全てのこの色が、たくさんの人に届きますように・・・
我が家のローズマリーが、5年ぶりに花を咲かせた∑(´Д`*)ノノ!!
rose.jpg
ローズマリーはというか、ハーブ自体、あんまり栄養をあげなくていいので、5年間栄養をあげてませんでしたが(オイw)
あげすぎると徒長し過ぎて香りが薄くなったりとかするので、あげてなかったんですけどね。
先々週だったかな?に、ふと思い立って、たまには栄養あげてみようと、薄めの栄養剤を溶かした水をあげたら、花を咲かせてました。
やっぱある程度はやらんとダメなんですね(;^ω^)
ローズマリーは、ハーブの中で一番好きな子かもしれないなぁ。

そんなこんなで、昨年、岩山だったり手を使わないと登れない山ばっかり登ってたら、グローブを3つぼっこわした訳ですが。(注:「ぼっこわした」とは、新潟弁で「破壊した」の意味)
そんな山は軍手が一番だと悟りましたが、都会の山に行くのに軍手はなぁ(*´ω`*)
と、チャラい性格が出ますので、グローブを一つ新調。
2_201504272242024d8.jpg
新潟にモンベルはない事にしてるので通販にして、試着してないので大きさが心配でしたが、ぴったりフィットでカメラの操作もしやすそうなので良かったです(๑→ܫ←๑)

そして、そろそろ山飯に凝ってばかりの山行もしずらい事も多々になって来まして、乾物をスーパーで漁る日々です。
そのうち、切干大根とか、きんぴらごぼうセットもあったし、それも揃えちゃうかもね( ̄ω ̄;)
山に入って心配になるのが、なぜか肉じゃなくて野菜なんですよ(*・з・)ぷッ
インスタントラーメンとかレトルトとかがメインになる訳じゃないですが。
絶対体にいいものじゃないし。
山やる前なんて、インスタントとかレトルトとか、ほぼ食べた事がなかったので、やっぱ今でも得意ではないです。
ので、乾燥野菜とかスーパーで手に入るのは、種類に限りがあるけれどうれしいかも。
3_20150427224204fac.jpg
豚汁も、山ショップで買うとバカ高だけど、スーパーで買えばほどほどに・・・w
いろんな味のスープは、パスタソースに使います。
この前のテン泊で、イケると実験済みなので、飽きないようにいろんな味を買ってみました(。・w・。) ププッ

て事で、毎年恒例、29日から長期休暇に入るので、明日出発で遠征です└(:3」┌)┘))ジタバタ
今回は酒に特化した割に、水を全く持って行かないので、ザックは17㌔くらいでしょうか。
酒は毎度のストロング500ml×2と梅酒350mlですが・・・ww
足りなきゃ小屋で買うけどブッ(´→з←):;*.:;
一生懸命歩かない、ぐうたら山行を計画しました(*ㅎωㅎ)

皆さんも、楽しいGWをヾ(*’-'*)ヾ(*’-'*)ヾ(*’-'*)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 
スポンサーサイト

【2015/04/27 23:08】 | 未分類
トラックバック(0) |

茶々さん♪
雪野
一旦、|*´I`)ノ タダイマ

もうね、味はどうでもいい領域に入ったのよw
塩入れて味濃くすればなんとかなるからww
あれでしょ、牧草みたいな香りがするんしょ?w

がんばるヽ(冫、)ノ


茶々
もう出かけたよね~?

うんとね、そのほうれん草・・・・まずいよ~。



コメントを閉じる▲
日にち変更してしもうた( ̄ω ̄;)


2011年4月24日、初めて山に登った日

3_20150425002022c9e.jpg

丸4年、山で遊んで、今日からは5年生

43_2014071700362585b_20150425002024cbb.jpg

いろんな花に出会い

99_20140805221949fc8_20150425002026ef4.jpg

いろんな色に出会い

2014072223170802d_2015042500202764e.jpg

沢山の空を見た

4_2015042500253776d.jpg

空に会いに行く為に、近い場所へ進む

ただただガツガツ登る、登山というやつは、これからもする気がない

その先にある、見た事のない色が見たいだけ

5_20150425002538966.jpg

それはきっと、これから先も変わらない

今年ものんびり行きましょう

6_20150425003003bde.jpg

↑一年前、痩せとったなぁ・・・
現在+3キロ_ノ乙(、ン、)_
健康だって事だけどもね(๑→ܫ←๑)



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/04/25 00:37】 | 未分類
トラックバック(0) |

茶々さん♪
雪野
山岳会でも役員になれとか言われたけど・・・
自由が無くなるので断固拒否( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

GWはお約束で大遠征(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
がんばると日帰りで2座取れる山に、2泊3日の予定で行って参ります。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
ぐうたらしてくる(~ _△_)~ zzzZZZZZZ


茶々
5年生かぁ~。
高学年だね~。
下の子の面倒も見なくちゃいけない学年だv-291

GWお天気良さそうだよね~。
大遠征行ってくるのかなぁ~?


コメントを閉じる▲
オイラ、いつまで残業続けなくちゃいけないんだろうか・・・と、疑問に思う( ̄ω ̄;)

そして、1ケ月前に0Pになったはずなのに・・・

2_201504220022358a8.jpg

わらしべ長者かっ∑(´Д`*)ノノ!!

しかも、はよ使わないと、今月中で合計3500P消える事になってるみたいだったから、めっさ眠いのに、眠いのこらえて検索キョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ

シュラフが冬用の#1でデカいし、カバーとシュラフの間に隙間がある方が暖かいって言うし、ワイドにした。
2レイヤーか3レイヤーかで悩んだけど、結局3レイヤーで。
その分、重くなるけどね・・・ヽ(冫、)ノ
残念なのは、色がジジ臭い・・・(_Д_)アウアウアー
ポイントのおかげで、1万ちょいで買えたんだから、諦めよう。。。
でも、もっとポップな色が良かった( ̄ω ̄;)

イスカ(ISUKA) ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト ワイド ネイビーブルー 200821イスカ(ISUKA) ゴアテックスシュラフカバーウルトラライト ワイド ネイビーブルー 200821
()
ISUKA(イスカ)

商品詳細を見る


カバーじゃないけど、色だけなら、断然これハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
全てが雪野さん好みの色ハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
でもモンベルのシュラフは、抜け毛バンザイなのが悲しい・・・

モンベル(mont-bell) 寝袋 ダウンハガー800 ウィメンズ#3 [最低使用温度-2度] ターコイズ 1121178-TQモンベル(mont-bell) 寝袋 ダウンハガー800 ウィメンズ#3 [最低使用温度-2度] ターコイズ 1121178-TQ
()
mont-bell(モンベル)

商品詳細を見る




さて、大谷山から鳴沢峰へと進みますε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
さすがにちょっと藪っぽいw
漕がなくてもいいけど、払わないとダメな感じ。
52_20150423002029b5b.jpg

ここもイワウチワがいっぱいで、テンションUP_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
53_20150423002031c05.jpg

そして、今年初のギフチョウが舞っていた(*´ω`*)
しかも、とてもいい子で、静かに写真を撮らせてくれた(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
55_20150423002031330.jpg

そして、激しく下ります。。。
これが噂の鹿返しという場所なのか???
鹿さえもはじき返されるような坂という意味的な事を聞いた事がある。
つか、必死に登って来たんだから、1mmたりとも下りたくないんだよwww
56_20150423002033777.jpg

あまりに下るので、現実逃避をしたくなってイワウチワの高さまで自分も下がってみる_ノ乙(、ン、)_
イワウチワも、いろんなピンクがあるんだよね
57_20150423002340685.jpg

58_20150423002341f68.jpg

8分下って鞍部に出た。
静かでブナに囲まれてて、もう少し雪があったらここでテント張りたい(*・з・)ぷッ
59_2015042300234284a.jpg

なんて言ってる場合でなく、振り返ると絶望的に下って来た事が分かる。
63_20150423002707d73.jpg

60_20150423002344638.jpg

そして、進行方向を見れば、絶望的な急登が舞っているヽ(冫、)ノ
鹿返しは終わっていなかった・・・
64_20150423002708457.jpg

オラ、もうダメだ・・・_ノフ○ グッタリ
誰カタスケテケロ・・・

じゃじゃーんヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
62_201504230027057fe.jpg

ストック出すのがめんどかったので、天然木を拾ってみた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
見た目が見た目なので、仙人棒と名付けた(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

10:32、大谷山の隣のピークに乗った。
若干視界が遮られるけど、平らで広くていい感じの所だった(テン場探し山行)
大谷山にテント張る人なんて、ほぼ間違いなくいないしww
問題は、駐車場までの道路の除雪はしないので、ここも入れる時期が限られている・・・
65_201504230027097de.jpg

そのまま雪の残る登山道を下りて行くと、保養センターコースとぶつかったΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
でも現在、保養センターコースは悪路となっている為、おすすめコースではないらしい。
66_20150423002711b45.jpg

そして、向かい合わせにあった看板を見て、不穏な空気が漂う。
67_20150423003348b11.jpg

予感的中、また下るぞ、おいwwww
69_20150423003351b21.jpg

もうイヤだああああああ。゚(゚´Д`゚)゚。

鳴沢が近づくどころか、標高下がってどんどん離れて行くじゃないかああああああつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

唯一の救いは、大谷山からずっとイワウチワの道を歩いているような、ものすごい数のイワウチワが咲いていた事。
踏まれてるとこ以外は、ほぼイワウチワ。
70_20150423003352f10.jpg

71_201504230033531ba.jpg

73_20150423003647794.jpg

74_20150423003649bff.jpg

72_20150423003741f50.jpg

五葉コースのある尾根が見えた。
というか、ほぼあの先が、鳴沢のピークであろうと思う。
でも、尾根が高くて遠いwww
75_20150423003651423.jpg

五葉コースへと続く、最後の急登。
ここまで、どんだけフリーズしたか分からない゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
ほんときついんだもん(ヽ´ω`)グッタリ
76_20150423003651e06.jpg

大谷山が、かなり低くなった・・・
77_20150423003653bca.jpg

11:08、五葉コースと合流。
78_20150423004052b9e.jpg

この日は駐車場にいる時から、ブヨがブンブン飛んでたので、ハッカスプレーと蚊取り線香携帯。
この時期ここに来ると、必ずどこか腫れまくるので、今回はしっかりと対策(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
79_201504230040541bb.jpg

この真っ赤な虫、よく見るんだけどなんなんだろう。
調べたらダニらしい。
80_20150423004054602.jpg

合流地点から少し歩くと、残雪が出てきました。
ここまで上がって来ないと、残雪に乗れないのか・・・融けるの早いなって思いました。
81_201504230040569ed.jpg

山頂までもうちょっとってとこで、オジサマが2名休憩中。
挨拶をして「お、いいカメラ持ってるなぁ」って言われたので「重いんです!!」と、なぜかキレ気味(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
オジサマたちと話しながら、菅名岳のピークが見えた(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
82_20150423004058a6b.jpg

咲花コースとの合流地点。
84_20150423004747053.jpg

11:36、鳴沢峰着。
あー、しんどヽ(冫、)ノ
85_2015042300474809d.jpg

空が霞んで来てて、飯豊が良く見えなくなってきた。
86_20150423004749df6.jpg

菅名まで1時間かからないだろうし、でも小腹が空いたので、久々にチューチュータイム
87_20150423004751e17.jpg

さて、すぐさま出発です。
88_20150423004753328.jpg

夏道が出てたり、雪庇の残骸の上を歩いたり(((((((;´д`)))))))
89_201504230051476da.jpg

90_201504230051117ba.jpg

こんな尾根も、雪のある時期なら登って来れるんだろうなぁ・・・
山友さんが裏菅名がどーのこーの言ってたのって、こんなとこから登るって事なんだろうか。
91_2015042300511384e.jpg

