。。って思って、辞めたのでした(*・з・)ぷッ
21_201505112340559b8.jpg

鷹見岩のピーク。
結構、登ったんじゃないのか、あれ( ̄ω ̄;)
22_20150511234058c0b.jpg

いろんな鳥が飛んでるねぇ。
23_20150511234504225.jpg

24_2015051123450541f.jpg

金峰の第一鎖。
25_201505112345077b9.jpg

鎖を過ぎてちょっとしたら、お腹が空いて来た(;´Д`)
アンパンタイム(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”
27_20150511234508c7f.jpg

パンを食べてたら、欧米系のパパと男の子。
元気よく挨拶をして、通り過ぎて行った。
数分後、日本人の女性と、5歳くらいの男の子。
男の子はハーフだ。
あ、さっきのパパとファミリーか( ゚д゚)ハッ!
ちょうどパンを食べ終えたので、ママの後ろを歩く。

大日岩が見えて来た。
28_20150511234509406.jpg

すでに下山して来た方がいらっしゃって、ママとお話してた。
んで雪野さんの方に来て、挨拶をしてそのままスライドしようと思ったら「どこから来たんですか?.゚+.(´∀`*).+゚.」

なんたるイケメン!!!

てんしょん上がってきたああああああ,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’  

えぐざいるのまきだいを、もっと爽やかにしたようなイケメン兄さん・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
雪野さんより、ちょびっと年下と見た。
あぁ、年下のイケメンとか、なんたる御馳走ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
あ、雪野さん、年下フェチです(*´ω`*)

で、新潟から来たと伝えると「俺も新潟!!」と、まさかの異国の地で、新潟の方とのお話(*・з・)ぷッ
前の日に甲武信ヶ岳を日帰りし、今日は金峰&瑞牆を日帰りして帰ると言う。
なんたる猛者・・・
「欲張りだねぇ。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ 」と言ったら「だってわざわざ新潟から来てるもんww」と。
私もテントというアイテムがなかったら、そんな登り方をしていたかもしれません(;^ω^)
5分くらいお話をして、お互い「気をつけてヾ(*'-'*)」と挨拶をして、別れました。

イケメンに会った事でテンションは上がったけど、歩くスピードは上がりません( ̄ω ̄;)
8:59、分岐。
どうしても小川山が気になる。
29_20150511235705752.jpg

大日岩が見えた。
30_20150511235707c6f.jpg

ファミリーの後を歩く。
お兄ちゃん7歳くらい、弟くん5歳くらいかな?
がんばって歩いてます
何度かママに「追い越します?」って言われたけど、なんかかわいいしおもしろいし、子供のペースがちょうどいいので、後ろを歩きましたブッ(´→з←):;*.:;
31_201505112357085b2.jpg

大日岩を過ぎた辺りから、残雪が出始める。
昨日の瑞牆と違って、こちらはかなりガチガチの雪。
32_20150511235709304.jpg
結局途中で、ファミリーを追い越すことになった(´・ω・`)

いつになっても森林限界が来ないんだけど、あまりイヤな感じではなかった。
逆にこの感じは、心地いいくらいだった。
33_20150511235710340.jpg

がっつり雪がついて来た。
6本アイゼンは担いで来たけど、めんどくさいw
凍ってない箇所を選んで、蹴りながら登る。
34_2015051200012109d.jpg

根っこの間は、全部氷。
35_20150512000123d70.jpg

9:56、森林限界を抜けた。
ほんとはずっと稜線歩きなんだろうけど、視界が開けた事で、ここでやっと稜線に上がった気分。
36_20150512000124999.jpg

37_201505120001256c5.jpg

なんかいいねぇ.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
でも山頂まで、近いようで遠いぞ、これ;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)
ゆるく行きましょう、ゆるくね_ノフ○ グッタリ
38_201505120001260c0.jpg


もうムリ、(ㅎωㅎ*)おやすみなさい



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/05/12 00:16】 | 山梨の山
トラックバック(0) |
今日から社会復帰~(_Д_)アウアウアー
一週間くらいは定時で帰れるだろうかヽ(冫、)ノ

GW後半は、猛烈に疲れた_ノフ○ グッタリ
今までの疲れたなんてのは比にならないくらいの、えらいこっちゃな山行だった(_д_)。o0○ モァアーン
47_20150507200225877.jpg