大谷山で会った御婦人たちは、かなり健脚の2人らしく、私がここに居る時点で、既に菅名に乗ろうとしている所だった・・・(一番高いピークが菅名山頂)
93_20150423005115463.jpg

広い場所があったり
94_20150423005116596.jpg

妙にスリリングだったり
95_20150423005117e26.jpg

鳴沢と菅名のちょうど中間辺り、いいテン場´^ิ ౪ ^ิ) ニャニャ…
ちょっと歩けば飯豊も見れるし´^ิ ౪ ^ิ) ニャニャ…
97_20150423005708392.jpg

菅名までもうちょっとー
100_2015042300565308a.jpg

と前を見たら、軽い足取りでこっちに下ってくる登山者さんが。
おや?| 冫、)ジー

Sさんじゃん(=°ω°)ノぃょぅ
先月、粟ヶ岳で会った、超速兄さんのSさんでした。
てか、駐車場で支度をしてる時、隣に車を停めて、あれ?って思ったんだけど、完全武装前の服装だと、やっぱ確信が持てないもんですねww
頭にタオルを巻いてる姿を見て、確信するというw
大谷山経由で来たって言ったら「マニアックすぎるwwでもきついでしょ?俺も歩いた事あるけどきつかった」と。
Sさんがきついなら、雪野さんがきつくて当たり前だ( ̄ω ̄;)

縦走するのに2台で来てたよな?って思って「一人?」って聞いたら「あ、初登山の友達がもうすぐ来るwちょっと疲れてきたかな?」って言ってて「え?初登山なのに鳴沢まで行くの?」って聞いたら「俺、今日80%のペースで歩いてるんだけど、ちゃんと着いてくるんだよねぇ。大丈夫だって言うから、行ってみるw」との事ww
Sさんの80%てのは、雪野さんが着いていけないペースですぞグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
男子ってすごいわww
お友達は登山って名の付く事が初めてなだけで、若干山には入ってるんだそうで、そのせいもあるかな?
お友達さんも、そんなに劇的に疲れた感じに見えなかったし、Sさんが居るから大丈夫ねと、お互い挨拶をして別れましたヾ(*'-'*) いてらぁ♪
101_2015042300565501a.jpg

春の景色だわねぇ(_Д_)アウアウアー
102_20150423010543a31.jpg

よーし、ここえを超えたら山頂だ(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
103_20150423005655f06.jpg

って、山頂じゃねぇしいいいいいいいい┌┛┌┛ズコ!
104_20150423005658524.jpg

ってSさん御一行は、すっかり遠くなってるし∑(´Д`*)ノノ!!(画像の真ん中ちょっと上あたり)
106_20150423010753871.jpg

12:21、やっと着いた、ほぼ4時間ヽ(冫、)ノ
雪、きったねし└(:3」┌)┘))ジタバタ
107_20150423010545b49.jpg

108_20150423010545272.jpg

さて、ランチタイム(๑→ܫ←๑)
今日は生姜焼き。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
109_201504230105474af.jpg

生姜焼きなのに、家でおにぎりを食べつくしてしまい、コンビニで仕入れて行こうと思いながら、仕入れるのをまんまと忘れて、行動食用のパンしかなかったという(_д_)。o0○ モァアーン
異色のコラボ過ぎるランチとなりましたil||li (つω-`*)il||li
110_2015042301054803d.jpg

鳴沢より飯豊がきれいに見えた。
111_20150423011127747.jpg

13:01、下山開始。
仙人棒が気に入ったので、一緒に下山する゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
112_20150423011128385.jpg

雪は山頂直下くらいしか残っておらず、あとはほとんど夏道でした。
113_20150423011130910.jpg

115_20150423011133e36.jpg

こっちもイワウチワがいっぱい咲いてたけど、大谷山より少なかった。
人が入らない分、あっちの方が多いのかな?
114_20150423011132b12.jpg

116_20150423011359313.jpg

7合目ちょっと過ぎ、ガサッっという音でビビる。
春先なので、お目覚めの黒ぷーがウロチョロしてるんだもの(((´゚ω゚`)))ガタガタ
が・・・
マンキー大集団┌(_Д_┌ )┐
マンキーを探せ!
120_20150423011401880.jpg

121_201504230114035e9.jpg

122_20150423011404f68.jpg

123_20150423011405b4f.jpg
目を合わせちゃいけないって言うけど、カメラで追いかけるよねww
直接目は合わせてないけど、似たようなもんでしょw
睨み合って勝った!!

13:36、椿平。
125_2015042301173196c.jpg

でーっかいブナの木
129_20150423011733144.jpg

14:00、4合目。
奥にも道が見える。
昔は通れたんだね。
132_20150423011734822.jpg

って横を向くと、恐怖のロング階段へのスタート地点ww
133_20150423011736d88.jpg

いやだー、滑ったら滑落するー
134_201504230117378f9.jpg

なんでここにルート取ったんだよ(;´Д`)
もうちょっと緩い所から作れただろうよ(`Д´) ムキー!
135_20150423011940b11.jpg

花を撮るにも、よろついて落ちるのが怖いので、伏せて撮る_ノ乙(、ン、)_
136_20150423011942274.jpg

138_201504230119426a5.jpg

139_20150423011944dab.jpg

そして分かった・・・
いつも下から見ていて、登山者さんが上から手を振っていたのは、ここだ。
ここが階段のスタート地点だと思ってたけど、ここは階段の中間辺りだ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
140_201504230119469a5.jpg

長げーよっ!!!

14:14、3合目着ヽ(冫、)ノ
そう、1合分が階段でありました└(:3」┌)┘))ジタバタ
142_201504230123358b4.jpg

14:16、登山口着+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 】+:。.。:+
144_20150423012338546.jpg

沢の脇は気温が低いから、桜がちょうどいい感じに咲いていた。
146_201504230123380d2.jpg

今年はこれから、五葉コースへの林道の工事が始まるので、五葉コース&丸山尾根コースは歩けない期間があるらしいです。
五泉市のHPに詳細が載っているので、行かれる方はそちらをどうぞ→通行止め情報
147_20150423012340f35.jpg

ここから歩いて5分くらい、駐車場着。
心配だった車も荒らされてなく、一安心。
いや、心配だったら、気づいた時点で戻るだろうwww
その辺、適当な性格なんだな・・・w

始まりの場所。
毎年、初心に帰る為に訪れたい場所。
山登りなんて呼べないような、最初の山登りを思い出しながら、少しは成長したかな?って、来る度に新鮮な気持ちになって、私が帰れる場所です。
彼岸桜さん、また来年ヾ(*'-'*)マタネー♪



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/04/23 01:45】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

茶々さん♪
雪野
仙人棒、ほんとはもう少し長かったんだけど、先の方がもうちょっと細くて、アンチクッション利きすぎてダメだったんで、ちょうどいい辺りでへし折ってやった!
書き忘れたけど・・・
今でも車に入ってるグハッ!!( ゚∀゚)・∵.

会社から毎日裏山を見てるけど、あっという間に7合目位まで、新緑が這い上がって来たねぇ。
いい時期だ(๑→ܫ←๑)



kyazuさん♪
雪野
いーっつもZさんが、裏菅名裏菅名って言うんで、どっから?って思ってたけど、2本ある尾根のどっちかなんだろうなぁって思いながら見てました(。・w・。) ププッ

大谷山を過ぎたら、イワウチワしか咲いてませんでした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
あえて他の花を探したけれど、イワウチワしかなかった( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬
でも、かなりたくさん咲いていて、春だねぇって思った♪


茶々
仙人棒・・・うん。いい太さだ。先回のピッケルはすっげ頼りなかったもんwwww
フリフリのピンクの絨毯可愛いねぇ~v-425
周回出来るコースっていいね~。

下界からも日に日に緑が駆け上がっていくのが見えて、うずうずしちゃうv-391



kyazu
そのうち裏菅名を攻めてテン泊しよう!!

花、とくにイワウチワがいっぺことで良い山歩きだったね(-^〇^-)

雪の汚れがかなり目立つような今日この頃ですなぁ(;_;)




コメントを閉じる▲
5年以上食べてなかったけど・・・たらこパスタ(*・з・)ぷッ
温玉添えたら破けた┌┛┌┛ズコ!
151_20150421001315a96.jpg

なんでいきなり食べたくなったのかというと、これ見たから↓



会社で「やっべーぞ」言いまくってたら、食べたくなったという罠( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ


そして先日、MSRに「お前はこれを買え」と言われ・・・
152_20150421001317255.jpg
シュラフがちっこくなる┌(_Д_┌ )┐
これでおやつを入れる隙間が増えるwww
「知らなかったのかよw」と言われたが、あんまり小物の事は知らんがなww

そして、これとは別に、一ケ月前くらいにモンベルポストさんから届いてた小包を、やっとこ開けてみた。
お・・・こんなん買ってたのか?ww
153_201504210013189cc.jpg
日曜に着てみたけど、白が似合わねー( ´;゚;ё;゚)・;’.、・;’.、ゴフッ!!
しょうがねぇな・・・



さて、そんなこの前の日曜。
ほんとは土日と、裏山近辺のいい感じのとこで、ソロテン泊の予定でしたが、なんせ土曜は暴風で(;´Д`)
あえて暴風体験としてテントを張るってのもありなんだろうけど、myテントでのテン泊二度目で・・・たったの二度目で、対応策も知らんままテン泊出来ませんがなww
そーゆー対悪天候対策は追々と・・・

て事で、超快晴の土曜日は、目が覚めるまで9時間寝続け、布団干したり毛布洗ったり、ほどほどに家事をして、お得意のヒッキーZzz....(_ _*)・.。*

そして日曜。
6時に目覚ましをセットしたはずが、起きたら7時過ぎてたʅ(。◔‸◔。)ʃ…Why?
その目覚ましは今朝、月曜早朝6時に鳴り響いた訳だが・・・( ̄ω ̄;)

とか小ボケしてる時間はない!
はよ支度しれ!!とがんばって支度して、急いで向かうε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ

駐車場に着いて支度をしていると、二台で来た登山者さんが、雪野さんの車の隣に一台デポしてサーッと行ってしまった。
一瞬「んっ?」と思ったが、とりあえず大蔵から縦走すんだなと。

雪野さんは小山田彼岸桜からスタート。
彼岸桜の咲く頃は、やっぱりここに来たいです。
私が山に登り始めるきっかけとなった場所なので、新しい一年の始まりとして、初心に戻る場所。

8:35、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
1_20150421003241b3a.jpg

天気が悪かったり、桜がもう散っちゃったりで、2年間、間が空いちゃったので、久しぶりの小山田。
今にしたら、ほんのお散歩コースだけど、ほぼ運動ってものをしなかった私が登るには、あまりにも坂道過ぎたあの頃w
この杉並木を歩いてる時、上から小さな桜の花びらが落ちて来て、うれしかったっけ。
2_20150421003243d20.jpg

そして、この杉並木を右にぐるーっと回り込んで、見えた彼岸桜の木の大きさに、ビックリしたっけ。
4_201504210032450a0.jpg

下界で見る桜と違って、木は大きいのに、花びらはとても小さくて。
3_20150421003243710.jpg

が、葉桜┌┛┌┛ズコ!
5_201504210032466d0.jpg
初めて来た時は、4月の最終週で満開ちょっと過ぎ位だったんだけど、今年は第二週が満開だったみたい。。。
その翌年だって、最終週でも、まだ見れるくらいには残ってたのに・・・w

植生なんだけど、シラネアオイも増えてた。
6_20150421003956596.jpg

7_201504210039594b8.jpg

8:49、この東屋のある場所で見る彼岸桜が大好きなのに、ほぼグリーンww
8_201504210040001fd.jpg

かろうじて花が付いてるかな?ってのも、半分はグリーン・・・w
9_20150421004001b09.jpg

ちょっとでも標高が上がれば咲いてるかな?と、先へ進んでみる。
10_2015042100400285d.jpg

ここは春の花が沢山
11_2015042100421261a.jpg

8:57、展望広場着。
12_20150421004214482.jpg

ここの桜は、かろうじて残っていてくれた(๑→ܫ←๑)
会えてよかった(*´˘`*)♡
13_201504210042154f7.jpg

14_20150421004217d01.jpg

今日は、2年目のこの時期に登った大谷山へ。
展望広場から、ひっそりと繋がっている登山道というか鉄塔巡視路を登って行きます。
15_20150421004219b11.jpg

16_20150421004541681.jpg

すぐに第一鉄塔。
17_20150421004543dea.jpg

今年初のイカリソウに会えた・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
18_20150421004544025.jpg

大蔵・菅名は結構人が入るんだけど、このコースは本当に静か。
19_20150421004546d35.jpg

第二鉄塔が見えた。
20_20150421004548de2.jpg

夏靴も冬靴も、メンテしたまま靴紐を通すのを忘れていて、本日は5年以上履いている、ヒロミチ・ナカノの長靴だ!
21_20150421004830d22.jpg

とここで、重大な事に気づく・・・

車のカギをかけ忘れた<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

戻るかどうするか・・・
戻って片道30分、再スタートして1時間のロス・・・
とりあえず急いで大谷山ピストンか・・・

|||||(´ω`;)|||||←こんな顔になりながらも、足は先へと進んでる┌┛┌┛ズコ!

ここのジャングルっぷりと細い登山道の風景が好きで、3年前も同じ写真撮ってた気がするんだよねw
22_2015042100483383e.jpg

椿がきれいに咲いていた。
23_20150421004833787.jpg

エンレイソウもかわいい
24_20150421004835141.jpg

ここのミヤマカタバミはでっかいんだけど、カタバミにも種類があるんだろうか・・・
25_20150421004836737.jpg

白いキクザキイチゲ
26_2015042100551918b.jpg

第二鉄塔前。
刈り払しすぎなくらいに、広範囲に刈られてる∑(´Д`*)ノノ!!
27_201504210055218d7.jpg

ショッキングピンクの、これゾウムシかな??
ちょっと検索しようと思って、ピンクのゾウムシで画像検索したら、気持ち悪くなってきたので断念したヽ(冫、)ノ
28_201504210055228a2.jpg

そして、まさかの後続さんΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
このマイナールートをw
でも、いいルートなんだよねw
29_20150421005523831.jpg

空は快晴。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
30_20150421005525a47.jpg

目指すはあのピーク(ほんとはあの向こう)
31_20150421010007c1b.jpg

この時、初めてヒトリシズカを見つけたウヒャ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !!
見たくて見たくてずっと探してたけど、見れてなかった山のお花ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
開ききってなかったけど、それでもうれしかった(๑→ܫ←๑)
32_20150421010009941.jpg
群生している画像しか見た事がなかったんだけど、この子は一人ぼっち。
刈り払の時に、みんな刈られちゃったのかな・・・

イカリソウもいた
33_20150421010010782.jpg

第二鉄塔を過ぎると、今度はイワウチワ天国
34_2015042101001260f.jpg

9:29、山の神様(-人-)
35_20150421010013dc4.jpg

後続の御婦人2人、早いペースで歩いてるので、途中で追い越してもらう。
3年前に歩いた時は、ニョロ様出現したりでギャーギャー叫びながら歩いたんだよな( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
この日もいいお天気だったので、それが心配だった(;^ω^)
36_201504210106284ab.jpg

ブナの芽吹きも始まっています。
37_20150421010630f8a.jpg

39_20150421010633336.jpg

バンザイさんが、春を迎えて花を咲かせました(。→ˇ艸←)プククッ☆
38_201504210106311f8.jpg

というか、そうだった・・・
山頂が近づくと、ここはものっそ急登になり始めるんだった_ノフ○ グッタリ
40_20150421010634711.jpg

あぁ、厳しい・・・車の鍵も開きっぱだし、もう帰ろうか(ヽ´ω`)グッタリ
いや、ここを超えると山頂臭いぞw
(*ノ´□`)ノガンバレェェェェ
41_20150421010932e75.jpg

大きな芽は、蕾を見るとタムシバなのかな?
42_201504210109344df.jpg

ショウジョウバカマも咲いてた(ノε`*)ンププ
43_20150421010935bb7.jpg

って、山頂じゃねーしー( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
44_20150421010937c50.jpg

あぁ、がっかりだよー。゚(゚´Д`゚)゚。
ってテンションが下がってた所に、足元に光を受けるかわいいイワウチワが居た
45_20150421010938802.jpg

あぁ、今度こそあそこだろうな_ノ乙(、ン、)_
46_20150421011249133.jpg

ブナの花だそうです。
47_201504210112516f1.jpg

10:12、大谷山着。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
49_20150421011254302.jpg

既に休憩を終え、出発しようとしている御婦人二人∑(´Д`*)ノノ!!
48_20150421011252e8f.jpg
「菅名まで行くの?」と聞かれたので「そうしようかなぁ・・・と思ってます(๑→ܫ←๑) 」と、車の鍵がかかってねーつーのww

飯豊も端から端まで見えるから、地元の山は大好き゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
あと一ケ月もしないうちに、ヒル地獄の山になるんだけどもww
50_20150421011255f5a.jpg

2年前は、ここでストップして、飯豊を眺めながらランチして下りて来ました。
あの時からずっと歩いてみたかった、今度はその先へと一歩を踏み出します。
とんがり鳴沢峰に向かってo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
51_20150421011742930.jpg



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/04/21 01:33】 | 新潟の山
トラックバック(0) |

みなみる♪
雪野
ヒル情報は、地元に住んでれば子供の頃から、あの山にはヒルが居るって自然に耳に飛び込んで来るしi-190
よそのヒル山は、登る前にあれこれリサーチしてれば、他人様からいくらでも情報を得られるはずだよ(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
ヒルだけじゃなくて、マダニやブヨや、その山は出ますよ~って書いてくれてる人、いっぱいいるもん(私も情報発信はしてるつもり)

そして、山ヒルはどの山にもいる訳じゃないから、いるって情報が得られなければいないんじゃないかな?
裏山の菅名山塊&川内山塊はヒル地獄だけど、川挟んで隣の五頭山塊にはヒルが居ないっていう、そんな感じでありますよ(๑→ܫ←๑)

茶々さん♪
雪野
靴のメンテするのに紐外したまま、通すの忘れてたんさ(;´Д`)
長靴って疲れるねぇ。。。
デカザック+長靴で歩いた茶々さん、すげーよって思ったヽ(冫、)ノ

ここのシラネアオイは誰かが植えたやつだと思うんだけど、それでもまだ見た事がないなら、手軽に見れるからおすすめだよi-185
山で自生してるのが見たかったら、6月頭の二王子かなぁ。
まだ記事にしてないけど、運が良ければ白いシラネアオイに遭遇できるw

菅名山塊は、イカリソウが結構あると思うi-190
そういわれてみれば、白山では見た事がないかも(´ェ`)ン-・・

茶々さんはしばらく下界で缶詰だろうから、私が季節の風景をお届けするよi-236

kyazuさん♪
雪野
木六帰りに咲花行く時、遠目で小山田が白く見えたんてi-190
「あれ?彼岸桜満開じゃね?」って思ったら、木六出発前には「開花前」になってた情報が、いきなり「満開」になってたさww
確かに、開花状況を確かめに行くのが大変な所だけど、そこ大事なんだから2日おきに見にいけよ!と┌┛┌┛ズコ!
で、それから一週間経ったら、このザマでありました(。-´ェ`-)シュンシュン
でも、ちょっとでも見れて良かったよi-185
やっぱ始まりの場所だから、何年経っても、ここに行くと新鮮な気分になれるよ(๑→ܫ←๑)

目目連さん♪
雪野
登山靴にワックスかけた後、紐を通すのを忘れてたんですよ、2足とも(;´Д`)
それでなくても寝坊してるのに、紐を通す時間がなくて( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
山歩きするにはちょっと大きい長靴だったので、かかとが擦れて痛かったです(爪先は当たらなくて快適でしたi-185
もう5年以上履いてる長靴なので、履き口とかひび割れて来てるんですけど、他は滲みないので快適であります(´∀`*)ウフフ

でも日帰りの、重さ10キロ前後のザック限定かなぁ・・・
それ以上だと、足首の古傷が痛み出しそうです└(:3」┌)┘))ジタバタ


minami
ヒル地獄・・・その山にヒルがいるかいないかって
誰かに教えてもらうの?
シランで登ってヒルだらけだったら嫌じゃん?
○○m以上の高山だったらいない、とか、なんか目安あるのかな?
五色沼も多分いるんだよね?たまたま遭遇してないだけなんだろうなあ・・・。

スポットライトあびたイワウチワちゃん、かわいいね〜♪
ヒトリシズカにであえてよかったね^^



茶々
長靴なんて珍しいね~w
シラネアオイもう咲いてるんだね~。びっくり。
早く行かないと終わっちゃうね@@;
イカリソウもそんなにあるんだぁ~。
イカリソウも直に見た事ないよ~。
オオカメノキの花の白と葉っぱの緑、空の青がすっごく綺麗だなぁ~。
新緑萌える山に私も飛び込みた~い(^-^)


kyazu
早っや!!
もう散っちゃったのかぁ・・・(-_-;)

いままで無かった場所までシラネアオイ!
植えた花はなんか違和感ありだね。

ブナの芽吹きグリーンはやっぱりイイね(-^〇^-)


目目連
雪野さん

やや。
雪野さんも『無雪期長靴』派に入門しそうな勢いですね。

雪が無くても、ぬかるみや少々の渡渉などで強みを発揮しますからね。
あと、軽くて意外と歩きやすいんですよね。

暑い時期に、蒸れっぱくなるのが難点ですが。



コメントを閉じる▲
去年は何だかんだ、手続きするのがめんどくさくて継続しちゃった某保険、今年は別のに入り直しましたよ(;^ω^)
オンライン手続したら、めっさ簡単だった・・・
めんどくさがらずに、去年頑張ればよかった(_Д_)アウアウアー

この4月から、紙のカードから、プラスチックのこのカードになったそうです。
92_2015041600423164f.jpg

便利アイテムも入ってました。
テンパると、忘れがちな事がたくさん書いてあります。
93_201504160042337be.jpg

皆さん、きちんと個人情報などを記載して、持ち歩いているでしょうか?
私はこの他に、血液型とアレルギー体質なんで、アレルギーなども書いて持ち歩いています。
ほんのメモ用紙に書いたのですけど・・・w
94_20150416004234d4b.jpg



テン泊2日目。

空が明るくなり始めたなと思いつつも、寝続ける(毎度)
そのうち、kyazuさんが起きて外に出たなってのは分かったけど、寝続ける(茶々さん同じく)
外に出たkyazuさんは、こんなのを撮っていたらしい。
krk (8)
貸し切りのプライベートテン場です(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
kyazuさんがゴソゴソ動き回ってるので、仕方なく二人とも起きる(*ㅎωㅎ)

放射冷却で、とにかく寒い朝でした。
雪面はガッチガチで「おい、アイゼンくれよ!」とか叫びだす始末w
アイゼン持って行ってるんだから、着けれよ!って話だけど、着けません( ̄ω ̄;)
krk (9)