藪漕ぎの世界に入って、まだ幼稚園児レベルの雪野さんが挑むには、あまりに藪レベルが高かったo(´д`)oァーゥー
それでもめっさテンションが上がった瞬間があって、何度か山で会ってしゃべってるのに、後日「あれ、ぷすけさんだったの?ww」的な、お互いがお互いを認識してないお友達、ぷすけさんの2年前の残像を発見(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
私がぷすけさんに会ってる時は、kyazuさんも同時に会ってるので、これ2人で見つけて大爆笑ww
妙に達筆だしwww
46_20150507200224a0e.jpg
さすが藪の貴公子、この山域に入る時期が普通じゃないぜwwww
ぷすけさんもヤブコギスト任命ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン

このハイレベルな藪ワールドに入った手痛い土産が・・・
お見苦しくて申し訳ないのですが( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン
3_20150507200222c3d.jpg
DVされましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
主に膝下ですが、膝上にも腕にもありますです。
胴体の方はよく見てないので分かりませぬ(lll´д`)フゥーー

帰ってからMSRに、疲労のあまり途中で吐きそうになったとか話したら、何かといえば「今年は剱な」とか言う人が、あまりに気の毒になったのか、キレイな景色が見れるという、ゆる~いトレッキングコースを提案して来た。
「たった8時間」歩けばいいらしい┌┛┌┛ズコ!
私を山に引きずり込んだ3人衆のうち、まだ一緒に歩いてない最後の一人なので、今年こそは一緒にどっか歩きたい└(:3」┌)┘))ジタバタ

但し、剱を除く。←ここ、大事。



さて今年のGWは、4月の土曜にも代休をばらまいたせいで、例年よりお休みが少なかったです。(5月と6月に@1回づつ、三連休があるので悩み中)
それでも平日休みが入ったので、GW恒例の、休日に行くと激混みだから避けてるんだけど、行ってみたい都会の山へ遠征ツアー(単独)

テントを張る練習もしなくちゃだし、かといって、テントレベル0だから稜線のテン場にテント張るとか絶対無理だし・・・
で、駐車場から近いとか、風の音が強かったけど、木に囲まれてるおかげか全然大丈夫だったとか、初心者に優しそうなテン場って事での、富士見平のテン場をチョイス。
ほんとは昔、この小屋であった事件とかを思うと、ちょっと怖くて迷ったんだけど、今のオーナーさんの小屋に対する想いとかを書いてらっしゃった方のブログを読んだら、安心して向かう事が出来ました。
リア友Y子が去年の同じ時期に金峰に登ってるので、そんな事もあっての、瑞牆・金峰のチョイスでもありました。

28日、定時ダッシュで退社。
でも結局、ダラダラして家を出たのは8時ごろ(恒例ww)
高速をふっ飛ばし、一人カラオケで咳き込む事5時間くらい、道の駅・南きよさとにて就寝。
山の中の道の駅なおかげか、結構静かで良く寝れた。
でも、7時には登り始めたかったので、5時半起床で6時には道の駅を出発。
1_20150507215635761.jpg

道中見えた、瑞牆山の姿。
なんちゅー形w
2_20150507215637614.jpg

結局、行きで景色を見たり、コンビニ寄っておにぎり食べてみたり、途中のビジターセンターみたいなとこに寄って桜見てみたりで、駐車場着は8時ちょっと前( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
平日だから空いてるかなぁ?って思ってたけど、駐車場は7割くらい車が停まってた。

8:23、登山口スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
3_2015050721564057c.jpg

ここの黒ぷーは、あんまり怖くないw
4_20150507215640ab1.jpg

登山道は、分かりやすくて歩きやすい。
6_2015050721564191e.jpg

途中、どすーんと、存在感を放つでっかい木があった。
7_201505072201424f5.jpg

進んで行くうちに、ゴロゴロと大きな岩が見え始めた。
9_20150507220144e7f.jpg

スタートから20分、林道と合流。
10_20150507220146de2.jpg

林道を横断して、登山道。
11_20150507220147db6.jpg

8:59、見晴台に着いた。
瑞牆山が良く見える。
12_201505072201484e0.jpg

ズームしてみたら、山頂に人が立っていた(*・з・)ぷッ
いや、標柱か・・・w
13_20150507220528a27.jpg

そしてまた林道とぶつかる。
つか車∑(´Д`*)ノノ!!
ここが終点らしい。
14_20150507220530843.jpg

15_2015050722053279d.jpg

ゆる~い坂を上がって行きます。
16_20150507220534a4e.jpg

途中、小さな鳥が鳴いていました。
頭の逆毛がかわいい゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
17_20150507220535c05.jpg