5:49、日本平山から御来光が上がる。
19_20150416005113f27.jpg

神々しやぁ~(-人-)
krk (10)

とここで、茶々さんが「姉さん、事件です!」と言う。
「なんだね?」と言うと「スカート裏返しですww」

( ̄ω ̄;)

20_201504160051150ca.jpg

気のせいだろう(*ㅎωㅎ)

シュラフの中でスカート脱いだんだけど、寝てる時、あまりの寒さにまた履いた時に事件が起こったらしい(*´д`)y-゚゚゚

戻る時も滑るので、ギャーギャー言いながらのへっぴり腰( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
21_20150416005116bf8.jpg

テントが凍ってました。
22_20150416005117e42.jpg

初テントは、結露の洗礼を受け、超寒かったww
結露って怖いなぁって体感したので、これまた結露対策の勉強ですな(酔っ払って、ビッチリ窓締めたまま寝たブッ(´→з←):;*.:;
23_20150416005118de9.jpg
茶々さんを凍死させなかった事だけが救いである。

さて、個々に自由に朝飯です。
茶々さんから温玉もろたー
24_201504160058539d3.jpg

オリーブオイルが凍ってしまったので、肉本来のラードで頑張ってもらう。
モーニングステーキ゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
26_201504160058561d7.jpg

大バラすぎるww(大バラとは、新潟弁で大いに散らかってるの意味)
27_201504160058583cc.jpg

前日の濡れ物を干し。
物干しざおじゃねーぞ!(木の声)
28_201504160059003d5.jpg

7時ちょい過ぎ、早朝散歩で木六山へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
木六山は、見えてるピークの裏側なので、山頂は見えていない。
なんて言ってる時、熊鈴の音が聞こえ、本日の第一登山者さん現る(o´Д`o)ノ゙ オハョョヨヨ∃ゥ
悪場峠から来たらしいが、水無平へ降りたら、冷気が溜まって冷蔵庫みたいだったらしい。
水無平はすり鉢というかたらいの底辺みたいな場所なので、溜まったものの逃げ場がないのだろう。
30_201504160102540a4.jpg

ガチガチの登山道。
krk (12)

会津方面から滝雲のごとく、雲海が流れ込んでいました。
テン場は中央奥めのトンガリピークをちょっと下りた斜面の所ですね。
krk (14)

山頂が見えて来た。
krk (15)

7:53、木六山着。
krk (17)

奥には五剣谷へと続く稜線と、右奥に青里。
krk (18)

8:30、テン場に戻る。
krk (23)

って、すっげ語ってみたけど、雪野さんと茶々さん、テン場の外に一歩も出てねぇ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
kyazuさんからもらった画像を、勝手に使ってみた( ̄ω ̄;)

kyazuさんが出かけてる間に何してたかというと、朝食第二弾で、粉末スープを使ったスープパスタの実験をしていた。
お約束のトマトスープ。
33_20150416010258c10.jpg

はい、成功。
34_201504160103002b0.jpg
いろんなスープが出てるから、乾麺さえ持ってけば、長期縦走とかでも結構飽きずに食べれるかも。

いろんな干し物がエスカレートして行き、遠目で見ると白い雪の上だから、ギアのカラフルさが際立ってしょうがないww
35_20150416011645d46.jpg

krk (26)

一応、それなりに撤収準備などを始めてたら、目の前の斜面で雪崩が起きたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ


初回を撮り損ねたが、残りも落ちるだろうと張り込みした結果・・・


急ぐ旅でもないので、延々茶など飲み、グダグダしまくりww
荷をまとめても、動かずww
krk (27)
この間に、今日は10人位の登山者さんが上がって来たかなぁ。
川内でこれだけの人数が上がって来るのは、大賑わいな方だと思いますw

意を決して動き出したのは、11時ちょっと過ぎww
38_20150416011646959.jpg

中央は白山、手前の尾根の左側、平べったいピークが、先週登った毛石山。
40_20150416012157422.jpg

へつりの斜面に入った途端に、倒木。
股越し切れなくて、足を動かせなくなってテンパるww
krk (28)

今週も雪壁トラバースだぜええええ
krk (31)

44_2015041601223118d.jpg

水無平は、とにかく広い。
43_201504160122298b4.jpg

45_20150416012232ce5.jpg

気持ちのいい下り
47_201504160125294c9.jpg

黒ぷーの爪痕。
50_201504160125301c8.jpg

51_20150416012531b70.jpg

なぜかここだけ雪が融けていた。
53_20150416012533d51.jpg

初日は、左上から右下に向かって下りてる沢の、左側を登って稜線に上がったようです。
krk (32)

54_20150416012910d0a.jpg

いいお天気なので、カタクリもご機嫌
デジイチで撮りてえええええ。゚(゚´Д`゚)゚。
57_20150416012915de3.jpg

58_20150416012916658.jpg

59_201504160131093a8.jpg
やっぱり、水無平のカタクリの量はハンパない。
これで、あの底辺の雪が融けた時が、カタクリパラダイスとなる((o(´∀`)o))ワクワク

帰りもやっぱり、緊張するへつり道。
60_20150416013111820.jpg

krk (33)

イワウチワが咲き始めたら、仏峠が近し。
62_20150416013112b85.jpg

12:04、仏峠着。
63_20150416013114df1.jpg

仏峠からの道も、お花畑・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
65_2015041601364232c.jpg

68_201504160136450e3.jpg

70_20150416013648949.jpg

例えコンデジでも、カメラマン魂が燃えるのかw
69_20150416013647260.jpg

山繭めーっけヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
落ちてた( ̄ω ̄;)
71_20150416013840ab4.jpg

お約束でズボる。
krk (35)

ピッケル持って歩いてたので、事なきを得た(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
66_201504160210536f2.jpg
途中で拾ったんだけども(*・з・)ぷッ

そして、悪場峠を滑落してみる。

結構な斜度があるんだけど、腐れ雪なのであんまりスピードが出なかった(´・ω・`)
しかも、レンズの前に指出っ放しで、家でこれ見て自分にキレたww

12:26、悪場峠着。
ここからダルい林道歩きだぞ・・・
krk (36)

本日はよく見えてます、展望台からの木六山74_20150416013841217.jpg

キクザキイチゲも咲き。
75_20150416013843ed2.jpg

エンレイソウも今年初。
77_201504160142009d9.jpg

春の味覚も少し頂き。
76_201504160138443f6.jpg

記念碑にて行動食タイム???
マジ食い??
78_20150416014201a0c.jpg

朝、振る舞えなかったので、2人に振る舞う(´∀`*)ウフフ
二人ともパンにサンドしとった(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
80_201504160142037b2.jpg

81_20150416014204b92.jpg

食べるだけ食べて、林道歩きの続き_ノフ○ グッタリ
83_20150416014443635.jpg

林道歩きの途中には、いろんな落し物があって・・・

だんご三兄弟
82_201504160142055bc.jpg

散弾銃の弾らしい∑(´Д`*)ノノ!!
87_20150416014447c61.jpg

超紫のキクザキイチゲ
84_2015041601444541f.jpg

白もいたよw
88_20150416014449416.jpg

エンゴサクも今年初
行きよりブルーが薄くなってた(;´・ω・)
85_20150416014445785.jpg



14:08、無事ゴール+:。.。:+(ღ◕ ܫ◕)ノ【 オ ツ カ レ 】+:。.。:+
89_20150416014703419.jpg

とにかく林道が長い!
山の雪は融けなくていいけど、林道の雪は融けて頂きたい(;´Д`)´д`);´Д`)´д`)ウンウン・・・

今回、初日のお天気が微妙なのに決行したのは、もしかしたら、このほいどこ3人でお泊りできるのは、これが最後になるかもしれないって思ったから。
それぞれが口に出さなかったけど、誰も天気悪いから辞めようと言わなかったのは、何となくみんなもそう思ってたからかもしれない。
茶々さんが、これから新しい世界の扉を開ける。
それを知った時、あぁ、これからは一緒に歩く機会が減るんだなぁと思った。
それは淋しい事だけど、友が夢を実現させるのはうれしい事。
二度と会えなくなる訳じゃなし、会おうと思えば家から車で10分ちょいだw
山に行けずとも、ご飯食べてお話とかはできる(o◕ܫ◕)→ܫ←)ゥンゥン
日帰りなら、たまには出て来れる予定なので、その時に一緒に歩けばいい。
だから、TEAMほいどこは解散しない(๑→ܫ←๑)

友よ、夢に向かって、真っ直ぐ突き進め

゚.:。+゚(●→‿ฺ←●)乂(๑→∀←๑)゚.:。+゚


47_20150416014705508.jpg


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/04/16 02:16】 | 川内山塊
トラックバック(0) |

目目連さん♪
雪野
やっちゃいました( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

ものすごい湿気・・・を通り過ぎて、何か水物倒したのか?というほどにあれこれ濡れてました( ̄ω ̄;)
まぁ、濡れた服とかテント内に干してたし、それも加速させたのかもしれません_ノ乙(、ン、)_

酸欠死も気をつけます(;´Д`)

やっと私もテント遊びが出来るようになりました(๑→ܫ←๑)
楽しいですね(ノε`*)ンププ
明日も地元の適当なとこで泊まろうと思ってたんですが、どうも暴風警報らしいので、諦めときます(。-´ェ`-)シュンシュン

雪、なんだか最近、暖かすぎるせいか、あっという間に融けて行きます・・・
GWまで、ほどほどに残っていて欲しいもんです・・・



目目連
雪野さん

( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
・・・(ゆきの)さんも私と同じ失敗をやっちゃったわけですね。酔っぱらって。

換気口開け忘れは、結露より酸欠が怖いのでお気を付け下さい。

この時期のテン泊、好きなんですよ。
雪があって寒くなくて、お昼寝最高。

雪、少ないですね。
北アルプスも随分少ないようですね。

nobuharuさん♪
雪野
私、ピークハントに興味がないんですよブッ(´→з←):;*.:;
日帰りの山に泊まってダラダラするってのが一番好きなので、今回の山行は最高でしたねi-189
ほんとは初日だって、天気が良ければテントの外で昼寝する予定でしたから(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
時間があれば、もう一泊したかった位です(。・w・。) ププッ

私なんて五泉ネイティブなんで、新潟弁というか五泉弁がひどいです(;´Д`)
昔は訛りながらも、それなりに通じる言葉で話してたつもりですが、今は県外の人と話す時でも普通に五泉弁ですからww
久々に県外の友達としゃべったら、もしかしたら会話成立しないかも・・・( ̄ω ̄;)

残雪遊びの楽しい時期になりましたi-185
nobuharuさんも楽しんで(๑→ܫ←๑)

まさかの登頂スルー(;゜゜)
nobuharu
凄すぎます~!
朝も早よから起きたのに山頂行かず、4時間?位まったりって(^^;
干し物もカラフルで、洗濯でもしたんですか?って感じが……
近場の山ならではですね。

オオバラ、久しぶりに新潟弁って感じです。「オオバラこくな」って婆ちゃんによく言われてたなぁ。

花粉もやわらいできましたが、お身体大事にしてくださいね。

また楽しい山行期待しています(^-^)





茶々さん♪
雪野
前の保険がさ、ネットで申し込んだ後、書類やら捺印やらって、結局めんどくさかったんさ。
じろーもそうなんかと思って、2年くらいお流れにしてて、今回申し込んでみたら、すっげ簡単だった┌┛┌┛ズコ!

つか、現場に居た本人が騙されてどうするwww
テン場で居残りしてた時点で、ほぼ動いてない二人だったのにwww
いやぁいかったねぇ、あのだらけぶり(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
山に居るのに何もしないってのが、私にとって最高の贅沢(´∀`*)ウフフ

景色最高&人がいない&テント張ってもOK&無料
とかって、素敵なテン場のある山ないかな(´ェ`)ン-・・

オイラの夢は、茶々shopの入り口からチラ見して、見つかったらダッシュで逃げるという夢を構想中である´^ิ ౪ ^ิ) ニャニャ…


茶々
私も保険、ジローだよ~。
(ご近所徘徊の私に必要なのかは謎だ。)

まさかの、木六登頂?
あれ、私記憶飛んでる??????って思ったじゃないかぁ~~~~~!!!!!!!!
激しく自分を疑った。自分を疑う時点で相当危ないよねw

もうちょっと気温が上がったら私のテント(両側メッシュ)もきっと使えるだろうと思って、テント泊の計画を一人構想中(>m<)

>TEAMほいどこは解散しない
うんうん。ありがとう。その言葉を抱きしめて真っすぐ進むよ~~~~!!


コメントを閉じる▲
後輩から、春を頂いた。
こごみー,。・:*:・゜’( ☻ ω ☻ )。・:*:・゜’
超うれしいハァハァ(;゚;盆;゚;)ハァハァ
さっそく仕事で疲れたので、手抜きでマヨぶっかけで終了(´・ω・`)
でもんまかった、ごちそうさま(-人-)
91_20150413235336750.jpg



さてこの前の土日は、TEAMほいどこのkyazuさん、茶々さんと、川内でダラダラ、テン泊山行_|\○_ヒャッ ε=\_○ノ ホーウ!!
土曜の天気はいまいちの予報だったんだけど、日曜が良すぎる&土曜は夕方からは雨が上がるを信じて決行。

当日朝、さっそく雪野みすていく<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

9時集合を9時集合と勝手に脳内変換し、遅刻(_Д_)アウアウアー
自分が決めた時間なのに└(:3」┌)┘))ジタバタ
kyazuさん、茶々さん、申し訳ありませんでした(_д_)。o0○ モァアーン

集合場所のチャレンジランド杉川の駐車場で、少し雨止み待ちをするも、ずっとこんなだろうとスタートする事に。


10:20、スタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
悪場峠と呼ばれる、非公式ルートへの取りつきの林道は、除雪が入らないので車で乗り入れることはできず。゚(゚´Д`゚)゚。
ダルい林道歩きからのスタートです。
傘さしで、リゾート感満載のkyazuさん。
1_20150413235331339.jpg

しかも、カッパ着てるので、マジダルイ_ノフ○ グッタリ
5_20150414004703f9e.jpg

しかもしかも、デジイチ軍団なのに、この雨なのでみんなコンデジ。
気合も全く入らず、写真もたいして撮ってない( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
グダグダと、こんなに林道長かったっけ~、疲れた~とぼやきながら、11:23、やっとこ記念碑前。
もうここでテント張っちゃう?とか言い出す始末 by雪野さん
2_201504132353321f6.jpg

記念碑からちょっと行って、川内の展望が開ける場所。
んと、全く開けてませんがwww
つか、がーすー( ̄ω ̄;)
3_201504132353337c8.jpg

11:43、悪場峠着。
4_20150414005151dc8.jpg

12:11、仏峠着。
祠があるので山行の無事をお参りしてから、先へと進みます。
5_2015041400515389b.jpg

仏峠から水無平へ降りるまでは、気の抜けないへつり道になります。
今回は特にザックが重いので、バランスを崩して滑落しないように気をつけます。
krk (3)
雨で足場も悪くなってたので、怖かった(;´Д`)

12:27、水無平へと下りました。

がーすー( ̄ω ̄;)

krk (4)

途中、水無平にテントを張るとすっかり勘違いした茶々さんが、おや?という反応をするww
会議の途中で、水無平は景観が悪いので稜線に上がるって言ったべやww
と、途中でそれを思い出したらしいブッ(´→з←):;*.:;

水無平を囲むように、稜線が走っているので、とりあえず雪を拾いながら稜線へ上がろうと、結構適当な感じで取りつきます( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
だってがーすーで、取りつきやすそうなとこを探して登ろうなんて無理なんだものww
登りながら、楽そうな方へと移動です。
真っ平らな水無平から、急斜面の稜線へと這い上がるのは、とにかく難儀な事ですよ(_Д_)アウアウアー
今回も木に捕まりながらの藪遊びですww
こーゆースタイルは、山登りと言わず、山騒ぎって言うんだそうです(。・w・。) ププッ

途中、雪解けの沢があり、当初は雪を溶かして飲料水にするつもりでしたが、溶かすより楽だから汲んどけとkyazuさんから指令が入り、1・5ℓ追加させられる。。。(´Д`|||) ドヨーン
ザックが18キロを超えた瞬間だったヽ(冫、)ノ
7_201504140107477b8.jpg

登る。
krk (5)

krk (6)

急登の藪漕ぎは、次に手を伸ばす木の枝がないと進めなくなるので、掴みやすそうな枝と、藪に跳ね返されないで進めるかとか考えながら進むのであります(;´Д`)
とりあえず13:45頃には、稜線に上がれたようです。
8_201504140112135b9.jpg

9_20150414011215046.jpg

雪野さん、ゲッソリしていますww
krk (7)

垂直の雪壁を、本日も這い上がり。
10_20150414011216a1e.jpg

雪野さんは直登が好きなようですw
17_20150414011323e0a.jpg

段々畑状態になっている雪の波を乗り越え_ノ乙(、ン、)_
11_20150414011218c16.jpg

14:10、夏道が稜線に上がる場所を、本日のテン場とする_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ
12_2015041401184825d.jpg

ここからは、ひたすら酒が飲みたいので、必死にテントを建てる。
決して、雨が降っていたからではない(`・ω・´)シャキーン
茶々さんも手伝ってくれて、女子部屋完成、画像なし┌┛┌┛ズコ!
そして、3人用のkyazuテントへ移動して、宴会開始_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ

今日はストロング缶酎ハイ500ml&350ml&度数19度の梅酒350ml持って来てやったぜ~( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
わざとなのかマジなのか、ビールを忘れたというkyazuさん( ̄ω ̄;)
ビリビリをちょっとでいいから分けろと言う( ̄ω ̄;)
しょうがないので、ちょっと分けてあげた

kyazuさんからもらった桜餅を撮ったつもりが、その先のエサにピントが合ったらしい( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
奥がkyazuさんの作ってくれた生野菜サラダで、手前が雪野製の切干大根のサラダ
毎度のうーらさんのレシピからなんだけど、レシピの載ってる記事が見当たらない(;^ω^)
水で戻した切干大根と水菜に、マヨネーズ&梅干し&ごま油&すりごまを和えたやつ。
多分、調味料のレシピは雪野さんの手が加わってるかもしれない。
13_20150414011850da6.jpg

kyazuさん製の水餃子鍋、んまいw
14_20150414011851af0.jpg

柿の種辛さ5倍を買ってみた。
最初は分からない。
袋が進むにつれて、口の中が痛くなってくるww
15_201504140118535a4.jpg

そして、まだ明るいと言うのに、茶々さんは眠いと言う_(:3」∠)_
しょうがないので、寝ることを許可する。
だけど、テント越しに話しかけてくるwww
起きればいいのに、ヤダと言うww

陽が落ちる頃には雨も止んだ。
そんな茶々さんが寝てる間に、茶々さんの持って来た高級ソーセージを食べる。
17_20150414011854365.jpg

いやぁ、米食ってねーなーて事で、〆の鶏そぼろごはん(レトルト)
この手の物は、相変わらず激マズwww
ビビンパの素にすればよかった・・・
18_20150414013440a7d.jpg

ろれつも回らないほどに酔っ払わせて頂きましたが、くだらないバカ話を延々とし、すごい星空だよ、茶々さん起きなよ!!と、がーすーだらけの真っ白な外の景色を眺めながら、9時になったので寝る事にしました。
明日は晴れるかな(๑→ܫ←๑)


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/04/14 01:45】 | 川内山塊
トラックバック(0) |

ぷすけさん♪
雪野
だって、やっと川内で遊ぶのにいい時期に入ったんだもん。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
ぷすけさんみたいに、厳冬期の毛石に入ろうとは思わないんだぞww
あのレコ見てて、超吹いた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
時期は違うけど「分かる分かる!」って、特に山頂直下ね。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ

今回のお食事ね、テントの分、若干貧相になっております(雪野的に)
テントの2キロがなければ、もっと「ヒドイ」ことになってます(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ
実際、酒も足りなくなったし・・・(泥酔寸前だったけど)
いつか、こんな風な野良テン泊してる時に、ぷすけさんも野良テン泊してたら、一緒に飲めるのにね(´∀`*)ウフフ

茶々さんと一緒の時は、ぷすけさんとスライドはしてないんだなぁ。
でも、兎平の数日違いのニアミスはしてるから、きっといつかどこかで(o◕ܫ◕)→ܫ←)ゥンゥン

jro、申し込みがあんなに簡単なんだったら、前の保険を一年で辞めて、jroに引っ越すべきだったと後悔ヽ(冫、)ノ


pusuke
雪野さん、こんちゃ!

毛石山に木六山、川内満喫マンスリーじゃないすか
Σ(゚Д゚)イイナー★
毛石まで入るとかなり奥地にキタ!って雰囲気味わえますよね~、ワタシはガッスガスでしたがw

それにしてもお食事が豪華なことっ( ´,_ゝ`)
ほんとまったり歩きでお酒と食事(だけ)に注力する山行も楽しいですよねぇ~♪

ん?んん?
チームの茶々さんが夢に向かって...
という事は次回のスライドでは会えないのかしら?
いやいや日帰りでご一緒されるのならいらっしゃいますよね!
いつの日か(´・ω・`)(遠い目

あ、ちなみにワタシも保険はjroです。
一番簡単だったんで( ´艸` )

kyazuさん♪
雪野
うぉ、返信し忘れてたようだ∑(´Д`*)ノノ!!