9:18、富士見平着。
18_201505072209523fe.jpg

本日、軽量化に全く励んでませんので、ザックの重さ20キロ。
酒だけで1・7ℓ入ってたからな。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
それでも2泊3日分で20キロで済んだのは、水の心配が全くいらなかったから。
お水はタダです(小屋から徒歩3分くらい)
19_2015050722095543f.jpg

小屋でテントの受付をし、スタッフのお姉さんに「二泊!」って言ったら、めっさ戸惑い(;´・ω・)
4月1日から営業開始で、今年初めて働くスタッフさんだったとしたら・・・二泊する人がいなかったんだと思いますブッ(´→з←):;*.:;
後ろでオーナーさんが指導してくれてたので、スムーズに手続き終了。
健脚な人なら、瑞牆&金峰の二座を日帰り出来る山に、あえて二泊するというのんびり山行。
ほんとは山に登らなくてもいいくらいだったんだけど、登った事のない山なので一応・・・w
5_20150501200900d5f.jpg

山頂で飯るか。。。とも思ったんだけど、GW後半戦を思うと、無駄に体力を使いたくなかったので、今更ここで軽量化に励み、食べてから出かける事に。
結局、テン場に着いてから出かけるまで、2時間かかってるww
21_20150507220956d34.jpg

11:13、瑞牆山に向けてスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
22_20150507220958b46.jpg

瑞牆山への登山道は、小屋を正面にして左側。
スタートしてすぐに下り始める・・・て事は、帰りは登りだヽ(冫、)ノ

小屋から15分、小川山への分岐。
滞在時間に余裕があれば、この小川山にも行ってみたかった。
23_20150507222401637.jpg

分岐から5分、渡渉。
水量は少ない。
24_201505072224037d6.jpg

川からすぐに、桃太郎岩。
写真だけ撮ってスルー。
25_20150507222404d8b.jpg

立派な階段があったり
26_201505072224057e0.jpg

岩がゴロチャラしている道を歩き
27_201505072224070a2.jpg

第二階段もあった
28_201505072227271eb.jpg

青い鳥を見つけて大興奮
正面を撮りたかったけど、これが精一杯・・・
30_20150507222729c1e.jpg

大きな岩が、ゴロゴロ出現し始める。
岩の上から木が生えてるΣ(゚д゚lll)
31_2015050722273010f.jpg

岩の足元を見ると・・・

( ̄ェ ̄;) エッ?

(ノд`ι)ウーン

32_2015050722273207c.jpg

この枝が支えてるの?????????

他の岩を見ても・・・
33_20150507222733bd8.jpg

こんな細い枝一本で支えてるとか。゚(゚つд´゚)゚。
34_2015050722310565a.jpg

つーか、何の儀式だよwww
36_20150507223108b6c.jpg

やっとかなくて、後で祟りがあるのも何なんで・・・
37_201505072231101cc.jpg

第一鎖はスルーしましたが、第二鎖は掴んでみる。
38_20150507223110d2d.jpg

40_201505072234481a1.jpg

でもほんとは、左脇を普通に登って行けるんだけどさ・・・
39_201505072231110c2.jpg

あ・・・またやっちまった・・・(去年買ったグローブ)
41_20150507223449e52.jpg

要所要所で・・・
42_20150507223451c66.jpg

岩ゴロゴロ
43_201505072234534e0.jpg

この木と木の間を通って来たけど、根っこが露出しちゃってんのね。
登山道が荒れてるせいなのか、土が崩れて根っこが出ちゃってるんだろうな。
44_20150507223454005.jpg

他にも結構ね。
45_201505072237415fa.jpg

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
46_201505072237429fc.jpg

大黒柱立ててやったぜー
47_20150507223744f3c.jpg

大ヤスリ岩が見えた、でけーΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
48_20150507223746466.jpg

鎖!
49_20150507223747551.jpg

無駄につかまる!
50_20150507225405cad.jpg

オホホホホ、ここを登り切ったら山頂な雰囲気( ^ิω^ิ)y-~~ホホ
51_20150507225406617.jpg

52_2015050722540844d.jpg

オゥ、のおおおおおおおおおおおお┌(_Д_┌ )┐
53_20150507225409ee4.jpg

分岐から凍った残雪出現。
近い日に登った方のレポを見ると、アイゼン必須と書いてあったが、まぁ程度が知れてるので雪国人は手ぶらで出動。
54_20150507225411e52.jpg