このダラダラっぷりがほんと、贅沢だよなぁw
こーゆー贅沢な時間を過ごせるのが、ほんと幸せだわ(´∀`*)ウフフ

鶏そぼろ・・・
ドラッグトップスに売ってたよ( ̄ω ̄;)
前に載せた、岩手山で食べた牛丼のやつもドラッグトップス。
いやダメだ、どっちも└(:3」┌)┘))ジタバタ

みなみる♪
雪野
こごみ、超うんめかったww
これから、周りの人が山菜責めでうんざりしてくるので、そのおこぼれを頂いてるオラですブッ(´→з←):;*.:;

ほんとに厳しかった斜面は、当然ながら写真撮ってる余裕がないので、実は記録には残ってないという(;´Д`)
掴んでる枝を離すと下に落ちるよー的なのとか、よしと思って掴んだ枝が、枯れ木だったりとかww
この山域は、ちょっと独特の厳しさがあるから、普通の登山道歩いてる人は多分歩けないかもしれないな(;^ω^)


わらさん♪
雪野
テントを入れたら何キロになるのかなぁ?って思ったけど、結構普段の泊り装備くらいの重さだったんで、重さ的にはそんなでもなかったです、てか、普段の重さになったの、途中の沢で水追加した時なので、スタート時は逆に軽めでした(笑)

お天気はどうあれ、山の中での~んびりっての、最高の贅沢でありますな(๑→ܫ←๑)

nobuharuさん♪
雪野
いいですよテント泊(´∀`*)ウフフ
しかも貸し切りのテン場なので、何時まででも騒ぎ放題(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
営業小屋だと消灯時間もあるし、例えテン場でも他の人がいっぱいいれば、やっぱ遅くまで騒いでられませんからねぇ。
だから最近はもっぱら、こんな人のいない山で遊ぶのが好きなんです(。・w・。) ププッ

nobuharuさんは普段、軽量化して歩いてる人ですか?
私も初期の頃は、多分7キロくらいだと思うんだけど、それで吐き気起こすほど体力筋力がありませんでした( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
それが悔しくて、500mlのペットボトルを一本、二本とザックに忍ばせて、加重して体を作りました。
なので、そんな風に訓練すれば、じき20キロとか普通に担げますよi-236

マヨラーじゃないって言い張ってるけど、周りにも突っ込まれてるんで、多分マヨラー・・・


minami
こごみーーオラもくいてえ゛;(;゜; Д ;゜; );゛ハァハァ
楽しそうだなあ・・・でもそんな重い荷物もってこんな斜面・・・
ちょっとやそっとの修行じゃ無理だわね〜w
朝はどんな景色が広がったんだろう、ワクワク


わら
おおお。
チームほいどこ、やりますね~~。

このコンディションの中(゚Д゚;) テント担ぎあげるのは大変だったでしょ。うん、やっぱ変態だにゃ。
でも、実に羨ましい~~♪

好天だった翌日は、どうされたのか、そっちも気になります。続きが楽しみ。



山行じゃなくて飲み修行("⌒∇⌒")
nobuharu
いいですねぇ、テント泊!
小屋泊まりしかした事ないので、テントで酒飲んで星空探索は憧れてます。

ただザックの重さが18㎏かぁ。
先月、避難小屋泊まりなのに20㎏担いでバテバテだった自分には無理かも……

ひょっとして雪野さんマヨラー?


kyazu
あくせくしないダラダラテン泊、
良かったね~i-185

切干サラダいろんな隠し味が効いてすっげぇ美味かった~。
鶏ソボロ、山メシとしては個人的にはアリi-184

コメントを閉じる▲
ヤァ、久しぶりだな、アホザック(=°ω°)ノぃょぅ
ah.jpg
つか、でっかくは見えねーな・・・
箱ティッシュ対象じゃだめか( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

それにしても上手にまとめたな、雪野さん大人になったな(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン
現在15キロちょい。
ここにエサやら行動食やら水分やらで+1.5キロくらいか。
雪があると、水持って行かなくていいってのが助かる

あれやこれや、出したり入れたり、省いてみたりやっぱ戻したり、で、何だかんだと1時間以上やってたな・・・
それでも毛石のネタは今週中に仕上げてしまおうと、現在PCに向かっております(うД`)+゜zZZ



登る時に難儀した最後の雪壁も、下りは難なく駆け下りますε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
でもコケて下手したら奈落の底なので、慎重にw
keisi (52)

急斜面の下りも、単純に楽しいε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ
73_20150410234011c13.jpg

春山
74_20150410234012243.jpg

あっという間に、毛石が遠くなるフリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪
75_20150410234014eb2.jpg

途中、544のピークにて、埋もれてる三角点をkyazuさんが発見ォオー!!(゚д゚屮)屮
見れて良かったw
76_20150410234015279.jpg

三角点から進む事2分、キラキラ光る謎の石発見
持って帰れば金になるとか、イヤラシイ話をする大人二人であったが、重すぎるので諦めた(;´・ω・)
てか、この石がなんでこんなとこに?って感じだったので、もしかしたら持って帰ろうとして諦めて置いて行った人が。。。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
77_201504102345342d1.jpg

しばらく夏道を歩きます。
左は谷だけど、川内にしてはかなり広くて歩きやすい道。
78_20150410234536b6e.jpg

蝶々が飛んでいた。
越冬する蝶なんだって。
79_201504102345380fa.jpg

今年は雪解けが早い・・・
80_20150410234540355.jpg

三角頭の権現山。
ほんとは権現も、この日の候補に挙がってたんだけどねw
83_20150410235243e1b.jpg

もうすぐ夏道との分岐。
下山は登りで使った尾根ではなく、この左へ降りてく尾根を使って下山します。
夏道のある尾根です。
84_20150410235245f7b.jpg

14:11、夏道の分岐。
さすがにこの斜面を夏道に沿ってトラバースする気になれずww
登り返すけど、尾根に上がる事にします。
86_20150410235247f2f.jpg

この辺から、イワウチワが大乱舞
87_20150410235248a90.jpg

85_201504102352453f6.jpg

多分・・・てか間違いなく、何名様かを踏んずけて歩きました、ごめんね( *゚ェ゚)*_ _))ペコリン
だって足の踏み場がないくらいのイワウチワの群生・・・
これまだ咲く前の子たちだけど。
88_201504102357066a7.jpg

まっピンク
89_20150410235708852.jpg

いっぱい(๑→ܫ←๑)
90_2015041023570826b.jpg

登り返し、しんどっ_ノフ○ グッタリ
keisi (56)

どんどこ登るぞ。。。(´Д`|||) ドヨーン
92_20150411010846925.jpg

14:42、尾根の分岐着。
風が強くなってきた。
ここで2名様の踏み跡発見。
他の登山者には会っていないので、ここから下山した模様。
夏道→別尾根と、私たちとは逆ルートで歩いて来たらしい。
て事で、私たちは夏道のある尾根を下ります。
93_201504110003490d8.jpg

keisi (58)

段々と細くて急斜面になって来ました。
96_201504110003526dd.jpg

keisi (59)

よ~く見ると、風越山越しに大蔵山が見えてるw
95_201504110003506ac.jpg

97_20150411000354396.jpg

14:56、夏道の分岐。(↑の写真の杉の木の所)
山の神様の祠がありました。
98_20150411000355622.jpg

さて、尾根で藪漕ぎで行くか、夏道を通るか。
上がって来た人がいるんだから、下りれそうだねと夏道チョイス。
ここから雪の様子が変わる。
スリリングすぎるー
99_2015041100095438e.jpg

keisi (60)

なんて言ってる時、kyazuさんがじっと足元を見ていた。
なになに???| 冫、)ジー

黒ぷーの生足跡、初めて見たああああああ
しかも出来立て10分以内(((´゚ω゚`)))ガタガタ
100_20150411000956a92.jpg

斜面を横断して行った跡が続いてる。。。
101_20150411000957a3c.jpg

私たちと進行方向が逆でよかった・・・
けど、怖いので何度も後ろを振り返った(;´Д`)
102_201504110009597f0.jpg

大きな木が沢山
103_20150411001000a53.jpg

ここでまた、ものすごいスピードで、目の前を野兎が走り去ったww
じっと隠れてたんだけど、うっかり走り出してしまったのだろうww
104_201504110014272be.jpg

ここから、不穏な空気が流れだす・・・
105_20150411001429ba7.jpg

いや、何かがおかしい・・・
106_201504110014293ef.jpg

えと、斜度がおかしいですwww
逆さストックフル活用ですww
keisi (62)

トラバースやべええええええ
108_2015041100143172e.jpg

いやなんかもう、必死でした(゚Д゚;)
keisi (64)keisi (65)

keisi (68)

keisi (69)

keisi (70)

これ、一応夏道が露出してます(;^ω^)
110_20150411002430386.jpg

夏道はこんな感じ。
114_20150411002435e13.jpg

緊張がほぐれる瞬間ww
んこw
111_20150411002433b57.jpg

113_201504110024336a0.jpg

権現が近くなって来て、それだけが心強い。゚(゚´Д`゚)゚。
115_20150411002437fa0.jpg

それでも、まだまだ安心が出来ないへつり道。
116_20150411002753041.jpg

15:55、権現の麓に、チャレンジランド杉川(宿泊施設)が見えて来た。
117_20150411002755ac3.jpg

16:09、鉱山跡と言われている場所らしい。
118_2015041100275667a.jpg
ここのへつり道は、鉱山の作業用の道だったらしい。
雪野さん的には、こんな危なげなへつり道を、重い荷物担いで歩いたら、滑落者多数だっただろうよって思うんだけど(;´Д`)

沢に沿って歩く。
この辺で、鼻水ジャージャーで、一旦NEWティッシュ取り出しタイムを取るww
風は強いし杉は増えて来たしで、もう薬では抑えられなくなったんだろうww
119_20150411002758c8d.jpg

何度か渡渉を繰り返し。
120_20150411002759399.jpg

keisi (71)

ここまで来ると、ほっと一安心。
見た事ない花が咲いていた。
アズマシロカネソウだそうです。
花が開いた状態が見たかったw
121_20150411004313777.jpg

白いキクザキイチゲ
122_20150411004314c95.jpg

124_201504110043166f1.jpg

16:31、無事ゴールヽ(冫、)ノ
127_2015041100431879c.jpg

やっぱり川内に入ると、大冒険になってしまうのだ└(:3」┌)┘))ジタバタ
それでも川内が大好きで、難儀な思いをしてもまた行ってしまう。
kyazuさんが、ルート取りを間違った、怖い思いをさせてごめんと何度も謝ってくれたが、結局は私も夏道を歩く事に合意したんだから、ルート取りの失敗は、私も同じである(;^ω^)
まだまだレベルは低いけど、kyazuさんの後ろをくっついて歩いてるだけの人、とは自分で思ってない。
だから、kyazuさんに山に連れて行ってもらってるとも思ってないし、kyazuさんも連れて行ってやるなんて言わないし。
私を見下してる人は、連れて行ってやるっていうセリフを吐くんだけどねw
同じ土俵ではないかもしれないけど、一緒に歩く限りは、同行者の負担にならないように、自分できちんと歩けるように・・・って意味では、今回はだいぶ心配させたんだろうから、まだまだだなぁと思う( ̄ω ̄;)

精進しませう、自分(_Д_)アウアウアー

今年は雪解けがちょっと早いけど、ヒルが出るまではいっぱい川内で遊んで、またヒルが消えた頃に舞い戻りたい、そんな地元の秘境でありました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/04/11 01:15】 | 川内山塊
トラックバック(0) |

kyazuさん♪
雪野
そうかそうか、信頼してるのか(´ー`)y─┛~~
って冗談じゃなく、kyazuさんが振り向かなくてもいいように、精進するわヽ(冫、)ノ
あ、でもほんとに滑落して消えてると悪いので、たまに振り返ってください( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

あの石、kyazuさんが担ぐ→儲けは平等に折半→6:4で雪野さん6ね。ウン平等(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン

茶々さん♪
雪野
下山後kyazuさんに「川内のへつり歩く練習だったね┌(_Д_┌ )┐ 」って言ったら「毛石よりひゃんでとこ、そうそうねーわね」と言われた┌┛┌┛ズコ!
ここが最高レベルらしい( ̄ω ̄;)

今週の旅だって、全然大冒険だわねw
人いなーい、ピンクテープすらほとんどなーい、つか、道のない藪の中歩いてるしー、て時点で大冒険認定w
いやもうほんっと、あーゆー山でダラダラすんの大好き゜.+.(♥´ω`♥)゜+.゜

これから忙しくなるだろうけど、またいこねw


kyazu
お世辞じゃなく、しっかりした足取り、
ちゃんと信頼してますよ~i-234

やっぱりあの石持ってくれば良かったi-236


茶々
凄かったねぇ~。
トラバースのシーンは見てても息を飲む~。
いやぁ~それに比べたら、今週は癒しの旅だったね~(>m<)



コメントを閉じる▲
ブロ友さんから、コメントの投稿ができねー!と連絡を受け、自分でも試してみたら、ほんとできねー∑(´Д`*)ノノ!!だったんだけど、なんでか直って投稿できるようになったぞ( ̄ω ̄;)
何かここ2、3日、おかしげな事になってんな(;´Д`)