凍ってる箇所もあるけど、かかと刺さるし、半分土出てるし。。。
55_201505072257028a0.jpg

56_20150507225703bcd.jpg

でもさすがに、鎖場の岩が凍ってるのを見て、そこ登るんか???って思ったら、ちょとビビってw
鎖を避けて脇の岩に取りつく。
これがまた、足が届かんで苦戦した(足の短い自分を呪う)
57_20150507225705b4b.jpg

後は凍ってる所を避けながら山頂まで行く。
58_20150507225706807.jpg

12:48、山頂着。
59_20150507225708d8c.jpg

60_20150507230012084.jpg

平日とは言っても、長期休暇の同士が多いのか、それなりに混んでいた。
でも前の週の日曜に行った人のレポだったかは、座る所もないって書いてあったww
まぁ、そんなに広い山頂でもないしねw
62_20150507230015b18.jpg

大ヤスリ岩を上から覗く。
61_20150507230013038.jpg

この日は空気が霞んでいて、目の前に見えるはずの八ヶ岳すらこの有様。
63_20150507230016c55.jpg

山を始めて半年経った時、地元の白山でこうやって本を読みながら寝転んでる男性が居ました。
その時から、自分の山遊びの最終形態は、こうやってのんびり山で過ごす事なんだって、漠然と思っていたんだと思います。
だから、瑞牆の山頂で会ったこの男性は、私の理想形。
そして、奥に見えてるのが、明日向かう金峰山。
64_20150507230018605.jpg

さて、ご飯も食べちゃってるし、風も出て来たしなので、13:00下山します。
山頂からすぐのハシゴに手足をかけた時、グラって動いてΣヽ(`д´;)ノ うおおおお!ってなった訳ですよ。
ネジ取れてるじゃないかwww
65_2015050723061354b.jpg
どーすんだよ!!!wwwwって思ってよく見たら、一応ロープで応急処置はしてあった(でも怖いw)

登りでスルーした鎖場を下りてみる。
66_201505072306155f5.jpg

67_2015050723061687c.jpg
鎖場の方が岩をよじ登るより安全だった気がする┌┛┌┛ズコ!

ちょっとした周回ルートがあるので、下山はそっちから。
無理矢理小さな穴を通ってww
68_20150507230618933.jpg

タタタタッと下山し、1時間8分でテン場。
69_20150507230619388.jpg

飲む!
71_201505072309182aa.jpg

あんこデニッシュがボロボロじゃないか!
72_2015050723091968d.jpg

読書!
75_20150507230924d8c.jpg

半ページで寝落ち(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

1時間半も昼寝をぶっこいてる時に、通り雨。
結構ザーザーゆーてましたが、雨も上がったので5時ちょっと前に夕ご飯。
レトルトビビンパと焼肉・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
73_2015050723092120c.jpg

74_20150507230922d9c.jpg

食べて読書して、また1ページで寝落ちZzz....(_ _*)・.。*

でも、お隣のテントさんたちが、夜の9時半過ぎまで大声あげたり叫んだりで、暗くなってからは寝れず。。。
テン場のマナーというより、個人のマナーだよね(;´Д`)
だーれもいない貸し切りならまだしも、周りに人いるんだもの。
同行者の人数が増えれば増えるほど、この辺マヒしてくんで、注意したいとこですね(って、私、基本群れるのしなかったww)

山に入ったら、太陽や自然と共に過ごす。
日の入りと共に寝、日の出と共に起きる。
まぁ、これが私の基本だけど、他人様は違うんだなぁ。。。って、眠い目をこすりながら、ゴロゴロ寝れずにいました(_д_)。o0○ モァアーン

翌日は金峰に行きたかったので、早く寝たかったんだよね(lll´д`)フゥーー


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/05/07 23:44】 | 山梨の山
トラックバック(0) |

nobuharuさん♪
雪野
多分、常用漢字じゃないですよ、これブッ(´→з←):;*.:;
私も人から教えてもらってたから、知ってただけで(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

「みずがきやま」

って読みますi-190

足、濃いとこを残して、やっと消えましたヽ(冫、)ノ
師匠の奥さまも、すぐアザが出来るとかで、そーゆー体質i-190で片づけられてしまった訳ですが。。。
色素と皮が薄いのかもしれません( ̄ω ̄;)

いろんなスタイルの人がいますからねぇ。
もしnobuharuさんが、たまに山でのんびりしてみたいって思ったら、自由の利くソロやってみたら?
私は自由人なので、基本がソロなんですよ(。・w・。) ププッ

劔は私が山に興味を持つきっかけになった山で、一番好きな山です。
でも、好き=登れる、じゃないのが悲しい。゚(゚´Д`゚)゚。
だから「剣沢にテント張ってダラダラ」って案も出すんですが、スルーされてる次第です(´・ω・`)

学がないです
nobuharu
何て読むのでしょう、山名が読めまてん(>_<)

足凄いですねぇ。頑張った勲章!ってとこでしょうか。

日帰りの山にのんびり、うらやましいです。自分の山友達はのんびりする事をしないので、山頂で読書なんて絶対無理ですは。

剱!、良い山ですよ。辛かった事しか覚えてませんが(^^;



わらさん♪
雪野
太郎から先の藪は、そこまでの藪と、勢いがもう別物なんだわ(;´Д`)
密集度も半端ないから、自分が踏んでない&手でかき分けてない枝があちこちからムチのように飛んできて└(:3」┌)┘))ジタバタ
ここ数年、この時期は川内に入って藪を多少漕いではいたけれど、そんなレベルじゃ足りない太郎から先の世界でした_ノフ○ グッタリ

私の知り合いの女性は、同じ二泊三日で矢筈行ってるんだよねぇって思うと、やっぱりその方はすごいんだなぁって改めて思ったよ(;´Д`)

あのノート、私とkyazuさんは何も書いてないよw
書かなかった理由は、その時のネタがUPされる時に分かると思う(。・w・。) ププッ
って、大した理由じゃないんだけどね・・・(;´・ω・)

ぷすけさん♪
雪野
ぷすけさん、ヾ(●´ω`●)こんばんはぁ♪

謎の釜を開けたらノートが入っててですね(って、師匠は中身知ってたけど(*・з・)ぷッ)
ペラペラめくって、最初は気づかなかったんですよ。
何度か見てるうちに「あああああ!!!!!」って( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
ぷすけさんが書いた後、2年経ってるのに3~4人分しか書いてなかったと思われます(´∀`*)ウフフ
だから一人で半ページ使っても、まだ数年分のページが開いてるから大丈夫(。→ˇ艸←)プククッ☆

毛石行った後も、ものすごいアザがいっぱいだったけど、今回それの倍でした(;´Д`)
ほんと、去年のGWはそれなりにあった雪が、ほぼないです。
五剣谷直下までは、もうないって言っても過言ではないです(だってちょびっとしか雪に乗ってないし)
太郎まで夏道だから楽って言えば楽だったんだけど、その分、太郎から先の藪で死にかけました_ノフ○ グッタリ

私、最近特に、ソロ度が強くなっておりまして(;´Д`)
山でちょびっと話しするくらいはいいんだけど、とにかく人としゃべりたくないんですよ(病み過ぎww)
静かに過ごしたいから、空いてる山に出向いてるんだと思われます(その辺、ぷすけさんと一緒かな?)
なので、山岳会の会山行以外では、団体で行動する事が無くなりました(;^ω^)

そうなの、師匠=kyazuさんで、これでぷすけさんの脳内も、あれこれ繋がったよね(。・w・。) ププッ
「おもしろい人」は、地図を見て道なき道を行くぷすけさんのスタイルを「おもしろい(楽しい)歩きをしている人」って意味だよ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
なんせkyazuさんも、超速のヤブコギストなので、ぷすけさんと漕がせたら、えらい事になると思う(;´Д`)

そして私はプリンセスというよりも、藪のちびまる子ちゃんみたいです( ̄ω ̄;)


わら
きゃっーーーーーっ!!
足。足。
なんでそんなになっちゃったの~~。女子なのに。かわいそげら~~。

でも、五剣谷の手前まで行ったから、よくわかるわ。
あの藪を突入したのね。確かに藪のプリンセスでいいと思う。

もう、すごすぎる勲章で、ずーっと残しといてほしい。

その雑記帳、同行者は見ていたのに、私ときたら疲れすぎて見もしなかった・・・。う~~~~ん。雪野さんとKyazuさんの文字見れたらテンション上がって元気も出たんだろうに・・・見ればよかった~~。



目目連さん♪
雪野
わお、板について来たとか、超うれしいお言葉ありがとうございます(。→ˇ艸←)


日帰りの山に二泊。
避難小屋では何度かやった事があるけれど、ほんと贅沢な時間です。
それを完全個室のテントで出来るってのも、ほんとに贅沢です(*´ω`*)
テントだっての忘れて、酎ハイ飲んで家の気になってゲップして、お隣さんがいたとか。。。ブッ(´→з←):;*.:;

軽めのアザは、やっと消えたんですよ(;´Д`)
濃いめのアザが、ちょっと消えかけて黄色くなってきました( ̄ω ̄;)
もうちょっとです、疫病完治も。
でも、ブヨに刺された場所は、まだ膨らんで真っ赤です。
でも、早めに金杯油塗ったおかげで、膨らんでるけど痒くはなりませんでした+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚

うぁぁぁーΣ(゚Д゚)!!!
pusuke
雪野さん、こんにちは(´・ω・`)ノ

まさか...まさかの雑記帳!
あの銀次郎とこんのだ、うん!(笑
去年のGWは雪の下だったのにやっぱ今年は少ないんですねぇ~!