そして・・・

祝☆磐梯吾妻スカイライン開通(4/17予定)


_/\○_ ヒャッ  ε=\___○ノ ホーゥ



とは言っても、噴火警戒レベルは2のままで、一切経山は進入禁止でありますが、とりあえず今年は入れないと思っていた浄土平へは、今のところは入れる予定ですね(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン



毛石の続き


尾根を上がると展望がよくなって、毛石山と繋がる稜線もよく見える。
34_20150409191739700.jpg

平坦な残雪歩き
これが一番、気持ちがいい(๑→ܫ←๑)
keisi (23)

あの噴火口みたいな山、町から見えるんだよねぇって言ったら、あれが青里だというォオー!!(゚д゚屮)屮
て事は、矢筈はもっと遠いんだな・・・└(:3」┌)┘))ジタバタ
keisi (24)

目の前にドシンと構える毛石山。
川内の山はどれをとっても、ものすごい威圧感がある( ̄ω ̄;)
38_20150409191740faa.jpg

夏道も出てるんだけど、地味に残雪が乗っかっていて、気を抜けば谷へ落ちちゃう(゚Д゚;)
40_20150409191742607.jpg

ここから弥彦山一つ分くらいか??とkyazuさんに尋ね、地図で確認してみたら標高差的には300mもない┌┛┌┛ズコ!
いやもう、それが信じられない訳でありますよ。
だってでかいんだもん└(:3」┌)┘))ジタバタ
keisi (30)

そして急登( ̄ω ̄;)
44_20150410001948d0d.jpg

山頂見えて来たああああああヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
45_20150410001950c97.jpg

山頂直下。
目の前に広がったのは・・・

超急斜面wwww

48_20150410001951dca.jpg

おぅのおおおおおお<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

49_2015041000222863d.jpg

直登してやるぜええええ( `_ゝ´)ふおおおおおおおおおおお
keisi (35)
疲れた_ノフ○ グッタリ

急斜面を登りきると、雪が切れ落ちて夏道が出ていた。
50_20150410002230325.jpg

さて、夏道見えますかね?ww
51_2015041000223173b.jpg

山しかねぇ∑(´Д`*)ノノ!!
keisi (37)

あの雪を登り切れば、山頂だ♪ ٩( ´ω` )و ♪
55_20150410002611431.jpg

目の前に立ちはだかる、ほぼ垂直な雪壁@5m以上はあっただろうか・・・
壁を避け、右に巻くにも、切れた雪の上を歩かなければならず、それも危なげ・・・
て事で、這い上がる。
今日、ピッケル持って来なかったことを後悔した(p´I `;*)ウウウウ
56_201504100026125aa.jpg

ん??
おいkyazuさん、それは裏技か????
57_20150410002613350.jpg

まさかのストック逆使いwww

「これだとよく刺さるっけさ、よく刺して登って来て(○´・ェ・)(○´-ェ-) ゥン」

師匠の技は、すぐパクりましょう( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
keisi (41)

12:10、毛石山着(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
標柱は埋もって見えないw
60_20150410003239ff4.jpg

右手には権ノ神~粟の稜線
59_20150410003238168.jpg

雪解け
61_20150410003657454.jpg

山頂よりもうちょっとだけ奥へ進みます。
keisi (45)

keisi (47)

川内の真ん中がよく見える場所へ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
keisi (49)

右の双コブは灰ヶ岳、その奥に青里。
青里の奥に頭だけ出してる矢筈。
青里から気持ちよさそうにつながってる稜線の先にある、台形は五剣谷。
62_20150410003658391.jpg

あぁ、いつか灰ヶ岳も行こう・・・w
63_20150410004114f0e.jpg

去年歩いた稜線が見えた。
結構歩いたなw
水無平~七郎平
66_20150410004237176.jpg

七郎平~五剣谷とその先。
去年は五剣谷の手前のとんがり、銀太郎山まで。
67_20150410004235a96.jpg

川内の風景を、たっぷり堪能して、ランチタイム☆⌒ヾ(*゚∀゚)ノヒャッホォ-♪
行程的に、多分時間がないぞと思い、素マル塩。
いや、2週間前に登った人のレポ見たら、登りで5時間ってなってたんだけど、やっぱそれくらいかかったぽいw
雪がなければコースタイムは2時間半ってなってるけど・・・w
64_201504100041169d6.jpg

苺ジュース
65_2015041000411744d.jpg

白山もよく見えて、こっち側の白山はかっこいいなぁって思った(๑→ܫ←๑)
69_201504100047593ca.jpg

13:04、下山開始。
70_2015041000480028e.jpg

ばいばい毛石、また来るよヾ(*'-'*)マタネー♪


まだまだ話はひっぱるぜー。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ



参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/04/10 00:05】 | 川内山塊
トラックバック(0) |

kyazuさん♪
雪野
噴石の範囲を500mとして禁止区域ってしてるけど、ちっさい石ならもっと飛ぶんじゃねーか?とか、いろいろビビってる訳でありますよが(((((((;´д`)))))))
今年は魔女は諦めて、それでもせめて雪の残る東吾妻くらいは行きたいなって思ってます♪(今年、雪解け早いってよ(;´Д`)

なんかさ、もはや木六への登山道がトレッキングルートに思えて来てしまってるって、もしかして病気?
私、病気なの??www
残雪期に遊びに行くなら、私もこっちの方が好きだと思うわ(o◕ܫ◕)→ܫ←)ゥンゥン
秋は秋で、夏道も歩いてみた気もするけどね(。・w・。) ププッ

nobuharuさん♪
雪野
新潟の山は、ほんといいですよね(๑→ܫ←๑)
標高1000mにも満たない山で、こんだけ厳しさを体感させてくれるのが、我が地元の川内山塊であります(´∀`*)ウフフ
藪漕ぎてー!!ってなると、川内の出番です( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
簡単に行ってみて下さいとは言えない山域なんだけど、行って欲しい山域でもあります(。・w・。) ププッ

山の先輩から吸い取る知識はまだまだたくさんあって、非公式の技術?とこうやって盗めるのも、ありがたい事であります(* ̄∇ ̄*)

ん。。。nobuharuさんは同じ匂いがする・・・
私も酒と飯がなかったら、多分とっくに山を辞めてると思います(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、ブッ


KYAZU
開通!17日かぁi-185

JDTからK沼の南側を回ってMDテン経由で
雪の上を歩ける時期なら安全圏でISKまで行けるよi-185
そしたらMJのウィンク見れるかもi-236

ほんとうに気持ちのよい日だったねi-184
個人的にはK六より好みかもi-234

苺ジュース🍹(^^;
nobuharu
新潟の山は凄いですね。弥彦とほとんど変わらない標高なのに、まだまだ雪があるなんて!

しかし凄い藪だし、急登だし。
おぉ、ストックの逆使い…勉強になります。

山頂で飲むジュース、美味しいですよねえ。
自分はそのために登っている気が……(*´∀`)




コメントを閉じる▲
記事の更新してやるぜー( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
と勇んだ昨日の夜。

ブログの管理画面にログインできねーしwww

て事で寝たZzz....(_ _*)・.。*


週末晴れろー( ゚Д゚)<呪呪呪呪呪呪呪呪呪
でもパッキングしたくねー( ゚Д゚)<呪呪呪呪呪呪呪呪呪

て事で、何もしてねー(~ _△_)~ zzzZZZZZZ


4月からは週休2日´^ิ ౪ ^ิ) ニャニャ…
最初の休日である土曜は、kyazuさんが毛石辺りに行こうと思う・・・と言ってたので、なんだと?毛石だと??!!!て事で、ちゃっかり一緒に川内へo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
毛石は、前にkyazuさんが秋に訪れた時の記事を見て、ずっと行きたいなぁって思ってたところ。

7:54、こんな橋を渡って進みます。
1_2015040723285021b.jpg

7:58、登山口着。
2_2015040900402144c.jpg
でも今回はスルーで、そのままさらに奥へと進みますε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ

8:08、夏道のある尾根の、隣の尾根から、今回は登ります。
かなり急斜面ですww
4_20150409003335c4a.jpg

おいkyazuさん、ここはどこの飯豊なんだい( ̄ω ̄;)とか言いながらの、この急登( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
5_201504090033379d2.jpg

急斜面を必死に登っている最中、キクザキイチゲがあちこちに咲いていた
6_20150409003339ad4.jpg
回り込んで撮れねーですww
回り込むと、そのまま前転して転げ落ちるものww

そしてお待ちかねの藪( ̄ω ̄;)
7_201504090048213b6.jpg

今年初のイワウチワの蕾をたくさん見つけたが、見てもらえば分かるように、そんなん撮ってられるような斜度じゃないのだww
9_201504090048207a5.jpg

keisi (1)

9:05、スタートから一時間ちょいで、やっと雪に乗れた_ノフ○ グッタリ
10_201504090048199b7.jpg

keisi (2)

朝のうちは雪も結構締まっていて、快適に歩けた
13_201504090048181db.jpg

チッ、また急になって来たじゃないか・・・
17_20150409010121a0a.jpg

keisi (3)

快適なはずだが、やっぱりズボる( ̄ω ̄;)
お約束のネタ状態である( ̄ω ̄;)
14_2015040900481818d.jpg

keisi (4)

左手には、去年歩いた、銀次郎、銀太郎へと続く稜線。
左中腹で平らに見えてる所が、カタクリの群生地である水無平。
右手に見えるギザギザは木六山。
15_2015040900591210b.jpg

右手に白山。
19_2015040901023786d.jpg

背後に見えるあの白い塊は??
飯豊?にしては雪が落ちすぎてね?
でも北股だよねぇ、あれ・・・
20_201504090102365b8.jpg

時折、こんな気持ちのいい平坦な場所を歩きつつ(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫
keisi (9)

本日も快晴なり(๑→ܫ←๑)
21_201504090107314c1.jpg
野兎がものすごいスピードで、目の前を駆けて行ったΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
すっげ早いのだww
初めて見たけどびっくりしたww
夏毛がちょっぴり生えて来ていて、白とベージュのブチだったw

本日の目的地(p☆ω☆)p 。+゚キラリン゚+。
22_201504090107300be.jpg

ここでしばし休憩。
行動食という名の、食べかけのドーナツ8個入り(家で2個消費)を3個も食べブッ(´→з←):;*.:;
そこからまた藪漕ぎスタートヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
23_2015040901135037c.jpg

ちなみに、進行方向、雪野さんの目の前に広がる景色ですよ、これww
25_201504090113498e6.jpg

26_20150409011347949.jpg

痛ってーです!!!
ちっこいので、顔にもバンバン小枝が当たりますww
keisi (19)

途中、黒ぷーさんの爪痕がいっぱい
27_20150409011346612.jpg

28_201504090117337af.jpg

もはや、kyazuさんが見えぬわ( ̄ω ̄;)
さすが川内に入り慣れてるので、藪の漕ぎ方がうまいのであろう。
雪野さんは、藪に跳ね返されること多々ww
29_2015040901173264e.jpg

雪で削られた、この山肌の美しさ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:
越後の春の風景゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
30_20150409011950639.jpg

10:34、夏道と合流。
31_2015040901194960b.jpg

ここの夏道は、、他人様の山行記録を見ると、かなりのへつり道と皆さん書いてる。
半端に着いた雪が危なげなので、やっぱり夏道スルーで尾根へと上がる。
32_20150409011948b99.jpg


よし無理だ、もう寝たい(*ㅎωㅎ)
今日も画像のアプロドが調子悪いみたいだぞー
FC2の運営、何とかしれー(それも書くのが飽きた原因だ)


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 

【2015/04/09 01:32】 | 川内山塊
トラックバック(0) |
青空を求めた結果・・・
先週末もダメー、今週末もダメーって事で、今年も出社前撮影の木曜日早朝Zzz....(_ _*)・.。*
いいタイミングで、満開だった(と思うww)
5_201504052244529ab.jpg

8_20150405224454ee8.jpg

10_20150405224455199.jpg

21_20150405224457d2d.jpg
眠てかったです(*ㅎωㅎ)


昨日はkyazuさんと、雪の具合の偵察のつもりが・・・
大冒険となり( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
まだ編集が終わり切ってないので、記事は後日。
つか、昨日から山スカしーずんいん(*´˘`*)♡
それが激しくうれしい(服はチャラいのが好きですww)
keisi (64)
無風でいい山行だったのに、下山時風が吹き始めて、お陰様で純度100%の黄色い粉をいっぱい吸い込んだおかげで、ゴール手前からくしゃみと鼻水が止まらずww
鼻水と言うか、鼻の穴から水がジャージャー流れてる状態ww
薬飲んで出かけたのに、薬すらを撥ね退ける、純度の高い悪魔( ̄ω ̄;)

だけど、真っ青な空、大好きな山域の中、それだけで幸せでしょ(。・w・。) ププッ
keisi (49)

んで、この連休はテント泊。
家でな( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
3_201504051944291c9.jpg

枕だけ膨らますの面倒だったんで、普段使いのまくらで(*・з・)ぷッ
4_20150405194430d41.jpg
kyazuさんに言ったら爆笑されたけど、ぶっつけ本番って言葉が我の中にはないので、いつだって予行演習ですよ。
て事で、ザックも昨日は、多少重くしてやった(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

そして今、ヤク中です(;´Д`)
2_20150405194428d4c.jpg
左はアレルギー薬、その他3つは過敏性腸症候群と診断され、そのお薬( ̄ω ̄;)
ストレス性の病気らしいです(またかよww)
去年の夏前から地味に兆候があったんだけど、今年の初めくらいから本格化してきて(多分、あれこれ積み重なって、最終的に爆発した)所構わず腹痛&ゲーリーが襲ってくるので、しばらくストッパEXで誤魔化してましたが、諦めて医者に行ったらこんな事にww
薬の副作用で、3日くらいちょっと座り込みたくなるような腹痛に襲われてましたが、やっと順応したようです(* ̄∇ ̄*)
山に入ってる時が一番困るので、とにかく飲むしかないです(_Д_)アウアウアー



岩手山の続き。


9:44、避難小屋から山頂へ向かう。。。"8-(*o・ω・)oテクテク

青空。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
88_2015040520292799a.jpg

小屋から10分、分岐。
標識が3つw
八合五夕って、8・5合目って事なんだろうなぁ。
96_20150405205850bbd.jpg

97_20150405202929f03.jpg

98_20150405202931f63.jpg

左に不動平避難小屋が見えた。
この小屋は、夏場も無人で結構きれいらしい
99_201504052029316a0.jpg

鬼ヶ城の名の付くピーク
100_20150405210435309.jpg



ハロでた
102_20150405210437d94.jpg

よーし、行くべヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
てか、右と左と別れてるな。。。
なんとなく、右に行こうo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
103_20150405210439427.jpg

10:19、登りついたら、祠があった(-人-)
107_20150405212133446.jpg

109_201504052121365b1.jpg

おぉ、お釜の中も入れるのかΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
108_201504052121357b8.jpg

でもとりあえず、右回りでお釜めぐりo(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪
110_20150405212137dea.jpg

お釜の縁に点々と三十三観音石像
数体だけ内側に向いてたけど、ほとんどが街に向くように置かれていました。
111_201504052121390d2.jpg
信仰の山なんだなぁ・・・なんてしんみりしてるとこに、自衛隊の大砲がドーッン

テンション下がるわっ!!

内側向いてる石像
112_201504052128385c0.jpg

赤茶の山頂。
ここで気づく。
逆回りだ、こっち・・・とw
一周するにしたって、時計回りの方が楽に山頂を踏めた_ノ乙(、ン、)_
113_20150405212839fbb.jpg

ここの火口は面白くて、お釜の中にピークがあるのw
そして、かなり美乳ww
114_201504052128403c4.jpg

山頂手前、超急登_ノフ○ グッタリ
116_20150405212842f25.jpg

雲が襲ってくる
117_20150405212843dd7.jpg

おぉ、ワンダホー(な美乳。しかも2つww
118_20150405213133e5a.jpg

10:51、山頂着٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪
119_201504052131347eb.jpg

一等三角点げっとー
120_201504052131367aa.jpg

ん???

| 冫、)ジー

121_2015040521313897a.jpg


<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

122_2015040521313984d.jpg

なぜー
ここは標高2000m(((((((;´д`)))))))


テントウムシってかわいいけど、あれだけかたまってるとキモくて早急に去るww
123_2015040521345506e.jpg

2年前の雪野さん、元気だなww


どんな爆発の仕方したんだろうなぁ。
124_201504052134575b1.jpg



とにかく縁を一周する為に、後回しにした場所へと行ってみる。
火口の中に下ります。
125_20150405213458cd1.jpg

火口の中に、岩手山神社の奥宮があるのです。
126_20150405213459131.jpg

鳥居が倒れていました。
震災の時に倒れたのかなぁ?って思いながら。
127_20150405213501303.jpg

128_2015040521382465a.jpg

奥宮です。
129_20150405213826513.jpg

神様が割れていらっしゃいました。
130_20150405213827282.jpg
東北の方々、岩手の方々を見守って頂けるよう、手を合わせて来ました。

奥宮の脇には、宝剣が岩に刺さっています。
131_2015040521382814c.jpg

参拝を済ませ、またお釜の縁に上がり、避難小屋へと向かいます。
132_20150405213829d78.jpg

11:37、避難小屋着。
ランチタイム
レトルト牛丼、激マズすぎて泣けたww
もらいもんのコーヒーがあったので、普段飲まないんだけど、かっこつけて飲んでみる(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
133_2015040522143775d.jpg

12:19、下山開始ヾ(゚ェ゚ゞ)シャキン
快晴青空。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜
135_20150405221412337.jpg

132_20150405213829d78.jpg
下山は、やっぱり残雪歩きの道迷いが怖かったので、来た通りの新道を使って下りる。
新道なら、迷いそうな箇所の景色も覚えてるので、安全に下れるはず。

途中、早池峰でも私の周りをゆらゆら飛んで着いて来たのと同じ蝶が、岩手山でも着いて来た。
そして、じーっと止まって写真を撮らせてくれた(๑→ܫ←๑)
キベリタテハだそうです
136_20150405221413487.jpg

登る時、絶対下りで滑って転ぶわ~と思ってた二合目でまんまとスライディングしww
そして相変わらず、大砲うっせー(ノ`Д´)ノ キィィィ


13:42、最後の最後、雪も無くなった事だし、安心して一合分(というか0・5号分か)だけ旧道を歩いてみる( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
137_201504052214152a7.jpg

登山道が細い!
そして、6月頭だってのに、セミの声がうるさい!


14:46、無事下山しました(๑→ܫ←)ノ♫ ♫♬♪♫

登山口で、岩手山に向かって一礼し、駐車場へ向かう。
なんせ帰り道は、行きより時間がかかるので、先を急がねばww

駐車場に着いて空を見上げれば、鳳凰が三体
141_20150405223537c9e.jpg

前日と同じく、近くのお山の湯って温泉にドボンして、帰り道に岩手山神社の里宮に寄り
143_201504052235407a8.jpg

148_2015040522382335d.jpg

カラスにお見送りされ+。:.゚バイバ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゚。
150_2015040522382503c.jpg

どこかのSAでプリンを買って食べた゚.+:。(*´v`*)゚.+:。
151_201504052238257aa.jpg

でかかった岩手山。
ものすごい迫力だった山頂の景色。
また来るよって思ったけど、あまりに遠い場所なので、一年後にまた来れるとは、この時全く思ってませんでしたw
142_201504052235386e8.jpg
私の好きな岩手山の景色は、やっぱコマクサが咲いてからの方が楽しいかなと思いますコマクサの岩手山

岩手山ヾ(*'-'*)マタネー♪


参加中です。クリックよろしくお願いします♪

 


【2015/04/05 23:01】 | 岩手の山
トラックバック(0) |

みなみる♪
雪野
寒いなら下界に行けよ!って思ってしまう、風情のない雪野さんであった( ̄ω ̄;)

つか、お釜の中は煙シューシュー蒸気が出て熱いとことかあるんだから、固まってないでそこに移動しれw
かたまってるとキモイからww


minami
あぁ、なんか集団で寒さを凌いでるって書いてあった気がするよ。
だから寒い時期だけなんじゃないかな?見られるのは。
独り言なんで、返事は要らないぉ〜w

kyazuさん♪
雪野
金曜の夜中つーか土曜の明け方つーか、深夜2時にトイレに駆け込んだ時は、数時間後に山に行けるのか??って真剣に悩んだのだ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ
止まったね、しっかり止まったね。
だって、トイレから出て「どうしても出たら困るって時に飲んでください」って言われた、右側の漢方飲んで寝たからね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

宅テント泊、結構快適だったよww
お陰様で二泊したもんブッ(´→з←):;*.:;
多分またそのうち、やると思う(´∀`*)ウフフ

岩手山・・・
ほぼ青森だからね((´∀`))ケラケラ
運転好きの私でも、さすがに帰りは飽きたわヽ(冫、)ノ



kyazu
山を歩いてる姿はそんなに患ってるようには見えないんだけど。
ほんと。おだいじにi-234

うんうん、予行演習はかなり大切!
ってか家の中でテントって息苦しくないかぁi-282

あらためて地図見たら岩手山ってやっぱり遠いわ!!

みなみる♪
雪野
この量はなんなのだ??って思うよねww
でも、7月半ばに行った時は、いなかった気がするんだよねぇ。
山頂行ったの、朝早かったからかな・・・?w

カエルみたいな鳴き声のセミは、ハルゼミだと思うi-190
小さくて羽が透き通っててかわいいのに、声がかわいくない┌┛┌┛ズコ!

金曜の夜中、薬を飲んでいたにもかかわらず、下ったグハッ!!( ゚∀゚)・∵.
切ない深夜2時であった・・・

nobuharuさん♪
雪野
そそ、山スカートの事ですi-190
男子は履かないから、こんな言い方しませんもんね(。・w・。) ププッ

ところがですね、kyazuさんと私も、ズボズボはまるの覚悟で行ったんだけど、深い所でも足首位までしか埋もれなくて、快適だったんですよΣ(゚д゚lll)
まぁお約束で、相変わらず私だけ踏み抜いて落ちてましたけど・・・

五泉はすぐに安田インターに乗れるって言っても、やっぱり岩手は遠かったです(;^ω^)
でも欲張って二座と言わなければ、私の二度目の岩手山みたいに、一泊してくれば快適ですよi-189


minami
うほ カメノコテントウ、だって
オラもこんなに集まってたらひくわ〜w
いるよね〜山行くとカエルか蝉かどっちだよ!って
思う鳴き声のセミがw
超音波みたいで耳がおかしくなる〜w
っつうか薬いっぱい大変だなあ。
早く良くなります様に・・・。

山スカ?
nobuharu
山スカって山スカートって事なんでしょうか?

なんだかつぼ足だとズボズボはまりそうな所の写真ですね。どこだろ?

岩手山、行ってみたいけど遠いなぁ。
レトルト牛丼、写真でもマズそうなのが……



コメントを閉じる▲