って、、、みんなのノートなのに独りでどんだけスペース取ってるんでしょう。コースタイムとか誰も聞いちゃいないのに・・・( ´艸` )ぷぷ

膝下のアザやキズは頑張った藪漕ぎの証みたいなもんですよね!えっ?いらんって?(  Д )゚ ゚

どこかなぁ~と思ってましたら瑞牆山でしたか!しかもソロで?テン泊?素敵だ・・・。なにってやっぱ食事の豪華さがワタクシとは違う(゚д゚lll)

特にソロですとテン場での周囲の喧騒が辛い時ありますよね(汗
マナーというよりモラル、うん、わかります。
わたしも下界での群れを避けて山に行くのですがソロ以外の時は気を付けないと!

おお!雪野さんお師匠=kyazuさん=カモシカのようにさんなんですね!( ´,_ゝ`)ニヤ
わたしが貴公子なら雪野さんは藪のプリンセスでしょーよ!(ケラケラ


目目連
雪野さん

うん。
エスパースが板についてまいりましたね。

私も休日が許す限り、まったりテン泊ですよ。
日帰りで余裕な山に2泊とかして、ダラダラ過ごします。
こう言うのも、普段力んで生きている人にとっては大切なことです。

脚。
アップで見ました。
変な疫病にでもかかったかのようです。

女の子なのに。
おだいじに。

コメントを閉じる▲
雪野的GW前半が終了しました_ノフ○ グッタリ

前半は、普段激混みらしい都会の山へ、ダラダラとソロテント泊。
GWに入ると、ここにみっちりテントが建つみたいです。
結構広いテン場なんだけどねぇ。
5_20150501200900d5f.jpg

んで、鎖掴んでみたり。
4_20150501200858e5b.jpg

初日の山の外見はこんな感じ。
2_20150501200856c4a.jpg

登ってる時とご飯食べてる時以外は、ずっと寝てたり(~ _△_)~ zzzZZZZZZ

2日目の山が、想定外にきつかったり┌┛┌┛ズコ!
でも、いい景色でした.゚+.(´∀`*).+゚.
3_20150501200858cf4.jpg

そして、道中、SAで買ったお土産を、休憩中に隣の椅子に置いたまま、手ぶらで帰って来てしまいました(_Д_)アウアウアー
もう県外行かないので、お土産買えねーです・・・
みんなには気持ちだけ受け取ってもらおうつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

んで、GW後半は天気が悪くなるって事で、師匠が予定を前倒ししおった_(:3」∠)_
オラ、6日間歩き通す自信がなくてキャンセルしかけたが、やっぱ行く事にした。
間違いなく、地獄を見るのであろう(ヽ´ω`)グッタリ
GW最後の2日間は、多分廃人になって寝たきりだと思います・・・
求む!介護士!!

GW後半戦、皆さんもお天気に気をつけて楽しんでください(*´ω`)っ【゚.+゚.+:。βуёβуё゚.+:。】



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/05/01 20:22】 | 未分類
トラックバック(0) |

nobuharuさん♪
雪野
なかなか新潟では見れない山容ですよね(´∀`*)ウフフ

あらら・・・
でも私、お連れさんの気持ち分かります(*・з・)ぷッ
灯台コースは、灯台までが勝負です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
初めての角田が灯台コースで、その後2度ほど付き合いで角田に登りましたが、最初の灯台コースがトラウマになって、以後登ってません(今後もたぶん登らないですww)

前半のネタすらスタートしてないので、後半はお待たせする事と思います_ノ乙(、ン、)_

格好良い山ですね
nobuharu
いったいどこに行かれたんでしょ?

昨日、連れと角田山にハイキング気分で出掛けたのですが、灯台コースの70m!地点で具合が悪いとの申し出でまさかの敗退!!Σ(゜Д゜)

GW後半登山、アップ楽しみにしております。





コメントを閉じる▲